「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

韓国大統領の訪米、安倍より好待遇+米中韓の接近で、日本が孤立化?


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

 やはり人気BRのクリックは、7割ぐらいしか認識されていない様子。もしかしたら下の虹のバナーの方が、認識率が高いかもとの意見を戴いたので、お時間のある方は、そちらをクリックして下さいませ。
 ぶろぐ村の政治・社会問題の方は、どのバナーでもOKだと思うです。




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 5日から訪米していた韓国の朴大統領が、7日にオバマ大統領と初の首脳会談を行なった上、2人で並んで共同会見を実施し、北朝鮮に対する米韓の姿勢を明らかにした。
 同時に、両国は米韓同盟60周年を迎えたのを記念し、経済や開発途上国支援など幅広い分野で両国が協力することをうたった共同宣言を発表した。(共同宣言の内容は*1に)

 8日の「ミヤネ屋」でも少し扱っていたのだけど。朴大統領も国賓待遇ではなかったものの、2月に安倍首相が訪米したよりも、やや待遇がよかった様子。
 会談はランチをはさんで、2時間以上行なわれた上、オバマ大統領と通訳抜きの2人きりでホワイトハウスの庭を10分ほどお散歩する時間もあったとのこと。(*2)
<ミヤネ屋では、2人の会談の様子を撮った写真(コチラ)で、オバマ氏が身を前に乗り出すようにして話す姿に、安倍首相の時より親密そうに見えると言っていた。>
 また、安倍首相は共同記者会見を断られて一人で会見を行なったのだが、朴大統領はオバマ大統領と並んで共同会見を実施。しかも、8日には米議会で演説も行なったという。(*3)

<ブルームバーグ通信は「米国が朴大統領に<議会での演説の機会を提供>したのは、北朝鮮と中国に『米国は韓国との関係をこれほど重視している』というメッセージを伝えるためだ」と報じていたらしい。
 ミヤネ屋では、手嶋龍一氏が、オバマ氏は「ウルトラ右翼」の安倍氏を好まないので、多少、待遇に差異をつけたのではないかとの見解を示していたです。^^;>

* * * * *

 韓国の李前大統領は「オバマ大統領と最も親しかった外国首脳」だと言われていたほどで、米韓関係はかつてないほどいいと言われていたし。
 その上、今回の会談や会見は、北朝鮮に対して米韓同盟が強固であることをアピールする意図が大きかったことや、朴大統領が女性であることから、オバマ大統領も丁重に扱おうとした面も多分にあるとは思うのだけど。。
 ただ、現段階では、オバマ大統領は、朴新大統領も一緒に仕事をしやすいパートナーとしてとらえているように感じられた。(・・)
 
 また中国も北朝鮮に対してついに金融制裁を行なったとの報道も出て、中韓米による北朝鮮包囲網作りが着々と進んでいるようだ。(@@)

* * * * *

『オバマ米大統領は7日、韓国の朴(パク)槿恵(クネ)大統領とホワイトハウスで会談し、核を含む抑止力を堅持しつつ、北朝鮮に非核化を迫る方針を確認した。オバマ大統領は会談後の共同記者会見で、米韓の結束を強調。北朝鮮の対応次第で交渉を再開させることに含みを残したが、「危機を創出し、妥協を引き出す時代は終わった」と述べ、一連の挑発で北朝鮮が米韓の分断を狙ったのならば「再び失敗した」と切り捨てた。

 米韓は同盟締結60周年の共同宣言を発表し、北朝鮮の挑発に対処するため、機密情報や監視・偵察システムの共有を推進する方針を示した。

 オバマ大統領は記者会見で、米国には「通常兵器や核兵器で米国や同盟国を防衛する完全な準備と能力がある」と指摘し、日韓との連携を強化しながら、北朝鮮の威嚇には断固として対応する姿勢を示した。

