「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍自民は何故、批判されないのか?+民主党は「非保守」の道を行くべし+フィギュア

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




 四大陸フィギュア最終日は女子フリーが行なわれ、SPの順位と同じく浅田真央が1位、鈴木明子が2位、村上佳菜子が3位を確保し、日本選手が表彰台を独占することになった。(*^^)v祝 <しかも、全員、総合店もシーズンベスト。>

 浅田真央は宣言通り、フリーで3アクセル、3-3回転に挑戦したのだが、両方とも少しだけ回転不足(3Aは両足着氷)をとられ成功はできず。ただ、飛び方は悪くなかったし(昔みたいに、膝を落として腕で引き上げるような強引な飛び方をしなくなった)、軸もぶれておらず。本人もかなりいい感触を得ていた様子。
 また、ジャンプのミスを引きずることなく、他の要素も最後まで丁寧にこなしていたことから、技術構成点などで高得点をマークし、総合点では、バンクーバー五輪以来の200点超えを果たした。(^^)

 鈴木明子も、全日本&国体の不調(精神的なものも大きかったとか)から完全に脱した模様。久々に鈴木らしい青い鳥を見ることができた。<あのフリー&衣装は、本当に鈴木明子ならではという感じがする。>
 村上佳菜子も、小さなミスはあったものの、全体的にしっかりとまとめて、SP、フリーとも安定した演技を行なうことができて、自信がついたのではないだろうか?(・・)

 フィギュアについては、本当はたくさん書きたいことがあるのだけど。ともかく浅田真央がコーチである佐藤夫妻と、色々葛藤しながらも取り組んで来たことが実を結んで&さらに信頼関係が築けて本当によかったと思うし。
 鈴木明子も、長久保コーチとよく話したことで精神的にも心強くなり、不調から脱することができてよかったと思うし。そして村上佳菜子も、やっぱり山田コーチが隣にいてくれると安心して元気に滑っているように見えたし。
 フィギュアの選手にとって、コーチの存在というのは大きいんだな~と、改めて感じたmewなのだった。(@@)
<安藤美姫は、来季はどうするんだろう?新しいコーチをつけて、試合に出られるようになるのかな~?(・・)>

* * * * *

 ところで、安倍内閣の支持率は、今月にはいってから70%台に上がっているとのこと。
 
 でも、何よりmewが唖然としたのは、読売新聞の調査によれば、アルジェリア人質事件や中国のレーダー照射事件に対する安倍内閣の対応を支持している人が7~8割いたことだった。(・o・)
 
 mew周辺では、安倍内閣のアルジェリア人質事件や中国レーダー照射事件の対応に関して、アレコレと疑問や批判の声が出ている。<やや保守系の人からの批判の方が多いかも。^^;>
 でも、多くの人が、もっと大きな疑問を覚えているのは「何で野党やメディアは、安倍内閣の対応をもっと批判しないのか」「これが民主党政権だったら、同じような対応をしても、自民党もメディアも叩きまくっていただろうに」ということだ。(-_-)

<それこそ尖閣沖の漁船衝突事件なんて、レーダー照射事件に比べれば、実にかわいいものだったけど。やれ「対応が遅い、おかしい」「何で映像を公表しない」とヒドイ攻撃ぶりだったもんね~。^^;>

* * * * *

 そもそも安倍首相&自民党は、昨年夏に韓国前大統領が竹島に上陸したり、秋に尖閣諸島を国有化して以来、中国側の船や航空機が尖閣周辺の海域、空域に出没するようになったりするようになったことに対し、民主党政権が「弱腰外交」を続けていたから、周辺諸国にナメられて、このような問題が起きるのだとさんざん批判を続けていて。
 衆院選の最中も含めて、自民党政権であれば、毅然とした対応をとり、周辺諸国にそのような暴挙を許すことはないと豪語していたのであるが。

 実際には、安倍自民党に政権が移ってから尖閣周辺では領空、領海侵犯が続くなど状況が悪化し、ついには射撃管制用のレーダー照射を受けるに至ったわけだし。
 北方領土の日の7日には、ロシア空軍の戦闘機2機が、北海道沖で5年ぶりに領空侵犯に当たる飛行をしたとのこと。
 また、北朝鮮も、日本の主張など眼中にないかのように、ミサイル発射実験に続いて、今度は核実験の準備を進めてようで。
 安倍自民党が運営する日本政府は、下手すると、民主党政権の時以上に、ナメられたり、試されたりしているような状態に陥っているというのが実情だ。(-"-)

