「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

自民がNEWS23に出演拒否&ブラック企業の監視を緩和&二枚舌公約を許容+全英・青山

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


ウィンブルドンも、いよいよ終盤戦にはいったのだが。何と女子ダブルスで、青山修子&C・シーパース(南アフリカ)組が準決勝に進出し、杉山愛組以来、6年ぶりのベスト4入りを果たした。(^^♪

 青山組は、1回戦で第9シード、3回戦で第6シードのペアを撃破。準々決勝では第16シードをフルセットで破り、ここまで勝ち上がることに。準決勝は第8シードのアジア・ペアと対戦するのだけど。青山は「ずっとシード選手と戦っているので、思い切ってやりたいと思います。」と、意気込みを語っているという。(・・)

 青山は早大卒業後にプロに転向した、女子では珍しい大卒プロ。シングルスには実績がないものの、ダブルスではWTAツアーで2勝しており、ランキングでも59位にはいっている。
 NHKがダブルスは中継しないので、ニュース映像でしかプレーが見られないのだが。154センチと小柄な体ながら、今回もかなり強気のポーチや鋭いボレーを決めている様子。このまま強気&前向きな気持ちで、思い切って準決勝を戦って欲しい。o(^-^)o 
 
 尚、残念ながら、ミックスダブルスに出場していた伊達組は、3回戦でフルセットの末、敗退してしまったのだが。伊達自身は、シングルスで3回戦まで進んだこともあって、今期のウィンブルドンには、かなり満足している感じが。少し体を休めて、その後は、最も得意な全米に向かって、ガンバです。o(^-^)o

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わって。昨夜から今朝にかけて、チョット驚くような&マジで「政権与党がこんなことをやっていいのか?」とクビをかしげたくなるようなニュースが出ていた。(@@)

 自民党が、TBS系の「NEWS23」の報道の仕方に抗議。訂正や謝罪がなされないため、参院選中であるにもかかわらず、党幹部クラスの議員の出演、取材を拒否するというのである。(~_~;)

『自民党は4日夜、TBSの報道内容が公平さを欠いているとして、党幹部に対する取材や幹部の番組出演を当面、拒否すると発表した。6月の通常国会閉会に関する報道内容に問題があったとしている。参院選の選挙期間中に報道機関の取材を拒否するのは異例だ。

 TBSは4日夜、「放送内容について自民党から抗議を受けたことは残念だ。引き続き理解を得られるよう努力する」とのコメントを出した。

 党総裁・幹事長室名の発表文によると、TBSの報道番組「NEWS23」は6月26日の放送で、国会会期末の与野党攻防の末に電気事業法改正案などが廃案となった経緯を報道した。番組には「廃案の責任が全て与党側にあると視聴者に誤解させるような内容があった」と主張している。

 さらに「わが党へのマイナスイメージを巧妙に浮き立たせたとしか受け止められない」とした。

 ▼田島泰彦上智大教授(メディア法)の話 国政選挙の最中に公党がメディアの取材を拒否することは、国民や有権者の知る権利を奪うことを意味し、極めて不穏当だ。政権与党にメディアが厳しく対するのは当然。気に入らないからと接触を拒む手法は、威嚇や見せしめと受け取られかねない。報道内容が事実に反すると考えるなら自民党も堂々と反論し、国民や有権者の判断を仰ぐべきだ。 (スポニチ7月4日)』

『自民党は4日、TBSの報道について「公正公平を欠き、訂正と謝罪を求めて抗議したが、いまだ誠意ある回答は得られていない」として、「党役員会出席メンバーについては取材・出演要請に応えることはできない」』と、発表したという。(時事通信7月4日)』

* * * * *

 今朝は、じっくりとブログの記事を書く時間がとれないので、この件は改めて、別記事で取り上げたいと思っているのだが・・・。

 この6月26日の国会閉会日の与野党のドタバタ劇や、重要法案が廃案になった経緯に関しては、翌27日に『自民の術中にハマった民主党&与野党の泥仕合+安倍自民は問責決議まで逆利用』という記事に書いたので、もしこの経緯に関心がある方は、そちらをご覧頂ければと思う。

