「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍こそ米隷従の国賊では?~同盟強化&首脳会談したさに、国民を害するおそれ



頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 今回は、安倍首相が日米同盟強化&2月に日米首脳会談をしたさに、米隷従の国賊的な施策をとるのか否かという話をメインに書きたい。

 最初に『安倍の矛盾~テロとの戦いと人命最優先は両立困難+北朝鮮、中国へのアブナイ姿勢』の続報を少し書くなら・・・。

アルジェリアで起きているテロ組織による人質事件は、いまだに混沌とした状況にある様子。情報が錯綜していることから、日本政府も、きちんと事実関係がつかめない状態が続いている。(-"-)

 アルジェリア軍の部隊は、その施設内を攻撃し、宿泊施設などに隠れていた外国人を何十人か救出。その中に、日本人も含まれていたという。
<日揮では、日本人7人の生存を確認。残る10人は連絡がとれず、安否不明。>
 しかし、テロ犯人の一部は、依然として外国人を人質にして施設内にいるとのこと。また、テロ犯を攻撃をした際に、犯人と人質の一部が死亡。人質の中に日本人2人が含まれているという情報も出ている。

 ただ、今は、ともかく、日本人を含め人質になっている人たちが、ひとりでも多く無事に救出されるように祈るばかりだ。(-人-)

* * * * *

 安倍首相は、事態を重く見て、インドネシアでの日程を早めに切り上げ、18日に帰国の途についた。

『今回の事件は、首相の初の東南アジア外遊とほぼ同時に進行した。「首相不在」が国内で悪印象につながらないよう、安倍首相は菅氏らに頻繁に指示を出し、対応に全力を挙げている姿勢を示そうと努めてきた。
 しかし、残る日本人の安否確認が遅れているのに加え、岸田文雄外相が18日から訪米のため不在となることも重なり、首相は早期帰国を決断せざるを得なかった。(毎日新聞1月18日)』

 チョット予言ごっこをするなら、安倍首相は、近日中に改めて「テロとの戦い」への決意を明らかにすると共に、危機管理のために、早く官邸に日本版のNSC(国家安全保障会議)を設置したり、テロ対策を強化したりする必要があると語るのではないかと推測する。
<安倍氏は前政権の時から日本の首相官邸にも米国のホワイトハウスと同じようなNSCを設けることを目指しており、衆院選でも公約に掲げていたので。>

 さすがに、この事件を集団的自衛権やら海外派兵の話まで結びつけることはしないと思うが。安倍首相の中では、日本もいざという時は、テロとの戦いや邦人救出のためにも、軍隊を出せるようにしたいという思いが強まったのではないかと察する。^^;

* * * * *
 
 そして、mewは前記事のp.s.で岸田外務大臣は訪米を取りやめるべきではないかと書いたのだが。<外務大臣は、在外邦人の安全確保の責任を担う立場ゆえ。>
 岸田氏は、結局、予定通り18日午前中に、クリントン国務長官と会談を行なうために米国に向けて出発したという。(・o・)

<事件への対応のため、予定を早め、20日の朝にはトンボ返りで帰国するとのこと。ともかく、クリントン長官との会談だけは是が非でも実現したかったのだろう。^^;>

『クリントン国務長官との会談では、今回、アルジェリア軍が事前の通告なしに救出作戦を行ったことや、人質の安否情報について説明するようアルジェリア政府に申し入れるため、アメリカとも連携を確認します。また、来月、ワシントンで予定されている安倍総理とオバマ大統領との首脳会談に向けて、議題などの調整も行います。(ANN1月18日)』

 もちろん、人質事件に関する情報&意見交換も行なうとは思うが。岸田氏が、わざわざこんな大変な時期に、あえて強行的な日程で訪米する最大の目的は、米国の協力を得て中国を牽制することや、オバマ大統領が安倍首相と首脳会談を行なってくれるように、その要求を確認するためにほかなるまい。<それを議題の調整と表現しているのよね。^^;>

