「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35
安倍、米に高価な武器買わされ..
at 2017-11-17 09:27
加計問題は朝日の捏造と自民・..
at 2017-11-16 15:06
希望の党、小池代表の辞任と玉..
at 2017-11-16 07:54
加計長男もいずれは教授、学長..
at 2017-11-15 06:33
加計新妻が大学建設企業の取締..
at 2017-11-14 04:58
安倍内閣は「戦時内閣」になる..
at 2017-11-13 05:38
米国が衆院選、小池、前原も支..
at 2017-11-12 15:01
「排除」「モリカケ」のない流..
at 2017-11-12 06:52
前川が認可すべきでないと主張..
at 2017-11-11 15:23

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
幼児教育の重要性を無視し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日米軍事演習についてのm..
from 御言葉をください2
人類の日常の楽しみは酒で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公明党は平和憲法擁護を明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
年収250万円未満の所帯..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮は解決済みとしてい..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
このインターネット時代に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の将来は独身社会が進..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
喉元過ぎれば熱さを忘れる..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1260)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(147)
(146)
(144)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

稲田も靖国参拝+米に頼る対中政策&オスプレイ追加配備と沖縄差別?


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

  この数日間で、気になったニュースをいくつか。

 28日、稲田朋美行革大臣が、靖国神社に参拝したという。

『稲田朋美行政改革担当相は28日、東京・九段北の靖国神社を参拝した。関係者が明らかにした。第2次安倍内閣の閣僚としては麻生太郎副総理兼財務相らに続き4人目。
 政府関係者によると、稲田氏は毎年、サンフランシスコ講和条約が発効して日本が主権を回復した4月28日に靖国神社を参拝しているという。(時事通信4月28日)』

『稲田朋美行革担当相は30日、東京都内で記者団に対し、61年前にサンフランシスコ講和条約が発効し日本が主権を回復した28日に合わせて東京・九段北の靖国神社を参拝したことを認めた。
 自身が会長を務める自民党の議連名を使い「伝統と創造の会 衆院議員 稲田朋美」と記帳したという。(毎日新聞4月30日)』

 mewは、先週、『麻生弟が九経連の会長に抜擢+靖国参拝で米国も懸念、閣僚は強気の反論』で、超保守のマドンナ・稲田朋美氏が、春季例大祭の期間に靖国参拝を行なわないのは意外だと書いたのだが・・・。
 朋美さまは、毎年、主権を回復した4月28日に参拝されているとのこと。失礼いたしました。_(。。)_

 ただ、<この件は別立てで改めて書く予定なのだが>安倍内閣の閣僚が靖国神社を参拝したり、安倍首相が国会で挑発的な発言を行なったりして中国、韓国を刺激していることに対して、先週24日頃に、米政府が外交ルートを通じて、懸念を表明&自制を促して来たとのこと。
<米FPのネット版によれば、「オバマ大統領が『私の在任中はこれ以上靖国神社を参拝させない』と安倍首相に強く警告すべき」と強調した』とか。(・o・)・・・追記/原文を見たら、「オバマは安倍に警告すべきだ」とFP紙が主張していたです。>
 また、米メディアも相次いで、安倍首相&閣僚の言動を取り上げ批判を展開しているような状況だ。^^;

 稲田大臣は、このようなことがあったにもかかわらず、靖国参拝を行なったわけで。<おそらく安倍首相or菅官房長官にもOKをとっていることだろう。>安倍首相&内閣は、尚更に米国の政府やメディアから反感や不信感を招くことになるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

* * * * *

 また、28日には参院の山口補選が行なわれ、自民党公認で前下関市長のの江島潔氏が、元民主党&法務大臣の平岡秀夫氏ら3候補に大差をつけ、当選した。
<確定得票 江島潔(自新)287,604、平岡秀夫(無新)129,784、藤井直子(共新)25,944、河井美和子(諸新)10,096>

 この日の投票率は38.68%で、前回(10年)の参院選山口選挙区の投票率61.91%を大きく下回ったという。
 先日、『安倍が迷彩服で戦車に&公用車の玉突き事故+今日、山口補選』にも書いたのだが。もともと参院補選は支持率が低い傾向にある上、今回は大きな衆院選の直後だったこと、安倍政権の信任投票のような雰囲気になっていたことも、有権者の関心が低下する要因になったようだ。^^;

 自民党は、昨年末に政権奪還してから初の国政選挙&安倍首相のお膝元での選挙ゆえ、安倍首相自らお国入りして1泊2日で県内各地を応援演説して回るなど、かなり力を入れていただけに、何とか圧勝できてほっとしているようなのだが。

