「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

森友と財務局の交渉の録音テー..
at 2018-02-18 07:07
佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07
安倍、労働裁量制でデタラメな..
at 2018-02-14 05:00
安倍シンパ・百田の朝日攻撃が..
at 2018-02-13 06:33
暴言大王の足立、ついにアウト..
at 2018-02-12 03:40
佐川は虚偽答弁の疑い濃厚。財..
at 2018-02-11 07:21
森友答弁は、佐川に指示した上..
at 2018-02-10 04:39
産経、フェイク記事で謝罪~沖..
at 2018-02-09 03:27

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本経済に暗雲・9日午前..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
他人事ではない台湾東部の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米トランプ大統領のアメリ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(275)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

強制起訴の被告人が無罪に~強制起訴制度が始まって、全国初の判決が那覇地裁で

  これは14日の2つめの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 小沢一郎氏の公判に少し関連することで、短い記事を一つ。

 今日14日、那覇地裁で、09年に強制起訴制度が施行されて初めて、この制度による刑事裁判(詐欺罪)の判決があり、被告人に無罪判決&一部免訴の判決(求刑・懲役7年)が下された。(・・)

 被告人の男性(60)は02年4~5月、沖縄圏内の投資家ら3人に「年内に上場し、株価が3~5倍に値上がりする」などと、上場見込みが低い製造会社の未公開株の購入の話を持ちかけて、計約4800万円をだまし取ったとの疑いで、10年に逮捕されたのだが、那覇地検は嫌疑不十分で不起訴処分にした。
 しかし、これを不服とした被害者が、検察審査会に審査申し立てをして、1度めの審査で起訴相当議決が出されることに。那覇地検が再捜査でも不起訴処分を出したものの、2度めの検察審査会の審査で起訴相当議決が出され、強制起訴されることになった。

 裁判では、被告人&弁護側が「当時、上場や値上がりの可能性があった」として、詐欺に当たらない&その故意もないと主張すると同時に、「検察が2度の不起訴処分を出している」という点を強調。それに対して、検察役の指定弁護士は、被告人は詐欺罪に当たる行為をしているとして、「国民感覚や処罰感情からかけ離れない判断が求められている」と主張していた。

 結局、裁判所は3人の被害者のうち1人は公訴時効にかかっているとして免訴に。もう2人の被害者に対する行為も 被害者が誤解した点があったとして、被告人には詐欺の故意が認められず、同罪の構成要件に該当しない<=詐欺罪の規定している犯罪行為に当たるようなことをしていない>と判断して、無罪を言い渡した。
 ただ、検察役の指定弁護士は、この判決を不服として控訴を検討しているという。(-"-)

* * * * *

『上場の見込みが薄い未公開株の購入を持ちかけて現金4800万円をだまし取ったとして、詐欺罪で強制起訴された沖縄県南城市の投資会社社長、(白上しらかみ)敏広被告(60)に対し、那覇地裁(鈴木秀行裁判長)は14日、一部を公訴時効で免訴としたうえで、無罪(求刑・懲役7年)を言い渡した。検察官役の指定弁護士側は控訴する方向で検討している。

 検察が不起訴にし、検察審査会(検審)が2度起訴すべきだと議決して強制起訴された事件の初の判決が無罪となり、09年5月の改正検察審査会法施行で事実上の起訴権を持った検審のあり方や司法制度改革について議論を呼ぶ可能性がある。

 鈴木裁判長は「いずれの主張も詐欺罪の構成要件に該当するものと認められない」として、指定弁護士側の主張を全面的に退けた。強制起訴制度を巡って指定弁護士は公判で「国民感覚や処罰感情からかけ離れない判断が求められている」と強調したが、判決で強制起訴制度への言及はなかった。

 指定弁護士側は、白上社長は02年4~5月、上場する見込みが少ない企業の未公開株の購入を持ちかけ、沖縄県内の男性3人から4800万円をだまし取ったとした。白上社長側は「上場を果たす可能性があった」などとして無罪を訴えた。

 判決は「当時の投資家の間では注目企業と評価されており、知識経験を有する投資家でも上場に相当な期待を寄せる状況にあった」ことなどから、白上社長にだます故意はなかったなどとして、詐欺罪の成立を認めなかった。3人のうち男性1人との1200万円の取引については、公訴時効が完成しているとして免訴とした。

 那覇地検が白上社長を不起訴にした後、那覇検審は10年6月「起訴相当」と議決。地検が再び不起訴とし、検審は同7月「裁判所で真実を糾明すべきで、市民目線で巧妙と思われる詐欺の不起訴は到底理解できない」として起訴議決をし、指定弁護士が強制起訴した。(毎日新聞3月14日)』

『起訴状などによると、白上社長は02年4~5月、上場する見込みが薄い企業の未公開株の購入を持ちかけ、沖縄県内の3人から計4800万円をだまし取ったとされる。白上社長側は「企業は上場を果たす可能性があり、上場後の株価上昇も見込まれる状況にあった」と反論し、正当な商取引として無罪を主張した。
 
また、詐欺罪の公訴時効が7年で、社長が外国に行っていた時効停止期間を考慮しても一部は時効が成立し免訴すべきだと主張していた。強制起訴を巡っては公判で、検察官役の指定弁護士が「国民感覚や処罰感情からかけ離れない判断が求められている」と述べたのに対し、白上社長側は「検察が容疑不十分で2度不起訴とした」と検察の判断を強調した。

 白上社長は3人から金をだまし取ったとして沖縄県警に逮捕されたが、不起訴になり、3人の申し立てを受けた那覇検審が10年6月「起訴相当」と議決。地検が再び不起訴としたのに対し、検審は同7月「裁判所で真実を糾明すべきで、市民目線で巧妙と思われる詐欺の不起訴は到底理解できない」として起訴議決をし、指定弁護士が強制起訴した(毎日新聞3月14日)』