 また、金正恩第1書記は「袋小路をたどっているように映る」と挑発戦略を批判。現時点で「異なる道を選択する兆候は見えない」とした上で、金第1書記に「歴史を調べ、異なる道をたどる好機だ」と指導力を発揮するよう促した。

 初会談となった朴大統領については、北朝鮮の挑発に「明晰(めいせき)さと自制心、率直さ」で対峙(たいじ)したと評価し、抑止力と対話を両立させる朴大統領の「信頼醸成プロセス」に支持を表明した。

 朴大統領は共同記者会見で「北の脅迫と挑発を黙認することはない」と述べ、北朝鮮の軍事行動で国民に被害が出れば、応戦する意思を改めて明確にした。

 また、オバマ大統領が提唱する「核兵器なき世界」は「朝鮮半島から始まるべきだ」と述べ、米国と歩調を合わせる姿勢を強調。変化を待ち望むだけでなく、国際社会が「それ以外に選択肢がないとの首尾一貫したメッセージを発信する必要がある」と述べ、中国やロシアに一層の協力を求めた。

 一方、日本との連携には言及しなかった。韓国側によると、朴大統領は会談で、オバマ大統領に「北東アジアの平和のためには日本が正しい歴史認識を持たねばならない」と話したという。オバマ大統領の反応は明らかにしなかった。(産経新聞5月8日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また米国は、日中韓と連携して、対北朝鮮政策を進めて行きたいと考えており、3月からケリー国務長官らの政府高官や軍幹部が、この3カ国を回って様々な分野において協議を行なっているのだが。
 昨日8日には、ついに中国が米国などの要請も受けて、北朝鮮に対し初めて金融制裁を行なったというロイター伝が報じられ、チョット驚いたとこがあった。(・o・)

『中国の中国銀行(BOC)は、米国が3月に制裁を科した北朝鮮の朝鮮貿易銀行の口座を閉鎖した。米国政府は、同行が北朝鮮の核兵器プログラムを支援していたと指摘していた。

 中国銀行は7日付の声明で、北朝鮮の主要な外国為替銀行である朝鮮貿易銀行に対し、取引の停止と口座の閉鎖を通知していたと明らかにした。口座閉鎖の理由には触れていない。中国銀行は国内4位の大手行。
 北朝鮮に対する国際的な圧力が高まる中、今回の口座閉鎖は、これまでに明らかになっている中では、中国当局が講じた初の具体的な金融制裁となる。

 核兵器やミサイルプログラムなどをめぐって挑発を強める北朝鮮に対し、中国ではいらだちが強まっている。2月に北朝鮮が3度目の核実験を実行したのを受けて、中国は国連の対北朝鮮制裁決議に賛成した。

 米財務省高官は「中国銀行をはじめ、世界中で朝鮮貿易銀行の口座を閉鎖したとの報告を歓迎する」と語った。
 さらに、ルー財務長官が3月の訪中の際、同懸案をめぐり中国当局者と協議したことも明らかにした。(ロイター5月7日)』

* * * * *

『朝鮮貿易銀行は、北朝鮮の核開発につながる資金のやり取りに関わっている疑いがあるとして、ことし3月からアメリカによる制裁の対象になっています。
 中国としても、再三の働きかけにもかかわらず、北朝鮮が3回目の核実験を強行したうえ、挑発的な言動を繰り返していることを重くみており、独自の金融制裁に踏み切ることで圧力をかけ、強く自制を促すねらいがあるとみられます。
 また、アメリカなどと一定程度、足並みをそろえて、北朝鮮に厳しい姿勢で臨んでいることを国際社会にアピールしたいという思惑もありそうです。

 ただ、中国の国営メディアは今回の措置を伝えていません。
 中国の外交筋によりますと、北朝鮮を極度に刺激すれば、かえって事態の悪化を引き起こす可能性もあるため、北朝鮮側の反応を見極めたいという考えがあるということです。(NHK5月8日)』

