「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

小池、豊洲盛り土の都調査に納..
at 2016-10-01 03:47
小池、不安的中。豊洲地下水か..
at 2016-09-30 16:25
自民「強行採決」を宣言で、T..
at 2016-09-30 10:15
小池vs.森、五輪施設の費用..
at 2016-09-29 14:46
小池の所信表明に、自民は拍手..
at 2016-09-29 07:55
自民、新党阻止で小池に擦り寄..
at 2016-09-28 12:52
安倍マンセーの拍手は、側近の..
at 2016-09-28 10:06
北朝鮮のような安倍賛美の光景..
at 2016-09-27 07:37
ムネオが娘の自民党公認とり&..
at 2016-09-26 19:13
小池、橋下の「地下水は飲むわ..
at 2016-09-26 07:24

以前の記事

2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活

最新のトラックバック

豊洲のデータは信用できる..
from 51%の真実
米国の人種差別は根が深い..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍マンセーの拍手は側近..
from 御言葉をください2
伊方原発と云わず全ての原..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
改正の利点が並べ立てられ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
沖縄うるま市の勝連城跡遺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
豊洲移転問題の感想 ~9..
from 51%の真実
現代は鍬と牛馬使用の農業..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
本気とは思えないもんじゅ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池都知事誕生は政権交代..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
時事ニュース201609..
from 51%の真実
[民進党][蓮舫][レイ..
from kojitakenの日記
富山市議会の政務活動費不..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
石原氏は、11年に「盛り..
from 御言葉をください2
野田佳彦元総理は民主党政..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
[民進党][蓮舫]民進党..
from kojitakenの日記
北朝鮮の核実験に抗議して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
時事ニュース20160915
from 51%の真実
北朝鮮は不思議な国だ、国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池都知事誕生は政権交代..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

parstoday.co..
by B4 at 20:07
小西が昨日、イッテQに出..
by リンタ at 12:21
豊洲市場の建物の下に「盛..
by B4 at 17:12
ブログ11周年おめでとう..
by B4 at 23:17
タイトル:共謀罪が日本で..
by 明智 at 14:44
高江のことを広げて下さい..
by 銀河 at 17:23
本日で参院選から都知事選..
by B4 at 00:19
番外編最後の曲は、高田梢..
by B4 at 00:25
ポリタスで水道橋博士の「..
by B4 at 01:46
「障碍者」という言葉が目..
by B4 at 20:26

ブログパーツ

タグ

(1132)
(745)
(638)
(463)
(262)
(258)
(254)
(227)
(214)
(163)
(152)
(149)
(145)
(143)
(137)
(134)
(132)
(123)
(114)
(111)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

小池、豊洲盛り土の都調査に納得せず。伏魔殿・都庁の調査は曖昧不十分で、責任の所在不明

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日9月30日、東京の小池都知事が豊洲市場の設計に関する都の調査報告について会見を行なった。(・・) <最後に要旨> 

 小池知事は、東京都が自ら原因を究明し、責任を明らかにするために、都の職員に調査をさせたのだが。残念ながら、報告されたした内容はかなり曖昧なもので。「いつ、誰が」盛り土をやめることを決めたのかも特定できなかったという。_(。。)_

 今回の調査結果について小池氏は「一定の評価はするが不十分」として、ヒアリングなどの調査を続けるほか、都政改革本部内の情報公開調査チームが今後、内部告発を受け付ける公益通報制度を活用することも発表した。(・・)

 かつての市場長(局長クラス)らは、示し合わせているのかいないのか、反省は述べるものの、誰も責任をとる気はない様子。
 小池氏が「都庁は伏魔殿と評論家のように言っているわけにはいかない」と語ったのが印象に残ったのだが。都の職員(OB含む)との戦いは、かなりの労力、精神力が必要になるだろう。(++)
<鍵は、どれだけ心強い味方となる内外のスタッフをつけられるか&それこそかつて菅直人氏が厚生大臣だった時にやったように、いかにうまく具体的な形で、職員に仕事を命じるか。(公務員は命じた仕事はとりあえずやるので。)>

* * * * *

『小池知事、豊洲市場問題「内部告発で調査を継続」

 
 (前略)築地市場の移転先である豊洲新市場の建物の下に盛り土が行われていなかった問題で、30日、小池知事が東京都の調査結果を公表しました。

 まず報告されたのは、盛り土を行わないという判断をいつ、誰がしたのかについて。
 「一連の流れで地下空間を設ける盛り土をしないことが段階的に固まっていった」(小池百合子 都知事)

 小池知事は、地下に空間を設置すると決定するに至った過程には5つの段階があったと説明しました。今回公表された豊洲新市場の設計図や契約書。建物の下に盛り土を行うはずが、2010年11月の仕様書にモニタリング空間設計と表示されています。その後、2011年3月以降に検討素材として、都から設計者に地下空間が記載された断面図が提示され、同じ年の6月、基本設計に地下空間が記載されていました。

 段階を経て、盛り土が地下空間に。しかし・・・
 「いつ誰がという点について、ピンポイントで指し示すのは難しい。逆にそれぞれの段階で流れの中で、空気の中で進んでいった。それぞれの段階で責務が生じる」(小池百合子 都知事)
 調査の結果、「いつ」「誰が」盛り土を行わないと決定したのか特定するには至らなかったことを明らかにしました。

 そして、もう1つ論点として挙げられたのが説明責任の点です。
 「ひと言で言えば今回の事態を招いた要因は、ガバナンス、責任感の欠如になる」(小池百合子 都知事)
 都の対応を厳しく批判し、組織のシステムとしての問題が大きいと指摘しました。
 「(調査が)十分かというと十分ではない。都庁は伏魔殿と評論家のように言っているわけにはいかない」(小池百合子 都知事)

 小池知事は先日、こんなことを言っていました。
 「責任の所在を明らかにする」(小池百合子 都知事)
 しかし、責任の所在がわからないまま、今後の調査はどうなるのでしょうか。

 「公益通報制度を設ける。一種の内部告発。このシステムを現在整えているところ、匿名実名どちらもOKと」(小池百合子 都知事)
 今後、公益通報制度を設け、内部通報のシステムを整えて、さらなる原因究明に取り組む考えを示しました。

 一方、調査結果発表を受け、豊洲新市場の移転を担当してきた歴代の市場長が会見を行いました。
 「(建物は)盛り土の上にあると思い込んでいまして、特段の違和感を感じなかったというのが率直なところ。認識が足りなかったことについて、申し訳ないと感じています」(岸本良一 中央卸売市場長)
 宙に浮いたままの豊洲新市場への移転。一体、いつになるのでしょうか。(TBS16年9月30日)』

* * * * *
 
『会見では、都の調査チームがまとめた自己検証報告書の内容を小池氏が説明。いつ、どの時点で誰が盛り土をしないことを決めたのか▽なぜ、都議会や都民への説明責任を果たせなかったか、の2点を最重要ポイントとして挙げた。

 盛り土なしの決定については、2008年の技術部門での内部検討から、13年2月の実施設計完了にかけ、五つの段階で決まった過程を示したが、責任者は特定できなかった。都民への説明責任の欠如は、土壌汚染対策の土木担当と建物の建築担当の縦割りによる連携不足や、ずさんな引き継ぎなど、組織運営に不備があったとした。

 この結論に小池氏は「いつ誰が、という点は、ピンポイントで指し示すのは難しい。流れの中で、空気の中で進んでいった。それぞれの段階で責務が生じる」と述べた。敷地全体に盛り土をしたとの説明を続けたことは「誰も気づかず、チェックさえなかったという恥ずかしい状況」とした。

 小池氏に続き、地下空間を設ける設計を進めた11~12年当時の中央卸売市場長だった中西充現副知事や岸本良一・現中央卸売市場長らが会見し、謝罪。2人は「盛り土の上に建物があると思っていた。理解が足りなかった」と述べ、部門トップとして「責任を痛感している」と繰り返した。

 今回の調査結果について小池氏は「一定の評価はするが不十分」として、ヒアリングを続ける考えを示した。都政改革本部内の情報公開調査チームが今後、内部告発を受け付ける公益通報制度を充実させ、調査を続ける。

 また、部門間の縦割りや形だけの決裁で責任の所在があいまいだったことが原因だとして、重要な課題を部門をまたいで共有する「都庁マネジメント本部」も設置する。(小林恵士)(朝日新聞16年9月30日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『小池氏は「歴代の部署の引き継ぎがいいかげんだった。最も大きな原因はガバナンスや責任感の欠如だ」と批判。都庁の構造的な問題にメスを入れる必要性に言及した。
 その一環として、副知事や局長級の幹部で構成する「都庁マネジメント本部」を新設。組織内の縦割り排除や情報共有に取り組む意向を表明した。

 報告書によると、土壌汚染対策の盛り土を行わずに地下空間を設ける案は、担当部局である「中央卸売市場」内で、2008年10月ごろに検討を開始。13年2月末に実施設計が完了するまでの間に、段階的に決まった。10年4月に施行された改正土壌汚染対策法に対応するため、必要性が認識されたという。

 10年11月に作成した基本設計発注のための仕様書に明記され、11年6月に完成した基本設計書に盛り込まれた。同年8月には中央卸売市場の部課長会議で、地下空間設置の方針を確認。実施設計に至った。
 検討が始まった08年から現在に至るまでの歴代5人の中央卸売市場長の聞き取りでは、4人が「地下空間の存在は知らなかった」「盛り土の上に建設されるものと考えていた」などと回答。前市場長だけは「地下空間の存在と盛り土が行われていないことについて認識していたが、矛盾を感じていなかった」と答えた。

 こうした調査結果を受け、小池氏は「職員自らの手でやったことは評価するが、十分ではない」と指摘。さらなる情報収集に向け、公益通報制度を活用する考えを示した。 

 石原慎太郎元知事らへの聞き取りは、「時間の調整ができていない」(小池氏)ため、行っていない。

 豊洲市場の土壌汚染対策に関しては、専門家会議が08年7月に敷地全体で盛り土を行うよう提言。しかし都はこれを無視する形で、地下水に新たな汚染が生じた場合に備え、青果棟や水産卸売場棟、水産仲卸売場棟といった主要施設の地下に作業空間を設けていた。

 都は問題発覚まで、都議会での答弁やホームページを通じ、敷地全体で盛り土をしていると説明。建設前には、敷地全体での盛り土を前提に環境影響評価(アセスメント)を行い、修正していなかった。(時事通信16年9月30日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『* 盛り土なくなるという認識なかった

 報告書では、地下空間の設置に至ったプロセスについて検証した。

 豊洲市場の土壌汚染問題を検討する専門家会議が、土壌汚染対策として敷地全体の盛り土を提案したのは2008(平成20)年7月。その後、同年10月~12月の技術会議で、地下水モニタリングと作業のため、建物下の空間確保の必要性が指摘されたのを受け、都の技術部門が地下空間の技術的な検討に入った。

 その後、2010年11月から翌2011年6月にかけての「基本設計」の段階では、都から設計事業者に対して、地下にモニタリング空間を入れるよう指示があったが、その時点ではまだ地下空間を設置しない案など、さまざまな案が浮上していたという。

 2011年8月に開かれた新市場整備部の部課長会で、地下に空間を設置する方針が確認された。同部はその後、今の副知事である中西市場長(当時)に報告したが、「地下空間の設置により盛り土がなくなるという報告はなかった」と、中西副知事はその時点で盛り土がなくなるとの認識はなかったとした。なお、この部課長会について、議事録など会議の記録は残っていない。

 それから、2013年2月に「実施設計」が完了。建設地の断面図には、高さが明記された地下空間が建物下に配置されており、盛り土はなかった。

 当時、中西副知事は、「盛り土をして建物を建てる、という説明を受けていたので、建物は盛り土の上に建つものと考えていた。実施設計には基本設計の図面がついているので、仔細に問い直せば理解できたと思う。責任を痛感している」と釈明した。

 都はこれまで、都議会や都民に対し、盛り土を行なったとして事実とは異なる説明を行ってきた。

 今回の問題で初めて事実を知ったという岸本市場長は、「盛り土がなされていないことを当然知っておくべき立場にありがなら、理解が十分でなく、間違えた説明を繰り返したことについて深く責任を感じている」と陳謝した。

 両氏とも再三反省の言葉を口にしたが、今後の責任の取り方について、中西副知事は「今日は報告書をまとめたところ。当面は議会でしっかり説明していきたい」、岸本市場長も「同じ考え」と述べるにとどまった。(取材・文:具志堅浩二) (THE PAGE16年9月30日)』

* * * * 

『東京都がまとめた豊洲市場問題の内部調査報告書(要旨)

 豊洲市場の盛り土問題で都が30日まとめた内部調査報告書の要旨は次の通り。

【経緯】

 1、2008年7月、専門家会議が敷地全体に盛り土を行うよう提言。都は具体的工法を検討する技術会議で、建物下に地下水などをモニタリングする作業空間を設ける必要性があるとの認識を同12月に提示。

 1、都は09年1月、地下空間が入ったイメージ図を設計会社に提示。

 1、都中央卸売市場の新市場整備部は10年11月、基本設計発注時に「作業空間等は基本設計に含む」と明記。地下に設けるか詳細は示さず。

 1、11年3月に設計会社と基本設計の契約を締結。打ち合わせで地下に作業空間を入れるよう検討を指示。同6月の基本設計には地下空間が入り盛り土のない断面図が示された。

 1、11年8月の新市場整備部の部課長会で地下空間を設置する方針を確認。盛り土がなくなるとの説明はなし。13年2月にできた実施設計の断面図には地下空間の寸法を明記し着工。

 1、中央卸売市場が都環境局に提出した環境影響評価に関する書類には、盛り土をしないとの説明はなかった。

 1、06年7月から市場長を務めた計5人のうち塚本直之氏(12年7月~14年7月)だけが「地下空間の存在と盛り土が行われていないことについて認識していたが、矛盾を感じていなかった」と証言。4人は盛り土があると認識していた。

