「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

懲りない前原、統一会派失敗も..
at 2018-01-20 09:25
米ヘリ、沖縄小の上を飛行+安..
at 2018-01-19 05:06
立民党、市民と原発ゼロ法案を..
at 2018-01-18 18:18
民進と希望、統一会派結成を断..
at 2018-01-18 07:00
小泉が脱原発の国民運動を呼び..
at 2018-01-17 00:28
安倍、N平和賞の核廃絶団体の..
at 2018-01-16 06:49
日本は改めて脱原発の実現を目..
at 2018-01-15 01:33
安倍の東欧外遊は、天敵の中国..
at 2018-01-14 05:03
国産の超音速ミサイルを量産、..
at 2018-01-13 17:52
安倍、小池、平昌五輪開会式に..
at 2018-01-13 10:00

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

首都圏の巨大地震への備え..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
TPPに米国の復帰は見込..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界各国の規制強化の動き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国がインド洋沿岸国に空..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
最近の時代変化は急速だ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんの
from 御言葉をください2
原発ゼロ法案の提起を歓迎..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経団連の次期会長は出身母..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍のヘリコプターの緊急..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09

ブログパーツ

タグ

(1274)
(767)
(647)
(463)
(272)
(262)
(255)
(234)
(224)
(163)
(161)
(159)
(155)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(124)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

舛添に続き、平沼にも裏切られそうな、いばらの道の鳩山+競馬&お笑い

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 さっき気付いたことに、世間では3連休なのですね~。(^^ゞ
では、チョット連休モードで、競馬とTVの話から。(・・)
 
 まず今日は、高知競馬場で、「黒船賞」が行なわれる。(**)
 高知周辺にお住まいの方々、ネット参戦できる方、観戦&参戦を
よろしくですぅ。m(__)m

 そして、24日、浦和競馬で行なわれる南関の桜花賞には、何と
あの笠松のラブミーチャンが参戦することになった。(^^♪
 JRA重賞に出てから中1週もないので、疲れが残っていないか、
チョット心配ではあるのだけど。浦和&地方競馬としては、この
出走は有難いっす。m(__)m

* * * * *

さて、TVっ子のmewは、お笑い番組もよく見るのだけど。

 先週、最近では一番気に入ってた「侍チュート」(TBS深夜)
がいきなり終わってしまって、ビックリ&ガッカリ。(-"-)
 かなり手もかけてたし。面白かったと思うんだけどな~。(@@)

 そう言えば、一昨日には、「エンタの神様」も終わってしまい
ましたね~。(-"-) 最終回の総集編、様々なコンビ<ピンなども
あり>をめ~っちゃ懐かしみながら、見ていたですぅ。(・・)
 まあ、かなりマンネリ化していたので、終わるのも仕方ないかな
とは思うものの、やっぱ、チョット寂しいかな~?

 ちなみに、あの番組は、最初は「総合エンターテインメント番組」
として始まって、ジャスト・ミート福澤くんを司会にして、音楽
なども扱っていたのだけど。いつの間にか、お笑い専用&売れっ子
への登竜門みたいに変わってしまったのよね。^^;
 で、福澤くん&白石美帆ちゃんは、TVに映っている範囲では、
司会進行はせず、横に立っているだけの観客みたいな存在に。(・・)

<この番組のPの五味氏は、売れっ子メーカーとして、すっかり
高名に。マニアックな話になっちゃうけど、その五味氏を皮肉も
まじりに扱った「コンバット」の五味シリーズは、なかなかの
傑作だったと思うですぅ。(~~)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、政治の話を・・・。

そして、 こちらもふと気付けば、鳩山邦夫氏が、いきなり自民党
の離党宣言を行なったのは、ちょうど1週間前の15日だったの
よね~。(@@)

 結局、連携を期待した舛添要一氏も与謝野馨氏も、当面は党内に
残って、まずは党改革を目指すとのことで、鳩山氏との話し合いの
場さえ設けず。

 17日に、新党の見通しについてきかれた鳩山氏は、『「何とも
言えない。いばらの道であり、ありとあらゆる所から批判される
のは承知の上だから、そう簡単に見通しを語るわけにはいかない」
と明言を避けた。ただ「本来そうやって語り合ってきている同志は
結構多いと思うし、電話でもいろんな励ましを受けている」と強調
した』というが・・・。
 
 まさに今、どうしていいかわからず、いばらの道を歩いている
心境でいるのかも知れない。(-"-)

* * * * *

 まあ、mewは、鳩山邦夫氏に対しては、特別な思いがあるわけ
ではないし。今回のことも、自業自得の部分が大きいと思っている
のだけど・・・。^^;
 ただ、これまでの経緯を見ていると、同情というか憐憫の情の
ようなものを覚えてしまうところがある。(・・)

