「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

森友と財務局の交渉の録音テー..
at 2018-02-18 07:07
佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07
安倍、労働裁量制でデタラメな..
at 2018-02-14 05:00
安倍シンパ・百田の朝日攻撃が..
at 2018-02-13 06:33
暴言大王の足立、ついにアウト..
at 2018-02-12 03:40
佐川は虚偽答弁の疑い濃厚。財..
at 2018-02-11 07:21
森友答弁は、佐川に指示した上..
at 2018-02-10 04:39
産経、フェイク記事で謝罪~沖..
at 2018-02-09 03:27

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本経済に暗雲・9日午前..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
他人事ではない台湾東部の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米トランプ大統領のアメリ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(275)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

小沢が首相になれば、普天間移設見直しは期待できるのか?+全米テニス

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

今週から、テニスの全米オープンがスタートした。(・・)

 mewが大好きなクルム伊達公子選手(WR51位)は、足の
調子もかなり回復して、シングルス1回戦に臨んだのだけど。
相手が第11シードのクズネツォワ選手(ロシア・WR13位)
だったこともあり、2―6、6―4、1―6とフルセットに持ち
込んだものの、残念ながら敗退してしまった。(-"-)

 でも、同じくシングルス1回戦負けを喫した森田あゆみ選手と
初コンビを組んだ女子ダブルスでは、1回戦をフルセット勝ち。
2回戦進出を決めた。"^_^"

 男子では、肘の手術で1年休養していた期待の錦織圭選手
(WR141位)が、相手の途中棄権で1回戦を勝ち、2回戦で
第11シード(WR13位)のチリッチ選手(クロアチア)と
対戦。
 こちらは、何と5-7、7-6、3-6、7-6、6-1と
5時間に及ぶ接戦を制し、フルセットの逆転勝ちで、3回戦に
進出した。
 
 伊達、錦織選手にとっては、得意のハードコートの大会だし。
女子は、今月40歳になる伊達選手に頼っていては困るので、
森田選手に上位になってもらわないといけないし。
 みんな、ここから勢いに乗って、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、民主党の代表選の話を・・・。

 今回の代表選で、「平和が一番!」のmewが最も関心のある
テーマは、大きく言えば「対米外交&安保政策」なのだが。
 直近の課題としては「普天間基地の移設」の問題に関して、
小沢氏がどのような方針を示すかということがある。

 というのは、もし小沢氏が「自分が首相になった場合、普天間
基地の辺野古への移設に関して、日米合意を見直すことを公約に
する」と明言したならば、mewの心はぐ~んと小沢氏支持に
傾いてしまう可能性があるからだ。(・・)

<実際には、憲法改正や集団的自衛権の問題や、自民党との大連立
などなどに関する考え方も確認しないとダメだけど。いきなり
アフガンのISAFに自衛隊派遣を決めたり、自民と大連立され
たりしたら、目も当てられないからね~。(/_\)>

* * * * *

 戦後60年余り・・・mewは、もういい加減、日本は敗戦国と
して占領されたままみたいな対米従属外交から抜け出して、もっと
米国と対等な関係を築くようにすべきだと強く思っている。(**)

 この50年余り、政権を担っていた自民党は、米国が資金その他
を支援して作った保守政党であるだけに、どうしても米国べったり
になりがちだったので、期待はできなかったのだけど。
 折角、民主党に政権が代わったからには、これをいい機会にして
外交方針もチェンジしたいところだし。それを一番、実現できる
度胸と力を持っていそうなのが、小沢一郎氏なのである。(・・)
(関連記事・『米国にものが言える小沢が首相だったら、普天間
問題は・・・
』など)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ホンネを言えば、もし、もともと沖縄の基地問題に関心があった
菅氏が、米国とやり合ってくれれば、もっと嬉しいのだけど。

 菅氏は、副総理ながら、この件ではカヤの外に置かれていた上に、
同氏が首相になる直前の5月末に、鳩山前首相が、辺野古への移設
を明記した日米合意を了承して、それを引き継ぐ約束をしたことも
あって、今も「日米合意が原点だ。基地負担を軽減することで、
沖縄県民に理解を得たい」としか言えないような状況だ。(-"-)

 実は、菅首相も、米国の言いなりにはなりたくないという気持ち
が強いようで。鳩山政権下での合意では、8月末までに具体的な
工法を決めることになっていて、米国側は自民党政権との間で
計画したV字滑走路1つに確定したいと主張したものの、菅内閣側
は、もう一つ、I字滑走路も付け加えたいと抵抗を示して、ついに
2つの工法を併記することを認めさせたばかりだ。"^_^"(*1)

