「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

続・籠池聴取~安倍の辞任の必..
at 2017-04-29 14:30
民進、籠池から聴取~昭恵への..
at 2017-04-29 02:22
逆ギレした二階のマスコミ批判..
at 2017-04-28 08:22
共謀罪~小林よしのりがゴーマ..
at 2017-04-27 17:53
籠池、財務省との交渉を録音~..
at 2017-04-27 02:17
文書破棄、財務省は不適切と検..
at 2017-04-26 13:47
今村復興相、ついに更迭。今度..
at 2017-04-26 01:49
北朝鮮、火力訓練で済ますも、..
at 2017-04-25 18:11
官邸がメルマガで警戒警報。北..
at 2017-04-25 07:37
安倍は拉致でもウソを?~被害..
at 2017-04-24 03:42

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

インターネットマーケット..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
韓国でも自国防衛の筈のミ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
頼んでもいないアメリカの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
仏大統領選でEU支持のマ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
Linux などのOS以..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革をスローガンだ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福岡約4億円強奪事件、福..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
5年毎の国勢調査の度に選..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
除染作業の中身を知らない..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
127年前の熊本直下地震..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20
mewさん2月13日13..
by xtc4241 at 13:35
お手数をおかけしてすみま..
by mew-run7 at 02:18

ブログパーツ

タグ

(1208)
(757)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(117)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

閣僚の靖国参拝で中韓と関係悪化、公明も懸念&村山談話も継承せず

  これは4月23日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



 安倍内閣の3人の閣僚、とりわけ麻生副総理が靖国神社に参拝したことが、国内外で大きな波紋を広げている。(@@)
 
 また安倍首相は、昨日の参院の予算委員会で「村山談話を継承しない」という趣旨の答弁を行なったとのこと。これが韓国、中国との関係において、さらなる火種になるおそれが出て来た。(~_~;)

靖国神社では、今月21日から春季例大祭が行なわれている。
 春秋の例大祭は、靖国神社にとって1年の中でも最も重要な行事であり、終戦記念日よりも、この例大祭の際に参拝や奉納を行なうことが重視されている。(・・)

 民主党政権では、閣僚の靖国参拝は控える方針をとっており、鳩山&菅内閣の時には1人も参拝せず。野田内閣の時には、自粛要請したにもかかわらず、羽田雄一郎、松原仁氏などが参拝したのだが。ただ重要閣僚ではなかったので、あまり大きな問題にならずに済んだ。^^;

 しかし、安倍内閣の場合は、安倍首相をはじめ靖国神社を信奉する超保守派の閣僚が多いことから、国内外で注目度&警戒感が増していたところがあった。(-_-)

* * * * *

『安倍政権は靖国参拝について「閣僚の自由意思に基づいて行うことだ」(安倍首相)としており、閣僚の判断に任せる方針。首相自身は「(前回の)首相在任中に靖国参拝できなかったのは痛恨の極みだ」と参拝に意欲を示しているが、外交問題になることを回避するため、今回の春季例大祭では参拝しない見通しだ。(産経新聞4月21日)』
 
 結局、安倍首相は、今回は参拝を見送ったものの、内閣総理大臣の名で真榊(供え物)を奉納したとのこと。
 また安倍内閣の閣僚では、20日に新藤義孝総務大臣、21日に麻生副総理と古屋圭司拉致担当大臣、加藤勝信官房副長官が参拝を行なった。<しかも、古屋大臣は、記帳の際に「国務大臣」の肩書きを付したという。>

 この閣僚参拝に関して、公明党の山口代表や米倉経団連会長が懸念を表明。また、中国、韓国も、不快感を示すことに。
 閣僚参拝のニュースが出た後、韓国の外務大臣が来日予定をキャンセル。また中国は、訪中予定だった高村副総裁らが習近平国家主席などと会談を行なうことを断って来たため、訪中計画が中止されることになった。(~_~;)

* * * * *

『麻生副総理と古屋国家公安委員長は21日、東京・九段北の靖国神社をそれぞれ参拝した。

 同日始まった同神社の春季例大祭に合わせたもので、加藤勝信官房副長官も参拝した。一方、安倍首相は同日、神前に供える真榊(まさかき)を奉納した。同神社や首相周辺によると、「内閣総理大臣安倍晋三」名で、神社参拝を見送る代わりに私費で真榊料を納めたという。

