「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

懲りない前原、統一会派失敗も..
at 2018-01-20 09:25
米ヘリ、沖縄小の上を飛行+安..
at 2018-01-19 05:06
立民党、市民と原発ゼロ法案を..
at 2018-01-18 18:18
民進と希望、統一会派結成を断..
at 2018-01-18 07:00
小泉が脱原発の国民運動を呼び..
at 2018-01-17 00:28
安倍、N平和賞の核廃絶団体の..
at 2018-01-16 06:49
日本は改めて脱原発の実現を目..
at 2018-01-15 01:33
安倍の東欧外遊は、天敵の中国..
at 2018-01-14 05:03
国産の超音速ミサイルを量産、..
at 2018-01-13 17:52
安倍、小池、平昌五輪開会式に..
at 2018-01-13 10:00

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

首都圏の巨大地震への備え..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
TPPに米国の復帰は見込..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界各国の規制強化の動き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国がインド洋沿岸国に空..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
最近の時代変化は急速だ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんの
from 御言葉をください2
原発ゼロ法案の提起を歓迎..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経団連の次期会長は出身母..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍のヘリコプターの緊急..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47
mewさん、12月16日..
by xtc4241 at 07:51
mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09

ブログパーツ

タグ

(1274)
(767)
(647)
(463)
(272)
(262)
(255)
(234)
(224)
(163)
(161)
(159)
(155)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(124)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

自民・新国防族キャンディ-ズ(石破、中谷、浜田)~改憲目指す中谷が語る

  これは2月11日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 本当は、もう1本、別の記事をアップする予定だったのだけど。ちょっと時間がなくて、書き上がらなかったので、気になってキープしてあった記事を一つ。<今から、お仕事で外出をするですよ。(ノ_-。)>

 産経新聞の「水内茂幸の夜の政論」2月3日から。今回のゲストは自民党の元防衛大臣・中谷元氏だ。(・・)

 mewは、よく自民党の国防族という言い方をするのだが。今、この中心は、石破茂氏と中谷元氏だと言っていい。<そこに浜田ジュニアが加わって、シニア・キャンディーズになったらしい。^^;>

 そして、この2人と昔から親しく、一緒に勉強会や講演会に参加したり、米国防族と懇親会を行なうツアーに行ったりしているのが、民主党の前原誠司氏だ。(@@)
<民主党の国防族ね。ちなみに前原くんは、近時は、中谷氏らと沖縄の普天間基地の辺野古移設を実現するために、名護市に行って辺野古移設推進派と作戦会議を行なったりもしている。民主党の長島昭久氏もお仲間。>

 その中谷氏が、この対談では、憲法改正や軍事政策、民主党の一部との連携の可能性について、語っている。
 mewが、昨年11月に、前原誠司氏が、昨年秋に自民党との連携を狙っているかもと書いたのは、彼らとの関係をアタマに置いてのことだ。(関連記事・『「民自に密約」(早期解散&一部連携)のウワサを邪推&検証してみる』)

<ただ前原くんは、最近は維新の会との連携の方に、ちょっと傾いているかも。自民党が衆院選で圧勝し過ぎちゃった&上の方が固まっちゃったので、維新と組んだ方が重用される&発言力もキープできると思ったかな?^^;>

 少し長い記事なのだが。中盤以降のが興味深い話が多いので、前半部分はが軽~く読み流して下さいませ。
 
* * * * *

『 石破、浜田両氏と「シニアキャンディーズ」結成の中谷氏 「新・国防族」が目指す憲法改正

産経新聞 2月3日(日)

 安倍政権が発足して1カ月半。内閣支持率は6割を超え、ロケットスタートを切ったといえる。ただ人事や経済対策は安倍晋三首相を中心とした政府主導で決まる場面が多く、自民党残留組からは「政高党低」というぼやきも。首相と石破茂幹事長の連携は大丈夫なのか。憲法改正など、首相が本来主眼に置く課題にはどう取り組むのか。石破氏から「特命副幹事長」という肩書をもらった中谷元・元防衛庁長官にたっぷり聞いた。(水内茂幸)

 中谷さんと待ち合わせたのは、東京・神楽坂の「別亭 鳥茶屋」。入り組んだ路地の先に、町屋風の落ち着いた店構えがある。

 「ここは今から10年ちょっと前、私が防衛庁長官時代に職員とよく食事に使ったんです。鳥の水炊きが看板だけど、ここの『うどん懐石』にはまってしまった。山梨の『ほうとう』より太い、噛みごたえのある麺は迫力満点。あとのお楽しみですよ」

 中谷さんは平成13年、第1次小泉内閣で史上最年少の防衛庁長官に登用された。当時42歳。陸上自衛隊の「制服組」出身者としても注目を集めた。

 「防衛大学校などで厳しい指導を受けた先輩らが部下にいる。シビリアンコントロールの議論もあったから、就任するときはとても緊張した。初登庁の時、大臣室前にずらりとならんだ制服組の幹部に、思わず僕の方からあいさつしちゃった。そこで『背広組』から爆笑されたのを覚えている」

