「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池の手紙に満額回答?+安倍..
at 2017-03-30 05:43
安倍は幕引き希望も、菅が籠池..
at 2017-03-29 11:55
予算通して、次は共謀罪+菅が..
at 2017-03-29 00:30
松井が安倍批判で、維新と安倍..
at 2017-03-28 02:20
昭恵秘書が国外左遷?~安倍&..
at 2017-03-27 05:33
慎太郎の百条委員会、小池批判..
at 2017-03-26 18:42
稲田の夫、籠池の交渉立会いで..
at 2017-03-26 05:06
昭恵が否定するも、秘書FAX..
at 2017-03-25 01:06
籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

福島原発事故の前に戻った..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「森遠問題」で民進党を引..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国民は健康保険の実施を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
証人喚問に自ら出席すべき..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記

最新のコメント

逆ギレするなよ‼ 現実..
by サミン at 00:09
返信してほしい。
by サミン at 18:27
辻元と玉木の件は取り上げ..
by サミン at 09:30
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:09
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
返信するまでコメントする..
by サミン at 20:08
久しぶり。 相変わらず..
by サミン at 23:03
返信しろ!俺はサミンだ!..
by リンタ at 09:36
しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45

ブログパーツ

タグ

(1195)
(756)
(644)
(463)
(264)
(258)
(255)
(232)
(220)
(163)
(159)
(156)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

自民・辺野古移設を公約に+日米共同訓練&オスプレイ+米軍砲弾が国道脇に着弾


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




  先週、気になったニュース(日米軍事・オスプレイ・沖縄関連)

*安倍ー仲井真会談、自民党が「辺野古移設」明記

 先週12日、沖縄県の仲井真知事が安倍首相と会談を行ない、嘉手納基地より南の米軍施設の具体的な返還手順の説明や、オスプレイの配備計画中止に向けた取り組みなどを要請した。
 
 沖縄県では、各地でオスプレイがルール違反の飛行を行なっていることが発覚。(その一部を防衛省も確認。)県は、オスプレイの配備(追加配備含む)の計画の見直しや中止を求めている。
 しかし、安倍首相は返還手順に明確な返答を避けたとのこと。また、オスプレイに関しても、相変わらず「日米合同委員会の合意に基づき、住民の安全を守る観点から運用が行われていくべきだ」と述べるにとどめたという。(~_~;)

 また自民党は、13日に参院選公約に「辺野古移設」を明記することを決定したという。(・・)
 党本部は、「県外移設」を公約に掲げる沖縄県連に公約を変更するように説得したものの、沖縄県連は応じず。党本部と沖縄県の候補が、全く異なる公約を主張して、参院選を戦うことになった。(@@)
 
* * * * *
 
『県軍用地転用促進・基地問題協議会(軍転協)会長の仲井真弘多知事らは12日、首相官邸で安倍晋三首相、菅義偉官房長官らと面会し、日米両政府が発表した嘉手納基地より南の米軍施設の具体的な返還手順の説明や、垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備計画中止に向けた取り組みなどを要請した。安倍氏はオスプレイについて「日米合同委員会の合意に基づき、住民の安全を守る観点から運用が行われていくべきだ」と述べるにとどめた。

 要請書は、嘉手納より南の米軍施設の統合計画について、マスタープラン(基本計画)の作成に県や市町村の意見聴取の場を設けることや、返還される施設・区域の使用履歴など跡地利用に向けた情報提供と、オスプレイ配備に関し配置分散や日米合同委員会合意事項の順守などを求める内容。
 仲井真氏は「政府が発表した(統合計画は)何がどこに行くか分かりかねる。オスプレイも不安が一掃されている状況にない。日米合同委員会の合意もわれわれが見ると、守られていないんじゃないかということもある」と述べ、安倍氏に情報提供やオスプレイ配備計画の見直しを求めた。