* * * * *

 中国は、昨年来、北朝鮮にミサイル発射や核実験を中止するように呼びかけて来たのだが。北朝鮮は、中国からの同国への支援が弱くなったこと&また中国が米国に接近していることを不快に思っているようで、その提言になかなか耳を傾けようとせず、今年2月に3回目の核実験を強行した。

 これに業を煮やした中国は、3月に国連安保理で議題にされた制裁決議に賛成することを決断。決議案は米中が協議して作成し、5日に米国が全理事国に配布。核兵器・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、過去3度の制裁決議に基づく制裁を大幅に強化し、人、物資、資金を通じて締め付ける厳しい内容になった。

 しかし、北朝鮮はこの制裁決議や中国の対応にますます反発を強め、今年4月にはさらにミサイル発射や核実験を行なう構えを見せていたのだが。
 米国の情報によれば、北朝鮮が、2基の中距離弾道ミサイル「 ムスダン」の発射準備の態勢を解除し、東海岸の発射場から移動したことが確認されたという。(・o・)
<もしかして、そのウラでは中国との間で、何らかの交渉orやりとりがあったのかな?(・・)>

* * * * * 

ただ、中国は、北朝鮮の後見役である上、もし北朝鮮が暴発すれば多大な損害を被ることから、何とか北朝鮮を刺激し過ぎることなく、対話路線を主体にして抑制して行く方針をとりたいと考えている。

 韓国も、北朝鮮が暴発すれば、戦闘状態に突入するおそれがあることから、米国と共同して軍事的な抑止力をきかせながら、対話路線によって非核化を呼びかけることを主眼に置いており、米国もそれに理解を示している。
 昨日の会見でも、両首脳はその方針に沿って、北朝鮮に非核化を促すメッセージを送っていた。

『オバマ大統領は会見で「北朝鮮が米韓の間にくさびを打ち込むつもりなら失敗だ」と指摘し、米国は自国と同盟国を防衛すると改めて表明。その上で、ミャンマーの民主化の例を挙げて北朝鮮に非核化の道を選択するよう求めた。
 大統領はまた、朴大統領が提唱する「韓半島信頼プロセス」についても「私のアプローチと一致している」と理解を示した。ただし、対話と人道支援には、あくまで北朝鮮が国連安保理決議や6カ国協議の非核化合意に基づいて先に行動を示す必要があると念を押した。

 朴大統領も「オバマ大統領の『核なき世界』は朝鮮半島から始めるべきだ」と述べ、米韓で北朝鮮を正しい道に導くとの決意を示した。さらに北朝鮮へのメッセージとして「北朝鮮が国民の幸福を犠牲にして核開発に固執すれば、生き残れない」と明言した。(時事通信5月8日)』 
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ただ、米国にとってアタマが痛いのは、日本と韓国、中国との関係が悪化していることだ。(~_~;)
<関連記事・『安倍がオバマに嫌われる?&欧米中韓からも危険視され、ピンチになるかも』『安倍内閣が米韓中に追い込まれ、河野談話の見直しを否定。but保守層の期待、裏切ることに?

 米軍TOPのデンプシー統合参謀本部議長が語っていたように、「アジア重視と言っても、アメリカ軍は当面、シリアやイラン、アフガニスタンの対応で忙殺される。アジア重視の戦略実現のためには、アジア最大の同盟国・日本に期待せざるを得ない」というのが、米国のホンネだと思うのだけど。

 米国は、いまや日中、日韓の対立の板ばさみ(相談役?)にされて、「いい加減にしろ~」「こんな(米国にしてみれば)くだらない対立に付き合って、ムダな労力を使いたくない」とイラ立っているに違いないのである。(~_~;)

* * * * *

 米国は、尖閣諸島の領有権に関しては中立的な立場をとっているし。中国の軍事力増強や東シナ海の進出には懸念を示しているものの、いまや経済的な面では中国を最大のパートナーにしたいと考えている。

