「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

憲法改正・命の推進派が、選挙後に大連立&安倍が再登板のあきれた計画?+インフル予防を

  昨日、国内でも新型インフルエンザの感染&発症者が4人見つかった。
同行者の中にも、病院に搬送された人が出ているようだ。exciteコチラ
  GWに海外に行っていた人がどんどん帰国していることもあり、新型
ウィルスが、国内にはいった可能性も高くなっている。
  別に帰国者を遠ざけることはないけど(ハブにしたり、いじめたりしない
でね~)、冷静に対応しつつ、自分が大変な思いをしないためにも、感染を
拡大させないためにも、うがい、手洗い、マスクなどで、しっかり防御をしま
しょ~ね~。(・・)

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 アクセス&クリック数とか見ていると、憲法改正がらみの
話は、あまりウケない(関心がない人が多い?)感じもあるの
だけど・・・。(-"-)

 今週は、おそらく麻生自民党や小沢民主党がらみの話が
多くなりそうな感じがあるし。<たぶん、党首討論もやるしね~。>
 それに、このブログを立てた最大の目的は、彼らの勝手な&
アブナイ計画を阻止することにあるので。mewとしては、機会ある
ごとに、そのことについて書いて行きたいな~と思っている。(**)

 で、 コチラコチラの記事の続きになるのだが・・・。

 自民党に多い改憲推進派(特に超保守派)は、ともかく1日も
早く憲法改正(自主憲法制定)を実現することを考えている。

 彼らの多くは、2011年までに憲法を改正することを目標に
しているのだが。そのためには、2010年中には、少なくとも
改憲の国会発議を行なう必要があるし。できれば、10年中に
改憲の国民投票まで行いたい。<もう来年のことなのよ!(・o・)>

 だが、07年参院選の大敗&安倍氏のいきなり首相辞任で、
大幅に当初の計画が狂ってしまったため、かなり焦りまくって
いるのが実情だ。^^;

 彼らは、それでも諦めず、衆院選後に、何とか改憲道を突っ走る
方法を模索しているのだが・・・。
 その一つが、衆院選後に、改憲のシンボルとなるリーダーの下に
政界再編&大連立をして。改憲の国民運動(キャンペーン)を繰り
広げることだ。(**)

<もちろん、関連する団体、企業、マスコミ各社などを使って、
全国的なPRを行なうことを考えている。
 さらに、mewは、何か国民を改憲に賛同させるような脅威を
与えるコトが起きる(起こす)おそれもあるのではという疑念も
抱いている。(-"-)>

* * * * *

 この方法については、新憲法制定がライフワークになっている
<「新しい憲法を作るまでは、死んでも死に切れない」と言った
とか?>、「新憲法制定議員同盟」の会長・中曽根康弘元首相も、
産経新聞1日のインタビューでも語っていた。(・・)  <コチラ

<ちなみに、中曽根氏は、国会に憲法審査会が作られない状況を
「現代の国会議員たちは、後世の歴史法廷で裁かれるだろう。まさ
に被告席にいるといえる」とお怒りだ。^^;>

「次期衆院選は、憲法という国家の重大な基本問題について、
各党がマニフェストや論戦で態度を明示して審判を仰ぎ、「国民
意志」を確認する貴重な機会といえる。自民党の主張は平成17
年の新憲法草案ではっきりしている。野党も考えを明らかにして
ほしい。」

「衆院選の結果がどうなるにせよ、憲法問題について大連立を考え
挙国的な協力体制をつくるのが望ましい。そうなる可能性はあると
思う。憲法あるいは不況への対策、財政再建、社会保障、教育と
いった重大問題で挙国的協力体制を築いたらどうか。衆院選の
マニフェスト(政権公約)に「挙国的勢力の結集」を盛り込んだ
らいい。」

「民主党が政権与党になった場合に憲法改正の動きが遅れるかと
いえば、憲法改正の使命感を持つ民主党議員たちがいるのだから、
彼らがいつまでも黙ってみておれるものか、と私は思う。衆院選
後は憲法をめぐって政界再編が起きないともかぎらない。
 衆院選で絶対的な過半数をとる党は出てこないだろう。自民、
民主両党のいずれが第1党になっても、相対的な第1党、第2党
になる。国家的基本問題の推進をめぐって挙国的勢力の結集は
考えられる。」

