「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

人&報道の力で戦争をなくすために+橋下の慰安婦発言のウラに安倍あり

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログRのクリック反映率が超不調になっています(下の金魚のバナーの方が確実のようだとのご意見あり。)もしお時間のある方は、複数バナーをクリックしていただけると幸いです。
ぶろぐ村の政治・社会問題の方は、どのバナーでもOKです。




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。

  昨日、ジャーナリストの山本美香さん(45)が、シリアで取材中、銃撃戦に巻き込まれ他界した。
 心からご冥福をお祈りしたい。
 
 山本さんは、朝日ニュースターの記者時代、91年に長崎・雲仙普賢岳の噴火災害を取材したことを契機に、戦争で苦しむ人たちの状況を伝えたい、特に現地で女性や子供たちの姿を伝えたいという思いを抱くようになり、フリーのジャーナリストとして、世界各地の紛争地帯の取材に行くようになったとのこと。

 TVニュースで現地の情報を伝える機会も多かったので、おそらくニュースを見て、「ああ、あの女性の記者の人か」と思った人も少なくないのではないかと察する。
 
 mewが印象に残っているのは、03年のイラク戦争の取材で、各国からの取材記者が宿泊するバクダッドのホテルが<おそらくはイラク政府軍によって>砲撃を受けて、複数の記者が死傷した事件が起きた時のことだ。
 同じホテルに滞在していた山本さんは、灘を免れたものの、隣室の記者数人が死傷。山本さんが、負傷者が運び出される時に大きな声を挙げていたシーンや、突然の事態に困惑しながらも、懸命に状況を伝えようとする姿が今でも思い浮かぶ。

<ジャーナリストとしては、そういう面はあまりクローズアップして欲しくないかも知れないのだけど。とても美人で、笑顔がをステキで、清楚かつ聡明な感じのする人で。最近TVで見た時も、ついつい「スゴイところを取材に回っているのに、肌がきれいだな~」と羨ましく思ったことを思い出したりもした。>

* * * * *

 昨日、NHKのニュースで、山本さんのこんな言葉が報じられていた。

『ハンディカメラを使って、1人で取材や撮影、編集をこなすビデオジャーナリストとして、アフガニスタンやイラク、それにコソボなどの紛争地帯でリポートを重ねてきました。
 山本さんは、先月、NHKの番組に出演し、あえて過酷な紛争地帯で取材を続ける思いなどを語っていました。

 このなかで山本さんは、取材活動の原点について、「長崎県の雲仙普賢岳の噴火取材が大きな転機となった。突然命を奪われてしまう、大切な人を失うという点で、『災害報道』から『紛争報道』につながっていった。誰かが記録していく必要があると常に思っていて、伝えることで戦争は早く終わるかもしれないし、拡大を防げるかもしれないので、時に過酷な状況はあるが伝え続けていきたい」と話していました。(NHK8月21日)』

 また、今年5月に早稲田大大学院で講義を行なった際のこと。

『山本さんは約1週間後、講義中に寄せられた質問に答える形で「講義後のメッセージ」を学生に配った。
 山本さんは「報道で戦争は止められるのか?」という質問を一番に挙げ、「そういう願いがあるからこそ続けられる」と記した』という。(毎日新聞8月21日)』

* * * * *
.
 それらを見て、mewはふと、何日か前に見たTVのドキュメンタリー番組の中で、少年が話していたことを思い出した。戦争でも東日本大震災でも大きな被害を受けた東北のある地域の少年が言っていたことだ。
<うろ覚えなので、語った言葉の表現が正確でなくて申し訳ないのだが。>

「災害は自然に起きるので、人間はどうしようもないところがあるけど。戦争は人が起こすものだから、人の力で被害を出さないようにできる」

<だから、自分たちが戦争のことを語り継いでor意識して、戦争を起こさない&戦争被害を出さないようにしたいという趣旨で。>

* * * * *

 今も尚、世界各地で様々な紛争が起きていて、毎日、多くの死傷者が出ているし。子供たちが命や生活を奪われたり、兵士として使われたりする光景が、ニュースで流れている。<山本さんのように、まさに命がけで危険を冒して、現場を取材に行くジャーナリストのおかげで。>
 また、8月にはいって、広島や長崎の原爆の日や終戦記念日が続くことから、TVや新聞では、原爆&放射能被害や、戦争の悲惨さを伝える番組や記事も増えていたのだけど。

