「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

橋下の慰安婦発言と詭弁が止まらない+安倍が総裁選出馬の準備開始か

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。

 これは『人&報道の力で戦争をなくすために+橋下の慰安婦発言のウラに安倍あり』(後半部分)の続報になるのだが。

橋下徹氏(大阪市長&大阪維新の会代表)の韓国批判が止まらない。(@@)

 橋下氏は、22日にも、竹島問題の背景には「従軍慰安婦という大きな課題が根っこにある」と指摘し、「(強制を示す証拠があるなら)韓国の皆さんに出してもらいたいと思っている」との発言を行なっていたのだが。

 この橋下氏の発言に関しては、韓国メディアは一斉に反発を示したという。<中には、橋下氏の人気が高く、次期首相候補として紹介した上で、批判を行なっていたところもあったようだ。>

『大阪市の橋下徹市長(43)が従軍慰安婦問題について「強制連行の証拠はない。あるなら出してもらいたい」などと21日に発言したことを受けて22日、中央日報などの韓国メディアは「妄言」として一斉に反発した。

 韓国各メディアは、橋下市長の発言を慰安婦連行の強制性を認めた1993年の河野洋平官房長談話を否定する発言として、「日本の右翼の典型的な主張を繰り返したものだ」などと批判。朝鮮日報は、橋下市長が率いる「大阪維新の会」の支持率が上がってること、市長が公立校の教職員に君が代の起立斉唱を義務付ける条例を制定したことなどに触れている。(スポーツ報知8月22日)』

* * * * *

 しかし、橋下氏は、その後も竹島上陸などに関して、韓国批判を行なうと共に、慰安婦問題に関しても持論を展開。
 維新の会は、安倍内閣の閣議決定を重視するとして、安倍氏らが撤回を求めている「河野談話」を日韓問題の元凶だと批判した。<安倍氏&河野談話に関しては、上のリンク記事をご覧下さい。>

『大阪市の橋下徹市長は24日、旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐり「心からのおわびと反省」を表明した1993年の河野洋平官房長官談話について、「何の事実を認めたのか、どの部分について謝ったのかをうやむやにしたような形の河野談話は最悪だ」と述べた上で、「日韓関係をこじれさせている最大の元凶だ」との認識を示した。市役所内で記者団の質問に答えた。
 
 橋下市長は慰安婦問題について、「慰安所を軍が管理していた話と、無理やり慰安婦を連れて来たのかどうかという話と二つに分けて、今は前者にしか証拠はない」と主張。「そこをあいまいに書いたのが河野談話」と断じ、大統領の竹島訪問など韓国側の強硬姿勢には河野談話が影響しているとの見方を示した。(時事通信8月24日)』

『地域政党「大阪維新の会」代表の橋下徹大阪市長は24日、緊張する日韓関係について言及。韓国の李明博大統領が島根県・竹島へ上陸した問題を「不法上陸だ」と批判するとともに、いわゆる慰安婦について「強制連行を示す資料はない」とした平成19年の安倍晋三内閣当時の閣議決定を維新として重視する姿勢を明らかにした。その上で橋下氏は、慰安婦問題が日韓摩擦の根底にあるとして「日韓両政府が公開の場で証拠に基づいて議論し、解決すべきだ」と述べた。

 橋下氏は、李大統領の竹島上陸について「領土に関する現状維持の原則を韓国サイドから崩している。日本の立場からすれば大統領の不法上陸で、一政治家としてしっかり発言しなければいけない」と述べた。

 また、慰安婦問題に関し、日本の官憲による慰安婦募集の強制性を認めた平成5年当時の河野洋平官房長官による「河野談話」について、「証拠に基づかない内容で最悪。談話はあくまで談話にすぎない」と批判。安倍内閣の閣議決定が法的に優先されるとの考えを強調するとともに、「慰安婦問題を解決しなければ日韓関係は成熟しない」と述べた。

 維新は次期衆院選の公約のベースとなる政策集「維新八策」で、外交政策として韓国との関係強化も掲げている。(産経新聞8月24日)』
 
* * * * *

 橋下氏は、ツイッターでも慰安婦問題、領土問題について取り上げていたのだが。
 一応、一方的に韓国側に問題があるという態度はとっておらず、韓国側の言い分もきいた上で、お互いに議論すべきだというスタンスをとっている点では、バリバリの超保守派の政治家よりはマシかも知れない。
<本当にそう思っているのか、一方的な批判はマズイので、オモテ向き、バランスのとれたことを言おうとしているのかは、わからないけど。(~_~;)>