* * * * * 

 実は、今週、米国のキャンベル国務次官補が来日して、菅官房長官や岸田外務大臣などと会談を行なったのであるが。米国側が、日本政府に対して、かなり強い姿勢で様々な要求を突きつけている(&圧力をかけて来ている)ようなのだ。
 しかも、米高官は「両首脳が会談時に記念撮影をするだけでは意味がない」と述べ、日本側の決断を促したというのだ。(@@)

『米政府が、2月開催で調整中の日米首脳会談に向けた外交当局間の事前折衝で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設や環太平洋連携協定(TPP)交渉参加問題など計4分野で「具体的な成果」を示すよう日本側に求めていることが17日分かった。複数の日米外交筋が明らかにした。

 同筋によると、米高官は今月、日本側関係者に「両首脳が会談時に記念撮影をするだけでは意味がない」と述べ、日本側の決断を促した。

 他の2分野は、国際結婚が破綻した子どもの扱いを定めたハーグ条約の早期加盟と米国産牛肉の輸入規制緩和問題。
 会談開催の「条件」とは言えないまでも事実上の圧力をかけた形。

 米側は今月上旬に訪米した河相周夫外務事務次官にこうした意向を伝えたもようで、前後して、安倍晋三首相が初外遊として月内に計画していた訪米が2月以降に延期されることが固まった。米側の意向に沿った「成果」を十分に示す見通しが立たなかったためとみられる。

 首脳会談日程はその後も確定していない。同盟結束をアピールするため早期訪米を実現したい首相に対し、実質的な会談成果を優先するオバマ米政権の立場の違いが鮮明になった。(中国新聞1月18日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、米高官は、こんな要求も行なったという。

『米オバマ政権の高官は17日、慰安婦問題で旧日本軍の強制性を認めた1993年の「河野談話」の見直しについて、日本側に懸念を伝えたことを明らかにした。尖閣諸島を巡る日中の対立も「このままでは制御不能な事態になりかねない」との懸念を日中両国政府に伝え、双方に自制を求めたという。

 対日関係に携わっている同高官は河野談話の見直しについて、「いくつかの歴史問題は歴史家に任せるべきだ。政治的なテーマとなれば、予期せぬ否定的な結果につながる」とし、「我々は非公式な形で日本側に懸念を伝えた」と語った。(朝日新聞1月17日)』

<この辺りのことは、また機会があったら書きたいけど。安倍首相は、米国が対中政策に協力してくれる見返りに「河野談話の見直し」については当分、クチにしなくなるかも知れない。^^;>

* * * * *
 
 当ブログでは、今年にはいってから、安倍首相が米国と仲良くして欲しいがために、米国側の要求に応えるような手土産を用意しようとしているという話を何回か書いているのだが。

<関連記事・『米が安倍の中韓対応にクギを刺す発言+オバマに敬遠され、お貢ぎに走る安倍』『安倍が米土産のため、辺野古移設を強行か?&オスプレイで県民の不信増』『安倍が集団的自衛権を米に伝達の意向&米要求に従属+新型オスプレイ』>

 米国側は、民主党政権の頃から、日本政府に対して上の記事にあるような要求を行なっていたのだが。安倍自民党の政権に代わり、早く結論を出すように圧力を強めているような感じがある。^^;

<米国は、安倍首相&自民党が何よりも日米同盟を重視していること&中国に対抗するためにも日米が緊密で良好な関係にあることを国内外に示したいという願望や意向が強いことがわかっているので、もしかして、多少、安倍首相の足もとを見ているようなところもあるかも。(~_~;)>

 関連記事にも書いたように、安倍陣営は、米国の要求に応えるべく、まずは、ハーグ条約の加盟や集団的自衛権の解釈見直しを米側に伝達することを決定したようなのだが・・・。
<とはいえ、ハーグ条約に関しては、自民党内にも反対or慎重な人がかなりいたので、スンナリと調整がつくのだろうか?^^;>

