「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

森友と財務局の交渉の録音テー..
at 2018-02-18 07:07
佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07
安倍、労働裁量制でデタラメな..
at 2018-02-14 05:00
安倍シンパ・百田の朝日攻撃が..
at 2018-02-13 06:33
暴言大王の足立、ついにアウト..
at 2018-02-12 03:40
佐川は虚偽答弁の疑い濃厚。財..
at 2018-02-11 07:21
森友答弁は、佐川に指示した上..
at 2018-02-10 04:39
産経、フェイク記事で謝罪~沖..
at 2018-02-09 03:27

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本経済に暗雲・9日午前..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
他人事ではない台湾東部の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米トランプ大統領のアメリ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(275)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

あの暴言日本部長のメアが、上から目線で、日本政府&沖縄知事に圧力発言を連発。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


この2日、普天間基地の移設に関する記事を書いているのだが。
しつこいけど、もう1回、書いてしまおう。(^^ゞ

 というのも、何とあの米国務省の前日本部長のケビン・メア氏が、
沖縄に来ているようで。時事通信の会見に応じ、普天間基地移設の
問題について語る報道記事を読み、大きな問題を感じた&かなり
ムカついてしまうところがあったからだ。(`´)

ちなみに、何故、「あの」かと言えば、メア氏は昨年末、国務省
内で日本を訪問する予定の大学生を対象にした講義で、沖縄県民に
ついて「怠惰でゴーヤも栽培できない」「ごまかしとゆすりの名人」
などと語っていたことが報道され、前職を更迭されることになった
からである。(-"-) 
メア発言録(全文)~沖縄県民は「怠惰」で、「ごまかし」と
「ゆすり」の名人
』参照。
(ただし、メア氏本人は、上述のような発言を行なったことを否定。
左派系の記者の陰謀で、あのような報道が出たと釈明しており、
更迭処分にも不満を覚えているようだ。)(~_~;)>

* * * * *

 メア氏が、何故、今、沖縄にいるのか、mewには知る由もない
のだけど。
<どうやら、先月、「決断できない日本」という著書を出版した
らしいので、その宣伝目的もあるのかしらん?(~_~;)>

 会見での発言内容を見る限り、普天間基地の辺野古移設の問題に
関して野田政権や沖縄県知事に、早く計画を進めるように圧力を
かけに来た&計画推進の準備活動をしに来たのかもと、ついつい
思いたくなってしまうところがあった。(@@)

『米国務省前日本部長のケビン・メア氏は18日、那覇市内で時事
通信と会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に
ついて「年末までに辺野古への移設を決断できなければ、もう
米議会を説得できない」と主張し、「(仮に)普天間基地が継続
しても、日米安保体制の危機にはならない。米国としてはどちら
でもよい」と警告した。

 メア氏は、2006年の日米合意で辺野古移設の進展状況と
パッケージとされた米海兵隊のグアム移転の予算審議が既に
始まっているとし、「数週間のうちにはっきりしないと、米議会
からのグアム移転のための予算は期待できなくなる」と指摘。
その上で、仲井真弘多沖縄県知事に対して「近いうちに(公有水面
埋め立て)許可を出すか出さないかを決断しなければならない」と
促した。

 また、21日に予定されている日米首脳会談に関して、野田佳彦
首相がオバマ大統領に対して日米合意の履行についてきちんと説明
することが期待されていると強調。「来年の沖縄県議会選挙(の
結果)で知事が(辺野古移設に)合意できるような状況になるかも
しれないという説明では、米議会を説得できない」との見方を
示した。<時事通信18日>』 

<前記事にも書いたが、米国側は、もし日本側が辺野古移設の
計画を進めないなら、普天間基地の移転&同基地の廃止を行なわず
同基地を固定化すると脅しをかけて来ている。
『普天間基地が継続しても、日米安保体制の危機にはならない』と
いう発言は、そのことを意味している。(-"-)>

* * * * *

 もう少し詳しい発言要旨を、*1にアップしておくが・・・。

 メア氏は、mewがこの2回の記事で書いたことを、裏付ける
ような発言をいくつかしている。^^;