 ところが安倍自民党は、現状では、米国に頼んで中国に対するコメントを出してもらうことぐらいしか、これらを防ぐ手立てはない様子。問題を解決するために、主体的な外交が全く行なえていないように思うし。
 むしろ、これらの問題を利用して、国民の危機感を煽り、日本の安保軍事の強化につなげようとしているところがあるのだが。そのような姿勢が、さらに周辺諸国を刺激し、危険な状況を導く可能性が十分にある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、安倍首相は、対韓関係に関しては、<米国の提言(指示?)を受けて>、関係改善の努力を行なっていて。
 韓国に特使を派遣したり、竹島の日に政府主催式典を行なうという公約を先送りするなどの譲歩をしていることから、状況が落ち着いてはいるのだが。韓国は、安倍内閣が河野談話の見直しを検討していることに、かなりナーバスになっているようで、首相はとりあえずこの件に関しても、当たり障りにない答弁を続けるしかない様子。
 安倍首相のこのような姿勢には、保守系の人たちから「弱腰外交だ」「公約違反だ」という批判の声が出ている。(・・)

<あ、自民党の公約(政策集)には、2月11日の建国記念の日も、政府主催の式典を行なうと明記されているのだが、こちらも今年は見送られたとのこと。
 昨年は谷垣総裁が式典に出席したのだが、安倍首相は出席せず。安倍陣営(同じ日本会議&創生日本のメンバー)からは下村文科大臣や高市政調会長が「個人として」出席し、「来年は政府で主催できるように」と言っていたです。(*1)>

* * * * * 

 民主党の細野幹事長も、さすがに、このような状況には反発を覚える部分があったのか、先週、こんな発言をしていたという。 

『民主党の細野豪志幹事長は6日、中国軍艦によるレーダー照射が明らかになったことを受け、記者団に「我々が政権をとっていた時に中国が様々に行動し、自民党は『外交敗北』と盛んに言ってきた。当時の自民党の表現ぶりはいかがなものか」と批判した。

 安倍晋三首相は就任前、尖閣諸島問題などで民主党政権の「外交敗北」を訴えていたが、細野氏は自民党政権でも状況は変わらないと指摘。「中国の行動は海でプレゼンス(存在感)を上昇させる意図の反映だ」と述べたうえで、「私どもは自民党のまねをして足を引っ張るつもりはない」とも強調した。(朝日新聞2月6日)』

<ただし、後述するように、折角、自民党の対応を批判しながらも、「私どもは自民党のまねをして足を引っ張るつもりはない」と言ってカッコつけてしまうところが、今の民主党の弱いところかも。(-_-;)>

* * * * *

 おそらく各政党の議員や識者、メディア関係者の中にも、細野氏と同様の見方をする人や、安倍自民党の外交安保政策に問題を感じている人は少なからずいると思うのだけど。 
 mewは、一般ピ~プルが見るようなニュース&ワイド・ショーで、彼らが国民に対して、そのような問題を指摘したり、批判したりする場面をほとんど見たことがないのである。(-"-)

<自民党が、他の分野も含め、次々と公約を先送りしたり、反故にしたりしていることを指摘して、「ウソつき」だと攻撃しまくる場面も見たことがない。^^;>

* * * * * 

 でも、mewは、その責任は民主党にもあるように思う。(-"-)

 民主党は、衆院選で惨敗後、海江田新代表&細野新幹事長の下で、党の立て直しをはかっている最中ゆえ、まだ党としての方向性もきちんと決まっていないし。議員数が一気に200人近く減ってしまったため、国会やメディアへの対応も大変な状態のようなのだが・・・。

 ただ、民主党には野党第一党として、政府与党の国政に関する言動をしっかりウォッチして、おかしいと思うことがあればきちんと指摘&追及し、批判すべきことがあればきちんと批判し、国民にその問題点を知らしめる役割があるわけで。
 野党第一党が、積極的にその仕事を果たそうとしなければ、政府与党のやりたい放題になってしまうのも止むを得ないと思うからだ。(**)

