「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実
東日本大震災の被災者救済..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
最後のコメントだ。 あ..
by リンタ at 00:53
最後のコメントだ。 あ..
by リンタ at 00:53
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:46
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:46
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

麻生弟が九経連の会長に抜擢+靖国参拝で米国も懸念、閣僚は強気の反論


  これは4月23日、3本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



  まずは、「へぇ~?」というか、「チョット露骨なんじゃん?」というか、と~っても興味深く思ったニュースを一つ。

 何と九州経済連合会の新会長に、麻生副総理の実弟で、麻生グループ代表を務める麻生泰(ゆたか)氏(66)が就任する見通しだという。

 九州経済連合会は、九州・山口地域の発展のため、1961年に発足した経済団体。12年6月末の会員数は895社。(山口と言えば、アベっちのお膝元。)
 九州経済界のまとめ役である九経連の歴代会長7人はいずれも九電会長経験者だったとのことで。麻生氏は、九電出身者以外では初の会長に就任する。
 

『九州経済連合会の松尾新吾会長(74)=九州電力相談役=が6月に退任し、後任に九経連理事兼国際委員長で麻生セメント(福岡市)社長などを務める、麻生グループ代表の麻生泰(ゆたか)氏(66)が就任する見通しであることが21日分かった。6月の総会で決定する。九州経済界のまとめ役である九経連の歴代会長7人はいずれも九電会長経験者で、九電出身者以外は初となる。

 松尾氏は、原発再稼働などをめぐる一連の「やらせ問題」の責任を取る形で昨年春に九電会長を退任し、九経連2期4年の任期が切れる6月を前に去就が注目されていた。後任選びが難航し、一時は続投するとみられたが、セメント事業を中心に幅広い事業を展開する麻生グループのトップに後を託すことになった。(中略)

 一時はほかの地場大手首脳も後任候補に浮上したが、人選は難航。麻生グループは、経営規模や知名度では九電などの有力企業に劣るものの、国際感覚や経営手腕、人脈の広さに定評がある麻生氏に白羽の矢が立ったとみられる。麻生氏をトップに九州経済界がまとまることが今後の課題となる。(西日本新聞4月21日)』

* * * * *

 九州経済連合会(旧名・九州・山口経済連合会)は、地域産業の競争力強化に取り組み、九州地方知事会とも連携し、東九州自動車道や九州新幹線の整備などを国に要望しているとのこと。
 麻生泰氏は、現・副会長14人の中にも名を連ねていなかったのに、大抜擢されたらしい。

 麻生副総理(財務大臣・金融担当大臣)は、安倍首相とタッグを組んで、国土強靭化計画(道路や鉄道なども含めてインフラ整備のために10年間で総額200兆円もの巨額公共投資を行なう計画、財源の大部分は赤字国債)を主導しているわけで。
 思わず、政官財+自治体の癒着を築いて来た自民党政権らしいな~と思ってしまうとこもあったりして。^^;

 そして、もしかしたら九電(&地元経済界)はポストを譲った見返りに、佐賀の玄海原発などの九電内の原発の早期再稼動とかも期待しているのではないかな~なんて邪推をしてしまうとこもあるmewなのだった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 他方、兄の麻生太郎副総理は、21日に靖国参拝を行なったことで注目されているのだが。
 中韓から反発が出ていることに対して、今日23日の閣僚会見で「今さら言われる話ではない」と反論したとのこと。他の閣僚からも、参拝に問題ない、外交に影響はないという認識が示されたという。

『麻生太郎副総理ら3閣僚の靖国神社参拝を中韓両国が批判していることについて、23日の閣議後の記者会見で閣僚から発言が相次いだ。麻生氏は「毎年2、3回伺っている。いまさら言われるような話ではない」と反論。「海外で反応が出ていると言うが、それは向こうの反応であって、外交に影響が出ることはあまりない」と述べ、影響は限定的なものにとどまるとの認識を示した。

 古屋圭司国家公安委員長は「公人か私人か以前に、私は日本人として参拝した」と説明。尹炳世韓国外相の訪日取りやめに関し「こういった問題はよく起きる。深刻な影響があるとは一切考えていない」と述べた。同様に参拝した新藤義孝総務相も「個人の私的行為が近隣諸国に影響を及ぼすとは考えていない」と語った。

 一方、岸田文雄外相は「今回のことで両国との関係に影響が出ないようしっかり対応したい」と強調。韓国外相の訪日について「現在も調整中だ。対話のドアは常にオープンにしている」と述べ、引き続き招請を続ける意向を示した。 

