「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53
トランプがエルサレムをイスラ..
at 2017-12-07 19:36
立民党が法案提出、地方進出に..
at 2017-12-07 03:05
安倍、森友の再調査を拒否&佐..
at 2017-12-06 00:52

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発廃止が既定路線ではな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
発達障害の子供は本人もつ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を持ち戦争はしな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍の参院選敗北&長生きを願う+平岡で野党共闘を+世界フィギュア


  これは今日3月19日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 フィギュアの世界選手権、女子は昨季は休養していたキム・ヨナが、SP、フリーともほぼ完璧な演技を行ない、ぶっち切りの優勝を果たした。(*^^)v祝

 キムヨナは、以前より膝下が柔らかくなった感じ。男子のPチャンのSPでもそう思ったけど、本番にピッタリ調子を合わせて来て、しっかりと自分の演技を出せるというのは、やっぱスゴイな~と思ったです。(@@) 
 2位には昨年優勝のコストナーがはいった。<何と11回目の世界選手権出場だ。(・o・)>

 日本勢はSP6位と出遅れた浅田真央が、フリーで今季ベストを出して総合3位に浮上。(^^) 
 SP、フリーとも挑んだ3アクセルは着氷で減点があったものの(フリーの3-3回転は最初のジャンプで失敗)、本人はシーズンの最後に全ての技をプログラムに入れられたこと&そこまでの過程に満足した様子。また、3アクセル、3-3で失敗してもSBを出せたことは、佐藤夫妻コーチの下でこれまで取り組んで来た練習が間違えでなかったことを示すものになったわけで。その点でも自信を深めることができたのではないかと察する。<何かずっと大変な状況を見て来たから、目標通り3アクセルを飛べてよかったね~しみじみ思っちゃったし。改めて意志の強い子&本当に努力家だな~と感心させられたです。"^_^">

 村上佳菜子は、SP3位と健闘。最終的には総合4位だったものの、SP、フリーとも今季ベストを出したこと&両方をそろえられたことで、笑顔爆発のめっちゃ満足できる世界選手権になったようだ。
 技術構成はTOPクラスなので、来季、自分に合ったプログラムで表現力をうまく出せれば、五輪のメダルを争える位置まで来るかも知れない。

 今季不調が続いていた鈴木明子は、四大陸で復活の兆しを見せていたものの、会場の氷が合わず神経質になってしまったことも影響してか、SP、フリーともジャンプがうまく行かず、総合13位になり、試合後に号泣していた。<今年のフリーのシルクドソレイユは「代表作」と呼んでいいぐらい本当にいいプログラムだったと思うです。それだけに本人も1度完璧に演じたかったという悔いが残っているかも知れないけど。>
 3月末には28歳になるので、年齢的、体力的にきついことも色々あると思うのだが。(難度もどんどん上げているし。)ベテランらしく心身の力をうまく抜くように努めて、最後のシーズンを悔いのないように送って欲しい。o(^-^)o 

 女子も無事に五輪の三枠をゲット。こちらもジュニア勢が育って来ているので、来季は出場権争いが激しくなりそうだ。(@@)

* * * * * ☆

 政界の話に移って・・・。
 これは、『海江田が9条改正に反対&平岡の参院補選出馬に期待』の続報になるのだけど。

 民主党が、来月行なわれる参院の山口補選に、平岡秀夫氏を擁立することを決定した。(・・)

『民主党は18日の役員会で、参院山口選挙区補欠選挙(4月11日告示、同28日投開票)に、昨年の衆院選で落選した平岡秀夫元法相を擁立する方針を決めた。役員会後、記者会見した細野豪志幹事長は「平岡氏から幅広い政治勢力を結集したいという意志が示された。公認、推薦どういう形で支えるかは情勢を見極めながら最終的に判断したい」と述べた。(時事通信3月18日)』

『民主党は候補者選びの難航から、一時は擁立断念の方向で調整していた。細野氏は「厳しい選挙なのでやり過ごした方がいいとの声もあったが、有権者に選択肢を提示するのは重要だ」と強調した。(読売新聞3月18日)』

 平岡氏は「穏健保守から中道リベラルの政治勢力が消えかかろうとしている。これを何とかするための戦いなら、政治家として真剣に受け止めなくてはならない」と語っており、平和志向の中道リベラル代表として、他の野党と共闘する形で選挙に臨む気でいる。(・・)

 山口県は、安倍首相のお膝元である上、高村副総裁、河村選対委員長、林農水大臣など自民党の要職&歴代閣僚がそろっている保守王国であるだけに、安倍首相&自民党の足を引っ張ってはならないと思う県民が増えて、厳しい戦いになりそうな感じもあるのだが。

