「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

案の定、小池自ら代表に。近自..
at 2017-09-26 14:24
前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月26日6:..
by xtc4241 at 06:58
mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

中国で「尖閣は日本領土」の証拠が?+河野談話見直し目指す安部&維新など

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログRのクリック反映が不調なので、お時間のある方は複数のバナーをクリックしていただけると有難いです。




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。



 この記事では、尖閣諸島、竹島、慰安婦問題に関する話を中心に書きたい。

 まず、昨日『mew&日本がアブナイの倉庫』(コチラ)を作った。気になった報道記事やメモなどをキープしておくための場所だ。(・・)

<kojitakenの日記さんや日々坦々さんを参考に。(^^ゞmanneko? mewは誤ってキープする予定の報道記事を消してしまうことが多いし。この方法だと仕事場にいる時でも、報道記事やメモをキープしておけるので便利かなと。"^_^">

 気になったもの全てを、ここにアップするわけではないのだが。
 ブログに紹介する機会がなかったネタもキープしておくことがあるので、気が向いたら覗いてみて下さいませ。m(__)m

* * * * *

 で、そこにキープしておいた記事から一つ。
  
 25日、産経新聞に注目すべき報道記事が出ていたのだ。(@@)

 タイトルは、『中国版ツイッター「尖閣は日本領土」 企業幹部が実名 根拠に公式地図』。<全文*1・地図はコチラに>

『中国広東省の民間企業幹部が24日、中国版ツイッター「微博」で「1949年から71年まで中国政府は釣魚島(尖閣諸島)を日本の領土と認めていた」と異例の発言をした。日本領有を示す53年1月の中国共産党機関紙、人民日報の記事や、複数の公式地図など根拠を挙げている。(産経新聞8月25日)』

『林氏の資料によると、人民日報は53年1月8日付の紙面に掲載した記事で「琉球群島(沖縄)は台湾の東北に点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組の島嶼からなる」と表記していた。中国当局が監修した53年、58年、60年、67年に発行した地図の画像も示したが、その多くが「尖閣群島」「魚釣島」などと表記。日中境界線も明らかに日本領土を示している。

 林氏は冷静に証拠を積み重ねた上で「中国政府はこれでも釣魚島はわれわれの領土だといえるのか」と疑問を投げかけた。(同上)』

* * * * *

 もしこれが事実であれば、中国は領有権を主張する根拠を失うことになるわけで・・・。

『林氏の書き込みを見た中国のネットユーザーは、「尖閣諸島が日本領土であることは疑う余地がない。1970年以前は一度も『尖閣が中国領』などと言ったことはない」「あの地図は中国政府の発表ではないと証明されている」などさまざまな意見を述べつつ、書き込みを拡散させていった。(J-CASTニュース8月27日)』

 ところが、このツイートは(ブログも?)、25~27日の間に削除されてしまったとのこと。

『林氏の微博での一連の書き込みは8月25日17時過ぎに全て削除されたという報道が一部で出ている。また、ブログ記事は8月27日12時30分の時点では閲覧できたが、13時20分頃確認したところ、削除されていた。(同上)』(全文は倉庫コチラに)

 日本のTVメディアなどでは、この件は全くorほとんど報道されていないように思うのだけど。
 mewは、以前にも同じような主張(情報)を、ネットで見たり、知人に聞いたりしたことがあるし。この情報の信憑性について、政府や国会レベルで、きちんと検証すべきなのではないかと考えている。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 ただ、中国では、反日デモがいまだに続いている様子。(-"-)

 また、昨日は中国の丹羽大使の乗った公用車が襲われ、日の丸がとられる事件があったという。

『中国駐在の丹羽宇一郎大使(73)の乗った公用車が27日午後4時(日本時間同5時)すぎ、北京市内で、前方を走行していた車にふさがれ停車させられ、車から降りてきた中国人とみられる男が、車両前方に取り付けられた日の丸を奪い去った。公用車の国旗を掲げる棒が損傷したが、大使にけがはなかった。北京の日本大使館が発表した。(時事通信8月27日)』

 今年は日中国交回復40周年に当たる年だし。経済やビジネスのことを考えても、早く日中関係を修復したいところなのだが。
<国交回復40周年のイベントも中止、延期されるものが出始めているとか。^^;>

 日本国内でも、保守系(反中系?)の政治家や識者が激しい言動を行なっていることから、お互いに反発を招き合う状況が続いており、改善の見通しがなかなか立ちそうにないというのが実情だ。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そもそも今年にはいって、尖閣諸島を巡る日中関係が緊張する契機になったのは、今年4月に東京都の石原知事が、突然、米国で、東京都が尖閣諸島を購入すると発表したことにあったのだけど・・・。

