「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56
若狹、一院制を小池新党の旗に..
at 2017-09-15 13:48
国会議員まで参加?~ウヨの偏..
at 2017-09-15 11:46
第2の消えた年金問題か。多額..
at 2017-09-14 02:34
小池と細野が会談で、新党作り..
at 2017-09-13 12:55
国が森友に調査捏造の提案か?..
at 2017-09-12 05:08

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北の核実験に対しEUも反..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東京新聞を支持する
from 御言葉をください2

最新のコメント

コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(260)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(123)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安全より金、再稼動ありきの安倍自民や電力会社&汚染水を憂慮+吉田所長




頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


  9日に福島第一原発の所長として、3.11の原発事故が起きた際に現場で指揮に当たっていた吉田昌彦氏(59)が、食道がんのために他界した。
 勇気と覚悟と責任感を持って、原発事故の対応に力を尽くしてくれたことに心から感謝すると共に、哀悼の意を表したい。

 多くの関係者が語っていることだが。mewも、おそらく吉田氏が当時の所長でなければ、原発事故がさらに拡大して、甚大な被害をもたらしたおそれが大きいと思うし。現場の責任者として吉田氏が命を賭し、信念を持って対応に当たっていたからこそ、過酷な状況の中、職員たちも頑張れたのではないかと察する。

 吉田氏本人は、いまだに続いている福島原発の事故処理や、被災者の救済などに力を尽くしたいという思いが強かったそうなので、無念さを覚える部分もあるかも知れない。

 また、できるなら、病気治療という形ではなく、心身ともゆっくり癒す時間をとって欲しかったな~と思うし。
 そして、事故当時はもちろん、それまでも長く現場にいた吉田氏だからこそわかること、考えたことなどを、専門家や一般国民などより多くの人に伝えて欲しいと望んでいた人も多かったのではないかと思うので、それができずに終わったのは、残念に感じる部分もあるのだが。<まだ、手記や報告書などを残している可能性もあるけど。>
 
 事故対応の後、闘病生活が長く続いていただけに、ともかく今は、ゆっくりと安らかに眠って頂きたいと祈るばかりだ。
 
* * * * *

 吉田氏に関しては、色々と書きたいことがあるものの<当時の首相官邸や東電本社との間での様々な出来事も含めて>、大部分の資料が旧PCにはいっていて、材料を探してまとめるのに時間がかかりそうなので、別の機会に譲りたいと思う。

 ただ、mewはできれば、この吉田氏の訃報に接して、国民の多くが、もう一度、福島原発事故が起きた当時の不安や緊張感を思い出して欲しいと。
 また、今も尚、福島原発では事故が収束しておらず、様々な問題が生じていること、そして何よりも、いまだに十万人以上の周辺住民が、自宅に帰れない状態が続いていることを、是非、思い出して欲しいと思っている。(**)

 そして、このような事故を経験しても尚、今の自民党政権のように、日本の経済や防衛(核兵器製造)のことを重視して、原発の再稼動や原発輸出を促進するなど、事故前と変わらず、国が原発政策を推進して行くことが望ましいのか。
 それとも他の全ての政党が主張しているように、国民の安全を第一に考え、国として「原発ゼロ」を目指す方針をきちんと決めた上で、それを実現するための施策を積極的に講じて行くべきなのか・・・よ~く考えて欲しいと願っている。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 吉田氏が他界した日の前日には、原発の再稼動に向けた本格的な動きが始まったという報道が出ていたばかり。

 8日に原子力規制委員会(以下、規制委)が作った新たな原発の規制基準が施行されたのを待ち構えていたかのように、北海道、関西、四国、九州の4電力会社が、同日午前注に、5つの原発(10基)の再稼働に向けた安全審査を申請したという。^^;
 
<8日に申請されたのは、北海道電力の泊原発1~3号機、関西電力の大飯原発3、4号機と高浜3、4号機(福井県)、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)、九州電力川内原発1、2号機(鹿児島県)。12日に、九州電力が玄海原発の3、4号機(佐賀県)の申請を行なう予定。>

 規制委は、8日から原子炉設置変更許可申請など提出書類の精査に着手し、安全審査に入ったのだが。どの原発から審査するか順番は決まっていないとのこと。
 審査には「半年程度かかる」と考えられている上、再稼動の条件でもある地元の同意がスムーズに得られるかどうかもビミョ~なところゆえ、年内に再稼動するのは困難だと見られているのだが。
 後述するように、安倍首相や閣僚たちは、早期の再稼動に強い意欲を示していることから、国の介入や圧力がけがなされるのではないかと危惧してしまう部分も大きい。(-"-)