* * * * *

 mewは、まだ民主党が単独過半数をとる可能性はゼロでは
ないと思っているのだけど。<でも、あまり多くの議席をとらない
方がいいかなと思う部分もあるけど?^^;>
 ただ、自民、民主いずれが勝っても、05年の小泉総選挙の時の
ように300議席近くとったり、連立与党で2/3の議席を超え
たりすることはないだろう。(・・)

 憲法改正の国会発議には、衆参それぞれで2/3の賛成が必要
であることを考えても、改憲に関しては、与野党問わず、連立
なり提携なりして協力をするしかない。(++)
 
 ましてや、自民党が勝った場合は、参院では野党上位なので、
ねじれ状態が続いてしまうわけだが。自公合わせて2/3の
議席がなければ、参院に否決された場合、もう再可決もできない
だけに、民主党などの賛同を得られなければ、自分たちの思う
施策や法案作りは、ほとんどできないと言ってもいい。(・o・)

 しかも、公明党はあまり憲法改正(特に9条)や集団的自衛権
の政府解釈変更には、協力的ではない。
 となると、自民党は、もし衆院で勝ったとしても、政界再編
を起こして、国民新党や平沼グループ、民主党の保守系などと
連立を組むしか、政権を維持しながら、改憲道を進む方法は
ないのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 まあ、それでも、mewがざざっと見たところでは、衆院にも
参院にも、自民保守系が考えるような憲法改正案に賛同するような
議員は、2/3もいないように思えるのだが・・・。^^;

 でも、改憲推進派の中には、もうまるで思想というより宗教の
レベルに近いぐらい、「自分たちの考えは正しい。日本の国や国民
のためにもなる」、「自分たちがきちんと訴えれば、国会議員や
国民の多くは、それを理解&賛同してくれる」と信じて疑わない人
も少なからずいて。
 今から頑張れば、09年の衆院選、10年の参院選でも改憲派が
増やせるかも知れないし。国民の理解も深まるかも知れないという
望みを持っているようなのだ。(-"-)

* * * * *

 だが、このような目標を早急に実現するには、改憲のシンボル
となり、国会議員や国民を強烈に引っ張って行けるようなカリスマ
性や、強い指導力のあるようなリーダーの存在が不可欠だ。(・・)

 中曽根氏も「憲法問題は、時の首相の考え方、打ち出し方に
よって国民世論が非常に変わってくるものだ。従って、国家権力
の最高位に座る首相の考え方は非常に重要だ」と語っている。

 そして、mewにとってはアンビリ~バボ~なことなのだが。
その最有力候補になっているのが、どうも安倍晋三氏のようで。
おまけに本人もその気になっているようなのだ。(・・;)

4月3日の新憲法制定議員同盟の会合でも、中曽根氏と安倍氏
が、こんな話をしている。

『会合では、中曽根氏が「憲法問題が奥の方に置かれてしまって
いる。遺憾千万だ。もう一回、安倍さんの力を借りて憲法問題を
国民的課題として展開してほしい」と、安倍氏への期待を込めて
あいさつ。
 続く安倍氏は「中曽根先生には『(新憲法制定を)何としても
自分でやり遂げる』という政治家の執念を感じた」と中曽根氏を
持ち上げた後、反省の言葉を口にした。
「私も含め、政治家には執念が大事と反省している」』
<読売新聞4月3日より。最終行のみ位置を変更>

 これは、ある意味で、改憲の御大からのご指名だと考えても
いいだろう。(**)

* * * * *

 実は、安倍氏の入閣や首相復帰の話は、昨年末ぐらいから、
マスコミでも、チラホラと出ていた。^^;

 今年1月31日には、産経新聞が『安倍元首相「再起」に動く
・・・』という記事を載せている。コチラ
 安倍氏は1月に、日本記者クラブの会見で再登板のことを
きかれて、「参院選敗北と辞任に私は大きな責任を背負いながら
政治活動を進めなければならない。私自身の野心は思考の外に
押し出し、まずは政権を全力で支え、国民の信を得る。それが
私にとってのハードルだ」と答えたと書かれている。

