「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49
前川、加計問題で、官邸の関与..
at 2017-07-15 03:53
安倍より前に和泉、木曽などを..
at 2017-07-14 06:11
読売の社長賞にア然。安倍の改..
at 2017-07-13 04:54
マスコミが加計理事長を扱い始..
at 2017-07-12 05:04
加計、獣医学部の定員を削減し..
at 2017-07-11 03:12

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀、今年の梅雨末..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「日本がアブナイ!」さん..
from 御言葉をください2
「都民ファーストの会」が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党・壊滅はまぬがれた
from たんぽぽのなみだ~運営日誌

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1237)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍政権で沖縄の植民地化が進む?+北朝鮮が飯島訪問を宣伝&分断工作に利用

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 

  昨日、5月15日は、72年に沖縄が本土に復帰してから、41回目の記念日だった。
 
 しかし、本土復帰してから40年以上立っても、基地はほとんど減らず。それどころか、この期に及んで、辺野古に新たな基地を作る準備が進められているような始末だ。(-"-) 
<政府は、普天間基地を廃止するためと言うが、そのために新たな基地を作るのは本末転倒だろう。>

『沖縄県は15日、1972年5月15日の本土復帰から41年を迎える。県民には今なお在日米軍専用施設の74%が集中する過重な基地負担や日本政府への不満が募っており、祝賀ムードはほとんどない。』

『県民は米軍基地の整理縮小を願ってきたが、今も沖縄本島面積の約18%は米軍基地で、過重な負担は解消されていない。

 沖縄の基地負担軽減策として日米両政府は4月、嘉手納基地より南の6施設の返還に合意した。しかし返還期限が明示されなかった上、返還が完了しても米軍専用施設の73.1%が残り、負担軽減は0.7ポイントに過ぎない。(毎日新聞13年5月15日)』

 おまけに安倍自民党政権が始まってから、さらに沖縄県民の思いや生活を蹂躙するかのようなことが次々と行なわれているわけで。<下の記事にも書いたけど、よくもまあ、立て続けに沖縄県民の気持ちを逆撫でするようなことができるな~と思ってしまうところが。>
 沖縄県民は、やるせない気持ちで、この日を迎えたのではないかと察する。(-"-)

<関連記事・『辺野古移設で、悪代官の脅し。県民を逆撫でし、反発強まる安倍自民』『沖縄は安倍と米国の植民地か?県民軽視の国防利用で、犠牲が増大。』など>

『 普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に向けた政府の埋め立て申請(3月22日)▽尖閣周辺の漁場を巡り台湾側に譲歩した日台漁業協定合意(4月10日)▽政府の主権回復記念式典(4月28日)▽米海兵隊垂直離着陸輸送機オスプレイの今夏の追加配備で日米両政府が合意(4月30日)など、沖縄の主張に反する出来事が続いた。その反発は自民党県議でさえ「政府への強い逆風が沖縄で吹いている」と言うほどだ。

 また、米軍人・軍属の事件事故も絶えず、日米地位協定の改定要求も依然根強い。一方、県民総所得に占める基地関係収入は本土復帰の72年度の15.5%から10年度は5.3%に低下している。那覇市の新都心地区など、返還地の土地利用の成功例から、基地返還を求める声は年々強まっている。(毎日新聞5月15日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 そもそも沖縄は、日本で唯一戦地となったところだ。<諸島部は除く>
 沖縄県民は、本土を守るためにと、民間人も含めて米軍との戦いを強いられ、多大な犠牲を払うことに。しかも、スパイ扱いされたり、ジャマになるとみなされたりして日本軍に殺された人や、集団自決を強要や指示されたり、促されたりした人たちもいるわけで。沖縄県民の多くは、そのことも決して忘れてはいまい。(・・)

 安倍首相は、今週の国会でも、靖国神社の参拝に関して、英霊を弔うことへの思いをクチにしていたのであるが。沖縄で犠牲になった人たちのことを(兵士だけでなく、民間人も)もっと考えてくれてもいいと思うのだけど。
 しかし、安倍政権は、歴史認識の面でも、沖縄の痛みをさらに踏みにじるようなことを行なおうとしているのだ。(ーー)