 政府は、昨日27日、東京都の職員の尖閣諸島上陸を許可しないことを決定したとのこと。
 しかし、今度はその件で、石原都知事との間でもひと悶着起きそうな感じがある。(@@)

『政府は27日、沖縄県の尖閣諸島購入に向け上陸申請を提出していた東京都に、上陸は認めないと文書で伝えた。これに対し、石原慎太郎知事はコメントを発表し、「到底理解できない」と批判。都は引き続き、尖閣上陸の許可を求めていくとともに、9月2日に洋上から同諸島の現地調査を行う方針だ。

 藤村修官房長官は27日午後の記者会見で、申請を却下した理由について、「政府は原則として、政府関係者を除き、何びとも上陸を認めないとの方針を取っている」と説明。さらに「都による取得の見通しが必ずしも立っているとは認識していない。上陸の必要性を判断する状況にない」と述べた。

 知事はコメントで「都は尖閣諸島購入に向けて、民間所有者と具体的協議をしており、一般社会の商取引、経済活動の例に倣って、現地調査を求めたものだ」と反論した。(時事通信8月27日)』

* * * * * 

 野田首相と石原都知事は、先週、尖閣諸島の購入に関して、1時間半ほど極秘会談を行なったことが発覚しているのだが。<石原都知事も藤村官房長官も、会談を行なったことは認めている。>

 ただ、石原知事は、香港の活動家の上陸に関して、中国側や政府への対応への批判を強めている上、今月24日の会見で、自らも調査上陸に同行することに意欲を示したばかり。

『石原知事は「10月の再調査には私も行きます。逮捕されるなら、それで結構ですけど」と上陸に意欲を見せ、「民間人と東京都が商業ベースの取引をするための調査を、政府が何の理由で拒むのか。裁判にかけても聞いてみたい」と政府を強くけん制した。(読売新聞8月24日)』

 今回、政府が上陸許可を出さなかったことで、さらに反発を強めて、過激な言動を行なう可能性がある。(~_~;)

<尚、尖閣諸島がらみでは、倉庫に『陸自火力演習 離島防衛を想定&自衛隊幕僚長が尖閣出動の準備』もアップしたです。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 他方、竹島の領有権や慰安婦問題を巡る韓国との関係についても、日本側の対応がエスカレートし続けている。

 しかも、先週、韓国の大統領府高官が、李大統領が竹島に強行上陸を行なった理由の一つとして、慰安婦問題に関する交渉に前進がなかったことを挙げたこともあってか、争いの中心が慰安婦問題や河野談話に移っているような感じがある。(~_~;)
http://mewrun7.exblog.jp/18719235/
<安倍元首相をはじめ、超保守系の政治家や識者の中には、「河野談話」を撤回すべきだと主張している人が多いので、「ここぞ」ばかりに、この話を持ち出して来ているところも。あの橋下くんが、慰安婦問題&河野談話に言及し始めたことも、拍車をかけているように思える。
(関連記事・『橋下の慰安婦発言と詭弁が止まらない+安倍が総裁選出馬の準備開始か』
 
* * * * *

 昨日の参院予算委員会でも、慰安婦問題のことが取り上げられたのだが・・・。

『野田佳彦首相は27日午前の参院予算委員会で、韓国の李明博大統領が竹島に上陸した背景に旧日本軍の従軍慰安婦問題に対する日本政府の対応への不満があったとの見方について、「本来、結び付く話ではない。領土の問題は領土の問題だ」と指摘、「そんなことを理由に上陸したのなら、なおさらおかしな話だ」と不快感を示した。(時事通信8月27日)』

 また昨日は、「生活」の外山斎氏が、慰安婦問題を認めた「河野談話」の見直しを要求。
 野田首相は、政府として、河野談話は踏襲すると答弁したものの、事実を文書で確認できない」と発言。しかも、民主党の超保守系・松原仁国家公安委員長が、閣僚間で検討すると発言したことが波紋を呼びそうな感じがある。(~_~;)

『首相は慰安婦問題について「(日韓請求権協定が締結された)1965年に法的には決着がついている」と強調。この問題で「心からのおわびと反省」を表明した93年の河野洋平官房長官談話に関し「強制連行した事実を文書では確認できないし、日本側の証言はなかったが、いわゆる従軍慰安婦への聞き取りを含めて談話ができた」と説明した上で、「歴代政権が踏襲しており、わが政権としても基本的には踏襲する」と述べた。
 ただ、松原仁国家公安委員長は河野談話について「政府が発見した資料には軍や官憲による強制連行を直接示す記述は見当たらなかったことも踏まえ、閣僚間で議論すべきだと提案することを考えたい」と述べ、見直しの提起を検討する考えを示した。いずれも新党「国民の生活が第一」の外山斎氏への答弁。(時事通信8月27日)』