 まず、mewは、普天間基地の移設は、沖縄県民のためという
より、米軍(再編)のためだと書いたのだけど・・・。
 メア氏も、このように語っていた。

『県外移設すれば海兵隊は訓練ができなくなる。(訓練不足で)
戦場に派遣された兵士が亡くなりかねない。地元沖縄の政治の
ために米政府が若い兵士を犠牲にするつもりはない。』

 逆に言えば、米軍の利益のためには、沖縄が犠牲になるべきだ
or犠牲になのは致し方ないという考え方でいるのだ。(ーー゛)

 米政府の中には、いまだに自分たちが沖縄を占領しているような
気でいて。沖縄は自分たちの好きなように使えると誤解している人
が少なくないようにも見える。<中には、日本国自体をまだ占領
している気分でいる人もいたりして。(~_~;)>

 そして、残念ながら、日本の政治家<特に親米保守タカ派>の
中にも、日米同盟の深化、日米の安保軍事強化のためなら、沖縄
を犠牲にするのも止むを得ないと考えている人がかなりいる
ようにも思われる。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 彼らの考え方は、このような上から目線&ほとんど脅しにも
近い高圧的な発言にもあらわれている。

『(日本政府は辺野古移設を)実行すると知事に言うことだ。
沖縄県民のためには移設する方がいい。大規模な負担軽減になる。
この機会を失ったら県民にとって非常に残念なことになる。
はっきりと知事が言わないと計画全てが崩壊する危険が迫って
いる。数週間のうちにはっきりしないと、グアム移転の予算は
期待できなくなる。』

 彼らは、米議会が国防省に辺野古移設の計画を変更すべきだと
いう提案をしている&海兵隊のグアム移転など米軍再編の予算を
縮小しようとしていることから、かなりイラ立っている&焦って
いるのである。

『(グアム移転費の削減は)米議会の予算が苦しいと言うより、
普天間移設計画が進展していないからこうなった。日本では別の
計画を交渉するという声もあるが、米国は受け入れない。年末
までに決断できなければ、米議会を説得できない。』

 そして、今週、行なわれる予定の日米首脳会談で、野田首相に
辺野古移設を推進するという決断の意思を明らかにするように
圧力をかけて来ているのである。

『(野田佳彦首相から普天間問題で)説明があることを期待して
いると思う。戦略的な面からすると普天間基地が今のままでも別に
問題はない。米国だけでなく日本にとっても、能力を維持する面
からはそうだ。
 安保政策を決めるのは政府だ。知事の判断に基地問題全ての責任
を任せるのは不公平だ。そういう大きな問題を地元の知事に任せる
のは良くない。国の問題だ。野田首相ができるだけはっきり
タイミング、日程、いつ決断すると説明すべきだ。あまり時間が
ない。』

* * * * *

 mewは、前記事の最後に、もし米国が強く求めて来たら、野田
政権は国が仲井真知事から権限を奪ってでも、強引に辺野古移設の
建設工事の着工を行なおうとするのではないかと懸念していると
書いたのだけど・・・。

 メア氏の「知事の判断に基地問題全ての責任を任せるのは不公平
だ。そういう大きな問題を地元の知事に任せるのは良くない。国の
問題だ」という発言を見て、米国側はいざとなったら、マジで強引
な方法をとることを求めて来るのではないかと、警戒アンテナが
ピクピクしてしまうところがあった。^^;

 検索していたら、05年10月、小泉政権の時に、強硬策をとる
ことを検討していたことを示す報道記事が見つかった。

『政府は26日、在日米軍再編で焦点だった米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)移設先について、同県名護市・辺野古崎の米軍
キャンプ・シュワブ陸上部と海岸の一部埋め立てによる滑走路建設
の日米合意を受け、予定海域(公有水面)の使用権限を知事から
国に移す特別措置法案を年明けの通常国会に提出する方向で検討に
入った。
 沖縄県知事の反対で移転が進まない事態を避けるのが狙いで、
政府は2006年度予算案に建設費を計上、同年度中にも着手する
構えだ。環境影響評価に3年、工期5年を見込み、2013年度中
の完成を目指す。
 1996年の日米特別行動委員会(SACO)最終報告で方向
付けた名護市沖への移設が地元の反対などにより、着手できな
かった経緯を踏まえた措置だが、沖縄県側の反発は必至。この
特措法はほかの在日米軍施設を移転する際にも適用する方針だ。
<共同通信 05年10月27日>』

