「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

米が不測事態の準備を促す+青..
at 2018-02-21 02:41
厚労相もデータのデタラメ(捏..
at 2018-02-20 09:05
墜落ヘリに中古部品&ミサイル..
at 2018-02-19 05:45
森友と財務局の交渉の録音テー..
at 2018-02-18 07:07
佐川長官の国税庁前で抗議集会..
at 2018-02-17 05:40
安倍がデータの問題を認め、裁..
at 2018-02-16 05:15
安倍が朝日攻撃で大暴走~森友..
at 2018-02-15 04:07
安倍、労働裁量制でデタラメな..
at 2018-02-14 05:00
安倍シンパ・百田の朝日攻撃が..
at 2018-02-13 06:33
暴言大王の足立、ついにアウト..
at 2018-02-12 03:40

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

世界海最大規模のマヤ文明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
30歳過ぎた小平奈緒選手..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民は怒っている・佐川長..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本は大量の牛肉を輸入し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平昌五輪でに2月15日現..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
経済変調時期到来か?世界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
高齢者ドライバーは軽乗用..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本では次々と新手の詐欺..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2018年1~2月冬は云..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本経済に暗雲・9日午前..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54
名護市長選挙残念の一言で..
by ラ・ポスト at 02:09
沖縄 名護市長選をめぐる..
by xtc 4241 at 10:01
mewさん、15:50ご..
by xtc4241 at 15:52
mewさん、1月16日1..
by xtc4241 at 14:05
mewさん、1月12日4..
by xtc 4241 at 04:53
mewさん1月3日8:4..
by xtc 4241 at 08:51
mewさん12月3:15..
by xtc4241 at 17:02
mewさん 12月18日..
by xtc4241 at 16:47

ブログパーツ

タグ

(1278)
(767)
(648)
(463)
(275)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(161)
(159)
(156)
(152)
(149)
(148)
(146)
(141)
(126)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

民主、維新と憲法観の違いから参院選共闘せず。正解!&ダル


  これは4月3日、2本めn記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



 ダルビッシュ、惜しい~~~!(@@)
「あとひとり。。なんでやねん!!」って、本当にそう言いたくなる感じが。

 ネットのニュースを知って、途中からリアルで中継を見ながらワクワクしてたです。
<4日ヒューストンで行われたアストロズ戦で、レンジャーズのダルビッシュ投手が、9回2アウトまでパーフェクトピッチングだったのに。あと1人で完全試合の快挙を逃したという話ね。>
 予定より多く投げたので、最後の2~3回は腕がパンパンだったかも知れない&あと9回はポンポンと打ち取ったので、ちょっと不用意に投げちゃったかも知れないのだけど。あそこまで行ったからには、あと一つ、アウトをとらせたかった~~~。
 でも、やっぱダルはすごいピッチャーだ~と思ったです。"^_^"

* * * * * 

 1日にも、mew的に嬉しいニュースが一つあった。"^_^"

 民主党が役員会で維新と参院選で選挙協力を行なわないことを決定。細野幹事長が、維新の会とは「憲法観が違う」として、参院選では「維新と自民党の改憲勢力3分の2確保を阻止する考えで戦う」と明言したからだ。(・・)

『民主党は1日の役員会で、参院選での日本維新の会との選挙協力を断念する方針を決めた。細野豪志幹事長は記者会見で「維新の憲法観は異なる」と説明。「維新は安倍政権と酷似している」と指摘した。自民、公明両党の過半数阻止に向けた主要野党の共闘は事実上、不可能になった。

 細野氏は会見で「維新の綱領では『自助・自立』が前面に出ている。民主が目指す、ともに生きる社会と対極をなす」と指摘。「綱領で憲法を『日本を孤立と軽蔑の対象に貶(おとし)め』と、戦後の日本のあり方を徹底的に批判する考え方は私どもとは異なる」と批判した。

 維新は3月30日の党大会で、憲法改正を前面に打ち出し、橋下徹共同代表が「憲法を変える勢力を形成することも参院選の重要なテーマ」と強調。参院で自民党、みんなの党とあわせて、憲法改正の発議に必要な3分の2以上の議席確保を目指す考えを示した。

 これに対し、細野氏は「自民と維新で3分の2議席確保の阻止を目標にすえて戦っていきたい」と強調した。参院山口補欠選挙(4月11日告示)で擁立する平岡秀夫・前衆院議員の推薦を維新には要請しない方針も明らかにした。(朝日新聞4月1日)』

* * * * *

『細野氏は維新が綱領で憲法について「日本を孤立と軽蔑の対象におとしめた」としていることについて「戦後のあり方を徹底的に批判する考え方は民主党と異なる」と批判した。維新と選挙協力を進めているみんなの党に対しても「復古主義的な憲法観で、自民党の補完勢力の道を歩むのか」と語った。(産経新聞4月1日)』

『「維新との選挙協力はしない。それは考えが違う。むしろ維新と自民党という政党が、非常に一つの大きな塊として、今、日本を動かそうとしている」(NNN4月1日)』

『「堂々と対決して国民の審判を仰ぐ」と述べた。(時事通信4月1日)』

 きゃ~、mewの言いたいことを、そのまま言ってくれているって感じかも~。(@@)

 mewは、民主党は正しい判断をしたと思うです!(**)

* * * * * 

 だってね~。維新の会の国家観、憲法観は、ホントに時代錯誤的で偏向したものなんだもの~。(@@)

 綱領の1番目に書かれているのが、これ。

『1・日本を孤立と軽蔑の対象に貶め、絶対平和という非現実的な共同幻想を押し付けた元凶である占領憲法を大幅に改正し、国家、民族を真の自立に導き、国家を蘇生させる。』