<早速、韓国政府は、野田発言に失望感を示し、日本政府の対応改善を求めたようだ。
『韓国外交通商部当局者は27日、野田佳彦首相が同日行われた参院予算委員会で旧日本軍の従軍慰安婦問題をめぐる「河野談話」と関連し「強制連行した事実を文書では確認できないし、日本側の証言はなかった」と述べたことに対し、強い失望感を示した。(中略)同当局者は慰安婦の強制性を否定するような発言だと批判するとともに、「被害者が納得できる措置を取ることをあらためて日本政府に求める」と話した。(聯合ニュース27日)』
 尚『韓国紙・朝鮮日報は27日、従軍慰安婦問題をめぐり、韓国政府が日本側に仲裁委員会による解決を提起することを決めたと報じた。外交通商省当局者は「時期については支援団体と協議した後に決める」と話しているという。時事通信8月27日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 さらに、「生活」の外山斎氏は、何と河野洋平氏と石原信雄氏の(当時の官房長官&副長官)の参考人招致を求めたという記事も出ていた。

『新党「国民の生活が第一」の外山斎氏は27日の参院予算委員会で、1993年に河野洋平官房長官(当時)が旧日本軍による従軍慰安婦問題をめぐって「心からのおわびと反省」を表明したことに関し、「韓国の慰安婦といわれる方々の証言だけを基に河野談話を発表した。大変問題だ」として、事実関係や経緯を確認するため河野氏と官房副長官だった石原信雄氏の参考人招致を求めた。

 柳田稔委員長はこの後の理事会で「各会派が持ち帰って協議していただければありがたい」と述べるにとどめ、結論を持ち越した。(時事通信8月27日) 

* * * * *

 実のところ、mewは、この外山斎氏(36歳・参院一期)という議員のことをよく知らないのだが。
<宮崎で、民主党を出たりはいったりしていて。05年衆院選では落選したものの、07年参院選で当選したということを知っていたぐらい。>

 09年に民主党に復党した後、小沢Gに所属していたようで。6月の一体改革法案で造反後、小沢氏らと共に離党して、「生活」に所属しているとのこと。
 戦前から、親族に海軍の幹部が多かった&地元の青年会議所に所属しているようなので、超保守タカ派的な部分があるのかも知れない。^^;

 まあ、外山氏が個人的にどのような考えを持とうと構いはしないのだが。
 上の報道記事を見て、正直な話、mewが真っ先に懸念したのは、「国民の生活が第一」という政党自体が、河野談話の見直しに積極的な印象を与えてしまったのではないかということだ。<昨日の委員会は、TV中継があったので尚更に。^^;>

 新党「生活」は、個々の議員の自立&自主性を重んじ、党議拘束もかけないことに決めている。
 それゆえ、国会での質問に関しても、もしかしたら幹部クラスの議員と党の方針とのすり合わせをしたり、質問内容のチェックを受けたりすることもなくて、各議員が自分の考えに基づいて、質問してもいいのかも知れないのだけど。
<そもそも「生活」は、まだ安保外交や教育政策に関しては、党としての方針や政策を発表していないので、すり合わせもできないかも知れないのだが。^^;>

 この辺りのことは、また改めて書きたいのだが。mew周辺には、「生活」に関心を抱いているor応援したい気持ちがあるけど、「どのような方向を目指すのかよくわからない」、「タカ派の政党や人と組むのでは応援しにくい」という人も少なからずいるだけに、尚更に気になってしまうところがあったのだった。(-"-)

~ * ~ * ~ * ~ * ~  

 話を戻すと、野田内閣で、松原仁大臣がいくら他の閣僚に呼びかけたとしても、民主党には中道左派系の議員が多いことから、簡単に河野談話を撤回するようなことはないと思うのだが・・・。

 もし次に自民党が政権をとった場合には、それが実行に移される可能性は十分にある。(-"-)

 昨日の産経新聞には、自民党の安倍元首相のインタビューが掲載されていたのだが・・・。
 安倍氏は、橋下氏を「戦いにおける同志」だとして、河野談話に疑問を呈したことを高く評価。自民党が政権をとったら、橋下氏らとも協力して、河野談話などの見直しを行なうことに意欲を示していた。^^;