 下村博文文部科学相は「諸外国は外交問題に絡めない対応をぜひお願いしたい」と求め、稲田朋美行政改革担当相も「心の問題。韓国も中国も重要なパートナーなので、影響が及ばないようにあってほしい」と、冷静な対応を呼び掛けた。(時事通信4月23日)』

* * * * *

 mewが、チョット意外だったのは、超保守のマドンナであり、中国人監督が撮影した映画「靖国」を国会内で問題視して(クレームorイチャモンをつけて?)、一部映画館での上映中止に追い込んだ稲田朋美氏が、今回は靖国神社に参拝せず。
 しかも、「韓国も中国も重要なパートナーなので、影響が及ばないようにあってほしい」と冷静な対応を呼びかけたということだ。(・o・)

<関連記事・『「靖国」の上映中止・・・誰も悪くないのに(?)、表現行為が抑制される国のアブなさ』など>

 mewが超保守なら、ガッカリしてしまうと思うのだけどな~。やっぱ閣僚になると、よく言えばオトナに、悪く言えば、変節してしまうのかしらん?^^;
 稲田氏は、南京大虐殺や河野・村山談話の見直しの活動にもめっちゃ積極的だったのだけど。これらの問題に関して、今後、どのような言動を行なうのか、注目しておきたいところだ。(@@)

 尚、安倍首相は、今日の参院予算委員会で靖国参拝について問われ、回答を避けたという。

『安倍晋三首相は23日午前の参院予算委員会で、在任中の靖国神社参拝について「するかしないかは、ここで今申し上げるつもりはない」と述べ、再び明言を避けた。みんなの党の行田邦子氏への答弁。首相は21日からの同神社の春季例大祭に合わせて、祭具の真榊(まさかき)を奉納している。(時事通信4月23日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 さらに、23日の朝には「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」が靖国神社に参拝したのだが。
 昨年末の衆院選で自民党や維新の会の保守系議員が増加したこともあり、過去最高の168人衆参議員が参拝を行なったという。(・o・)

『超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元厚生労働相)は23日朝、春季例大祭が行われている東京・九段北の靖国神社を集団参拝した。参拝した議員は衆参合わせ168人で、記録の残る1989年以降で最多。麻生太郎副総理らの靖国参拝に反発している韓国や中国をさらに刺激する可能性もある。

 国会議員の会は毎年、春と秋の例大祭と終戦記念日の8月15日に合わせて参拝している。同会によると、今回の出席議員の内訳は、自民党132人、民主党5人、日本維新の会25人、みんなの党3人、生活の党1人、無所属2人。過去最多は、1997年春の例大祭の152人だった。

 昨年の春季例大祭への参拝議員は81人、秋は67人で、今回は急増した。昨年の衆院選で自民党が大勝したことに加え、議席を伸ばした維新にも保守系議員が多いことが要因とみられる。閣僚の参拝はなかったが、政府から梶山弘志副国土交通相、島尻安伊子内閣府政務官ら政務三役のほか、自民党の高市早苗政調会長が参加した。

 日本遺族会の会長でもある尾辻氏は23日、参拝後に記者会見し、靖国参拝を巡る中国、韓国の反発について「国会議員が国のために殉じた英霊に参拝するのは、どこの国でも行っており、ごく自然な行為だ。(中韓の)反発はよく理解できない」と述べた。(毎日新聞4月23日)』
 
* * * * * 
 
 ただ、米国は今年にはいって、安倍政権に対して中韓との関係改善を強く求めており、何と今回の閣僚の靖国参拝による中韓との関係悪化に関して、米国務省からも懸念の声が出ているとのこと。

『米国務省のベントレル副報道官代理は22日の記者会見で、安倍内閣の閣僚による靖国神社参拝などを受け、韓国の尹炳世外相の訪日が取りやめになったことに関し、「日韓両国が対話を通じ、友好的な方法で立場の違いを乗り超えるよう期待している」と述べ、双方に冷静な対応を促した。
 ベントレル氏は「日韓の強固で前向きな関係はアジア太平洋地域の平和と安定に資する」と指摘。それは米国にとっての利益でもあると強調した。(時事通信4月23日)』

 安倍首相は、尖閣諸島を巡る中国との対立で優位に立つために、何とか米国を味方につけておこうと必死なのだが。(ある意味では、TPP参加表明もそのためなのよね。)
 このままでは、米国にも呆れられてしまうのではないかと懸念しているmewなのだった。(@@)

                                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-04-23 16:57 | (再び)安倍政権について | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20357176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]