「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍も大西もつける薬がない!..
at 2017-05-23 02:38
安倍政権がやりたい放題できる..
at 2017-05-22 02:35
淳、松尾貴史、佐野元春なども..
at 2017-05-21 02:18
加計文書~関係者が信憑性、存..
at 2017-05-20 03:57
加計が獣医学部にこだわるわけ..
at 2017-05-19 02:56
文科省の書面には日時、出席者..
at 2017-05-18 16:05
文科省「総理の意向」と、安倍..
at 2017-05-18 03:02
財務省も深い所はゴミがないと..
at 2017-05-17 03:38
共謀罪・荻上チキが監視社会を..
at 2017-05-16 16:23
市民団体が財務省を告発~森友..
at 2017-05-16 03:00

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

百年後のチェルノブイリは..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
マスコミ 101 アメ..
from 邪馬台国 下関
ソフトバンクが巨額投資フ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
内閣支持率3ヶ月連続の減..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
尖閣諸島を固有の領土と日..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アベンドゲート疑惑で、今..
from 51%の真実
籠池氏、ごみの一部そもそ..
from 51%の真実
世界市場の金融面でも中国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
都議選は自自対決の様相、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本郵政が2年前物流事業..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 04:50
mewさん5月16日14..
by xtc4241 at 14:44
xtcさんへ・・・おわ..
by mew-run7 at 02:28
mewさま、いつも拝見さ..
by tnakama at 06:37
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 19:08
このブログを見たのが間違..
by サミン at 21:47
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30

ブログパーツ

タグ

(1220)
(757)
(645)
(463)
(265)
(259)
(255)
(232)
(221)
(163)
(159)
(158)
(150)
(149)
(146)
(143)
(142)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍が海江田潰し&民主党解体に着手~参院選後に民主保守と連携か+サザンの新曲



頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 昨日、08年から休業していたサザンオールスターズが、35周年を迎えたのを機に活動再開をすることを発表。!(^^)!
 昨日から、8月にリリーズする新曲「ハイライトとピース」のサビの部分が、CMのバックでオンエアされ始めているのだけど。その歌詞をきいて、胸にしみ込んで来るものがあったです。(^^♪
<今の日本の政治や社会の状況を思うと尚更にね。(~_~;)>

「希望の苗を植えていこうよ 地上に愛を育てようよ 未来に平和の花咲くまでは…憂鬱(Blue) 絵空事かな?お伽噺(おとぎばなし)かな? 互いの幸せ願うことなど」

 「平和が一番!」なんて言ってると「また、痛いサヨクがおとぎ話をしてら~」みたいにバカにされてしまうことがあるのだけど。
 もし安倍自民党がこのまま参院選でも大勝して、しかも彼らの目論見通りに平和&リベラル勢力が潰されて、日本がとんでもアブナイ国になったらと思うと、日々、Blueな気持ちが広がるばかりの今日この頃。_(。。)_
 せめて、この曲がCMで流れるたびに、「日本はこのままでいいのかな?」と思う人がひとりでも増えてくれればいいのにな~なんて、ついつい願ってしまったりもするmewなのだった。(・・)

<このタイトルも昭和ノスタルジー的でオシャレですよね。"^_^" でも、平成っ子の中には、何と引っ掛けているのかわからない人もいたりして。^^; かつて両切りピースに憧れ、ハイライトを愛好していたというMY知人は、「まさかこんなとこにまで、嫌煙派からケチがついたりはしないだろうね」と憂慮してたりして。(@@)> 
 
* * * * * 

 これは4月にアップした『民主党潰し&アブナイ保守二大政党制をもくろむ維新と自民に警戒を』のつづきみたいな感じになるのだが・・・。

 自民党を中心とした保守勢力は、1950年代からずっと、日本に保守二大政党制を築くことを画策して来たのだけど。なかなか実現できず。
 この20年ほどは、民主党の前原・野田Gなどが何回か、同党の保守化を試みたものの失敗。そして安倍自民党は、昨年から、何とか民主党政権&党自体を潰し、維新の会の勢力を拡大して(みんな、民主の一部も合流させて)、保守二大政党制を築き、一気に憲法改正まで実現しようとしていて。何とかこの2つの勢力で、衆参2/3以上の議席を確保しようと、色々と動いていたのだけど。

 ところが、維新の会は5月にはいり、橋下代表の慰安婦発言を機に支持率が激減&みんなや民主の一部との合流も実現できなかったため、維新を軸に保守二大政党制を築こうとする目論見は、暗礁に乗り上げてしまった感じがある。(~_~;)

