「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

橋下が「総理はやんない」宣言+大阪で「つくる会」助言の近現代史博物館を新設

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 まずは、スポーツ報知のスクープを?・・・というか、定例会見で語ったことなので、もう少し他のとこも取り上げてよさそうな話なのだけど。

先週、橋下徹大阪市長が、定例会見で「総理はやんない」宣言をしたという。(・・)

『大阪市の橋下徹市長(42)は11日、大阪市役所での定例会見で、最近、週刊誌などで「橋下総理待望論」との特集が相次いでいることについて質問され、「やんないです」と総理の座を狙っていることをあらためて否定した。

 橋下市長は「バカな学者とか、バカインテリとか、勝手に言われるような生活、もう嫌なんです。市政改革やって、ある程度道筋つけて、もう終了」と発言。次期衆院選で、市長が代表を務める「大阪維新の会」が一定数の議席を取れば総務大臣を兼務できると重ねて質問されたが、「(批判を)言われるの、嫌なんです。子どももいるし。言う側に回りたいです、無責任に」。自らの国政進出がないことを強調した。

 また、次期衆院選で維新の会が他党の現職国会議員の擁立を検討するとの報道については「その政党をやめて、維新の会の政治活動に賛同してくれるなら、それは維新の議員という形になる」と、現職議員を事実上引き抜き、同会を政党化する検討に入っていることを認めた。引き抜きが有権者の支持を得られるかについては「そうやって愛想、尽かされることもある。最後は我々の判断で決めないといけない」と慎重に話した。(スポーツ報知5月12日)

 まあ、まあ、橋下くんは、07年に大阪府知事選への出馬が取り沙汰されていた時にも、「2万パーセント出ない」と明言していたにもかかわらず、数日後には、けろっと出馬表明したことがある人なので、このような発言もどこまで信用できるかわからないのだけど。 
 急に「やっぱり国政進出をする」とか「総理を目指す」とか言い出さないようにするためにも、「総理はやんない」というこの発言を、みんなで是非、覚えておいて欲しいと思うです!(**)

* * * * *

実は、橋下氏は、大阪市長選に当選した直後も、自分は1期をまっとうとしたら、政治家はもう辞めると。国政進出をする気もないと断言していたのだ。

 橋下氏は、大阪府知事を1期めの終える前に、公約もさほど実現できないまま辞任して、大阪市長選に出たため、一部からは、無責任だとの強い批判を受けていたとのこと。
 そして、大阪市長も、また任期をまっとうせずに<今度は国政選挙に出ると言って?>途中で辞めるような無責任なことをするのではないかという疑惑の目を向けられていたこともあり、大阪市長は必ず4年間の任期をまっとうすると明言していたのである。(・・)

<また、2期めは出馬しない理由の一つとして、あと2~3年で自分の賞味期限が切れるということを挙げていたのには、「ほ~」と。「相変わらず、そういうとこは鋭い感覚を持っている人だ」と妙に感心してしまったとこがあったです。(@@)>

 ただ、ここに来て、政治家や識者、メディア、世間からは、橋下氏の国政進出や橋下首相誕生を待望する声がかなり出ている様子。
<憲法を改正して、首相公選ができるようになれば、橋下氏が国会議員にならなくとも首相になることができると主張している人もいたりする。^^;>

 また、後半に示すように、特に超保守系の国会議員や識者の中には、橋下人気を利用し、橋下氏に彼らの思想&政策をアピールする役割を担わせて、憲法改正や教育再生を早く実現したいという考えを持っている人たちも少なくないように思われる。
 そのために橋下氏を国政進出させて、首相or国政の要職につけることを考えている人もいるに違いない。(~_~;)
 
* * * * *

 しかも、国政選挙を目の前に控えて、維新の会の関係者や支持者からも、やはり橋下氏も選挙に出た方がいいという声が増えているという。(・・)

 そもそも維新の会が国政進出して、政権参画を目指そうとしているのに、その会長である橋下氏が国政に参加しないのはおかしいとか、無責任なのではないかという見方がある。
 国民の多くは、維新の会なる政党よりも橋下徹氏の言動や政治力に期待しているわけで。維新の会が、橋下氏抜きで国政に参加しても意味がない、期待できないと思う人も少なからずいるという。^^;

 また、維新の会が国政に進出した後、橋下氏自身は国政に参加しないまま、国の諸政策について外からアレコレと発言するのは、無責任なのではないかと考える人もいるようだ。(~_~;)
<橋下氏にしてみれば、外からアレコレ言っている方が、気が楽でいいかも知れないけどね。いくら実現が難しそうなことでも、外からクチで言う分には、批判や責任追及を受けにくいしね~。(@@)>

