「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

陸自の連隊長が、日米共同訓練で、鳩山「トラスト・ミ~」を皮肉る発言。

これは、今日2本目の記事です。


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 mew的に気になった報道記事を、時間ができた時に、少しずつ
でも、アップしておきたい。(・・)

10日に陸上自衛隊の連隊長が、米軍との共同訓練の開始式で、
鳩山首相の「トラスト・ミ~」発言を揶揄するような言葉を述べた
ことが発覚。問題視されている。
<思わず「第2の田母神か~?」って思っちゃった。(・o・)>

『宮城県で10日から始まった陸上自衛隊と在日米陸軍の共同訓練
の開始式で、第44普通科連隊(福島市)連隊長の中沢剛1等陸佐
(47)が訓示の中で「(日米)同盟というものは外交や政治的な
美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』
などという言葉だけで維持されるものではない」と発言した。

 沖縄県の普天間飛行場の移設問題をめぐり、昨年11月の日米
首脳会談で鳩山由紀夫首相がオバマ米大統領に「トラスト ミー
(信頼して)」と発言したとされることへの批判とみられる。

 陸上幕僚監部広報室は「首相の発言を引用したり批判したりした
わけではない」と説明しているが、自衛隊の最高指揮官である鳩山
首相を1等陸佐がメディアの前で公然と皮肉ったとも受け取れる
だけに、シビリアンコントロール(文民統制)の観点から議論を
呼ぶのは必至だ。

 文民統制をめぐっては、2008年10月、当時航空幕僚長
だった田母神俊雄氏が民間企業が主催した懸賞論文で「わが国が
侵略国家だったなどというのはまさにぬれぎぬ」と主張し、侵略
と植民地支配を認めて謝罪した1995年の「村山談話」や政府
見解を否定したとして更迭された。<共同通信11日>』

* * * * *

『北沢俊美防衛相は12日午前の記者会見で、陸上自衛隊第44
普通科連隊の隊長が「『信頼してくれ』という言葉だけで(日米
同盟は)維持できない」と発言したことを受け、この陸自幹部の
処分を含めて対応を検討していることを明らかにした。陸自に対し
詳細な事実関係を調査し、報告するよう指示している。

 北沢氏は「(自衛隊の)最高指揮官の言葉を引き合いに出して
いることから、何らかの処置をするつもりだ」と指摘。さらに
「意図がなくても、国家意思にかかわることを指揮官として公式
にいうことに対する規律の問題など、シビリアンコントロールの
観点から、きちっと整理する必要がある」と強調した。<産経新聞
12日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最初に・・・いつもブログに「自民党政権は、日米軍事同盟に
よる新安保体制を作ることを計画。日米軍の一体化&共に安保
軍事活動を行なうことを目指し、着々と実行に移している」と
書いて来たのだが。
<それも、今年、日米安保50周年を機に、専守防衛まで見直す
ような方針転換をする予定だった。(コチラなど参照)>

 その一貫として、このような自衛隊と在日米軍の共同訓練も、
どんどん日常的に行なわれるようになっているのが実情だ。(ーー)

 そして、mewが、一日も早く政権交代を実現したいと強く
願っていた理由もそこにある。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、mewは、上の中隊長の発言は、鳩山首相の言葉を揶揄
したor皮肉ったものである可能性が極めて高いと思う。(・・)

 まあ、自営隊員の中には、民主党に政権が移ったことによって、
これまで準備を進めて来た日米同盟のあり方や、自衛隊の活動の
方針が大きく方向転換したことに疑問を感じている人も少なからず
いるだろうし。<もしかして、すっかり米軍と共に、世界で戦う気に
なっている自衛官もいたりする可能性も否定できまい。(-"-)>

 現場の人間の感覚としては、自分たちがやって来たことが、官邸
や役所の人間の言葉なんかに、簡単に左右されたくないという
気持ちも強いかも知れないのだけど。<米軍の人に、皮肉やイヤミ
の一つも言われているかも知れず。それを払拭する意味も込めた
ジョークなのかも知れないけど?^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、自衛隊の最高指揮官は、内閣総理大臣であるわけで。
その指揮官の言葉を公の場で批判する自衛官(しかも現場の
幹部)が出現することは、と~ってもアブナイことであって、
問題視されても止むを得ないのではないだろう。(・・)