 ただ、いずれ国政進出に地域政党の代表であるとはいえ、地方自治体の首長が、国政の、しかもナイーブな部分がある外交に関して、ここまで踏み込んだ発言をたびたび行なうこと自体、奇妙に思うところがある。(-"-)

* * * * *

 橋下氏は、大阪府知事時代の08年、上海万博の視察に行った時に、「政治は東京と北京にまかせて、大阪と上海はビジネスと文化交流の友好都市を目指しましょう」などと言っていたほど。^^;

 しかも、今年2月に、名古屋の河村市長が「南京大虐殺はなかった」発言をして、中国から反発を受けた際には、このように語って、河村市長を批判していたのである。

『名古屋市の河村たかし市長による南京事件を巡る発言に中国から反発が上がっている問題で、大阪市の橋下徹市長は27日、「公選職の首長は政治的な思いだけでなく、歴史家の発言も踏まえて発言しなければいけない」と述べ、河村市長に慎重な対応を求めた。

 市役所で報道陣の質問に答えた。橋下市長は「歴史的な事実について発言する時は、外交関係も踏まえて発言しなければいけない。(南京事件について)言ったところで日本にとって現実的なプラスを感じない」と語った。(読売新聞2月27日)』

 まあ、橋下氏はいまや国政進出を目指す大阪維新の会の代表ゆえ、多少は国政にクチを出すのも止むを得ない部分はあるのかも知れないが。
 自分は国政進出はせず、大阪市長という公選職の首長を続けるわけで。外交関係や大阪の諸状況を踏まえれば尚更に、決して現実的にプラスになるような発言だとは言えないだろう。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 それでも、橋下氏が、このような発言を繰り返すのは、特にわざわざ「河野談話」の問題に関して踏み込んだ発言を行なうのは、リンクした記事にも書いたように、大阪維新の会が超保守路線をとろうとしているからにほかならない。(>_<)

 大阪維新の会には、日本会議系超保守派の松井幹事長やその仲間たち(&支援団体)がいる。
 そして、その先には、次に自民党が政権をとったら、「河野談話」を撤回させようと意気込んでいる日本会議系超保守派の安倍下首相やその仲間たちが存在しているのである。(-"-)

* * * * *

 大阪維新の会の松井幹事長も、21日に改めて、安倍元首相との連携に前向きな姿勢を示していたという。

『大阪維新の会幹事長の松井一郎大阪府知事は21日、自民党の安倍晋三元首相について「考え方、方向性は一致している。価値観が合っている」と述べ、次期衆院選での連携に期待感を示した。

 橋下徹大阪市長率いる維新の会が次期衆院選に向け発足した政治塾の講師として招かれている竹中平蔵慶応大教授、財務省出身の高橋洋一氏が安倍内閣の政策ブレーンだったことを挙げ「われわれと政策的にも近い」と指摘した。

 ただ「総理大臣と自民党総裁まで経験した人だ。離党してくれとは言えない」とも述べ、維新の会から安倍氏に離党を求める考えはないとの認識を示した。大阪市内で記者団の質問に答えた。(産経新聞8月21日)

 安倍っちだけでなく、竹中くんたちとも政策が合うということは、「超保守+新自由主義」のmew的には最悪の方向を目指すということになるわけで、mewとはますます気が合わないということになるのだが。(>_<)

 でも、小泉&安倍内閣の政策ブレーンだった人たちを維新塾の講師に招くのも、おそらく安倍元首相&周辺とのパイプを強めたいからなのだろう。^^;

* * * * *

 今朝、読売TV系の「ウェークアップぷらす」に、その安倍元首相が出演して、竹島&尖閣諸島の問題について語っていたのだが。

 番組としては、暗に安倍氏の総裁選出馬の後押しをしようとしている感じもあって。番組のコメンテーターでもある橋本五郎氏が出版した『総理の器量、政治記者が見たリーダー秘話』の紹介を兼ねつつ、ちらほらと安倍氏に今後の動向に関して話を向けていた。<安倍氏もパッションがあるらしい。^^;>

 司会の辛坊氏が、「総理が1年でコロコロ替わる」と批判した後、ヨコにいた安倍元首相を見て、「あ、安倍さんは病気でしたから」とあわててフォロー。
 でも、安倍元首相も誇りに思っている「教育基本法改正」「改憲の国民投票法」「防衛庁の省昇格」などを取り上げて<わざわざフリップも用意して>、1年でも実績を残したと持ち上げていたりもして。(~_~;)

 実際のところ、どうやら安倍っちは、本気で総裁選への出馬を考え始めているようなのだ。(@@)