 会談後、仲井真氏は記者団に対し、安倍氏からの回答について「あまり具体的ではなかった」と説明。安倍氏は要請に対し「日本政府だけで『分かった』とは返答しづらい」と述べ、理解を求めたという。
 仲井真氏らは岸田文雄外相、山本一太沖縄担当相、江渡聡徳防衛副大臣にも同様に要請。軍転協副会長の儀武剛金武町長や、佐喜真淳宜野湾市長、稲嶺進名護市長ら7市町村長が同行した。(沖縄タイムス6月12日)』
 
* * * * *

『小野寺五典防衛相は14日の閣議後会見で、県内でのオスプレイの飛行について「今月10、11、12の3日間、オスプレイの夜間飛行はわが省の職員も確認している。米側に詳細を問い合わせたいと思っている」と述べ、航空機騒音規制措置(騒音防止協定)で運用が制限されている午後10時以降の飛行を確認したことを明らかにした。沖縄防衛局は14日、在沖米海兵隊に対し、夜間飛行の状況説明と合意の順守徹底を求め、地元の懸念を伝えた。

 米軍普天間飛行場へのオスプレイの追加配備の時期については、米側からの情報はないと説明した。
 県が昨年12月に検証を求めたオスプレイの飛行違反の検証作業について小野寺氏は「照合した内容について、県に説明しながらやりとりをしていると報告を受けている」と述べ、明確な合意違反は現時点で報告がないと述べた。
 同日の会見で辰己昌良報道官は、同検証作業について「まだ作業中なので、できるだけ早く沖縄県側に示せるように努力する」と述べた。(沖縄タイムス6月15日)』

* * * * *

『自民党が夏の参院選の公約に、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「名護市辺野古への移設を推進する」と明記することが十三日、分かった。原案では「県外移設」を求める党沖縄県連に配慮し、具体的な移設先は盛り込んでいなかったが、一転して日米両政府の合意通りの表現とした。

 自民党本部はこれまで、公約に「辺野古」を明記しない代わりに、県連側にも地方公約に「県外移設」を盛り込まないよう要請。石破茂幹事長や高市早苗政調会長が県連幹部に妥協を促し続けてきた。

 しかし、県連側が「県外移設」を訴える考えを崩さず、党本部側も譲歩が見込めない以上、辺野古移設という政府方針を踏襲することにした。これにより重要政策をめぐる中央と地方の公約の「ねじれ」が決定的になった。(東京新聞6月14日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



*日米共同で大規模な離党奪還訓練

 11日から米カリフォルニアで日米共同の離党奪還訓練「夜明けの電撃戦」が始まった。中国は、米国に訓練の中止を求めていたが、予定通り実施されることになった。<この訓練名からして何だかね~。(-_-)>
 日本からは初めて陸海空の自衛隊が一緒に訓練に参加。自衛隊の参加人員は計1000人及ぶという。(@@)

 14日には、報道陣に一部訓練の様子が公開されたのだが。これ見よがしという感じで、海上自衛隊の空母型護衛艦「ひゅうが」にオスプレイが着艦する映像が。
 オスプレイに飛行隊長は、「日本の艦船への着艦は歴史的な機会だ」と強調したという。(-"-) 

 また小野寺防衛大臣は、15日に改めて、日本が米海兵隊のような水陸両用の部隊を持つ必要性があることを強調。防衛省は、離島奪還部隊の創設を検討しているという。

 もし自民党政権が続けば、日本は集団的自衛権の行使を容認した上で、さらに日米軍一体による軍事活動を強化。どんどん戦闘モードを進めて行くのかと思うと、ぞ~っとしてしまう。(>_<) 
 
