「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

財務省、森友のために必要な申..
at 2017-04-30 16:45
GW中も共謀罪審議を強行。B..
at 2017-04-30 04:28
続・籠池聴取~安倍の辞任の必..
at 2017-04-29 14:30
民進、籠池から聴取~昭恵への..
at 2017-04-29 02:22
逆ギレした二階のマスコミ批判..
at 2017-04-28 08:22
共謀罪~小林よしのりがゴーマ..
at 2017-04-27 17:53
籠池、財務省との交渉を録音~..
at 2017-04-27 02:17
文書破棄、財務省は不適切と検..
at 2017-04-26 13:47
今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネットマーケット..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
韓国でも自国防衛の筈のミ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍は自ら許しがたいとしたTPP参加&無責任な根回しに走る+反対派は腰砕け


  これは2月26日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 錦織圭が、男子テニスツアーのアメリカ国際インドアテニス選手権で、自身3度目となるツアー優勝を果たし、自己最高位の世界ランク16位に浮上した。(*^^)v祝
 錦織は前大会で膝に痛みを覚え、1ヶ月近く休んでいたのだが。今回は却って余計な気負いがなかったせいか、力が抜けた&アグレッシブなプレーができていたようで、全てストレート勝ちで優勝することに。
 このようなプレーが安定して発揮できれば、年内ベスト10の目標も達成できそうな感じがするです。o(^-^)o 

* * * * *

 ところで、先ほど、たまたまTPPに関して検索していたら、思わず「おいおいっ」とツッコミたくなるような記事が引っかかった。
 安倍首相が、12年11月の解散時、野党の総裁時代に出した「TPPに関する正式見解」だ。
<「TPP参加の即時撤回を求める会の公式ブログ」(コチラ)より>

『本日開催された総合農政・貿易調査会との合同会議において、「安倍晋三 総裁のTPPに関する発言で、一部誤解を招くような報道がされている」との意見が出されたことを受け、閉会後に幹部で安倍総裁と面会し、正式に総裁の見解を確認しました。

 安倍総裁の見解は、下記のとおりです。

1.自民党は、3月9日に決定している「聖域なき関税撤廃を前提にする限り、TPP交渉参加に反対である」方針を堅持する。

2.自民党は、野田総理が解散後に、国益を守るあてもなく選挙目当てにTPP交渉参加表明を行うことに反対である。

  仮に参加表明が行われたとすれば、極めて無責任であり、許しがたい。


       平成24年11月16日

        自由民主党   総裁  安倍 晋三 』

* * * * *

 まあ、安倍首相としては、日米共同声明により「聖域なく関税撤廃」ではないことが確認されたので、1の方針に背くものではないと釈明するのだろうけど。

 前記事にも書いたように、あの共同声明は何も具体的なことを確約するものではなくて。自民党が決めた6条件(公約)を守る&国益を守るアテは全くないわけで。

 それにもかかわらず、安倍首相が、(当時の野田首相と同様に?)米国&オバマ大統領のいい印象を与えることを目当てに、拙速&安易にTPP参加表明が行なわれるとすれば、当時の安倍総裁の見解から言えば、極めて無責任で許しがたい行為に当たるのではないだろうか?(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 25日午後には、安倍首相のTPP参加表明を懸念して、日本歯科医師会会長などが早速、官邸を訪れたようなのだが。
 首相は、まだ具体的なことは何も決まっていないにもかかわらず、こんな約束をしたという。

『首相は25日、日本歯科医師会の大久保満男会長、日本歯科医師連盟の高木幹正会長と官邸で会談した際、TPP交渉に参加しても国民皆保険制度は維持する考えを強調した。同席した岸信夫衆院議員が記者団に明らかにした。

* * * * *

 また前記事で全国農業協同組合中央会(JA全中)の万歳会長が「政治は社会契約。うそをついては駄目だ」と指摘したという記事を取り上げたのだが。

『全国農業協同組合中央会(JA全中)の万歳(ばんざい)章会長は25日、環太平洋経済連携協定(TPP)に関する日米共同声明を受けて緊急記者会見を開き、「(自民党の)政権公約で示された6項目の判断基準が満たされているとは到底理解できない」と述べ、日本のTPP交渉参加に反対する立場を改めて示した。

 万歳氏は「参加表明に向けた国内調整が進められつつある」と懸念を表明。日米共同声明で「全ての物品が交渉の対象」との指摘があったことなどを挙げ、「『聖域なき関税撤廃』を前提にしたものとしか理解できない」と強調した』とのこと。
(読売新聞2月25日)

* * * * *

 JAグループは昨年末の衆院選で160人以上の自民党候補を推薦していることから、党内の農水族からは強い反発が出るのは必至なのだが。

『首相は役員会に先立ち、小里泰弘農林部会長ら自民党議員に電話をかけ、丁寧な説明を約束。「早急に判断することはない」と伝えた』(毎日新聞2月25日)

『「判断にあたっては、農業・農村の実情を最も知っている自民党の意見を聞く」
 首相は役員会でこう強調し、一任に理解を求めた。出席者によると、首相に対して農業団体などの意見を聞くよう念押しする声以外、異論は出なかったという。
 首相はこれに先立ち、TPP反対派議員への根回しも行った。25日午後、自民党本部で急きょ開かれた農林部会役員会の最中、小里泰弘部会長の携帯電話に自ら電話し、「一任を頂きたい」などと説得した。別の出席者にも電話で「交渉の中で取るべきものを取る」と語りかけた』という。(読売新聞2月26日)