【自己検証のまとめ】

 1、10年11月から11年9月にかけて作業空間を地下に設置することが段階的に固まった。

 1、土壌汚染対策の議会答弁の担当は土木担当ライン。歴代の土木担当部長は建物下に盛り土がないとの認識がなく、虚偽答弁をしていた認識はなかった。建築担当部長は地下空間となっていることを認識していたが、答弁は自らの所管ではないと考え、違和感を覚えず修正意見も述べなかった。

 1、盛り土がなくなることについて、明確に中央卸売市場として意思決定していなかった。今回の事態を招いた背景には、縦(上司と部下)、横(土木と建築、技術と事務)、前後(前任と後任)の連携不足が生じていた。(時事通信16年9月30日)』

* * * * *

 他の部局も含め、都庁の職員はみんな、小池都知事がどこまで厳しく対応するのか、それなりのところで折り合いをつける気があるのか、じ~っとウォッチしていることだろう。(・・)
 そして、どうかここで小池都知事が都の職員にナメられることがないように、都庁の肝心な部分をしっかり掌握できるようにと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-10-01 03:47 | 政治・社会一般 | Trackback

小池、不安的中。豊洲地下水からヒ素など基準以上の有害物質検出で、移転計画に影響大か

 これは9月30日、2本めのチョット短めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日29日、東京都が豊洲市場の地下水モニタリング調査で、環境基準を上回る有害物質のベンゼンとヒ素が検出されたことを発表した。 (゚Д゚)

 この地下水のモニタリング調査は、14年11月から2年間、9回の予定で、豊洲市場の201カ所を対象に実施しているもので、最後の9回目は、今年の11月中旬以降に調査が行われる予定だった。
 それにもかかわらず、都は築地市場の豊洲への移転を、最後の調査の結果が出る前の11月7日に実行しようとしていたことから、小池都知事が「安全性が担保できない」と疑問を呈し、「待った」をかける大きな要因の一つになった。(・・)

 とはいえ、これまでこの調査では1回も環境基準以上の有害物質が検出されたことはなかったようなのだが。8回目になって、ベンゼン、ヒ素が環境基準を超えることになり、今後の移転計画に大きな影響を与えるおそれが出て来た。(**)

 小池都知事も「11月7日に急いで移転することに待ったをかけたのは、まさしくそういうことが起こるのではないかという不安があったからだ」と語っていたという。(~_~;)

<マダム百合子は、「何かよからぬことがオモテに出ないうちに、さっさと移転を済ませちゃおう」ってしている人たちがいるように感じたのね。(@@)
 おまけに、豊洲の施設の耐震性にも問題があるという話しが出ているし。(計算した時の数字が本物の数字と違ってるんだって。コンクリートの厚さが10mm→150mmに変わっちゃうって。(>_<)>

* * * * *


『豊洲地下水から基準超すベンゼン検出、ヒ素も

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査で、都は29日、環境基準をわずかに上回る有害物質のベンゼンとヒ素が検出されたと発表した。モニタリングは今回を含めて8回行っているが、環境基準を超えたのは初めて。ベンゼンは2カ所で基準の1・4倍と1・1倍、ヒ素は1カ所で1・9倍だった。都は今後、専門家会議や市場問題プロジェクトチーム(PT)などでの検証を踏まえて適切に対応するとしている。

 小池百合子知事はこれまで、移転の時期について「地下水モニタリングの調査結果や専門家会議の議論などを待ち、総合的に判断する」としており、今回の検出結果が判断に影響を与えるものとみられる。

 検出されたのは201のモニタリング地点のうち3カ所で、すべて青果棟周辺の屋外。いずれも環境基準が地下水1リットルあたり0・01ミリグラム以下と定められているところ、ベンゼンは0・014ミリグラムと0・011ミリグラム、ヒ素は0・019ミリグラムが検出された。都は基準値超えの原因は不明としており、健康への影響なども今後、精査していく。次回のモニタリングは11月に予定しており、来年1月にも結果を発表する。

 豊洲市場をめぐっては、都が主要施設下で土壌汚染対策の盛り土を行っていなかった問題が発覚。地下空洞にたまった地下水からはベンゼンが検出されるなどしたが、青果棟など主要3棟の濃度はいずれも環境基準以下だった。(産経新聞16年9月29日)』

『東京都は29日、豊洲市場の土壌から採取した地下水のモニタリング調査(速報値)で、環境基準を超える有害物質のベンゼンとヒ素を検出したと発表した。検出した有害物質が環境基準を超えたのは、8回目の調査となる今回が初めて。都は「地下水管理の協議会や専門家会議などで検証したい」と話している。

 ベンゼンとヒ素が検出されたのは、青果棟のある敷地で8月29~31日に採取した地下水。ともに環境基準値は1リットル当たり0.01ミリグラムだが、ベンゼンは2カ所で0.014ミリグラム、0.011ミリグラムを検出。ヒ素は1カ所で0.019ミリグラムを検出し、基準値を超えた。 
 豊洲市場をめぐっては、盛り土が行われる予定だった主要建物下に地下空間が設けられ、底面に水たまりがあることが判明している。都はモニタリング調査と別にこの水を調査した結果、基準値以下のヒ素などが検出された。

 都は、盛り土などの土壌汚染対策が終わった2014年11月から2年間の予定で、豊洲市場の201カ所を対象に全9回のモニタリング調査を実施している。今年の11月中旬以降に最後の調査が行われる見通し。

 小池百合子知事は、築地市場の豊洲移転の可否を判断するに当たり、モニタリング調査の結果を重視する考えを示している。初めて環境基準を超える有害物質が検出されたことは、知事の判断にも影響を与えそうだ。(時事通信16年9月29日)』(関連記事、More部分にも)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この調査結果の報告を受けて、小池都知事は、「まさしくそういうことが起こるのではないかという不安があった」と述べたという。^^;

『東京都の小池百合子知事は30日、豊洲市場(江東区)の土壌から採取した地下水から環境基準を超える有害物質のベンゼンなどが検出された問題で、「11月7日に急いで移転することに待ったをかけたのは、まさしくそういうことが起こるのではないかという不安があったからだ」と強調した。

 30日午前、首相官邸で記者団の取材に答えた。

 小池氏は「安全を確認するのが一番重要。なぜそうなったかなどは専門家の意見を聞き、総合的に判断する」と指摘した。同氏は築地市場(中央区)からの移転延期の理由に、豊洲市場での2年間にわたる地下水のモニタリング調査が完了していないことを挙げていた。(時事通信16年9月30日)』

* * * * *

 専門家や市場関係者からも、この結果を懸念の声が出ている。(ーー)

『有害物質の基準値超えでイメージ悪化、懸念広がる 豊洲移転、長期化か

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の地下水モニタリング調査で、初めて環境基準を上回る有害物質のベンゼンやヒ素が検出された。専門家は「人体への直接的な影響は考えにくい」と指摘するものの、豊洲市場のイメージは一層悪化。築地市場で働く業者からは、移転延期の長期化に対する懸念や、豊洲の安全性を不安視する声が改めて渦巻いた。

 「専門家の意見を聞きながら対処する」。29日夕、基準値超えについて都の担当者は硬い表情で説明した。報道陣から数値への評価を問われると「あくまで速報値」と明言を避けた。

 環境汚染に詳しい浦野紘平・横浜国立大名誉教授は「地下水が汚れていることは確かだが、直接飲むわけではなく、食品や人間に影響があるわけではない」と説明。一方で「イメージは悪く、風評被害が心配だ。都はデータを公開して説明し、広く理解を得る必要がある」と話した。

 「これで移転延期が長期化するかもれない」。築地市場で仕事する卸売会社の男性社員は、ベンゼンなどの基準値越えの一報を聞いてうなだれた。

 専門家会議の平田健正座長(放送大学和歌山学習センター所長)が24日、豊洲市場を視察した際に主要施設の地下空洞のたまり水について、ヒ素などの濃度は「水道水と同じレベル」と評価。これを受け、移転を望む市場関係者の間では期待感が高まっていたというが、男性は今回の調査結果で「心が折れる人が出てくるかもしれない」と心配した。

 移転に反対する水産仲卸業者の関戸富夫さん(67)は「これは氷山の一角。広い土地なので、もっと濃度の高いところもあるかもしれない。本当に50年先、100年先まで使い続けられる場所なのか」と不安を訴えた。

 一方、この検査結果の判明に先立ち、土壌汚染対策などを検証する都の「市場問題プロジェクトチーム」の初会合が29日、都庁で開かれ、施設の安全性や市場関係者から不満が出ている施設の使い勝手など、今後の検討課題を確認した。

 委員の一人は「耐震性を改めて検討すべきだ」と指摘。1級建築士で建築会社代表の佐藤尚巳委員は、地下空洞の存在を周知してなかった点を問題視しつつ、「地下に空間があることで建物のメンテナンスができる。長寿命化のためには有効で、正しい選択だった」と述べた。(産経新聞16年9月29日)』

* * * * *

 都は専門家の意見をききながら対処するとのことだが。ただ、市場関係者からは(それこそ移転賛成派からも)、基準以上の有害物質が出たことで、いわゆる風評被害を懸念する声が強くなっているようだ。(-"-)
 
 mewも、TVのニュースで専門家が「この地下水を飲むのでなければ、問題ない」と言っていたのをきいて、「はあ?」となってしまったのだが。<まあ、科学者なるものは客観的に考えて、そのような判断、発言を行うのが常だし。そうあるべきものなのかも知れないが。^^;>
 
 その地下水が上の土壌を通じて上がって来る(&染み出たり、揮発したりする)可能性もゼロではないのだし。大地震が起きて、液状化現象に至れば、尚更、危険性が高まることになるわけで。
 市場関係者も本当に安心して生鮮食料品が扱いにくいだろうし。都民はもちろん、国内外の人たちが安全性に対して疑問や懸念を抱く声が増えるのは間違いあるまい。(-_-;)

 今後の都民の食の安全確保はもちろん、東京の売り物である築地の生鮮市場が将来も繁栄して、国内外の人たちから評価され続けるためにも、どうか小池都知事が中途半端な判断はしないように。 個人的には少し多く期間や費用はかかっても、移転中止or移転先変更なども含め、安全性が確保できる形をとって欲しいと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-30 16:25 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

自民「強行採決」を宣言で、TPP理事辞任。誤訳、SBSなど問題多発も、一強のおごり炸裂か

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 安倍内閣が、この秋の臨時国会で何が何でも通したいのが、TPPの条約承認案&関連法案だ。(**)
 
 安倍内閣は、本当は今年前半の通常国会でこれらを通す予定だったのだが。TPP特別委員会の西川公也委員長がTPPの暴露本を出版する予定であることが発覚。野党だけでなく与党内からも批判が出たことから、通常国会での成立を断念せざるを得なくなったからだ。(~_~;)
<『TPP本、書いたの私。西川がマイクの前で暴露で、安倍官邸の対応が困難に』『西川の本、TPP審議の足かせに+安倍が災害対応張り切るも、空回り?』>

 TPPに関しては、民進党をはじめ野党の大部分は反対の立場をとっているのだが。<後述するように、年内に米国で批准される見込みがない&新たな問題が出ていたりもする。>
 安倍首相は、代表質問でも「熟議の後に決めるべきときは決めなければならない」と今国会での成立に強い意欲を示していた。(・・)

<安倍首相か、甘利元TPP大臣かオバマ大陣営と「日本が先に条約承認して、全体を加速するとお約束しちゃったのかしら?(>_<)
『米大統領選候補がいずれもTPPへの反対姿勢を強める中、政府・与党は11月8日の大統領選までの衆院通過を至上命題とする。日本がTPPを承認する見通しを付けることで、米国側の再交渉要求を封じるとともに、米国側の早期承認を促すというのが政府の狙いだ。(日本農業9.26)』>

* * * * *

 実のところ、もともと政府&自民党内では、最初から強行採決で成立させることも考えられていたことから、野党はかなり警戒をしていて。
 野党の幹事長会談でも、『野田氏は、野党が一致して安倍政権と対峙(たいじ)していくことは極めて大事であり、協力を強めていきたいと強調。TPPについて「絶対に拙速な審議、強行採決は許さない」という点で力をあわせようと述べ』たりしていたのだけど・・・。(赤旗9.24)

 そんな中、衆院のTPP特別委員会の理事を務める自民党の福井照衆院議員が、二会派の会合で「TPPを強行採決と言う形で実現するよう頑張らせていただく」と発言。 (゚Д゚)
 
 この安倍自民党の一強独裁ぶり&おごりが見事にあらわれている暴言には、与党内からも問題視をする声が出たようで。福井氏はあわてて理事を辞任したのだが。野党から大きな反発を買うことに。TPPの審議に影響が出る可能性も出て来た。_(。。)_

<福井氏は記者団に対し「この国会でどうしても採決したいという、安倍総理大臣の思いを申し上げたにすぎない」と述べたとのこと。つまり、安倍首相も強行採決をして構わないって考えているってことだよね?(`´)>

* * * * *

『環太平洋経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案をめぐり、衆院TPP特別委員会理事を務める自民党の福井照衆院議員は29日、「この国会ではTPPの委員会で西川(公也)先生の思いを、強行採決と言う形で実現するよう頑張らせていただく」と話した。

 所属する自民党二階派の会合で語った。TPPの審議については、先の通常国会で、同じ二階派に所属する西川委員長が出版予定だったTPP交渉の「内幕本」をめぐって紛糾。西川氏は今国会で委員長を交代した。

 政権はTPP承認を今国会の「最優先課題」と位置づけるが、民進党や共産党などは反対を表明。福井氏の発言に野党がさらに反発を強めるは必至だ。(朝日新聞16年9月29日)』


『会合のあと、福井氏は記者団に対し「この国会でどうしても採決したいという、安倍総理大臣の思いを申し上げたにすぎない。ただ、与野党の筆頭理事による協議も始まっていない状況なので、誤解を招いたことは大変申し訳なく、おわびを申し上げたい」と陳謝しました。しかし、福井氏は、「みずからの発言で、今後のTPPの審議が混乱するのは避けたい」として、竹下国会対策委員長に理事を辞任する意向を伝え、竹下氏も了承しました。(NHK16年9月29日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

『菅官房長官「早期承認へ丁寧に説明」

 菅官房長官は午後の記者会見で「派閥の会合の中での1つ1つのことについて発言は控えたい」としたうえで、「政府としては、ご理解をいただくことができるように、何回となく丁寧に説明をし、早期承認できるように取り組んでいきたい」と述べました。