 この「私自身の野心」というのが、首相に復帰して、自らの手で
憲法改正を実現したいという思いなのである。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 コチラの記事にも書いたように、彼は06年に、憲法改正を実現
するために、超保守派を中心とする改憲推進派に担がれて、首相に
なって。本人は、任期満了の6年間、首相を務めて、10~11年
の改憲を実現&彼のいう「美しい国づくり」で保守的な国家再興を
行なうことに使命感まで抱いて、意欲満々だった。^^;

 07年の参院選で大敗した時も、親代わりの森喜朗氏らの提言を
「自分には、まだ果たすべき使命、約束がある」ときかず、すぐに
首相を辞任しなかったのだが・・・。
<この参院選敗北の日に、夕方には首相官邸に訪れて、安倍氏に
続投をするようにを励ましたのが麻生氏だった。だから、安倍氏は
今は、(とりあえず?)麻生首相を支えようと思っている。(・・)>

 本人や取り巻きは、「参院選に負けたのは、自分たちの政策が
悪いのではなく、消えた年金問題の原因になった自治労や、失言を
繰り返した大臣たちだ」と考え、「体調さえ崩さなければ、まだ
首相としてやれた」と思っているらしく・・・。
 周囲から、「やはり憲法改正のリーダーは、キミしかいない」
などとヨイショされているのかも知れない。

 体調が戻った今、衆院選を経ることによって、国民の信を得て
ケジメをつけたら、もう一度、志半ばで終わった野心を実現する
ために、立ち上がりたいと考え出しているようなのである。(゚Д゚)

* * * * *

 安倍氏は、3月13日にも、テレビ東京の番組に出演した際に、
『自身の首相再登板について、「(首相を)辞職した後、国民の
審判を受けていないから、選挙の洗礼を受けないといけない。まず
は信頼回復に全力を尽くしたい」と述べ、次期衆院選後の再挑戦
に意欲をにじませた』という。<読売新聞3月13日より>

 先月には、米国防省のシンクタンクも参加する安保関連の大会
に出席するために訪米。
 麻生首相のオバマ大統領への書簡を携えて、バイデン副大統領と
会談するなど、積極的に政治活動を行なうようにもなっている。

 さらに、何と安倍昭恵夫人も、安倍氏のイメージアップに貢献する
ためなのか、マスコミに登場。週刊文春(5月7日・14日号)のインタ
ビューに答えている。<コチラ

 その中で、安倍夫人は、安倍氏の今後について、「今、主人は引退
するつもりはまったくありません。やりたかったことができていない。
そう言うと、また総理を狙っているといわれそうですが、今は次の選挙
のことだけを考えています」と発言している。^^; 

 今は選挙が優先だが。それが済んだら「やりたかったこと=首相と
して憲法改正を実現すること」を目指したいと考えている・・・と言って
いるに等しい。^^;

* * * * *

 mew的には、率直なところ、本人にせよ、周囲にせよ、あれ
だけヒドイ政権運営&負け方、無責任な負け方をしておいて、
もう一度、「首相に復帰できるorさせられる」と考えつく人たちの
神経がわからないとこもあるのだけど・・・。(`´)

 何分にも、超保守派は半ばイッチャっている人が多いし。
 ご存知のように、ひたすら「改憲を」と訴える新聞社(+TV局)も
あることだし。
 しかも、経団連が御手洗ビジョンで2010年の改憲を明記して
いる上、この不況で大手企業の多くは、軍事産業にも手を出したい
という思いが高まっているようにも思えるし。

