「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56
若狹、一院制を小池新党の旗に..
at 2017-09-15 13:48
国会議員まで参加?~ウヨの偏..
at 2017-09-15 11:46

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍主導の式典に「天皇の政治利用」との指摘&愛国心強化のふるさと会議

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 安倍首相の超保守タカ派ロードの暴走が止まらない。(@@)

 安倍内閣が「主権回復の日」に政府主催の記念式典を行なうことを強引に決めたことも、その象徴的な事例の一つなのだが。

 安倍内閣は、4月28日に「主権回復の日」として、政府主催の記念式典を開くことを決定し、着々と準備を進めている様子。
<ただし、沖縄等が正式に米国の占領下に置かれることになった日なので、沖縄では「屈辱の日」と呼ばれている。『米隷従の安倍が「主権回復」の政府式典を決定~沖縄では「屈辱の日」なのに

 政府は、この式典に天皇夫妻も出席すると発表。また、各都道府県の首長や各党の党首にも式典への招待状を出したのだが。沖縄の仲井真知事や社共党首は式典に欠席することを表明。
 また、民主党やみんなの党も、この式典に対して疑問を呈しており(mewもそう思っていたのだけど)「天皇の政治利用ではないか」という批判まで出ているとのこと。(@@) 

 また、米経済誌フォーブスは、この式典に関して「戦後の敗北と征服から新たな章をめくりたいという安倍(晋三)首相らの欲望を象徴している」「安倍首相と自民党は、国民が4月28日の影響を議論することで愛国心を高め、憲法を改正するために参院選挙での勝利を望んでいるのではないか」と分析していたという。(*1)

* * * * * 
  
 先に、民主党やみんなの党の反応に関して書くなら・・・。

『民主党の桜井充政調会長は7日午前のNHK番組で、政府が4月28日に開催する「主権回復の日」式典に海江田万里代表が出席の方向であることを明らかにした。「天皇陛下も来られるということで、海江田氏が出席の方向で検討している」と述べた。
 ただ、昭和27年4月28にサンフランシスコ講和条約が発効し日本は独立したものの、沖縄は本土復帰まで米軍統治下に置かれたため、桜井氏は「沖縄のみなさんが屈辱の日と位置づけている日になぜやらなければいけないのか全く理解できない。苦渋の選択だ」と語った。(産経新聞4月7日)』
 
『■浅尾慶一郎・みんなの党政調会長
 北方四島はまだ返ってきていない。本当に主権が1952年4月28日に全部回復したのかというと、到底そうではない。従来の自民党政権では、こういう主権回復の日の式典をやっていなかった。今回、さまざまな異論がある中で、天皇陛下を式典にお招きするというのは、象徴である天皇陛下の政治利用だという側面もある。過去の自民党政権でやらなかったのに、今回やるようになった。何のためにという説明が国民に対して十分伝わっていない。天皇陛下も出席されますから、我が党も代表を出すけれども、そういう問題があることは指摘しておかなければならない。(NHK番組で) (朝日新聞4月8日)』

* * * * * 

 この浅尾氏にの発言を知って、mewは「よくぞ言ってくれた」と思った。
 というのも、実は、mew&周辺も、この式典に天皇も出席するという報道があった時に、驚いて、居酒屋談義で「これは天皇の政治利用になるのではないか」と疑問を呈していたことがあったからだ。(**)

 もともと「主権回復の日」の記念日化(一部には、祝日にとの意見も)や政府式典の開催には自民党の超保守派が主張していたもので、一般国民はほとんど関心がないし。国民の多くが求めているものでも、賛同しているものでもない。

 要は、自民党+超保守勢力が、自分たちの思いだけで主催しようとしている記念式典なのだが。そこに天皇夫妻を臨席させることで、いかにも国として重要な行事であるがごとく正当化&権威付けをしようとしているわけで。天皇を政治利用しようとする意図があることは否めないように思われる。(-"-)
<上の記事にもあるように、天皇が臨席するとなれば、他の招待客も無碍に欠席しにくくなるしね~。(~_~;)>

 しかも、これは飽くまでもmew&周辺の推測だが。今上天皇は、戦後の復興&平和維持、沖縄の立場に心を砕いているので、この日が沖縄にとって「屈辱の日」であり、県内や国民の間に反発が出ていることを思えば、積極的に記念式典に出席したいとは考えないのではないかと察するところもあったりして。(・・) 

 で、mewは「そんな式典には出たくないって言えないのかな~」とぼやいたりもしていたのだが。
 でも、内閣は「助言と承認」によって、天皇の公務日程を決める権限があるし。天皇は政治的な発言はできないので、政府が式典出席の公務を決めてしまったら、それを拒絶することはおそらく困難or不可能なわけで。今上天皇ファンのmewとしては、忸怩たる思いがある。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 社民党の福島党首や共産党の志位委員長も、既に式典に欠席することを表明しており、共産党は、同じ日に都内で抗議集会を開く予定だという。

『社民党の福島瑞穂党首は3日の記者会見で、政府が4月28日に開催する「主権回復の日」式典に党として参加しない方針を表明した。1952年のサンフランシスコ講和条約発効による独立回復に関し「完全な回復ではなく(本土復帰まで米施政権下に置かれた)沖縄や小笠原諸島を切り捨てたものだ。国際社会復帰の記念日とは言えない」と述べた。(産経新聞4月3日)』

<尚、社民党は9日に党として「主権回復・国際社会復帰を記念する式典を中止するよう求める声明を発表した。>

『共産党は、政府が「主権回復の日」として式典を予定している今月28日に、 市民団体などと連携して都内で抗議集会を開く。 志位和夫委員長が4日の記者会見で発表した。 志位氏は、61年前のサンフランシスコ条約発効後も沖縄、奄美、小笠原が 米国施政下に置かれたことに触れ、「一連の戦後の不公正が始まった 屈辱の日を祝うというのは言語道断だ」と政府を批判。 政府式典は欠席する意向を示した。(時事通信4月4日)』