 民進党「与党のおごり」

 民進党の蓮舫代表は、記者会見で、「びっくりしたし、与党の責任ある理事の発言とはとても思えず、与党のおごりでしかない。辞任して責任をとるのは当然だが、どういう意味合いで『強行採決する』と発言したのか明らかにしてもらわないといけない。TPPの審議に入る時に『首を切ったからなかったことだ』と言う話にはならない」と述べました。

 また、民進党の山井国会対策委員長は、党の会合で「審議の前から強行採決すると言われたら審議が成り立たない。あまりにも非常識だし今の自民党や政府のおごりの象徴だ」と厳しく批判しました。これに対し、会合に出席した、細田農林水産政務官は、「当然、政府としては、誠意を持って説明し、理解を十二分にたまわるという方向で、全力で努力をしていきたい」と述べました。(同上)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 26日に行なわれた衆院代表質問でも、安倍首相と民進党の野田幹事長の間でこんなやりとりがあった。

『野田氏は代表質問で、重要5品目が守られていないことや自動車分野のメリットが小さいことを挙げ「われわれが参加をちゅうちょしていたものをのみ込んだとしか思えない」と批判。「現在の協定案には反対せざるを得ない」と明言した。

 また、米大統領候補が共にTPPに反対していることを踏まえ「(日本だけが)早期発効を進める理由がない」と主張。政府・与党に「強引な採決は決してしないことを提案する」とくぎを刺した。』

『首相は「日本がこのタイミングで国内手続きを前進させることが不可欠だ。今国会でやらなければならない」と述べ、今国会でのTPP承認案と関連法案の成立に強い意欲を示した。』(日本農業新聞16年9月28日より)

 野党側は、自民党が12年の衆院選で一部の候補者が「TPP断固反対」を公約にして当選していること、安倍首相が「聖域を守る」と断言したのに守られていないこと、交渉経過が不明確なことに問題があると指摘。
 また日本をTPPに引っ張り込んだ米国自体、オバマ政権下では議会で条約承認を得られる見込みがない上、次期大統領候補のクリントン氏、トランプ氏が2人ともTPPに反対していることから、日本が先に条約を承認する必要がないと主張しているのである。(・・)

* * * * * 

 さらに、最近になって2つの問題が相次いで判明し、野党側が問題視しているた。(ーー)

 一つは、重大な誤訳の多い資料の問題。^^; もう一つは、政府の決めた取引価格より安い輸入米が流通すている(SBSの)問題だ。(ーー゛)

『政府による環太平洋連携協定(TPP)の日本語訳に誤りが見つかり、野党が反発を強めている。政府・与党は正誤表によって和訳を訂正し、迅速にTPP承認案の審議に入りたい考え。これ対して野党側は、通常国会での審議は無効とし、国会に協定を再提出して議論を一からやり直すよう求める。売買同時入札(SBS)米の価格偽装問題に続く、新たな火種が加わった形で、審議の行方は不透明感を増している。(日本農業新聞16年9月28日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



まず、外務省が発表した資料に18箇所の誤訳があったことが判明。野党は、誤った資料に基づいて行なった審議は無効だと主張している。(`´)

『外務省によると、協定の条文の和訳で3カ所に誤りがあった。自国の船舶の航行を優先する米国の国内法をTPPでは例外扱いするとの条文や輸入品の原産国を判断するルール・原産地規則に関する政府間の通報の在り方に関する条文で、詳細な部分の訳が欠落していた。穀物などの原産地規則に関しては記載が重複している部分があった。
 ただ同省は「いずれも条文の内容をゆがめるものではない」と説明。協定の概要を説明する文書で、単語の誤訳や数字の記載ミスなど15カ所の誤りもあった。(中略)

野党反発「審議無効」

 一方の民進党は「新たに審議することにならざるを得ない」(山井和則国対委員長)と反発。単なる和訳の訂正手続きではなく、国会に協定を再提出して一から議論をやり直すよう求めた。TPP承認案について、先の通常国会では、衆院TPP特別委員会で約23時間審議。与党はこれを、今国会の審議時間に含めるよう求めているが、改めて拒否した格好で、今後与野党で駆け引きが激しくなりそうだ。(日本農業新聞16年9月28日)』

* * * * *

 また、野党は、国の管理の下で輸入されている主食用のコメ(
BS米)に関して、国が公表してきた取引価格よりも実際には安い価格で出回っていることが発覚したことも問題視している。(**)

『国の管理の下で外国から輸入するコメの取引をめぐって、国が公表してきた取引価格よりも実際には安い価格で輸入米が出回っていた疑いが指摘されていることについて、山本農林水産大臣は実態調査を速やかに行ってできるだけ早く公表する考えを改めて示しました。

 この問題は、国の管理の下で輸入されている主に主食用のコメ「SBS米」の取引をめぐるものです。この取引では、国内のコメ農家を保護する目的で、国は輸入米に対して事実上の関税をかけて輸入米と国産米の価格差が生じないようにしています。しかし、実際には輸入米は国が公表していた価格よりも安い価格で流通していた可能性があり、今後、TPPが発効して輸入米が増えると、国産米の価格への影響が懸念されるとして問題になっています。

 農業団体は、「これが事実であれば『輸入米は国産米より大幅に安い価格で流通していない』としてきた政府の説明と矛盾する」として、早期に事実関係を明らかにするよう求めていて、山本農水大臣は27日の会見で輸入業者や農水省の担当者などから聞き取りを行って実態解明を急ぐ考えを改めて示しました。(TBS16年9月27日)』 

『民進党の大串博志政調会長は、売買同時入札(SBS)米を巡って業者間で不透明な取引があった問題を取り上げ、徹底的な調査・検証を要求。TPPではSBS方式で、米国とオーストラリアに計7万8400トンの輸入枠を新設することを踏まえ「安い(輸入)米が入ってこないことが明確に証明された後にならなければ、補正予算、TPPの審議に進むことができない」と訴えた。(日本農業新聞16年9月28日)』

<SBS米に関する詳しめの記事を*1に。最大で米1キロ当たり60円程度の調整金を米卸が商社から受け取っていたことが明らかになったとか。>

* * * * *

 まあ、今、豊洲市場の安全性の問題が大注目を浴びているのであるが。TPPでも。私たち国民の食の安全、安定が大きく関わってるし。(医療や保険など生活の安全性に関わることなどもはいっているのよね。)
 国民の多くが、まだTPPの内容をよく理解していないにもかかわらず、今国会で採決を行なうこと自体、大きな問題だと思うのだけど・・・。

 ましてや、米大統領選まで時間がないから、最初から「いざとなれば、強行採決しちゃえばいい」という発想は、安倍内閣&自民党政権が、いかに国会、議会制民主主義、ひいては日本の国民を軽視しているかをあらわすものであって・・・。

 今、メディアは、小池知事の都民ファーストの考え、情報公開、透明性、公正性の要求の重要性を強調。小池氏の方針に共感する国民が増えているのだが。
 どうか安倍政権には、それらが全く不足していることに早く気づいて欲しいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS  

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-30 10:15 | (再び)安倍政権について | Trackback

小池vs.森、五輪施設の費用削減でバトル。国民の利益より五輪の森、築地跡地の計画にも言及


 これは9月29日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 東京都の小池百合子知事が設けた都政改革本部は、専門家による調査チームに、東京五輪(パラリンピック含む)に要する費用を試算をさせたところ、今のままでは、当初7千億円の予定だった費用が3兆円以上かかる見込みであることが判明。 (゚Д゚)
 小池知事は、調査チームの提言を受けて、多額の費用がかかる3つの競技の会場の建設を中止することを含め、費用削減のための具体策を検討。また、五輪組織委に都が指導監督を行う「監理団体」の指定に応じるよう要請した。(・・)

<建設中止の候補になっているボート・カヌー会場「海の森水上競技場」の予算は、当初の69億円から491億円に。バレーボール会場の「有明アリーナ」の予算も176億円から404億円に増大。しかも、競技会場の落札価格が99%とか、完成談合が疑われるものもある。(-"-)>

 ところが、この小池知事の施策に、もともと犬猿の仲である五輪組織委の森喜朗委員長らが異論を唱えることに。森氏は築地市場の跡地利用などにも言及しているのだが。両者の間でバトルが始まりそうな感じだ。(@@)

 しかも、これらのの計画、利権には、森元首相や石原元都知事、政府や自民党都連などなど政官財が絡んでいると思われ・・・。 果たして小池知事がどこまで彼らとやり合えるのか、注目が集まっている。(**)

* * * * *

『2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用などを検証する都の調査チームが29日開催の都政改革本部で報告する「第1次調査報告書」の全容が28日、判明した。膨張する開催費については、3兆円を超す可能性があるとする独自の試算を行い、大会組織委員会が見込む5千億円程度の収入では、競技施設の建設はまかなえないと判断。都や国などが原則、負担すべきだと提言している。

 組織委が整備する予定の仮設競技場などの整備総額については、当初見込みの3倍超にあたる約2800億円になると指摘。組織委が負担するのは「非現実的」とし、分担のルールを早急に検討すべきだと提言する。一方、公費負担が増大するため「組織委は司令塔になりにくい」と結論づけ、経費総額に上限を設けた上で、都や国が予算を一元管理すべきだとした。(中略)

 対策としては、大会後に解体する仮設競技場や仮設インフラなどを組織委が整備することになっていた大会招致時のルールを変更。組織委の負担は大会運営費と競技場に設置するテントやプレハブなどの整備費に限定し、都有地に設置する仮設競技場の費用は都が、国有地なら国が負担すべきだとする案を例示した。また、都以外の自治体に整備する施設については、国が補助する方向で検討すべきだとする案も示す。(産経新聞16年9月28日)』

* * * * *

『小池知事は28日の所信表明後、報道陣に「(大会開催費が)3兆円もかかるという話もあったが、そんなにかけるわけにはいかない」と削減に向けた意気込みを語り、宮城県の長沼ボート場などの代替地の提案が盛り込まれる見通しとなったことには「たくさんある選択肢の一つ」としながらも、「(東京大会は)もともとは復興五輪というところから始まっているはず」と前向きに応じた。

 調査チームの報告書によると、整備費が当初の321億円から683億円に膨らんだ水泳会場「オリンピック・アクアティクスセンター」について大会時2万席の座席数が過剰と指摘。近隣の東京辰巳国際水泳場を改修、増築することも検討すべきだと提言する。

 だが、同水泳場の客席数は最大でもIOCが求める基準の1万2千席より大幅に少ない5千席。都によると、基準を満たすには隣接する運河の上に客席を建設するしかなく、都幹部は「埋め立てや水上に柱を立てることが、時間的な制約や安全性確保の観点から果たして現実的なのか」と疑問を呈する。

 ボート・カヌー会場「海の森水上競技場」は平成31年3月の完成に向け、周辺の海底を整える工事が進んでいる。当初の69億円から491億円に膨れ上がっており、報告書は長沼ボート場などへの会場変更を模索する必要性も訴えている。ただ、同年夏には会場で大規模なテスト大会を行わなければならず、会場変更するにも地元自治体との調整も必要で、「不確定要素が多い」(都幹部)。

 176億円から404億円に増大したバレーボール会場「有明アリーナ」(江東区)も、都外施設への移転や施設規模の縮小などの見直しが必要とされるが、都によると、選手村から通える範囲で、競技会場として使用可能な大きな体育館が不足しているという。(産経新聞16年9月28日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 しかし、案の定、森委員長はこのような提言に納得が行かない様子。「本当に都が見直しをするなら大変なことになる」とけん制とも圧力ともとれるような発言を行なった。^^;

『3施設の見直し論議について、大会組織委員会の森喜朗会長は29日、「小池(百合子)都知事の賢明な判断を待ちたい。本当に都が見直しをするなら大変なことになる」と牽制(けんせい)した。文部科学省内で開かれた東京五輪パラリンピック調整会議終了後に記者団に答えた。

 森氏は競技会場について競技団体などと約2年間調整し、国際オリンピック委員会(IOC)の承認を得たと説明。「それぞれの施設には作る理由がある」と正当化した。一部会場の宮城県内への移転の可能性については「選手村から遠すぎるし、東京都が作るのか」と不快感を示した。

 また組織委側はこの日、都から拠出された57億円を返還する方針を示した。都から要請されている監理団体化については、森氏は「組織委は内閣府の認可を受けた公益財団法人であり、都の下部組織ではない。(監理団体化は)ありえない」と述べた。(産経新聞16年9月29日)』

『2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は29日、東京都の都政改革本部調査チームによる3会場の計画見直し案について、「知事の判断を待ち、考えを伺ってからわれわれの考えを言う。都は本当にやるのか。それでもやるというなら大変なことだ」とけん制した。

 都の調整チームの案は、新規に整備するボートとカヌー、水泳、バレーボールの恒久施設を経費削減のため既存施設に変更するというもの。森会長は「会場はそれなりの理由があって決まった。日本側からひっくり返すことは極めて難しい。(変更には)競技団体の了解がまず必要で、国際オリンピック委員会(IOC)は競技団体が了解しない限り受け入れてくれない」と話した。

 ボートとカヌーの会場案として宮城県登米市にある既存施設が挙げられている点について、森会長は「選手村から離れており、分村で作るとなれば経費も大変かかる」と指摘した。(時事通信16年9月29日)』

* * * * * 

 また安倍首相の超側近(&時に代弁者)である萩生田光一官房副長官も、小池知事の方針に「五輪が陳腐化する」と懸念、不満を示した。(-_-)

『萩生田光一官房副長官は29日午前の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場3施設の整備計画を抜本的に見直すべきだとする東京都の調査チームの提案について「目先の施設だけでなくトータルで考えていかないと問題の解決にはならないのではないか。現実的な線でさまざまな提案をしてもらいたい」と見直しに否定的な見解を示した。

 小池百合子都知事は経費圧縮に意欲を示しており、会場計画が再び変更される可能性もある。これに対し萩生田氏は「IOC(国際オリンピック委員会)や競技団体が何度も現地調査をした上で了解し、最終的な提案をした。もし場所や規格を変えるということになると、また協議をゼロから積み上げていかなければならない」と述べた。(産経新聞16年9月29日)』