* * * * *

 日本の防衛・外務官僚はもちろん、自民党国防族と親しく交流
していた民主党の保守タカ派議員も、そして米政府も、いざという
時には、このような強行手段を使えるということはアタマの片隅に
あるはずだし。

 また、それを前提に、沖縄県知事(&名護市長、周辺住民等)に
対して、自発的にOKすれば経済&産業の振興策を講じるなどして
メリットを与えるけど、そうでなければ、さしたるメリットも
与えないまま強行手段を用いることにすると圧力(脅し?)を
かける可能性も否定できないのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ちなみに、今年3月に櫻井よし子氏が産経新聞に寄稿した記事
によれば、メア氏は、昨年12月の講義で、こんな話をしていた
のだという。^^;

『米国務省日本部長で元沖縄総領事のケビン・メア氏の発言が
非難されている。昨年12月、アメリカン大学での講演の重要点は
ざっと以下のとおりだ。

 (1)日米安保は非対称。米国が攻撃されても日本には米国を
守る責務はないが、米国は日本人とその財産を守らなければ
ならない。

 (2)集団的自衛権は憲法問題ではなく、政治問題だ。

 (3)沖縄の怒りや失望は米国よりも日本に向けられている。
日本の民主党政権は沖縄を理解しておらず、沖縄とのパイプもない。

 (4)鳩山由紀夫前首相は左派の政治家だ。

 (5)日本政府は沖縄県知事に「もしお金が欲しいならサイン
しろ」と言う必要がある。彼らは合意と言うが、合意を追い求める
ふりをし、できるだけ多くの金を得ようとする。沖縄人は日本政府
に対するごまかしとゆすりの名人だ。

 (6)日本国憲法9条を変える必要はないし、変わるとも思え
ない。改憲で日本は米軍を必要としなくなり、米国にとっては
よくない。

<産経新聞3月10日>』

* * * * * 

 櫻井氏はメア氏について、『それにしても、なぜこのような発言
になるのか。氏の滞日歴は20年に及び、夫人は日本人だ。沖縄に
赴任する前の福岡では博多の山笠祭りに魅せられ、締め込み姿で
参加した。2009年までの3年間、沖縄総領事を務めた氏は一貫
して親日家である』と書いているのだが・・・。<同上>

 mewは、20年もの長きにわたって、日本に滞在して、沖縄の
総領事や国務省(日本の外交部長)を務めていた人が、このような
認識を持っていることに、唖然とさせられてしまったところが
あった。(゚Д゚)
 
 もしかしたら、彼は、自分をヨイショしてくれる自民党などの
保守タカ派の政治家や官僚や、地元の利権に絡む人たちとしか
接触する機会がなかったのかも知れないのだけど。

 彼は、上から目線で、米国のメリットになるか否か、米国の思う
ようにコトが運ぶか否かという観点からしか、ものごとを把握する
ことができないようで。決して、沖縄県民の本意を汲む力を有して
いないからだ。(-"-)

 しかも、彼がただのネオコン米国人なら、勝手に自分の感覚で
アレコレ言っていればいいのだろうけど。
 彼は、日本担当部長として、色々と報告しなければならない
立場にあったわけで。もし彼がこのような認識や感覚に基づいて、
普天間基地移設の問題に関して、米政府に報告や進言を行なって
いたとしたなら、米政府側は、沖縄の住民の状況や意思を正確に
把握できないまま、この問題の対応を考えることになるのだ。
 そして、もしかしたら、チョット脅しをかけたり、札束で頬を
引っぱたくような方法をとれば、簡単に計画実現ができるものと
勘違いしてしまっている可能性も十分にあるだろう。(-"-)