『自民党の安倍晋三元首相は27日、産経新聞のインタビューに応じ、次期衆院選について「政界再編の第一歩と位置づけなければならない。混乱を避けては再編はできない」と述べた。その上で再編のカギを握る大阪市の橋下徹市長率いる大阪維新の会に関し、「違いはあるが、違いを見つけるよりも骨格が同じかどうか、貫く精神が共有できるかどうかだ。橋下氏は戦いにおける同志だと認識している」と表明した。

 次期衆院選とその後の政界再編に向け、橋下氏との連携、協力を深めていく考えを示したとみられる。橋下氏と共有できる具体的な政策の柱については、(1)教育改革(2)憲法改正(3)慰安婦問題をはじめとする歴史認識分野-などを挙げた。

 特に慰安婦問題に関し、橋下氏が「強制連行を直接示すような資料はない」とした平成19年の安倍内閣の閣議決定を引用し、慰安婦募集の強制性を認めた河野談話について「証拠に基づかない内容で最悪」と批判したことを「大変勇気ある発言だった」と評価した。

 再び自民党が政権の座に就いた場合は「(教科書で周辺諸国への配慮を約束した)宮沢喜一官房長官談話、河野談話、(アジア諸国に心からのおわびを表明した)村山富市首相談話、全ての談話の見直しをする必要がある。新たな政府見解を出すべきだろう」との考えを明らかにした。

 自民党内の衆院選後は民主、公明両党と大連立するべきだとの意見については「民主党は官公労、日教組が支持基盤となっている。私にとって教育再生はとても大事な柱だが、民主党と一緒ではそれは結局、後退する」と強く否定した。

 9月下旬に予定される自民党総裁選に出馬するかに関しては、「戦後体制から脱却するために何をなすべきかずっと考えてきた。私が果たして自民党のリーダーとしてふさわしいかどうかが命題だ」と述べるにとどめた。(産経新聞8月27日)』

* * * * *

 次の衆院選の結果や政権の枠組みは、日本の国のあり方&将来を大きく左右することになる可能性が大きい。一つ間違えれば、日本はマジにアブナイ方向に舵を切ってしまうおそれがあるのだ。^^;

 それゆえに、毎度のように書いてしまうのであるが。多くの有権者が、各政党や議員の考え方をよく知った上で、投票する党や人を決めて欲しいな~と切に願っているmewなのだった。(・・)

                     THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 
 



『中国版ツイッター「尖閣は日本領土」 企業幹部が実名 根拠に公式地図

産経新聞 8月25日(土)7時55分配信

【上海=河崎真澄】中国広東省の民間企業幹部が24日、中国版ツイッター「微博」で「1949年から71年まで中国政府は釣魚島(尖閣諸島)を日本の領土と認めていた」と異例の発言をした。日本領有を示す53年1月の中国共産党機関紙、人民日報の記事や、複数の公式地図など根拠を挙げている。微博では中国国内からの感情的な反論に加え、「知識のない大衆が中国共産党に踊らされたことが分かった」などと賛同する見方も広がっている。
 発言をしたのは同省広州の電子サービス企業、広東捷盈電子科技の取締役会副主席との肩書を持つ女性の林凡氏。林氏は微博の運営会社、新浪微博から「実名」の認証を受けており、10万人以上の読者をもつ。

 林氏の資料によると、人民日報は53年1月8日付の紙面に掲載した記事で「琉球群島(沖縄)は台湾の東北に点在し、尖閣諸島や先島諸島、沖縄諸島など7組の島嶼からなる」と表記していた。中国当局が監修した53年、58年、60年、67年に発行した地図の画像も示したが、その多くが「尖閣群島」「魚釣島」などと表記。日中境界線も明らかに日本領土を示している。

 林氏は冷静に証拠を積み重ねた上で「中国政府はこれでも釣魚島はわれわれの領土だといえるのか」と疑問を投げかけた。中国国内からの反応には、「資料をみて(尖閣諸島が)日本領だったことが明白に分かった」「(当局に)タダで使われて反日デモを行う連中には困る」などと、林氏支持の発言が出ている。

 一方、25、26の両日も、尖閣諸島の問題を巡る反日デモが、四川省南充や浙江省諸曁、広東省東莞、海南省海口など、地方都市で呼びかけられており、混乱は今後も続きそうだ。』
[PR]
by mew-run7 | 2012-08-28 07:32 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/18733169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from zara's voice.. at 2012-08-28 20:22
タイトル : 尖閣は日本領かも?中国人ツイート全削除
広東の企業幹部が「尖閣諸島は日本領土」、中国版ツイッターで発言、人民日報記事など証拠挙げ、賛同広がる 中国広東省の民間企業幹部が24日、中国版ツイッター「微博」で「1949年から71年まで中国政府は釣魚島(尖閣諸島)を日本の領土と認めていた」と異例の発…... more