* * * * *

 安倍氏は、20日にもインターネット動画の番組で、総裁選出馬を示唆。

『自民党の安倍晋三元首相は20日、インターネットサイト「ニコニコ動画」の番組で、9月の党総裁選出馬について「戦後レジームからの脱却は大きな仕事だが、まだ道半ばだ。これを成就させるためには、どういう立場で何をすべきか、考えている」と述べ、含みを残した。(産経新聞8月20日)』
 
 総裁選準備のための勉強会も立ち上げるという。

『自民党の安倍晋三元首相は25日午前の読売テレビ番組で、経済政策をテーマにした勉強会を近く発足させる考えを明らかにした。名称は「新経済成長戦略勉強会」とし、安倍氏が代表世話人に就き、塩崎恭久元官房長官や菅義偉元総務相ら国会議員約20人が参加する見通し。9月の同党総裁選に向け、勉強会が安倍氏の支持母体となる可能性もある。(中略)

 一方、連携が取りざたされている大阪維新の会については「(政策の)骨格部分でかなり一致している」と評価。自身の自民党離党は「基本的に考えていない」と否定したうえで、番組後、記者団に「互いに選挙で戦い合っても、その後の連携を視野に入れるのを残すことが大切」と語った。(毎日新聞8月25日)』 

 相変わらず、「戦後レジームからの脱却」なんて言葉を使っているのを見て、ギョッとしてしまったところがあったのだが。(゚Д゚)

 安倍氏は、その志を今でも引きずっているわけで。もし安倍氏らが国政の実権を握ることになれば、日本の戦後体制(レジーム)を否定。つまり、戦後の憲法、教育、社会、国家体制などを認めず、戦前の<彼らいわく伝統的な?>形に変えることを目指すのは確実だし。
 しかも、もし大阪維新の会と組むことになれば尚更に、本当に「日本がアブナイ!」ことになってしまうだけに、何とかこれを阻止しなければと、またまた改めて思ってしまうmewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、先ほど、安倍ブレーンが維新塾の講師に来ているという話が出ていたのだが。
 維新塾のメンバーの中に、公務員が数多く存在することがわかり、チョットした問題になっている。(・・)

『橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会の「維新政治塾」に、国家公務員や地方公務員が参加していることが物議を醸している。次期衆院選の候補者養成機関となる維新政治塾に公務員を受け入れる一方、大阪市は今月、市職員の政治活動規制条例を施行。公務員の政治活動を厳しく律しており、橋下維新の姿勢に「ダブルスタンダード」との批判も上がっている。

 維新政治塾には約880人が参加。講義のほか、候補者選抜を目的とした討論や、衆院選公約のベースとなる「維新八策」の策定に向けた議論も行われ、9月には塾生が大阪市内で街頭演説をする予定だ。

 橋下氏は昨秋の大阪市長選で市職員が平松邦夫前市長の支援態勢を組織ぐるみで敷いていたと問題視。7月市議会で、職員の政治活動規制条例案が維新、公明、自民各市議団の賛成多数で可決成立した。条例では、多数の人に政治的意見を述べることなど、罰則規定のある国家公務員並みに10項目の政治活動を禁止。違反者には「懲戒処分として戒告、減給、停職、免職の処分をすることができる」と規定している。

 次期衆院選に向け、維新は政党要件を満たすために現職国会議員の取り込みを目指す一方、塾生から候補者を選抜する方針だが、塾生に公務員が含まれていることに整合性を問う声もある。橋下氏に批判的な評論家、野田正彰さんは「明らかなダブルスタンダードで問題。公務員たたきに躍起になった結果、矛盾が生じたのだろう」としている。(産経新聞8月18日)』

* * * * *

 これに対して橋下氏がツイッターで、こんな反論を行なったという。

『大阪維新の会を率いる橋下徹大阪市長は19日までに、維新が主宰する政治塾に国家公務員や地方公務員が参加していることについて「非公開の会合で公務員の参加も許される」と短文投稿サイト「ツイッター」で持論を展開した。

 大阪市では7月、橋下市長の強い意向を受け、市職員が政治的行為をした場合に原則懲戒処分とする条例が成立。塾での公務員受け入れをダブルスタンダードと批判する報道に対し、橋下市長は「もう少し勉強してもらいたい」と反発した。
 関係者によると、政治塾に参加している公務員は約20人で、原子力安全・保安院や財務省、国土交通省の職員のほか、県や市の職員らが名を連ねている。

 大阪市職員は含まれていないが、橋下市長は「(市条例でも)勤務する役所の所管エリア外での政治活動は規制されない。政党機関紙を個人的に購入することや、政党の非公開の会合で政治的発言をすることは許される」と指摘している。(中国新聞8月19日)』