 その映像を見た時には、「何でこんなことが」「やっぱり戦争はイヤだ、よくない」と感じる人はたくさんいると思うのだが。いつの間にか、それを忘れてしまう人も多いように思われる。
 
 かくいうmewとて、毎日24時間、戦争や平和のことを考えているわけではないけれど。でも、何かことあるごとに「戦争はしたくない。平和を守りたい」と強く願ったり、アタマや心のどこかでそれを意識したりしていることは、と~っても
大切なことだと思うし。その意識があれば、新たな戦争を起こしたり、戦争を拡大させたりすることは人の力で止められるのではないかとも思う。

 mewには、残念ながら、優れた&勇気あるジャーナリストのような力はないけれど。せめて自分にできることとして、このブログを通じて、ネットの片隅で、「平和が一番!」「日本がアブナイ!」と訴え続けて行きたいな~と。
<たとえ、またグダグダ言ってら~とか、そんな大げさなと思われようとも?>
 山本さんの訃報に接して、改めて強く思ったmewなのだった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 で、早速、昨日、「日本がアブナイ!」と思うようなニュースが出ていた。(゚Д゚)

 mewは、以前から、橋下維新の会が政権をとったら、ましてやもし安倍元首相と橋下維新の会が組んで政権をとるようなことがあったら、日本が本当にアブナイ方向に突き進むおそれが大きいと警戒警報を鳴らし続けているのだが・・・。(@@)

 ところが、ここに来て、この両者が、政局的に本当に連携しそうな状況になっているので、最近、ついつい彼らのことを扱う機会がやたらに増えていたりして。(-"-)
 しかも、この2人が、またアレコレ話題を提供してくれるので、今回もそのことに触れずにはいられないのである。(~_~;)

* * * * *

 昨日21日にお盆休み明けを迎えた大阪維新の会の橋下徹会長(大阪市長)が、このような発言をしたという。

『橋下徹大阪市長は21日、従軍慰安婦問題での旧日本軍の関与をめぐり、「強制連行があったかどうかの確たる証拠はなかったというのが日本の考え方」と述べた。韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島(韓国名・独島〈トクト〉)訪問などを受け、記者団に語った。

 橋下氏は、竹島問題の背景に「従軍慰安婦という大きな課題が根っこにある」と指摘。「(強制を示す証拠があるなら)韓国の皆さんに出してもらいたいと思っている」と語った。

 一方、日本政府は1993年、軍の関与を認めたうえで、朝鮮半島出身を含む慰安婦の募集や移送などに関し「甘言や強圧など総じて本人の意思に反して行われた」と強制性を認める官房長官談話(河野談話)を出している。

 河野談話に触れて橋下氏は、日本政府が改めて国民に説明する必要があると訴え、「河野談話はそのまま本当に踏襲するのか、やっぱり問題があったんだったらあったとはっきり言わなきゃいけない」と述べた。(朝日新聞8月21日)』

 橋下市長は、とりあえず『「韓国の言い分を今この段階で全部否定しているわけではない」と語った』とのことだが。(時事通信8月21日)

『橋下市長は「(慰安婦の)強制連行の事実があったのか、確たる証拠はないというのが日本の考え方で、僕はその見解に立っている」とし、「韓国としっかり論戦したらいい」と話した。

 また、竹島をめぐる問題について「近現代史についての日本の教育に問題があったんじゃないか。国と国の利害が対立したときにどのように解決策を導くのか、基礎となる教育的な知識が不十分だ」と述べた。(産経新聞8月21日)』

* * * * *

 一般的に考えれば、今から国政進出しようとしている大阪維新の会の会長が<しかも、人気&支持の中心人物が>、この時期にここまで踏み込んだ発言をすること自体、2重の意味でアブナイことではないかと思うのだが・・・。