* * * * *
 
 mewは、野党時代の自民党の民主党政権への批判、攻撃の仕方、足の引っ張り方は、このブログにも何度も書いたように、まさに「なりふり構わず、何でもあり」という感じのヒドい&えげつないものだったと思っているし。
<関連記事・『史上最悪の野党だった自民党に怒!~震災対策も協力せず。国会対応も嫌がらせに終始
 ただ、維新の会の橋下代表もしかりで、衆院選の結果を見る限り、ともかく無責任にやりたい放題、言ったもん勝ち、批判しまくったもん勝ちになっているのが実情だったりして。>

 個人的には、民主党には<どの政党もね>、ただ批判や反対するだけのしょ~もない野党にはなって欲しくないと。もう国会を不毛な攻防の場にはして欲しくないと考えてはいるのだけれど。
<今、民主党の輿石幹事長が同意人事で、事前報道ルールを持ち出して、反対に回ろうとしているのだけど。ああいうやり方は、もう辞めた方がいいと思う。^^;> 

 しかし、政府与党の政策の問題点を指摘、批判することは、決して足を引っ張ることではなく、正当な&重要な野党の仕事であることは言うまでもあるまい。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 
 しかも、衆院第一党の安倍自民党や第三党の維新の会(両党で衆院の2/3の議席を占める)が、保守タカ派度が高いことを考えると、民主党の役割は、より重要なものになる。

 民主党には、非保守&ハト派の議員が少なからずいて、基本理念にも中道、平和主義の尊重を唄っている政党であるだけに、野党第一党として、より懸命に、より厳しい目で政府与党の政策や言動をチェックして、国政のバランスをはかっていかなければならない立場にあるのではないかと思うし。それを期待している国民も少なからずいるのではないかと察する。<同様に、本当は公明党も、もっと主張すべきだと思うです。(・・)>

 ところが、残念なことに、相変わらず民主党は、自分たちの立ち位置を決められない様子。新綱領作りでも、「中道」を入れるの入れないのでもめたり、憲法に関する方針も曖昧に済ませようとしたりで、フラフラとハンパな状態を続けているため、ビシッと政府与党を批判することができずにいるのだ。(-"-)

<おまけに、これは近いうちに書くけど、前原氏が自民党を批判するどころか、国会で安倍首相に自衛隊の交戦規定見直しを提言したり、維新の会との連携を提唱したり、好き勝手な言動をし始めていたりするし~。(>_<)>

* * * * *

 おそらく民主党の幹部としては、これ以上、党内の対立や党分裂が起きて、さらに議員数が減るのを防ぎたいという思いがあるのではないかと察するし。
 正直なところ、mewも、民主党の議員がさらに減って、安倍自民党や維新の会を利することになるのは、イヤだな~と思う気持ちもあるのだけど。

 ただ、もうここは腹をくくって、自分たちの立ち位置や方針をしっかりと決め、皆が基本的にその方針を守って行くという形をとらないと、また今までと同じようなことを繰り返すことになりかねないし。そうなれば、結局のところ、どの層の国民の期待も得られず、ズルズルと離党者や落選者が増えたり、他の党に取り込まれるか潰されるかして、党の存続さえ危ぶまれるおそれが十分にある。(・・)

<これも改めて書きたいけど。維新の会は、民主党の解体をもくろんでおり、橋下代表も民主党の一部と組んで新党を作ることを目指すと明言しているし。石原代表は「まず民主党を割らせることだ」、平沼国会代表も民主党から二人引き抜けばいいと言い出していたりするんだよね。(-"-)>

* * * * *

 mewは、民主党が衆院選で惨敗して以来、同党についてブログに書くことは控えているところがあった。
 今後、民主党がどのような方針をとり、どのような形で立て直しをはかるのか、見定めたい(半分は見守りたい)と思っていたからだ。^^;

<いや、本当は、何本か記事を書いたのだけど。一部はアップしないまま保留、一部は削除してしまったのよね。^^; 近いうちに、チョコチョコと出して行くかもです。>

 ただ、一般論として、mewは、多くの国がそうであるように、二大政党制をとる場合、「保守vs.非保守」の政権交代能力を持つ大きめな政党が中心となって、与党、野党を形成することが望ましいのではないかと考えている。
 それぞれの立場から論戦&攻防を繰り広げることで、どちらかの行き過ぎを防ぎ国政のバランスをとることができるし、また時にお互いに譲歩し合うことで、より多くの国民の意思を法律や政策に反映することもできるし。国民にもわかりやすい形で政権党の選択や議員の選択の機会を与えることができるからだ。(・・)