 また、米国側がオバマ大統領が来日する11月中旬までに、最終
的な結論を出して欲しいと要求しているのに対して、菅内閣は、
11月下旬に行なわれる沖縄知事選が終わるまでは、県民の理解を
得られるかどうかわからないので、最終的な結論を出すのを先送り
したいと主張。新たな抵抗を試みている。(・・)

 mewの勝手なもくろみでは、そこから沖縄県民と日本全体の国民
の後押しを得て、辺野古への移設見直しの方向に話を進めたい
ところなのだけど。(『菅内閣が、普天間問題で、沖縄の民意を盾に、
米国への抵抗を開始か?
』参照)

 ただ、菅氏が首相に再選した場合、そのバックには、保守タカ派
&米国べったりが多い前原・野田グループの議員たちがついている
ため、どこまで抵抗できるのがわからないところがある。(ノ_-。)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 他方、小沢氏は、党の代表だった頃から、民主党は沖縄に関して
基地負担軽減や、県外移設を目指すことなどの政策を作らせて
いたし。
 小沢氏個人も、辺野古への埋め立て移設には反対の意向を示して
いた。<近時は、党の川内博史氏が提案しているテニアン案に強い
関心を見せているという。『普天間問題も、小沢氏らと協力して、
トロイカ体制で&菅首相がクリアすべき条件
』参照>

 まあ、そうであるなら、mewとしては、小沢氏には幹事長と
して、もっと鳩山前首相にアドバイスしたり、米国側との交渉で
一役を担ったりして欲しかったな~と。そうすれば、鳩山前首相も
日米合意に追い込まれなくて済んだかも知れないと思う部分も
あったのだけど。
<民主党政権で新たな日米合意をしてからじゃ、方針を変えるの
が難しくなるから。合意をする前に何とかしたかったのにな~。>

 小沢氏は、鳩山政権の幹事長を務めている間は、「自分は党の
幹事長であって、政府の人間ではないので、政策にはタッチしない」
として、この件に関しては公の場で発言せず。米国の高官や大使が
意見を求めても、答えようとしなかったからだ。(-"-)

<その背景には、鳩山首相が(菅氏や岡田氏の意見もあって?)
自分を副総理で入閣させるという案を実行せずに、基本的に、政策
に関与しないで欲しいという意向を示したことに腹を立てたという
こともあるようなのだけどね。^^;> 

 結局、小沢氏は、鳩山首相が、米国や、米国寄りの官僚+閣僚に
追い込まれて、辺野古を明記した日米合意を了承することになって
しまったのを、ただほとんど見ているだけだった。(-"-)

 しかし、自分が首相になるとすれば、話が違って来る。
 代表選の会見や討論会でも、普天間移設の件は、争点になる
だろう。
<小沢氏側は、あえて、争点にしたいと考えていたとも言われて
いる。ちなみにテニアン案の川内氏もそれを期待してか、小沢氏
の推薦人に名を連ねた。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 で、果たして、小沢氏は1日の会見や2日の討論会で、普天間
問題について、どのように語ったかと言えば・・・。

 まず、1日の会見では、「普天間、辺野古の問題については、
沖縄も米国政府も両者とも納得できる案を、知恵を出せば必ず
できるというふうに確信している」と。「今、自分の頭にある
ことを言うわけには行かないけれど、沖縄の県民のみんなが反対
する以上できないのだから、双方が納得行く案を見出さなければ
ならない」と主張した。
<ただし、菅氏の話の後「誤解されるといけないが、私は白紙に
戻すと言っているわけではない」「幹事長としては、政府の
政策決定に関与していない」と強調した。>

 翌日の討論会では、これをきいた菅氏や記者が「知恵というのは
県外案のことなのか、何か具体的な案があるのか」などときいたの
だが。その点については「案があるとは言っていません」と。
「今、具体的にこうするとか、ああするとかという案を持っている
わけではありません」と、きっぱりと否定。話がそこで終わって
しまったのであった。^^;

<討論会での該当部分を*2にアップしておくです。>

* * * * * 
 
 う~ん、ビミョ~だ~。(-"-)

 小沢氏は、mew計画(?)と同様、沖縄県民の賛成が得られ
ないので、辺野古移設は変えるしかないという戦法で行くつもり
なのではないかと思われるし。
 3日には海兵隊不要論なども主張していたようなので、おそらく
菅氏よりは、強気で米国と再交渉に取り込もうとする姿勢はある
のではないかと期待できる面があるのだけど。
 
 まあ、もし今、小沢氏の頭にいくつか案があっても、すぐに
クチにするわけには行かないだろうけど。「知恵を出す」という
だけでは、「考えたけどダメでした~」で終わってしまう可能性
もあるしな~。^^;