 橋下氏が敢えてこのような発言を行なったのは、<本人の考えもあるのかも知れないが>、松井幹事長(大阪府知事)らや、ひいては安倍元首相などの超保守派の人たちの考えを受けてのものではないかと察する。(-"-)

 橋下市長は、大阪府&市が、平和や人権をテーマにした施設を実質的に廃止&統合し、超保守系の「教科書をつくる会」の関係者の助言を得て、子供たちが近現代史を学べる博物館を新設することを発表している。

 詳しいことは、『橋下が「総理はやんない」宣言+大阪で「つくる会」助言の近現代史博物館を新設』という記事をご覧いただきたいのだが。

 安倍元首相や維新の会の松井幹事長などの超保守派の政治家や識者は<その大部分が超保守団体「日本会議」に所属>、戦後の学校教育を否定。愛国的な国粋主義や歴史修正主義に基づき、日本の歴史(特に近現代史)教育のやり方を変えることを目指して、政治活動を行なっている。

 特に安倍氏は、若手議員の頃から超保守仲間と「日本の前途と歴史教育を考える(若手)議員の会」(wikipediaはコチラ) を結成し、「教科書をつくる会」と連携して活動を展開。慰安婦問題や南京大虐殺事件を強く否定し、それらの存在を認めるような河野談話、村山談話を政府に撤回させることを大きな目標にしているのである。^^;
<関連記事・『安倍首相&関連議員連盟のアブナイ動き』それこそ慰安婦問題を扱うNHK番組に圧力をかけたり(コチラ)、慰安婦問題に関して出題したセンター入試の関係者を糾弾したり(コチラ)したことも。^^;>

* * * * *

 ちなみに安倍氏は、今年5月のインタビューでも、教育再生と憲法改正に関して維新の会の活動に期待を示すすると共に、『自民党は歴代政府の政府答弁や法解釈などをずっと引きずってきたが、政権復帰したらそんなしがらみを捨てて再スタートできる。もう村山談話や河野談話に縛られることもない。これは大きいですよ』と両談話を撤回することを示唆。

 また安倍ブレインで、松井幹事長とも交流のある超保守系学者の八木秀次氏も、『「橋下首相」は日本の歴史教育と歴史教科書をどう変えるだろうか』と題して、安倍氏と維新の会が連携して政権をとった場合、慰安婦問題も南京大虐殺も教科書から削除できるなどとして、大きな期待感をあらわしている。
<関連記事・『小沢が活動再開+橋下維新の会に期待する超保守の八木、安倍の声』> 

 橋下氏は、このような超保守派の思いや期待を受けて、慰安婦問題や河野談話を否定するかのような発言を行なうと共に、近現代教育博物館の新設に弾みをつけようとしたのではないかと思われる。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 mew個人は、慰安婦問題も南京大虐殺も、何かしらのことはあったのではないかと考えているプチ肯定派なのだが。その状況や様態の真相を解明するためには、もっと議論や検証を行なうことが必要だと考えている。(・・)

<ただ、真相を解明するためには日本側もきちんと資料や証言(証拠)を集めて、オモテに出す必要があるわけで。隠されたり遺棄されたりしている資料があるのではないかと疑念を抱いている部分もある。^^;>

 そして、ちょこっとだけ橋下氏を擁護するなら、同氏は、そこまでの超保守ではないので、一応、自分は慰安婦問題などを否定するという考えを示しながらも「子供たちが色々な角度から史実を知ることができるようにしたい」「(慰安婦問題などに関して)議論や検証が必要だ」などとバランスをとるような発言もしているのであるが。

 安倍氏らは、そうではないのだ。上のインタビューを見てもわかるように、慰安婦問題や南京大虐殺は「なかった」ものとして、教科書や史実から抹殺しようとしているのである。(-"-)
<尚、維新の会と連携を望んでいる名古屋の河村市長も、日本創新党の山田宏代表も、南京大虐殺は「なかった」と主張している。^^;>

 安倍氏が首相だった時に、沖縄の強制集団自決が教科書から消されようとしたことがあるのだが。彼らは、戦争に絡む多くことに関して正当化したり、不利益と思われるものは消したりしようとしてしまうのである。(-"-)
<で、天皇神話を教科書にいくつも載せたりとははするのよね。^^;>