<免訴→裁判の打ち切り。今回の場合は、公訴時効にかかっていて訴訟条件を満たさないので、この件の裁判(審理や判決)はできないものと判断して、裁判を打ち切った。(この部分の判決は出さない。)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 この事件が強制起訴された際の報道記事もアップしておく。

『 『実在する企業の未公開株の購入を持ち掛け、投資家3人から現金4800万円をだまし取ったとして、那覇検察審査会が詐欺罪で強制起訴すべきだと議決した投資会社の白上敏廣代表(58)=南城市佐敷=について、那覇地裁から検察官役に指定された弁護士が20日、同罪で在宅起訴した。指定弁護士によると、白上被告は「だますつもりはなかった」と起訴事実を否認しているという。

 起訴状によると、白上被告は2002年4~5月、県内の男性3人に対して、上場予定がない株について「有望な株で、近く上場予定。上場後は株価が3~5倍になる」「特別に譲ります」などと言い、3人から計4800万円をだまし取ったとされる。

 那覇地裁に起訴状を提出した天方徹弁護士は「法廷で事実関係を明らかにするには補充捜査をする必要がある」との考えを示した。また、同審査会の議決で1人の事実について、時効成立の可能性が指摘されていることには「証拠上、時効が明らかでない限り起訴する義務がある。海外渡航歴などを照会し、弁論などを経て免訴となる可能性もある」と話した。

 同事件では、今年3~4月に県警が詐欺容疑で白上被告を2度逮捕したが、那覇地検はいずれの事件も嫌疑不十分で不起訴とした。投資家らの申し立てを受けた検察審査会が6月11日に起訴相当を議決。那覇地検が再度、不起訴としたため、審査会が再審査し、7月1日に2度目の起訴議決をしていた。強制起訴を可能にした昨年5月の改正検察審査会法に基づく強制起訴は、兵庫県明石市の花火大会事故と、尼崎JR脱線事故に続き、全国3例目とみられる。(沖縄タイムス2010年7月21日)』

『未公開株の購入を持ち掛け計4800万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで逮捕、送検された後、不起訴となった沖縄県南城市の投資会社社長(58)について、那覇検察審査会は1日、詐欺罪で起訴すべきだとする議決をした。(中略)
 同審査会の議決は、那覇地検の判断について「市民の目線から、今回のように巧妙とも思われる事件を不起訴にするのは理解できない」としている。(共同通信10年7月2日)』

* * * * * 

 今日14日、全国で初めての強制起訴による裁判の判決が出るということで、注目していたのだけど。
<何か検察審査会や検察役の指定弁護士が、市民の目線や感覚を強調していた点も似ている部分があったりして。^^;>

 実際、被告人がなした行為は、被害者や一般人から見たら、チョット問題があるかな~と思える部分もなきにしあらずで。正直なところ、mewも昔、この件に関する報道を見て、知人と「ビミョ~なケースだね~」と言い合っていたのを記憶しているのだが。

 ただ、もし被告人のなした言動が、被害者や一般人にとって好ましいものではなかったとしても、それが特定の犯罪の構成要件に該当する行為だと言えるかどうかということは、やはり刑法の解釈にのっとって判断されるべきものだと思うし。その点、那覇地裁は、司法のプロの目でそれを判断し、無罪判決を言い渡したのではないかと思われる。(・・)

 この事件は小沢氏の事件とは全く関係のないものだし。これが小沢氏の判決に影響を及ぼすこともないとも思うのだが。
 でも、強制起訴された被告人に無罪判決が出たことに、率直なところ、ちょっとホッとしてしまったところがあったmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。






『未公開株の購入を持ちかけて現金4800万円をだまし取ったとして、詐欺罪で強制起訴された沖縄県南城市の投資会社社長、白上敏広被告(60)に対し、那覇地裁(鈴木秀行裁判長)は14日、一部を公訴時効で免訴としたうえで、無罪(求刑・懲役7年)を言い渡した。検察が不起訴にし、検察審査会(検審)が2度起訴すべきだと議決して強制起訴された事件の初の判決が無罪になり、09年5月の改正検察審査会法施行で事実上の起訴権を持った検審のあり方や司法制度改革について論議を呼びそうだ。
 
起訴状などによると、白上社長は02年4~5月、上場する見込みが薄い企業の未公開株の購入を持ちかけ、沖縄県内の3人から計4800万円をだまし取ったとされる。白上社長側は「企業は上場を果たす可能性があり、上場後の株価上昇も見込まれる状況にあった」と反論し、正当な商取引として無罪を主張した。
 
また、詐欺罪の公訴時効が7年で、社長が外国に行っていた時効停止期間を考慮しても一部は時効が成立し免訴すべきだと主張していた。強制起訴を巡っては公判で、検察官役の指定弁護士が「国民感覚や処罰感情からかけ離れない判断が求められている」と述べたのに対し、白上社長側は「検察が容疑不十分で2度不起訴とした」と検察の判断を強調した。
 
白上社長は3人から金をだまし取ったとして沖縄県警に逮捕されたが、不起訴になり、3人の申し立てを受けた那覇検審が10年6月「起訴相当」と議決。地検が再び不起訴としたのに対し、検審は同7月「裁判所で真実を糾明すべきで、市民目線で巧妙と思われる詐欺の不起訴は到底理解できない」として起訴議決をし、指定弁護士が強制起訴した(毎日新聞3月14日)』
[PR]
by mew-run7 | 2012-03-14 21:36 | 小沢&秘書の裁判 | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/17525823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]