 また、シビリアン・コントロールというのは、単に軍隊の
指揮権が内閣にあるというだけでなくて、主権者である国民の
意思によってコントロールされるべきだという意味があること
にも留意すべきだ。
 つまり、日本の国民が、選挙を通じて、鳩山氏が代表を務める
民主党の政権を選んだ以上、日本の安保防衛や軍事政策、外交
政策や日米同盟のあり方も、基本的には、それに従うべきなの
である。(**)

* * * * * 

 近時では、田母神前航空幕僚長が、航空自衛隊のイラクでの
空輸活動に違憲判断が出た時に、公式の会見の場で、「そんなの
関係ねぇ」と言い放ったり、懸賞論文で、戦後の日本政府や
シビリアン・コントロールのあり方を批判し、憲法改正にまで
言及したことが問題になったのだが。
 
 田母神問題の調査の中で、近時、自衛隊の中に、いわば公然と、
戦後の日本の平和政策のあり方(憲法、歴史教育、軍事など)
を批判するような内容の授業が行なわれていたり、そのような
内容の講演や議論がなされていることが発覚した。(ーー゛)

 田母神氏は、かなり超保守思想に染まっていたこともあって、
異例で極端なケースに感じた人もいたかも知れないのだけど。
 でも、ランキング上位に並んだウヨ保守系のブログなどを見れば
わかるように、そのような思想が、一部の限られた世界ながら
広まっていて、民主党政権による新防衛大綱の見直しや海自の
インド洋派遣撤退、外国人参政権の検討などで、反発が高まって
いるところがある。(-"-)

 田母神氏も、現場の自衛官や幹部の中に、これまでの日本政府
のあり方に批判的な人が少なくないと語っていたことがあったの
だが・・・。
 mewは、おそらくそれは事実なのだろうし。彼らは、小泉~
安倍、麻生政権が、自衛隊をまさに軍隊化しようとしていたことに、
大きな期待を抱いていたかも知れないし。
 そして、そうであるなら尚更に、彼らは、民主党+α政権の
政策には、耐え難いものを感じていることだろう。(-"-)

 しかし、このような小さい批判でも、それを放置しておけば、
自衛隊員の中に、平気で公然と政府を批判する風潮が出て来るし。
 最悪の場合は、その一部が、いわばクーデターを起こす
可能性があることも、完全に否定できない。<特に彼らは、その気
になれば、武器を持っているし、戦闘機、戦闘車両&艦船だって
使えることに留意すべきだろう。(~_~;)>

 そのような懸念もあることから、現政府は、この問題にきちんと
対処すべきなのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                       THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで20位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-02-12 15:09 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/12136506
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雑感 at 2010-02-12 21:36
タイトル : 過去の記事を読んでみる。 大嘘を書いていた産経
     今朝、朝日新聞から ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」 米に公文書 とのタイトルの記事が流れてきた。 先日の朝生で、元産経の記者の山際澄夫が事もあろうに田原総一朗の前で、ロッキード事件を口にしてきつく窘められ、又周りからも失笑をかったのをご存知の方も多いと思う。 新聞・テレビ及び雑誌で発言をしている検察OBやジャーナリストを名乗っている方の中には、「 背筋が寒くなった 」御仁もおると思う。 当時検事総長だった布施健氏や主任検事であった吉永祐介氏は亡くなり、田中角栄元首相が逮捕されるに...... more
Tracked from 政治 at 2010-02-15 10:56
タイトル :  陸自幹部の政権批判…「誤解招く」「危機感から」
中沢剛1等陸佐には厳しい処分が必要だと思います。 自衛隊員や軍人に思想や言論の自由が許されるわけがない。 そういう意味でも自衛隊は違憲なはずです。 陸自幹部の政権批判…「誤解招く」「危機感から」 読売新聞2010年2月12日 陸自連隊長は注意処分 日米同盟関係発言問題    朝日新聞2010年2月12日   ... more
Tracked from 本質 at 2010-03-27 09:35
タイトル : 陸上自衛隊 中隊長2人が問題発言のあった連隊長を擁護する..
『陸上自衛隊』の幹部、中澤剛第6師団第44普通科連隊長(47)現在は研究本部主任... more