* * * * *

 安倍首相は9日&10日夜、ニュース番組に出演した際に、今後、原発再稼動を進めて行くと共に、規制委に安全と判断されれば、国が地元住民の理解を得るために協力する意向まで示していた。

『安倍晋三首相は9日夜、TBSテレビのニュース番組で、原発の新規制基準が施行され、電力会社4社が再稼働に向けて安全審査を申請したことについて「原子力規制委員会が基準に合うと判断したところは、地元の同意を得る努力をしながら再稼働していきたい」と述べた。
 首相は「低廉で安定的なエネルギーを供給していく責任がある。今(原発)ゼロと言うことはできない」と強調した。(時事通信7月9日)』

『安倍晋三首相は10日夜、テレビ朝日の番組で、電力会社4社が原発再稼働に向けた安全審査を原子力規制委員会に申請したことに関し「規制委が安全と判断した段階で(再稼働に)理解を得るために地元自治体を説得していく」と述べた。首相は「しばらくの間は原発を動かしていく必要性を考えなければいけない」と強調した。(時事通信7月10日)』

 国民の6割以上が「原発ゼロ」の実現を望んでいるにもかかわらず、安倍首相には、早期に「原発ゼロ」を目指す気はさらさらないのである。(-"-)

<昨日のTV討論では、野党から、原発輸出、核燃料サイクルやプルトニウムの処理などなどに関して、かなりツッコまれていたものの、その辺りはグダグダ(やや、しどろもどろ?)と、あいまいなことを言ってごまかし、きちんと説明できず。ともかく経済的利益(&核兵器製造能力維持&中国包囲網)のためなら「再稼動&輸出、先にありき」という感じなのよね。(>_<)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 
 茂木経産大臣や甘利経済再生大臣も同様だ。^^;

『茂木敏充経済産業相は9日、閣議後の記者会見で、原子力規制委員会が原発の安全審査に入ったことに関し「安全性が確認された段階で、国としても立地自治体と関係者に、事業者任せにせず説明責任を果たす」と述べ、国の関与を強める姿勢を強調した。
 規制委の審査は「一定のスケジュール感を持って速やかに行われると承知している」との認識も示した。(産経新聞7月9日)』

『甘利経済再生相は9日の閣議後記者会見で、「地域住民のために安全であるか、一刻も早く国内すべての原子力発電所がチェックを受けた方がいい」と述べ、再稼働を目指す原発は早期に安全審査を受けるべきだとの考えを示した。(読売新聞7月9日)』

 それこそ民主党政権が「脱原発」方針を打ち出した時に大激怒していた経団連の米倉会長は、ようやく再稼動への動きがスタートしたことを大歓迎している様子。^^;

『経団連の米倉弘昌会長は8日の会見で、電力4社が原発再稼働に向けて原子力規制委員会に安全審査を申請したことについて「新しい安全基準ができて申請したことは第一歩だ」と歓迎した。
 米倉氏は今回の新基準を「世界最高峰の優れたものだ」と評価したうえで「1基の審査に半年かかるというが、並行的に安全性の審査のしくみを考えてもらいたい」と述べ、再稼働の審査期間短縮を要望した。(産経新聞7月8日)』

 おそらく原子力ムラの関係者(政治家、官僚、電力会社&大企業などの経済界、自治体、学者などなど)は、みんな、この日を待ち望んでいたのではないかと察する。(~_~;)
 
* * * * *

 しかも、mewが驚いたのは、規制委の委員が、来年には複数の原発が再稼動しているという見込みを語っていたことだった。

『[東京 9日 ロイター] - 原子力規制委員会の大島賢三委員は9日、ロイターのインタビューで、来年夏には複数基の原発が稼働しているとの見通しを示した。「来年夏に何基が稼働してるか」との質問に大島氏は、「常識的に言えば、複数基の再稼働が1年たった時には予想される」と述べた。

 原発の新規制基準は8日に施行され、関西電力 9503.T 高浜原発3、4号機など電力4社から5原発10基の安全審査の申請があった。12日には九州電力 9508.T が玄海原発3、4号機の申請を行う予定。大島委員は、「(申請の)全部が全部だめになるのは想定しがたい」と語った。1年後、何基のプラントが再稼働するかについては「いくつになるか、結果は分からない」と述べた。

 新基準が施行され原子力規制委員会・原子力規制庁にとって、これからが業務の正念場となる。東京電力 9501.T が柏崎刈羽原発の安全審査申請方針を新潟県の泉田裕彦知事に伝えた際に、知事が「東電は金と安全、どちらを優先するのか」と問い詰めたことが象徴するように、原発停止に伴う経済的な負担が生じている中で安全性をどう確保するのか。規制委には国民から厳しい視線が注がれるのは間違いない。

