「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07
安倍、労働裁量制でデタラメな..
at 2018-02-14 05:00
安倍シンパ・百田の朝日攻撃が..
at 2018-02-13 06:33
暴言大王の足立、ついにアウト..
at 2018-02-12 03:40
佐川は虚偽答弁の疑い濃厚。財..
at 2018-02-11 07:21
森友答弁は、佐川に指示した上..
at 2018-02-10 04:39
産経、フェイク記事で謝罪~沖..
at 2018-02-09 03:27
望月衣塑子、森ゆうこのプチ対..
at 2018-02-08 15:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本経済に暗雲・9日午前..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
他人事ではない台湾東部の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米トランプ大統領のアメリ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(275)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

民主党は、荒れる総会を回避できるか?+高嶋引退+サンタアニタ&阪上

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 最初に、少しだけ地方競馬の話を・・・。

昨日、大井競馬場で恒例のサンタアニタ・トロフィーが行なわれ、
6番人気のカキツバタロイヤルwith本多騎手が優勝した。(*^^)v祝
 Kロイヤルは笠松出身で、昨年、南関に来てから、本多騎手との
コンビで(6.0.3.0)と好成績を続け、半年でBクラスから
OP馬に。10戦目での重賞制覇となった。(・o・)

 船橋の超イケメン本多騎手は、54gの斤量を活かし、直線で
思い切って早めに飛び出し、初の重賞制覇を達成した。"^_^"
1番人気のボンネビルレコードwith的場さまは、58kgの斤量
を背負いながら、よく追い込んだのだけど、アタマ差が及ばす2着
だった。<たぶん今野をマークしていて、チョット出るのが
遅かったかも?^^;>

 また、4月から南関に限定騎乗で来ている笠松の阪上騎手が、
昨日、大井で待望の初勝利を挙げることに。(*^^)v祝 
 実は、阪上騎手は笠松時代にKロイヤルの主戦騎手だったので、
何だかチョットした縁を感じてしまったmewなのだった。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今日29日には、参院選後、初めての民主党の両院議員
総会が行なわれるのだが。
 この総会をうまく乗り切れるかどうかによって、菅政権の今後
が決まって来ると言っても過言ではないだろう。(@@)

 この議員総会では、参院与党過半数を失った今回の参院選の
総括が一番大きなテーマになるのだけど。
 果たして、現執行部への批判がどれだけ出るのか、小沢派との
軋轢がオモテにあらわれるのか・・・「荒れる総会」にまで発展
するのかに注目が集まっている。(**)

 菅首相&閣僚、執行部としては、ここで参院選の総括の報告を
行なって、反省と謝罪を行なって、けじめ&区切りをつけた上で、
9月の代表選に向けて始動したいところ。

 総会では、まず、執行部が、参院選後に各県連の議員や幹部
からヒアリングを行なってまとめた総括を報告する予定に
なっているのだが。<詳細は後述。240項目もあるとか。>
 その後に、議員が挙手&発言をする時間が設けられることに
なっている。(・・)

* * * * *

 問題は、小沢派の議員たちが、どこまで菅首相や執行部の
批判を行なうつもりなのかということだ。(-"-)

 そもそも、小沢氏が、菅首相の面会の要望を拒んだままでいる
のは、まあ、単にムカついているので、会いたくないということ
もあるかも知れないけど・・・。^^;
 菅首相が容易に小沢氏に会えないという事実を知らしめること
によって、一般世間や党内に、小沢氏の方が菅氏より上だという
こと&菅氏の指導力のなさを示す目的もあるのではないかという
人もいるし。
 また、もし菅氏と会って、今後の協力の要請に応じたら、総会
で小沢派の議員が菅執行部の批判をしたり、9月の代表選に対立
候補を出したりしにくくなることを考えて、会うのを避けている
という見方もある。(・・)