* * * * *

 国政選挙を考えても、橋下氏が国政進出をしないのは痛い。

 維新の会は、全国に300人の候補者を立てて200議席の獲得を目指すと言っていたのだが。もともと維新の会人気が強い近畿地方を除いては、小選挙区ではかなり苦戦するのではないかと見られている。もし橋下氏が大阪市長を続けていれば、思うように各候補者の応援に行くこともできない。

 さらに言えば、維新の会は、上の記事にもあるように、今後、既成政党を離党した国会議員を引き入れて、先に国政レベルでも政党を作っておくことを考えているようなのだが。
<この件は、またの機会に書きたいが。法律上の政党要件を満たす政党でないと、比例選に候補者を出す要件が厳しい&重複立候補ができない&政党交付金も得られないなどの不利益があるのし。選挙後も国会での基盤を作るのに時間がかかるので、既に離党している議員や他党から引き抜いた議員で、国政版・維新の会を作っておいてもらうことを、考えたのではないかと察する。>

 維新の会が、比例選でより多くの票を獲得するには、やはり橋下氏本人が出馬した方がずっと効果的なわけで。その点でも、橋下氏の国政選挙出馬を期待する声が強いようなのだ。視乳津が比例候補になれば、大量の票を獲得しやすいが。そうでないと、近畿ブロック以外は票が伸びないのではないかと懸念する声もあるようなのだ。^^;

 このように、橋下首相待望論や国政進出を期待する声が高まる中、果たして、橋下氏が最後まで、自分の意思や宣言を貫き通して、国政進出を拒むことができるのか。それとも、あっさりと大阪市長の「やはり国政選挙に出馬する」と言い出すのか<国の変革や大阪都構想を実現するためには止むを得ないとか、民意に応える必要があるとか言って?>・・・これはかなりの「見もの」だな~と思っているmewなのだった。(@@)


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、その橋下大阪市長が11日に、mewが「ギョ~ッ」となるようなトンデモない&アブナイ計画を発表していたことがわかった。 (゚Д゚)

 大阪府&市が、平和や人権をテーマにした施設を実質的に廃止&統合し、超保守な思想や解釈を取り入れる形で、子供たちが近現代史を学べる博物館を新設するというのだ。(`´)
 
『大阪市の橋下徹市長は11日、府市が運営補助金を支出する「大阪人権博物館(リバティおおさか)」(大阪市浪速区)と、府市が出資する「大阪国際平和センター(ピースおおさか)」(同市中央区)を統合させ、子どもが近現代史を学べる博物館として新設する考えを明らかにした。

 展示内容は、「新しい歴史教科書をつくる会」や、同会の元会員などに助言を仰ぐという。市役所で報道陣に語った。

 橋下市長は「なぜ中国から歴史認識を厳しく批判されるのか。国際情勢を正しく認識するには、近現代史(の教育)が外せない」と述べ、国によって歴史観が異なる近現代史について、それぞれの考え方を学べる展示を行う考えを示した。実現時期については「(2015年までの)任期中にやりたい」と語った。

 大阪人権博物館については府市が運営補助金の打ち切りを決めている。(読売新聞5月11日)』

『施設の必要性について、橋下市長は「中国がなぜ歴史問題を厳しく言うのかなど、今の国際情勢を認識するために近現代史を外してはいけない」と強調。「教科書改善の会」のメンバーが執筆した育鵬社の教科書についても言及し、「教育現場は全然採択しないが、教科書検定を通った教科書。しっかり子供たちに出さないといけない」と語った。

 つくる会、育鵬社などの関係者に協力を要請していく。この構想について大阪府の松井一郎知事や、市議会最大会派の大阪維新の会大阪市議団、第2会派の公明党市議団と協議したといい、「政治的な地ならしはできた。府市統合本部で大まかな方針を決めていきたい」と話した。(産経新聞5月11日)』

* * * * *

 mewは、今、このブログを読んでいる人が、どこまで「つくる会」のことや、安倍元首相らの超保守派が唱える歴史修正主義のことを知っているのかorそれらに関心があるのか、よくわからないのだが・・・。
 もしそのことについて、多少なりとも知っている人なら、この橋下氏の計画が、どんなにアブナイことかわかるのではないかと思う。(・・)

 そして、mewが、このブログで橋下徹氏&維新の会はアブナイと連呼しているのも、彼らがどんどんと超保守勢力と結託して、極端な思想に基づく施策(特に教育)を実現しようとしているからにほかならないのだけど。 
 橋下維新の会が、日本初の「国旗国歌条例」「教育基本条例」に続いて、果たしてどこまで、超保守的な施策を実行に移そうとするのか、恐しさえ感じてしまうところがあった。(@@)