 彼らは本気で、政界&国政をぐちゃぐちゃに壊してでも大連立や、
安倍氏の復帰を画策しそうな人も結構いそうな感じもあって。
 何とかこの計画を阻止するためにも、自民党を大敗させないと、
「日本がアブナイ!」ことになるぞ~と訴えたくなってしまうmewなの
だった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-05-10 03:44 | 憲法&憲法改正 | Trackback(27)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/10210345
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from アッテンボローの雑記帳 at 2009-05-10 05:33
タイトル : 簡易保険セールスマンの目から見た「かんぽの宿」問題
 日本郵政株式会社・かんぽ生命株式会社・郵便局株式会社はお客さんとの約束を守りま... more
Tracked from どなんとぅ ぬ だぁ at 2009-05-10 13:19
タイトル : 「民主主義の主役は我等民衆である」宣言
小沢代表の自らの手による政権交代実現宣言(4月21日)を受けて、民主党内から代表... more
Tracked from 米流時評 at 2009-05-10 15:14
タイトル : 死人に口なし、戦慄のパンデミック・ドクトリン
    ||| パンデミック・ドクトリン |||  疫病クライシスで利するのは誰? パンデミックビジネスのショックドクトリン  伝染病蔓延はつくられた危機なのか? インフルエンザのフォロー・ザ・マネー 先月下旬の南北アメリカサミットのエントリ以来、新型ウィルスのニュースに感染していたのだが、どうも病原体のウィルスの創成そのものが怪しい。人工的に細菌ラボで創られたと推論する方が、複雑なプロセスで偶然にできたと説得するWHOの無理な解釈よりも、むしろ数千倍確率が高く、よほどすんなりと納得がいく...... more
Tracked from 無党派日本人の本音 at 2009-05-10 16:17
タイトル : もし小沢さんが秘書逮捕のとき辞めていたら
[土俵際の小沢さん?] 最近の報道によると、・民主・前原副代表「選挙に臨める形に」 で前原さんは小沢代表さんが判断をするか、そうでないときの党の判断が必要との考え示しましたし、・民主・仙谷氏「なるべく早く政治決断を」小沢代表に辞任促す・党首討論13日に…政治資金問題、小沢氏どう説明?  などの記事が並んでいます。 産経などは・民主党第三者委 小沢氏の聴取は不可欠だと社説を書いています。 ネット上でも、小沢さんを護る筈の民主党第三者委員会によって小沢さんが追い詰められていると揶揄され、頼みの鳩山さんまで...... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-10 17:33
タイトル : 「なぜ、日本が太陽光発電で世界一になれたのか」と「なぜ、..
「なぜ、日本が太陽光発電で世界一になれたのか」(NEDOBOOKS)を読んだ。 ... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-05-10 18:19
タイトル : 日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年5月10日  日曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 野暮用ができ二日ブログをお休みいたします。 1・今日の朝日の記事から{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・TVのテロップ・時事放談{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・TVのテロップ・新報道2001・サンデープロジェクト{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from Because It's.. at 2009-05-10 23:35
タイトル : 国内初の新型インフルエンザ感染確認〜これに対する専門家の..
厚生労働省は平成21年5月9日、成田空港の検疫で、米デトロイト発の便で帰国した大阪府内の日本人男性3人が、新型の豚インフルエンザに感染していることを確認したと発表しました。国立感染症研究所でウイルギ..... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-11 00:04
タイトル : 「選挙区すみ分け投票の勧め」に応えたい
平和への結集が呼びかける選挙区すみ分け投票の勧めに応えたい それは 護憲派には選挙区での民主党への投票と 民主支持者には比例区での護憲政党への投票... more
Tracked from 景野禎夫のカゲのブログ at 2009-05-11 00:32
タイトル : こうなったら小沢はんで行くしかないで
小沢はん、辞めるんか辞めへんのか、そろそろはっきりせなあかん時期ちゃうか? 選挙がいつになるんか知らんけど、このまま選挙になったら、民主党は勝てへんと思うで。 なんで勝てへん思うねん。 そらそやろ。世間では小沢はんへの風当たりが強いさかいなぁ。世論調査では六割七割の人が「小沢はんは辞任すべきや」て考えてるって結果出てるやろ? 世論調査なぁ。それよりオマエ自身はどない思とるねん。 え? ワシか? ワシはやなぁ。う〜ん。まぁ〜なにや。えぇ〜っと。 なに間投詞ばっかし並べとるねん。・・・しゃぁない...... more
Tracked from kimera25 at 2009-05-11 00:52
タイトル : お馬鹿な話いっぱい!