 しかし、普天間基地の辺野古移設やTPP交渉の参加表明に関しては、米国が求めるような返事ができそうにないのが実情だ。(~_~;)

* * * * * 

 安倍内閣は、普天間基地の移設計画を進めるために、来月にも辺野古の埋め立て申請を行なう方針でいるのだが。沖縄県知事も辺野古のある名護市の市長も、辺野古移設には反対の立場を示しており、現状では、埋め立て申請が認められる可能性は極めて乏しい。、(・・)

 安倍首相は、今年にはいって、仲井真知事に3000億円規模の振興費用を拠出することを約束。また、11~12日には山本沖縄担当大臣を、15~6日には小野寺防衛大臣を沖縄に派遣したものの、仲井真知事が入院中だったため会うことができず。まだ基地移設に関する協議が行なえない状況にある。
 
<おまけに、昨日になって、米軍が日本側に伝えないまま12月26日に禁酒令を解除していたことが発覚したことから、沖縄県民の不信感が尚更に増したのではないかと思われる。(-"-)>

 安倍内閣は、何とか移設計画に具体的な進展があることを米国に示したいと考えたのか、今日19日に改めて、山本大臣を沖縄に派遣するようなのだが。
 mewは、最悪の場合は、安倍自民党が、県知事の埋め立て許可の権限を奪う法律を作るのではないかと憂慮しているところがある。_(。。)_
 
* * * * * 
 
 また、米国が最も強く求めているTPP交渉への参加に関しては、自民党内での反対が強い上に、参院選のことも考えると、現段階で参加表明をするのは、かなり厳しい状況だ。(-"-)

 そこで、安倍陣営は今年にはいって、参院選までTPP参加表明は見送るという決断を下したのだが。米国側は、この判断を承服できない様子。
 しかも、実際問題として、様々なルールで交渉スケジュールを考えると、既に交渉参加を表明するタイム・リミットを過ぎているような状況にあるだけに、もし日本が本気で交渉に参加するつもりなら、1日も早く正式表明をする必要があるという。(@@)

 自民党は、衆院選でTPP参加には極めて慎重な立場であることを公約にして戦い(候補者の中には、反対だと公言して戦う人もいた)、農業&医療関係の団体から多大な支持を得ているだけに、もしここで参加表明をすれば、公約違反だとして叩かれるのは目に見えているし。参院選でも、大きなマイナス要素になるのは確実だろう。

 それでも安倍首相が、TPPに参加表明することを決断した場合には、自民党政権にとってだけでなく、国民にとって大きな打撃を与えることになりかねない。(ーー) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、今週、鳩山元首相が中国側に招待されて訪中。16日に賈慶林人民政治協商会議(政協)主席との会談の中で、尖閣諸島を「係争地である」との認識を示したことが問題視されているのだが・・・。

 小野寺防衛大臣が、この鳩山発言に関して、17日に出演したTV番組の中で、このような発言をしたという。
『中国側は「実は日本の元首相がこう思っている」と、いかにも係争があるようにどんどん宣伝され、国際世論が作られてしまう。久しぶりに頭の中に「国賊」がよぎった瞬間があった。』(朝日新聞1月18日)

 鳩山発言に関するmewの考えは、今回はヨコに置くことにして。
 mewは、仮にこの発言を批判するとしても、一国の閣僚たる者が、公の場で「国賊」という言葉を使ったこと自体にギョッとさせられてしまったとこがあった。(>_<)

 ちなみに、辞書で調べたところ、「国賊」とは「国の利益を害する者。国家に害を与える者」という意味らしい。(@@)

* * * * *

 まあ、何をもって、国の利益とするかは、色々な考え方があるかも知れないのだけど。わが国の主権者が国民であることを思えば、国民の利益こそ国の利益だと考えるべきだろう。(・・)