* * * * *

 この件は改めて取り上げたいと思っているのだが・・・。

 安倍氏らの超保守派は、沖縄の集団自決に日本軍が関与したことを否定しており、安倍前政権の07年には、教科書検定を利用して、歴史教科書から「軍の強要」などの記述を削除させようとしたことがある。
<この件では、沖縄&全国からの抗議、批判があまりに大きかったため、安倍氏の首相辞任後、福田政権下で、改めて教科書の記述を修正することを認める措置がとられた。>

 しかも、安倍新政権は、改めて教科書検定や教科書採用の仕組みの見直しを行なおうとしているし。<もちろん、自分たちの独特な超保守思想&歴史認識に合うような教科書を普及させたり、他の教科書の記述を修正させたりするために。>
 何と今年にはいって、沖縄で、安倍氏らが普及活動を行なっている「つくる会」系の教科書の使用を拒否している地域に、義家文科政務官を派遣してまでして、「つくる会」系の教科書の使用を実質的に強要するような行為にまで及んでいるのである。(-"-) (関連報道記事*1に)

* * * * * 

 昨日、沖縄で、日本からの独立に向け、幅広い研究を進める「琉球民族独立総合研究学会」が発足したというニュースが出ていたのだが・・・。 

『同学会設立委員の友知政樹・沖縄国際大准教授は「『鉄の暴風』といわれた沖縄戦から、軍隊は守ってくれないということを県民は学んだ。基地があるから戦争になる。基地をなくすことが身を守る方策だ」と、独立により基地撤廃を目指すことを強調した。

 設立趣意書では、明治政府による「琉球処分」や沖縄戦、本土復帰後も続く米軍基地の過重な負担、米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイの強行配備など、これまで沖縄が歩んできた歴史について「明らかな琉球差別であり、植民地支配」と主張。
 その上で、琉球民族を国際法で保障された民族自決権を持つ法的主体と位置づけ、独立後は「すべての軍事基地を撤去し、世界中の国々と友好関係を築き、平和と希望の島をつくりあげる」と宣言した。(時事通信5月15日)』

* * * * *

 そう言えば、民主党の菅直人氏が、政権獲得後、日本政府の沖縄に対するヒドイ認識や対応の仕方を眼のあたりにして、「沖縄は独立するしかない」という趣旨の発言をしたことが暴露され、自民党や保守層から大バッシングをされたことがあるのだけど・・・。

<先日は、中国の新聞に、沖縄の日本併合を疑問視したり、独立を促したりする投稿がなされて、日本政府が抗議を行なったなんてこともあったりして。>

 mewも、このブログにも何度か書いたように、日本政府は長い間、沖縄を植民地扱いし、琉球差別をして来たように思うし。特に安倍首相らは、沖縄県民の思いなどそっちのけで、沖縄を対中国の国防拠点として利用することしか考えていないように見える部分があるし。

 もしこのまま安倍首相(or超保守派)による自民党政権が続いて、参院選後に、沖縄県民の思いや生活をさらに蹂躙するような政策や行為が行なわれたら、「もう独立するしかない」と考える県民が増えるのではないかと懸念するところがある。(-"-)

 ただ、毎度ながらしつこく書くように、沖縄の諸問題を解決するには、日本の全国の国民が沖縄のことを考え、色々と声を上げたり、政府や国会議員にプレッシャーを与えたりして行く必要があるわけで。
 どうか、全国のより多くの国民が、少しでもいいから、沖縄の諸問題に関心を持って欲しいと願っているmewなのである。(・・)

<安倍くんたちが大好きな「愛国心」や「郷土愛」を具現化するためにも、政府や国民全体で、沖縄の基地負担軽減&諸問題の解決に取り組まなくっちゃだわ。(**)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、『あの飯島が電撃訪朝、3月から接触開始か?』の続報を・・・。

『北朝鮮の朝鮮中央通信は15日、金永日労働党書記(国際部長)がこの日、訪朝している飯島勲内閣官房参与と会談したと伝えた。会談内容は報じていない。北朝鮮筋などによると、飯島氏は17日ごろに平壌から北京に入るという情報がある。
 14日に北朝鮮入りした飯島氏と北朝鮮高官の会談が伝えられたのは初めて。

