「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

森友と財務局の交渉の録音テー..
at 2018-02-18 07:07
佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07
安倍、労働裁量制でデタラメな..
at 2018-02-14 05:00
安倍シンパ・百田の朝日攻撃が..
at 2018-02-13 06:33
暴言大王の足立、ついにアウト..
at 2018-02-12 03:40
佐川は虚偽答弁の疑い濃厚。財..
at 2018-02-11 07:21
森友答弁は、佐川に指示した上..
at 2018-02-10 04:39
産経、フェイク記事で謝罪~沖..
at 2018-02-09 03:27

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本経済に暗雲・9日午前..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
他人事ではない台湾東部の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米トランプ大統領のアメリ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(275)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

沖縄へのみせかけの配慮を行なう野田政権+有田が語る菅前首相の普天間対応

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




  先週、米国の議会で、次年度の予算を決めるに当たって、普天間
基地のグアム移転に関わる費用が承認されず、削除されることに
決まったという話を書いたのだが。
<関連記事・『米議会が普天間の移転費用の削除決定&辺野古移設
を白紙撤回するチャンス』>

 日本政府も、来年度の予算に、辺野古への移設費用を計上しない
ことを決めたという。(・・)

『一川保夫防衛相は16日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
移設問題に関し、石川県能美市で記者団に「沖縄県との信頼関係が
大事だ。環境影響評価などの手続きが残っている中で、建設費の
扱いは相当慎重に見極めた方がいい」と述べ、名護市辺野古への
移設に向けた建設費は2012年度の当初予算案には盛り込まない
考えを示した。
 当初予算案に建設費を計上すれば、辺野古移設に反対する沖縄側
がさらに態度を硬化させる恐れが強いことを考慮したとみられる。
政府は、必要に応じて予備費などで対応する方針だ。<時事通信
16日>』

 オモテ向きは「沖縄との信頼関係が」などと言っているが、
そんなのは見せ掛けだけに過ぎないことは、沖縄県民はすでに
わかっていることだろう。
 もし政府が、本当に先日の前沖縄防衛局長や一川防衛大臣の問題
発言に関して申し訳ないと思い反省をしているなら、そして本当に
沖縄との信頼関係の構築を重視しているのであれば、県知事が
拒んでいるのだから、まずは、年内に辺野古埋め立ての前提となる
環境影響評価書の提出の準備を中止すべきなのである。(ーー)
 それに、上の記事にもあるように、別に移設費用の予算を計上
しなくても、結局、予備費から支出することができるのだから、
移設計画を進めることに、さほどの支障はないわけで。まさに
形ばかりの、見せ掛けの配慮なのである。(`´)

* * * * *

 実際、今、来日中のナイズ米国務副長官は、16日の会見で、
辺野古移設の日米合意の実現に「自信を持っている」と発言して
いたとのこと。

『来日中のナイズ米国務副長官は16日午後、東京都港区の米国
大使館で一部記者と会見し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
の移設問題について、同県名護市に移設するとした日米合意に
基づく計画実現は依然可能だと強調した。

 副長官は「(現行計画の)実現はもはや困難ではないか」との
指摘に対し、「途中にはでこぼこ道もあるが、日米政府間には合意
された計画がある。その早期実現に向け日本政府と緊密に提携して
いる。(実現には)自信を持っている」と語った。

 また米議会が普天間移設とセットになっている海兵隊グアム移転
の関連予算を認めなかったことについて、「ワシントンの政治
プロセスには留意している。オバマ政権は義務を果たす決意がある」
と述べ、米議会の動きは移転実現への障害にならないとの見方を
示した。<産経新聞16日>』

* * * * *
 
 また、18日から玄葉外務大臣が訪米し、クリントン国務長官
と日米合意の堅持を確認することになっているという。

『玄葉光一郎外相は18日から米ワシントンを訪れ、20日(現地時間
19日)にクリントン国務長官と会談する。日米合意に基づく米軍
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設を着実に
進める方針を確認。アジア太平洋地域の安定のため、日米と中国の
3カ国による戦略対話の枠組み創設を呼び掛ける。

