「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

カネで脅しをかける自民と九電のえげつなさ+防相の右傾化PR?+全仏

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

  

 先週からテニスの全仏OPが行なわれているのだが・・・。

 男子では、世界ランキング15位の錦織圭が、苦手のクレーにもかかわらず、格下に取りこぼしをすることなく4回戦&ベスト16まで進出。<日本男子の全仏ベスト16は、1938年の中野文照以来、75年ぶり。"^_^">しかし、4回戦ではクレー王者のナダルと当たり、ストレートで完敗してしまった。^^;
 でも、3回戦までは、何だか劣勢に回っても、自分のペースに試合の流れを持ち込む力が少しずつついて来たような感じがあったし。<ベスト10選手には必須の能力。4回戦では逆にナダルにこれをやられてしまったけど。^^;>ここから得意の芝&ハード・シーズンにはいるので、是非、躍進して欲しいと願っている。(・・)
    
 女子の方は、シングルスはみんな1回戦でアウト。ダブルスは、伊達、森田、土居がそれぞれ外国選手とのペアで2回戦に進出したものの、そこで敗退してしまった。(土居組は棄権)
 伊達公子は前哨戦の大会でダブルスに優勝して、調子が上がっているかな~と思ったのだけど。もともとクレーが苦手なこともあってか、敗戦にも明るくケロッとしていたような感じが。伊達っく得意の&大目標の全英、全米の勝利に向けてp(*^-^*)q がんばっ♪です。

* * * * *

 ところで・・・小野寺防衛大臣がシンガポールで行なわれている英シンクンタンク主催の「アジア安全保障会議」に出席。昨日、同会議で講演を行ない、「日本は右傾化しているというのは誤解だ」と訴えたらしい。(@@)

 そもそも日本の防衛大臣が、わざわざ国際会議で「日本は右傾化していない」って異例のアピールしなくちゃいけない状況になっていること自体、情けない&哀しい&恥ずかしい&腹立たしい思いがしてしまうのだけど。(~_~;)

 小野寺くんは、防衛費増額や集団的自衛権や国防軍創設を含めた憲法議論を行なっていることを説明したとのこと。それって自ら安倍政権は「右傾化、タカ派化してアブナイ国になりつつあります」ってPRしているのに等しいのではないだろうか?(ーー゛)

<先週『自民が「敵基地攻撃」提言・・・』に書いた、自民党のアブナイ「防衛大綱」案を見れば尚更に。もう戦争体制まっしぐらだもん。(-"-)>

『小野寺防衛相は1日、シンガポールで開催されている安全保障についての国際会議で講演した。この中で、防衛費の増額や集団的自衛権を含めた憲法議論などについて、日本の右傾化を指摘する声もあるが、「全くの誤解だ」と述べた。

 小野寺防衛相は講演で、防衛費の増額などの取り組みや、集団的自衛権を含めた憲法議論などについて説明した。そして、こうした取り組みは、地域の安定により貢献するためのものだと強調、日本の右傾化を指摘する声もあるが、「全くの誤解だ」と否定した。

 小野寺防衛相「日本が平和国家としてのアイデンティティーを捨てて、既存の国際秩序への挑戦を試みているとの批判も聞きます。このような見方は全くの誤解であります」(NNN6月1日)』

『小野寺五典防衛相は1日、シンガポールで開催中のアジア安全保障会議の講演で、日本の「右傾化」批判に対して「まったくの誤解だ」と反論した。日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長の従軍慰安婦問題を巡る発言についても「安倍政権はそのような野党党首の発言や歴史認識にくみしない」と強調した。国際社会で広がりつつある日本の右傾化への懸念に対し、異例の釈明を行った。

 小野寺防衛相は橋下市長の発言について「日本の過去の歴史に関し、不適切な発言を繰り返し、周辺国の誤解と不信を招いた」と正面から批判。「安倍内閣はアジア諸国の人々に多大な損害と苦痛を与えたという歴史の事実を謙虚に受けとめ、痛切な反省と心からのおわびの気持ちを表明するという歴代内閣と同じ立場を引き継いでいる」と改めて強調した。