 こんなことは、政界では、日常茶飯事なのかも知れないし。ある
意味では、よくもこれで衆院議員を11期も務めて来たな~と感心
してしまうところもあるのだけど。<だから、うまく行かずに失望
しては、離党→移籍を繰り返すことになったのかしらね。>
 今回の件も、見事に周囲に乗せられて、その気になったら、次々
と裏切られるという哀しいパターンにハマりつつあるからだ。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 何だか世間では、鳩山氏が、舛添氏らとの間できちんと話ができて
いなかったのに、いわば勇み足のような形で、勝手にとっとと離党を
決めて、新党作りの準備をしようとしたかのように受け止められて
いるところがあるのだけど・・・。<mewも、少しそれっぽいことを
書いちゃったかも?^^;>

 確かに、鳩山氏は離党前に、きちんと周囲に根回しや事前確認を
行なったり、名前などを出すことに了承を得ていなかったりした
ようで。そのことには、問題があったとは思うのだが。
<舛添くんも「政治家にとって基本は政策だ。新党をつくるとか、
誰と組むとか先にやるからおかしくなる!」と怒っていたしね。^^;>

 ただ、たとえば、このJ-CASTニュース2月15日の記事
なんかを読むと、鳩山氏が、舛添氏はもう自分と提携することを
決めているに違いないと、思い込みor勘違いしても致し方ないかな~
と思ってしまうところもあるのだ。(・・)

<ちなみに、下記の週刊現代の記事のタイトルは「鳩山邦夫 新党
旗揚げ宣言 舛添要一と組みます」なのよね。^^;>

* * * * *

<J-CASTニュース2月15日より引用・全文はコチラに>

『鳩山氏は『週刊現代2月27日号』のインタビューのなかで、
自民党を出て新党を結成する構想を明らかにした。無所属の平沼
赳夫元経産相やみんなの党の渡辺喜美代表とも連携しながら、民主
でも自民でもない「第3の政治勢力」を結集したい考えだ。

新党結成といえば、自民党内で執行部に批判的な発言を繰り
返している舛添氏の動きも注目される。鳩山氏はインタビューで

「舛添さんとはもうすでに何度か話をしていますよ。彼には国民
からの期待が集まっている。ただ、彼一人では何もできないのも
また事実ですから、私が支える側に回ってもいい」
と語り、舛添氏と一緒に「第2自民党」を作る可能性も示唆した。
気になる旗揚げの時期については、
「4月です」
と明言。2010年度予算の成立をうけて政界が選挙モードに
入ると見られる4月に照準を定めて、新党結成に動くことを宣言
したのだ。』

<ちなみに、もうこの時から、「坂本龍馬のような、国家転回の
ための接着剤役をやってみたいという気持ちはあります」という
言葉もクチにしていたのよね。^_^;>

* * * * *

 しかも、TV朝日の三反園訓氏が、「スーパーモーニング」で
行なったという、こんな発言も載っていた。

『「舛添要一さんから同じようなことを聞いているが、舛添さんは
『鳩山邦夫さんと渡辺喜美さんと組む可能性がある』と周辺に
言っている。これは結構、現実味を帯びた話になる可能性があるの
ではないか」
と述べ、その可能性は十分にあると強調した。もし鳩山氏と舛添氏
が自民党を離れた場合、どれだけの追随者が出るのか。その点に
ついて、三反園氏は
「少なくとも20人はついてくる。場合によっては、50~70人
のもっと大きな勢力になるかもしれない」
と予想。自民党の支持率が春になっても上向いてこない場合には
「逆にこちらのほうが『新自民党』という形で旗揚げできるのでは
ないか」と、邦夫新党が自民党に変わる第2勢力となる可能性まで
あると指摘した。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 これらの話が事実であるなら、鳩山氏は、もう2月中旬の時点で、
舛添氏と何回も話す機会があって、4月に新党結成なんて具体的な
構想の話も出ていて。しかも、舛添氏も周囲にその話をしていたと
いうのだから・・・鳩山氏が、勘違いをしたとしても、止むを得ない
部分もあるかな~って、思いません?(@@)

<しかも、鳩山氏と舛添氏は東大法学部の同級生。高校時代から
ライバル関係にあって、考えも合わないようなのだが。お互い
知らない仲ではないし。新党を作る際に当たっては、舛添氏は
鳩山氏の人脈や資金力を、鳩山氏は舛添氏の人気を利用することを
考えて、手を組もうとしていたのではないかと思われる。(・・)>

 ただ、舛添氏のことは、また別立てで書きたいと思うのだけど。
 彼は、昨年から、かなり手広く様々な人たちと接触して、党内
での勢力拡大に努めたり、新党作りの構想を考えたりしていた
わけで。鳩山氏は、その中のひとりにしか過ぎなかったし。^^;