 そして、その見地から考えると、もはや民主党は「中道」or「非保守」の道を選択して、自民党や維新の会と対峙して行くしかないと思うし。そうしなければ、もはや民主党の存続意義はないと言っても過言ではないように思う。
 また、民主党が「非保守」として頑張って行かなければ、日本は確実に二大保守政党制になり、国ごとアブナイ道に突き進んで行く可能性が極めて大きくなる。(~_~;)

 民主党内には、相変わらず、一部の保守派の議員がアレコレと主張したり、党の保守化や自民党or維新の会との連携を模索したりしている人もいるようなのだが。<また、他党から党の全国組織も狙われているのではないかと思うのだけど。>

 民主党の議員や関係者(落選議員や地方支部)、支持者には、自分たちが日本の国政で求められている役割、そして日本の将来のことをよ~く考えた上で、自分たちの進むべき道を、しっかりと決めて欲しいと。
 その上で、下手に選挙戦略や目先の注目度や評価に心を奪われることなく、本当に志を共有できる政党や議員と野党共闘を行なって、もう1回、国民の期待を担える党になって欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"








『  きょうは「建国記念の日」です。都内ではこれを祝う式典やパレードが行われました。
 「日本の建国を祝う会」主催の式典は午後1時から渋谷公会堂で開かれ、来賓として下村文部科学大臣、自民党の高市政調会長のほか、日本駐在の外交官らが出席しました。この中で下村文科相は「きょうは残念ながら個人としての出席だが、できるだけ早く政府主催でこの建国記念の日が開催でき、私も大臣として正々堂々と出席できる日を楽しみに、また努力していくことを誓います」と述べました。また、自民党の高市政調会長も「選挙公約通り、政府主催の奉祝行事を実施したい」と強調し「日本の伝統と文化に立った国づくりに努力する」とあいさつしました。 (MXニュース2月11日)』

『建国記念の日の11日、これを祝う式典や、反対する集会が、各地で開かれました。

このうち東京・渋谷区では、神社本庁などで作る「日本の建国を祝う会」が式典を開き、主催者の発表でおよそ1500人が参加しました。
主催者を代表して、國學院大学教授の大原康男さんが、「建国記念の日を日本再生に向けた確実な一歩とすべく、改めて決意したい」とあいさつしました。
そして、「新政権は、憲法改正など国家の根本に関わる問題に着手しつつある。誇りある国造りへ向けて、尽力することを誓う」などとする決議を採択しました。
参加した40代の女性は、「領土問題をきっかけに、若い世代を中心に国の在り方を議論すべきだと感じるようになりました。憲法を改正し、子どもたちが安心して暮らせる世の中にすべきだ」と話していました。

一方、東京・中央区では、歴史研究者や教職員など主催者の発表でおよそ450人が参加して、建国記念の日に反対する集会が開かれました。
この中で、一橋大学名誉教授の渡辺治さんが、「総選挙で、改憲を志向する政党が勢力を大きく伸ばすなか、平和憲法を守ることの意味を改めて考えるべきだ」と述べました。
そして、「国防軍設置が主張されるなど憲法は戦後最大の危機にある。歴史の逆流を許さず、憲法を力として、平和なアジアと日本社会の未来を開こう」などとする宣言を採択しました。
参加した高校3年生の女子生徒は、「平和を守るうえで、憲法の存在は非常に大きいと考えています。私はまだ有権者ではありませんが、もし憲法改正が問われれば、きちんと考えて判断したいと思います」と話していました。(NHK2月11日)』
[PR]
by mew-run7 | 2013-02-12 07:21 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/19780958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-06-18 22:02
タイトル : 【政治】 「原発事故で死者いない」…自民・高市氏発言に与..
1 :◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2013/06/18(火) 20:51:45.70 ID:???0  自民党の高市早苗政調会長が17日の講演で「福島第1原発も含めて死亡者が出ていない」と発言したことに対し、18日、与野党から批...... more