 それに、以前から言われていることだけど。討論会での発言を
きいていても、小沢氏は自分が首相になったら、いずれ「ねじれ
国会」対策のために、他党と連立を組むつもりでいるのだけど。
 もし自民党や公明党と組む場合は、彼らは、自分たちが合意した
辺野古案を維持すべきだと主張しているし。<公明党は、考えを
変える可能性もあるかな~?>
 国民新党は、県外案を否定していて、陸上案か辺野古案を
主張しそうだし。連立相手との刷り合わせを重視した場合、やはり
辺野古移設の見直しは、難しくなるかも知れないのだ。(-"-)

 ・・・というわけで、現段階では、小沢氏が普天間基地の問題
に関して、どのように対応するつもりでいるのかは、まだ「???」
という感じで。心がぐ~っと小沢支持に傾くには至らなかった
mewなのであった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 






『普天間:代替2案併記…日米報告書 外相、修正に含み 
 岡田克也外相と北沢俊美防衛相は31日、それぞれ記者会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として同県名護市辺野古周辺に造る代替施設の配置や工法をめぐる日米専門家協議の報告書を公表した。工法は「埋め立てが最も適切」と指摘。滑走路について、米側が主張した06年日米合意と同じ滑走路2本をV字形に配置する案と、日本側が提案した滑走路1本のI字形案の2案を併記した。しかし、有視界飛行のルートについては日米間で一致せず、「運用に関し協議を続ける」と先送りした。

 ◇修正余地を示唆
 報告書を公表した岡田外相は記者団に対し、「地元の理解がないと前に進まない」と述べ、沖縄側の理解を得る努力をする考えを示した。そのうえで「『これしかない』というのでない。幅を持ったもの」とも話し、沖縄との話し合いを通じて修正に応じる可能性も示唆した。

 報告書では、V字案とI字案について、5月の日米共同声明で定めた▽安全性▽運用上の所要▽騒音による影響▽地元への影響▽環境面--の5項目に加え、工期と費用も比較した。

 ◇陸上通るI字案
 安全性と騒音、地元への影響の3点では、離着陸で2本の滑走路を使い分けるV字案と異なり、I字案は計器飛行で北東方向から進入する飛行ルートが陸上を通る点を指摘し、懸念材料が残ることを示唆。工期は、工事期間はI字案の方が約半年短いものの、I字案は新たな設計や環境影響評価(アセスメント)の修正が必要なため、既にアセスの最終段階に入っているV字案の方が完成時期では「約9カ月早い」と算出した。

 一方、I字案はV字案より埋め立て面積が40ヘクタール小さいため、海藻やサンゴへの影響が少なくなることを例示し環境面でI字案の優位性を示した。また、費用も「最低3500億円以上かかる」(防衛省幹部)とされたV字案よりも約3%少なく済むと計算した。

 日米共同声明で明記された代替施設の自衛隊との共同使用は報告書に盛り込まれなかった。ただ、北沢防衛相は会見で「共同使用の拡大を検討するための日米協議の新たな枠組みを設けることで米側と一致している」と述べ、別途協議に入ることを表明した。

 ◇オスプレイ影響
 飛行ルートの先送りは、協議で米側が垂直離着陸機MV22オスプレイの配備方針を明言し、ルート拡大を求めたのに対し、日本側が難色を示したためであることが分かっている。岡田外相も会見で「オスプレイをどうするかという議論もある」とオスプレイ配備との関連を示唆した。

 今後の焦点は移設計画の策定時期だ。共同声明では8月末までに専門家協議を完了させた後、日米の外務・防衛担当閣僚による「日米安全保障協議委員会」(2プラス2)までに「検証・確認を完了する」としている。

 ただ、沖縄との本格交渉はこれからだ。政府は11月の沖縄県知事選の結果が、移設実現のかぎを握るとみて、移設計画の決定を知事選後に先送りする方針だ。このため報告書がまとまった現段階でも、2プラス2の開催時期は定まらず、移設実現の見通しは立っていない。【西田進一郎、仙石恭】

 ◇普天間日米報告書(要旨)
 米軍普天間飛行場の移設に関する報告書の要旨は次の通り。

【総論】

 滑走路は現行計画に沿った2本によるV字形と、1本のI字形の2案に絞り、安全性、運用上の所要、騒音による影響、環境面の考慮および地元への影響、費用、工期の観点から検討。この成果は、決定を発表する次回の日米安全保障協議委員会(2プラス2)までの検証と確認の対象となる。