* * * * *

 ただ、いくら沖縄の知事や県民が、色々と主張しても、残念
ながら、「沖縄さえ犠牲になれば、それでいい」と思っている
やつらには、さしたる効果がないというのも実情だ。_(。。)_

 それゆえ、しつこいかも知れないけど、日本全国の国民が
沖縄県民と共に、普天間基地の廃止や辺野古基地への移転計画の
中止を求めて、米国の日本政府への圧力や、日本の保守タカ派の
身勝手な思惑に「NO!」と言わなければならないと・・・。
 そして本当の意味で、「決断できる日本人」であることを、
きちんと示さなければいけないと思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。









『ケビン・メア前日本部長の発言要旨
 米国務省前日本部長ケビン・メア氏の発言要旨は次の通り。
 【侮辱発言】
 (報道後初の沖縄訪問だが)県民に説明したいのは、侮辱的な発言はしていないことだ。報道は正確ではない。(記事の基になった発言録は)学生が2カ月後に2週間かけて書いたと言うが、誰も正確とは思わない。日本の報道基準からすると許せない。倫理違反だ。しかし、沖縄では私が発言したと思っている人は多い。(日本部長更迭に対し)個人的(名誉)だけでなく、日米安保や対沖縄政策もおかしいと思わせることになると(ルース)大使に説明したが、更迭された。今でも(更迭は)間違っていたと思う。
 【普天間移設】
 県外移設すれば海兵隊は訓練ができなくなる。(訓練不足で)戦場に派遣された兵士が亡くなりかねない。地元沖縄の政治のために米政府が若い兵士を犠牲にするつもりはない。(日本政府は辺野古移設を)実行すると知事に言うことだ。沖縄県民のためには移設する方がいい。大規模な負担軽減になる。この機会を失ったら県民にとって非常に残念なことになる。はっきりと知事が言わないと計画全てが崩壊する危険が迫っている。数週間のうちにはっきりしないと、グアム移転の予算は期待できなくなる。
 【日米首脳会談】
 (野田佳彦首相から普天間問題で)説明があることを期待していると思う。戦略的な面からすると普天間基地が今のままでも別に問題はない。米国だけでなく日本にとっても、能力を維持する面からはそうだ。安保政策を決めるのは政府だ。知事の判断に基地問題全ての責任を任せるのは不公平だ。そういう大きな問題を地元の知事に任せるのは良くない。国の問題だ。野田首相ができるだけはっきりタイミング、日程、いつ決断すると説明すべきだ。あまり時間がない。
 【米議会】
 (グアム移転費の削減は)米議会の予算が苦しいと言うより、普天間移設計画が進展していないからこうなった。日本では別の計画を交渉するという声もあるが、米国は受け入れない。年末までに決断できなければ、米議会を説得できない。
 【与那国島寄港】
 与那国島の祖納港に寄港した際、港の水深は誰も分からなかった。地図もあったが非常に古かった。寄港しないと分からない。寄港したら情報が入る。(与那国島は)台湾海峡に危機があれば重要な場所。南西諸島に対し中国の脅威があり、重要な場所だ。
<時事通信18日>』

*****

おまけ

『■迫る首脳会談、首相危機感薄く

 野田佳彦首相は16日の参院本会議で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題について「引き続き日米合意に従い全力で取り組む。(21日の)日米首脳会談でもこの方針に基づき対応する考えだ」と決意を表明した。ただ、16日に行われた関係閣僚会合でも名護市辺野古に代替施設を建設する日米合意の順守を確認したものの、その道筋は見えないまま。沖縄問題の「素人」ばかりが顔を集めているだけに、米側に提示すべき明確な対処方針が練られるかは疑問だ。

 米軍普天間飛行場移設問題と沖縄振興に関する関係閣僚会合に出席した5閣僚は、藤村修官房長官と「安全保障の素人」と発言した一川保夫防衛相、「外務副大臣もやったわけではない」と認めた玄葉光一郎外相に加え、沖縄問題とは縁遠かった川端達夫沖縄担当相。安住淳財務相は防衛副大臣を経験したが、普天間問題は北沢俊美前防衛相の専権事項だったため、沖縄で汗をかいたことはない。