『萩生田光一官房副長官は28日午前の記者会見で、東京都が2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会に対し、都が指導監督を行う「監理団体」の指定に応じるよう要請していることについて「新しい知事が新しい視点で見直しをするのは大いに結構だが、せっかくオールジャパンで盛り上げてきた五輪・パラリンピックが陳腐化してしまう心配がある」と述べ、監理団体化に否定的な見解を示した。

 萩生田氏は組織委について「東京だけがやるべきことではなくて、全国の皆さんから協力をいただくということでつくった組織」と指摘。その上で、組織委は公益法人で収支や事業内容は誰でも閲覧可能だとして「透明性がないという批判は当たらない。政治的なやりとりではなく現実的に対応してもらいたい」と述べた。(産経新聞16年9月28日)』

* * * * *

 森氏らは、競技場その他の建設を含め、東京都などのコントロールを受けずに、すべて自分たちの思うようにコトを進めたい。あとから出て来て、いまさらゴチャゴチャ言うなと。<東京都主催の五輪だということを忘れているよね。^^;>
 五輪成功の国の名誉と自分たちの利権のためなら、その費用(=国民の負担)は多くかかっても構わないという考え方をしているのである。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また森氏らは、早く築地市場を豊洲に移転しないと、その跡地に五輪会場につながる環状2号線を作るのが間に合わないと、プレッシャーをかけて来ているのだが。(『森が小池に道路急げ&五輪施設の入札、予算に問題+豊洲移転派、都自民に献金』)
 今週にはいって、今度は築地市場の跡地には5千台規模の駐車場を建てる計画が決まっていると言い出した。(・o・)

『2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は26日のBS日テレ番組で、築地市場(東京都中央区)から豊洲市場(江東区)への移転延期問題に絡み、現在の計画では移転後の築地市場跡地を約5千台の大会関係車両の駐車場として想定していると明らかにし「(ほかに収容できる場所は)東京のどこを探してもない」と懸念を表明した。(産経新聞16年9月26日)』

『築地市場跡地のオリンピックでの使い方について、組織委員会の森会長が、5000台規模の駐車場などに使用する計画であることを明らかにした。

 東京五輪組織委員会・森喜朗会長「(築地市場の)跡地を実は駐車場に使う予定なんです。5000台とめられる所がいるんです。そのためにどけというのかと、また変に言われるけど、そうではなくて、当時の東京都の皆さんが決められたこと、それに伴って僕ら計画を進めている」

 森会長は、26日夜のBS日テレの番組『深層NEWS』で、築地市場の跡地を、選手や関係者などが乗る約5000台の車両が駐車し、運転手が休憩や待機をする車両基地にする計画であることを明らかにした。(NNN16年9月27日)』

『森氏は番組で「築地市場跡地から選手村や競技場に七、八分で行ける」と利点を指摘。駐車場活用案に関して「まだあまり知られていないが、市場をどかすという計画で、東京都が決めたこと」と強調した。
 これまで、都心部と競技場の集中する臨海部を結ぶ都道「環状2号」の建設遅れに懸念を表明していたが、「道路よりも心配しているのは駐車場。環状2号は非常に大事だが、なければないで(大会は)やらざるを得ない。駐車場だけはどこでもいいというものじゃない」と言及した。(東京新聞16年9月27日)』

 尚、森氏は、東京都が決めたことだと言っているが。『都に聞いてみると、「築地市場を駐車場にとは言っていない。都有地から検討中で、築地は候補の1つ」という。大会組織委の広報も「あくまで会長の発言。組織委としてはまだ候補地の検討段階です」と説明している』という。(-_-;)(J-CASTニュース16年9月28日)』

【あとこれは小池氏のとのバトルとは関係ないけど。森氏は『大会の暑さ対策として、時計を進めるサマータイムを2時間、導入することや、交通対策として、自転車ロードレースなど道路を長時間使う種目の開催日を休日にする案があり、実現には法整備をする必要があると述べ、準備には時間がないと懸念を示した』とのこと。(NNN9.27)

 mewはそもそも東京で7~8月に五輪開催をすること自体、疑問に思っているのだけど。サマータイム導入をするにしても、2時間もずらしたら、みんなの仕事や生活がどれだけ狂うか想像つかないのだろうか?休日のことも含めて、森氏がいかに五輪中心にしかものが考えられないか(お国のためなら国民や都民は譲歩や我慢しろみたいな感じ?)よ~くわかる話だと思う。(ーー)】

* * * * *

 果たして小池都知事が、森氏らとまともに戦って、どこまで五輪の予算を縮減できるのか・・・。
 結局は、ここから、メディア(特にTV?)や国民、都民がどれだけ小池知事を後押しするかにもかかっているかも知れない。<ただ、大手メディアは五輪で色々な利権と関わっているので、どこまで小池氏をサポートするかビミョ~な部分もあったりして。(~_~;)>

 そして、同時に安倍自民党も、森氏ら同様、国や企業の利益を優先して、国民に対して同じように負担を押し付けていることをにも早く気づいて欲しいmewなのだった。(@@)

 THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-29 14:46 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

小池の所信表明に、自民は拍手もせず軽視モード。まずは豊洲、五輪施設で主導権争いか

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【日ハム・ファンの皆様、優勝おめでとうございます。(*^^)v祝 我が家でも、mewママが東映時代からの日ハム・ファンなので、大喜び&ほっと一息。今年は出だしがダメダメで「あちゃ~」という感じだったのだけど。よくぞ15連勝をして、11.5ゲーム差をひっくり返して、優勝までこぎつけたと驚嘆するばかり。大谷も今年は投手としては、「う~ん」という時期もあったけど。夏には打者として頑張ったし。優勝を決める試合で、圧巻の1安打15三振完封、きっちり2ケタ勝利をするとは、「さすが、スターっ子」と感心させられたです。<スポニチのタイトルに『大谷翔平の二刀流にファンも脱帽「マンガですやん」』ってあったけど。プロ野球で、10勝、3割2分22H100安打って、ほんとマンガみたい。(・・)>栗山監督も(当初はさほど期待されていなかったのに?)5年の間に2回も優勝するとは。ワンダホ~でございます。(^^♪】

* * * * *

 昨日28日の午後1時から、東京都議会定例会で、小池都知事の所信表明が行なわれた。(・・)

 都議会には朝から傍聴希望者が並び、180名以上の傍聴者があったとか。<内田裕也氏の姿も。>
 東京では、MXだけでなく、複数の民放TV局がナマ中継を行なったほか、午後のワイド・ショーでは、どの局も所信表明の内容をパネルなどにまとめて、細かく分析&詳しく解説。<首相の所信表明でもやったのを見たことがない。この10分の1でいいから、やって欲しいところ。^^;>
 東京都民mewとしても、何か奇妙というか、チョット気持ち悪く感じてしまうほどの注目度でございます。(@@)

 小池知事とビミョ~な関係にある自民党都議団は、昨日は静観の構え。(~_~;)

 知事就任の挨拶の際に小池氏との写真撮影を断った川井議長は、一昨日、都庁内の保育園開園式で一緒になった時には、とりあえず一緒に写真をおさまったものの、バツが悪そうな感じで言葉はほとんど交わさず。昨日も小池知事は議長に軽く会釈したような感じだったけどが、お互い目を合わさずに終わった。
 自民党の都議団は、ヤジ一つ飛ばさない代わりに、拍手もほとんどせず。知事の存在を軽視しているかのような「しらけ」モード。ドン内田氏は、マスクをずっとつけたままで「ノーコメント」。不気味なほどに静かな都議会のスタートだった。_(。。)_

 小池知事の所信表明は35分ほど。豊洲市場の盛り土問題からはいって、「都政は都民の信頼を失ったと言わざるを得ない」と批判。彼女のキーワードでもある「都民ファースト」の都政の改革、情報公開や透明性の確保の必要性などを主張した。
 また、最後には後藤新平の残した自治三訣「人のお世話にならぬよう、人のお世話をするよう、その報いを求めぬよう」を引用し、公僕、公益のあり方を説いていた。(・・)

 今回の所信表明は、最初に豊洲問題の件をガツンと突きつけて、都庁コントロールの強い意志を示したものの、全体的には通り一編という感じで。「民主主義の学校」とも言われる地方自治の理想をあらわしていたというか、きれいごとを並べていたような印象も。^^;
<それらが少しでも実現できれば、好ましいことだし。それを通じて、国民が民主主義の重要性に気づいて、それが国政にも反映されるようにになれば、尚よしなんだけど。>

 『かつて私が経済キャスターを務めていた当時、ロンドン、ニューヨークと並び、東京は世界の金融の中心でありました。それが今や、アジアの諸都市にその座を奪われております。もう一度、アジアナンバーワンの地位を取り戻さなければなりません』なんて発言は、いかにもネオリベ保守っぽい感じがしたりして。^^;
 小池氏の超保守タカ派な部分などは、全くオモテには出していないので。しっかりウォッチしておく必要がある。(++)<五輪を控えているだけに、都政でも石原元知事時代から強化している愛国心教育(国旗、国歌通達や教科書選定なども含む)の推進とか、テロ対策と称しての治安維持、人権抑制などが可能だしね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『小池都知事 所信表明(要旨)

 小池百合子・東京都知事は28日、就任後初めてとなる都議会の定例会で所信を表明した。豊洲市場(江東区)の盛り土問題で都政への信頼は失墜したとして、あらためて都政の改革を訴えた。所信表明の要旨は次の通り。

           ◇

 豊洲市場の移転に関する一連の流れで、都政は都民の信頼を失った。責任の所在を明らかにする。誰が、いつ、どこで、何を決めたのか。何を隠したのか。徹底した情報公開も必要だ。組織全体の体質や決定の方法に問題があるとすれば、今こそ変えなければいけない。都の自己改革とともに、チェック機能を持つべき都議会の意味が問われている。経緯や安全性、経費を検証し、2020年東京五輪・パラリンピックの成功に影響しない対応を判断する。

 目的は常に「都民ファースト」。なれ合いや根回しで丸く収めるのでなく、都民全体の利益を最大化するため議論をぶつけ合うのが新しい都議会の姿だ。

 「東京大改革」を推進する。肝になるのは透明化と税金の有効活用だ。「都政改革本部」で、情報公開▽2020年大会▽内部統制??の改善策を検討する。改革の決意と姿勢を明らかにするため知事報酬半減を提案した。

 待機児童解消に向け緊急対策を取りまとめた。「保育所などの整備促進」「人材の確保・定着の支援」「利用者支援の充実」の三つを柱にする。区市町村や事業者の早期着工を促す工夫も設けた。今年度の目標にさらに5000人を上乗せし、1万7000人分の保育サービスを整備する。

 生活と仕事を両立できる職場づくりに向け都の全管理職が「イクボス宣言」を行った。夜遅くまで働いている職員を有能と評価しがちな意識を改め、定時で確実に成果を上げる「残業ゼロ」を目指す。

 働き方改革の輪を広げ、介護や障害者就労を支えサステナブル(持続可能)な東京を創る。道路の無電柱化や液体ミルク普及など被災者目線に合わせた備えで東京の安全・安心を守り「島焼酎特区」などの多摩・島しょ振興で活気を生み出す。環境に配慮した技術革新を促し、特区を活用して国際金融都市として活性化させる。政策を具体化する「2020年に向けた実行プラン」を年内に策定し、来年度予算案にも盛り込む。

 2020年大会は「もったいない」の言葉を世界に広める。国や大会組織委員会と緊密に連携し、説明責任を果たしながら解決法を見いだして都民の理解を得る。

 知事にも都議にも職員にも「公僕の精神」が求められる。「公」の意識を持たない者が「個」のために公益をねじ曲げてはならない。今の都民や100年後の都民のために働かなくてはいけない。(毎日新聞16年9月28日)』

* * * * *

『東京都の小池百合子知事は28日開会した都議会定例会の本会議で所信表明し、豊洲市場(江東区)の盛り土問題について「都政は都民の信頼を失った」と述べ、「誰が、いつ、どこで何を決めたのか、何を隠したのか、原因を探求する義務がある」として徹底調査する意向を改めて示した。

 議会との関係では「都議と知事、職員がなれ合いや根回しで事を丸く収めるのでなく、都民の前で決定過程をつまびらかにご覧いただく。都民の利益のために互いに議論をぶつけ合うことが、新しい都議会の姿と考える」とけん制した。

 小池知事は冒頭で盛り土問題に触れ「このような事態を繰り返さないため真剣に議論しなくては」と語った。「なぜ盛り土がされず、説明が誤り、情報が共有されなかったのか検証する。市場関係者への配慮も判断する」と強調した。

 都政運営の基本姿勢としては「東京大改革」を掲げた。その根幹として都政の透明化の徹底を挙げ、都政改革本部で都民ファーストの都政に向けた改善策を検討するとした。2020年東京五輪・パラリンピックの施設整備や開催経費については、国や大会組織委員会と連携し、説明責任を果たしながら解決法を見いだすと表明した。(毎日新聞16年9月28日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、自民党などの反応に関する記事を・・・。

『小池都知事、所信表明で豊洲盛り土問題の責任所在追及 自民党会派は居眠り&拍手なし

 東京都の小池百合子知事(64)は28日、就任後初めての都議会定例会の本会議で所信表明し、豊洲市場(江東区)の盛り土問題について触れ「都政は都民の信頼を失った。責任の所在を明らかにする」と決意を語った。目立ったヤジなどはなかったが、7月の都知事選以来、対立している自民党会派で「都議会のドン」と呼ばれる内田茂都議(77=千代田区選出)はなぜかマスク姿。自民党会派の中には、所信表明後に拍手をしない都議が大勢を占めるなど冷たい反応が目立った。

 午後2時。予定時間を5分ほどオーバーした小池知事の所信表明が終わると、議場からまばらな拍手が湧いた。60人を擁する都議会最大会派自民党の約7割の議員は沈黙。「都議会のドン」内田都議は、マスク姿で議場中央の自民党席の最後部にどっかりと座り、周囲には党重鎮たちが顔をそろえた。会議後、小池氏は「静かに聞いてくれた」と満足げだったが、自民党との溝の深さを印象づけた。

