「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

仙台市長選で、民進・野党共闘..
at 2017-07-24 04:01
官邸の暴挙に獣医師会が反乱で..
at 2017-07-23 02:37
参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49
前川、加計問題で、官邸の関与..
at 2017-07-15 03:53

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

安倍自民は終わりだ、都議..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供の保育は国の重大事項..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀、今年の梅雨末..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1237)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

ベルリンの壁崩壊20周年を迎えて、思うこと

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


昨日11月9日は、ベルリンの壁が崩壊してから20周年を
迎える記念日だった。

 それで、ふと思いついて、人気ブログランキングのブログの
紹介文(?)を、「平和が一番!ウヨ・サヨの時代はもう終わり」
に変えてみた。(・・)

<急に思いついた&字数制限に苦労して、イマイチの出来だった
ので、また変えるかも知れないけど。^^;>

 折角、世界で東西冷戦&イデオロギーの対立が終焉を迎えて、
オバマ政権になってからは、一時の米国一国主義も終わって、
世界が平和に共存して行こうという方向に向かっているのに。
 日本も東西冷戦の影響と言える自民党の長期政権が、国民の
手によって終焉を迎えて、世界と共に、平和と共生を目指そう
としているのに。

 困ったことに、日本の中には、この期に及んで、また「保守」
がどうの「社会主義」や「サヨク」がどうのなど国家観や政治
理念を強調し始めている政治家たちがいるからだ。(ーー゛)

 mewが、この「日本がアブナイ!」というブログを続けて
いる最大の理由の一つには、愛する日本が、世界&時代の流れ
に逆行して、愚かな道を歩むことを阻止したいという強い思い
がある。それで、改めて、「もうイデオロギーなんていらない」
ということを示してみたかったのであった。(**)

* * * * *

『東西冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」崩壊から20年を迎えた
9日夜、ドイツ政府主催の記念式典「自由の祭典」が開かれた。
 メルケル独首相や東欧民主化を進めたゴルバチョフ元ソ連大統領、
ワレサ元ポーランド大統領、ベルリンを分割統治した米英仏と
ロシア(当時はソ連)の首脳らが出席。壁崩壊をイメージした巨大
ドミノ倒しが行われると、ブランデンブルク門周辺に集まった数万
人から大きな歓声が上がった。

 壁崩壊は、第二次世界大戦後に自由主義と共産主義の両陣営に
分かれた世界秩序の終焉(しゆうえん)、ドイツ再統一と欧州統合、
経済のグローバル化の加速をもたらすなど、世界の転換点となった。

 式典にはクリントン米国務長官、ブラウン英首相、サルコジ仏
大統領、メドベージェフ露大統領のほか、欧州連合(EU)の首脳
が勢ぞろいした。<産経新聞10日より>』

 オバマ大統領もビデオ・メッセージで、「統一ドイツに旧東独
育ちの女性首相が、同盟国の米国でアフリカ系の大統領が誕生する
と思った人はほとんどいなかった。人類の運命は人類によって
作られる」と語ったという。<同上より>

* * * * *

 昨日は、TVのニュースで、何回か、20年前の「ベルリンの壁
崩壊」の映像が流れていたのを見たのだけど。

 あの当時、mewは、その光景を見ながら、「世界が変わって
行く」ことを実感させられるような大きなエネルギーを感じると
共に、果たして、この東西冷戦のために、どれだけの一般市民の
命や生活を犠牲になったのだろうかと思うと、何だかやるせない
気持ちになってしまうところもあった。(-"-)

 mewは、子供の頃から、この東西の対立を、とても不思議に
思っていたし。また、すごく愚かなことにも感じていた。(・・)

 だって、難しい話は抜きにして・・・折角、第二次世界大戦が
終わって、世界が落ち着きを取り戻そうとしていたのに、今度は、
世界が米国&自由主義チームとソ連&社会主義チームに二分されて、
お互いに敵視&憎悪するようになるなんて。
 そして、その勢力争いのために、戦争やテロ行為を繰り返して
多数の犠牲者を出したり、国民の生活よりも軍事力や武器の開発を
重視して、世界中で核やミサイルが向き合わせたりして、何十年も
緊張感が広がることになったし。
 スポーツも含め、何から何まで競い合ったり。おまけに、自国の
国民まで抑圧、暴圧することがあったりで、何だかな~と思って
しまいません?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 それに、確かにイデオロギーの対立もあったかも知れないけど。
mewには、各国の首脳が、それを大義名分にして、国の威信や力、
自分たちの立場を保持せんがための、勢力争いをしているかのよう
にしか見えないところもあったし。

 そして、何より、結局、こういう時に犠牲を強いられるのは、
自分の道も選べず、力もない一般の人たちであることに、怒りを
感じるところもあって。「バッカみたい!」って思う気持ちが
強かったのだ。(`´)

 もちろん、国政を行なうには、それなりの国家観や政治理念は
必要なのかも知れないけど。
 それは、あくまでも国民のために考えられるべきものであって。
もし国の威信を優先して、国民を犠牲にするようなものなら、無用
なのではないかと思うし。

 mewは、当時、東側の青年が「イデオロギーなんて、くそっ
くらえだ」と叫んでいた光景を見たことがあったんだけど。まさに
そうだと思った。(**)

 自由主義も社会主義も、それぞれに長所、短所があるわけで。
どちらが絶対に正しいというものでもないし。それを証明する
ために、国民を犠牲にして、国同士で争ったり、さらには全体主義
につなげたりしたら、政治理念を考える意味もないだろう。^^;
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 日本にも東西冷戦の影響は、それなりに大きかったように
思われる。