<で、産経新聞が『野党再編、憲法改正ぶち壊した“大罪” 「橋下徹」が国政から消える日』なんて記事で、超保守派の怒りを代弁していたです。(・・)>

 で、安倍氏らは、橋下氏の人気&発信力を利用して、民主潰し&保守勢力拡大をして、一気に改憲を実現する作戦は、あきらめたようなのだけど。
 ここに来て、マスメディアに「海江田潰し」「民主党分断」などの言葉がちらほらと出ていることからもわかるように、彼らは、この参院選で、しっかりと民主党(特に中道左派勢力)を潰して、民主党内の保守派が自民党と組んで活動しやすい環境を作れるように、アレコレと画策し始めているようなのである。(~_~;)

<安倍氏らの超保守派は、もともと民主党の中道左派(サヨク)、中でも彼らの天敵である日教組や労組の関係者を忌み嫌ってので、そのような党が2度と政権をとることがないように、党を解体したいと。(去年の自民党のマニフェストに「日教組の影響を受けている民主党には、教育再生はできません」とわざわざ明記していたぐらいで。^^;)
 そして、もし民主党が続く場合には、海江田代表&彼を支える中道左派勢力の実権を奪うor彼らを追い出すかして、実権から排除して、野田・前原Gなどの保守勢力が実権を握るようにしたいのよね。(>_<)>

* * * * *

 しかも、民主党内では、前原Gの議員などが定期的に会合を開き(あの元自民のご老公も参加して)、今後の戦略を練っている様子。また、党内の一部議員からも「海江田おろし」の話が出始めているという。^^;

 民主党は、衆院選惨敗後、中道左派勢力が擁立した海江田万里氏が代表に選出されることに。<前原氏らが押した馬渕澄夫氏は敗戦。)前原氏らの保守&改憲勢力は、同党を出て維新の会と合流することも検討していたようなのだが。それも今では困難になったことから、民主党が参院選に敗退した後に、また党の実権を取り戻すことを考えているのではないかと見られているのだ。^^;

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 安倍首相は、先週18日、G8外遊の最中に、記者団に対して、わざわざ「民主党の一部と協力して憲法改正を実現したい」と発言。多くのメディアが、民主党の分裂を誘う意図があるとの見解を示していた。
 また、翌日には、海江田万里氏が80年代、まだ経済評論家だった頃に投資先として推奨していた「安愚楽牧場」の経営陣が逮捕されることに。これも、海江田潰しの戦略だと見る人が少なくない。^^;

 産経系の夕刊フジが『首相、このタイミングで“海江田氏潰し"? 「民主党分断宣言」の波紋』という記事で、その辺りをまとめて解説(?)してくれていたので、ここにアップしておこう。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『安倍晋三首相が外遊中に発した憲法改正をめぐる「民主党分断宣言」が波紋を広げている。日本時間17日の発言だが、翌18日には、民主党の海江田万里代表が経済評論家時代に投資を推奨していた「安愚楽牧場」(栃木県那須塩原市)の経営陣が逮捕されたのだ。民主党や海江田氏のダメージは避けられない。安倍首相はしたたかにタイミングを図っていたのか。

 「そう、あえて」

 政府首脳は淡々と語った。安倍首相がポーランドでの同行記者団との懇談で、7月の参院選後の結集を目指す「改憲勢力」に民主党議員の一部を含める考えを表明したのは「あえてか?」と問われ、答えたものだ。

 「あえて」の中身については触れなかったが、永田町では「民主党分断」とみる向きがほとんどだ。民主党は、前原誠司元外相や長島昭久、渡辺周両元防衛副大臣らの「改憲派」と、旧社会党系を中心とした「護憲派」で意見が割れている。ここにくさびを打ち込んだというわけだ。

 海江田氏は17日の記者会見で「政党の中のことをあれこれ言うのはフェアでない。放っておいてほしい」と強い不快感を表明した。

 しかし翌18日、安愚楽牧場事件が炸裂した。

 同牧場は和牛オーナー制度で約4200億円もの出資金を集め、一昨年8月に経営破綻。警視庁は事実と異なる説明で出資者を勧誘した特定商品預託法違反(不実の告知)容疑で、元社長ら3人を逮捕した。

 海江田氏は経済評論家だった1987-92年ごろ、同牧場について「知る人ぞ知る高利回り」「リスクはゼロ」などと雑誌や書籍で紹介。今年2月、出資者から計約6億1000万円の損害賠償を求める訴えを東京地裁に起こされている。

 元民主党のベテラン秘書は「この事件で海江田執行部の求心力はまた下がる。安倍首相の周囲には、警察庁出身の役人がいるだけに、海江田氏を潰すため『情報を入手して、タイミングを合わせたのでは』と疑ってしまう」と語った。