 著しい遅延なく環境影響評価手続きおよび建設が完了でき、米国の運用上の所要が満たされるものである限り、修正の可能性は排除されない。

【工法】

 海面の埋め立てを採用し、キャンプ・シュワブ辺野古崎地区と隣接水域に設置。くい式桟橋方式について検討したが、部隊防護、残存性、維持管理可能性から適切との判断に至らなかった。

【飛行ルート】

 有視界飛行の経路は今後協議を継続する。

【安全性】

 両案とも水準を満たしている。飛行経路は主として海上。計器飛行経路はV字で海上、I字では陸地の上空を含む。緊急事態はV字では海上、I字では陸上または海上で発生することになる。

【運用所要】

 両案とも、処理能力および風向きにかかわる米軍の所要を満たす。

【騒音】

 I字では、北東方向からの計器飛行での進入経路が陸地をより多く飛行する。

【環境面】

 I字はV字より埋め立て面積が約40ヘクタール少なく、必要な土砂は約210万立方メートル少なくなる。海藻類への影響は約11.1ヘクタール、サンゴ類への影響は約1.4ヘクタール少なくできる。

【工期】

 I字は新たな設計と影響環境評価の修正を要し、建設開始までにV字より約15カ月長くかかる。工期は約半年間短い。従ってV字案の完了時期の見積もりはI字より約9カ月早い。

【費用】

 埋め立て量が少なくなるため、I字の建設費はV字案より約3%少なくなる。<毎日新聞1日>』

* * * * *

『【普天間移設問題】

 --米軍普天間飛行場の移設問題の日米合意を踏まえて米国、沖縄と話をするのか。日米合意の見直しはあり得るのか

 小沢氏「鳩山前総理が非常にご苦労されて、そして、本当に、国外、少なくとも県外という気持ちでもってご苦労されたわけですが、なかなかそれがうまくいかなくて、あの日米合意となったわけです。ですから、その鳩山前首相のご努力と、それから日米間という国同士の約束ということは尊重しなけりゃいけないと思っております。うーん、ただ、沖縄の県民のみなさがどうしても反対だということになりますと、進まないわけですね。合意は合意であっても。これ、強制的にやるなんてことは不可能ですから。ですから、そうすると、やはり沖縄の県民みなさんとも話ししなきゃいけないし、県民のみなさんの意向を踏まえて、またアメリカ政府とも話しなきゃいけないし、そん中でお互いに両方が納得できる良い知恵が出るように、もう1度努力するということは、決して悪いことじゃないじゃないでしょうか」

 --日米合意通り辺野古移設に移すよう沖縄を説得するというわけではないのか

 小沢氏「いや、説得とか何とかっていうことじゃなくて、現に鳩山内閣で日米合意がなされたと。この合意は重く受け止め尊重しなきゃいけないと。その合意を前提として、じゃあ、どうしたらお互い納得できるのか、ということを話し合わないと、合意、合意と言っても、それが前進しなきゃ何の意味もないわけでして、だから、その意味で、アメリカ政府もそりゃよく分かっていると思います、沖縄の県民の感情っていうのは。だから、その意味で、県民みなさんとも、アメリカ政府のみなさんとも、何か知恵ないかな、ということで話し合う余地はあるのではないかと思っております」

 --沖縄県民は県外移設じゃないと納得しないのではないか。昨日の小沢氏の「自分なりの案がある」という意味の発言は、県外と受け止められている

 小沢氏「案があるとは言っていませんですよ。僕は。今、説明した通りです」

 --「知恵」と言ったが

 小沢氏「いや、何か、方々が納得する、知恵というのは、もう、みんなで考えりゃあ、3人集まれば文殊の知恵、ということがあるじゃないですか」

 --具体的なものがなくて、話し合いをしようということだけだったのか

 小沢氏「いや、だから、そうしなければ進展しないでしょ」

 --それは分かるが、そういうことだったのか

 小沢氏「そうです。今、具体的にこうするとか、ああするとか、という案を私、持っているわけではありません」

 --菅氏は日米合意に沿って沖縄の説得を進め、基地負担の軽減を図るということでいいのか

 菅氏「はい、あの、冒頭発言でも申し上げたように、この経緯は約1年間、鳩山(前)総理が苦労に苦労を重ねられた結果、改めて辺野古を中心とした地域への普天間の移転ということで合意されたわけであります。そのことが沖縄の県民のみなさんにとって、決して、まだまだ了解されるにほど遠い状況にあることはよく分かっておりますけれども、ただ、このことを何も決めないで混迷をするということは、もう許されない状況だということで、鳩山さんも合意をされて、ある意味でその責任も含めて辞任をされたんだと思うんです。ですから、私としては、そこから、それを原点として、その中で日米間のいくつかプロセスが固まっておりますが、8月末には実務者会議で一定の案を実務者レベルでのある種の幅のある合意でありますが、合意されましたが、ただ、それができて、合意があったからといって、すぐに何か工事が始まるとか、そういうことではないということも合わせて申し上げました」