 そして、先にちょこっと書いておくなら、mewは、自民党に「全ての責任がある」とは言わないものの、自民党が党利党略によって(民主党を急に裏切り?)、法案の採決の機会を失わせたのは事実だし。自民党にも、4つの重要法案が廃案になった大きな原因や責任があったと考えている。(・・)

 また、mewは、自民党のこのようなやり方は、公党として、かなり問題があると思うし。
 特に自民党は政権与党であるだけに、一つ間違えれば、報道の自由に対する圧力や威力(or脅し,嫌がらせ?)に当たると見られかねない(&それは同時に、報道の受け手である国民の知る権利の侵害にもつがるような)危険で恐ろしい(アブナイ&コワイ)行為ではないかと思う部分がある。(`´)

<mewは、近時、自民党のスキャンダルや献金疑惑などの諸問題を、メディア(とりわけTV)があまり報じないことに疑問を呈していたのだけど。(政策もほとんど批判しないし。公約でのウソつきや二枚舌もほとんど追及しないしね。^^;)
 率直な話、このニュースを見て、「こういうことやってたら、どこも自民党や政府(省庁)党にはらまれたくないと萎縮して、自主規制モードにはいり、自民党に不都合なことは報じなくなるよな~」と思ってしまったです。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、自民党に関して、気になったニュースをいくつか・・・。

 自民党が、ワタミの創業者&元会長の渡邉美樹氏を、今回の参院選の比例区で公認候補としたことに関して、党本部にも、疑問や苦情、抗議などが来ているという。
 ワタミは、従業員に不当、過酷な労働を強いており、いわゆる「ブラック企業」だとして問題視する人が多いからだ。

 しかも、今週、NPO法人の坂倉昇平氏が、自民党が4月に提唱していた対ブラック企業の政策を削除し、公約に載せなかったことを指摘。ワタミ元会長の擁立と関わりがあるのではないかと、一部で問題になっている。

* * * * *

 まずは、先月末のガジェット通信の記事から。

『6月28日、過労の末に自殺した元『和民』女性社員の両親が、渡邊美樹元会長の立候補取り消しを求めて自民党本部を訪れた、とジャーナリストの田中龍作さんが自身のサイトにて伝えている。

「どうしてワタミを候補者にするんだ?」 過労死した社員の両親、自民党に抗議(田中龍作ジャーナル)

 両親は政治家との面会を求めたが、自民党は門の外にて職員が対応したという。サイトには、職員に詰め寄る父親の写真がアップされており、記事は、

 参院選後、労働法制の大幅緩和を目指す安倍政権にとって、渡邊氏は是が非でも当選させたい候補だ。渡邊氏が当選すれば、「残業規制の撤廃」も「首切り自由化」も、国民から御墨付きを与えられたことになるからだ。
「法律違反を重ねて若者を過労死させた経営者が国会議員になる資格があるのか?」。父豪さんの抗議を安倍首相が聞いたとしても意に介さないだろうが、多くの有権者の心には重く響いたはずだ。

と結んでいる。

 渡邊氏の公認について、自民党の石破茂幹事長は6月27日発売の週刊文春で

「党や私のところにも批判のメールや手紙が山ほど来ています。本人にも(ブラック企業か否かについて)きちんと説明するよう何度も言っていますし、説明が十分でないとなれば私どもも考えます。その上で有権者が判断されることであり、選挙の責任はすべて私が負うべきことです」

と語っている。

 また、28日深夜にテレビ朝日で放映された『朝まで生テレビ』で、渡邊氏を自民党の公認にしたことについて聞かれた平沢勝栄衆議院議員は

「抗議は党本部にもずいぶん来てまして、おそらく党の方で何らかの対応をすると思います。私は、今国民からいっぱい来ている声を聞く限りでは、一定の票は取ると思いますけども、減る票の方が多いと思います。(渡邊氏を自民党の公認候補として参院選に推すのは)やめた方がいいと思います。私個人の考えかたですけども、是非そういう形に持っていきたい」