 金永日氏は外交官出身で、対外部門の最高位クラスの幹部。過去、金正日総書記の中国訪問などに随行しているほか、金正恩第1書記の国内現地指導にもしばしば同行している。
 会談内容は金第1書記にも伝えられるとみられ、日本人拉致問題の進展具合が注目される。(時事通信5月15日)』

『金氏は外務次官だった2004年には拉致問題での日本政府との協議を担当しており、拉致に関して協議した可能性がある。飯島氏も同行した同年の小泉元首相の2回目の訪朝時には平壌の空港で一行を出迎えている。(読売新聞5月15日)』

 飯島氏は、当初、宋日昊・朝日国交正常化交渉担当大使らと会談するのではないかと見られていたのだが。金永日労働党書記(国際部長)は、宋氏よりもずっと格が上の外交部門の責任者であるとのこと。(金氏の序列は、最高人民会議が開催された4月1日時点で20位。)
 
 北朝鮮外交筋によれば、「飯島氏は北朝鮮外務省の招きで訪朝した」とのこと。
 金氏は、飯島氏と面識があるようなので、そのルートで接触をして、今回の訪問を実現したとすれば、同氏との会談が行なわれたのも不思議はないように思われる。(・・)

* * * * *

 昨日の国会では、飯島氏の訪朝に関する質問が何回もなされていたのだが。安倍首相はひたすら「ノーコメント」と答弁していたものの、首脳会談を行なう可能性は否定しなかったという。

『首相は、小泉純一郎元首相が首脳会談を通じて拉致被害者の帰国を実現した経緯を引用した上で「拉致、核、ミサイル問題を解決しなければならないという判断において、首脳会談が重要な手段であれば考えながら交渉しなければいけない」と述べ、首脳会談への意欲を示した。(産経新聞5月15日)』

 mew個人は、安倍首相であれ誰であれ、拉致問題の解決のために能動的に動くことには評価したいのであるが・・・。
 
 ただ、安倍氏は、以前から制裁路線を強調しており、先日も対話路線を重視する米国のケリー国務長官に「北朝鮮は約束を守らない」として制裁強化を主張。中国まで制裁に協力しているにもかかわらず、日本が出し抜けで対話策をとることには、批判が出ているし。
 また、安倍氏らは、民主党政権時代も、個人ルートで北朝鮮と接触することを強く非難していただけに、こちらも筋が通らないところがある。<国内外から「話が違うだろう」「ウソつき」ということになっちゃう部分が。^^;>

 また、一説には、飯島氏は非公開(極秘)で訪朝を行なう予定だったのに、北朝鮮が空港に通信社のカメラを用意していたので驚いたという話もあるし。北朝鮮がTV、ラジオも含めて、積極的に情報を出していることから、北朝鮮が日米中韓の分断工作を行おうとしているのではないかという見方も出始めていて。
 自民党内部からも「宣伝戦に乗じられないか。米国との連携は大丈夫か」などと懸念する声が出ているという。(~_~;)
<北朝鮮は国内向けには、日本の安倍首相が同国を重視して、わざわざ使者を送って来たかのように宣伝できるしね。(>_<)>

 安倍陣営は、この飯島氏の訪朝を拉致問題解決の足がかり&ひいては、参院選での武器にしたかったのかも知れないのだが。一つ間違えると、米中韓との関係も含めて、政権の足下をすくわれることにもなりかねないかな~、と思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



 




*1

『育鵬社の教科書拒否の竹富町を文科相、批判 「法律に基づく採択を」
2013.3.1 14:47 [教科書]
 沖縄県竹富町教育委員会が八重山地方の採択地区協議会が選んだ中学公民教科書を拒否し、教科書無償給付の対象外となっている問題について、下村博文文部科学相は1日の記者会見で「法律に基づく採択をしてもらう必要がある。一刻も早く解決してもらいたい」と述べ、同教委の対応に批判的な見解を示した。

 文科省は1日、竹富町を直接指導するため、義家弘介政務官を派遣。民主党政権は、町が寄付で調達した別の教科書を独自配布することを容認していたが、下村氏は「法律に基づく無償給付が原則だ」と強調した。

