「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

飯島訪朝~安倍は拉致解決に意欲but総連のパイプ、米国の不信感がネックに

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 この記事では『飯島訪朝の陰に朝鮮総連の存在?+事前通告ないと米韓はカンカン』の続報を・・・。
 北朝鮮への電撃訪問で注目を浴びていた飯島勲氏(内閣官房参与)が、18日に帰国した。(・・)

 飯島氏は17日、帰路の北京空港で記者団に「真摯に長時間の会談ができた」「それなりの判断材料として、これから精査して考えたい」と語ったものの、会談内容については「どのような取材も今後一切受けるつもりはない」と強調。
 18日に羽田空港に着いた後、都内のホテルで菅官房長官と1時間ほど会談。さらに20日にも官邸で菅官房長官と会い、訪朝の報告を行なったという。
 また、飯島氏は、記者団に21日以降に安倍首相と直接会って、訪朝の報告をすることを示唆したという。

 ただ、飯島氏自身は、一切、外部には何も語っていないのだが。メディアでは、政府&自民党関係者からのリーク情報がアレコレ出ている。
 情報の真否は定かではないのだが、とりあえずTVの評論家の分析も含め、確からしいと思われることをアップしてみたい。

* * * * *

 まず、飯島氏はやはり総連関係者のパイプを通じ、北朝鮮の招きを受けた可能性が大きいようだ。
<飯島氏が平壌空港に向かった飛行機に総連関係者も同乗。北朝鮮高官との会談の際にも、総連関係者が後方にいたのが映像で確認されたという。>

『政府高官は14日夜、「在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)人脈で訪朝した」と明かし、総連中央本部(東京都千代田区)ビルの再入札を協議するとの見方を示した。(産経新聞5月15日)』

『今回の飯島氏の訪問は「朝鮮総連関係者と人脈を持つ飯島氏個人のルートでセットされた」と政府関係者は証言します。
 「朝鮮総連幹部というか、飯島さんの持っていたパイプだ」(政府関係者)
 飯島氏とキム・ヨンナム氏との会談には、朝鮮労働党の朝鮮総連担当とみられる人物も同席。(TBS5月20日)』

* * * * *

 また、ほぼ全てのメディアは、安倍内閣が韓国だけでなく、米国にも今回の訪朝を事前に知らせておらず、米国が不快感を表明したと報じている。

 韓国滞在中に飯島訪朝のニュースをきいたデービース北朝鮮担当特別代表「事前に何もきいていない」と発言。17日に日本を訪れた際に、日本政府から話をききたいと語っていたのだが・・・。

『米国のデービース北朝鮮担当特別代表は18日、最近の北朝鮮の動向について、「挑発を続けた後、(日本、米国、韓国などの)立場の違いに付け込んで分断しようと戦略を変えることは分かっていた」と述べ、飯島勲内閣官房参与の訪朝で、北朝鮮が日米韓の連携を乱そうとしているとの見方を示唆した。帰国に先立ち、成田空港で記者団の取材に応じた。

 一方で、デービース氏は、一連の日本政府高官との会談で、北朝鮮の非核化に向けた関係国の結束の重要性を改めて確認したと強調した。ただ、飯島氏訪朝の事前連絡がなかったことに対し「情報不足に苦しんでいる」と重ねて不満を示し、「(今後の情報共有を)期待している」と述べた。(時事通信5月18日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 

 また、安倍首相も20日の参院決算委員会で、米国に連絡していなかったことを示唆するような答弁を行なったという。

『安倍晋三首相は20日の参院決算委員会で、国際社会が北朝鮮の核・ミサイル問題の解決を先行させ、拉致問題が置き去りされることへの強い懸念を示した。「拉致問題は日本が主導的に解決しなければならない。残念ながら他国がやってくれるということはない」とした上で、「核・ミサイル問題だけが進み、世界の国々が『片付いた』ということになっていく可能性がないわけではない。その危機感で私は20年間やってきた」と指摘した。

 飯島勲内閣官房参与が北朝鮮を訪問したことに対し、米韓が不快感を示していることを念頭に置いた発言。首相は「(米韓と)密接に連絡することもあれば、日本の判断で行うこともある。韓国も米国もすべてを連絡してくれるわけではない」とも述べた。(産経新聞5月20日)』

『菅義偉官房長官は20日の記者会見で「常に米国、韓国とは緊密な連携をしている」と語り、飯島氏の訪朝結果を米韓両国に事後的に説明したことを明かした。(毎日新聞5月20日)』

<ちなみに、超保守派と緊密なジャーナリストの青山繁晴氏は、TVで「米国には連絡している」との見解を語ったとのこと。mewも、北朝鮮と交渉を行なっているなど何らかのことは伝えてあったと見ているのだけどな~。^^;(先月、安倍首相がケリー国務長官と7分間、2人だけの密談を行なった時にチラッと伝えたとかさ。)でも、今回は極秘の下交渉のつもりだったので、いつどういう形で行くかはちゃんと連絡していなかったのかもですね。^_^;>
 