 麻生氏は、関係者によると本殿に昇らず、記帳もしなかった。古屋氏は参拝後、記者団に「国務大臣古屋圭司」と記帳し、私費から玉串料を納めたことを明らかにした上で、「国のため命をささげた英霊に対し、哀悼の誠をささげるのは当然のこと」と語った。(中略)

 第2次安倍内閣で参拝が明らかになった閣僚は、20日の新藤総務相を含めて3人になった。(読売新聞4月21日)』

『古屋氏は参拝後、記者団に「国務大臣古屋圭司として参拝した。玉串料は私費から出した。国のために命を捧げた英霊に哀悼の誠を捧げるのは当然のことだ」と語った。麻生氏周辺は記帳などのない一般参拝と説明。加藤勝信官房副長官も同日参拝した。新藤氏は20日、「私人として参拝した」と述べた。(同上)』

* * * * *

『菅義偉官房長官は22日午前の記者会見で、靖国神社の春季例大祭に合わせた3閣僚の参拝について「私人として参拝したと理解している」との認識を示した。その上で「閣僚個人の私的な行動に関する事柄だ。心の問題でもあり、内閣が(参拝に)制約をかけるべきではない」と述べ、安倍晋三内閣として一律に自粛する考えはないとの見解を示した。

 菅氏は、首相が「真榊」と呼ばれる供物を奉納したことについても「私人としての行動だ。公費で支出したとは承知していない」と強調した。

 また、首相が「内閣総理大臣」名で奉納し、古屋圭司国家公安委員長が「国務大臣・古屋圭司として参拝した」と説明していることに関して「私人として参拝しても、一般的に肩書を付けるのは、その地位にある個人を示すもので慣例として使われている」と説明した。(産経新聞4月22日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただ、公明党の山口代表は、21日に早速、閣僚の参拝に懸念を示したという。

『公明党の山口那津男代表は21日、さいたま市内で記者会見し、新藤義孝総務相や古屋圭司国家公安委員長の靖国神社参拝について「どういう説明をしたとしても、外交的な影響が出てくるのは避けられない」と中国や韓国などの反発を念頭に懸念を示した。

 山口氏は「関係改善を損なうことがないような配慮は政治として重要な判断要素だ」とも指摘。安倍晋三首相の靖国参拝についても「外交的な摩擦に発展しないように配慮をめぐらせるべきだ」と述べた。(産経新聞4月21日)』

 また、22日には、経団連の米倉会長も外交関係への影響を憂慮し、苦言を呈していた。

『経団連が5月上旬に予定していた北京訪問団の派遣を延期したことには「日中韓首脳会議が延期になるらしいと連絡があり、訪中しても成果が上がらないと判断した。もう一度計画を練り直したい」と説明。21日までに麻生太郎副総理ら3閣僚が靖国神社を参拝したことには「私的な行動だったと思うが、これ以上(日中)関係が悪化しないよう、それぞれの政治のリーダーが配慮すべきだ」と苦言を呈した。(産経新聞4月22日)』

 菅官房長官は、『連立を組む公明党の山口那津男代表が外交への影響に懸念を示したことには「説明すれば当然、理解してもらえる」と述べた』ようなのだが。(産経新聞4月22日)
 実際に、中国、韓国との関係悪化が表面化していることから、公明党との溝がますます深まる可能性がある。(-"-)

* * * * *

 この閣僚の靖国参拝を受けて、まず、今週末に予定されていた韓国外相の来日が、中止されることになった。(-_-;)

 経団連会長も触れていたように、今春、定例化されている日中韓三カ国の首脳会談が、韓国で行なわれる予定になっていたのだが。尖閣諸島を巡る対立が激化していることから、中国が消極的な姿勢を示しているため、会談の実施が困難な状況になっている。

 しかし、暴走し始めている北朝鮮への対策を講じるには、日中韓の連携強化が求められるところ。<米国もそれを強く望んでいる。>
 そこで、まずは韓国の外務大臣が、4月末に中国、日本を訪問して外相会談を行ない、まずは韓中、日韓で協議すると共に、3カ国の連携の仲立ちをしようとしていたのだが。その来日&外相会談がキャンセルされてしまったのである。
<ちなみに中国への訪問は、24日に実施される予定。>