『「早期表明すれば、農家への対策を施して反発を和らげられる」(首相周辺)との読みもあるようだ。自民党の高市政調会長は25日、大阪府豊中市で開かれた関西財界幹部との会合で「条約案を閣議決定する前に党内審査(の手続き)を踏むので、党の意見と食い違ったものは批准できない」と述べ、慎重意見も十分反映できると指摘した。(読売新聞2月25日)』

 しかし、一度、TPPを参加表明した後に、党内の意見と食い違う結果が生じたとしても、安倍内閣が協定批准を見送る可能性は限りなくゼロに近いだろうし。
 安倍首相や高市政調会長の言葉は、その場しのぎのガス抜きに過ぎないことは明白だ。(-"-)

 安倍首相も、農産物に関しても果たしていくつ例外品目を設けられるかはわからない&大部分の品目は関税撤廃をせざるを得ないことを承知しているだけに、急いで農業政策の転換を行なおうとしている様子。

 26日には、全閣僚で構成する日本経済再生本部(本部長・安倍晋三首相)の会合を開かれて、今年6月の取りまとめを目指す成長戦略について議論されたのだが。
『安倍首相は環太平洋連携協定(TPP)への交渉参加を見据え、林芳正農林水産相ら関係閣僚に対し、「攻めの農林水産業の展開に向けて、従来の発想を超えた大胆な改革の具体化を図ってほしい」と指示した』という。(時事通信2月26日)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewは、前記事で、自民党内や他党のTPP反対派の議員に、今こそ参加表明に強く反対を唱えて抵抗すべきだという趣旨の意見を書いたのだが。
 残念ながら、自民党のTPP反対派は、かなり腰くだけ状態になっているようで、頼りにはできそうにない感じがして来た。(-_-;) 

『自民党の「環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加の即時撤回を求める会」(会長・森山裕衆院議員)は26日午前、党本部で会合を開き、25日の党役員会でTPP交渉参加の判断を安倍晋三首相に一任したことへの批判が相次いだ。

 会合には約150人が出席し、「なぜ役員会だけで決めるのか」「有権者に説明ができない」などの不満が続出。首相一任への反対決議採択や、両院議員総会の開催を求める意見も出た。ただ、森山氏は「党内対立の構図を見せれば国民から批判を受ける」と述べ、慎重に検討する考えを示した。(産経新聞2月26日)』

『環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加に反対する自民党議員でつくる「TPP参加の即時撤回を求める会」(森山裕会長)は26日午前、党本部で会合を開き、安倍首相の対応を見守る方針で一致した。

 会合には約90人が出席した。保利耕輔元自治相が両院議員総会の開催を求め、尾辻秀久前参院副議長が首相一任への反対決議を提案するなど反対論が相次いだ。しかし、森山氏が「参院選を控え、政府と与党が対立する形は批判を受ける。首相も党の意見を聞くと言っている」とし、議論を継続することとした。(読売新聞2月26日)』

* * * * *

 公明党の山口代表も、昨日の段階では「これまで議論が不十分で、国民的コンセンサスをつくる必要がある」と指摘した上で、「党内には慎重意見があるので、協議をしたい」として回答を保留していたのだが。
 同党は、前政権ですっかり政権与党病にかかってしまい、政権にしがみつくためなら自党の理念や政策を抑制することに慣れてしまったようで、今日になって、案の定、安倍首相に一任する姿勢を示したという。

『公明党の山口代表は26日昼、安倍首相に電話し、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加について「政府に対応を一任する」と伝えた。
 自民党に続いて公明党も政府一任を決めたことで、首相が目指す来月上旬の交渉参加表明に向けた環境が整った。
 公明党は同日午前の常任役員会で、TPP交渉参加を巡る対応を山口氏らに一任した。山口氏は記者会見で「日米首脳会談で聖域なき関税撤廃ではないと文書で確認できた意味は大きい」と語った。(読売新聞2月26日)』

* * * * *

 共産党の市田書記局長は、25日の会見で『米国はTPP(環太平洋経済連携協定)で、関税撤廃の例外や聖域を認めたかのように報じられているが、日米共同声明をよく読むと事実ではない。すでにTPPに交渉参加している国の合意事項を「達成していくことになるということを確認する」とまで書いている。交渉の場でものを言いたかったら言えよ、と確認しただけだ。
 しかも、自民党は衆院選公約で非関税障壁について6項目も公約しているが、何ら確約が取れていない。民主党の政権公約違反もひどかったが、同じことを自民党がやれば、次の選挙で同じ結果を招くだろう』と批判を呈していたそうなのだが。(朝日新聞2月25日)』

 昨年末の衆院選で、民主党や生活などのTPP反対派議員の多くが落選したこともあってか、他党からは強い反発の声がきこえて来ず。(-"-)

 このままでは、3月初めには、安倍首相の無責任で許しがたいTPP参加表明が実行に移されることになってしまうのではないかと、気が気でないmewなのであった。(@@)
                    THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-02-26 14:50 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/19858888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-02-27 10:23
タイトル : 野党数名の参院議員が安倍政権に自信植え付け、言葉いじりだ..
 常人には理解できないが所属する政党の党議に違反して自公提案の補正予算案に賛成或いは棄権することが夏の参院選に有利に働くとして、崩壊状態の民主の議員は別として生活の一議員も棄権した。そのため安部自公政権は、政権運営に自信を持ち国民の生活を踏みにじる政策推進に拍車をかけるらしい。関西電力は企業や家庭の努力で今冬は節電6%分の収入が減少したのか4月から電気料金値上げ実施を申請、それでも原発停止の長期化で資金繰りが悪化している日本原子力発電に対する資金援助・債務保証(417億円)は、13年度も継...... more