 ただ、この投票率&獲得票数を見ると、安倍首相の地元であるにもかかわらず、わざわざ投票所に足を運んでまで積極的に自民党を支持しようと考えた一般の有権者はさほどいなかったようにも思えるし。<大部分は自公の固定支持票&組織票なのかも。>
 もしかしたら、自民党幹部は、昨年の衆院選同様、思ったほど自党の積極的な支持者が増えていないことが気になっているかも知れない。(~_~;)

<尚、この選挙については、書きたいことがあり過ぎて(一度、書こうとしたのだけど)なかなかまとまりがつかないので、とりあえず、ここには結果と簡単な感想だけ記しておくことにしたです。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わって・・・。
 
 小野寺防衛大臣はGWに訪米。現地29日に、ヘーゲル国防長官と初めて会談を行なった。

 日本政府の最大の目的は、中国を牽制するために新国防長官からも「尖閣諸島は安保条約の適用範囲にある」という発言を引き出すことにあったのだが。
 しかし、日本は米軍が新たにオスプレイ12機の追加配備を容認することになった。(-"-)

『チャック・ヘーゲル(Chuck Hagel)米国防長官は29日、訪米中の小野寺五典(Itsunori Onodera)防衛相との会談後に共同記者会見を行い、尖閣諸島は日米安全保障条約の「適用範囲内」にあるという見解を示した。

 ヘーゲル長官は尖閣諸島の最終的な領有権について米国は特定の立場を取らないとしたうえで、尖閣諸島は「日本の施政権下にあり、よって日米安全保障条約の適用範囲内にあると認識している」と述べた。

 また尖閣諸島をめぐる日中の摩擦は地域の安全を脅かす大きな問題であり、「当事国の間で平和的かつ協力的に解決されるべきだ」と強調するとともに、米国は「日本の施政権の弱体化を狙った一方的、威圧的な行為、また緊張激化や地域全体の安定を脅かす過ちにつながりかねないあらゆる行為に反対する」と述べ、中国をけん制した。(時事通信4月30日)』

『尖閣諸島が日米安保条約の適用対象であることは、今年1月に当時のクリントン国務長官が「(米国は)日本の施政を害しようとするいかなる一方的行為についても反対する」と従来より踏み込んだ表現で米政府の立場を表明した。ヘーゲル氏の発言は国防長官として初めて、強い表現で中国の挑発行為をけん制したものだ。

 防衛省幹部は「国防総省のトップから明確な発言を引き出したことは、日米同盟強化の観点からも意義は大きい」としている。(読売新聞4月30日)』

* * * * *

 尖閣諸島周辺での中国の艦船、飛行機による挑発行為は、一向に止む気配がない。
 安倍首相は、民主党政権が弱腰外交を続けたことが要因だと批判していたのだが、安倍政権の強気の外交が、さらに事態をエスカレートさせることに。先週、安倍内閣の閣僚が靖国参拝を行なったことや、安倍首相が過激な発言を繰り返したことが中国側をさらに刺激しているような感じもある。

 閣僚が靖国参拝を行なって2日後には、海洋監視船計8隻が領海侵犯に当たる航行を行なったほか、26日には、中国国務省の報道官が、尖閣諸島に関して「中国の領土主権に関わる問題だ。当然、中国の核心的利益に属する」と発言するなど、完全に対立モードにはいっている。
 それゆえ安倍内閣としても、何とか米国から中国側に圧力をかけて欲しいと、強く要望したのではないかと思われる。(~_~;)

 ただ、米国が日本の要望を一方的に受けてくれるはずもないわけで・・・。
 この会談では、この他に『米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設、在沖米海兵隊のグアム移転を進展させることを確認した。垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ12機を今夏に岩国飛行場(山口県)に陸揚げし、その後、普天間に配備することも確認した』という。(沖縄タイムス4月30日)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 昨年、12機のオスプレイが岩国経由で普天間基地に配備されたのだが。
 オスプレイは、ただでさえその安全性に疑問が持たれているのに、米軍は基地周辺の住宅街上で飛行ルールを守らない上、四国・本州上でも危険な低空飛行&夜間訓練を行なっていることから、各地の自治体や住民からの抗議が絶えない状況にある。(~_~;)

