「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民圧勝も、公明不振&野党分..
at 2017-10-24 07:08
衆院選待って、加計学園の獣医..
at 2017-10-23 02:59
投票しないとナメられる!安倍..
at 2017-10-22 05:19
国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

希望の党の出馬が野党共闘..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自公の別動隊小池新党のた..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
期日前投票が過去最高を記..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(762)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍、麻生は密約知らず。官僚の信用なし?+密約や秘密の計画は今も進行中

 これは、今日11日、2本めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  前記事に関連する話を・・・。
 
 9日に、外務省の有識者委員会が、核密約に関する報告書を
提出したのだけど。
 それを受けての、安倍晋三氏&麻生太郎市の発言を見て、
mewは思わず笑いたくなってしまった。(^n^)
 
だって、安倍くんも、麻生くんも、首相を務めていたのに、
密約の存在は知らなかったって言うんだもの~~~。(・・)

『自民党の麻生太郎前首相は9日、外務省の有識者委員会が日米の
「密約」の存在を認める報告書をまとめたことについて、「『密約』
は自分は承知していない」とした上で、「当時の国会、国民への
説明ぶりは、わが国の安全保障を確保する観点に立った賢明な
対応だった」とするコメントを発表した。麻生氏は首相在任中
「密約はなかったとずっと答弁しているので、なかったということ
だ」と存在自体を明確に否定していた。

 同党の安倍晋三元首相も、都内で記者団に対し「核密約について
の申し渡しは前任者(小泉純一郎元首相)からなかった」と強調。
一方で「当時は冷戦時代で、指導者が日本を守るために判断したと
思う」と理解を示した上で、「秘密を暴露し、そういう判断をした
人たちを非難するのではなく、今後の日本の安全に資する形で一助
として考えていくべきだ」と述べた。<時事通信10日>』
 
* * * * *

 まあ、安倍くんや麻生くんが、本当に密約の存在を知らなかった
かどうか、真相はわからないのだけれどね。^^;
 でも、もし知らなかったのが本当だとしたら、チョット「恥」
かも知れないのだ。(@@)

 というのも、昨年、コチラの記事に書いたのだが。かつての外務
事務次官4人の話によれば、同省では、役人サイドで、「密約の
内容を話していい首相とそうでない首相を選別していた」からだ。
<ある元次官は、「当時の首相や外相に伝えたことはなかった。
政治家に話をすると漏えいするから」と言ってたりして。^^;>

 つまり、彼らが「承知していなかった」と強調したということは
わざわざ、自分たちが外務省の役人から、密約の内容を話さない方
がいいと判断された首相であった、と暴露していることになるので
ある。(・・)

 しかも、安倍氏と麻生氏は、祖父・岸信介氏や吉田茂氏も
(この2人も元首相)、米国の支援を得て、自民党を結党したり、
日米同盟&日米安保関係を築くことに尽力していて。
 自分たちも、米国べったりで、日米軍事同盟をさらに深めよう
としていた&保守の矜持や首相としての外交の力や指導力を
アピールしていたにもかかわらず、実際は、外務省の役人からは
軽んじられてor信用がなくて、肝心なことは何もきかされていない
としたら・・・。
 
 ね。やっぱ、チョット、笑ってしまいたくありません?(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、以前も書いたけれど。外務省の事務次官が、この密約に
ついて話してもいい首相とそうでない首相を選別していたという
ことは、まさに日本が官僚主導国家であることを象徴している
具体例だと言えるだろう。(ーー)

 彼らは、本来なら国民の税金で雇われて、国民に奉仕すべき立場
であって。そして、本当は国民の代表から選ばれた、行政府の長で
ある首相のコントロール下に服すべき存在であるはずなのに。
 でも、彼らの多くは(特に各省庁TOPの事務次官)は、自分
たちが実質的には、首相や閣僚、国政全般をコントロールできる
ような立場にあると。そして「自分たちこそが、国を動かしている」
と思っているのである。^^;

 そして、自分たちの思い通りにor自分たちの利益<or特定の政治
家や企業、団体と結託して、お互いの利益>になるようにコトを
進めるためには、国民にも、政治家にも、たとえ本来は行政府の
TOPである首相にでさえも、自分たちにとって、都合のいいこと
を、都合のいい形でしか報告しないのだ。(ーー)

 そのような弊害をなくすために、民主党+α政権は、「脱・官僚
主導」を掲げて、自民党政権が何十年もかけて築き上げた、官僚
主導体制を崩そうとしているわけで。
 今回の外務省の密約に関する調査&報告も、その姿勢を具現化
したものだという点でも、すご~く意味のあることではないかと
思っている。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 そして、もう一つ、mewが訴えておきたいことがある。(・・)

 今回は、50~70年代の密約が検証されたのであるが。
 その後、80年代から2000年代の現在に至るまで、新たな密約
やそれに類する日米間の合意や計画作りがなされている可能性は、
極めて高いということだ。(**)

 実際、このブログでも、しつこいほど書いているように、90年
代から始まった米軍再編にからめる形での日米の新安保体制(日米
軍事同盟の強化)の計画は、国民の知らない間に、どんどんと
進められているのである。(`´)