 歴史認識を巡り「日本が右傾化している」との見方が広がれば、米国との協調など日本の安全保障環境にも悪影響が出るとの認識から、小野寺防衛相は各国防衛担当者が顔をそろえた場で、明快な反論を試みたとみられる。

 一方、小野寺防衛相は自衛隊の防衛力強化の取り組みや、集団的自衛権を巡る議論について「日本が地域安定に向け、より能動的で創造的な貢献を行うことを目的としたもので、国際社会全体の利益と合致する」と主張した。

 沖縄・尖閣諸島問題を巡り、小野寺防衛相は「瓜田(かでん)に履(くつ)をいれず、李下(りか)に冠を正さず」との中国の故事を引き、紛争を予防するために「相手に疑われたり怪しまれたりすることはあえて行わない」と述べ、海上自衛隊護衛艦へのレーダー照射や領海侵入などを行う中国への批判をにじませた。(毎日新聞6月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わるが・・・。昨日、知人に面白い記事を教えてもらった。

 山形県の農協政治連盟が、次の参院選で、反TPP参加を掲げるみどりの風の現職候補を推薦することを決定したところ、自民党の議員がやって来て「自民党を敵に回して、農業が大丈夫だと思っているのか」と怒りをあらわにした(&脅した?)というのだ。(゚Д゚)

『夏の参院選を前に、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)を巡り、県内でも議論が白熱している。

 30日に県農協政治連盟が、反TPP参加を掲げる現職でみどりの風政調会長の舟山康江氏(47)の推薦を決めると、自民党TPP対策委員長の西川公也衆院議員が31日に来県。米沢市内で農業関係者や地元議員ら約50人を前に「いま自民党を敵にして農業が大丈夫だと思っているのか」と、県農政連の対応に怒りをあらわにした。

 西川衆院議員はTPP交渉の実態が正確に把握されていないのが支持を得られない理由だとして「今後も農林関係の議員らが山形に入り、理解をえたい。聖域は守る」と話した。自民新人の大沼瑞穂氏(34)の他、岸宏一参院議員、鈴木憲和衆院議員も顔をそろえた。

 ◇みどり・舟山氏「地域にメリットない」

 一方、舟山氏は1日、山形市内で農協や教職員組合、医師会などが開いた反TPPの学習会に参加。約400人を前に「米国では、日本は農産品を含めて関税撤廃を決断したと考えられている。安倍政権の説明とは異なる」と指摘。「TPPの参加交渉について正確な説明がされていない。TPPは、大きな企業だけがもうかる仕組み。地域にはメリットはない」と話した。(毎日新聞・山形6月2日)』

<ちなみに、日刊ゲンダイ3日によれば、6月1日に山形市内で開催された『TPP断固反対』の集会には、、『JAグループ山形』『山形県商工会連合会』『県医師会』『県土地改良事業団体連合会』など、伝統的に自民党を支援して来た団体の名がずらりと並んでいたという。(~_~;)>

* * * * *
 
 そりゃ、そうだろう。昨年末の衆院選で、自民党は、農村地域の多い地方支部で「TPP断固反対」をメインの公約に掲げて戦って票を集め、多くの当選者を出しておきながら、あっさりと公約を破る「ウソつき」&「裏切り者」になってしまったのだから。(@@)

 しかも、山形と言えば、あの「TPP断固反対、ウソつかない、ブレない」のポスターを掲げていたところじゃなかったっけ?(・・)(関連記事はコチラ
 
 その上、TPP交渉に参加しても「聖域は絶対に守る」「農業の重要5品目の関税は維持する」「わたしを信じて欲しい(by安倍)」などと言っていたくせに、米国との事前交渉では「重要5品目」に関する合意はかわされておらず。<米国は日本車に対する関税は維持するのに。>
 議員の中には、「聖域が守れなければ、交渉から撤退させる」などと言って、何とか農業団体の支援をつなぎとめようとする人もいるようなのだが。米国べったりの安倍晋三氏が首相である限り、どう見ても日本が交渉途中で撤退することなどあり得ないのである。(-"-)

