「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

揺れる安倍自民党~右寄り修正で、村山談話の踏襲を明言but党内から反発も


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 昨日、安倍首相が被災地視察のため、宮城県を訪問したのだが。面白いエピソードが一つ出ていた。(・・)

『首相は仙台市の水田で田植え機に試乗。田植え機が真っすぐ進まず「左に寄ってください」と声を掛けられると、首相は「私は右に寄りやすいと言われる」と言い訳し、笑いを誘った。(時事通信5月10日)』

<ちゃんと「右寄り」って言われてるって、自認していたのね。>

 そう言えば、安倍くんは、06~7年に首相を務めていた時にも、日米野球の始球式を行なった際に、こんなエピソードがあったりして。^^;

『「練習で右に行ったので右に行かないようにしたら左に行った」。安倍晋三首相は3日夕、東京ドームで開幕した日米野球で始球式に初登板。日ごろの憲法改正主張などで「タカ派」批判を気にしすぎたか、投げたボールは大きく左にそれた。(共同通信06年11月3日)』

 ちなみに、その前月には、当時、公明党の代表だった太田昭宏氏(現・国交大臣)が、こんな要望を行なっていたのだ。
<この頃、麻生氏と中川昭氏が、核武装を議論すべきだと発言して、問題になっていたのよね。>

『「国の基本にかかわることはセンター前ヒットが基本だ。右翼線二塁打もたまにはいいが、何でもかんでも右翼線二塁打ばかりでは、幅広い国民の支持は得られない」。公明党の太田代表は25日の日本記者クラブでの講演で、安倍首相に「右寄り」「タカ派」との評価があることを念頭に、自公連立政権では中道路線を目指すよう求めた。

 太田代表は、首相が就任後、歴史認識などで持論を封印していることについては「安倍総理、安倍総裁として考え、発言している」と擁護した。

 一方、日本の核保有論議について「中川(昭一)政調会長にしても、麻生外相にしても刺激的なことをにおわすような発言がある。しかるべき立場にいる人たちが、それを研究していいと言うような状況にはない」と名指しで批判した。<朝日新聞06年1026日>』

* * * * *

 mewは、この話を06年11月3日のブログ記事(『批判殺到だけど・・・中川発言が止まらない?!+ 安倍氏の左寄り投球&太田氏のセンター前ヒット?!』)に書いていたのだけど。
<同じ日に、今、官房長官を務めている菅総務大臣が、NHKに拉致問題に関する放送命令をすることに決めたなんて話についても書いてたりして。『政府の誘導や圧力で、国民がアブナイ方向に持って行かれないように<2>NHK命令放送の問題点』>
 
 この当時も、安倍首相&仲間たちの歴史認識や軍事政策などに関して、「右寄り」だという懸念が広がっていて。公明党が懸命に真ん中寄りに修正していたわけで。
 何かまさに「deja-vu(デジャヴ~)」だな~って感じがしてしまったです。(@@)

* * * * *

 その前政権から6年立って、また安倍自民党が、参院選に向けて揺らぎ始めている。(・・)

 GWが明けてから、安倍内閣&自民党が大きく方向を転換(シフトダウン)しているのである。
 10日には、安倍首相や石破幹事長などが、96条改憲先行案に慎重に取り組む意向を表明。参院選では、経済、復興をメインの争点にすると言い出し始めたし。

 また、菅官房長官が、7日の会見で「河野談話の見直し」を否定したのに続き、何と10日には「安倍内閣として村山談話の継承する」と明言したという。(・o・)

『菅官房長官は、10日午後の記者会見で、過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明した、いわゆる「村山談話」に関連して、「侵略の事実を否定したことは一度もない」と述べ、安倍内閣として、歴代内閣の歴史認識を引き継いでいく考えを重ねて強調しました。

 この中で菅官房長官は、戦後50年の平成7年に、当時の村山総理大臣が、過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明した、いわゆる「村山談話」に関連し、「侵略の定義に関する学問的論争はあったかもしれないが、安倍内閣として、侵略の事実を否定したことは、今まで一度もない。いずれにせよ歴代内閣の立場を引き継ぐということだ」と述べ、歴代内閣の歴史認識を引き継いでいく考えを重ねて強調しました。

 そのうえで菅官房長官は「歴代内閣の立場を引き継いだうえで、有識者会合を開いて、未来志向の談話を発したいというのが基本的な考え方だ」と述べ、改めてさ来年の戦後70年に合わせて、安倍総理大臣の談話を発表したいという考えを示しました。(NHK5月10日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

  
  これは、『安倍内閣が米韓中に追い込まれ、河野談話の見直しを否定。but保守層の期待、裏切ることに?』『安倍が96条改正に慎重発言~米、公明の圧力&自維みも慎重論で腰砕けか』の続きになるのだが・・・。