 正直なところ、mewは、まさか地方自治体として、堂々と「つくる会」という偏向的な歴史観を持つ団体の助言を得て、近現代史に関する博物館を作るなどという露骨なことまでするとは、思いもしなかったし。
 しかも、よりによって、「平和」や「人権」の教育を行なうために設けられていた施設を統廃合して、ある意味で、それらを180度異なるような(戦争や人権制限を正当化するような)思想や歴史解釈を子供たちに教え込む施設を作ろうとしているなんて、mew的に言えば、あってはならないことなのである。(ーー゛)

 さらに言えば、大阪府&市は、今、財政難を理由に(中には住民にとっては有益だと思われるものも含めて)次々と施設や事業をカットしているというのに。(上の2つの施設もしかり。)何で、超保守的な歴史教育を行なうために、今から新たな博物館を新設することはOKなのか、何だかかなり話が矛盾しているように思うし。呆れてしまったところがあった。(・o・)

<彼らにとって正しい教育を行なうためだったら、新設費用の負担や赤字運営もOKということなのか?それとも、大阪府や市の全ての学校に、半ば強制的に校外学習に来させて、その料金徴収で黒字化しようと考えているのかしらん?(@@)>

* * * * *

 とりあえず、「つくる会」(新しい歴史教科書をつくる会)について、ちょこっと書くなら・・・。<詳しくは、wikipediaコチラを>

 90年代後半、超保守派の政治家や識者が様々な団体を結成して、勢力を拡大して行ったのだが。戦後の憲法や教育体制を否定する彼らは、戦前に近い国家主義的な愛国教育を復活させることを目指して、様々な活動を行なうようになった。

 そんな中、超保守派の識者が集まって「つくる会」を結成。戦争による被害や日本の加害行為を強調したり、戦争参加への反省をあらわすような戦後の歴史&平和教育は、愛国心のない自虐史観に基づく誤った教育だと批判。<彼らは、慰安婦問題、南京大虐殺、沖縄の自決強制なども否定している。>
 そして、天皇神話に始まる国体教育や戦争の正当性を強調するような、自分たちの思想や解釈に基づく歴史教科書を作ることを考え、安倍元首相らの超保守派の国会議員などからも支援を受けて、活動を発展させた。

 元祖「つくる会」は途中で分裂してしまったのだが、既に「つくる会」系のメンバーが執筆した教科書が出版され、教科書検定をパスしており、全国の地方自治体の学校で採用されるように様々な働きかけが行なれ、少しずつながら、この教科書を採用する自治体が増えている。^^;

* * * * *

 13日に『小沢が活動再開+橋下維新の会に期待する超保守の八木、安倍の声』という記事を書いたのだけど。
<八木くんは橋下氏を首相にすれば、慰安婦問題や南京大虐殺を教科書から消して、超保守の歴史観に基づく教育を行なえるのではないかと期待。安倍くんは、維新の会と連携して政権を取り戻したら、日本の戦争責任や慰安婦問題を認め謝罪した「村山談話」「河野談話」を撤回すると発言。>

 安倍元首相らの超保守勢力は、橋下維新の会に、「つくる会」系の識者が主張するような自分たちの思想に基づく教育を実現することに大きな期待を寄せており、今回の大阪府&市の計画は、まさにその路線に沿うものなのである。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 実は、橋下氏は、大阪府知事の頃から、大阪府&市が共同出資をして作った「大阪国際平和センター」の廃止を提案。また、大阪府&市が補助金を出している「大阪人権博物館」に関しても、補助金の打ち切りを提案していたという。

 mewに言わせれば、そもそも平和や人権教育を行なう施設に関して、その利益や採算性を考えること自体がおかしいと思うのだけど。<広島の原爆記念館とかを、採算がとれないから廃止しようと考えるのに近いものがあるわけだしね。>
 でも、橋下氏は、赤字運営が続いていることを重視。さらに、必要性の点でも疑問を示すような発言もしたことがあったという。^^;

* * * * *

 何故、橋下氏らがこの2つの施設の必要性を疑問視したのかと言えば、これらが超保守勢力の思想に沿わないものであり、彼らから大きな批判を浴びていたところだからだ。

<率直な話、そもそも超保守派は「平和」や「人権」の教育という言葉を見るだけで、それがサヨク(or日教組?)などが関わっている「反日的」なウザイものだとして、生理的に(?)嫌悪感を覚えたり、批判しまくったりするところがあるのだけど。>

 たとえば、「大阪国政平和センター(ピース大阪)」(HPコチラ)は、太平洋戦争の末期に大阪が50回以上も空襲を受けて、多数の犠牲者が出たことから、大阪を中心に広島、長崎、沖縄、さらには中国など東アジア諸国が、戦争により多大な犠牲を被った地域の惨状を記憶にとどめると共に、展示、映画や講演会などを通じて住民に伝えて、2度と戦争を起こさないように平和教育を行なうことを目的にして運営されているところだし。。

