「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(159)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

秘密裏に北朝鮮のミサイル対策を行なう安倍内閣&危機管理と文民統制。


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 北朝鮮が、日本海側に移動したミサイルを早ければ10日に(記念日などの諸事情を勘案すれば10~15日頃までに)発射させる可能性があるという。(@@)
<一部には、この時期に核実験を行なう可能性もあるとの話も出ている。>

 今回、発射準備をしているミサイルは中距離型で、日本全体や米領のグアムなどが射程距離にはいっている。

 これまで北朝鮮はミサイル発射実験を行なう際には(人工衛星と称するものの発射も含む)、事前に発射の期間や方向などを国際機関に通告していたのだが。今回は、全く事前通告も公表も行なっておらず。
 実際に発射するのか否か、またいつ、どの方向に発射するのかわからない状況にある。(-_-)

 日本政府は米韓と情報交換をしながら、万一に備えて防衛(迎撃)の準備を進めているのだが。
 政府は、過去の北朝鮮のミサイル発射実験の際には、ものものしい感じで準備を行なっており、わざわざ国民の危機感を煽るような感じさえあったのだが。
 今回は、破壊措置命令を出したことも公表せず。ひそやかに防衛準備を行なっているため、こういう時こそ本当に危険な状況にあるのではないかと、却って不気味さを覚えてしまうところがある。(~_~;)

<変な言い方をすれば、政府はこれまでの発射実験と異なり、マジで&現実的に危機感を抱いているからこそ、却って秘密裏にコトを進めようとしているところがあるのかも。^^;
 ただし、後述するように、政府があまりに秘密裏にコトを進め、国民が何も知らされていないことは、文民統制の点で問題があると指摘する声もある。(-"-)>

* * * * *

 北朝鮮は、韓国との休戦協定を一方的に破棄すると宣言。その後も、米国や韓国に(+日本にも?)対して、挑発的な発言を繰り返しており、国内で戦闘体制を強化。ミサイル発射の準備を行なっていることが確認されている。<北朝鮮は米韓だけでなく、日本の米軍基地(三沢、横須賀)もミサイルのターゲットとして名指ししている。>

 5日には、ロシアや英国など在平壌の各国大使館に対し「10日からは安全を保証できない」と館員の国外退去などを検討するよう通告。特定の外交官に対しては内々に、10日にミサイルを発射する予定があることを明らかにした上で、「発射を受けた不測の事態に備えたもの」と説明したとのこと。(産経新聞4月9日より)
 また、北朝鮮は国営メディアを通し、韓国にいる外国人に危害を与えるつもりはないので、避難施設を確保するか、国外へ退避するべきだと警告を行なったという。(CNN9日など)

 韓国の国防省は、日本海側のミサイル基地周辺での通信回数が増えていることなどから、10日にもミサイルが発射される可能性が大きいと分析しているようだ。^^;

* * * * *

 中国政府は、様々な形で北朝鮮にミサイル発射や武力攻撃を行なわないように自制を求めるメッセージを送っているのだが。北朝鮮は、国連での制裁決議に賛成した中国に対する不信感が高じているようで、これに応じる気配はない。

 北朝鮮は、昨年来、米国との協議を望んでおり、オバマ大統領からの電話を待っていると言われている。だが、現段階ではオバマ大統領は、自ら歩み寄る形で連絡をとる気はないという。

 米国は、ミサイルが日本を越えて、グアムやハワイの方向に発射されることを想定。ミサイル巡洋艦&駆逐艦が横須賀を出港。またイージス艦などがグアム沖などを配備し、ミサイル迎撃に備えている。
 また、先日には韓国との共同軍事演習で用いたB-52機(核兵器も搭載可能で攻撃力が強い)を、グアムに出動準備させるなどして、北朝鮮に圧力をかけている。
 
 韓国も、北朝鮮からの攻撃に備えて、全軍の防衛体制を強化。また米国との間で、、もし北朝鮮による武力挑発があった場合、同種の兵器で同規模の反撃を行うことを柱とする報復攻撃計画を策定したとの報道も出ている。(~_~;)

 米韓とも現段階では、全面戦争を行なうつもりは全くないようなのだが。ただ、北朝鮮からの攻撃に報復攻撃をすれば、北朝鮮がそれに対してまた報復攻撃を行ない、戦闘がエスカレートする可能性は否定できないし。
 北朝鮮が予告していたように、米軍基地のある日本を攻撃のターゲットにするなど、日本が戦闘に巻き込まれる可能性もゼロではない。(-"-)
<北朝鮮が攻撃を受けたり、国内状況が悪化したりした場合には、脱北難民が日本に上陸する可能性もある。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 韓国内では、一般国民の間でも危機感や不安が強まっているようで、万一の非常時に備えるために、保存用の飲食品を買い求める人が増えているという。(・・) 