 この菅官房長官の、村山談話に関する発言(豹変振り?)には、チョット驚いてしまうところがあった。(@@)
 というのも、安倍首相は、村山談話に関して、つい4月22日の参院予算委員会で「安倍内閣として、そのまま継承しているわけではない」と明言したばかりだったからだ。(~_~;)

 しかも、23日の参院予算委員会では、「(村山談話の)侵略という定義は学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係でどちらから見るかで違う」と主張。さらに、自民党の丸山議員が「「村山談話の『遠くない過去の一時期』『国策を誤り』『植民地支配と侵略によって』という表記に見られるように、あいまいなまま『すみません』 という事なかれ主義。歴史的価値はない」と指摘したのに対して、「そのような観点でも、談話(村山談話)において、こういう問題(あいまいで歴史的価値がない)が指摘されているのは事実だ」と同調していたのである。(-"-)
<関連記事・『安倍が、靖国問題で中韓の批判を脅迫視&村山談話の「侵略」も否定で対立激化』>
 
* * * * * 
 
 mewも、このニュースを見た時には「おいおいっ」とツッコミたくなるところがあったのだけど。<超保守派だったら、「裏切りもの~」「そんな弱腰でどうする~?」と安倍くんのfacebookに、書き込んじゃうかも?(~_~;)>

 さすがに、これには超保守派の議員も黙ってはいられないところがあったようで。
 早速、(超保守のマドンナになりたい?)高市早苗嬢が、TV等でこの流れに反発を示すような発言を行なっていた。(@@)
<高市氏は、安倍氏が率いる超保守議連「創生日本」の副会長。今回、政調会長の大役に抜擢され、改憲&歴史認識の修正などの政策実現に張り切っているのよね。^^;>

 自民党の高市政調会長は、12日にNHKに出演した際に、閣僚の靖国参拝に関して「ここでやめたら終わりだ」と主張。
 また、菅官房長官の「村山談話の全面的な踏襲」に関する発言を受け、「安倍晋三首相自身、違った点もあるかと思う」と反発を示すと共に、「村山談話の見直し」(文言変更)を検討すべきだと語ったという。

『自民党の高市早苗政調会長は12日、NHKの番組で、麻生太郎副総理ら安倍晋三内閣の閣僚による靖国神社参拝に中国や韓国が反発を強めていることに対し「閣僚の参拝をここでやめたら終わりだ。国策に殉じて命をささげた方をいかに慰霊するかは内政の問題だ」と述べ、国外からの批判は筋違いだと訴えた。(産経新聞5月12日)

『自民党の高市早苗政調会長は12日、NHKの番組で、日本の過去の植民地支配と侵略を謝罪した村山談話について、「『国策を誤り』とあるが、当時の国際状況で何が正しかったかを自信を持って主張できる政治家など今の日本にはいない。これはちょっとおかしい」と疑問を呈した。
 また、歴代内閣と同様、安倍内閣が極東国際軍事裁判(東京裁判)の結果を受け入れるのかとの司会者の問いに対し「国家観、歴史観は安倍晋三首相自身、違った点もあるかと思う」と述べた。(時事通信5月12日)』

『過去の植民地支配と侵略を認めた平成7年の「村山談話」の中に「国策を誤り」とのくだりがあることに触れ「当時、日本が資源封鎖されてもまったく抵抗せずに植民地となる道を選ぶのがベストだったのか」と指摘した。(産経新聞5月12日)』

* * * * *

 さらに、TV出演後、福井市で記者団に対して、村山談話の文言変更を検討すべきだという考えを示した。

『自民党の高市政務調査会長は、戦後50年の平成7年に、当時の村山総理大臣が過去の植民地支配と侵略に対し痛切な反省を表明した、いわゆる「村山談話」について、「『アジアの国々に対して、多大な損害と苦痛を与えた』という点は、安倍内閣が踏襲することになっている。ただ、当時は経済を断交されて日本の生存が危うく、自存自衛が国家意志だと思い、多くの人が戦争に行った。私自身は、『侵略』という文言を入れている村山談話にしっくりきていない」と述べました。

 そのうえで、高市氏は「戦後70年で安倍内閣が続いていれば、『安倍談話』が出るだろう。戦争で損害を受けた国や苦痛を受けた国に対する申し訳ないという思いはきっちりと表現されるが、村山談話とは、またちょっと表現が違うものになると思う」と述べ、戦後70年の再来年に新たな総理大臣談話が出される場合、村山談話の侵略などの文言の変更を検討すべきだという考えを示しました。(NHK5月12日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 安倍陣営が、方針転換をせざるを得なかった背景には、先週も書いたように、米国が自制を求めるメッセージをアレコレ出して来ていることや、公明党との選挙協力をスムーズに進める必要性などがあるのだが。
 自民党内からも、安倍陣営が超保守的な政策に前のめりになっていることに対して、疑問や批判の声が強くなっていることも大きいのではないかと思われる。(~_~;)
 自民党は3年半ぶりに政権奪還を果たしたものの、衆参ねじれ状態ではまだ不安定な立場にあるだけに、ここはしっかりと参院選でも勝って、長期政権の基盤を築きたいところ。<自民党議員の多くには「2度と野党に転落したくない」という強い気持ちがあるしね。> 