 政治評論家の浅川博忠氏は「安倍首相が立件の日を知っていたかは分からないが、分断発言に効果があったのは確かだ。安倍首相が仕掛ける政界再編は、シナリオ通り進んでいるのではないか」と話している。(夕刊フジ6月19日)』

<安倍首相自身が、安愚楽牧場の経営陣逮捕に関わっていたのかどうかは「???」だけど。
 ただ、09年の衆院選の前に、民主党の小沢一郎氏(当時は代表)の公設秘書が「西松事件」で突然逮捕されたり、石井一氏(当時は副代表)の不正書類作成の依頼を受けたとして、厚労省の村木厚子局長が「郵政不正事件」で逮捕されたり(村木氏は無罪、石井氏もアリバイを証明)、自民党内&そのバックには、選挙の前になると警察や検察を動かそうとする勢力がいるのよね。^^;>

* * * * *

 また、昨日はこんなニュースも出ていた。

『憲法改正の発議要件緩和のための96条改正を目指す超党派の議員連盟(会長・古屋圭司国家公安委員長)は25日、衆院議員会館で総会を開き、参院選後に運動方針を取りまとめることを確認した。
 総会には、自民、民主、日本維新の会などの衆参両院議員約70人が出席。古屋氏は「現実に改正が可能になってくれば、各政党は責任を持って憲法がどうあるべきかをはっきり国民に訴えざるを得ない。超党派で心を一つにしてこの問題に確実に取り組もう」と訴えた。(時事通信6月25日)』

 古屋氏は、安倍首相が率いる超保守議連「創生日本」の会長代理。この96条改正を目指す超党派の議連は、しばらく活動を休業していたのだが、安倍首相の肝いりで今年5月に活動を再開。(安倍首相&麻生副総理は顧問に就任。)
 民主党からは、長島昭久氏(前防衛副大臣)、渡辺周氏(元防衛副大臣)など、どちらかと言えば、やや超保守派系の議員が参加しており、何とか安倍自民党と協力して改憲を早期実現できる体制を作ることを目指している。^^;

 安倍自民党は、次の参院選では、公明党などに配慮して「96条改正先行案」を公約に掲げることを控えたのであるが。
 でも、自民党が参院選で大勝した場合には、できるだけ早く他の保守勢力を集めて、96条の先行改正を実行に移すために本格的な活動を行うつもりでいるし。そのために、各政党で(たとえ、党が分裂することになっても?)改憲勢力を結集して行くことを求めているのである。(~_~;)

* * * * *

 実は、民主党の保守&改憲勢力には、安倍氏らのような戦後体制を否定する超保守派は少数しかおらず。戦後体制が前提となった新保守派(前原Gに多い)、穏健な保守派(野田G+α)などが大半を占めており、改憲に関しても、安倍氏らの超保守派とは一線を画そうとしている人が多い。
<9条改正による軍事強化や96条先行改正には賛成だけど、超保守派が目指す戦前志向の憲法改正には懐疑的or批判的な立場。>
 
 そこで、彼らは、3月にみんなの党、維新の会の有志と「憲法96条研究会」を結成して、改憲に向けての活動を行っているのだが。(民主党の呼びかけ人は、こちらも渡辺周氏なんだけどね。^^;) 
 安倍首相は、ともかくまずは96条改正の早期改正を実現するために(&軍事強化するために)、彼らの力を活用したいと考え、民主党内での改憲勢力の台頭&保守化、純化路線の再開を期待しているのである。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 しかも、6月の中旬には、その前原誠司氏らの民主党七奉行のメンバーが、渡部ご老公を招き会合を開いていたという報道が出ており、mewの警戒アンテナの反応は激しくなるばかりだ。

『野田前首相、岡田克也前副総理、前原誠司前国家戦略相、玄葉光一郎前外相、安住淳元財務相、枝野幸男前経済産業相の6人が11日夜、政界を引退した渡部恒三・元衆院副議長を招き、東京・永田町の日本料理店で会合を開いた。

 党の立て直しや参院選後の政界再編などについて意見交換したとみられる。
 6人はいずれも野田政権当時の中核メンバーで、今年2月以降、数回会合を開いている。(読売新聞6月12日)』 

『民主党の野田元総理や岡田最高顧問らいわゆる「7奉行」のメンバーらが、政界を引退した渡部恒三元衆議院副議長と会談し、来月の参議院選挙後の政治情勢などについて意見交換しました。

 「安倍くんの人気なんかそう長く続かない、しっかり頑張れ」(渡部恒三元衆院副議長)

 渡部氏は「ムードが変わればまた圧倒的に勝てる。3年後の総選挙で民主党への政権交代が可能だ」と述べたということです。会合では、参議院選挙後の党運営や他の野党との連携などについても意見交換したものと見られます。(TBS6月12日)』