 しかも、舛添氏は、2月中旬頃から、党内の「改革派」勢力の
結集の方に力を入れるようになっていて、小泉的な改革に反対する
鳩山氏とは、距離を置くようになっていたようなのだが。

 鳩山氏にしてみれば、ここぞという時になって、舛添氏に
裏切られたという思いを抱いているかも知れない。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、鳩山氏は、平沼新党との提携も考慮して、4月には新党を
作りたいと考えた可能性が高い。
 というのも、平沼赳夫氏は2月末には、「来月中には具体的な
名前を発表して、政治の流れを根底から変えたい」と、3月中に
新党を作る意向を表明していたからだ。(*1)

 また、平沼氏は、「保守が連携して国民が求めている第三極を
つくらなければならない」と発言。さらに『「自民党の議員6人
が話し合いには集まってくれている。もう少し人数を増やしたい」
と述べ、国会議員5人以上が参加して政党要件を満たす可能性を
示唆した』という。<山陽新聞2月28日より>

<ちなみに、この話し合いに集まったという自民党の議員の中には、
鳩山氏が主催する「有機野菜を食べる会」のメンバーがはいって
いると思われる。>

 さらに、平沼氏は、鳩山氏が離党した際にも『鳩山氏の新党構想
について「今の政治に新しい流れを起こすことは賛成だ。(結成
は)連休前でなく、3月末とか4月上旬とか早い方がいい」と
理解を示した』とのこと。<産経新聞17日より>

 これらを見ても、2人の間に、早期の新党連携の話が出ていた
可能性が高いように思われる。(**)

* * * * *

 ところが、平沼氏も、連携の可能性に関しては、「話し合って
みないと今の段階では言えない」と慎重な姿勢を示していて。
いまだに話し合いの機会は持っていない様子。
 しかも、何と20日には、自民党の大島幹事長と選挙協力に
ついて話し合ったなんていう報道記事も出ていた。(*2)

 mewは、このウラには、鳩山氏のことを快く思っていない
&いずれ平沼新党と自民党の超保守派の合流をさせたいと考えて
いる安倍っちや麻生くんの意向が働いているのかも知れないと
勘ぐっているところもあるのだけど・・・。^^;

 となると、もしかしたら、鳩山邦夫氏は、平沼グループからも、
裏切られて、さらに孤独ないばらの道を歩むことになるのかも
知れないと思ってしまったmewなのだった。(@@)
              
                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 
  



*1

『無所属の平沼赳夫元経済産業相(衆院岡山3区)は28日、岡山市内で講演し、結成準備を進めている新党について「来月中には具体的な名前を発表して、政治の流れを根底から変えたい」との考えを明らかにした。

 平沼氏は、民主党の政治とカネの問題や自民党の支持率低迷を挙げ、「保守が連携して国民が求めている第三極をつくらなければならない」と強調。両党議員に新党参加を促す動きが最終段階を迎えているとして、「国民の受け皿になって、安全保障や教育、経済など納得されるビジョンを打ち出したい」と述べた。

 講演後、平沼氏は「自民党の議員6人が話し合いには集まってくれている。もう少し人数を増やしたい」と述べ、国会議員5人以上が参加して政党要件を満たす可能性を示唆した。

 講演会は永住外国人の地方参政権付与に反対するため保守系市民団体の日本会議岡山などが主催、約200人が聴いた。<山陽新聞2月28日>』

<↑ 日本会議岡山の講演なのね~。(@@)>

******

*2


『自民党の大島理森幹事長と無所属の平沼赳夫元経済産業相が19日夜、東京都内で会談し、今夏の参院選に向けた選挙協力などについて意見交換していたことが分かった。会談は大島氏の呼びかけで行われ、平沼氏の地元・岡山選挙区での自民党参院選候補への支援を取り付けたという。

 平沼氏は参院選前に新党を結成する意欲を示しており、自民党を離党した鳩山邦夫元総務相も連携を働きかけている。大島氏としては党内の動揺を抑える狙いもあったとみられる。<毎日新聞20日>』
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-22 07:39 | 自民党について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/12349555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 雪村総也の不安 at 2010-03-22 23:20
タイトル : 【戯言】自民大島幹事長まさかの平沼新党入?
「自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…」 http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100321/stt1003212247004-n1.htm 大島幹事長と平沼氏が会談したようですね 「大島は19日には元首相、麻生太郎を介して平沼と会った。平沼から参院選岡山選挙区での協力を取り付けることはできたが、本当の狙いだった「平沼新党」に自民党から何人が参加するのか、感触を探ることはできなかった。」 これで麻生太郎氏、大...... more