「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

加計の補助金96億、今治市は..
at 2017-08-19 07:12
森友,いまさら開示に裁判続く..
at 2017-08-18 07:52
反戦ウーマン村本、「朝ナマ」..
at 2017-08-17 05:29
M撃ち落しを主張するヒゲの副..
at 2017-08-16 05:07
終戦記念日に問う~国民は日本..
at 2017-08-15 01:55
安倍一強を崩した本人&閣僚た..
at 2017-08-14 05:47
蓮舫代表が、1年持たず。自分..
at 2017-08-13 16:06
主体性ない安倍内閣~オスプレ..
at 2017-08-13 03:40
加計、認可保留。選挙を忖度?..
at 2017-08-12 02:52
稲田隠し、真相隠しで終わった..
at 2017-08-11 02:38

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

中東での戦争を止めなけれ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の勝ち・北朝鮮は米..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ミサイル撃ち落しをヒゲの..
from 御言葉をください2
地方大学活性化は良いこと..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんも、日本参戦を心配
from 御言葉をください2
米国は北朝鮮の思うつぼ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界中に北朝鮮の存在をア..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国大統領は他国を平気で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
増え続ける国の借金・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本ファーストの会に期待..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04

ブログパーツ

タグ

(1246)
(759)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍がオバマに一方的にアピール&冷たく対応された首脳会談+日米同盟の絆

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 先日『安倍は米国に軽んじられるも、TPP&軍事同盟強化でアブナイ成果をゲットか? 』という記事をアップしたのだが。その関連記事を。

<当初25日にアップしようと思っていたbutPCフリーズで消えた首脳会談の感想に関する記事を再構成したので、チョット時の流れに遅れてしまったものになってしまうのだけど。^^;>

 23日に行なわれた日米首脳会談(後)の映像をニュースで見た知人女性が、「オバマさんは、安倍さんに個人的な親しみは感じていなそう」「それに安倍さんのことをかなり見下している感じがした」と感想を述べていた。

 本人は別に安倍ファンではないのだが。日本の首相が軽んじられていることには、ある種の情けなさや不快感など複雑な感情を抱くらしい。^^;

 mewも会談後の映像を見ていたので「そうそう」と言い合っていたのだけど。

 今回は、米国の意向で、首脳会談後に共同記者会見が行なわれなかったので、その分、会談後に席についたまま、2人の写真や映像を撮影したり、6分ほど報道陣の質問に答えたりすることに。

 安倍首相が、報道陣のはいった公の場で、最もオバマ大統領に言って欲しかったのは、尖閣問題&対中問題に関して米国が日米同盟を重視しているということだったのではないかと思われる。
 また、できれば安倍政権の経済・金融政策(アベノミクス)も評価して欲しかったところだろう。<G20で欧州や新興国から、アベノミクスへの疑問や批判が呈されていたので尚更に。>

 でも、米国の報道陣からは、オバマ大統領に対して(首脳会談の後だというのに)米国の国内問題について質問が出ただけで、首脳会談の協議事項についてはきかれなかった&安倍首相に対しても質問がなされなかったとのこと。
 日本の報道陣が尖閣に関する質問を行なったのだが、オバマ大統領は無言のままそっぽを向いてスル~。日本の経済政策に関しても、一言も言及しなかったという。

 ただ、昨年来、大統領との会談を強く望んでいた安倍首相は、それがようやく実現したことに大きな喜びを覚えているようで。
 と~っても嬉しそうに「日米同盟の信頼、強い絆は完全に復活したと自信を持って宣言したい」と誇らしげにアピールしていたのだった。^^;

<尚、安倍首相は、あとでオバマ大統領から、日本の経済政策に評価するとの言葉をもらったと語っていたのだが。
 外務省の会談概要によれば(後述)、「オバマ大統領より、安倍総理の行っている大胆な経済政策については日本国民が評価していると承知していると賞賛した」とのこと。
 オバマ氏は、安倍氏の経済政策を「日本国民が評価している」ことを承知&賞賛したのであって、オバマ氏がそれを評価していると言ったわけではないんだよね。^^;>

* * * * * 

 オバマ大統領は、安倍首相とあまり視線を合わそうとせず。<完全に背を向けている時もあったりして。>
 また通常、会談後の(写真撮影用の)握手は、ホスト国の首脳から求めて行なうのだが。オバマ氏がなかなか握手しようとしないので、安倍氏の方が日本の報道陣の要望でオバマ氏に握手を求めることに。^^;

 しかも、オバマ氏はそれに応じて笑顔を作ったものの、握手をしている間、左手でずっと背広のボタンをいじくっていたのである。(@@)
<その写真がコチラ・自民党HPに。ボタンを外そうとしていたのか。それとも何かのサインか意思表示?知人は「あれはチョット失礼なんじゃないの?」と怒っていた。>

 さらに(ここはmewはちょこっとしか見ていないのだけど)、オバマ氏は、その撮影が終わった途端、さっさと昼食会の場に移動しようと呼びかけ、ひとりで先に会談の場を出て行こうとしたとか。(~_~;)

 安倍首相が言うには、会談はビジネスライクだったものの、その後の昼食会は和やかなムードだったそうなのだが。
 少なくとも首脳会談までの時間帯は、あまり歓迎モードではなかったようだ。(・・)