アクセスに感謝いたします。 さて 戦闘モードに水指す輩で揺れる 民主であるが 野党共闘を唱えるkimeraは 民主だけにかまってはいられない。 社民がもう少し頑張ってくれないと! &nbsp; さて国会! 大島はどうしても13日に衆院を バラマキ何でも・トンデモ補正を通したいようだ。 まだこの間出して連休でろくな審議もしていないのに 気持ち木曜に「ちょっとだけよ!」って感じなのに・・・。 ********「共同通信」***********与党採決強行なら党首討論拒否&nbsp...... more
Tracked from ジャッカルの目 at 2009-05-11 04:35
タイトル : その他の自民党新憲法草案の問題点(9条除く)
 これまで、基本的人権の制約を中心に、自民党新憲法草案を批判してきた。  これ以外にも自民党新憲法草案には、いくつかの問題点がある。しかし、その中で最も重要なのは、9条を除くと、96条の、憲法改正汐..... more
Tracked from どなんとぅ ぬ だぁ at 2009-05-12 04:15
タイトル : 民主党との訣別宣言
小沢代表が辞任した。小沢自身の気とした高等戦略ではないかとの楽観論が見受けられる... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-12 22:46
タイトル : 小沢辞任に思う (みさと公園1)
小沢一郎氏が民主党党首を辞任されました。 小沢さんに辞任を求めるメールを書いた者として歓迎するものです。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-13 22:17
タイトル : 過去最高のアクセス深謝(みさと公園2)
みさと公園の写真の二回目です。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-14 23:51
タイトル : ロックな神様(みさと公園3)
写真は5月9日に撮ったみさと公園の写真の最終回です。 写真を楽しみにしているとい... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-16 02:04
タイトル : 西松は調査した 民主も調査せよ
西松事件が動き始めた。 西松側からも小沢側からも新しい進展が出ている。... more
Tracked from ハゲ対策/抜け毛予防・防.. at 2009-05-16 20:24
タイトル : 頭皮の脂を取るよい方法
いつもお世話になっておりまず.渡辺でず.頭皮の件についてでずが、中旬脂が少なくなっていきません.いつも以上にし引かりと洗うようにしていたのでずが、脂をずっきりずる事に特化した何かも丁といい方法ばありませんか?それに加え、最近頭皮に出来ものができてしまーたのでずが、これば頭皮の脂と関係があるのでしょうか.お忙しい中申し訳ありませんが、よろしくお願い致しまず.→ 詳しくはこちら... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-16 20:51
タイトル : 市民のML発足!
兵庫と大阪の高校生に日本の中からは初めての豚インフルエンザが確認された。 神戸の... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-17 20:54
タイトル : 新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策
今日は博多らーめん駿河台店でとんこつラーメンを食しました。 やや変わったとんこつ味でした。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-20 21:51
タイトル : ダイセンレンゲ
今朝の我が家の庭です。 いつの間にか多くの花が咲いていました。 バンマツリの香り... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-20 21:53
タイトル : 共産党の志位委員長の有明演説
共産党の志位委員長の演説をネットで<a href... more
Tracked from 英語と書評 de 海馬之玄関 at 2009-05-21 08:52
タイトル : 憲法無効論は不毛ではないが無効である
「憲法無効論」というのをご存知ですか。ここで言う「憲法無効論」とは、現行憲法を無効にすべきだと主張するのではなく、現行憲法は今でも<憲法>としては無効であり、旧憲法が今でも<憲法>として有効なのだと説く主張。つまり、憲法改正限界論−「主権論・憲法制定権力論」−憲法の概念論−国際法と国内法の関連と優位劣位の考究等々の、憲法総論や法哲学、および、国際法の研究水準と伝統を踏まえた<真面目な法理>として現行憲法の<憲法>としての効力を吟味検討する議論ではなく、旧憲法が現在でも「実定憲法=現行憲法」であると強...... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-22 00:09
タイトル : 1957年生まれ以降は大丈夫? 
写真は今朝のアベロとタビサです。 新型インフルエンザは1957年生まれ以降は大丈... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-22 23:31
タイトル : 青葉若葉(五月の俳句)
五月の俳句です。 今月の兼題は青葉 若葉です。... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-23 18:56
タイトル : SONGSの忌野清志郎
NHKのSONGSで忌野清志郎の2006年の復活ライブが再放送されましたので年5... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-23 20:04
タイトル : 「遥かなる絆」が終わった
写真は今朝の我が家の庭です。 紫陽花が少し咲きました。 幼虫はかなり成長していま... more
Tracked from 大津留公彦のブログ2 at 2009-05-24 23:58
タイトル : 「サヘルとフローラ~イラン人親子の東京物語~」を見た。(..
5月24日NHKBShiホリデーにっぽん「サヘルとフローラ~イラン人親子の東京物語~」を見た。... more