 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉を担当する通商代表部
(USTR)のカーク代表とも会談し、米側との事前協議に向けた
課題を整理する。

 クリントン氏とは、米議会が普天間移設とセットになる在沖縄
米海兵隊のグアム移転関連予算を全額削除したことを踏まえつつ、
名護移設の現行計画を堅持することで認識の一致を図る。北朝鮮
への食糧支援をめぐり、15、16両日に米朝協議が実施されたことを
受け、6カ国協議再開に向けた連携強化も確認する。<共同通信
17日>』

 これらの記事を見ても、野田政権が普天間基地の移設の件で、
本当に沖縄県民の考えや心情に配慮したり、胸襟を開いて協議
を重ねて信頼関係を築いて行こうなんてなんて気はさらさらない
ことが、よ~くわかるだろう。(-"-)
 TPPの件も含めて、全ては「結論先にありき」で、あとは米国
の要請に応じる形で、いかに早く計画を実行に移すかということ
しか考えていないのだ。(`´)

 そして、玄葉くんが、また米国の評価を得たいばかりに、
また余計な約束をして来るのではないかと、冷や冷やしている
mewなのであった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



 実は、この後、先日、時間がなくて、中途半端なままアップして
しまった『鳩山が県外移設を提唱&小沢も辺野古移設に賛成せず
~野田の強行阻止を期待
』のつづきを書く予定だったのだが。
<っていうか、かなり書いてあったのだけど。>

 菅前首相に関わる話をするに当たって、その前に、少し書いて
おきたいことがある。

 mewは、昨年、このブログに、菅前首相が普天間基地の移設の
問題に関して、辺野古移設の計画を実行に移さないようにしたい
と考えており、何とかコトを進めないまま、時間稼ぎをして、
状況が変わるのを待っているらしい・・・という複数の伝聞情報を
得たという話を書いたことがあった。<その後も何回か、その
ような話を書いている。>

 それに対して、昨年来、コメント欄に、あるひとりの方から、
(非公開のものも含め)何回にもわたって疑問や批判を呈する
コメントを頂いていた。
 先日、頂いたコメントには、こんな記述もあった。
『嘘や怪しげな情報まで使って普天間問題の菅さんを擁護するのは
どうかな、といつも思います。』
『普天間も、単なる不作為自体が罪なのです。「引き延ばし作戦」
など成り立たないのです』

 mewは、基本的に、このブログを読む人が、各記事の中身を
どうとらえようと、その人の自由だと思っている。
 ウソだと思うなら、そう思っていても構わないと思うし。不作為
が罪だと思うなら、それはそれで構わないと思うし。

 そもそも、mewがウソを書いてまで菅氏を擁護しているという
発想をすること自体が、mewから見るとナンセンスor異次元の
感覚のものゆえ、反論をする気にもなれないとこがあって、
ずっとスル~させて頂いて来たのだが・・・。


<追記・ただし、mew個人は、この件に関しては、野田&前原氏
のように県民の反対を無視して、米国の要請に応じて強引に計画
を進める積極的に作為をする方が罪だと思うし。そういう人たち
よりは、菅氏に限らず、県民の意思に配慮して、米の圧力に
めげずに、せめてでも何とか辺野古の埋め立てや滑走路建設
に着工しないように、不作為を通していた人の方を評価するけど。>

 ただ、これもブログを読んでいる方から、mewが伝聞情報と
して書いたものと同じような趣旨の話を、昨年、民主党の参院
議員の有田芳生氏がツイッターやブログに記していたと。また、
「沖縄タイムス」が有田氏を取材して、その件に関する記事を
掲載していたという情報を頂いたので、それをここにアップして
おきたいと思う。

 尚、有田氏が書いていることは、mewが得た情報と必ずしも
全て一致しているわけではないのだが。
 菅氏が、鳩山前首相が改めて辺野古移設の日米合意を結んだ
直後に首相になったこともあり、かなり厳しい状況にあったものの、
時間稼ぎをして、色々と情報を収集したり、勉強したりしながら、
移設合意見直しを実現する道を模索していたという話は、共通
するところがあるし。<「菅プログラム」なるものがあるとまでは
知らなかったけど。

