「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍も占領憲法見直しに言及&幹部も改憲に向けて暴走開始、公明に圧力

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【大井・東京スプリントは、ラブミーチャンwith戸崎が、セイクリムズンなどJRA勢を押さえて見事に優勝。(*^^)v祝 でも、ハマちゃん(主戦だった濱口楠)は乗らなくなっちゃったんだろう。(・・)>



安倍自民党は、参院選まで安倍カラーを封じて、安全運転をすると見られていたのだが。
ここに来て、安倍首相&自民党幹部などが、まるで「ゴーサイン」でも出たかのように、憲法改正&参院選での争点化に関して、露骨な言動を行なうようになって来た。(@@)

 安倍陣営&自民党幹部は、高支持率に気をよくしてタカビー(高飛車)になりつつあるのか、また改憲実現に協力的な維新の会の存在を心強く思ってか、改憲に慎重な連立パートナーの公明党に配慮がどんどん薄れているような感じも。
 
 9日には安倍首相&菅官房長官が、堂々と首相官邸で維新の会の橋下代表&松井幹事長と会談を行ない、憲法改正についても話したとのこと。
 公明党は、自民党と維新の会の接近も好ましく思っていないのだが。安倍自民党は、いざとなったら、公明党を切ってもいいという構えで、同党に圧力をかけながら、改憲準備を進めて行くことを考えているようにも見える。(~_~;)

* * * * *

 安倍首相は、就任当初は、憲法改正に関しては、憲法調査会や国会議員の議論に委ねるとして、多くを語ろうとしなかったのだが。<首相や閣僚は、特に憲法尊重擁護義務を重視すべき立場ゆえ、改憲について公言するのは控えるべきだという見解も強いしね。>
 ここに来て、方針転換をした様子。(@@)

 先日、維新綱領に記された石原代表の憲法観(日本を孤立と軽蔑の対象に貶め、絶対平和という非現実的な共同幻想を押し付けた元凶である占領憲法を大幅に改正し、国家、民族を真の自立に導き、国家を蘇生させる)は、安倍首相の考え方と重なっているという話を書いたのだが。<『石原と安倍の考え方は同じ&石原暴言に橋下の苦しい釈明』>

 安倍首相は(石原氏に刺激を受けたのか?)、先週から、国会の場で自らの憲法&改憲に関する持論を堂々とクチにするようになっている。(~_~;)

* * * * *

『「占領軍が作った憲法だったことは間違いない。形式的にはそうではないが、占領下に行われたのは事実だ」
 安倍晋三首相は5日午前の衆院予算委員会で、現行憲法に関する持論をぶった。

 首相は7月の参院選後をにらみ、憲法96条の定める改憲の発議要件を衆参各院の「3分の2以上」から「過半数」に緩和する方針を示しているが、もともとは「自主憲法制定」が悲願。「(占領下の)7年間に憲法や教育基本法、国の形を決める基本的な枠組みができた。(独立時に)真の独立国家をつくる気概を持つべきではなかったか」と冗舌だった。

 質問したのは民主党の細野豪志幹事長。サンフランシスコ講和条約発効から61年となる今月28日に政府が「主権回復の日」の式典を開くことに絡め「私は憲法を前向きに評価する。戦後の認識が自民と民主で違う」と憲法観の違いを強調した。
(毎日新聞4月6日)』

 この時の予算委員会のネット中継を見てみたのだが。安倍首相は、「占領軍が作った憲法だったことは間違いない。形式的にはそうではないが、占領下に行われたのはファクト(事実)だ」「25人の全くの素人の委員が選ばれ、たったの4日間で作られたのは事実だ」と主張し、「ハーグ陸戦協定上では、占領している期間にその国の基本法を変えてはならないという規定がある」として、婉曲的ながら、現憲法の有効性や作成方法を問題視していることを示唆。
 そして、日本は独立国家として、占領時代に作られた憲法や教育基本法の検証や見直しが必要だという見解を示したのである。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 さらに安倍首相は、9日に同委員会で、憲法96改正への意欲を示したという。

『「憲法を国民の手に取り戻すという意味においても、96条を改正して、国会が憲法改正を発議する要件を衆参両院のそれぞれですべての議員の『3分の2以上の賛成』から、『2分の1以上の賛成』にすべきだ」と述べました。

 そのうえで、安倍総理大臣は「2分の1以上の国民が憲法を変えたいと思っていても、3分の1を少し超える国会議員が反対すれば、改正できないのはおかしいと考えるほうが常識だ。96条の改正で、憲法改正の可能性が出てくる。国民の手で新しい憲法を作ることが可能になり、議論が活発になるだろう」と述べ、96条の改正に強い意欲を示しました。(NHK4月9日)』

 この「憲法を国民の手に取り戻す」という言葉も、占領軍が作った憲法を改正(新憲法制定)をしない限り、憲法は国民のものではないという発想から出ているものだ。(~_~;)

<またこの辺りは改めて書きたいのだが。9日には、9条改正によって国防軍を創設し、国連軍として派遣することにも意欲を示す発言を行なったという。(-_-)>

* * * * * ☆

 安倍首相と公私にわたる盟友で、これまで改憲の話にはほとんど触れようとしなかった菅官房長官も、今週にはいって憲法改正に言及し始めた。

『菅官房長官が憲法改正を夏の参院選の争点とすることを目指し、活発に発信している。

 8日の記者会見では、具体的な憲法改正の論点について「必要だと思うのは、環境権などだ。環境問題は憲法ができた当時、なかった。国民生活に大きな影響を与えるものだから、『加憲』で、憲法改正に入れていくのは当然のことだ」と環境権の明記に踏み込んだ。