 そうか~。非公開の会合に参加する分には、公務員も政治活動を行なうのはOKなんだ~。(・・)
 でも、塾の講義の中には報道関係者に公開されているものもあるし。塾生は街頭演説なども行なうことになっているので、それはどうなるんだとの疑問に対しては、橋下氏は、こんな説明(言い訳)を用意したのだ。<橋下氏のツイートを*1に>

 大阪市の条例では、大阪市役所の職員は大阪市の中では、政治活動を行なってはいけないと規定されているのだが。逆に言えば、大阪市の外であれば、規制されていないわけで。
 なるほど~。他の自治体の職員も、自分の行政区域の外なら、どんな政治活動をしてもOKということになるんだね!(**)

 ・・・って、どう見ても「ああ言えば、上祐」(古っ)をしのぐようなトンデモ詭弁じゃありません???(`´)

* * * * *

 詭弁と言えば、もう一つ、「はあ?」と思ってしまったケースが少し前にあった。(・・)

 大阪市は、公募で区長を決めているのだが。その一人が有権者に対してツイッターで「アホか」などという書き込みを行なったことに批判が殺到したのだが。
 自らもツイッターで暴言を吐くことが多い橋下市長は、このような言い方をして区長を戒めたというのだ。

『今月就任したばかりの大阪市淀川区の公募区長、榊正文氏(44)が、自身の短文投稿サイト「ツイッター」で批判した投稿者に対し「アホか、相当な暇人やな」などと中傷するような書き込みをしていたことが9日、明らかになった。橋下徹市長は同日の定例会見で「一般有権者へのアホという言葉遣いは許されない」と批判し、処分も含めて検討する考えを表明。榊氏は取材に「浅はかな書き込みだった。今後慎みたい」と述べた。

 問題のツイッターは榊氏が私的に開設しており、区長就任後は区政について投稿者の疑問に答えている。

 榊氏は6~7日、自身に批判的な投稿者に対し「もうちょっとさ、勉強したら?」「要するに反対したいだけなんでしょう? なんか、自分で社会に役立つこと、したらいかが?」などと挑発的な書き込みを繰り返し、暴言への謝罪要求に「アホか」と応じていた。

 橋下市長は、自身のツイッターで批判相手に厳しい書き込みをすることもあるが、榊氏の書き込みについて「(区長は)公選職じゃなく一般職。僕と同じやり方ができるかといえば、そうではない」と述べた。(産経新聞8月9日)』

 なるほど~。公選職の市長であれば、暴言を吐くのもOKなのか~~~。(・o・)

 あれ?さっき、河村名古屋市長の南京大虐殺発言の時には、公選職の首長は、慎重に発言するようにという趣旨のことを言ってなかったっけ?(・・)

 ただ、橋下くんに関しては、このような姑息な(=その場しのぎの)ケースを挙げ始めたらキリがないほどあるわけで。
 何でこんな人に、多くの国民が期待したり、日本の政界がかき回されたりしているのかと思うと、ホント情けない気持ちでいっぱいになってしまうmewなのだった。(ノ_-。)

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 



*1

『登録 8月18日 橋下徹 ?@t_ishin
まず大阪市の条例は、地方公務員への政治活動規制だが、規制されるのは当該勤務場所の役所が所管する行政エリアだ。地方公務員は自分の勤務する役所が所管する行政エリア内のみで規制を受ける。維新政治塾は大阪市内で行っている。勤務する役所の所管エリア外での政治活動は規制されない。

では国家公務員はどうなのか。今回の大阪市の条例について人事室が運用指針を検討したが、表現の自由などの基本的人権と公務の政治的中立性のバランスを考慮して行政的に詰めた模様。

ここは国家公務員法と合わせた。その結果、政党機関紙を個人的に購入することや、政党の非公開の会合で政治的発言をすることは許される。維新政治塾は講師の講義を聞いて、ディスカッション。

講師の言葉で語られる政党機関誌を直に購入し、非公開の会合でのディスカッションと捉えられるので、公務員の参加も許される。産経新聞も、毎日新聞ももう少し勉強してもらいたい。公務員の政治活動については、今回は国家公務員法に合わせることが限界だったが、大阪維新の会はこれからさらに検討する 』
[PR]
by mew-run7 | 2012-08-26 02:46 | 政治・社会一般 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/18719235
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2012-08-26 12:39
タイトル : ムードで動く日本の政治(2)反原発の動き
・原発事故の99%は東電の責任・反原発のムード作りに成功した一部の人達・反原発のムード作りに貢献しただけで実際には役立たない政府・国会の事故調査委・政府批判の元で消えた保安院の30項目の指示とIAEAの報告書・反原発ムードに流されている民主党政権・...... more