 日本は、あの平和憲法のお陰で、多くの国の人たちから親しみと尊敬を抱かれているというのに、それがわからないなんて。(~_~;)

 それに、憲法云々の前に、日本の国民自身が「2度と戦争をしてはならない」という強い気持ちで、戦後70年近くにわたって平和維持の努力を重ねて、現実に絶対平和の国家を築いて来たわけで。これは多くの国民の意思&不断の努力のたまものなのである。(・・)

 まあ、超保守派の人たちが、自分たちで偏った戦前復古思想に基づく国家観や憲法観を信奉して、アレコレ主張するのは彼らの勝手だと思うけど。

 このような考え方は、民主党の綱領には沿わないものだし。実際、保守系の議員を含めて、彼らのような国家観、憲法観を有している人たちはほとんどいないのだから。<しかも、経済&社会政策でも方向性が異なるのだから。>
 参院での議席欲しさに、維新に迎合して選挙協力を行なったら、民主党は自らの存在意義を失って、まさに滅亡の道を転がり落ちて行くことになるだけだろう。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 民主党は、2月に決めた新綱領に、「私たちは、日本国憲法が掲げる「国民主権、基本的人権の尊重、平和主義」の基本精神を具現化する。象徴天皇制のもと、自由と民主主義に立脚した真の立憲主義を確立するため、国民とともに未来志向の憲法を構想していく」と記している。(・・)

 つまり、民主党は、改憲には必ずしも反対ではないものの、平和主義を含む憲法の基本精神を具現化することを目指し、「国民とともに未来志向の憲法を構想」する政党なのである。

 わざわざ「象徴天皇制のもと、自由と民主主義に立脚した真の立憲主義を確立する」という一文を入れたのも、安倍自民党や維新の会などの超保守派による戦前復古主義に基づく憲法観&改正の方針とは一線を画すためだろう。

 細野幹事長も、このように述べていたという。

『細野幹事長は日本国憲法について「大日本帝国憲法と比較すると立憲主義、すなわち国民の権利と自由を守るという観点から大きく前進した憲法である。そうした考え方に基づいて戦後進んできたわが国のあり方を私どもは是とする。そのうえでこの立憲主義をさらに発展させるという観点で憲法の議論については前向きにとらえていくという考え方である」とした。
 一方で日本維新の会はスタンスとして「日本を孤立と軽蔑の対象におとしめた」としている点について、「ここまで戦後の日本のあり方を徹底的に批判する考え方は私どもの考え方と異なる」との認識を示した。(民主党HPより)』

<立憲主義とは、憲法は国民が国をコントロールするための存在するという考え方。
 しかし、自民党や維新の会の超保守派は、日本戦後体制や欧米と同様の憲法観を否定し、明治憲法のように、憲法を国が国民をコントロールし得るものだととらえ、国による人権制限などを強めようとしている。>
 
 そうであるなら、憲法改正が大きな争点になるであろう参院選で、民主党が何よりなすべきことは、安倍自民党や維新の会の憲法観や改正案の問題を国民に訴えることではないかと思うし。
 mewは、民主党には、他の同様の見解を持つ政党と協力して、是非、参院選でその重要な役割を担って欲しいと願っている。(**)

* * * * *

 それに、細野氏が言っていたように、国家観や経済・社会政策でも、維新と民主党は大きく異なるのである。

 維新は、新自由主義&小さな政府論に基づき「自立する個人、地域、国家を実現する」ことを綱領の2番目に掲げているのだが。
 民主党は、リベラリズム(自由主義を基調にしながら、社会政策を重視する)に基づき、「共生社会をつくる」(一人一人がかけがえのない個人として尊重され、多様性を認めつつ互いに支え合い、すべての人に居場所と出番がある、強くてしなやかな共に生きる社会をつくる)ことを、綱領の一番最初に挙げている政党だ。

 自民党も、安倍政権になってから、本格的に小泉式の新自由主義を復活させ、個人の自立を強調。維新と同様に、市場競争原理を重視する政策を行なおうとしているのだが。
 これを貫けば、また前回の小泉・安倍政権の時のように、一般国民の間で格差が拡大する上、弱者が切捨てられるような政治が行なわれることになりかねない。(~_~;)

 細野幹事長は「日本維新の会のこのふたつの面を見ると極めて自民党、安倍政権と酷似している」と語っていたのだが。実際、維新と自民党は、最も重要な国政の方針(憲法、安保軍事、経済・社会政策の理念や方向性)が重なっている。
 しかも、維新は、改憲実現のために、自民党と合わせて2/3の議席をとることを目標にすると公言しているのだから、オモテ向きは野党でも、実際には自民党のパートナーなのである。

 でも、もし下手に維新と選挙協力をすれば、自民党や維新の問題点を十分に指摘、批判することが難しくなる可能性があるわけで・・・。
 mewは、細野氏が言っていたように、民主党は「自公政権の過半数を阻止する」だけでなく、「自民・維新の2/3の議席確保を阻止する」ことも目指して、正々堂々と正面から戦って行くことが望ましいと思う。(**)

 まだまだ国民の民主党に対する失望感や嫌悪感は大きいかも知れないけど。わかってくれる人は、きっとわかってくれると思うし。
 仮に今は理解が得られず、議席につながらなかったとしても、政策的にぶれることなく、こうして自分たちの決めた方針をきちんと守って訴え、戦って行くことが、民主党が再生して行くための大事な一歩になるのではないかと考える。(・・)

 そして民主党が、上述のような方針を貫く限り、他の平和&リベラル志向の政党と共に、同党を応援しようと思ったmewなのだった。(@@)

                             THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-04-03 20:42 | 民主党、民進党に関して | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20052842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]