* * * * * 

 そして、飯島氏の会談内容については、こんな報道がなされている。

『飯島氏は平壌滞在中、北朝鮮ナンバー2の金永南最高人民会議常任委員長や朝鮮労働党の金永日書記(国際部長)らと会談。この中で飯島氏は「日本の首相は自分の手で拉致問題を解決したいとの思いが強い」と説明し、拉致被害者の即時帰国、真相究明、実行犯の引き渡しを要求した。核問題の包括的解決を明記した日朝平壌宣言の履行も求めた。』

『拉致問題解決を目指す安倍晋三首相の強い決意を伝えた上で、「懸案の解決がない限り日本政府は動かない」として、北朝鮮側に決断を求めたことを説明した。』(時事通信5月18日)』

 また『北朝鮮側が「日本政府の意向は金正恩第1書記に伝える」と約束していたことが19日、政府関係者の話で分かった』とのこと。(時事通信5月19日)
 尚、『政府関係者によりますと、飯島氏は北朝鮮を訪れた際、安倍総理の親書を持参していなかったことが明らかになりました』という。(ANN5月20日)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相は、飯島氏の会談内容に関してはコメントを避けているのだが。
 ただ、この飯島氏の訪朝や会談を前提にするような形で、20日の参院決算委員会で、拉致問題の解決に対する意欲を語ったという。

『安倍政権としては何としても安倍政権のうちに拉致問題を解決する決意だが、残念ながら日本が主導的に解決しなければ他国はやってくれない。米国も韓国も主体的にやってくれない。核の問題やミサイルの問題だけが進み、世界が北朝鮮問題は大体片付いたということになる可能性はないわけではない。

 第1次安倍政権で、北朝鮮に重油20万トンを出さない決断をした。あの時も韓国は日本を非難し、米国も喜んではいなかったが、私の決断は正しかった。(各国は)外交交渉で不満を持つことがあるが、お互いに意見を言い合い解決する方が「連携が密だ」と示すことになる。

 特定失踪者は、古屋圭司拉致問題担当相から新しい方針の話をさせてもらいたい。私たちが十分に認識しなくても連れ去った方(北朝鮮)は全員分かっている。(日本政府が)今、認定している人以外に可能性がないということではない。拉致問題の解決は、すべての拉致被害者の日本への帰国だ。(産経新聞5月20日)』

<尚、朝鮮学校の無償化排除に関して問われ『朝鮮学校自体が朝鮮総連と密接な関係にあり、北朝鮮の労働党との関連も指摘される。普通の学校と同じ対応をするわけにはいかない。教育内容、人事、財政で朝鮮総連の影響が及んでいることは事実だ。(朝鮮学校の除外は)差別的な取り扱いに当たらない』と答弁していた。(同上)>

* * * * *

 ただ、安倍首相は、国会で「現段階では米国側も十分に理解している」「お互いに相手の行動に不満を持つことはあっても、外に向かって言うのではなく、意見を言い合って解決する方が、連携を密にしていることを示すことになる」と強気の答弁をしていたものの、それは不安の裏返しなのかもと思う部分もある。

 政府&自民党内では、今回の飯島訪朝が本当に日本国&安倍政権にプラスに働くのか、北朝鮮の宣伝や日米韓の分断工作に利用されただけではないかという見方が強いからだ。<米韓だけでなく、官僚からも不信感を買っているとの話が。>

『北朝鮮の朝鮮中央通信(電子版)は17日、前日に行われた飯島氏と金永南最高人民会議常任委員長が会談した映像を配信。厚遇ぶりを強調することで、日米韓の連携を崩す狙いが透けて見える。
 日朝関係筋によると、朝鮮総連関係者も訪朝に同行。飯島氏が競売手続き中の総連本部の問題もカードに交渉した可能性があり、拉致被害者の帰国に向け糸口がつかめたかが焦点だ。
 ただ、実際に拉致問題の進展につながるかは未知数だ。飯島氏訪朝に関しては首相や菅義偉官房長官ら官邸中枢しか情報共有しておらず、政府内には「この時期に行ってどんなプラスがあるのか」(外務省関係者)と疑問の声がある。15日には日米韓が東シナ海で軍事演習を挙行したが、防衛省幹部は「米韓から不信感が出るだけだ」と指摘、今後の防衛協力への懸念を示した。(毎日新聞5月17日)』

 今週にはいって、TVのニュース&ワイドショーでも、(まだ遠慮がちながら?)今回の飯島訪朝に関して、少しずつ疑問や批判を呈する見解が出始めている様子。
<このブログでも、近いうちに大ツッコミを入れたいと材料集めをしているです。> 

 実際のところ、安倍首相が「拉致問題を解決したい」&「参院選で勝ちたい」と思うあまりに、今回の飯島氏の訪朝にGOサインを出したことが、色々な意味で、自らのクビをしめることにつがりかねないかも・・・と思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-05-21 12:40 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20526040
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]