 しかし、日本ではTVのニュースなどを見て、若干の不安感を抱いている人は少ないようだが。一般国民の間では、さほどの警戒感や危機感は広がっていない。

 おそらく政府が国民に対して、積極的に現在の情勢や防衛体制に関する情報を提供せず、ひそやかに動いていることが(&メディアも必要以上に警戒心を煽らないような報道の仕方をしていることも?)影響しているのではないかと察する。^^;

<mew友人は、「日本人は、こんなにのんびり、ふつうに生活してしていいの?」と却って不安に思っているようだ。>

 安倍首相は9日になって、朝のぶら下がりや衆院予算委員会で、「韓国やアメリカと相談しながら、国民の生命、安全、財産を守るために万全の対応をしていく」と発言したのだが。
 ただ、首相や閣僚から、国民に対するメッセージは出されていないし。韓国のように、政府から国民に対する情報提供が全くなされていないのが実情だ。(・・)
 しかも、国会でも情報提供や政府の対応に関する質疑がほとんど行なわれていないのである。^^; 

 先に言えば、mewも政府の言い分は理解できる面もあるのだが。今後のことを考えると、このようなやり方が常態化することには問題を覚える部分もある。
 国民がきちんと情報を得ることができなければ、不測の事態に備えることもできないし。また政府が秘密裏に重要な防衛方針の決定をしたり、防衛体制を実施することが当たり前のようになれば、本当の意味でのシビリアン・コントロール(文民統制、市民による統制の意味もある)ができなくなるおそれがあるからだ。(-"-)
 
* * * * *

 日本も、先週から、本格的に防衛準備を進めている。

 防衛省は、SM3を搭載しミサイル迎撃が可能なイージス艦を日本海に派遣。また、当初は地上型の迎撃ミサイルPAC3は使用しない予定だったのだが、9日になって、首都圏及び近畿圏に配備した。
『PAC3が配備されたのは、首都圏の防衛に備えるため。当初は「北朝鮮を無用に刺激しない」などの理由から、当面、PAC3の展開は控える方針だったが、万全の態勢を取るため、一転、配備することになった。(NNN4月9日)』

<ただし、沖縄への配備は間に合わず。今月下旬にも、沖縄にPAC3を常駐させる予定だという。>

 7日には、小野寺防衛大臣がミサイル防衛(MD)システムで迎撃する権限を自衛隊に与える「破壊措置命令」を発令済みだ。
 ただ、「破壊措置命令」が出されるのは、これが4回目になるのだが。ミサイル発射の事前予告もないのに、破壊措置命令を出すのは初めてのこと。安全保障会議を開かずに命令を出すことを決めたのも、また命令を出すことを公表しなかったのも初めてのことで、異例づくめの展開になっている。(~_~;)
 
 安倍首相は、9日の衆院予算委員会で、「昨年のミサイル発射のように(落下)海域を通告して発射するスタイルではないので、いつ発射するか極めて不明確だ」と指摘。破壊措置命令を公表しなかったことについては「全く分からない状況の中での対応なので、言わない方が良いだろうという判断に至った」と説明し、理解を求めたとのこと。(時事通信4月9日) 

 また政府関係者は、今回、秘密裏に準備が進められていることに関して「まだミサイル発射が実際になされるのかどうかわからない」こと、「北朝鮮を無用に刺激したくない」ことや「相手に手の内を知られないようにする必要がある」こと、さらに「国民の不安を高めないようにしたい」ことなどを理由に挙げているという。

* * * * * 
 
『政府は7日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に備える破壊措置命令を過去3回のケースとは異なり、秘密裏に発令し、国民への公表を見送った。同命令は自衛隊の作戦行動に他ならず、北朝鮮側に「手の内を明かすことになる」(防衛省幹部)ためで、法律上も非公表とされるケースだった。ただ、北朝鮮への過度の刺激を避け、国民に不安感を抱かせないための配慮もあったとみられる。(産経新聞4月7日)』

『「相手(北朝鮮)の対応が違うのではないか」。菅義偉(すがよしひで)官房長官は同日の記者会見で、北朝鮮からの予告がないことを考慮した対応だとし「自衛隊の具体的な内容を明らかにすることは、我が国の手の内を明らかにすることになる」と説明。質問が具体論に及ぶと、「万全の態勢をとっている」と繰り返した。

 「日本の領土・領海・領空を守るため遺漏のないように」

 安倍晋三首相は同日午後、小野寺防衛相、岩崎茂統合幕僚長を首相官邸に呼んで指示した。北朝鮮の弾道ミサイルや部品が落下すれば自衛隊は海上配備型迎撃ミサイル「SM3」などで破壊。自治体への全国瞬時警報システム(Jアラート)などで国民に周知し、最終的に破壊措置の有無を知らせる。政府は今回、経過は伏せ、結果のみを公表するスタンスに切り替えた。今後、命令が公表される可能性について政府高官は「そんなのやってる国はない」と言い切った。(毎日新聞4月9日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『自衛隊法などの規定によると、破壊措置命令は防衛相が首相の承認を得て閣議決定するのが原則。例外的な規定として、ミサイルの発射目的や能力が不明で日本に飛来する「おそれがあるとまでは認められない」場合、事態急変に備え、防衛相の判断で発令できる。