『韓国外務省当局者は22日、今月末の開催で日本と調整していた尹炳世外相の訪日と、岸田文雄外相との会談を中止したと明らかにした。
 聯合ニュースは、安倍晋三首相が靖国神社に供物を奉納するなどしたことに対する抗議と報じた。同ニュースによると、外務省当局者は「このような雰囲気の中で会談しても生産的な議論は難しい」と述べた。(共同通信4月22日)』

『韓国政府関係者によると韓国側は、靖国神社に閣僚らが参拝すれば、尹外相の訪日が難しくなるとの立場を事前に日本側に伝えていたという。韓国側は特に、内閣のナンバー2である麻生太郎副総理まで参拝したことを重く見た模様だ。(朝日新聞4月22日)』

* * * * *

『「それぞれの国にはそれぞれの立場がある。あまり外交に影響を及ぼすべきではない」。菅義偉官房長官は22日の記者会見で、閣僚の靖国参拝に対する中韓の反発について問われ、平静を装った。(中略)

 菅長官ら政権側は、中国や韓国からのある程度の反発は織り込んでいたが、首相や外相が参拝しなければ、外交日程に具体的な影響が及ぶことはないと踏んでいたようだ。
 しかし、波紋は想像以上に広がった。政府高官によると、韓国側は21日に尹外相の訪日取りやめを日本側に早々と伝達。この高官は「分かった」と応じるしかなかった。

 緊迫化する北朝鮮情勢に対応するため、政府は中韓両国との関係改善を模索。5月の日中韓首脳会談が見送りとなったため、尹外相の訪日を重視していた。実現すれば日韓の新政権発足後初の外相会談となり、対北朝鮮で連携強化を確認する場となるはずだっただけに、外務省幹部は「来日が流れたのは痛い」と肩を落とした。(時事通信4月22日)』

 韓国外務省は、22日、閣僚による靖国参拝に関して「深い憂慮と遺憾の意」を表明するとの声明を発表したという。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相は、北朝鮮の動向を憂慮する米国からの強い要望もあり、韓国との関係改善に努めて来た。1月には額賀元幹事長を特使として韓国に派遣、2月には、朴新大統領就任を歓迎するメッセージを送っていたし。3月にはいってからは、政府全体で、北朝鮮対策で密に連絡をとっており、日韓関係は徐々に良化しているような感じがあった。
 それだけに、菅官房長官をはじめ閣僚や官僚らも、やや油断していた(&ナメていた?)ところがあるのかも知れない。^^;

 しかし、実際のところ、韓国では、超保守派の安倍氏が首相に再び就任して以来、その言動に強い警戒感を示していたし。<安倍氏は、中韓朝を敵視している部分がある上、慰安婦問題や河野・村山談話を否定する言動を行なって来たので。>
 しかも、ここに来て、憲法改正や教科書の歴史認識や領土の記述などに関して安倍カラー発言を行なっていたことへの反発が強まっていたことから、そこに靖国参拝が重なり、もはや譲歩不能だと判断したのではないかと思われる。^^; 

* * * * *

 また、安倍自民党は、中国との関係改善を模索。今月中旬からGWにかけて、中国とパイプのある(いわゆる親中派の)河野洋平元衆院議長や二階俊博総務会長代行らが相次いで訪中を行ない、近習平国家主席や政府の要人などとの会談を試みていたのだが。
 中でも期待されていたのが、現・自民党副総裁の高村正彦氏が、安倍首相の特使として首相の親書を携えて訪中し、要人と会談を行なうという計画だった。(・・)

 しかし、中国側は、22日に国家主席だけでなく副主席や首相との会談も困難だと伝達して来たため、訪中計画が中止されることになったという。(~_~;)

『超党派の日中友好議員連盟(会長・高村正彦自民党副総裁)は22日、5月1~3日の日程で調整していた中国訪問を中止すると発表した。希望していた習近平国家主席ら要人との会談について、中国側から「難しい」との連絡を受けたため、訪問見送りを決めた。

 沖縄県・尖閣諸島をめぐる日中の対立が続く中、日本側には、超党派議連の訪中を関係改善の糸口にしたいとの意向があり、安倍晋三首相は高村氏に親書を託すことも検討していた。しかし、今回の訪中中止で両国関係の修復は仕切り直しを迫られることになる。

 高村氏らは、習氏と李克強首相、李源潮国家副主席との会談を要望していたが、中国側は先週、習、李克強両氏との会談は困難と日本側に伝達。李源潮氏に関しても22日に「訪中期間は北京にいない」との回答があったことから、訪問中止を申し入れた。(時事通信4月22日)』