 実のところ、今日の総会に小沢氏自身が出席するかどうか、
まだわからないし。<先月の総会は欠席したです。_(。。)_>
 もし出席しても、本人が菅首相らを批判するようなことは
ないだろうけど。小沢氏の側近議員の中には、この総会を
手ぐすね引いて待ち望んでいる人もいるようで。彼らの言動に
関して、果たして、小沢氏が何か指示や助言を行なうのかどうか
も、わからないところがある。(~_~;)

『小沢前幹事長を支持する議員からは、「徹底的に執行部の
責任を追及する」という声も出ていて、議論が紛糾する可能性
もあります。(毎日放送28日より)』

<もしかしたら、M氏あたりが切り込み隊長としてマイクを握り、
鋭く執行部を批判&総退陣を求めたり、下手すれば、菅氏に代表選
に出るべきではないぐらいのことまで言ったりする可能性も?^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 党内には、誰かが敗北の責任をとらないとけじめがつかないと
いう声が根強いこともあって、<総会の流れによっては?>枝野
幹事長や安曇選対委員長が辞任を発表するのではないかという話
も一部に出ているようなのだが。(・・)
<枝野氏は、もともと辞める気だったのに、まずは総括をして
からと菅首相に慰留されて続投していたのよね。^^;>

 枝野氏が幹事長を辞めたら、それで何とかうまく総会や党内が
おさまるのかどうかも、ビミョ~なところだし。
<枝野氏の後任に、小沢氏に近い議員を幹事長にしたらどうか
という提案も出ているようだけど。>

 それに、総会が紛糾すれば、また菅首相&陣営のイメージや
支持がダウンするおそれもあるだけに、菅陣営にとっては、
めっちゃ大事な総会になることは間違いないだろう。(**)

<もし小沢派の議員が紛糾させたら、小沢氏のイメージの悪化
にもつながってしまうと思うんだけどな~。(~_~;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ちなみに、民主党がまとめた参院選の総括文は、このような
内容だという。

『民主の参院選総括案要旨

 民主党が28日にまとめた参院選総括案の要旨は次の通り。

 【消費税発言】(鳩山由紀夫)前首相時代に「任期中には上げ
ない」と公約していた消費税問題の提起が唐突感と疑心をもって
受け止められ、(菅直人)首相発言への信頼性、全体構想の生煮え
感を惹起(じゃっき)させた。選挙後半戦は、民主党の政策的
優位性を訴えるのではなく、消費税問題の説明に追われる選挙に
なった。(枝野幸男)幹事長のみんなの党に関する(連携)発言
も波紋を広げた。

 【政権実績】政権10カ月の実績が十分に説明されなかった。
できたことを明確に示す努力が不足し、できなかったことの説明
が足りなかった。

 【マニフェスト(政権公約)】新政権のメッセージ「強い経済・
強い財政・強い社会保障」や消費税発言で、参院選マニフェスト
として理解を求めるべき課題が浸透しなかった。衆院選マニフェ
ストを原点に、党内論議を活発に進め、政府・与党の政策連携を
格段に強化していく。

 【複数擁立】同じ民主党陣営内にさまざまなあつれきを生じ、
2人目の候補の選挙態勢が十分に確立しなかったが、支持層拡大
などの成果も生まれている。今後は当該県連などとの調整を
しっかり行いながら複数擁立を目指す。

 【1人区対策】格段の見直しと補強が求められている。小選挙区
総支部の強化や各級議員との連携、地方組織の強化はもとより、
都市部とは異なった対策を補強する。

 【地方議員】地方の足腰の弱さの克服が喫緊の課題。来年の統一
地方選での地方議員の拡大が重要課題となっている。
 
 【団体対策】各種団体との連携は、比例代表での自民党の停滞に
つながったが、その傾向は「中立化」にとどまった。選挙での連携
以前に、各種団体との日常的な接触強化が必要だ。

 【与党の選挙】政権与党の選挙は風頼みでは勝てない。日常的
活動が野党以上に要求される。それを肝に銘じなければ、政権与党
としての盤石な体制をつくることはできない。
<時事通信28日より>』