 7月の参院選での野党共闘のベースを作るためにも、脱原発(上関原発の新規建設中止)、右傾化ストップ(改憲&集団的自衛権に反対、岩国基地の厚木部隊移転、オスプレイ配備反対)、格差是正などなど安倍自民党の問題点を正面から突く形で、他の政党の協力も得て、大きな戦いに挑んで欲しいと願っている。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、安倍首相が18日に自民党の都連のパーティに出席して、「参院選で勝たなければ死んでも死に切れない」と語ったという。
 しかも、安倍首相は韓国の雑誌のインタビューに対して、戦後70年に当たる2015年に、自ら(村山談話に代わる)談話を発表する意向を語ったという。

 どうやら安倍くんは、参院選に勝って安定長期政権を築き、2年後も首相の座につき続ける気でいるらしい。(゚Д゚)

『安倍晋三首相は18日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党都連主催のパーティーに駆けつけた。7時間にわたる衆院予算委員会を終えての参加だった。

 「まずは6月に東京都を取り戻す。7月に参院選で過半数を取れば日本を取り戻すことにつながる。今度の都議選で景色を変えようではないか」

 都議選と参院選の必勝を訴えた首相は、悲壮感さえ漂う発言を続けた。

 「親の敵を取るようなものだ。参院選で勝たなければ死んでも死に切れない」

 首相は、衆参ねじれのきっかけとなった6年前の平成19年の参院選で自民党の最高指揮官だった。7月の参院選はまさに雪辱戦になる。都議選もおのずと、国政選挙並みの気合が入る。(産経新聞3月18日)』

『都議選に関しても「4年前に通ったたくさんの民主党議員がいるが、まず都議会で景色を変えよう」と呼び掛けた。(時事通信3月18日)』

<07年の参院選は、安倍首相の下で惨敗。09年は、現副総理の麻生氏が首相の時に7月の都議選で負けて、初めて民主党に第一党の座を与えることに。続く8月の衆院選でも大敗し、国政の政権の座も失ったのよね。(~_~;)>

* * * * *

 また、安倍首相は、韓国の雑誌「月刊朝鮮」のインタビューで、こんな発言をしたという。

『安倍総理大臣は、戦後50年の平成7年に当時の村山総理大臣が、過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明したいわゆる「村山談話」に関連して「韓国人に筆舌に尽くしがたい苦痛を過去に与えた。歴史問題は歴史家に任せ、政治家は未来に対して責任を負わなければならない」と述べました。

 そのうえで、安倍総理大臣は「戦後50年には村山総理大臣が談話を、戦後60年には小泉総理大臣が談話を出した。戦後70年には談話を出さなければならないと考えており、機会が来たら熟考して作成する」と述べ、再来年の戦後70年にあわせて、みずからの談話を発表したいという考えを示しました。

 また、安倍総理大臣は「自衛隊の名称を国防軍に変えることや集団的自衛権を認めるべきだとする私の政策は韓国のマスコミから極右だとたびたび批判されている。私は韓国も含めた大多数の国と同じ安全保障体制にすべきだと主張しているにすぎず、私の主張が極右なら世界のすべての国が極右国家になる」と述べました。(NHK3月19日)』

<他の(極右の?)国が何を言おうと、「やだやだ、好戦的な愛国主義の国は」と言いながらも受け流すのが、成熟した平和国家・日本のいいとこだったのに。一緒になって、極右ごっこに参加してどうするのよ。(-"-)
 それに他の首相が談話を出したとしても、村山談話と河野談話は、「永久に不滅」扱いされ続けると思うのよね。(・・)(実際、小泉談話なんてほとんどの人は、覚えていないと思うし~。^^;>

* * * * *

mewは、昔、改憲・命の中曽根元首相が、「新しい憲法を作るまでは死んでも死に切れない」と言ったという話をきいて、TVに映ってた中曽根氏の「自民主導の改憲は実現させないから、それで死に切れないなら、ずっと長生きしていいんだよ~」と語りかけたことがあるのだが・・・。
 幸いに、今日に至るまで改憲は実現されておらず。中曽根御大は今年95歳を迎えるにもかかわらず、まだまだお元気に憲法改正を唱えておられるようで、喜ばしい限りだ。"^_^"

 で、安倍くんにも、同じことを言ってあげたい気分になった。参院選で負けて、死に切れないまま長生きをしてくれていいんだよ~と。
 ましてや2年後まで首相を続けて、村山談話や河野談話をオーバーラップしようとか、国防軍改憲を実現しようなんて欲はかかずに<これ以上、外交関係を悪化させて国民に迷惑をかけるような余計なことはせずに?>、元気に余生を過ごして欲しいな~と願っているmewなのだった。(@@)

p.s. それこそ日本が安倍くんの理想とするような国=とんでもアブナイ国になったら、今度はmewの方が死んでも死に切れなくなっちゃうかも。(>_<)

                      THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-03-19 20:24 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/19969003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]