 環境権は、「加憲」を掲げる公明党が新しい人権として主張しているテーマで、改正争点化に慎重な意見が多い同党に配慮したものとみられる。

 7日の福岡市での講演では、憲法改正の発議要件を緩和する96条改正に最優先に取り組む考えを示し、8日の記者会見でも「96条の改正がなければ、物事が進まない」と強調した。(読売新聞4月8日)』

『記者団が、戦争の放棄を定めた9条の改正との優先順位をただしたのに対しては「自民党としても、現在の憲法の基本路線を守りながら、まず96条を改正しないと前に進まない」とかわした。環境権などを追加する「加憲」を掲げる公明党に配慮したとみられる。(時事通信4月8日)』

『憲法改正に関する積極的な発信には、改正に意欲的な日本維新の会などと連携し、憲法改正に必要な衆参両院で3分の2以上の議席を確保する狙いがある。菅氏は9日、日本維新の会の橋下共同代表、松井幹事長と首相官邸で会談する予定。憲法改正を通じて公明、維新などとの連携を強化し、民主党を孤立化させる狙いも指摘されている。(読売新聞4月8日)』 

* * * * *

 また自民党TOPの石破幹事長も、公明党の意向を軽視して、改憲の争点化に積極的な姿勢を示したという。

『自民党の石破茂幹事長は8日の記者会見で、憲法改正の発議要件を緩和する96条改正について、「国民の権利行使の環境整備をすべきだ。選挙公約の大きな柱としてあるし、国民に問うべき重要な事項だ」と述べ、参院選公約に盛り込む考えを示した。
 96条見直しに慎重論がある公明党との関係に関しては「公明党から明確に反対という意思表示があったとは承知してない。連立は憲法だけでやっているものではない」と述べた。(時事通信4月8日)』 
   
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 菅官房長官が、「環境権」を持ち出したという記事を見た時には、思わず「ぷっ」と吹き出しそうになってしまったのだが。(>_<)
 
 公明党は、基本的には憲法改正(特に9条改正)には反対の立場なのだが。前政権で自民党と連立を組んでいた時に、環境権などの新しい人権を書き込む「加憲」なら容認するという方針に転換。改憲派の自民党に一定の理解を示すことで、連立2党の溝を埋めようとしたという経緯がある。<絶対護憲派の左派政党と一線を画したいという思惑もあったようだ。^^;>

 そこで安倍自民党は、今回も公明党の理解と譲歩を引き出そうとしている様子。
 もし公明党が本当に「加憲」の立場をとるなら、「環境権」を書き込むためにも、「96条改正」に賛同してもいいのではないかと、96条改正自体やその争点化に慎重な姿勢を示す公明党に、自民党の改憲方針への理解と協力を得ようとして揺さぶりをかけているのである。(~_~;)

<それで、菅氏がわざわざ「環境権」やら「加憲」という言葉を使ったり、石破氏が敢えて「公明党から明確に反対の意思表示があったとは承知していない」と言ったりしているのよね。^^;>

* * * * *

 この菅官房長官の発言には、公明党内でも警戒感が広がっているようだ。

『憲法96条は、国会が憲法改正を発議するには、衆参両院のそれぞれで、すべての議員の「3分の2以上の賛成」が必要と定めていて、安倍総理大臣がこの条文を改正して要件を緩和することに優先的に取り組む考えを示していますが、公明党は「9条の改正につながりかねない」として慎重な立場です。

 こうしたなか、菅官房長官は8日、夏の参議院選挙のあとに、96条の改正を実現したうえで、憲法に「環境権」を加えることを目指す考えを示しました。
これに対し、公明党からは「公明党が憲法に加えることを検討している環境権を取り上げることで、96条の改正に協力を得るねらいがあるのでははないか」などと警戒する声が出ています。
また、党幹部の1人は、「憲法に環境権を加えることには多くの国会議員が賛成するはずであり、96条の改正は必要ない」と指摘しており、公明党は菅官房長官の発言の意図を慎重に見極めたいとしています。(NHK4月9日)』

* * * * *

 公明党は、山口代表をはじめ幹部が、連日のように「参院選で96条改正を争点にすべきでない」とアピールしているのだが。実のところ、党内はかなり揺れている感じがある。(-_-;)

 このつづきは、また次の機会に書きたいのだが。2月末には漆原国対委員長が、BSの番組で、個人的見解と断りながらも96条改正に賛成すると発言し、山口代表らを慌てさせたことも。
 また党内では、このまま反対を続ければ、参院選後に自民党との連立継続は困難になる(維新にとって代わられる)として、党としての見解を固めるべきだとの意見も出始めているからだ。^^;

 しかも、9日には、安倍首相が維新の橋下代表らと堂々と官邸で会談を行なったりしているわけで。<mewは、安倍陣営には、公明党に追い討ちをかける意図もあったのではないかと邪推しているです。^^;>

 すっかり安倍自民党や維新の会などの超保守改憲派が図に乗りつつある&彼らのペースに持ち込みつつある今日この頃。何とかここで公明党や民主党(一部を除く)などの改憲慎重派や護憲派の政党が、しっかりと自分たちの主張を通して頑張らないと、マジで「日本がアブナイ!」と憂慮しているmewなのだった。(@@)

                    THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-04-10 20:34 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20180018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-05-09 10:04
タイトル : 【政治】 日本維新の会の石原氏、参院選に危機感 「維新は..
1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/08(水) 09:16:43.17 ID:???0 日本維新の会は8日、大阪と東京に参院選の選挙対策本部を立ち上げる。昨年の衆院選に続き、参院での勢力拡大を目指すが、1人区の候補者擁立は...... more