<↑の要旨にはないが、普天間問題や「政治とカネ」の問題で
国民の不信感を生んだことなども、はいっているようだ。ただ、
県連ヒアリングに関する報道で出ていたよりは、鳩山ー小沢氏
サイドに関する問題は削られているかも?^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この要旨を見て、もし小沢一郎氏が何らかの形で選挙対策に
加わっていれば、かなり対処できた問題もあったのではないかと
思うところがあって。
 何で鳩山ー小沢氏の辞任後、うまく一致団結できる形で、菅政権
に移行できなかったのか、かえすがえすも残念に思うのだが。(-"-)

<ただ、この敗戦で、党の若手・中堅議員は、選挙のやり方に
ついて学ぶことも多かったように思うので、それは大きな収穫
だったと思うし。小沢氏の選挙の手腕を再認識できるいい機会に
なったかも。(・・)>

 もし小沢派が執行部への非難を強めた場合、お互いに批判合戦
になってしまうおそれもあるだけに、それだけは何とか避けて
欲しいな~と。
 みんながオトナの対応をしてくれることを願いつつも、今日の
総会が無事に終わるのか、ちょっとハラハラ・ドキドキのmewなの
である。(@@) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に・・・昨日、その総会を前にして、菅首相が党幹部と
中華料理店で会食をしたのだが。その目的の一つは、小沢氏の
側近でもある高嶋良充氏の慰労会だった。(・・)

『菅直人首相は28日夜、都内のホテルで民主党の枝野幸男幹事長
輿石東参院議員会長、高嶋良充参院幹事長らと懇談した。出席者に
よると、高嶋氏が参院選での首相の消費税増税発言に苦言を呈し、
「首相は庶民宰相として、もう一度市民運動の原点に戻って国民の
支持を得る努力をするのがいいのではないか」と進言。首相は
「本当に申し訳なかった。しっかりこれからやる」と応じた。
 会合は、参院議員の任期満了に伴い政界を引退する高嶋氏の慰労
と、党幹部の懇親が目的で開かれた。<時事通信28日>』
 
 高嶋氏は、先月初めまで、小沢幹事長の下で筆頭副幹事長を
務めていた人なのだが。
<3月に、生方幸夫氏が小沢氏を新聞紙上で批判した時に
生方氏とやり合って、いったんは同氏を副幹事長解任した人
って言ったら、ピンと来る人もいるかも?^^;>

 同氏は、小沢氏の側近として知られているのだが。もともと
自治労&連合出身。最初から民主党の議員で、平和&
リベラル志向の人だし。
 小沢派と反or非小沢派との間をうまくまとめようとして来た人
だったので、民主党全体&鳩山氏や菅氏などにとっても貴重な
存在であったのではないかと思われる。(・・)

* * * * *

 高嶋氏は、参院選後も、菅首相や執行部の批判を繰り返して
いたし。小沢氏が次期首相になることを、強く望むメッセージ
を何度も出していたのだけど。<関連記事*1>

 でも、たとえば、菅政権を維持して行くためには、人事の見直し
をして(小沢派の人も入れて)党内を団結させることを提案したり、
上記のように「庶民宰相」としてやり直すことを提言したりとか
もしてくれるような人であるだけに、高嶋氏が党幹部からいなく
なるのは、菅政権にとっても痛手かもな~と思う。(-"-)

<意地悪なメディアの中には、菅陣営が、小沢側近の高嶋氏と会合
をして、彼を取り込もうとしたとか、情報を得ようとしたとか
報じているとこもあったようだ。まあ、多少は情報や助言を得たい
という思いもあったかも知れないけど。菅首相らは、彼の仕事ぶり
に本当に感謝&慰労したいと思ったのではないだろうか?(・・)>
 
 そして、高嶋氏には「おつかれさまでした」と。もしできる
なら、「議員を辞めても、民主党をまとめるために、外からも
力を貸してくださいね~」と言いたいmewなのであった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ 50位も崖っぷちに。応援よろしくです。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ ついにベスト10落ち。応援、よろしくです。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 