 しかし、日本は、中国が尖閣諸島周辺で軍事的な挑発行為を行なっていることを米国に強く訴え続けており、ことあるごとに米国の政府関係者から「尖閣諸島が、日米同盟の対象になる」ということを公言することを要望。
 米国は、その代わりに、日本が中国との関係改善の努力を行なうことを要請しているのであるが、何分にも安倍首相らは中国をどこよりも天敵視しており、基本的に自らが大きく譲歩してまで関係良化をする気がないし。おまけに日本も中国も、お互いにどんどん挑発的な言動がエスカレートしているおり、関係改善のメドが全く立っていないような状況にある。(~_~;)

 他方、韓国は今回の朴大統領との会談の際もそうだが、以前から米国に「安倍首相の歴史認識に問題があるので、関係が悪化している」と主張。米国から日本政府に働きかけるように要望しているという。
 米国も、安倍首相の慰安婦強制連行に関する認識などには問題があることには理解を示しており、外交ルートなどを通じて自制を求めているのだが。参院選を控えて、安倍陣営がどこまで保守色を押さえてくれるのかは、ビミョ~なところ。

 中韓は、歴史認識だけでなく、安倍自民党が憲法改正や集団的自衛権の行使容認によって、日本の軍事力強化をはかろうとしていることにも大きな懸念を示しているのであるが。
 安倍首相は、8日の国会答弁で、第2次世界大戦の「侵略」の定義について「学問的なフィールド(分野)でさまざまな議論がある。政治家として立ち入ることはしない」として、先月よりも一歩引く発言を行なったものの、改憲や集団的自衛権の行使に関しては相変わらず強い意欲を示していたとのことで、中韓の安倍政権への警戒感が減じることはなさそうだ。(~_~;)

* * * * *

 他方、近時になって、中国と韓国の2国は、北朝鮮問題や経済面での協力の必要性が増している上、日本への反感も共有できることから、どんどんと接近をしているとのこと。

 今年3月~4月、韓国の成人1004人と日本の成人1000人を対象に行われた。「韓国で行なわれた世論調査では、このような結果が出たという。

『日本との関係について、「良い」と答えた韓国人は3.4%、「悪い」は67.4%に上った。一方、韓国との関係が「良い」と答えた日本人は11.3%、「悪い」は55.1%だった。

 中国との関係について、「日本との関係より重要」と答えた韓国人は35.8%に上り、「日本との関係の方が重要」は9.3%にとどまった。一方、「韓国との関係の方が重要」と答えた日本人は20%、「中国との関係の方が重要」は13.9%だった。(XINHUA.JP 5月8日)』

* * * * *

 まあ、超保守orウヨ的な思想の持ち主の中には、「別に中国や韓国に嫌われようと、仲良くできなくとも構わない」と思う人が多いのかも知れないけど。^^;

 北朝鮮の対策を考えても、経済的な面を考えても、日本と中国、韓国との関係が改善できなければ、(安倍首相が重視する)「国益」に資さない部分が大きいのは事実だし。それが要因になって、(これも安倍首相が重視する)米国との関係もギクシャクするおそれがあるわけで。
 下手すれば、日本が北朝鮮対策や経済面で、(米)中韓の連携からカヤの外に置かれて、孤立化することにもなりかねない。(~_~;) 

 それゆえ、安倍陣営は、ここに来て(意に反して?)大きな岐路に直面させられているのではないかな~と思ったりもするmewなのだった。(@@)

                     THANKS  
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



  




*1

『米韓首脳会談の共同宣言要旨

 米韓首脳会談の共同宣言の要旨は次の通り。

 【安保協力】60年間守られた朝鮮半島の安全を素地に米韓同盟がアジア太平洋地域の平和と安全の要として機能し、21世紀の新しい安全保障への挑戦に対応できるよう同盟を継続的に強化する。

 【北朝鮮問題】北朝鮮の核・ミサイルは朝鮮半島と北東アジアの平和と安全に深刻な脅威であり深く憂慮。両国国民の保護のため、情報、監視、偵察体系など、相互運用が可能な連合防衛力を継続的に強化する。