 また、「大阪人権博物館(リバティおおさか)」は、(HPはコチラ)大阪でも大きな問題になっている部落差別を中心に、差別の不当性&人権尊重の重要性を教育するために設けられたところだとのこと。<超保守派は、差別撤廃や人権尊重(特に平等)などを主張するのは、社会主義的なサヨクがやることだとみなす傾向にある。>

 それゆえ、超保守派から見れば、この2つは、トンデモない展示や教育を行なうことを目的にしている有害無益な施設ゆえ、早く潰すべきだということになるのだ。(@@)

* * * * *

 ただ、橋下氏は大阪市長になってからも、財政再建のために次々と市が関与する事業や施設の廃止や補助金カットを行なっていて。この2つの施設もその候補に挙がっているのを報道記事で見て、こういう施設にまで採算性を問うのかと驚いたものなのだが。

 50億歩ぐらい譲って、この2つが廃止や規模縮小&統合されるのであれば、まだ理解できるけど。よもや、その2つを統廃合して、「つくる会」の助言を得る形で、子供たちが近現代史を学ぶ博物館を作ることを計画するとは・・・。
 これはmew的に見れば、「あり得ない」発想だったし。ついにこんなことまでするようになったのかと思うと、ぞぞぞ~っとしてしまう感じさえあったのである。_(__)_

* * * * *

 そもそも、『橋下、石原、安倍は、櫻井翔のブラックボードのような戦前教育を目指している』『橋下維新の会と安倍、超保守団体のつながり&維新「民意」に委ねると、日本の教育がアブナイ』にも書いたように、そもそも橋下維新の会は、超保守思想に基づく施策を実現するために存在しているようなところがあるのだ。(ーー゛)

 大阪維新の会は、10年4月に、当時、大阪府知事だった橋下徹氏の大阪改革、地方分権促進の主張に共鳴した府議などが集まって作られ、その後の選挙で勢力を拡大した政党なのだけど。
 幹事長になった&現・大阪府知事の松井一郎氏をはじめ、20名以上のメンバーが日本会議やその他の超保守系団体に属していて、積極的に超保守的な政治活動を行なっているのを見ると、半分orそれ以上は、大阪で超保守政策を推進するために作られた政党であるように思うところがある。(@@)

 しかも、超保守勢力は、橋下氏の高い人気や、橋下氏が多少、問題のあるような言動や、強引or極端な言動をしても、メディアや住民から批判を受けないことに目をつけ、橋下維新の会が、これまで他の地方自治体ではなかなか実現できなかったような超保守的な施策を実行に移し、全国でリーディング・ケースをどんどん作ることを期待しているのである。

 実際には、様々な施策は松井氏&周辺が主導しているように見えるのだけど。でも、橋下氏も、自分の政策の実現や維新の会の勢力拡大のために、彼らから支援を受けることはプラスになると思い、できるだけ彼らの要望に沿うような発言や施策を行なっているわけで、要はギブ・アンド・テイクの関係なのである。(-_-)

<ただ、今回の計画は、すぐに実現するとは言わずに、2015年までの任期期間中にと先送りしているところを見ると、本人はあまり気乗りがしなかったか、客観的に見て、実現困難だと思っている可能性があるかも。そういうとこは、よくも悪くもズル賢い人だからね。(~_~;)>

* * * * *

 でも、mewが、最近、もっとアブナイな~と思っているのは、橋下氏や維新の会のメンバーに期待を寄せたり、投票したりしている大阪の住民や国民の多くが、彼らのこのような思想や方針に気づいていないor関心がない可能性が大きいということだ。(-_-;)

<大阪の人(複数)にきくと、「国旗国歌条例」や「教育基本条例」もほとんど話題にならないし。「維新八策」にも関心がない&ほとんど内容を知らない人の方が多いのではないかとのこと。でも、橋下くんに何らかの期待して、応援している人は多いらしい。^^;
まあ、東京も石原知事の思想やトンデモ発言を知らない&関心がない人が多いし。それでも石原氏に投票している人がかなりいるんだけどね。(>_<)>

 そのような状態が続けば、ますます超保守派&維新の会の思うようにコトが進んでしまうおそれが大きいし。それが、日本中に広まるきっかけにもなりかねないだけに・・・。
「このままじゃ、大阪も日本もアブナイ!」と、大きな声で叫びたい気持ちになっているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 
 
[PR]
by mew-run7 | 2012-05-15 06:07 | 教育問題 | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/17986230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]