『自民党の閣僚経験者は、「靖国問題は影響している。中国は、この問題について、かなりナーバスになっている」と述べた』という。(FNN4月22日)

 中国外務省の報道官は22日、閣僚の靖国参拝に関して「中国は、日本側のマイナスの行動について、すでに厳正な申し入れを行った。日本側に歴史を正視して深く反省し、歴史問題を適切に解決するよう促した」「靖国神社の問題は、日本側が軍国主義の歴史を正しく認識し対処しているか、被害を受けた国民の感情を尊重しているかどうかに関わる問題だ」と語り、強い反発を示した。(発言部分・TBS4月22日より)

* * * * *

 しかも、昨日、安倍首相から、日韓、日中関係の悪化に追い討ちをかけるような発言がなされたという。^^;

『安倍晋三首相は22日の参院予算委員会で、過去の植民地支配と侵略を認めた1995年の村山富市首相談話について「安倍内閣として、そのまま継承しているというわけではない」と述べた。戦後70年目となる2015年に新たな談話を発表する意向も重ねて強調した。(共同通信4月22日)』

 中国も韓国も、安倍首相が村山・河野談話の見直しを示唆する発言を行なっていたことを強く懸念しており、今年1月に村山元首相が訪中した時にも、唐家セン元外相(かなりの実力者)がそのことを憂慮していたため、村山氏は帰国後、安倍首相にそれを伝えていたのだが・・・。
 95年以降、歴代内閣が(安倍一次政権も)村山談話を踏襲して来た中、首相が初めて「安倍内閣として、そのまま継承しているというわけではない」と発言したことには、中韓朝からさらなる反発を招くのは必至だろう。(~_~;)

 まあ、安倍氏らは、おそらく自分たちの思想は正しいと思い込んでいて。それを理解しない国民はおかしいと思うのだろうし。自分たちの思想を押さえて、中韓にアレコレと配慮した行動をしてまで、仲良くしたいとは思わないのかも知れない。

 ただ、経団連会長も懸念していたように、中国との関係悪化は、経済的に大きなマイナス要因にもなっているし。韓国や中国と連携せずに北朝鮮対策を行なうことは難しいと思うのだけど。<下手すれば、北朝鮮が暴発行為に及んで、国民の生命や生活に大きな危険が生じるかも知れないのに。(-"-)>

  それでも、結局、安倍首相らは、一国のリーダーとしても、国民の経済、生活の向上、安全性よりもorそれに資する外交を行うことよりも、ともかく自分たちの超保守思想を具現化することが何より大事なのかもな~と、今回のことで、しみじみ実感させられたmewなのだった。(@@) 

p.s. ちなみに、mewは、中韓云々より、ひとりの日本の国民として、閣僚の靖国参拝は行なうべきではないと考える立場。靖国神社には、特に天皇のために命を捧げたと判断された「英霊」しか祀られていないのも疑問だし。早く戦没者全てを慰霊して、不戦&平和を祈るこtができる国立の施設を作って欲しいと願っている。



                                THANKS
                          
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



                      
[PR]
by mew-run7 | 2013-04-23 07:15 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20353150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-04-23 11:43
タイトル : 北方の隣国敵視・原発維持想定の憲法改正国防軍創設に反対せ..
自民の「防衛計画の大綱」は憲法改正による集団的自衛権行使や国防軍創設し、中国や北朝鮮を敵と想定、更に原発維持を前提に作成されている。道理で戦前の軍国主義復活をほうふつさせる安倍首相の行為:靖国神社に供物を奉納、麻生太郎副総理兼財務相ら複数の閣僚が参拝したのだ。そのため中国ばかりか韓国まで歴史認識に誤りありと、中国は日中友好議員連盟の訪中を事実上拒否、韓国は今週後半に予定されていた尹炳世(ユン・ビョンセ)外相の訪日を中止した。北の隣国を敵視し憲法改正・国防軍創設に走る限り、隣国との友好は絶た...... more
Tracked from 名無しのデムパ論 at 2013-04-23 16:18
タイトル : 朝鮮半島情勢の緊迫の最中に靖国神社へ参拝して周辺国を「挑..
生存報告第4弾(?)を兼ねて 日本の国会議員の靖国神社への春季例大祭にあわせた参拝について。 麻生太郎副総理兼財務相は21日夜、 東京・九段北の靖国神社を春季例大祭に合わせて参拝した。 本殿には...... more