 当時の外相はかの田中真紀子女史。某週刊誌では、田中氏と東京・千鳥ヶ淵のボートに乗ったという記事が踊りましたが・・。

 「事実だね。ハッハッハッ!就任するとき、小泉純一郎元首相から『真紀子さんが外相をするからよろしく』とわざわざ頼まれたんだ。一緒に総裁選を支えたからね。ボートに同乗した3週間くらい後に記事が出て驚いたよ」

 中谷さんとは、僕が自民党旧谷垣派番として、政治部記者の一歩を踏み出したころからの付き合いだ。ユーモアに富み、記者として決定的なピンチを何度も救っていただいた。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 政治の本題に入る前に、自衛官時代の話を聞かせてもらえませんか。中谷さんは陸自でも精鋭を集めた「レンジャー部隊」で教官を務めていましたよね。

 「レンジャーの訓練は自衛隊の中で一番過酷だよね。野外で過酷な任務に耐えられるよう、生きるか死ぬかのところまで追いつめる。訓練をすべて終えると、与えられるのはオリーブの月桂樹にダイヤモンドをあしらったバッジ。『何より堅い意思を持つ』という意味で、自衛隊内では非常に名誉あることなんだ」

 厳しい訓練というと。

 「全体は3カ月のカリキュラムで、最初の1カ月半は体力向上やヘリからロープで飛び降りる基礎訓練。残りは第1次から8次まで段階を踏む『想定訓練』だ。『あの橋を爆破せよ』『通信所の人質を救出しろ』などという任務を20人ぐらいのグループごとに課し、1泊から最長1週間も野外で過ごす」

 中谷さんが、前哨戦の「カキ豆腐」にはしを伸ばす。カキと豆腐を丁寧にすりつぶし、ニラもまぶして炊きあげた逸品だ。

 「例えば1週間の訓練では、背中に背負った食料のうち3日分しか消費してはいけない。残りは『生存自活』として現地調達。野ウサギやヘビも食べたね」

 ヘビ!

 「僕が訓練を受けたときは、同行の助教官が捕まえてきて、口を割いた後ピューッと皮をはいだ。ポンポンとぶつ切りにして、手に盛った塩を付けて『食べろ』と迫るんだよね。正直おいしくない。3~4日寝ないで山を歩くこともあった。『コンパス行進』と称し急な山を直線に歩く。真っ暗闇を歩いていると、突然『ガサッ』と音がする。誰かが谷に落ちる音だ。そうなると休憩できるから、落ちた同僚には申し訳ないが一息つくんだよね」

 確かに「堅い意思」が育つはずだ。

 「人間には必ずどこか弱点がある。僕は体重が重く、ロープを登る訓練ではいつも最後までこなせず教官に絞られた。今は体罰が問題だが、軍隊ではある程度厳しく教育しないと一人前にはなれない。自分では一生懸命やっているように思っても、人ってどこかで手を抜いているんだよね。このギャップを埋める訓練を通じて、私も集中力や忍耐力が身に付いた。誤解を恐れずに言えば、今の若者も1~2年自衛隊に入り、集団生活で厳しい訓練を受けてほしいね」

 ひたすら夜に酒をあおっている水内は、ひとたまりもない…。本当に頭が下がります。

 「日本酒飲みましょう」

 中谷さんがメニューに目を通した。この店の日本酒は、中谷さんを生んだ高知県の「土佐鶴」しか置いていない。「料理を引き立てる『食中酒』として、土佐鶴は抜群。開店以来浮気したことがない」(込田宏店長)そうだ。

 「じゃあ土佐鶴の新酒を冷やで」

 地元酒の高評価に中谷さんの目尻は下がり、話にもエンジンがかかる。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 「高知の人は酒を飲みながら、政治談議をするのが好きだ。力ずくで物事を動かすのでなく、議論しながら政治を前に進めようとするんだよね。土佐が誇る坂本龍馬や『土佐勤王党』の武市半平太、殿様の山内容堂などはその典型。自由民権運動の板垣退助もそうだ。山内の殿様は徳川家と薩長の間をとりなっていたし、板垣は国会の開設に尽力したからね」

 逆に土佐人の視点で今の政界をみれば、「日本維新の会」とか「維新八策」とか、メイドイン土佐の言葉が乱用されているように思いませんか。

 「そうだね。土佐の人は『何が維新だ』と思っているよ。そもそも土佐が求めていたのは破壊型でなく、血を流さずにみんながハッピーになれるような改革案。容堂も幕府の名誉と組織が残るよう、知恵を絞っていたからさ」

 中谷さんの政治スタイルも一貫して「調整型」。ライフワークの防衛問題でも、盟友の石破氏や浜田靖一幹事長代理と新機軸を作ってきたという。

 「今の党幹事長室を見て何か気づかない?石破さん、浜田さん、特命副委員長の私。今から17年くらい前だが、3人は自民党内で『新国防族』と呼ばれていた。それまでは国防族というと『右翼』『タカ派』の象徴だったが、3人は、政策論の積みあげに徹することを目指したんだ。この3人が今の幹事長室に集結している。石破さんは往時のアイドル『キャンディーズ』のファンだが、私が今の3人をネーミングすれば、『キャンディーボーイズ』。丁寧に議論を積みあげますよ」