と語った。』

* * * * *

 そして、7月3日、NPO法人POSSE雑誌編集部・坂倉昇平氏が、自らのツイッターで、こんなつぶやきを配信した。
『自民党は今年4月にブラック企業対策の提言を出しているんだけど、先日発表された参院選の政策集では、その記述はほとんど削除されてしまった。なんでかなと思っていたのだが、削除された部分が思いっきりワタミに抵触していることに気付いた。 pic.twitter.com/XGX1au4vUx
8:06 PM - 3 Jul 2013』

 mewは、この件を「infoseekニュース&楽天・・・の参院選特集」の秒刊SUNDAY7月4日「自民党がマニフェストから『ブラック企業対策』を削除したと話題に」(コチラ)で知ったのだが・・・。

『4月時点のブラック企業対策についてだが、これは現在もネット上で確認することができる。自民党のメールマガジン「2013.4.26 Vol.592」にそれは記載されていた。その中で<2>若者の「使い捨て」が疑われる企業等への対応策を強化する。の項目が今回問題となっている箇所で抜粋すると
3) サービス残業など法違反が疑われる企業等に対しては、労働基準監督署が 立入調査等を行うとともに、重大・悪質な違反をする企業等に対しては、 司法処分により厳正に対処し、公表を行う。さらに、法違反により過労死などの 重大な労働災害を繰り返して発生させた企業・事業所名の公表について検討を 行う。
ということだ。つまり現在話題となっているワタミグループにおけるサービス残業などがそれに該当するが、自民党はご存じのとおり元ワタミの渡邉美樹氏の擁立をしているため、都合が悪いので削除したのではないかと坂倉氏は述べている。

 改めて公約を確認すると確かにサービス残業など『若者の「使い捨て」が疑われる企業等への対応』については公約に掲載されていない。単純に党内でのプライオリティが低かっただけなのかそれとも、何かやましいことがあったのかは定かではないが、4月の時点ではあった「ブラック企業対策」が無くなってしまうのは残念だ。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍自民党は、アベノミクス第三の矢の一環として、新自由主義的な&過度な市場競争原理に基づくような経済・社会政策を推し進める方針をとろうとしている。
<首相官邸に「産業競争力会議」なんて設けたりしてるし~。^^;>

 そして、ここでは、以前から経営者サイドから提唱されていたものの、労働者の保護に資さないとして見送られて来た様々な政策が、改めて検討されていて。<解雇の規制緩和、ホワイトカラー・エグゼンプション(残業代ゼロ政策)、限定正社員制度の普及などなど>
 経営者が、人件費をカットしやすいようなシステム(=働く側には厳しい条件を強いるシステム)を作ろうとしているのだが。(-"-)

 もし安倍自民党が、次の参院選で圧勝した場合には、これらの政策が現実化する可能性が大きいし。多くの企業が堂々と、ブラックとまでは行かなくとも、グレー企業並みの雇用・労働体制をとるおそれがあるのだ。(>_<)

 今回の参院選で、野党各党(特に社民、共産、みどりなど)は、安倍自民党が新自由主義に基づき若者や女性を中心に、労働者に加重労働や不当な待遇を強いる政策をとろうとしていることを強く批判しているのだが。
 残念ながら、最も負担を強いられる可能性が大きい若者世代や女性ほど、政治への関心や投票率も低いという傾向にあるのが実情で。彼らの声や苦悩を、国政に反映できない状態を自ら作り出しているようなところがある。(~_~;)

 そして、折角、ネット選挙が解禁になったのだから、このような情報を若者や一般女性がもっと得られるように&自らも政治に参加する(投票に行く)意欲を導き出せないものかな~とアレコレ考えているmewなのだった。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 そして、自民党の二枚舌公約の話を・・・。