 以前、『橋下、石原、安倍は、櫻井翔のブラックボードのような戦前教育を目指している』という記事を書いたのだが。

 石原都知事や超保守のドンである平沼赳夫氏も含めて、もし彼らが政権をとることになれば、日本がまたアブナイ国に逆戻りをしてしまう可能性が本当に大きいのである。 (-"-)  

* * * * *

 20日に『尖閣上陸と安倍、維新の会など政権を目指す超保守派のつながり+中韓&保守の狙い』という記事で、魚釣島に10人の議員が上陸した件には、安倍氏らの超保守派グループが関わっているという話を書いたのだが。

 その時に紹介した「創生日本」が、昨日21日に、このような抗議声明を出したという。

『超党派の議員連盟「創生『日本』」(会長・安倍晋三元首相)は21日、国会内で緊急総会を開き、韓国の李明博大統領による島根県・竹島上陸や天皇陛下への謝罪要求発言と香港の活動家による沖縄県・尖閣諸島上陸に抗議する声明を採択した。

 声明は大統領の竹島上陸を「外交的、政治的、歴史的にも前代未聞の暴挙」と非難、天皇陛下への謝罪要求発言についても「常軌を逸した全く許し難いもの」として撤回と謝罪を求めた。

 香港の活動家による尖閣諸島上陸については、政府の対応は「不適切で、断固上陸を阻止すべきだった」と指摘し、領海警備強化のための法改正や尖閣諸島の管理強化を求めた。(産経新聞8月21日)』

* * * * *

 実は、韓国が竹島の実効支配をエスカレートするようになった背景には、小泉元首相が靖国神社に参拝したことや、安倍氏や平沼氏らの日本会議系の超保守派グループが、「つくる会」と一緒に、竹島が「日本の領土だ」と教科書に明記したり、授業でもっと扱ったりするように盛んに活動を行なっていたことがある。

 平沼氏らは、文部科学省などに強く要請するなどして<圧力もかけて?>、学習要領を改定する際に、自分たちの思想を盛り込むことに成功したのだが。^^;
<関連記事・『国粋主義の学校教育を行なおうとしている「日本会議+自民党政権にNO!」を。(2)』『文科省、解説書に「竹島」を明記。民族問題も含め、超保守が暗躍? 』などなど>
 mew周辺のふだん、あまり政治に関心のない人たちの中には、北朝鮮や韓国、中国の反日教育の様子や一般国民の反日的な言動がTVに映るのを見て、「ああいうのは、チョット異常だよね~」「洗脳されているみたい」と驚く人が少なからずいるのだが。 
 もし彼らが政権をとれば、日本もそのような「異常」な教育をするようになるかも知れないのである。(~_~;)

 しかも、もし彼らが政権をとって、自分たちの思想や主張をどんどんオモテに出すことになったら、中国や韓国(&北朝鮮)との関係はどんどん悪化することは間違いないし。もし彼らが自衛隊などを使って強硬的なことをすれば、現場or周辺で武力衝突に近いことが起きる可能性も否定できないだろう。(-"-)

 そして、お互いにこのような形で挑発や諍い(いさかい)を行なっているうちに、それがどんどんエスカレートし、相乗効果をもたらして、やがて国交に支障を来たすような重大な外交問題やら戦争やらに発展することにもなりかねないわけで。
 一般国民も、経済や生活などの面で、最悪の場合は生命や身体に大きなダメージを受けるおそれさえあるのだ。(ーー゛)

* * * * *

 mewは、世の中、色々な考え方をする人がいてもいいと思っているのだが。
 ただ、国政を委ねる人を間違えると、日本の国、そして国民全員がとんでもなくアブナイ方向に持って行かれたり、思いもしないような被害を受ける可能性があるわけで。

 民主主義であるわが国では、それを事前に人の力、人の知恵で防ぐために、選挙を行なう前に、候補者の思想や発言などをきちんと知って、よ~く考えた上で投票する人を決めるということも大切な手段になるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2012-08-22 07:06 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/18687230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]