* * * * * 

 沖縄の仲井真県知事も、ついに10日に式典に欠席することを決め、政府に伝えたという。
 仲井真氏は基本的には保守系である上、自公の支持を得て知事になったこともあり(自民党からも出席を要請する声が強かったとか)、こちらも苦渋の選択だったようだ。

『沖縄県の仲井真弘多知事は10日、政府がサンフランシスコ講和条約発効から61年を迎える今月28日に開催する「主権回復の日」式典を欠席し、高良倉吉副知事を代理出席させる方針を決めた。式典への県民の反発を考慮し、欠席はやむを得ないと判断した。米軍普天間飛行場の沖縄県内移設に協力を得たい安倍政権にとっては誤算となった。
 仲井真知事は自身の欠席について「政府には、県民にさまざまな意見があることをご理解いただきたい」とのコメントを文書で発表した。これについて、高良副知事は県庁で記者団に「悩んだ末の決断だったと思う」と指摘。「沖縄の人々の思いと、日本のメンバーの一員であるという思いを自分の中で整理して式典に参加する」と述べ、県にとって難しい判断だったことを強調した。

 一方、菅義偉官房長官は10日、首相官邸で記者団に「副知事が出席されると伺った。沖縄の思いを十分踏まえた式典にしたい」と語った。(時事通信4月10日) 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 また、昨日は、安倍首相の要望で作られた郷土愛や愛国心の育て方を話し合う「ふるさとづくり有識者会議」の初会合が開かれたという。

 『安倍政権は11日、郷土愛や愛国心の育て方を話し合う「ふるさとづくり有識者会議」の初会合を開いた。6月中に中間報告をまとめ、2014年度予算案から反映させることをめざす。夏の参院選に向け、第1次内閣でも取り組んだ「安倍カラー」の課題に再挑戦するかたちだ。

 安倍晋三首相は会合の冒頭で「日本人は生まれ育った地を愛し、公共の精神や道徳心を養ってきた。ふるさとをどう守っていくか考えてほしい」とあいさつした。担当する木村太郎首相補佐官も「ふるさとの価値を再認識することが国を思う気持ちにつながる」と強調した。
 会合では、過疎問題に取り組んできた座長の小田切徳美・明治大教授らがまちづくりや教育現場での経験を紹介し、6月中に中間報告を取りまとめる方針を確認。(朝日新聞4月11日)』

* * * * *

 mewだって、「ふるさと」や「郷土愛」は大切にすべきだと思っているし。もちろん「愛国心」だって大切だと思っているのだけど。
<このブログをずっと続けているのだって、愛する日本をアブナイ流れを阻止したいというmewなりの強い愛国心のあらわれだと言える部分もあるし。(・・)>

 でも、愛国心や郷土愛を持つことや、そのあり方というのは、国によって強制されたり、決められたりするものではないと思うし。

 しかも、安倍首相らの超保守派の場合は、単に愛国心、郷土愛を抱くことを考えているのではなくて、戦前のように「おくにのために」(くに=国、故郷)、自らを犠牲にして貢献する国民を育てることを目的として愛国心&郷土愛を強化しようとしているわけで。その背景となる思想や、彼らの思惑に問題があるわけで。(-"-)

<日経11日は、わざわざ「安倍政権、保守色じわり 郷土愛育成へ有識者会議 」というタイトルをつけて、「安倍晋三首相は教育再生や憲法改正でも積極的な発言を繰り返すなど、高い支持率を背景に保守色を強め始めている」と記していたです。>

 そろそろ一般国民やメディアも、この暴走を止めにかからないと、日本がトンデモない国にされてしまうのではないかと憂慮しているmewななのだった。(@@)

                                THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 



『4・28式典「首相の欲望 象徴」
沖縄タイムス 4月8日(月)9時44分配信

 【平安名純代・米国特約記者】米経済誌フォーブス(電子版)は3日、日本政府がサンフランシスコ講和条約が発効した4月28日に開催する主権回復を記念する式典について取り上げ、「戦後の敗北と征服から新たな章をめくりたいという安倍(晋三)首相らの欲望を象徴している」と報じた。
 同誌は、沖縄県民の多くが4月28日を「屈辱の日」と位置づけているとも紹介し、本紙が実施した首長アンケートの記事を引用し「沖縄タイムスが県内41市町村の首長を対象に実施したアンケートによると、式典に賛成する首長はいなかった」と指摘。講和条約の発効で日本は主権を回復したが、沖縄は米軍の統治下となり、嘉手納や普天間などの米軍基地が建設されたなどと説明した。
 また、サンフランシスコ講和条約を祝うという政府の決断について「日本が変化した兆候」ととらえ、「安倍首相と自民党は、国民が4月28日の影響を議論することで愛国心を高め、憲法を改正するために参院選挙での勝利を望んでいるのではないか」と分析した。
 一方で、沖縄が抱える普天間移設問題について、「安倍首相が2月21日にオバマ大統領に『結果』を生むと約束し、安倍政権は仲井真県知事に協力を求めるために何度も特使を派遣。
 彼ら自身が『結果』を生んだと主張するために、沖縄振興一括交付金などの形で、地元政治家と仲井真知事らに贈り物を運んだ」と指摘。同時に「日米両政府は、嘉手納より南の返還計画の時期提示で普天間移設を容易にすることを望んでいる」と結んでいる。』
[PR]
by mew-run7 | 2013-04-12 12:36 | (再び)安倍政権について | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20203051
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]