 午後1時の開会前に、小池氏は赤いジャケットに黒のインナー、スカート姿で現れた。約40分の所信表明では築地市場(中央区)の豊洲新市場移転問題から切り出した。「都政は都民の信頼を失った。聞いていない、知らなかったとテレビカメラに答える幹部の姿に、都民は嘆息をもらしただろう」と23日に「無責任体制」と切り捨てた歴代市場長らの認識を批判。さらに盛り土問題に触れ「誰が、いつ、どこで、何を決めたのか、原因を明らかにする責任は、我々にある」と徹底した情報公開に力を注ぐ姿勢をアピールした。

 待機児童問題解消策や知事給与の半額削減案など、知事の理念の集大成ともいえる熱い演説が続く中、自民党議員にはシラけたムードが漂っていた。内田氏は終始、知事を見ようとせず演説の内容が記された文書をペラペラとめくっていた。2人置いて右側に座っていた野村有信議員(75=青梅市選出)にいたっては、演説が始まると目をつぶり居眠りをしているようだった。本会議後、野村氏の所属事務所へ居眠り疑惑について聞くと「何とも言えない」と本人に取り次ぐことはなかった。

 14年2月に就任した舛添要一前都知事(67)が初めての本会議で所信表明した際は、古参の与党議員から「待ってました」などと掛け声が飛び、拍手喝采だったという。今回は対照的に対立する小池氏に無言の抵抗を決め込んだかに見える自民党都議団。関係者によると、この日の本会議前に高木啓幹事長(51=北区選出)から「ヤジを飛ばすな」と指示があったという。ある自民都議は、都知事選で対立したしこりが残っているとし「拍手しない内田さんの気持ちを忖度(そんたく)して拍手しなかった議員もいるかも知れない。世論を味方につけた知事に対してあからさまな反発はできないから、無言の抵抗をしたのでは」と内情を打ち明けた。

 都議会に対し「なれ合いでなく議論をぶつけたい」と対決姿勢の小池氏に対し、高木幹事長は「知事は感覚で私たちが密室で議論を行っていると思っている。正すところは我々が正す」と応戦する構えだ。10月4日に始まる代表質問で本当の戦いの火ぶたが切られる。(スポーツ報知16年9月29日)』

* * * * *

 自民党都議団は、少なくとも来月の衆院補選(東京10区含む)が終わるまでは、静かにしているのではないかと察するのだけど。
 ただ小池氏は、早くも自民党の主導権や利権がかかっている豊洲移転の時期や五輪施設の見直し、予算の削減などに着手しようとしていることから、彼らがどこで牙をむいて来るのか、小池知事がそれにどう対応するのか、チョット見ものだな~と興味深く思っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-29 07:55 | 政治・社会一般 | Trackback(1)

自民、新党阻止で小池に擦り寄り、若狭も10区公認にbut区議処分で怒りを買い、対立か


 これは9月28日、2本めの記事です。
 
頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 今日28日午後から東京都議会も始まるのだが。今朝のテレ朝のワイドショーで初めて知って、驚いたことに、都議会定例会の初日は開始時刻の20分前から、東京都交響楽団によるセレモニー演奏が行なわれるのが鈴木都政の時代から何十年も続いている慣わしなのだとか。(・o・)<これ、いらなくない?(++)>

 今日は、小池知事の所信表明が行なわれることになるのだが。小池氏が何を語るのか、また都議会(特に自民党都議団)がどのように受け止めて対応して行くのか、大きな関心が集まっている。こちらも追々、このブログで取り上げて行きたい。(・・)

 何分にも、自民党は+公明党は、都議会で127議席中82議席を占めているだけに、その気になれば、最初から小池知事側の副知事案の承認とか、豊洲移転チェックのための部署などの変更案などを全部認めないなんていう嫌がらせ抵抗も可能なのだが。
 小池知事は、都議選で圧勝し、都民からの支持が高いだけに、露骨な嫌がらせはしにくいところ。(~_~;)

 自民党本部は、党に許可を得ず出馬した小池氏や同氏を支援した若狭勝氏の除名や厳しい処分は見送ることに決め、若狭氏に口頭で厳重注意を行なうにとどめることに。
 さらには、何と若狭氏を小池氏が抜けたあとの東京10区補選の公認候補に決めて、彼らを自民党から離れないように、がっちり確保する作戦に出ている。(@@)

<東京10区補選は、形式的には候補者の公募(論文、面接)などを行い、45人が応募したそうななのだが。若狭氏を公認候補に選ぶための、出来レースだったと言われている。^^;>

* * * * *

 また、小池知事が政治塾を作ることを発表したことも、自民党へのいいけん制(圧力がけ、脅しの武器?)になっている。もし小池知事が、都議会で自公の強力を得られなかった場合には、この小池塾が小池新党に変身する可能性があるからだ。(@@)

 来年には東京都議選が行なわれるのだが。自民党の候補者は、できるだけ小池知事の支援を受けたいところ。
 しかし、小池氏が新党を作った場合、(橋下大阪知事が自公の抵抗に負けないために、大阪維新の会を作った時と同様)、自民党から(野党からも?)小池新党に議員や候補者が流れる可能性が十分にあるわけで。自民党としては、何とかそれだけは阻止したいという考えが強いのである。(~_~;)

 こうして、どんどん小池都知事に対して妥協を重ねて、擦り寄っている自民党なのだが。
 ところが、都連の方が小池知事を支援した区議7人に離党勧告処分を出したことから、小池知事&周辺が怒りや警戒心を強めることに。もしかしたら、早めに小池新党が作られたり、自民党の都連や都議団の一部と対立したりする可能性が出て来た。(~_~;)
 
* * * * *

『東京都の小池百合子知事が主宰する「政治塾」の運営を担う事務局となる政治団体「都民ファーストの会」が設立された。来年夏の都議選を見据えて、小池氏が「都政刷新」のために立ち上げる「小池新党」の母体となる可能性もありそうだ。

 同団体は、知事選で小池氏を支援した都議会会派「かがやけTokyo」(旧みんなの党)の都議3人が中心となって設立した。16日に政治団体の届け出を都選挙管理委員会に提出した。

 代表には、自民党の本橋弘隆豊島区議が就任した。本橋氏ら7人の豊島、練馬両区議は小池氏を支援したため、自民党都連から離党勧告を突きつけられている。本橋氏らの動きも注目される。

 会計責任者は、かがやけの音喜多(おときた)駿都議が務める。

 都民ファーストの会は近く、政治塾参加の呼びかけや講師の選定などを行い、10月初旬にも「開校式」を行うという。自民党の若狭勝衆院議員を常任講師に迎える案なども出ているほか、小池氏が直接講義を行い、選挙戦術を指南することも視野に入れている。

 「都民ファースト」は、小池氏が都政運営で最も重視するスローガンだ。政治塾の塾生が都議選の「刺客」候補となり、「都議会のドン」こと内田茂都議率いる都議会自民党現職の地盤に放たれるプランも練られているという。(産経新聞16年9月21日)』

<最近、やたらにTVに出まくっているおときた都議が絡んでいるというのも、何だかね~。この人は、例の都立高跡地に韓国人学校を作ることに反対して、ネットで舛添叩きの先鋒役を務めた、ウヨ保守っ子なのよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 自民党都連は、同党が推薦した増田寛也氏が知事選で惨敗したため、幹部5人が一応責任をとって辞任したのだが。
 新会長には、結局、元副会長で、安倍盟友&党でも幹事長代行の要職につけてもらった下村博文氏が選ばれることに。下村氏は元文科大臣で、森御大の下、東京五輪構想にも絡んでいるので、安倍官邸と五輪組織委、都連と都議会のパイプ役にを務めることも、望まれているのだと察する。(・・)

 実は、下村氏は都知事選が終わった直後まで、小池氏への厳しい処分を示唆していたのだが。

『今回の選挙で、小池百合子氏が当選し、自民党などが推薦した増田寛也元総務相が敗れたことについて、同党の下村博文総裁特別補佐は1日午前の民放番組で「予想以上の大敗だ。謙虚に受け止める必要がある」と述べ、小池氏出馬の経緯に関して「反党行為だったことは事実だ」として、党紀委員会で処分を検討すべきだとの考えを示した。(時事通信16年8月1日)』

 その後、都連の新会長に決まり、安倍首相と会談をしてから、態度が一変。全面協力するという姿勢を打ち出した。(・o・)

『自民党東京都連の次期会長に決定した下村博文幹事長代行は7日、来月の衆院東京10区補選勝利に全力を挙げる考えを示した上で、先の都知事選で争った小池百合子都知事との関係について「いらぬ対立をすべきではない。都政の発展のために協力できるところは全面的に協力していきたい」と語った。党本部で記者団の質問に答えた。

 これに先立ち、都連は役員選考委員会を開催。辞任した内田茂氏の後任幹事長に高島直樹都議、会長代行に菅原一秀衆院議員、総務会長に萩生田光一官房副長官、政調会長に井上信治副幹事長を選出した。(時事通信16年9月7日)』

<ここにも安倍側近の萩生田くんがしっかりはいり込んでいて。尚、ドン内田茂氏の後任幹事長の高島氏は、ドンべったりの側近ゆえ、傀儡操り幹事長になる可能性が極めて高いらしい。^^;>

* * * * *

 でもって、先述したように、自民党の本部は東京10区の公認候補を、出来レースで若狭勝氏に決め、若狭氏も当初は、こんな発言をしていたのだけど・・・。

『自民党は20日、小池百合子氏の東京都知事選出馬に伴う衆院東京10区補選(10月23日投開票予定)で、若狭勝衆院議員(59)=比例東京ブロック=を公認する方針を固めた。21日に発表する。10区補選の候補者公募には若狭氏を含む45人が応募し、党本部と都連が審査していた。
 若狭氏は都知事選で党方針に反して小池氏を支援したため、当初都連は公認に難色を示した。ただ、党執行部は小池氏との関係改善を模索。二階俊博幹事長が6日に若狭氏を口頭で厳重注意したことで、公募参加が可能となっていた。【加藤明子】(毎日新聞16年8月21日)』

『来月の衆院東京10区補選に自民党公認で立候補予定の若狭議員が会見し、小池新党が仮に出来ても参加しない意向を示すとともに、国と東京都の橋渡しをしたいと強調しました。

 「小池知事が小池新党、いわゆる地域政党をつくるかどうかというのは、私も必ずしもはっきり承知しているわけではないが、(私は)自民党の公認候補予定者ということですから、そうした立場を今後続けていくと」(自民党 若狭勝衆院議員)

 補選には、民進党の鈴木庸介氏と共産党の岸良信氏も立候補する見通しです。(TBS16年9月23日)』  

* * * * *

 これで当分は、小池陣営と自民党都連も持ちつも持たれつの様子見モードで行くのかと思っていたのだが。
 ところが、自民党都連がこれと同時期に、小池氏を都知事選で支援した東京10区に相当する豊島、練馬区の区議7人に、突然、離党勧告処分を発表したことから、両者の関係が悪化することになったのだ。(>_<)

『小池氏支援の自民党区議に「離党勧告」処分

 自民党東京都連は、東京都知事選挙で小池都知事を支援した自民党区議7人に対して「離党勧告」の処分を決めた。
 16日に開かれた東京都連の会合で決まったもので、党の方針に反して立候補した小池氏の支援に回った豊島区と練馬区選出の自民党区議7人に対し、自民党から離党するよう勧告することになった。

 一方で、自民党執行部は党の方針に対して立候補した小池知事への処分は行っておらず、また支援に回った若狭勝衆議院議員に対しても口頭での厳重注意にとどめている。
 このため16日の会合では、「処分に差がありすぎる」などと反対意見も出たが、最終的に処分は了承されたという。(NNN16年9月16日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 これには、さすがのマダム百合子が激怒したようで。彼女は自分を支援してくれた「7人のサムライ」を守ると宣言。自民党に翻意を促した。(・o・)

『都知事選での小池氏圧勝を支えた「チーム百合子」の主要メンバーが23日夜、小池氏の支援団体が東京・池袋で開いた会合で、久々に顔をそろえた。衆院東京10区補選の党公認が決まったばかりの若狭氏に加え、都知事選で小池氏を応援、都連から離党勧告処分が下った豊島、練馬両区の区議7人も姿を見せた。

 会合で講演した小池氏は都知事選を振り返る中で、7人の「サムライ」と呼び、「7人のサムライたちが汗をかいてくれた。今は冷や汗、脂汗をかいている」と、離党勧告の現状を紹介。その上で「7人のサムライ、ありがとう。みんなの命はしっかり守る。心配しないで」と呼び掛けた。

 若狭氏は、二階俊博幹事長から口頭で厳重注意されただけだが、都連は7人の区議に、党則で定められた8つの処分のうち、2番目に重い離党勧告を通告。党本部と都連で、「処分格差」が生じる事態になった。

 小池氏はこの「処分格差」が、補選にもたらす影響を指摘。「区議7人と(党と)の間に、まだ溝ができているのは事実だが、離党勧告というナイフをグッと突き付けたまま選挙(衆院補選)というのは、戦う環境としてあまりよろしくない」と述べた。安倍晋三首相が「必勝」を命じた、東京10区補選。実動部隊の区議を処分したまま活動させることに疑問を呈し、暗に都連に「翻意」を迫った。

 会の最後には、主催者に促される形で若狭氏、7人の区議と壇上でそろい踏み。小池氏にとって、後継指名した若狭氏を7人のサムライとともに支えるという無言のアピールになった。

 区議7人はすでに、補選での若狭氏への支援に関する協議に入った。一方で、離党勧告の文書も手元に届いた。党内では、若狭氏が補選に勝てば「7人も勝利に貢献した」との理由で、処分は緩和されるとの見方が強い。「厳しい処分は、都連がメンツを守りたいだけ」(党関係者)。小池氏も、見透かしているのかもしれない。【中山知子】(日刊スポーツ16年9月23日)』

* * * * *

 さらに東京10区補選から自民党公認で出馬することが決まっていた&小池新党には参加しないと若狭勝氏も、密約があったことを公表し、自民党離党をにおわしたという。(++)