『「菅政権はたちまち行き詰まることは確実だ」。民主党の高嶋良充参院幹事長が、菅直人首相を厳しく批判する論文を労組機関紙に寄稿することが13日、分かった。高嶋氏は小沢一郎前幹事長の側近。参院選での民主党敗北を受け、首相の求心力低下が指摘される中、波紋を広げそうだ。
 高嶋氏は、民主党大敗について「原因は消費税問題」と断じ、「政権交代の原点に立ち戻り、衆院選時のマニフェスト(政権公約)を誠実に、着実に実行することから始めなければ、国民は今度こそレッドカードを突き付けるだろう」と強調。
 さらに、参院での与野党逆転に触れ「政界は混迷の度を深め、政界再編も否定できない」と指摘。「9月には党代表選もある。菅首相が今やらなければならないことは、党を、政権を一枚岩にし、挙党一致体制で難局を乗り切ることだ」として、「非小沢」系に偏った人事の見直しを求めた。(時事通信13日)』

『今後の国会は、衆参の多数派が異なるねじれ状態となる。郵政選挙後の自公政権のように衆院での勢力が3分の2を超えていれば、「参院否決後、衆院で再可決する」手があるが、今回はそれもない。どんな難局が待つのか。

 高嶋さんは「まず郵政改革法案が通らない恐れがある。国民新党はその場合政権離脱も考えるでしょう。今の子ども手当法も10年度のみの時限立法のため、来春以降の支給には新法を成立させる必要がある。野党はこれに照準を合わせて攻めてくるでしょう。来年から払えないと、政権には大打撃です」。

 高嶋さんは力を込める。「だから連立を組まないとやっていけない。参院で与党過半数に持っていくような荒業のできるのは小沢さんしかいないでしょう。小沢さんも今、連立について一生懸命考えているでしょう」

 小沢さんしかいない、という理由はどこにあるのか。「すべての物事の急所が分かっている事だ。交渉事でも相手組織のだれに話せばいいか、交渉をまとめるには仲介者はだれに頼むべきかなど、人間関係の複雑な『連立方程式』を解けるのが小沢さんなんです」

<中略>

民主党執行部は当面、現体制の維持を確認した。9月の代表選に、小沢さん自らが出馬する可能性はあるのか。

 高嶋さんはこうみる。「小沢さんは権力主義者ではなく、トップが自分の政治信条を実現してくれるならそれでいい。『国民の生活が第一』という政権交代の原点に戻って政策を進める候補者がいれば支持するだろう。菅さんが軌道修正するなら応援するかもしれない。ただ、私は官僚を抑え込み、政治主導で改革を実行する力のある小沢さんが代表になるべきだと思う。最後の勝負にかけたらいい」<毎日新聞14日>』
[PR]
by mew-run7 | 2010-07-29 05:53 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/13016238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from お玉おばさんでもわかる .. at 2010-07-29 14:12
タイトル : 千葉法相の覚悟と願い
第一報が入った瞬間、正直に言えばショックだった。裏切られたような気分にもなった。彼女がいる間は死刑の執行はないだろうと、廃止論者の多くが信じていただろうとも思う。 このタイミングで死刑執行をすぎ..... more
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2010-07-29 15:48
タイトル : 菅政権の「政策コンテスト」の目的は?
 テレビで特別枠について「政策コンテスト」を公開して行うと言う放送を見て首を捻っていたところ、早速新聞各紙が社説でこの問題を取り上げていました。 その中で、国民に人気が高かった事業仕分けの予算編成版ともいえるが、政治的なパフォーマンスに終わる懸念もぬぐえない。と簡単に触れただ産経以外の新聞の社説の該当部分を拾って見ました。 (下線部は私の賛成部分、黒字は私の付記です。)毎日新聞:概算要求基準 これが政治主導なのか  問題があるのが特別枠だ。「元気な日本復活特別枠」が名称で「1兆円を相当程度超える規模」...... more