 また、下村氏は教科書採択制度の在り方をめぐり「より整合性を持つよう法改正を検討する必要がある」と述べた。』

********

『教科書採択を巡り義家政務官が“恫喝"――竹富町に是正措置する構え
週刊金曜日・2013 年 4 月 5 日

 沖縄県八重山地区の一部中学校で使用されている教科書について、義家弘介文部科学大臣政務官は三月一日、竹富町を訪れ、同町教育委員会と沖縄県教育委員会を直接指導した。義家氏が問題視しているのは竹富町で使用されている「東京書籍」版の公民教科書だ。

 二〇一一年八月、石垣、竹富、与那国の三市町で構成する八重山地区採択協議会では、新しい教科書をつくる会系の育鵬社版公民教科書が答申された。その後、答申に基づいて石垣、与那国の両教委は「育鵬社」を採択したが、竹富町教委は「育鵬社」を拒否。「東京書籍」を採用した。

 教科書無償措置法は、地区内で同一教科書を使用することを定めている。一方、地方教育行政法は、各市町村の教委が使用教科書を決めるとしている。

 竹富町は教科書無償措置法の適用を受けられなかったため、有志の寄付で生徒に教科書を給付。文科省に対しては憲法二六条に基づき、無償給付を求めてきた。が、昨年の政権交代で事態は一変した。

 会談で、義家氏は「特別法(無償法)は一般法(地教行法)に優先する」とし、「有償教科書を使用している二十数人(の生徒)を歴史上生みだしてしまっている」と、竹富町の「違法状態」を強調。三月三一日までに適切な対応をとらなければ、法的な措置も辞さないとした。この「指導」は、「育鵬社」を採用せよということだ。

 竹富町の慶田盛安三教育長は「瑕疵はないので、改めるところはない」と述べ、目下、議論は平行線に終始している。

 義家氏は野党の時から教科書問題に強い関心を示している。「違法状態の放置は文科相の無責任」、「民主党は日教組内閣」などとし、「教科書採択における文科省との確認事項」という文書を沖縄・八重山へ送付するなど、かねてより「是正」にむけ活動してきた。

(黒島安央・『八重山毎日新聞』東京通信員、3月22日号)』

*******:

『沖縄県竹富町教育委員会が法に反し、教科書採択地区協議会の答申とは異なる中学公民教科書を採択、使用している問題で、文部科学省の義家弘介(ひろゆき)政務官が1日、竹富町教委を訪れ、来年度以降、答申通りに育鵬社版を使用するよう指導した。文科省から無償措置の対象外とされたため町民からの寄贈で東京書籍を使用している同町教委側は拒否する姿勢を示した。

 面会は公開で行われ、義家氏は冒頭、慶田盛安三(けだもりあんぞう)教育長と竹盛洋一委員長に対し「歴史上初めて国から無償措置されていない教科書を子供たちが使っている現実について是正を促すためにうかがった」と述べ、町教委が教科書無償措置法に違反していると指摘した。

 これに対し、竹盛氏は「採択権は教委にある。見解が違う」と反論した。

 これは無償措置法が採択地区内で同一の教科書採択を求める一方、地方教育行政法は各教委に採択権を付与しているためだ。しかし、政府見解は採択権は無償措置法に従って行使されるものとし、無償措置法が優先するとしている。

 義家氏は「民主的な手続きを経た採択地区協議会の答申には拘束力がある。その結論に『気にくわないから従わない』では民主主義が成立せず、日本の教育行政は壊れる」と批判した。

 慶田盛氏は町教委で話し合う意向を示したものの、「話にならない。憲法の理念を分かっていない」と述べ、拒否する考え。義家氏は町教委が従わない場合、法に基づく是正要求などを検討する考えを示した。(産経新聞3月1日)』
[PR]
by mew-run7 | 2013-05-16 08:52 | 政治・社会一般 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20498436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from kimekime25 at 2013-05-16 10:20
タイトル : 心豊かで 安心な 安全な生活をおくりたい
アクセスに 深く感謝いたします 放射能もなく 隣国とも民間的友好を続け 人々が笑顔を持って生活できる そんな社会ができたらとってもいいなあ それが夢というなら 夢を具現化するのが 政治家のお仕事 それを選ぶのが 民主主義 宮沢賢治の詩のような生活...... more