* * * * *

『離島奪還を想定した陸海空の自衛隊と米海兵隊などの共同訓練が11日(現地時間10日)、米カリフォルニア州の米海軍サンディエゴ基地で始まった。26日までの予定で、ロサンゼルス沖のサンクレメンテ島訓練場や米海兵隊基地で米軍と連携した上陸訓練などを行う。
 防衛省は南西地域の島しょ部防衛を重視しており、中国が領海侵犯を繰り返す沖縄県・尖閣諸島などの防衛を念頭に置いた訓練とみられる。反発した中国政府が訓練中止を申し入れていた。
 訓練は米軍が実施する「ドーン・ブリッツ(夜明けの電撃戦)」の一環。陸自はこれまで米国の離島で訓練をしてきたが、3自衛隊がそろって参加するのは初めてという。
 陸自の西部方面普通科連隊(長崎県佐世保市)隊員や、海自の大型護衛艦「ひゅうが」、イージス艦「あたご」などが参加し、自衛隊の参加人員は計約1000人。ホーバークラフトの揚陸艇「LCAC」やCH47大型輸送ヘリを使って隊員や車両を上陸、展開させる。米側からは第3艦隊や第1海兵機動展開部隊が参加する。(時事通信6月11日)』

* * * * *

『米軍と陸海空3自衛隊による離島防衛・奪還の共同訓練が14日朝(日本時間同日深夜)、カリフォルニア州で本格的に始まった。海上自衛隊の艦船に米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが初めて発着艦し、人道支援・災害救助などの訓練を実施した。訓練は報道陣に公開され、オスプレイの安全性と日米の一体的な運用能力をアピールした。

 オスプレイは、海上自衛隊の輸送艦「しもきた」にいったん下りた後、海自のヘリ搭載の空母型護衛艦「ひゅうが」に着艦。オスプレイから負傷者を運んだり、災害救援を想定した物資の積みおろしを行った。また、回転翼をたたんだオスプレイを格納庫に出し入れしたり、甲板から飛び立つまでの一連の動きを日米の両部隊が協力して行った。

 オスプレイは昨年10月に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に12機配備され、今夏にはさらに12機が追加配備される予定。ただ、試作機段階での事故が目立ったことなどを理由に安全性への懸念から反対論がある。

 オスプレイの飛行隊長を務める第161海兵中ティルトローター飛行隊のブラッド・ハームス司令は「日本の艦船への着艦は歴史的な機会だ」と強調した。(毎日新聞6月14日)』


『小野寺五典(いつのり)防衛相は15日、長崎県大村市で開かれた自民党の会合で、「離島防衛のために水陸両用部隊が必要だ。装備や部隊編成をもっと拡大しないといけない」と述べ、陸上自衛隊の海兵隊機能を拡大する意向を表明した。
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺で相次ぐ中国による領海侵入を踏まえた発言。自衛隊は、これまで西部方面普通科連隊(長崎県)に米軍の海兵隊機能を持たせ、離島防衛の専門チームとしていた。防衛省は、離島奪還部隊の創設を検討している。(産経新聞6月15日)』

* * * * *
 
 上の記事にもあったように、在日米軍はこの夏にも新たに12機のオスプレイを導入することを決定。また、米軍によるオスプレイの飛行訓練の範囲を、日本全国に拡大して行く予定だという。
 もうすぐあなたの街の上でも、低空飛行や夜間飛行訓練を行なう危険なオスプレイの姿を見ることが(orうるさい騒音や振動を実感することが)できるかも知れない。(>_<)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わって・・・。

 先月、沖縄本島近くの海域で、米軍Fー15機の墜落事故が発生。同海域は、地元の漁船が利用している海域なのだが、幸いに被害は生じず。パイロットも無事に脱出&海自が救出したため、死傷者は出ずに済んだ。(・・)

 沖縄県や地元自治体などは、事故の原因究明や対応に関する調査、説明がなされるまで、訓練を中止するように要望したのだが。米軍は、きちんとした説明を行なわないまま3日後には、同機の飛行訓練を開始したため、地元住民からの反発が強まっている。<政府は、とりあえず原因究明&再発防止を要請したものの、積極的に地元住民の安全確保には努めてくれないのよね。^^;>

<関連記事・

 今度は、北海道の陸上自衛隊矢臼別演習場で、実弾射撃訓練中の在沖縄米海兵隊が撃った砲弾が演習場外に出て、国道からわずか700mのところに着弾する事故が。(・o・)
 しかし、こちらも米軍は地元自治体や住民に対して事故に関する説明を行なわないまま、一方的に訓練の再開を通告して来たという。(-"-)