 日本は45年に敗戦後、米国主体の連合国に占領されることに
なって。自由主義陣営の一員になったのだけど。
<正直、mew的には、これはラッキーだったかも。何より、
日本が、米ソ英などに分割されなくて、本当によかった。"^_^">

 米国は、本当は、もっと早くに日本から手を引く予定だったの
だが。50年に朝鮮戦争が勃発し、その後も東西冷戦が激化した
ことから、その方針を変えたと言われている。

 そして、米国は、戦後、憲法9条を作り、一度は日本軍を解体
したにもかかわらず、日本の再軍備をはかることを考えた。同時に
日本をソ連や中国に面する極東の防波堤と位置づけ、米軍基地を
強化することになった。
 それが、50年以上後の今に至るまで、自衛隊と憲法の問題、
米軍基地の問題などを引きずるもとにもなっている。(ーー゛)

 また、日本に社会・共産主義が広がるのを防ぐために、55年、
米国(特にCIA)の主導&支援での自由党と日本民主党を合併
させて、自由民主党を作って、10~20年にわたって、政権を
維持できるようにサポートしていた。
 果たして、米国が、それから50年以上、自民党政権が続く
と思っていたかどうかはわからないけど。^^; ようやく今年に
なって、この東西冷戦の影響はクリアすることができた。(・・)

<黒柳徹子さんは、以前、「自分が生きている間にベルリンの壁が
なくなるとは思わなかった」って感慨深げに語っていたけど。
 mewの場合、それに加えて、「自分が生きている間に、国民
の手で政権交代が実現できて、本当によかった」という感じ。"^_^">

* * * * *

 そして、日本の一般国民は、さほどイデオロギーには強い関心
を抱くことなく、戦後60余年、ともかく、平和で平穏な社会、経済的
に安定した生活を維持しようとして来たのではないかと思うの
だけど・・・。
<その意味でも、自由主義陣営にいてよかったと思う人が多かった
かも知れないけど。>
 
 でも、今さらながらに、イデオロギーを持ち出そうとする政治家や
人々がいることに、mewは大きな懸念を抱いているのだ。(ーー゛)


 <つづく>          THANKS

 チョット急用ができたので、中途半端で申し訳ないのだけど。
ここで、いったん終わりにして、アップするですぅ。m(__)m

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
by mew-run7 | 2009-11-10 12:41 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(6)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/11551111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ちょっと一言 at 2009-11-10 13:14
タイトル : 閉じたら負けるよ!民主党
 鳩山内閣でもとりわけ平野官房長官には感心しない。官邸の記者会見をオープンにしなかったこともそうなのですが、官房機密費のことに関してもそうで... more
Tracked from 春 夏 秋 冬 at 2009-11-10 13:16
タイトル : 政治と理想
「お母さんのような賢い人でも騙されたんだよな〜」と言って、しばしば夫は私のことをおちょくる。 小泉さんが「労働のビッグバンなんて言って派遣法を許したのも、小泉改革の一つになっていたんだよ。・・・・・」 その度に私は「私が馬鹿だったから騙されたんです。」と断言する。 そして「貴方だって若い頃、共産主義思想に騙されたでしょう?」と切り返す。 騙される時、人は大抵馬鹿だから騙されるのだと思う。 政治思想にだまされるときと言うのは、現実の政治の不条理に怒り心配している時、 間違っている現状を打破せねばならない...... more
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-11-10 18:00
タイトル : 火曜日 憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月10日  火曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・仕分け事業{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・仕分け事業・地方分権{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・オバマ大統領とオザワ小学校{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2009-11-10 21:17
タイトル : 在日米国人が見た鳩山政権
 私が属する英字新聞輪読会で在日米国人の "Obama visits Japan"と言うエッセイを見ました。 この種の日本の政治に関する欧米人の文章は(中途半端な日本の知識を基にして)「上から目線」で何も知らない日本人に教えてやると言った論調のものが多いようですが、これだけは珍しく割合と公平な文章なので紹介します。 作者はロスアンゼルス出身のライター兼編集者 Steve Ford さんです。  (概要は青字、私の意見は黒字、緑字は補記です。)[概要] ・バラク オバマ大統領が11月12日に来...... more
Tracked from マスコミに載らない海外記事 at 2009-11-11 00:59
タイトル : 資本主義復帰から20年後:東欧の生活水準、急降下中
Stefan Steinberg 2009年10月24日 今月早々イスタンブールにおける会議の過程で、世界銀行は、グローバルな経済・金融危機を受けて、旧ソ連と東... more
Tracked from とくらBlog at 2009-11-11 07:25
タイトル : 本当に『国民の生活が第一。』なら、まず、デフレ脱却を
 喜八さんには悪いけど、あまり好きなタイプではない勝間和代さんが、菅直人さんの国家戦略室へ「まず、デフレを止めよう~若年失業と財政再建の問題解決に向けて」 と提言されたことを渡久地明の時事解説で知りました。  内容については、これまでも菊池英博さんやさとうしゅういちさん他、積極財政を支持する方々が主張されてきたことで、特に目新しい内容ではありませんが、あちら側(竹中さんと同じにおいがする?)の人だと思っていた勝間さん(実はよく知らないのです。すみません。)が、そんな主張をされたとは意外でした・・・。...... more