「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53
トランプがエルサレムをイスラ..
at 2017-12-07 19:36
立民党が法案提出、地方進出に..
at 2017-12-07 03:05

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発廃止が既定路線ではな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

「麻生さんなら即死」by安倍~鳩山「恵まれた家庭」発言で&三宅は鳩山の人柄ヨイショ

これは、今日2つめ&小休止1回の記事です。

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日、安倍晋三元首相が、こんな発言をしていたという。

『「麻生さんなら即死」安倍氏が鳩山首相の「恵まれた家庭」発言
に皮肉

 自民党の安倍晋三元首相は17日夜、都内で開かれた会合で、
鳩山由紀夫首相が自身の資産報告漏れ問題を「恵まれた家庭に
育ったものだから」などと釈明したことについて「何言ったって
平気という感じだ。麻生太郎前首相が言ったら(政治的に)即死だ。
だけどセーフ。鳩山氏は支持率が高いからうらやましい」と
皮肉った。

 一方、自民党の退潮傾向については「もう少し下がることはある
かもしれないが、そろそろ底に当たった音が聞こえるころだと
思っている」と強調した。<産経新聞17日>』

 mew的には、こういう時に「即死」という表現を使うことにも
にも引っかかるとこはあるのだけど。
 でも、この記事には、正直、笑ってしまった。(~n~)

 これは皮肉というより、ホンネだろう。(・・)

* * * * *

 ただ、安倍くんは、わかっていないな~と思う。

 確かに小泉元首相の場合は、その個人人気ゆえに、政治的にも
何を言ってもOKみたいなところがあったのだけど。^^;
<国会で年金未納問題を追及されても「人生いろいろ」と言って
はぐらかしたり、政府が出したイラク派遣法案に関しても「どこが
戦闘地域か非戦闘地域か私にわかるわけはない」とか無責任な
ことを言っても、ほとんど批判されなかったもんね。(>_<)・・・
 ただ、彼はカメラの前では、国民を見下すようなことは言わな
かった気がする。>

 でも、鳩山由紀夫氏の場合は、さほど個人人気があるわけでは
ない。<今の内閣支持率は、民主党中心の政権への評価だろう。>
 むしろ個人人気という意味では、麻生太郎氏の方が、ず~っと
上だったのではないだろうか?<安倍っちも、最初のうちは、
かなり個人人気は高かったのにね~。(@@)>

 それに、支持率が高ければ、何を言っても許されるという
発想をすること自体、ある意味では、国民をバカにした、
誤った発想だと言うべきではないだろうか?(・・)

* * * * *

 この「恵まれた家庭」という言い方は、mewもチョット問題
かな~と思っていたのだが。<コチラの記事にも書いたけど。>

 ただ、鳩山首相は、麻生前首相をしのぐリッチ・マン&まさに
本当のお坊ちゃまでありながら、麻生氏ほど、そのことでツッコ
まれたり、批判ネタにされたりすることはない。(**)

 それは、おそらく鳩山氏が、麻生氏のように「オレさま」的な
態度をとったり、「上から目線」の話し方をしないからだろう。
 
 また、鳩山氏は、政治家としても、ひとりの人間としても、様々
な立場の人たちのことを考えたり、思いやったりする気持ちが
ある。

 麻生氏は、ホテルのバー通いが批判された時に、ポケット・
マネーで行っているのにと不満をあらわしたり。自分の方が
税金を払っているのに、学生時代の同級生が自分より不摂生で
医療費がかかると言ったりする。(-"-)

 でも、鳩山氏は、「恵まれた家庭」発言のあとにも、「1円、10、
100円という単位まで切り詰めながら頑張っておられる方もたくさん
いる。国民の皆さんの目線に合った政治を行っていきたい」と
しっかり反省っぽいフォローをするのだ(・・)

 一般国民は、そういうところに敏感なのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さらに、メディアがあまり鳩山首相の細かい発言にツッコミ
を入れないのは、鳩山首相の人間性に好ましい印象を抱いている
からだろう。