~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 それこそ、岸&佐藤&安倍元首相や高村元防衛長官ら自民党保守
タカ派のお膝元である山口県・岩国基地は、まさに密約の犠牲に
なり続けていると言えるだろう。

 前記事で書いたように、今週、米軍が1966年の少なくとも3カ月間、
岩国基地(山口県)沿岸で、核兵器を搭載した艦船を「ほぼ恒常的な
形で」配備していたという証言が出ていたのだけど。^^;
 
 05年に発表された、岩国基地に厚木の米空母艦載機の部隊を
移転させるという計画も、実は、もう90年代から日米の間で
内緒で計画されていて、着々と実行に移されていたことが明るみに
なっているからだ。(-"-)
<この件は当ブログでも、コチラなどで何回か取り上げたのだけど。
近時、あの守屋元防衛次官が、この計画に関わっていたことを
告白している。(コチラの記事など参照)>

* * * * *

 防衛省&米国は、90年代から厚木の部隊を岩国基地に移転する
ことを考えて。それに備えて、沖合いを埋め立てて滑走路を作ること
に決めて、その建設を進めて行ったのだけど。(・・)

 でも、地元住民には、移転の計画を秘して、騒音対策や安全性の
ために滑走路を作ると説明。
 しかも、市民には、埋め立て用の土に使うため、山を爆破して、
その跡地に市民用の住宅や生活道路を作る計画を公表して、経済
活性化につながるという期待も抱かせていたのである。<この件
には、ある意味で、政官財の癒着っぽい要素もあるのよね。(-"-)>

 で、05年になって、ようやく厚木部隊の移転の話を知らされた
岩国市民は、大きな怒りを覚えて、住民投票を行なって移転反対を
訴えたりもしたのだけど。
 国や県からの強い圧力がかかり、補助金を止められるなどの措置
がとられたため、抵抗し続けることが困難に。 
 その間に着々と計画が進んで、あと戻りできない状態に追い
込まれてしまったのだ。_(__)_

 その上、山を爆破した跡地の住宅建設の計画も、何やかんやで、
移転して来た米軍の家族用住宅の計画に変わってしまっている。
<おそらく、最初から、そのつもりで山を爆破&整地したのでは
ないかという疑惑が呈されている。>

 つまり岩国市民は、日米の秘密裏の計画に、見事にハメられて
しまったのである。(ーー)

* * * * *

 でも、これは岩国に限らず、日本のアチコチで、秘密裏に計画が
進められているケースが発覚しているし。
 実際には、彼らは、日本の全国民を巻き込む形で、アブナイ計画
を推進しつつあったのである。(`´)

 彼らは、国民にきちんと説明しないまま&国民の意思などそっち
のけで、米軍再編+日本の軍事強化の構想に基づいて、90年代
後半から、どんどんと日米軍事同盟による新安保体制の計画を
作って、実行に移しているからだ。(ーー゛)
 
 その計画は、うようやく06年の日米ロードマップや、昨年、麻生
政権の下で作られた新防衛大綱に原案などで、露わにされるように
なって来たのだけど。
<でも、マスコミ(特にTV)が、あまり大きく報じないので、国民の
多くは知らない。^^;>

 彼らは、憲法を改正し、専守防衛を見直し、集団的自衛権を容認
して、自衛隊が日本の「軍隊」として、米国と共にアチコチで活動
したりできるようにしようと。
 また、軍事目的で偵察衛星を上げたり、日本中に迎撃ミサイルを
配備することを決めたり、いずれは、弾道ミサイルの導入を考えたり
するということを、米国側に(実質的に)お約束していたのである。(-"-)

 それで、mewは、ど~しても政権交代を実現して、早く自民党
を政権の座からおろさければいけないと思って、ここで「日本が
アブナイ」とわめいていたのだけど・・・。

 どうか民主党+α政権には、この自民党政権下で作られた日米の
安保防衛に関するアブナイ計画や合意などに関しても、積極的に国民
の前に明らかにして欲しいと思うし。
 そして、主権者たる国民の間で、日本の国や安保防衛のあり方に
関して、最初からしっかり議論し直す機会を作って欲しいと、心から
願っているmewなのだった。(@@)
                     THANKS  

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 
 
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-11 15:04 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/12290615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ステイメンの雑記帖  at 2010-03-12 01:00
タイトル : 【日米密約】宦官ジミンの首相及び外相経験者は、大好きな「..
 戦後の日米関係最大の暗部であった「核持ち込み」などの4密約問題に関しては、外務省の有識者委員会が9日に報告書を提出し、一つの区切りが打たれた。  今回の問題で明らかとなったのは、 冷戦崩壊後20年間も歴代の宦官ジミン政権が国民を愚弄してきたということと、外務省のあまりにも杜撰な文書管理の実態 である。  この報告を受け、鳩山首相は改めて非核三原則の遵守を宣言したわけだが、先の大戦末期に 広島・長崎で核の惨劇を直接受けてきた我が国としては当然過ぎる選択 である。また、オバマ政権が「核に頼らない」外交...... more