<日本に小さな国の首脳が来ると、官邸でチョット会談して(時に短時間の昼食や夕食を共にして)、あとは官邸で写真撮影にして終わりで、TVとかでは報道せず、新聞に何行か書いてあるだけなのだけど。何だかそれに準じるような扱いだったかも?^^;>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 
 
 外務省のHPに、23日に行なわれた日米首脳会談の概要(コチラ)が載っているので、関心のある方はそちらをお読み頂きたいのだが。

 mewは、先日の記事で『様々な報道から察するに、安倍首相の方がアレコレと日本側の方針を説明したり、自分なりの提言を行なったりして、オバマ大統領が「理解する」「同意する」と答えるような感じだったらしい。何だか部下が上司に報告して、決済を求めるような感じだったりして。^^;』と書いたのだけど・・・。

 会談の概要を見て、あまりにもその通りだったので笑ってしまった&呆れてしまったところがあった。
 というのも、冒頭から、「安倍総理より~」「安倍総理より~」という言葉がひたすら並んでいたからだ。<下手すると会談の8割ぐらいは、安倍くんが話していたのかも?(~_~;)>
 
 こんな感じだ。

『(1)総論

(ア)冒頭,オバマ大統領からの歓迎の挨拶の後,安倍総理より,日本外交の基本方針を説明し,日米同盟の強化は我が国の外交の基軸である旨述べた。また,より強い日本は米国にとっての利益であり,より強い米国は日本にとっての利益であることから,日本として,防衛力の強化や力強い経済の再生に取り組むと同時に,幅広い分野で日米間の協力を強化していきたい旨述べた。

(イ)安倍総理より,アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しくなっている中,日米同盟を一層強化していくことが重要であるとの認識を示した上で,外交は世界地図を俯瞰して考えるべきと思っており,日米同盟を基盤としつつ,地域の諸国とも連携を深めることが重要と考えている旨述べた。また,日米の協力関係はグローバルな課題への対応でも力を発揮すべきものであり,テロ対策,アフガニスタン,イランといった課題についても,協力を強化していきたいと述べた。

(ウ)安倍総理より,オバマ大統領を日本に招待したい旨述べ,これに対しオバマ大統領より,日本は大好きな国である旨の反応があった。』

* * * * *

 哀しいかな、安倍首相は、オバマ大統領を日本に招待したものの、<親しい同盟国なら、とりあえず「喜んで応じる」と答えそうなのに>、「日本は大好きな国だ」と「反応」にするとどまったとのこと。(~_~;)
 首脳同士の関係が良好な時には、一方が相手国に訪問した場合、次は他方の首脳を自国に招く話をして、その場でor直後からいつ頃来るかという話(調整)になるのだが。<事前に両国の事務方で調整されているケースも少なくない。>

 オバマ大統領は、おそらく現段階では、安倍首相個人とは親しくしようとは思っていないのだろうし。しばらくの間は、安倍首相&自民党政権の動向を見てから、今後の付き合い方を決めたいと考えているのではないかと察する。(~_~;)

* * * * *

 ただ、mewは、安倍首相が「日米同盟の信頼、強い絆は完全に復活した」という意味が、わかるような気がした。

 自民党の議員、とりわけ親米派の議員が考える「日米同盟の信頼、絆」というのは、「日本が同盟国の米国の意向に従い、米国に利益をもたらして喜んでいただく&その結果、日本にもちょこっと利益をもたらしていただく」ことによって築かれているものだと考えられるからだ。^^;

 そもそも自民党は、1955年、米国の要望&支援によって保守合同を行なう形で作られた政党であって。東西冷戦の問題があったとはいえ、50年以上にわたり、米国の意向に沿う形で、政権運営を続け、90年代からは「年次改革要望書」+αで、毎年のように国政の細部にわたりアレコレと要求され、それを達成することを努力目標にすることで、日米同盟の信頼、絆を築いて来た&日米同盟の深化こそが日本の国益だと信じている政党なのだ。

 でも、09年からの民主党政権では、鳩山元首相が年次改革要望書を廃止&普天間基地の「県外移設」を言い出したり、菅元首相は「集団的自衛権の見直し」などを拒否&「脱原発」を言い出したりするなど、米国の意向に背いていたし。
 野田前首相は超親米派だったので、TPP参加や集団的自衛権の見直しなどに前向きだったものの、党内の反対派のために実現できなかったため、米国との絆を築くには至らなかったわけで。(~_~;)

 安倍首相としては、また自民党政権が長年にわたって築いて来た、昔ながらの「米国と共に歩む、米国の意向に沿って歩む日米同盟」が戻って来たということを伝えたくて、首脳会談でオバマ大統領に懸命に語りかけて、これまで米国が要望して来たbut民主党政権はやらなかったことを自分が全て実現するという意欲を示したような感じがあるし。<しかも、オバマ政権が中国の経済力を日本より重視していることが気が気ではないような感じだしね。>
 会談後の講演で「I’m Back」「Japan is Back」とアピールしたのも、その思いのあらわれなのではないかと思ってしまうところがある。^^;

 そして、安倍自民党の政権が続く限りは、TPPも含め新自由主義的な諸政策もしかり、安保軍事政策もしかりで、また昔ながらの対米従属の日米同盟に基づいて、国民の利益よりも米国の利益(=日本の国益?)を重視する政策が行なわれるんだろうな~と、深~いため息をついてしまうmewなのだった。_(。。)__

                                 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-02-27 11:02 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/19863439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]