 さらに、県側の要望の窓口である沖縄連絡室長に就いた事務の竹歳誠官房副長官は、国土交通事務次官出身で沖縄も外交も専門外だ。当初、前原誠司政調会長ら普天間問題に携わった与党議員も会合に参加させることを検討したが、見送った。

 ◆主導権争い調整

 会合終了後、斎藤勁官房副長官は「詳細は差し控えたい。日米首脳会談は話題になっていない」と述べたが、この日の会合が野田首相の肝いりだったことは間違いない。というのも、内閣発足から2週間で、早くも閣内の主導権争いが表面化したため調整が必要となったのだ。

 一川氏「11、12両日で沖縄に行ってくる」

 首相「まだ行くべきではない。閣内の考え方を統一してからだ」

 就任早々、先陣を切る形で沖縄入りを探ったのは一川氏だった。12日午前に1時間の予定で仲井真弘多知事との会談をセットしたが、その事後報告を受けた首相が待ったをかけたのだ。

 ◆月内訪沖難しく

 政府内には、一川氏ではなく、仲井真氏から総額3千億円規模の一括交付金の創設を要請された川端氏が最初に沖縄に入るべきだとの声もある。「辺野古移設を推進する悪代官より、まずは『花咲かじいさん』が出向くのがいい」(民主党幹部)との主張だ。

 関係閣僚会合は平成24年度予算案概算要求の月末の締め切りまで重ねる方針だが、臨時国会が30日まで延長された影響も出ている。「日程が窮屈になり、閣僚の月内訪沖は難しくなった」(政府高官)というのだ。

 「米国では予算上のプレッシャーがある」。ルース駐日米大使は9日の一川氏との初会談で、辺野古移設が進まないと沖縄海兵隊のグアム移転に予算がつかないとクギを刺した。

 次期米国防副長官に指名されたカーター国防次官も13日、辺野古移設より経費のかからない嘉手納基地への統合案を念頭に「(検討の)テーブル上にある」と計画見直しに言及。米政府側は、議会からの経費の削減圧力に苦慮している実情を隠そうとしない。

 にもかかわらず、首相はオバマ大統領との会談に「日米合意順守」という口約束だけで臨もうとしているだけに、「危機感が欠けている」(高官)との批判もくすぶり始めた。<産経新聞17日>』
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-19 10:25 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/15498738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ミクロネシアの小さな島・.. at 2011-09-20 20:04
タイトル : 放射能は現地調達です
総理を辞めたとたんに「ボクちゃんがいなかったら原発被害はもっと酷いことになってたいもんね~」と触れまわっている缶から菅サンだけど、そういうのって、みっともない責任のなすりあいだってのはお見通しです。ところでわたしの愛読(笑)しているネットゲリラさんが、放射能は現地調達ですって書いてたので何事かと読んでみたら、トマホーク程度の短い射程の、それも核なんか積まない通常兵器で、結果として核兵器w 放射能は現地調達ですw よく、核武装のために原発とかいう馬鹿がいるんだが、話は逆で、原発作れば自動的に敵国に狙われ...... more
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2011-09-21 04:05
タイトル : 復興財源に温暖化対策税で国民は苦しいねぇ
国の法律や決まりごとを決めるのが役人や政治家なら、国民である我々と関係ない所で勝手に決まりごとを動かしているのが、役人や政治家。役人連中は、諸悪の根源みたいに言われて来ているが、親の地盤や看板を引くついで殿様気取りでいる政治家の二世、三世どもよりは、多少ましかなとも思う。国会議員の過半数以上は世襲議員。... more
Tracked from 脳挫傷による見えない障害.. at 2011-09-21 04:07
タイトル : 嫌われ者の役人や政治家に対して
国の法律や決まりごとを決めるのが役人や政治家なら、国民である我々と関係ない所で勝手に決まりごとを動かしているのが、役人や政治家。役人連中は、諸悪の根源みたいに言われて来ているが、親の地盤や看板を引くついで殿様気取りでいる政治家の二世、三世どもよりは、多少ましかなとも思う。国会議員の過半数以上は世襲議員。... more