 それにもかかわらず、新たに12機の追加配備を行なうというニュースが出て、沖縄県や岩国市からは、早速、反発の声が出ているという。

『追加配備について、沖縄県の仲井真弘多知事は30日、県庁で記者団に「県民の不安は払拭(ふっしょく)されていない。『OKですよ』とはとても言えない」と非難。知事はこれに先立ち、県庁を訪れた石井一参院予算委員長(民主)ら同委メンバーに、オスプレイの運用状況について「日米合同委員会で決めた安全性確保に向けたルールは、ほとんど守られていない。見直してもらいたい」と訴えた。
 日米両政府が普天間の移設先としている同県名護市の稲嶺進市長も、那覇市内で記者団に「沖縄の声を無視した形で物事が進められ、県民の我慢は限界を超えている」と語った。

 防衛省の佐藤正久政務官は30日、岩国基地経由での追加配備を説明するため、山口県岩国市役所に福田良彦市長を訪問。福田市長は「那覇の港湾施設に直接、陸揚げする方がシンプルで分かりやすい」と主張し、「政府の責任で沖縄の理解を得てほしい」と注文も付けた。佐藤政務官は山口県庁で山本繁太郎知事にも説明した。(時事通信4月30日)』

『防衛省沖縄防衛局の担当者が、30日午後、普天間基地を抱える宜野湾市を訪れ、通知の内容を説明しました。
 宜野湾市の担当者は、「市民からもオスプレイへの懸念の声が上がっており、安全性が担保されていないままの追加配備には反対だ」と述べ、配備計画を撤回するよう求めました。
 また、宜野湾市の佐喜真淳市長は、「反対してきたにもかかわらず、追加配備の通知を受けたことは残念でならない。今の12機でも基地負担が加重になっているのに、さらに12機配備されれば市民の不安は増える。普天間基地の危険性の除去が返還の原点なのに、遺憾だ」と述べ、配備は受け入れられないという考えを示しました。

 沖縄防衛局の担当者は、沖縄県も訪ね、基地問題を担当する親川達男基地防災統括監に説明しました。親川統括監は、「すでに配備されているオスプレイの、運用や安全性についての質問に対する防衛省からの回答も不十分なままであり、追加配備は認められない」と、沖縄県として、配備の見直しを求めていく考えを示したということです。(NHK4月30日)』

* * * * * 

 mewは上の2つの記事を見て、チョット引っかかるところがあった。

 一つは、オスプレイが陸揚げされる(だけの?)山口県岩国市には、わざわざ自民党の佐藤正久防衛政務官が説明に赴いているのに、同機が配備される沖縄の各自治体には、防衛省の沖縄防衛局の担当者が説明に行っているということだ。

 安倍内閣の閣僚である政務官が行くのと、地元の防衛局の小役人が行くのとでは、かなり大きな差があるわけで。いかに安倍内閣&防衛省が、安倍首相の地元である山口県&岩国市は重視して丁重に対応し、実際には毎日オスプレイの苦難を強いられる沖縄を軽視しているかが、よ~くわかるような気がした。(-"-)

 もう一つは、岩国の福田市長の「那覇の港湾施設に直接、陸揚げする方がシンプルで分かりやすい」「政府の責任で沖縄の理解を得てほしい」という注文だ。

 要は、岩国に危険なオスプレイを陸揚げされるのは困るから、沖縄に直接運べということなのだが。自分のとこにさえ来なければ、危険なオスプレイが沖縄に追加配備されて、その上空を飛び回っていたとしても構わないということなのだろうか?(@@)

 各自治体の首長は、まずは自分の地域の住民を守りたいという思いが働くのかも知れないのだけど。<ちなみに福田市長は、元自民党の衆院議員なんだけどね。(-"-)>
 何だか米軍に関して、面倒なもの、危険なものは、とりあえず沖縄に押し付けておけばいいという日本の政府の考え方が、ここにも見事にあらわれているような気がして、ムッとしてしまうとこがあったmewなのだった。(@@)

               THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-05-01 07:16 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20409958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-05-01 11:18
タイトル : 若者の投票率向上で生活重視候補の参院選勝利を望む、軍備増..
 インターネットを使った選挙運動が参院選から全面解禁されるので広島選挙区で各党候補者が、ネットを活用して若者票獲得を目指していると報じられた。若者の投票率が向上し、低投票率のお蔭で政権を握り軍備増強を叫んでいる自公政権の退場を祈りたい。広島選挙区の生活の党現職もネット活用を図っているそうなので、組織や支援者を中心とした「地上戦」で低投票率の恩恵として政権を握った自公候補を打ち破ってほしい。国民の生活を重視する候補が、ネット選挙を活用し参院選で勝利することを期待する。沖縄や山口県の意向を無視...... more