* * * * *

 それにしても、この西川氏の「いま自民党を敵にして農業が大丈夫だと思っているのか」という言い方のタカビ~な脅し文句には驚くばかりなのだが。(>_<)

 西川公也氏は、超保守派(神道連盟系)の一員で、安倍首相に近い立場。3月に党内でTPP反対派の議員が首相への反発を強める中、西川氏は首相にTPP対策委員長に任命され、反対派の押さえ込み(うまいこと言って、黙らせる役割)を果たした人物だ。
<3月11日の自民党の部会で、尾辻秀久元厚労働大臣が西川公也TPP対策委員長のやり方に納得行かないと批判したことから怒鳴り合いに発展したのだが。その映像をニュースで見た人もいるのでは?^^;>

 安倍陣営&農水省は、TPP反対派の議員に補助金でカタをつける懐柔策を提示。
「交渉参加に本気で反対するより、反対の“ポーズ”を取ることで多額の補助金を掠め取るほうが得―反対派の内部には、こうした本音が見え隠れする」なんて書かれるような議員を増やして、党内を黙らせることに成功したのであるが。そこで活躍をしていたのが西川氏だったのだ。(~_~;)
<関連記事・『TPP反対派はカネで黙らす安倍自民』『農家にTPP補償?&農業共済』>

 そして、安倍自民党は、今度はTPP反対の農業団体などに西川氏らの議員を送って、彼らをカネで黙らせ、自民党の支援を継続させようと考えているわけで。
 西川氏の言葉を翻訳すると、「もし自民党を敵に回すと、補助金を出さないぞ。それでやって行けると思っているのか」という脅し文句になるのである。(-"-)

 でも、どうか全国各地の農業団体をはじめTPPに問題があると考えている団体は、そんな脅し文句やウラでの甘言に負けず、「もうウソつきの安倍自民党には騙されないぞ!」と、強い気持ちを持って、反旗を翻して欲しいと願っているmewなのだった。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もう一つ。こちらは、原発再稼動がらみの脅し文句の話を・・・。

 九州電力の松尾新吾相談役が、佐賀県の医療施設の式典で、原発の再稼動と施設への寄付をからめるような挨拶を行なったため、地方議会などから「原発を再稼働しなければ寄付はできないという脅しに等しい」という反発の声が出ているという。(゚Д゚)

『多くが滞っている九州電力から九州国際重粒子線がん治療センター(佐賀県鳥栖市)への寄付について、九電の松尾新吾相談役(九州経済連合会会長)が「(原発が)早く運転すれば何ということはない」と発言したことに対し、福岡、佐賀両県議会で反発が広がっている。

 松尾相談役は5月29日、佐賀市で開かれた同センターの開業記念式典であいさつに立ち、約40億円の寄付を自分が言い出したと明かしたうえで「(運転停止で)1日10億円の赤字。いつでも動く原発が止められて本当に今、死に体。4日早く運転すれば(残りの寄付は)何ということはない」などと発言した。

 九電が表明した総額39億7000万円の寄付は、玄海原子力発電所(佐賀県玄海町)の運転停止に伴う資金難などから、現在2億3000万円にとどまっている。

 松尾相談役の発言について、福岡県議らは「原発を再稼働しなければ寄付はできないという脅しに等しい」「事実なら軽率な発言だ」などと反発。同県議会では同月31日の会派代表者会議で、松尾統章議長が「発言が本当なら議会として対応せざるを得ない」とし、小川洋知事も「真意を確認したい」と発言した。(読売新聞
6月2日)』

* * * * *

 「九州国際重粒子線がん治療センター」は、重粒子線照射によってがん治療を行なう施設で、同種の施設は全国4カ所目、九州・山口では初。全国から患者が来ることが予想され、地元の経済活性化に寄与することが期待されている。<安倍首相も先月、視察に来ていた。>
 