* * * * *

 民主党の七奉行というのは、かつて自民党で「竹下七奉行」として党の実権を握っていた渡部恒三氏が、党内の保守系の若手・中堅議員を集めて作っていたグループで。岡田克也、野田佳彦、前原誠司、仙谷由人、枝野幸男、玄葉光一郎、樽床伸二氏が参加。(ただし樽床氏は渡部「七奉行」であることは否定し、距離を置くことに。)
 渡部氏は、彼らをポスト「鳩菅」(後に、プラス小沢のポスト「トロイカ」)として、民主党の次代を担い、保守政党として二大政党の一翼となることを期待し、定期的に会合を開くと共に、彼らをオモテでウラでバックアップしていたのだ。(~_~;)

 彼らは2011年、野田政権の誕生で、ついに日本&民主党の実権を握ることに成功し、民主党の保守化&自民党との連携を画策していたものの、党内対立の激化&衆院選惨敗で、それを実現できず。その後の代表選でも、中道左派陣営に負けたため、党内ではやや大人しくしていたようなところがあったのだけど・・・。

 でも、今年2月以降には、このメンバーで集まって数回会合を開いていたとのこと。^^;
 しかも、自民党や維新(元自民党)との保守勢力とも親しい渡部氏まで招いて意見交換を行なっていたということを考えると、彼らが参院選後に動き始める可能性かなりは大きいように思われる。(~_~;)

 そして、安倍首相の「海江田潰し」は、参院選に勝つためだけではなく、参院選後に改めて改憲勢力を結集したり、保守二大政党制を作ったりするために民主党内の保守勢力の台頭をアシストする意図もあるのだ。(-_-;)

* * * * *

『民主党中堅議員は「参院選も思ったほど議席が取れないかもしれない。参院選後の海江田氏続投は許されないだろう」と語った。

 政治評論家の有馬晴海氏は「ポスト海江田」について、「民主党を割らないことが第1。次に、大野党結集への流れが作れる人物かどうか。党に残る巨額の政治資金をめぐる綱引きもあるのでは」と話した。
 民主党では、憲法改正に積極的で維新やみんなとの合流も視野に入れる中堅・若手と、憲法改正に消極的な旧社会党系の路線対立があり、分裂含みだ。すでに後者には、生活の党の小沢一郎代表が接触し始めている。

 そして、2月の党大会で示された、党の貯金に当たる昨年度からの繰越金約218億円(今年度予算から)を誰が握るかも注目というわけだ。
 現時点で、中堅・若手の間では、前原誠司元外相や岡田克也前副総理、枝野幸男元官房長官を推す声がある。

 若手議員は「前原氏は橋下氏と頻繁にメールする間柄だ。岡田氏は数少ないベテランで実直なイメージがある。枝野氏はとにかく弁が立つだけに、野党代表に向いている」と語った。(夕刊フジ6月25日)』

* * * * *

 前原氏らも、この10年以上、民主党の保守化を目指して来ただけに、もし自分たちが思うように党運営できるのであれば、離党して他党に合流するよりも、民主党をベースに動きたいところ。
 それに民主党には、結党以来、17年かけて築いて来た全国の地方支部や後援会、そして莫大な資金があるわけで。いずれの陣営も、「これは自分たちが関わって築いたものだし、何とか今後の政治活動に活用したい」という思いが強い。^^; 

 それゆえ、参院選後に「海江田おろし」を行なって、保守勢力が実権を握ることを画策しているのではないかと思うのだけど。
 他方、(これは、また別の機会に書きたいのだが)、海江田&細野陣営は、民主党の再建&保守勢力に対抗するために、ここに来て小沢「生活」と接近しつつある様子。(~_~;)

 ただ、民主党の党内対立がまた激化したり、党がが分裂したりすることになれば、結局のところ、安倍自民党を利することにつながるわけで・・・。
 それを考えると、ますます憂鬱(Blue)になってしまうmewなのであった。(@@)

                                 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-06-26 09:32 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20710428
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-06-26 10:41
タイトル : 日本経済は中国経済の動向次第が最近の上海株式の乱高下で明..
 アベノミクスで円安・日本株式市場が好調と熱心に報じるマスコミの大嘘が最近の中国市場の乱高下で明らかとなった。25日までの中国が金融改革を行う必要に迫られているとの欧米の報道で、上海の株式が25日に大幅に下落すると東京市場も下落したが、中国人民銀行(中央銀行)が25日、一時的に資金不足に陥った銀行に対し、必要なら資金を供給する考えを示すと中国の金融危機は回避されるとの見方が広がり中国市場が正常に戻り本日26日の東京市場も落ち着きを取り戻した、関連する最新のWeb情報を引用すると、... more