『防衛省北海道防衛局は11日、在沖縄米海兵隊の実弾射撃訓練が行われている北海道の陸上自衛隊矢臼別(やうすべつ)演習場で、海兵隊が発射した155ミリりゅう弾砲が目標を外れ、演習場外の牧草地に着弾したと発表した。けが人はなかった。

 同局現地対策本部によると、11日午前9時40分頃、第12海兵連隊第3大隊が西方向の目標に向けてりゅう弾砲を発射したが、着弾を確認できなかったため、訓練を中止した。付近を捜索した結果、目標から北に約4キロ離れた地点に着弾したのが確認されたという。

 着弾地点の牧草地は防衛省が管理する国有地で、周囲は立ち入り禁止になっていたが、国道272号から約700メートルの距離だった。海兵隊は訓練を中断して砲弾が外れた原因を調べている。(読売新聞6月11日)』

『菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、米海兵隊が北海道の陸上自衛隊矢臼別演習場で実弾射撃訓練を行った際、155ミリりゅう弾砲を演習場外に着弾させた問題について、米軍から北海道防衛局に「人的ミスが原因と特定された」との連絡があったと明らかにした。米軍は「原因となった隊員の任務を解くなど再発防止策を講じている」と説明したという。
 会見で菅長官は「二度とこうしたことが起きないようしっかり対応していく」と強調した。(時事通信6月13日)』 

* * * * *

『陸上自衛隊矢臼別演習場(北海道別海、厚岸、浜中の3町)で実弾射撃訓練中の在沖縄米海兵隊が、砲弾を演習場外に着弾させた問題で、北海道防衛局は14日、米海兵隊が中止していた訓練を15日に再開することを明らかにした。米海兵隊は地元の理解を得て再開するとしていたが、14日になって一方的に訓練再開を通告した。周辺自治体は地元軽視の姿勢に「信じられない」と反発し、道も「極めて遺憾」と不信感を強めている。

道には防衛局から同日午後4時15分ごろ、訓練再開が伝えられた。その約20分前、突然「うかがいたい」と電話があり、訪れた防衛局の蓑浦(みのうら)正彦次長は、荒川裕生副知事に「防衛本省の指示」と前置きして再開を切り出し、説明は約15分間で終わった。この頃、島川正樹防衛局長らも演習場周辺4町に再開を伝えて回った。

 防衛局と米海兵隊は13日、場外着弾の原因は砲弾の照準を合わせる操作を誤り、点検も怠るなどの人為的ミスが重なったと発表。手順を確認するチェックリストを設けるなど再発防止策を示した。防衛局は「地元の理解を得られれば、再開したい意向がある」とする米海兵隊の考えを道に伝えていたが、14日に突然、追加で安全対策を取るとしたうえで再開を通告した。訓練再開の時間について防衛局は「掌握していない」と説明したという。(毎日新聞6月15日)』

『矢臼別演習場での米海兵隊の実弾射撃訓練は1997年に始まり、今回で13回目。10~21日の予定で、約430人が参加している。

 ◇高橋知事「遺憾」

 訓練再開に先立ち、北海道の荒川裕生副知事と水沼猛・別海町長ら地元町長が演習場内の北海道防衛局現地対策本部を訪れ、抗議文を手渡した。島川正樹局長は「地元の懸念については強く受け止めている」と話した。

 高橋はるみ知事は15日夕、記者団の取材に応じ、訓練再開を「遺憾」として、今後、防衛省に対して、再発防止策の確実な実行を申し入れる意向を示した。道と道防衛局との連携に、地元から不満の声があがったことについては「真摯(しんし)に反省しなければならない」と述べた。(毎日新聞6月15日)』

* * * * *

 いつも書いてしまうことだが。どのニュースを見ても、安倍政権にとって、日米軍が一体となって軍事強化をする&国土を守ることが何より大切であること&そのためには、国民の安心や安全の確保は二の次、三の次であることがよ~くわかるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-06-16 01:53 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20660630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]