 また、菅前首相が「日米合意を踏まえて対処する」と言いながら
も、同時に「沖縄県民の理解を得ることが重要だ」と言い続け、
実際に、<米国の要請に反し>移設計画をほとんど全く具体的に
実行に移そうとはしなかったことからも、少なくとも辺野古移設
を積極的に容認して、進めて行く意向はなかったのではないかと
察する。(・・)

~ * ~  * ~ * ~ * ~ *~ 

☆ 10年9月15日 有田芳生の『酔醒漫録』(ブログ)

『<前半で、民主党代表選で小沢一郎氏に投票したことを記した
後で・・・>

 しかし「それでいいのか」との思いもあった。それは菅さんと
普天間問題についてこんな会話をしていたからだ。北海道にいた
ある夜、菅さんから電話があった。普天間移転問題で日米合意を
守り、沖縄県民の負担軽減を行うという方針に私が批判的だった
からだ。「それでは自民党政権と同じではないか」と私は言った。
菅さんは「現職(総理)の立場からはそこから出発するしかない」
と本音を語ってくれた。残念ながらその内容をここで書くわけには
いかない。現職総理の難しさは私にも理解できた。それでも
「ニュアンスでも語らないと伝わりませんよ」と私は言ったのだが、
菅さんは11月に来日するオバマ大統領との会談などを通じて
「時間」を味方にしたいようであった。その立場からいえば拉致
問題で踏み込んだ回答がなかったのも現職ゆえの限界であるのかも
しれない。そうは思ったものの、私はあくまでも回答文と最後の
挨拶で判断を固めた。念のために付言しておくと今度の代表選挙で
小沢さんに投票したからといって、そのグループに属することは
しない。代表選挙の結果が出て国会に戻り、本当に久々にジムで
泳いだ。16日には参議院の重要事項調査でインドとインドネシア
に向う。環境問題が主要テーマだ。』

<mew注・「回答文」とは、有田氏が代表選の最中に、菅、小沢
両候補に、拉致問題に関して送った質問状への回答文書のこと。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


☆ 10年9月15日のツイッター

『@aritayoshifu
有田芳生 菅直人首相は普天間基地移転問題をどのように考えて
いるのか。私のブログを見て「琉球新報」T記者が取材に来た。
現職総理ゆえの発言の難しさ。それを官僚に支配されていると
判断するのか、心に秘めたものがあると理解するのか。日米合意
以降、官邸でも沖縄紙を購読しはじめたという。
10年9月15日 Saezuriから 』

☆ 10年9月16日 琉球新報の記事

『菅氏が辺野古“困難視” 「長期的に打開したい」

【東京】民主党代表に再選された菅直人首相が、選挙活動中の
党所属議員への支援呼び掛けで、米軍普天間飛行場の移設問題を
めぐり「頭を悩ませている。何とか長期的に打開できないかと
考えている」と述べ、地元が強く反対する状況から名護市辺野古
への移設を困難視する姿勢を示していたことが15日分かった。
 
「長期的」の理由について11月のオバマ米大統領来日や県知事
選挙に言及していた。有田芳生参院議員が明らかにした。
 
 5日夜に菅氏と直接電話でやりとりした有田氏が首相の姿勢に
ついて自民党政権と同じだと指摘すると、菅氏は「11月のオバマ
米大統領来日など先のことを考えて、まず合意から出発しないと、
米側との関係においても進んでいかない」と述べたという。「現職
の首相」であることを繰り返し、合意を撤回できない立場を示して
いたという。

 その上で海兵隊のグアム移転や北部訓練場の返還など負担軽減に
取り組む考えを強調。有田氏は「最終的には海外移転に持って
いきたいという方向性が首相の頭にはあるのではないか」と首相
の心情を推測した。
 有田氏によると、菅首相からは代表選公告から2日後の3日午後、
携帯電話の留守番電話に普天間移設問題と拉致問題についてメッ
セージが入り、5日夜にも直接電話でやりとりしたという。有田氏
が官僚主導と指摘したのに対し、菅氏は「普天間については官僚を
乗り越えて、直接情報が入ってくるようにしている。自分の責任を
持ってやっている」と、政治主導を強調したという。』