 この場合は文民統制(シビリアンコントロール)の観点などから、発令期間を具体的に決めておくことが義務づけられている。
 逆に言えば「発令していない期間」を明かすことになるため非公表が原則。今回はこのケースに該当した。

 過去3回は北朝鮮が発射期間や飛行コースを予告していたため、破壊措置命令は原則に近い形で発出、公表された。今回は万一に備えた発令で、事態の切迫を意味しないが、裏返せば、より“実戦的”な対応を迫られているとも言える。(産経新聞4月8日)』

* * * * *

 野党の主要政党も、今回の政府の対応には一定の理解を示しているものの、民主党の細野幹事長は、「実質的にオープンになっている。きちんと説明した方がいい」と語ったという。

『「経過は秘密、結果は公表」の政府対応について野党は一定の理解を示した。

 「さまざまな情勢を含めて判断していると思うが、実質的にオープンになっている。きちんと説明した方がいい」
 民主党の細野豪志幹事長は同日の記者会見でこう指摘した。メディアが報じ、多くの国民の知るところになった現状を踏まえての注文だが、非公表そのものの批判は控えた。

 「挑発に安易に乗らず、いたずらに国民を不安にさせない」。政府高官らは、非公表の深謀をこう解説するが、「万全」を求められた各省も手探りが続く。
 「前回(昨年12月)と同じ対応は難しい」 「Jアラート」を担当する総務省消防庁の幹部はこう漏らす。昨年12月の発射の際には軌道経路にあたる沖縄県などに事前に注意喚起できたが、今回は同じ事はできないという。

 動きの読めない相手との戦いで、どこまで国民に知らせるべきか。ルールはまだない。(毎日新聞4月9日)』  

* * * * *

 東京新聞9日の社説も、シビリアン・コントロールの問題を指摘していた。(全文は*1に)

『北朝鮮のミサイル発射に備え、政府が自衛隊に破壊措置命令を出した、という。命令は非公表とされているが、自衛権の発動である。文民統制の観点から、国会の関与の下で厳格に行われるべきだ。』

『これまで三回の破壊措置命令は公表していた。今回のようにミサイル発射を予告していない段階で命令を公にすれば、国民の間に不安を広げたり、北朝鮮を過度に刺激する、との配慮もあるようだ。それは分からないわけではない。

 ただ自衛権の発動は、国会による文民統制の下で厳格に行われるべきであることは論をまたない。

 自衛隊法では、首相が破壊措置の結果を速やかに国会に報告すればよいが、国権の最高機関たる国会が、命令が出ているのかどうかさえ把握できていなければ、その是非の検証すらできない。

 自衛隊の部隊配置を公表することが国益を損なうのなら、衆参両院の本会議や委員会を、憲法や国会法で認められている秘密会として、政府に報告を求めたり、議論することも検討してはどうか。』

* * * * * 

 安倍内閣も、正直なところ、今回は初めてのケースで、手探りの状態にあるようにも思えるのだが。
 ただ、安倍政権は、「強い日本を作る」ことを目指し、安保軍事の強化を行なおうとしている。近い将来、集団的自衛権の行使容認や憲法9条改正を行ない、日本を戦争ができる国にしたいと考えているわけで。(しかも特に中朝韓を敵視しているし。)
 となれば、今後、ますます日本に不測の事態が起きる可能性が出て来る。<とはいえ、国民の人権を制限するような改憲(非常事態宣言)や有事体制強化をすべきかは別問題だけど。(・・)>

 しかし、政府が国民に情報を隠すことが常態化すれば、政府は好き勝手に軍事活動を行なえるようになるし。それが日本の国、また国民にさらなる大きな危険をもたらすことにもなりかねないわけで。mewも、今のうちに、シビリアン・コントロールをきちんときかせるためのルール作りをしておくべきではないかと思う。(・・) 

 ところで、友人が「そう言えば、安倍ってまだ公邸に移っていないんでしょ?こういう時に困るんじゃないの?」と語っていたのだが。
 そうなのだ。安倍氏は首相就任して100日立つのに、まだ首相公邸に引越しをしていないのだという。<中国とだって一触即発の場面があったのだし。あんなに「危機管理が重要」「官邸にNSCの創設が必要」とか言っているのにね~。>
 もし本当に国家や国民を思い、危機管理の徹底を考えるなら、軍事強化やら非常事態宣言がどうのとか言うよりも、まずは自分が早く公邸に移るべきなのではないかと思ったmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-04-10 07:28 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20170583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]