 これは他の電力会社&原発立地自治体にも見られることではあるのだが。
 九電も、原発稼動や増設の支持を得るために、地元の自治体と利権分配したり、公的or民間の施設などにお金をバラまいていたりしたことがわかっている。
<関連記事・『九電と玄海町長、佐賀県知事との癒着&利権を分け合う構図が明らかに』>

 今回の「九州国際重粒子線がん治療センター」への寄付も、地域貢献&原発への理解獲得のために申し出たものと察するのだが。ただ、九電は同施設を経営する財団に40億円の寄付を申し出ていたものの、まだ実際には2億強しか納めていない。
 
* * * * *

 九電と言えば、11年6~7月に、玄海原発の再稼動に絡んで、菅首相(当時)とやり合ったこと&「やらせメール」事件が発覚したことなどを覚えている人も多いのではないだろうか?(・・)

 経産省は九電と結託して、11年夏に玄海原発の再稼動(3.11以降第一号)をさせることを計画。6月中旬に突然、海江田経産大臣(当時)に「原発安全宣言」を発表させて、計画実現にとりかかろうとしたのだが。
 菅首相がこれに納得せず、新たな安全基準に基づくテストが必要だと主張。<この時は「思いつき」だとさんざん叩かれたけど、実際のところ、その主張通りのシステムになった&国民もそれを評価しているのよね。^^;>
 しかも、九電が地元の住民から再稼動への理解を得るために、社員に「やらせメール」を出させていたことや、自治体その他のつるんでアレコレやっていたことが判明したこともあって、結局、再稼動の計画は中止に追い込まれたまま、今日に至っている。^^;

 そして、上の記事に登場する松尾相談役というのは、その当時、九電の社長を務めていた人だ。(~_~;)

<松尾氏はその後、会長、相談役に立場は代わったものの、九州&山口の経済団体(九経連)のTOPの座は譲らず。実質的に九電や九州の経済界を支配し続けている。この6月についに引退することになったのだが、何と次の九経連会長には、麻生副総理の実弟が抜擢されたのよね。(@@)
<関連記事・『麻生弟が九経連の会長に抜擢・・・』>

* * * * *

 九電にとっては幸いなことに、昨年の衆院選で自民党が政権を奪還。安倍自民党は、参院選公約にも「原発再稼動」を明記し、この秋から改めて原発政策を推進して行く方針をとろうとしている。
 それを受けて、九電も、早速、再稼動申請の準備にとりかかり、7月にも玄海原発(佐賀)と川内原発(鹿児島)の申請を行なう考えを示している。(*1)

 ただ、近時、玄海原発周辺でも「脱原発」を望む住民が増えており、再稼動反対の運動が活発化しているとのこと。
 おそらく、松尾相談役としては、スムーズに再稼動を実現するためには、賛成派の住民を増やしておきたいという気持ちがあったのかも知れない。
<「再稼動さえできれば、いくらでも地元にお金を落とすし、経済活性化にも貢献しちゃうよ~」「もし九電を敵に回すと、地元は経済的に大変になるよ~」という感じ?(~_~;)>

 それにしても、自民党にせよ、九電にせよ、どうしても「お金で賛成派を集め、反対派を黙らせる」&「困ったら札束で頬を叩くような形で脅迫する」というえげつない&旧態依然とした体質から抜け出させないところがあるわけで。いい加減、国民の方から「その手はもう通用しない」ということを教えてあげなくっちゃだわ」と、しみじみ思うmewなのだった。(@@)

p.s. 今、気付いたことに3番目のコーナーが、他よりかなり長いかも。(行数計算ミス)(~_~;)
   でも、もう編集し直す時間がないし・・・。最後まで読んでくださった方には、感謝です。m(__)m

                    THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-06-04 07:33 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20600953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-06-26 22:03
タイトル : 【ゲンダイ】自民党に参院選で大勝させて本当にいいのか、有..
1 :春デブリφ ★:2013/06/26(水) 15:04:03.64 ID:???0 ★締まりがなさすぎる!自民党 参院選また公認取り消し26日で通常国会が閉じ、永田町は参院選モード全開。そんな中、自民党にとっては幸先の悪いニュー...... more