「こういう、ある意味、沖縄との間での信頼関係もかなり難しい状況になっていましたので、まずは仲井間(弘多沖縄県)知事と話ができる環境をつくり、それはまあ、何とかできましたけれども、そして、沖縄のこの辺野古以外のですね、負担をできれば先行して軽減できる道はないかと。北部の演習場の移転問題、あるいは辺野古と関係、普天間と今は関係しておりますが、嘉手納以南の基地の問題、また、グアムの問題も、これはいろんな報道が出ておりますけれども、当初の移転の計画、非常に大きな移転でありますので、沖縄にとってはそれが進展することは、沖縄在住の海兵隊の兵員や家族が非常に減ります。半分近くに減るわけですから。そういうものは予定通りですね、進行すると。そうすれば、沖縄の負担軽減は普天間のもの以外でもかなり進むのでですね、そういう中で信頼感を積み重ねていく中でですね、いろいろな理解を得られないだろうかと。こんなことで努力を進めているところです」

【第7艦隊発言】

 --小沢氏は民主党代表時代、「今の時代は米国も部隊を前線に置く意味があまりない。軍事戦略的には第7艦隊で米国の極東のプレゼンスは十分だ」と述べたが、真意は

 小沢氏「はい。兵器の発達やら、軍事技術の発達によりまして、前線に大きな兵力をとどめておくという意味はないと。アメリカがそう考えたからこそ、沖縄の海兵隊もグアムに移転しているんじゃないですか。ですから、そういう意味で、緊急事態の時にすぐに展開するという作戦をアメリカは今、着々とつくっているわけですね。それで、できるだけ前線から兵力を引き上げるということは、そのことは、私はアメリカとして当然だし、私も当然だと思います。ただ、この極東、特に、おいては、アメリカの軍事的プレゼンスっていうのも大事であります。ですから、大きなその軍事力としては、海兵隊やその他がいなくなれば、第7艦隊っていうのが1番大きい存在になるわけでありまして、ですからこれは、最低、アメリカの軍事的プレゼンスとしてこの極東に残るということが必要だし、それで、きちんとした、それに代わる機能ができあがれば十分じゃないかと。そういうふうな意味で申し上げました」

 --その中長期的スパンはどれぐらいで考えているのか

 小沢氏「私は、あの、そんな10年、20年という話では思っておりません。そんなに年数をかける必要はないだろうと思っております。それからもう1つ、政策メモにも書きましたけれども、奄美・沖縄、これは日本国の領土であり、日本国の領海であります。ですから、われわれがきちんとそこを守っていくというのは当然のことでございまして、アメリカはその他の地域もにらんでの戦略ではございますけども、そういったわれわれの領土、われわれの領海は、きちんと自分たちで守っていくという意味での役割をきちんと分担して果たしていけば、それだけ米軍の役割も軽減しますし、そういうことも含めて、先ほどの発言を申し上げました」

<産経新聞 9月2日(木)16時59分配信>』
[PR]
by mew-run7 | 2010-09-04 04:45 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/13180271
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from kojitakenの日記 at 2010-09-04 08:59
タイトル : [小沢一郎][沖縄]小沢一郎の側近・山岡賢次が「暫定的に..
小沢一郎派の欺瞞が、次々と明らかになってきた。 http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20100904/1283553665#c bannbann 2010/09/04 08:36 昨夜、BSフジの政治討論番組プライムニュースでは、小沢氏の側近山岡氏が暫定的に辺野古に移転し、恒久化を避ければ納得行くだろうみ... more
Tracked from 村野瀬玲奈の秘書課広報室 at 2010-09-04 23:37
タイトル : 民主党代表選での「論戦」を追う (3) --沖縄米軍基地..
  菅氏と小沢氏が一騎打ちとなる民主党代表選。二人はそれぞれ沖縄米軍基地問題にどのように取り組むのでしょう。 菅氏は沖縄の立場に立つのではなくてアメリカの立場に立って沖縄をまるめこむ方向であるぎ..... more
Tracked from 喜八ログ at 2010-09-05 11:18
タイトル : 宮下公園ナイキパーク化反対!渋谷区役所前情宣(報告)
2010年09月03日(金)、宮下公園ナイキパーク化反対!渋谷区役所前情宣に参加してきました。... more