「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:43
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

民主党政権だからできた核密約の調査&非核三原則の確認

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

9日、日米間の四つの「密約」を検証してきた外務省の有識者
委員会(座長・北岡伸一東大教授)が、岡田外務大臣に報告書を
提出した。

 この四つの「密約」の中身は・・・

『(1)核持ち込み=1960年の日米安全保障条約改定時に、核を
搭載した艦船が日本に寄港する場合は、事前協議の対象外とする
取り決めが交わされたとされる。米国で公開された当時の藤山
愛一郎外相とマッカーサー駐日米大使との「討議記録」の存在が
その根拠とされ、持ち込みの事実を認めた米軍関係者の証言もある。

 (2)朝鮮半島有事の際の在日米軍基地自由使用=休戦状態にある
朝鮮戦争に関し、在韓の国連軍が攻撃を受けた場合に備え、米軍が
事前協議なしに在日米軍基地から出撃することを認める内容。60
年の安保条約改定時、藤山外相とマッカーサー大使が交わした
「朝鮮議事録」が根拠とされる。

 (3)沖縄への核再配備=1972年の沖縄返還に際し、当時の
佐藤栄作首相とニクソン米大統領が交わしたとされる取り決めで、
有事に当たって沖縄の米軍基地に核兵器の再配備を認める内容。
再配備には事前協議が必要としたが、首相と大統領の合意議事録
で、日本側は速やかに了承することを確約している。

 (4)沖縄返還時の土地原状回復費の肩代わり=沖縄返還に際し、
米軍基地跡地の原状回復補償費400万ドルを日本側が肩代わり
するとした取り決め。当時の吉野文六外務省アメリカ局長の
イニシャルが記された、肩代わりの約束をうかがわせる文書が
米国で見つかっている。<時事通信9日>』

* * * * *

 有識者委員会は、今回、調査をした4つの密約(説明は*1
に)関して、このような結論を出したという。

『『◆報告書の骨子◆

 ▼核搭載艦船の寄港を黙認する「暗黙の合意」が存在し、
「広義の密約」に該当

 ▼朝鮮半島有事の際に事前協議を免除し、在日米軍基地からの
出撃を認めた密約が存在

 ▼沖縄への核再配備に関する合意議事録は佐藤(元首相)家で
発見されたが、長期的効力がなく、密約といえない

 ▼沖縄返還時の原状回復補償費を日本が肩代わりする合意は
「広義の密約」に該当 <読売新聞9日より・全文は*2に>』

<注・有識者委員会は、2国間の合意があるのに、国民が知らされ
ないまま義務や負担を引き受けることを「狭義の密約」、明確な
合意文書などはないが、「暗黙の合意」が存在することを「広義の
密約」と定義している。>

* * * * *

 mewには、果たして、このような密約が日本の国や国民のため
に、本当に必要なものであったのかどうか。また、こんなに長い間、
国民に密約の存在や金銭の支払いをしたことを秘しておくことが
妥当なことだったのかどうか、即断しかねる部分もあるのだけど。
<それこそ、最近に至るまで、国会答弁などで「そんな密約は事実
はない」って嘘をつき続けていたんだからね~。^^;>、

 おそらく、それは、今、不完全ながらも、事実を知らされた
私たち国民が、それぞれに判断すべきことなのだろう。(**)

 ただ、このような密約の存在を知りながら、佐藤栄作首相は、
オモテでは非核三原則を唱えて、ノーベル平和賞まで受賞したり
もしているわけで。
 日本が、唯一、原爆の被害を受けた国であることを考えると
尚更、このことで、騙された、裏切られたという気持ちになって
いる人は少なからずいるのではないかと思ったりもする。(ーー) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、実のところ、重要な文書の中に見つからないものが多くて、
かなりの数の文書が破棄or隠匿された可能性があるという。(ーー)

『事前協議の解釈を巡る米側との「討議の記録」など密約を
裏付けるとされてきた重要文書の原本の多くは最後まで見つからず、
写しだけが発見された。有識者委からも本来、あるべき文書が、
不自然な形で欠落していたとの指摘が出ている。<NIKKEI9日より>』

 また、これは、mewも以前からブログなどでも主張していた
ことなのだけど・・・。

『外務省の有識者委員会は公文書を「健全な民主主義の根幹を
支える国民共有の知的資源」と位置付け、管理や公開方法を提言
した。(1)国際標準である作成後30年を経過した文書の原則公開の
徹底と審査体制の拡充(2)文書の保存・利用や評価選別に際して
専門家の支援を得られる仕組みづくり(3)公開文書の対象の判断に
政治家も関与――などを挙げた』とのこと。<NIKKEI9日より>

 国政に関する重要な情報を公開して、国民に知らせることは、
民主政の根幹をなす最も大事なことなわけで。<関連コチラ
 民主党+α政権には、是非、これを機に、きちんとした法律or
規定を設けて欲しいな~と願っている。(**)

* * * * *

 この核密約と関連して、7日には、こんな記事が出ていた。

『ライシャワー元駐日米大使の特別補佐官だったジョージ・
パッカード氏が、毎日新聞の取材に、米軍が1966年の少なく
とも3カ月間、岩国基地(山口県)沿岸で核兵器を保管していた
と証言した。同氏によると、核兵器を搭載した艦船を「ほぼ恒常的
な形で」配備し、核攻撃に備え、「(一時的な)通過とは言え
なかった」という。(中略)
 同氏によると、核兵器は、海兵隊の戦車揚陸艦内で保管され、
揚陸艦は岩国基地に隣接する係留施設に留め置かれていた。核兵器
は有事の際、数時間以内に同基地飛行場の航空機に搭載され、攻撃
に向かう可能性があったという。<毎日新聞7日より>』