 【新たな朝鮮半島の秩序】朴槿恵大統領が提唱する「朝鮮半島信頼プロセス」などを通じ、北朝鮮に国際社会の義務を順守させるとともに、朝鮮半島の平和と繁栄の推進に向けた努力を続ける。

 【経済協力】米韓自由貿易協定(FTA)が両国の経済成長のエンジンとして機能するように協定を忠実に履行する。

 【国際協力】米国は韓国の国際社会における積極的な参加を歓迎し、クリーンエネルギー開発、エネルギー安全保障、人道的支援、テロ、原子力の平和的利用、核拡散防止、サイバー安保、海賊問題などで協力する。

 【国民間の関係強化】両国の国民間の緊密な関係が米韓同盟の根幹という認識の下、社会・文化交流を拡大する。(日経5月8日)』

********

*2

『韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日、ホワイトハウスでの米韓首脳会談と昼食会の合間に10分ほど、オバマ米大統領と通訳抜きの2人だけでホワイトハウスの庭園「ローズガーデン」を散策した。

 就任後初の首脳会談で、オバマ氏との個人的な信頼関係を作りたいと考えたようだ。韓国政府関係者は「首脳会談と散策、昼食会は、非常に和気あいあいとしたものだった」と語り、親密さをアピールした。

 朴氏は、前任の李明博(イ・ミョンバク)氏との不仲で知られる。李前大統領が「オバマ大統領と最も親しかった外国首脳」(外交筋)とも言われることを意識した可能性もありそうだ。

 一方、朴氏は同日、ワシントン市内のスミソニアン博物館で米韓同盟60年を記念する夕食会を開催。韓国支援の国連軍として朝鮮戦争(1950~53年)に参戦した元兵士や、韓国の発展を助けた米国の政界、経済界の人物ら500人以上を招待し、感謝の意を伝えた。(毎日新聞5月7日)』

*******

*3

『訪米中の韓国の朴槿恵大統領は8日、米議会の上下両院合同会議で演説し、「北東アジアでは国家間の経済依存が高まる一方で、歴史問題に端を発した対立が一層深刻になっている。歴史に正しい認識を持てなければ明日はない」と述べた。日本を名指しはしなかったが、日本との歴史・領土問題を念頭に置き、日本と周辺国の対立が深まっていることを印象づける狙いとみられる。

 演説では「国家の安全を守るのは核兵器ではなく、国民生活の質の向上だ」と述べ、北朝鮮に核放棄を要求。北朝鮮の挑発には断固対応するが、人道支援は続け、段階的に交流拡大を図る対北朝鮮政策を説明した。また締結から60年を迎える米韓同盟の役割をたたえた。朴氏の議会演説について、オバマ米大統領は7日、朴氏との共同記者会見で「(米国に)近しい友人だけに与えられる栄誉だ」と強調。米国には、演説で米韓関係の強固さを北朝鮮に見せつける思惑もあるとみられる。(共同通信5月8日)』
[PR]
by mew-run7 | 2013-05-09 05:23 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20457290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-05-09 14:01
タイトル : 【国際】 韓国の朴槿恵大統領 「日本は鏡を見て」
1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/09(木) 12:59:56.74 ID:???0 韓国の朴槿恵大統領が7日(現地時間)、米国のバラク・オバマ大統領と初の首脳会談を行った後、ワシントンポストとのインタビューに答えた。そ...... more
Tracked from 名無しのデムパ論 at 2013-05-13 20:05
タイトル : じゃあ、安倍内閣は戦後の日本の歩みを外国にどう評価して欲..
最近、特に東アジア外交とアメリカ外交において、 まるで日本人でありながら日本の評価を貶めるかのような 政府要人や国会議員の言動が目立つ昨今ですが、 5月9日の菅義偉官房長官の定例会見における発言も...... more