 石破さんが任命した「特命」も、国防的な意味合いが強いのですか。

 「今回のアルジェリア邦人人質事件でも話題になったが、自衛隊による邦人救出のあり方を再議論したり、沖縄問題の打開などが主な仕事です。邦人救出でいえば、現行法では自衛隊が『現地の安全が確保』されない限り出動できず、邦人の救出任務そのものはできない。陸路の邦人輸送もダメだ。今回飛ばした政府専用機だって無防備。本当に日本人が海外で危険にさらされ、孤立したときは他国に頼るしかないっておかしいことでしょ」

 自衛隊といえば、民主党は昨年の衆院選で「安倍氏が憲法改正に絡め『国防軍』と言い出した。大陸間弾道弾でも飛ばす気か」などと激しく攻撃した。

 「『国防軍』って名前は、衆院選の半年前に、複数の候補から谷垣禎一総裁(当時)が最終的に決めたんです。なぜその時大騒ぎにならなかったのだろう。安倍さんが言い出したのでないのに」

 中谷さん一押しの「うどんすき」がやってきた。太さ4センチ程度もあるペラペラのうどんが、天然の利尻昆布で採った出汁に泳いでいる。やわらかい「富士高原鶏」など17種類の具材からしみ出たエキスも混ざり、何ともうまい!

 「太い手打ち麺だから、長時間煮込んでも溶けず、味をしみ込ませられる」と込田店長。「土佐鶴」の辛口な新酒も主張しすぎず、名脇役としてうどんを引き立てる。思わず炭水化物ダイエットのスタートを明日に順延してしまう。

 ところで、安倍さんと石破さんってうまくいっているんですか。

 「今は政府と与党内で、軋轢(あつれき)はまったくありません。自民党と民主党の違いは、下意上達のシステムができているところ。石破さんは絶対トップダウンで物事を進めないと思う。安倍さんは安全運転に徹してもいるしね。韓国が不法占拠している竹島(島根県)の政府記念式典問題でも、あの対応は安倍さんだからこそできることです。今は色々な歯車がうまくかみ合っている」

 そういえば安倍さんも、かつて「夜の政論」に登場していただいた際、「石破さんは僕が決めた人事に異論を挟まない」と話してました。ただこれまでの言動からみると、安倍さんは参院選後の憲法改正も視野に「自公、維新、みんな」での連携を模索。石破さんは「民主党の一部と自公」路線を目指しているようにみえる。いつか2人は対立しませんか。

 「民主党は海江田万里代表になって、労働組合系の勢力が強まったように思う。小沢一郎元代表のようなマネジメント能力のある政治家も去った。自公が旧態の民主党と組むのは難しいよ。一方、各社の世論調査でも『憲法改正すべき』という声は50%を超えており、間違いなく次期参院選の争点になる。憲法という意味でのパートナーは維新でしょう。ただ、どうなるかはあくまで参院選の結果をみないといけない。民主党内から保守系の人々が出てくれば、自公との連携もあると思うけどね」

 中谷さんも、憲法改正に強い執念を燃やす。野党時代、党の憲法改正推進本部事務局長として自民党の改憲案をまとめたからだ。

 「憲法9条以外にも、天皇制や環境権、緊急事態への対応、犯罪被害者の保護や家族の位置づけなど、現行憲法の改正ポイントは多い。党内で6年かけ、問題を1つずつ散々議論して改憲案をまとめた。ぜひ皆さんにも、せめて前文だけでも自民党の改憲案を読んでほしい。戦後の平和主義もちゃんと折り込み、日本という国が目指すべき方向性を書いてある。安倍さんじゃないけど、憲法を改正することで、みんなが国に誇りを持てるようになると思う」

 込田さんが「特別に」と土佐鶴秘蔵の「十年古酒焼酎」を持ってきた。熟成し、黄金色に染まった銘酒にはロックが似合う。甘いコメの香りが舌先で丸まり、するするとのどを通っていく。グラスに転がる氷の音が心地いい。カラカラカラ。

 「この前ある中学校の授業参観で驚いたが、竹島の位置を知っている生徒が誰もいなかった。韓国の人は幼少時から『独島』の歌を歌い、100人中100人が『韓国の島』と思っている。憲法を改正し、自国は自分で守るという意識を持つことが、日本を取り巻く懸案の最終解決に、どうしても必要だよ」

 熱く語る中谷さん。土佐流の「万機公論」思想を持つことと、「愛国心」は相反すると勘違いしている、どこぞの党幹部に聞かせてやりたいものだ。』

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-02-11 18:37 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/19778115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 普通のおっさんの溜め息 at 2013-02-11 20:56
タイトル : 世論調査を読む・好調自民、低迷民主そして維新は?
・安倍内閣の問題点・出血覚悟の改革なしには先はない民主党・維新の唯一の売り物の公務員制度改革へ集中すべき ブログ村政治ブログへ  読売新聞が世論調査の結果を発表していました。 ・安倍内閣を支持?71%(前回68%) (以下%省略、括弧内は前回の数字) ・...... more