 自民党内には『「夏の参議院選挙に向けては96条の改正よりも、成長戦略の策定などの経済対策に力を入れるべきだ」などとして、96条の先行改正にこだわるべきではないという意見が相次いで』いるというし。(NHK5月12日)

『自民党からは、歴史認識に関する首相発言に「やり方が荒い」(閣僚経験者)と不満の声が上がり、改憲への前のめりの姿勢には「内閣支持率は7割でも改憲賛成は5割。普通にやれば参院選に勝てるのに、自分で難しい状況にしている」(ベテラン議員)と苦言が漏れる』なんて報道も出ていた。(時事通信5月12日)
 
* * * * *

 以前から書いていることだが。自民党も政治理念に関しては、決して1枚岩ではないのである。(**)

 近時は、かつてのように限りなく左派に近い中道系の議員や絶対護憲派、超ハト派の議員はほとんどいなくなってしまったような感じはあるのだけど。
 ただ、一口に「保守」と言っても、色々なタイプがいるわけで。安倍氏らのように、戦後体制を否定して、戦前に近い形の憲法や国家体制作り(教育、歴史修正)を目指している超保守派というのは、党内でも圧倒的な多数派ではないのが実情だ。(~_~;)

 今でも「穏健な保守」は、拙速な改憲や過度な軍事強化は望んでいないし。
 現憲法や戦後体制を前提に安保軍事の強化を主に目指している「新保守」の議員も、改憲には熱心だが、安倍カラーの言動には疑問を呈している。
 また安倍陣営がとろうとしている「新自由主義」的な経済・社会主義政策には、反対の姿勢を示す議員も多いし。何とか政権基盤を磐石にして、改めて政官財&自治体、諸団体と連携しての諸政策(利益分配策)を進めて行きたいと考えている人も多いのである。<これは、自分の再当選を磐石にすることにもつながるしね。>

 さらに、全国の自民党の地方組織でも、あまりに右寄りな&超保守的、新自由主義的な政策に力を入れようとしている安倍陣営のやり方には、懸念を示している人がかなりいるのである。<だから、昨秋の総裁選でも、地方票では石破氏が圧勝していたのよね。^^;>

* * * * *
 
 ただ、自民党は伝統的に「政権与党の座を保守する」という一点では、まとまることができるという優れた力がある。<そこが民主党との大きな差かも?>

 そこで、安倍首相としても、何とか今夏の参院選で勝利して、07年の参院選惨敗のリベンジを果たし、長期政権の基盤を築きたいという思いが強いだけに、米国、公明党、そして党内の意向を重視して、シフトダウンすることに決めたのではないかと思うのだけど。

 党内外の安倍首相の支持者、また安倍内閣&党役員の大部分は超保守仲間であることから、高市政調会長のように、安倍首相の方針転換に反発を覚える人も少なくないことだろう。(~_~;)

 実際、『自民党内では「国会が憲法改正を発議しやすくするための96条の改正は、憲法に対する国民の意見表明の機会を担保するものだ」などとして、先行改正を求める声も強く、参議院選挙に向けて96条の改正をどのように主張していくのか、今後、調整が行われる見通し』であるとのこと。(NHK5月12日)

 また高市氏は、政調会長として、党の政策をまとめ、次の参院選のマニフェストを作成を担っていることから、どのように調整をつけるのかも気になるところだ。(~_~;)
<安倍自民党は、07年の参院選でも、オモテではほとんど主張しないようにしていたものの、実はマニフェストには憲法改正や集団的自衛権を重要公約に明記していたからな~。今回もその手を使って、参院選で勝ったら「公約に記している」って、また方針転換しちゃう可能性も否定できず。(-"-)>

 ・・・というわけで、ここから参院選に向けて、自民党内はゆらゆら揺れそうな感じがあるし。安倍陣営も、米国や公明党に加え、党内の各派の間で板ばさみになって、右往左往しそうな予感がしているmewなのだった。(@@)

                  THANKS   

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-05-13 08:46 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20480665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース速報 at 2013-05-13 18:01
タイトル : 高市「太平洋戦争の当時、資源封鎖もされて抵抗せずに日本が..
1 :ラグドール(徳島県):2013/05/12(日) 13:33:32.24 ID:VAZsn7/50 ?PLT(12014) ポイント特典NHKの日曜討論で、中国や韓国との関係について、自民党の高市政務調査会長は、経済面の関係を強化することで改...... more