 ところが、安倍首相&仲間たちは、「国民よりも、国が先にありき」という思想を抱いているところがあるし。
 しかも、mewから見れば、安倍首相は、米国の利益や要求ばかりを優先して、日本の国や国民の利益を害するという面で、「国賊」と呼んでもいいのではないかと思うことがあるのだ。(**)

<mewは、この言葉はNGワードにしているので、伏字にするが。mew周辺では、「売XX」に近いと批判している人もいるほどだ。(-"-)>

 上述したような米国の要求は、国民の間でも賛否両論があるor反対論が強いものだし、一つ間違えれば、国や国民に害悪、損失を与える可能性も大きいものである。
 それだけに、本来であれば、国会や国民の間でもっと慎重に議論して決めなければならないものではないかと思うのだけど・・・。

 もし安倍首相が、日米同盟を強化したいあまりに、また早く訪米してオバマ大統領との会談をしたいがあまりに、勝手に米国の要求を呑むことを決断して、米国側に約束するとなれば、それは、国や国民に害を与える行為だと思うのである。(・・)
 
* * * * *

 たとえば、集団的自衛権の行使の容認に関して言えば、mew的には、それ自体が「平和主義国家の日本に害を与えること」なのだけど。(`´)
 もし安倍首相が集団的自衛権行使の容認を考えるのであれば、本当なら憲法9条を改正すべきなのだし。安倍首相や自民党の公約によれば、官邸の有識者会議で議論をして、さらに国会でもきちんと議論をして、法整備を行なうことになっているはずなのだ。(・・)

 ところが、安倍首相は、まだ国内で何の議論もしていないうちに、オバマ大統領に行使容認の方針を伝えると決めているわけで。これは、国民の利益=国の利益を害する行為にほかならないように思われる。(-"-)

 普天間基地の移設に関してもしかりで。沖縄県民がこれだけ反対しているにもかかわらず、彼らの意思を無視して、強引に計画を進めることになれば、mewから見れば、これは沖縄県民=国民=国に害を与えることになる。(・・)

 とはいえ、保守タカ派の政治家は、集団的自衛権や普天間移設の問題は、国防の観点から見れば、国益にかなうものだと言うかも知れないのだが・・・。

 それこそTPP参加に関しては、自民党内にも反対派が多数いるように、日本の農業、食の安全、医療&保険制度などなどが大きな打撃や損失を被る可能性が大きいわけで。
 そのような危険な経済協定への参加を、首相が勝手に判断して決めるとなれば、まさに日本の国にも国民にも大きな害を与えるような「国賊」的な行為だと言わざるを得まい。(**)
 
* * * * *

 でも、mewが何より「国賊」的だと感じるのは、安倍首相らが、米国との同盟関係を強化することが、全てに優先する国益だと思い込んでいるということかも知れない。^^;

 彼らは、まるで洗脳されているかのように、米国の要求に従うことで米国との同盟関係を強化して行かないと、日本の国は守れないし。日本が富国強兵を果たして、アジアの覇権を握るような強い国になるという彼らの目標が実現できないのだと。
 しかも、その目標を実現するには、国や国民が多少の損害や犠牲を被っても致し方ないと思い込んでいるところがあるわけで。
 その思い込み自体が、国や国民に害を与えているのではないかと思うのである。(-"-)

 そして、そのような思い込みor思想の持つ人たちが日本の政権を握っている限りは、日本の国民はいつまで立っても、一方的な形で「お国のために」「日米同盟強化のために」と損失を強いられる状況が続くことになるし。軍事的な面だけでなく、社会や生活の面でも安心して暮らせるような環境をどんどん失って行くことにもなりかねないわけで・・・。
 早く国民がそのことに気付いて、自らの主権を行使して歯止めをかけて行くようにしないと、取り返しがつかないことになってしまうのではないかと、日々、危惧感が募るばかりのmewなのだった。(@@)

                THANKS  

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-01-19 08:12 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/19579824
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]