『衆院東京10区補選(10月11日告示、23日投開票)に自民党公認で立候補する若狭勝衆院議員(59)=比例東京=は27日、7月の都知事選で党推薦候補と対立した小池百合子氏を支援した豊島区議ら7人について、「(7人が党を)除名になれば、(私も)離党も考える」と述べた。

 都知事選では若狭氏も小池氏を支援。選挙後、党本部が若狭氏を厳重注意で済ませたのに対し、党東京都連は7人を離党勧告処分とし、応じなければ除名する方針を決めている。若狭氏は、10区補選の候補者公募の際、7人の処分見送りを条件に応募したと明かし、「私が公認されたのは、7人が処分されないことが前提と思っている」と話した。(朝日新聞16年9月27日)』

『若狭氏はこの直前、安倍晋三首相(党総裁)から公認証を受け取り、「がんばって」と激励されていた。若狭氏は記者団に「区議が除名された場合、自民党議員を続けることはできない」と主張。「離党するのか」との質問に「そうだ」と明言した。
 小池氏を支援した若狭氏には、二階俊博幹事長が口頭で厳重注意とした上で公認候補に決定。一方、党都連は豊島、練馬両区議計7人に離党勧告を行い、除名も検討している。若狭氏は「著しくバランスを欠く」と批判し、都連に処分の撤回も求めた。(産経新聞16年9月28日)』

 ・・・というわけで、都議会の状況と並行して、若狭氏を含む小池陣営の動きにも注目をして行きたいと考えているmewなのだった。(@@) <もしかしたら安倍政権の足元を揺るがすことにもつながるしね。(・・)>

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-28 12:52 | 政治・社会一般 | Trackback

安倍マンセーの拍手は、側近の指示。二階が五輪まで安倍続投宣言?+まやかしだらけの所信表明要旨

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日の『北朝鮮のような安倍賛美の光景に、超保守派からも批判&安倍に「未来」と「世界一」はない!』の続報を・・・。
<この記事には何かNGワードがあるのか、ぶろぐ村のランキングには全く入れてもらえない。(ノ_-。)>

 自民党は、当初、あの安倍首相へのスタンディング・オベーションは自然発生的なものだったと主張していたのだが。前の方を陣取って、ふだんからヨイショやヤジを担当している若手議員が、自然に立って拍手を行なったため、後方の中堅、ベテランまでつられて、ほぼ全員が立つことになったと説明していた。<最後列のベテランまで立っていたのには、ビックリ。それもよりによって河野太郎ちゃんまで。^^;>

 もし自民党が何の指示もしていないので、完全に自然発生的なものとして、議員たちがあのような行動を行なったら、それはある意味で、もっとコワイ、アブナイ、おかしいものだとも言えるわけで。<もう某独裁国議員のマンせー体制が浸透しつつあるってことだからね。(@@)>

 小泉進次郎氏も、こんなこと説明をしていた。(・・)

『■小泉進次郎・自民党農林部会長  (安倍晋三首相の所信表明演説で自民党の議員が一斉に立ち上がって拍手を送った問題について)あれはないよね。あれは私も含めて、ちょっとおかしいと思いますよ。よくアメリカとかの議会で見るのは分かるけど、自然じゃないですよね。僕もびっくりして、つい立っちゃったよ。自然がいいと思います。(党本部で記者団に)(朝日新聞16年9月26日)』

* * * * *
 
 野党側は議員運営委員会に抗議。与党もあのスタンディング・オベーションは異常だったと思うので、安倍官邸にも伝えて、今後は控えることにすると約束したようなのだが・・・。

<注・一部保守紙やネトウヨが、09年に民主党の鳩山首相(当時)が所信表明を行なった後に、スタンディング・オベーションがなされていたとブーメラン反論をしているのだけど。あれが演説は終わった後だからね。(・・)
 今回は演説の途中でのこと。しかも、首相自身が、議員に呼びかけて&自らも壇上で拍手して、煽ったんだよ。・・・コワイ、コワイ。^^;>

『安倍晋三首相が26日の所信表明演説で、海上保安庁、警察、自衛隊をたたえた際、首相に促された自民党の議員たちが一斉に立ち上がって拍手を送った問題で、民進、共産両党は27日の議院運営委員会理事会で、「極めて異常な事態だ」と抗議した。日本維新の会も再発防止を申し入れた。与党側は「適切ではなかった」と認め、首相に伝えることを約束した。

 理事会後、民進党の泉健太筆頭理事は「演説中の起立は不適切」と指摘。佐藤勉議運委員長は「自然発生的に起こったとはいえ、決して良いことではない。特に与党自民党は今後注意しようということで決着した」と述べた。(朝日新聞16年9月27日)』

* * * * *

実は、今日になって、案の定、安倍首相の超側近の萩生田が、あらかじめ盛り上げるように指示していたことがわかったという記事が出ていた。 (゚Д゚)
<萩生田氏は古くからの安倍氏の側近。今政権では総裁特別補佐として、党内外で首相が言えないことを代弁して来たのだが。今年から内閣官房副長官として官邸入りして、地方出張や外遊の時に、ずっと首相の後ろにくっついてアレコレ補佐をしたり、首相が直接言えないことを内外で伝える影のスポークスマン的な役割もしている。(-_-;)
 この間まで首相の後ろにいた、世耕くんは顔が大きいものの、こじんまりひそやかにしてたけど。萩生田くんは首相より全体的に大きくて、エラそ~に立っているので、目立つ(正直、うざい)んだよね。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『首相演説に一斉起立・拍手、事前に「指示」飛び交う

 安倍晋三首相の所信表明演説中に自民党議員らが立ち上がって拍手した問題で、野党が27日の議院運営委員会理事会で抗議した。自民は「適切ではなかった」と認め、首相に伝えることを約束。野党側には「自然発生的だった」と説明したが、議場内では「指示」が飛び交っていた。

 自民議員らが一斉に起立・拍手したのは、26日の衆院の所信表明演説で首相が海上保安庁や警察、自衛隊をたたえたときだ。衆院の規則違反ではないが、日本では慣例でない行動で、議事進行が遅れた。大島理森衆院議長もその場で注意。佐藤勉議運委員長は記者団に「自然発生的とはいえ、決していいことではない」と述べた。

 だが、関係者によると、演説前の26日午前、萩生田光一官房副長官が、自民の竹下亘・国会対策委員長ら幹部に、「(海上保安庁などのくだりで)演説をもり立ててほしい」と依頼。このとき、萩生田氏は起立や拍手までは求めなかった。

 午後、首相の演説が始まると、自民国対メンバーが本会議場の前の方に座る若手議員に萩生田氏の依頼を一斉に伝えた。当該のくだりで「拍手してほしい」と伝えられた若手もいれば、「立って拍手してほしい」と聞いた若手もいた。

 指示が伝わったのは前方に座る当選回数が1、2回の議員ら。このため、後方の中堅・ベテラン議員のなかには「自然発生」と受け止めた人もいた。中ほどに座る当選3回の小泉進次郎氏は記者団に言った。「あれはない。ちょっとおかしいと思いますよ。自然じゃない」。とはいえ、自身も驚いて立ち上がってしまったという。

 首相は27日夜、東京都内で若手議員らと会食。出席者によると、起立・拍手の話題に触れて、自衛隊員らへの「敬意」の拍手だったから野党議員も座って拍手すれば良かったとの趣旨の話をした。起立・拍手をめぐっては2009年の民主党政権時、鳩山由紀夫首相に民主議員が立ち上がって拍手した例があるが、演説の終了直後だった。(田嶋慶彦)(朝日新聞16年9月26日)』

* * * * *

 今朝には、もう一つ、mewが驚くようなニュースが出ていた。(@@)

 二階幹事長が、中国の元国務委員と会談をした際に、2020年の東京五輪も安倍首相がやっていると認めた、というのである。 (゚Д゚)

『東京五輪も安倍首相?二階氏「おっしゃる通り」

 自民党の二階幹事長は27日、中日友好協会長の唐家セン(タンジアシュエン)元国務委員と党本部で会談した。

 同席者によると、唐氏が「次の(夏季)五輪でも首相は安倍さんではないか」と投げかけたのに対し、二階氏が「おっしゃる通り」と応じる一幕があった。

 安倍首相の総裁任期は2018年9月までだが、総裁任期延長の議論を主導する二階氏が、20年の東京五輪・パラリンピック開催時まで、首相が続投するとの見方を示した格好だ。(読売新聞16年9月28日)』

 安倍首相&陣営は、東京五輪は安倍首相のお陰でが招致に成功したのだから(あのウソのアンダーコントロールで?)、20年の開会式に首相として出席するのは当たり前だと主張しているらしいのだけど・・・。
 総裁任期の延長については、党内でも、いまだに党内でも賛否両論あるのは事実。(・・)

 それに自民党内も、さすがに4年も安倍独裁体制、官邸主導の国政運営が続き、党の要職や議員の意見がほとんど政治に反映されない、反論もできない状況が長いと、閉塞感が生じてかなり不満もたまって来ているようなのだ。^^; <そろそろアチコチで、アンチ安倍派が動きそう。>

 しかし、安倍首相&周辺は、自民党内で高村副総裁や二階幹事長の主導させる形で、年内に総裁任期延長を決めて、東京五輪や憲法改正発議まで安倍体制を守り、アベサマの歴史的なお手柄を作ろうとしているのである。(>_<)

<いざとなれば年末年始解散で、党内も脅してね。^^; 衆院選が2年に1回行なわれるので、よほどのリッチな議員を除いては、議員、候補者の多くが選挙活動やお金の準備が追いつかず、ひいひい言っている人がかなりいる様子。となると、安倍官邸や金庫番の二階幹事長の意向にはむかうわけには行かなくなっちゃうんだよね。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 最後にとりあえず、安倍首相の所信表明の要旨をアップしておく。(・・) <全部を読みたい方は、首相官邸HPにあるです。>
 民進党の蓮舫代表が、あまりにまやかしのバラ色政策をちりばめた所信表明をきいて『「首相の頭では、夢のような社会が実現しているように見えるが、私たちは現実をもっと見た提案をしっかりとしていきたい」と皮肉ったそうだが。本当にそんな感じがしたです。(~_~;)

『安倍晋三首相は26日に召集された第192臨時国会の冒頭、衆参両院本会議で所信表明演説を行った。憲法改正に関し「憲法はどうあるべきか。決めるのは政府ではなく国民。その案を国民に提示するのは国会議員の責任だ」と述べ、野党に改憲の議論に参加するよう促した。環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の早期発効と、それに伴う農業改革を強調。長時間労働是正や同一労働同一賃金の実現など「働き方改革」を進める決意を表明した。

 首相は演説前、自民党の両院議員総会で「いよいよ国会がスタートする。世界情勢の変化にしっかり対応し、責任政党として結果を出す」とあいさつした。

 今年7月の参院選で、改憲に前向きな勢力が衆参両院で3分の2を超える議席を占めたことを受け、首相は演説で、憲法審査会での改憲項目の絞り込みの議論を始めるよう与野党に呼びかけた。

 経済では「世界経済の成長と市場の安定に日本は責任を果たす。アベノミクスを一層加速し、デフレからの脱出速度を最大限に引き上げる」と述べ、事業規模28兆円超の経済対策の実施などを訴えた。働き方改革では「長時間労働の慣行を断ち切る。『非正規』という言葉をこの国から一掃しよう」と語気を強めた。

 天皇陛下の生前退位に関しては高齢や公務負担を挙げ「ご心労に思いを致す」とし、「有識者会議において国民的な理解の下に議論を深めていく」と述べた。

 外交では日米同盟重視と沖縄の基地負担軽減を強調した上で、日露平和条約締結に向け「交渉を前進させる」と表明。日韓関係では慰安婦合意の進展を受け、1月の施政方針演説での「新しい時代の協力関係を築く」の表現を「深化させる」と改め、その前段には「未来志向、相互の信頼の下に」とも加えた。中国は1月の演説にあった「友好関係を発展」の表現を消し、「地域の平和に大きな責任を持つことを共に自覚し、大局的な観点から関係改善を進める」とした。沖縄・尖閣諸島周辺での中国公船の活動活発化を反映させ、けん制したようだ。【古本陽荘】

所信表明演説のポイント

・世界一暮らしやすく、信頼される国を目指す
・世界経済の成長と市場の安定に責任を果たす。アベノミクスを一層加速しデフレからの脱出速度を最大限に引き上げる
・働く人の立場で労働制度を大胆に改革。長時間労働の慣行を断ち、「非正規」の言葉を一掃
・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)早期発効
・日米同盟は不変の原則。沖縄の基地負担軽減に全力
・北方領土問題解決に日露交渉を前進させる
・韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国。未来志向、相互信頼の下に新しい時代の協力関係を深化
・中国の平和的発展を歓迎。地域の平和と繁栄に責任を持つと、共に自覚し大局的観点で関係改善を進める
・天皇陛下の公務のあり方について有識者会議で議論
・憲法改正案を国民に提示するのは国会議員の責任 (毎日新聞16年9月26日)』

* * * * *

 細かい点については、これから追々書いて行きたいのだが。mewが一番引っかかったのは、安倍首相が、東シナ海で活動する自衛隊員などの敬意を払うように呼びかけていたものの、これから「駆けつけ警護」や「日米共同の軍事活動(物資交換)」などを実行に移す安保法制について全く触れなかったことだ。(・o・)
<南スーダンPKOなんて、マジに内戦の中で活動していて。これから宿営地や要人擁護のために銃撃戦に巻き込まれることになるかも知れないのに。(ーー゛)>

 そして、果たして新生(?)民進党が他の野党と強力して、どこまで安倍政権を追い込んで行けるのか。<共産党はこういうとこでは頼もしい武器になるよ!> 
 できれば、メディアにも(せめて都議会の半分ぐらいは?)国会の大事な議論も伝えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS、

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-28 10:06 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

北朝鮮のような安倍賛美の光景に、超保守派からも批判&安倍に「未来」と「世界一」はない!