 今週の「TVタックル」で、あの自民党ヨイショの政治評論家
三宅久之氏が、鳩山由紀夫氏をヨイショしている場面があった。

 ちらちらっと見ただけなので、大体のことしか覚えていないの
だけど。

 三宅氏は、鳩山首相に金銭問題などが出ても、支持率が大きく
低下しないのは、彼の人柄ゆえではないかと。官邸のぶら下がり
会見でも、不愉快そうにしていた麻生氏と違って、記者に対して、
ていねいに応対するので、好意を持たれているように思うと
語っていたのだ。(・・)

<ついでに、三宅氏が駆け出しの記者だった頃、麻生・祖父の
吉田茂元首相は、傲慢で無礼な人だったけど。鳩山祖父の一郎
元首相は、自宅の取材で、若手の記者を近くに座らせるような、
(気遣いのある)人だったという思い出話もしていた。>

* * * * *

 mewも、麻生政権の時に、麻生元首相のぶら下がり会見での
記者への対応のヒドさ、横柄さに関しては、何度も書いたことが
あったけど。<社名を名指しして、記事や記者を批判したり、
皮肉ったりまでするからね。(-"-)>

 河村官房長官が、何度も「カメラや記者の後ろには、国民が
いるのだから、それを意識して欲しい」と忠告をしていたものの、
結局、最後まで、麻生氏の態度が直ることはなかった。(>_<)

<TVは、少し気を遣って、あまりヒドイ部分は放映していな
かったけど。もし、毎日、会見をすべてを放映していたら、
1~2ヶ月で、支持率が1ケタになったかも。^^;>

 その点、鳩山首相は、TVに映らない部分を含めて、記者に
対しても誠意をもって対応しようとしているし。<むしろ、
話さなくてもいいことまで、話しちゃうこともあったりして。^^;>
 彼は、カメラの後ろ、活字の後ろに国民がいることを意識して、
できるだけわかりやすく、しかも、問題発言をしないように、
かなり言葉も選んで、話しているように思われる。(・・)

<常に後ろに松野官房副長官が控えていて(睨みをきかせていて?)
問題発言をしないかどうか、チェックしてるしね。(~_~;)>

 知人いわく、「別に鳩山がすごくいいとは思わないけど、麻生の
時のように、TVで話しているのを見て、腹が立ったり、気分が
悪くならないだけ、ずっといいかも」というのが、一般ピ~プル
の多くの受け止め方なのではないだろうか?(**)

* * * * *

 また、自民党の退潮傾向が「もう少し下がることはあるかも
しれないが、そろそろ底に当たった音が聞こえるころだと自民党
の支持率が底を打った」という評価にも、わかってないな~と
思ってしまった。^^;
<まあ、そう言わざるを得ない立場なんだろうけどね。(・・)>

 まあ、彼は、安倍自民党が、07年参院選で惨敗したのは、
消えた年金問題や、赤城絆創膏&諸大臣の問題発言のせいだと
思っていて。自分の首相としての国政運営や美しい国創りごっこ
の政策には、問題がなかったと思っているらしいので。

<麻生自民党の敗北も、大半は、マスコミの麻生バッシングの
せいで。あとは麻生氏が保守性を強調しなかったのが敗因だと
思っているらしい。^^;>
 
 そういう感覚の人には、安倍ー福田ー麻生政権の3年の間に
自民党が、どれだけ国民に見放されてしまったか、その信頼や
支持を回復するのはどれだけ容易でないかということは、理解
できないだろうけどね~。(~_~;)

 そして、せいぜい超保守派のお仲間とつるんで、自民党の中で
勢力争いごっこにいそしんでいて下さいな・・・と申し上げたい
mewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-11-18 16:17 | 自民党について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/11606202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 護憲+グループ・ごまめの.. at 2009-11-18 18:01
タイトル : 水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次
09年11月18日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・事業仕分けと結果{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・事業仕分けと二つの自民党{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・ 2大温室効果ガス排出国{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 4・田英夫逝く 地方の不正{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) ... more