<mewは、艦船どころか「かつては、日本の米軍基地内に核兵器
が置いてあるというのが、定説になっていた」という話をきいた
ことがあるのだけどな~。^^;>

* * * * *

『核搭載艦船の寄港についても「日米両政府間で解釈が異なること
が明確になった。核持ち込みがなかったと言い切ることはできない」
と述べた。政府は今後、91年より前の寄港などの有無については
従来の全否定から「不明」との解釈に変更する見通しだ。今後入港
する米艦船の核搭載の有無に関し「米艦船は核を搭載していない」
と否定する』とのこと。<読売新聞9日より>

 まあ、特に東西冷戦が激しかった頃や、中国との国交がなかった
頃には、日本政府も、つい米国の「核の傘」に頼る気持ちが強く
なって、あまりモノも言えず。米軍の核に関するチェックも甘く
なっていたとしても致し方ない面はあるのかも知れないけど。(-"-)

 近時も、それこそ中国を敵視している自民党の超保守派の中には、
日本自身が核兵器を保有することを主張する人まで出ているわけで。
<安倍、麻生氏も核保有を容認or議論をすべきだと言っているし。
何分にも、「国連を脱退してでも、核を持とう」って言った議員
までいるからね~。^^;(コチラの記事参照)>

* * * * *

 まあ、もともと自民党政権だったら、このようにきちんとした
密約の検証も行なわれなかっただろうし。
 下手すると、これを機会に、核搭載艦船は必要だとか、核保有
の議論をなんて話になってしまうのかも知れないけれど。
<産経新聞は、早速「非核三原則の見直し」(持ち込ませずの修正)
や、核政策の包括的な見直しをすべきだと主張してたし~。(>_<)>

 ただ幸いに、民主党政権+αの下では、鳩山首相も、岡田外務大臣
も、改めて、非核三原則を堅持する方針を、会見でも国会答弁でも
はっきりと明言してくれているわけで。

 こういう時には、政権交代が実現できて、本当によかったな~と
しみじみ思ってしまうmewなのだった。(@@)

<でも、問題は、果たして、一般国民の多くも、そう思ってくれるか
どうか、ってことなのよね~。^^;>

p。s。 もしかしたら、あとでもう1本アップするかもです。

                  THANKS 



【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





『【ワシントン古本陽荘】ライシャワー元駐日米大使の特別補佐官だったジョージ・パッカード氏が、毎日新聞の取材に、米軍が1966年の少なくとも3カ月間、岩国基地(山口県)沿岸で核兵器を保管していたと証言した。同氏によると、核兵器を搭載した艦船を「ほぼ恒常的な形で」配備し、核攻撃に備え、「(一時的な)通過とは言えなかった」という。

 パッカード氏は先に米外交専門誌「フォーリン・アフェアーズ」で、当時米軍が沖縄から本州へ核兵器を秘密裏に持ち込んだことを明らかにしていた。

 同氏によると、核兵器は、海兵隊の戦車揚陸艦内で保管され、揚陸艦は岩国基地に隣接する係留施設に留め置かれていた。核兵器は有事の際、数時間以内に同基地飛行場の航空機に搭載され、攻撃に向かう可能性があったという。

 国防総省の当時の首脳らもこの事実を把握。ワシントンで行われた会議の際、国務省の担当者がいる前で国防総省幹部が、岩国の核兵器に言及したことから偶然、発覚した。

 60年の日米安保条約改定の際、米軍が核兵器を日本に持ち込む際には、日米両国の事前協議の対象にするとされた。さらに、核兵器を搭載した米軍航空機や艦船の寄港や通過については、事前協議の対象とはしない「密約」があったことが判明している。核兵器の常時に近い形での配備は、これらに明確に反するものだった。

 パッカード氏は「岩国の核兵器は許容される『通過』には当たらないとライシャワー大使は即座に判断し、激怒した」と証言。辞任して暴露する可能性に言及して、米軍に撤去を求めたという。

 さらに、米軍の意図については「日本では誰も気が付かないという判断の下、秘密裏に配備された」と分析し、「ライシャワー大使の姿勢は米軍に対し、日米の取り決めを順守するよう求める警告になった」と強調した。

 ◇ジョージ・パッカード氏

 1932年生まれ。63~65年にライシャワー駐日米大使の特別補佐官を務める。ニューズウィーク誌記者、ジョンズ・ホプキンス大高等国際問題研究大学院長などを経て、98年から米日財団理事長。近著に「ライシャワーの昭和史」。<毎日新聞7日>』
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-11 05:20 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/12288985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2010-03-11 05:52
タイトル : 【日米密約】連立与党は「大勲位」中曽根や「水玉」海部など..
 米CIAのエージェントに堕する事により、東京裁判の「A級戦犯」から逃れた岸信介が首相在任中に 「新安保条約」を締結して以降、日米両政府間で4つの密約が結ばれた事がこれまでに判明 している。  その4密約とは、   (1)1960年の日米安全保障条約改定時に交わした朝鮮半島有事の際の在日米軍基地使用。   (2)72年の沖縄返還時に交わした有事の際の沖縄への核再配備。   (3)核兵器を搭載した米軍の艦船や航空機の日本通過・寄港を黙認。   (4)沖縄返還協定で米側が負担すると定められた米軍用地の原...... more
Tracked from 丹の国不易流行通信 at 2010-03-11 07:24
タイトル : お花畑の鳩山社会主義と悪の枢軸小沢を打倒!
朝鮮学校、一転無償化へ... more