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 昨日26日、秋の臨時国会がスタートした。(・・)

 で、昨日は、衆参で安倍首相が所信表明を行なったのだが。その中身もさることながら、何よりヒドかったのが、衆院で行なわれた首相がセンド~(先導&扇動)したスタンディング・オベーション。^^;
 
『安倍首相が26日の衆院本会議での所信表明演説中に出席議員に拍手を促すようなしぐさをしたため、自民党議員らが立ち上がって拍手し、大島議長が着席を求める一幕があった。

 首相は海上保安庁職員や警察、自衛隊員の働きぶりに触れた後、「今この場から、心からの敬意を表そうではありませんか」と呼びかけて、拍手を始めた。これを受け、自民党議員らが起立して拍手を約20秒間続けたため、大島氏が「ご着席ください」と注意した。(読売新聞16年9月26日)』
  
<まだ見ていない&関心のある人は、首相官邸の動画の26分過ぎ辺りで見られる。(「ら」を抜かない!・笑)>

 mewは、その光景を見た途端、マジでぞぞ~っとして、思わず「コワイ、コワイ」「イタイ、アブナイ」とつぶやいてしまったのだけど。議員が立って拍手するだけならまだしも、安倍首相自身が壇上で自ら拍手する姿にはギョッとさせられるところがあった。 (゚Д゚)

 で、あとで知人と「まさに北朝鮮のキム総書記(x3)と同じ行動。アベ・シンゾイルと呼んであげよう」「ホント、どんどん独裁国家主義の北朝鮮に近づいているね」「でも、今の北朝鮮は戦前の日本と共通する点が多いし。結局、左右問わず、極端な思想を持つ超保守派は自分の国や民族の力が優れているという国粋主義的な思想やピラミッド型の国家運営をしたがる点は一緒なんだよね。」などと話していたのだけど。^^;
 生活の小沢代表も、同様の印象を受けた様子。また、さすがにこれには安倍シンパの超保守派・維新の馬場幹事長も「異常な光景だ」と批判していたという。(>_<) <詳細は後ほど>

『日本維新の会の馬場幹事長は演説後、記者団に「異常な光景。落ち着いて真摯(しんし)に議論しあう状況ではない」と批判。生活の党の小沢共同代表も「北朝鮮か中国の党大会のようで不安を感じた」と語った。民進党も「品がない」(幹部)と問題視しており、野党側は衆院議院運営委員会などで抗議する方針だ(同上)』という。(@@)

* * * * *
 
 同時にmewがこの件で憂慮したのは、もしかしたら一部のTV局は、この異例のスタンド・オベーションの場面を、国民に伝えていない可能性があることだ。(-_-;) 
 主権者たる国民が、このような事実を知らないまま、安易に安倍自民党(orその候補)に投票するのは、さらにコワイ&アブナイと思うのだけど。日本のTV局も、安倍政権のメディア支配の下で、の北朝鮮化しつつあるからな~。_(。。)_

<ANNの「報ステ」とTBSの「NEWS23」は扱っていたけど。現時点で確認しようがないのだが、他の局では見られなかったという話も。・・・mew的にはTOPで扱ってもいいぐらいの問題だと思うのだけど。真ん中でちょこっとだけだった。てか、どの局も詐欺に近い誇大広告利行みたいな安倍っちの所信表明自体、軽く扱っていた感じもあったりして。^^;>

 ただ、安倍首相or周辺が「これはやっぱマズイ」と思ったのか、それとも(毎度ながら?)参院では手を抜く&力を抜くところがあるからなのか、衆議院のあと参議院で所信表明の演説を行なった時には、安倍首相は自ら拍手はせず。議員たちも基本的には座ったまま拍手を行なったそうだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 生活の党の小沢代表は、定例会見で、このように述べていたという。

『生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表は26日の定例会見で、安倍晋三首相が衆院で行った所信表明演説の際、自民党議員が起立して拍手したことに触れて、「異様な光景だった」と批判した。
 首相の演説を「パフォーマンスとしてはうまい演説だった」と皮肉った上で、「特に1点、非常に心配しているのは、議場で自民党の議員が起立して拍手して、本人も拍手していたことだ。この政府の姿勢と、それが国民に受け入れられるとすれば、国民と日本社会の異常性を感じた」と述べた。「ああいうことは、今まで、日本の議会では見られないと思うし、北朝鮮か中国共産党大会みたいな感じで、ちょっと、ますまず不安を感じた」と述べた。(日刊スポーツ16年9月26日)』

 また、安倍シンパの維新の党の馬場幹事長も、この異常な光景には驚いた様子。自画自賛であり、立法府として好ましくない行為だと批判をしていたです。(-"-)  

『■馬場伸幸・日本維新の会幹事長

 (安倍晋三首相の所信表明演説の)中身よりも、「海上保安庁とか自衛隊、警察が国境警備にあたられている、非常に厳しい状況の中でがんばって頂いている」というくだりで、自民党の衆院議員全員が立ち上がって拍手した。しかも、一瞬ではなく、かなりの時間が費やされた。異常な光景だ。ああいうことをやりだすと、他の政党も、おそらくやる。
 落ち着いて、真摯(しんし)に議論しあう状況ではなく、自画自賛のためにやっている。言論の府、立法府の議論にはならない。高揚感があるのは、非常に結構だが、日本国民全てが夢と希望にあふれて、経済的にも十分な状況の中で、国の運営がなされているわけではない。諸課題が山積し、国民の多くが、不安を持ちながら努力している。そういうところに、目を向けて、自画自賛のようなことは避けて頂きたい。(国会内で記者団に)(朝日新聞16年9月26日)』

 共産党幹部も「二十数年国会にいるが、ああいう光景は初めて見た。気持ち悪い」と語っていたという。(~_~;)

* * * * *

 一方、国会後に開かれた自民党の役員会でも、この件が話題になったそうなのだが。

『自民の高村正彦副総裁は同日夕の党役員会で「所信の演説の最中のスタンディングオベーションは、自分の経験上も初めてのことだった」と興奮気味に語ったという。二階俊博幹事長が役員会後の記者会見で明かした。二階氏自身は「総理に対する信頼がああいう形になって現れた」として、問題視しない姿勢を示した。(朝日新聞16年9月26日)』

『自民党の二階俊博幹事長は記者会見で「演説に手をたたいたり、やじが飛んだりということはよくある。(野党が)あの程度のことをやっても、われわれは抗議しない」と述べ、問題ないとの認識を示した。(時事通信16年9月26日)』

<うそばっか。もし他の党がやったら、それこそ「北朝鮮みたいだ」「気持ち悪い」「独裁政党だ」とか、批判しまくるくせに。(~_~;)
 それにしても、かつてはクールで知的だった高村くんは、どうしてこんなことに興奮するアブナイおじーになってしまったんだろう。(>_<)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、安倍首相は、今回の所信表明演説の中で「未来」を18回、「世界一」を8回使っていたことが注目されているようなのだが。
 
 安倍首相は、「未来」という言葉と2020年までの政策目標や東京五輪の話とリンクさせたりもしていて。今、自民党で党総裁任期の延長について議論が行なわれているのだが。首相自身、この演説を通して「2018年までの任期を延長して、2020年まで党総裁を続投したい」という意欲を示したのではないかと見る向きもある。(~_~;)

 また、安倍首相は、「世界一」という言葉と共に、わざわざひとさし指を立てて、ちらっと野党側を見やる場面もあった。
 まあ、以前から言っているように、もともと安倍首相&仲間たちの内心の目標は、日本を経済的にも軍事的にもアジア、世界のTOPにすることなのであるが。今回は、同時に、民進党の新代表・蓮舫氏がかつて、事業仕分けの際に「 世界一になる理由は何があるんでしょうか。2位じゃだめなんでしょうか」と発言したことへのアテつけなのではないかという見方も出ている。^^;

『安倍晋三首相は26日の所信表明演説で、「未来」を計18回、「世界一」を計8回使った。演説冒頭で「4年後の東京五輪・パラリンピックは、必ず世界一の大会にする。同時に我が国の未来を切り開く」と切り出し、「安定的な政治基盤の上に、しっかり結果を出す」と強調。2018年9月までの自民党総裁任期を超える長期政権という「未来」への意欲をにじませた。

 一方、「世界一暮らしやすい国、世界一信頼される国」と多用したのは、かつて事業仕分けで「2位じゃだめなんでしょうか」と発言した蓮舫民進党代表を意識したとの見方も。蓮舫氏は記者団に「巨大与党に支えられる首相に、私が意識されているとしたら最高だ」と応じた。(毎日新聞16年9月26日)』

『「自信を持って、世界一を目指していこう」
 安倍首相は26日、衆院本会議の所信表明演説でそう言いながら右手の人さし指を掲げ、与野党席を見回して笑みを見せた。

 首相は演説中に「世界一」という言葉を8回繰り返した。民進党代表に就任した蓮舫氏は、かつて「(世界)2位じゃ駄目なんですか」と発言して批判を浴びただけに、与野党から「蓮舫氏を皮肉ったのだろう」との見方が出た。
 首相は、蓮舫氏が出席した参院本会議では同様のジェスチャーを行わず、淡々と読み上げたが、蓮舫氏は「私が意識されているとしたら最高だ」と記者団に語った。(読売新聞16年9月26日)』

* * * * *

 安倍首相が政権をとってもう4年になるのに、アベノミクスの成果がなかなかあらわれず。
 mewは、「安倍内閣は、『未来』への挑戦を続ける」とか言って、「未来」に目を向けさせて、今後への期待を持たせるしかないのかと思うです。
 ちなみに今回の演説でも「結果を出す」という言葉を3回使っていたようなのだけど。安倍首相は、政権当初から「結果を出す」と言い続けながら、結果が出せず。いまだに「道半ば」だと言い訳している始末。
 それにもかかわらず、今回も、今から「アベノミクスを加速させる」「デフレ脱却に向けて、あらゆる政策を総動員する」とか戯れ言をのたまわっていたとのことで。これからも、詐欺まがいのまやかし商法政策を続けるつもりの様子。(ーー゛)

 そして、このままでは日本は、あの国のように(=安倍首相らの超保守派が目指す戦前の日本のように)、国民に苦しい生活を強いながら軍事力を強化する国、すべての議員も国民も、首領(首相)さまに対して賛美の拍手をしないと非国民扱いされるようない国になりかねないと危機感を募らせるmewなのだった。(@@)

 THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-27 07:37 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)

ムネオが娘の自民党公認とり&対ロ外交参加のため、大地解散か?+民進・松本も自民会派入り

 これは、9月26日2本めの、当ブログとしては、チョット短めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 チョット気持ち悪いことが起きた。(@@)

 20日に投稿した『稲田、危険な南ス行きは中止も、駆けつけ警護は促進&妻は米国防族にPR、夫は防衛株を多数』が、いつの間にか24日に移っていた。 (゚Д゚)

<20日の2本めの記事って、ブログにも書いてあるでしょ。ぶろぐ村の投稿記事の履歴でも、ちゃんと20日に投稿したことになっているのに・・・。(-_-;)>

 誰かが勝手にmewのところ(部屋かPCかブログ)にはいって、日時を移したのかしらん?
コワイよ~。(ノ_-。)

 とりあえず、パスワードを変えてみるかな?(・・)

* * * * *
 
 先週、mewの目を引いたニュースを一つ。

 ところで、元民主党の衆院議員・鈴木貴子氏と松本剛明氏が、今月から自民党会派にはいることになったという。(@@)
 2人ともおそらく次の衆院選では、自民党公認で出馬するのだろう。(~_~;)

 鈴木貴子氏は、新党大地の鈴木宗夫氏の娘。ムネオ氏は安倍首相の対ロ政策のブレーンとして活動しているようなのだが。先週には二階幹事長と会って、娘の自民党入り(自民党公認での衆院選出馬)について確認したとのこと。(~_~;)
 その代わり、ムネオ氏は新党大地を解散して、実質的に自民党に合流するという要求に応じたと見られている。_(。。)_

『自民党は16日の衆院議院運営委員会理事会で、かつて旧民主党に所属し、現在は無所属の鈴木貴子、松本剛明両氏が自民党会派入りすることを報告した。会派入りは26日付の予定。これに伴い会派名を「自由民主党」から「自由民主党・無所属の会」に改め、所属議員は291人となる。

 鈴木氏は今年2月、共産党との共闘を進める旧民主党の方針に反発して離党届を提出し、除籍された。7月の参院選では自民党候補を支援した。旧民主党政権で外相を務めた松本氏も昨年11月、民共共闘路線を批判して離党した。両氏は将来的に自民党入りするとみられる。(産経新聞16年9月16日)』

『自民党の二階俊博幹事長は20日、党本部で政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表と会談した。鈴木氏によると、長女の貴子衆院議員(無所属)の自民党会派入りに当たってのあいさつという。鈴木氏は記者団に「次の選挙では当然、自民党でお世話になる。幹事長も全部分かっての統一会派だ」と述べ、貴子氏が次期衆院選で自民党公認で出馬することを明言した。(産経新聞16年9月20日)』

* * * * * 

 鈴木貴子氏と言えば、新党大地の鈴木宗夫氏の娘として有名なのだが。こちらは公民権停止中のムネオ氏に代わって12年に新党大地から出馬したものの落選。そこで、14年には民主党から出馬して当選を果たしたのだけど。
 ところが、昨年の北海道5区の衆院補選の前に、共産党との野党共闘はできないとして、突然、離党を表明。自民党の町村信孝氏の娘婿を応援に回ったのである。(@@)

<この辺りのことは、『ムネオ、安倍自民に寝返る。ムネオの娘も引き抜き検討。野党共闘破壊が目的か?』に書いたので、関心のある方はお読みください。
 ちなみに、新党大地の応援団の松山千春氏も、それまでさんざん安倍政権を批判していたのに、この補選から自民党の応援を始めて、人寄せパンダになるために街宣車に乗って、歌のフレーズを口ずさんだりしてるんだよね。_(。。)_ chiisama~『松山千春、歌で自民応援。すっかり与党派+室井佑月、TVのだらしなさに怒る』>