 3日に行なわれた党首討論会で、社民党の福島党首が、自民党は、党本部と地方支部で公約や主張が違っているということを指摘していたのだが。

<党本部は普天間基地の移設に関して「辺野古移設」を公約にしながら、沖縄では「県外移設」を主張。党本部は「原発再稼動」を公約にしながら、福島では「脱原発」を主張。そして、党本部は、「TPP参加を表明&推進」しているが、北海道では「TPP反対」「重要品目の聖域を守れなければ、TPP脱退も辞さず」と強調。>

 安倍首相は、党本部と地方支部の公約や主張が異なることにも、全く問題を覚えている様子はなく、3日の討論会の中でも、辺野古移設に関して、このように答えていた。

『安倍晋三首相(自民党総裁)は3日の日本記者クラブ主催の党首討論会で、日米両政府が合意した米軍普天間飛行場の名護市辺野古沖への移設に関し、自民党県連が「県外移設を求める」との独自公約を掲げて参院選に臨むことについて、「党本部が出したものが自民党の公約だ。それ以外は希望として書かれたものだ」と断言し、県連の独自公約を認めない考えを示した。

 その上で首相は「党の方針はすでに決めており、(投票も)その中で決めてほしい」と述べ、辺野古移設推進を明記した党本部の公約を基準とするよう有権者に求めた。社民党の福島瑞穂党首が自民党本部と地方組織のずれを質問したのに対して答えた。

 福島県連が3日発表した地域版公約は、県内全原発の廃炉を主張。党本部公約は原発の再稼働に前向きで、この件でも整合性が問われている。(琉球新報7月3日)』

* * * * *

 4日から始まった参院選の選挙活動の中でも、地方の支部や候補が党本部と異なる主張をしても、放置。
 自民党本部は、沖縄では、公約集に「県外移設」を盛り込むことは容認しなかったものの、戸別や個人に配るビラに「県外移設」を書き込むや、街頭演説でその主張を行なうことは許容したという。<一般の有権者は、公約や政策集なんかよりも、ビラを見る機会の方が多いと思うんだけどね~。^^;> 

 沖縄に応援演説に行った石破幹事長も、二枚舌公約を実質的に黙認するような姿勢を示していたという。

『自民党の石破茂幹事長は4日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設に関し、参院選沖縄選挙区の党公認候補が政府・与党方針に反して「県外」移設を掲げて戦うことを黙認する考えを示した。那覇市内で記者団に「沖縄では県外という強い願いがあり、中央政府と現地の沖縄とで差があるということは現実としてはある」と述べた。
 石破氏は同日、県内11カ所で応援演説したが、党の公約である名護市辺野古への移設には言及しなかった。その理由については「候補者がそれを訴えていないから」と記者団に説明した。(時事通信7月4日)』

* * * * *

 mew個人は、辺野古移設反対&原発再稼動反対&安易なTPP参加に反対の立場だし。自民党の各地方の候補者の気持ちや主張は理解できるのだけど。
 ただ、彼らが自民党内で、その公約や主張の実現を目指す意思がなく、単に票集めのために、そのような公約を掲げているなどしたら、それは有権者に対する詐欺的な裏切り行為にほかならないし。
 また、自民党は野党時代、さんざん民主党政権の公約&施策などに対して「ウソつき」「二枚舌」だと批判しておいて、自分たちはケロッと同じようなことを行なっていることには、大きな問題性を覚える部分もあるわけで。

 各地方の有権者は、自民党や各党の候補者が、本気で自分の主張を実現する気があるのか、単に票欲しさに、おいしい提言をしているだけなのか、よ~く見極めて、簡単に候補者に騙されないように自衛策をとる必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                         THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-07-05 13:26 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20754733
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-07-10 14:01
タイトル : 【参院選】石破氏「原発ゼロは理想だ。経済をきちんと動かし..
1 :再チャレンジホテルφ ★:2013/07/09(火) 22:20:36.90 ID:???0  自民党の石破茂幹事長は9日、鳥取県八頭町で街頭演説し、エネルギー政策について「原発をゼロにする、それは理想だ。太陽光であれ風力であ...... more