☆ 10年11月24日 有田芳生の『酔醒漫録』(ブログ)

伊波洋一さんを支持するーー菅直人首相と普天間移転問題

 菅直人首相と日本酒を酌み交わしながら余人をまじえず3時間
ほど話しあったとき、沖縄の普天間飛行場移転問題についても
聞いた。菅さんは夏休みに大城立裕さんの小説「琉球処分」
(講談社文庫)を読んだ。社民党の照屋寛徳議員は、10月13日
の衆院予算委員会で「あの大著を最後まで読破しましたか」と質問、
菅さんは「夏休み、少し時間がとれましたので、そのときに文庫本
の上下巻を読み終えることができました」と答えている。

 琉球処分とは、1879年に明治政府が巡査や歩兵など600人
で首里城に乗り込み、473年も続いた琉球王国を消滅させたこと
をいう。照屋議員はこの歴史的事実を引いて、普天間飛行場を
辺野古に移転する5月28日の日米合意を踏襲する菅政権を「平成
の琉球処分」だと批判した。そのやりとりを私に紹介した菅さんは
「平成の琉球処分という言い方にはまいったね」と真顔で語った。

 民主党の代表選時、菅さんから普天間移転問題で何度か電話を
いただいた。「総理という立場では言えないことがあるんです」と
何度も語る菅さんに私は「ニュアンスでも語らなければ伝わり
ませんよ」と伝えた。普天間飛行場移転について「菅プログラム」
があることを知った私はそう言わざるをえなかった。その
「ニュアンス」を照屋寛徳議員の予算委員会での質問で語っていた
ので、ここに速記録を引用する。

「この合意に多くの方が反対であることは承知をしております
けれども、少なくとも、そこからスタートをした話し合いを
しなければ、話し合いの立場があいまいなまま、混乱が一層継続
するというふうに考えまして、私としては、五月二十八日の日米
合意を踏まえて、そして同時に、負担の軽減に全力を挙げると
いうことを申し上げたつもりです」

「県民の皆さんの反対を踏みにじる形で強引に推し進めることは、
やるべきとも思っておりませんし、そういう形でできるとも思って
はおりません」
 
 菅さんはオバマ大統領との会談もふくめて「時間」を味方に
つけようとしている。沖縄県民の負担を軽減するための調査を
行っていることも知らされた。県知事選挙が終われば沖縄を訪問し、
そこで新知事に提案するのだろう。普天間飛行場の移転先は、
アメリカの基地再編戦略に沿ったグアムにあると判断している
はずだ。私はそう判断している。だからこそアメリカの軍事戦略
に詳しく、一貫してグアムあるいはテニアンへの移転を主張し、
行動してきた伊波洋一候補が県知事選挙で勝たなければならない。
菅首相が普天間飛行場移転問題で新たな方向性に踏み出すためにも
伊波勝利がどうしても必要なのである。』

* * * * *

 この沖縄知事選では、移設反対派の伊波洋一候補は、現職の
仲井真知事に敗れることになったのだが。

 仲井真氏は、自公の支持を得て選挙に出馬しており、前回の
選挙では、条件付で移設容認派だったので、もし仲井真氏が再選
したら、近いうちに移設にOKを出してしまうのではないかと
懸念する人もいたのだけど。
 仲井真氏も、沖縄県民の辺野古移設に反対&県外移設を求める
強いことを実感して、選挙中も、選挙後も、県外移設を主張する
ようになっているので、チョット安心することができたmew
なのだった。(@@)
    
             THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-12-18 05:28 | 政治・社会一般 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/17080543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2011-12-18 11:33
タイトル : 政治雑感・政治屋に足を引っ張られている民主党政権?
・慰安婦問題  韓国の韓国の李大統領が来日して早速民団の会合に出席しましたが、これに就いて自民党の佐藤正久さんが下記のようにツィートしていました。  韓国の李大統領はしたたかだ。大阪空港到着後、民団の会合に出席し、「慰安婦問題を解決できなければ日本の永...... more