 どうやら、ムネオ氏は貴子氏を北海道の選挙区から自民党公認で出馬させることを考えて、水面下で色々と動いていた様子。
 ムネオ氏としては、ライフワークである北方領土返還の施策に携わりたいという気持ちが強いし。(北方領土がらみの利権がたくさん転がっていそうな感じもあるし?^^;)また自分ががんであることから、娘の将来の安定をはかりたいという思いもあったのかも知れないのだが・・・。

 昨年の暮れ、安倍首相がムネオ氏を官邸に呼んで、対ロ外交への協力を要請すると共に、娘さんを育てたいとスカウト。今秋、いよいよ自民党会派入りすることになったのだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 この件で、mewが驚いたのは、ムネオ氏が新党大地の解散要求の条件を受け入れた可能性があることだ。(・o・)

 自民党の北海道連の中には、ここ十年以上(ある意味では、中川一郎氏の死後から何十年以上も?)ライバル関係にあったムネオ氏&大地、元民主党の議員を受け入れることに抵抗を示している人もいて。もし娘を選挙区の公認候補にしたいなら、大地を解散すべきだという声が出ていた。
 鈴木氏は当初、このような意見に反発していたようなのだが。結果的には、大地を解散する形で合流する(自民党に吸収される)道を選ぶつもりでいるようなのだ。(~_~;) 

『新党大地解散と自民合流 鈴木代表「話あった時に判断」

 新党大地の鈴木宗男代表は28日、札幌市内で記者団に対し、自民党道連内で来春までの大地解散と自民党への合流を求める意見が出ていることについて、「しかるべき時期に吉川貴盛新会長から話があるだろう。何が事実でどういう背景があるか分からない。自然体で、正式にお話があった時に判断すれば良いと思う」と述べ、道連の対応を見守る考えを示した。

 これに先立ち、鈴木氏は大地支援者の会合で、自民党と大地との選挙協力の経緯について改めて説明した上で「約束を守ることが民主主義だ」と強調。「参議院の長谷川なにがしという人は『新党大地は力がない』と一顧だにしなかった。力がないなら無視すればいい」と述べ、道連会長選びの過程で大地批判を繰り広げた長谷川岳参院議員を強く批判した。(北海道新聞16年8月28日)』

『鈴木代表「新党大地」解散に含み 自民道連内の要求受け

 政治団体「新党大地」に「解散を求めること」を条件に自民党北海道連の新会長人事案がまとまった異例の事態を受け、新党大地の鈴木宗男代表は28日、「正確な話は聞いていないが、しかるべき時期に新会長から話があるものだと思っている」と述べ、解散に含みを持たせた。札幌市内で記者団に語った。

 鈴木代表は「新党大地の解党(解散)と言う資格は誰にあるのか」と不快感を示したが、「正式に話があったときに判断すればいい。私は聞く耳は十分に持っている」と強調した。(共同16年8月28日)』

 mew知人もそうなのだが。自民党を追い出されても尚、自力で懸命に戦って来たムネオ氏&大地を応援して来た人たちはかなり多かったと思うし。特に大地は、小泉元首相や安倍首相が進める保守タカ派&新自由主義的な政策を批判して来たことで、共感を得て来た部分もあるのではないかと思われる。^^;

 それゆえ、もし安倍自民党と合流するために大地を解散するとなれば、(北方領土返還には近づくかも知れないけど)これまでムネオ氏&大地を応援して来た人たちの思いを踏みにじることになるのではないかな~と、チョット残念に思う。_(。。)_

* * * * * 

 ついでというわけじゃないが、松本剛明氏について少し書くなら・・・。松本氏の高祖父は、何とあの伊藤博文氏。また父・十郎氏は自民党の衆院議員で防衛庁長官を務めたこともある。(・・)
 
 ただ、父の選挙区を継承したものの、小選挙区(兵庫11区)には既に自民党の戸井田徹氏がいたため、96年には無所属で出馬したものの落選。そこで、00年には民主党公認で出馬して、戸井田を破って初当選を果たした。(++)

 松本氏は、バリバリの保守タカ派&安保軍事通で、本当は最初から自民党にはいりたかったのかも知れないのだけど。00年以来、民主党に所属して、主に野田Gで活動。バリバリの保守タカ派&安保軍事通で、党内ではネクスト防衛大臣、民主党政権時代は外務副大臣などを務めていた。
 しかし、15年後半になって、民主党が安保法案に反対したり、共産党と野党共闘を行なったりしたことに反発。10月に自ら離党した。
 もし民主党の保守勢力が維新などと組んで、保守新党を作れば、そちらにはいったかも知れないのだが。結局、自民党にはいることを前提に、同党の会派入りをすることにしたようだ。(-"-)

 でもって、松本くんの自民党会派入りのニュースを見て、「どうせなら、民主党の保守勢力として一緒に活動していた前原氏や長島氏、野田Gのメンバーなどを引き連れて行ってくれればよかったのに~」とマジで思ったmewなのだった。(@@) 

 THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-26 19:13 | (再び)安倍政権について | Trackback

小池、橋下の「地下水は飲むわけじゃない」を一蹴。やはり毒物混入。環境アセスもやり直しか

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 豊洲市場の建築物の下の地下空間に、地下水が貯まっている件について、あの橋下徹氏が「地下水を飲むわけじゃない」などとトンデモKYなツイートをしていたとのこと。(~_~;)

 橋下氏は最近、ややストーXX的に1日に10本以上も小池都知事に向けてツイートしてるらしいのだが。^^;
 ず~っとスルーしていた小池都知事なのだが。会見できかれて、あっさりと橋下氏の提言を突っぱねたという。(・・)

『東京都の小池百合子知事は23日の定例会見で、豊洲市場の建物下の水たまり問題に関連し、橋下徹前大阪市長が「地下水を飲む訳ではないのに、有害物質の対策が必要か」という趣旨の発言を、ツイッターなどで主張していることを質問され、自身の考えとの違いを表明した。

「地下水の汚染が、どれほど生活者に影響を与えるのか。食の安全に疑問を抱かせるのか。そのような感性が必要ではないかと思う」と、述べた。「橋本さんのコメント(の内容)は聞いています。地下水を飲むわけではないという話だが、これは総合的な話。以上です」と締めくくった。(日刊スポーツ16年9月24日)』


<この「飲むわけじゃない」というデリカシーのなさは、オトコゆえなのかしらん?東京都の職員も、諮問委員会の識者も、み~んなオトコだもんね。(-"-) (もちろんデリカシーのある殿方、人や子供の健康を重視している男性が少なからずいることも知っていますよ。"^_^")>

* * * * *

 そうなのだ。東京都の職員は、豊洲の施設の地下空間に溜まっていた水は「雨水が貯まったものだ」と釈明(弁解、ごまかし?)していたのだけど・・・。
 専門家が分析した結果、この水はやはり「地下水」であったことがわかったのである。(**)

 一応、現段階では、ベンゼンなどの毒物も環境基準以下だし。この地下水を直接飲むこともないだろうけど。特に小さな子供のいる親は、ごく微量だって毒物があれば気になるし。
 小池都知事が言うように「食の安全への信頼」というのが第一だということを、都の職員をはじめ関係者は肝に銘じるべきだろう。(**)


『24日、豊洲市場の地下空間に専門家会議の平田健正座長らが初めて入りました。

 「(異臭は)コンクリート、セメントの臭いだと思います」(専門家会議 平田健正座長)

 報道陣も8日ぶりに地下空間に入りましたが、前回とある違いがありました。16日に報道陣が入った際の映像と比較すると、明らかにたまり水が増えているのがわかります。このたまり水に関して、東京都はこれまで「雨水の可能性が高い」としていましたが、平田座長は・・・

 「東京都は雨水ではないかと言ったんですが、明確に間違いです。今日の結果を見れば地下水。地下水しかありえない」(専門家会議 平田健正座長)

 水のイオン成分を調べた結果、地下水と一致したということです。これまで都議会各派の独自調査でシアン化合物なども検出されていますが、こうした有害物質については・・・

 「値に関しては環境基準値満たしていますので、全然問題はないと思っています」(専門家会議 平田健正座長)

 また、平田座長は、都が行った地下空間の空気の測定結果を発表。ベンゼンなどの有害物質はいずれも環境基準値未満だったということです。

 平田座長は「現実的に今から盛り土し直すのは難しい」としていて、今後、専門家会議で、地下水が表面に出てこないよう完全にコンクリートで覆う案や換気口をつけて空気を入れ替えたりする案など、具体的な対策について検討する方針です。(TBS16年9月24日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『豊洲盛り土問題 空洞の水は地下水と断定 空気中ベンゼン濃度も基準以下

 築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の主要施設下で盛り土が行われていなかった問題で、土壌汚染対策の安全性を検証するため再招集された「専門家会議」の平田健正座長(放送大学和歌山学習センター所長)が24日、地下空洞を初視察後に会見し、空洞のたまり水は雨水でなく、地下水と断定した。近くの揚水井戸からくみ上げた地下水と成分がほぼ一致した。

 また、地下空洞の空気中に含まれる有害物質ベンゼンの濃度を初めて公表。青果棟など主要3棟の濃度はいずれも環境基準値以下で、安全性については「外気と同じレベル」だったという。ただ、現在は視察などで人の出入りがあり、拡散されている可能性があるとして、今後も調査を続けるとした。

 ベンゼン濃度は、空洞内各2カ所と地上1階の空洞入り口付近で都が15~16日に測定した。空洞内の濃度が比較的高く、平田氏は「地下水に含まれるベンゼンが気化した結果」と分析し、「現時点では安全上の問題はない」とした。換気して外部に放出するか、封じ込めを行うかは10月に立ち上げる専門家会議で検討するとした。

 平田氏はこの日、たまり水が確認された水産卸売場棟▽水産仲卸売場棟▽青果棟▽加工パッケージ棟-の4つの地下空洞を初めて視察。天井のコンクリート部の隙間や、床面にむき出しになった砕石層の状況を確認した。水産卸売場棟では、16日には約1センチだったたまり水が約6センチに増水しており、平田氏は「連日の雨で地下水の水位が上昇したため」と分析。15日に都が行った調査では一部でヒ素や鉛が検出されたものの、いずれも環境基準を下回っており、「水道水と同じレベルで、飲んでも悪影響はない」と述べた。

 平田氏は測定データの安全性を示す一方、「肝心なのは食品を扱う市場で、いかに安心感を持ってもらえるかだ。『築地ファースト』でいきたい」と述べ、今後は空洞の床面をコンクリート層で覆う追加工事などの有効性を検証していく考えを示した。(産経新聞16年9月25日)』

* * * * *

 また、豊洲市場の環境アセスメントは、建物の下に盛り土をした計画を前提に行なわれているため、環境アセスをもう一度やり直す必要があるとのこと。<やり直しには1年以上かかるかも知れないんだって。(・o・)>
 そうなると築地市場の豊洲移転はさらに遅れる可能性が出て来たという。(@@)

『<豊洲市場>環境アセス、盛り土前提 修正で移転長期化も

 東京都の豊洲市場(江東区)の主要建物下に盛り土がされなかった問題で、豊洲市場の建設に関する環境影響評価(環境アセスメント)の評価書が、盛り土を前提に作成されていたことが分かった。都は専門家会議(座長・平田健正=たてまさ=放送大和歌山学習センター所長)の再検証を踏まえて評価書を修正する方針だが、手続きをやり直す場合には1年以上かかる見通しで、豊洲市場の安全性が確認されても移転がさらに先送りされる可能性が出てきた。【森健太郎】

 都によると、豊洲市場の評価書案は、市場建設を担当する部局の都中央卸売市場が2010年11月に作成し、都環境局に提出した。高さ4.5メートルの盛り土をすると明記し、有識者らの審議会を経て11年8月に正式な評価書として公表された。

 一方、公表2カ月前の同6月には、主要建物の基本設計書に盛り土をしない地下空洞が記載されていた。実態と異なる前提のまま、評価書は公表されたことになる。

 評価書は環境への影響を大気汚染や水質汚濁など14項目で予測した。土壌汚染については、地表から深さ2メートルまでの土を取り除いた上で4.5メートルの盛り土をすることなどによって「対策完了後に計画地内の土壌、地下水及び空気からの汚染物質の暴露による環境への影響が生じることはない」と結論づけた。

 都によると、評価書には主要建物のフロアの概要を示した平面図が添付されたが、環境局の担当者は、「図面に地下空洞の記載はなく、審査は盛り土がされていることが前提だった。計画を変更したのであれば、本来は事前に変更届を出さなければならない」と話す。評価書の提出を義務付けた都条例では、事実と異なる届け出をしても罰則はないという。

 中央卸売市場の担当者は、「専門家会議の検証を受け、対応策が固まった段階で評価書を修正したい」と語る。

 これについて小池百合子知事は23日の定例記者会見で「一般論として評価書の変更届が出てから(アセスメント)やり直しの可否を決めるまでに約1カ月(かかり)、アセスの評価をし直さないといけないとなると、さらに1年3カ月ほどかかる」と述べ、市場移転の延期期間が長期化する可能性を示唆した。

 ◇環境影響評価(環境アセスメント)

 高速道路や卸売市場など大規模な開発事業を実施する際、環境に悪影響を及ぼさないかどうか、あらかじめ調べる制度。事前に事業者自らが環境への影響を調査・予測し、自治体や地域住民の意見を聞いて環境保全策をまとめる。東京都では事業者に対策やその効果などを盛り込んだ評価書案の作成を求め、有識者による審議会での審査を経て、確定した評価書を公表する。(毎日新聞16年9月24日)』

 早く出かけることになったので、いつもより短いけど、ここまでで。(・・)

 これでまた、アレコレ直すのに都民のお金がかかるかと思うと、ぞ~っとするのだけど。<簡単に1千億円がどうのと言っているけど、都民ひとり1万円、家族だと数万円とられているうちもあるんだからね。都民は、もっと怒らないと!・・・てか、本当は勝手に計画を変えた都職員たちや都幹部(ハンコを推した知事や市場長もね)に賠償して欲しいぐらいだけど。(-"-)>

 でもって、小池知事には、妙に豊洲への早期移転を促進したがっている橋下くんは放っておいて、しっかりと食の安全を確保できるように、一般都民も安心できるようにして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
# by mew-run7 | 2016-09-26 07:24 | Trackback(1)