 大島委員は、再稼働審査の過程で「金か安全か」の二者択一的な判断を迫られる場面への対応について、「安全は大事だ。金というよりエネルギーをどうするかだ。安全を犠牲にしたエネルギーでななくて、最大限の安全措置を講じた上で、ではどうするかだ。絶対に安全ということはない」などと語った。新基準の仕上がりについて大島氏は、「過酷事故対策は国際的な常識、基準に合わせたか、それよりもさらに厳しくした。トータルでみて(世界で)最も厳しいものができた」と語った。

 <短期間の基準作り、必要なことやった>

 法律により、新基準作りに与えられた期間は昨年9月の規制委発足から10カ月間という短期だっため、実質的には半年あまりの作業を余儀なくされた。「通常は5年かかる」(規制委の更田豊志委員)作業を半年程度で仕上げた点について、外交官出身の大島氏は、「こういう問題(原発過酷事故)があったら2年や3年かかってやると、アメリカ人にもフランス人にも言われる。逆に言えばそれだけ必死にやった。無理はしたが必要なことはやった」と語った。

 安全審査の過程で、電力会社や政治家から早期再稼働への圧力がかかることも予想される。大島委員は、政治や事業者からの圧力について、「政治家も事業者も世間の目を気にしている。これまでのところ、利害や意見の主張を超えて圧力を行使しているとは感じられない。だが、これがいつまでも続くかどうか、これは別問題だ」と語った。』

* * * * *

 上の記事にもあるように、規制委は「通常は5年かかる」「アメリカ人やフランス人が、過酷事故があったら2年や3年かかるという」ような安全基準作りを、わずか半年あまりで実行。しかも、半年あまりで、審査を行なうつもりでいるわけで。
 果たして、こんな安全審査で再稼動を決めていいものなのか・・・mewは、大きな疑問を抱いている。(-"-)

<それに大島氏は「金か安全か」と問われ、金というよりエネルギーをどうするかだと答えていたのだけど。そういうことも、安全審査に加えたらダメでしょ~。(`´)> 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 そして、上の記事でも触れられているのだが、今回の申請に絡んで大きな問題になったのが、福島原発事故を起こした東京電力が、8日に柏崎原発(新潟県)の安全審査を申請しようとしたことだった。
(**)

 東電は、ともかく1日も早く柏崎原発を再稼動したいがために、8日に安全審査の申請を行なうべく、内部で申請準備を進めていたようなのだが。しかし、柏崎原発のある新潟県の泉田知事が、地元に何の説明もお願いもないまま、申請を行なおうとしたことに立腹。
 東電の広瀬社長は、あわてて5日に新潟県庁を訪れて、協議を行なおうとしたのだが。泉田知事との間の亀裂を埋めることはできず。8日の申請を見送ることになったのだ。(~_~;)

『東京電力の広瀬直己社長は5日、新潟県庁で泉田裕彦知事と面会し、柏崎刈羽原発6、7号機の再稼働に向け原子力規制委員会に安全審査を申請する方針に理解を求めた。泉田知事は「なぜ(方針決定を)急いだのか。東電は住民の不安解消や安全より、お金を優先したのではないか」と述べ、経営再建を急ぐ東電が地元に説明する前に再稼働申請を出す方針を発表したことを批判。会談は物別れに終わった。東電は引き続き説得を続ける構えだが、新基準が施行される8日の申請は諦める方向だ。

 泉田知事は新規制基準で設置を義務づけられた放射性物質をこし取るフィルター付きベント(排気)設備の設置と運用方法について、事前に地元自治体の了解を取るよう東電に繰り返し迫った。

 了解を得るには設計の中身に加え、運用時の連絡体制などについて細かい調整が必要になる見通しだ。事前に協議を進めることになれば、申請時期は大幅に遅れる可能性がある。

 広瀬社長は規制委の安全審査と同時に進めたい考えを強調したが、泉田知事は譲らず、議論は平行線をたどった。

 会談終了後、広瀬社長は記者団に「大変難しい宿題をもらった。できればリターンマッチ(再挑戦)をしたい」と述べ、新潟県を再訪して知事を説得したい考えを示した。

また、広瀬社長は5日夜、上田隆之資源エネルギー庁長官に面会の結果を報告。上田長官から「地元へ丁寧な説明をしてほしい」と要請を受けた。この後、広瀬社長は記者団に「8日は厳しいと考えている」と述べ、新基準施行日の申請を断念する意向を示した。(産経新聞7月5日)』

<何故「金か安全か」という話になったかと言えば、『泉田知事は「なぜ(決定を)急いだのか。(規制委の)審査の順番を気にしたのか。年度内の黒字化を意識したか。金融機関の融資を意識したか」と畳み掛けた。広瀬社長は「経営者なので、それは絶えず意識している。3期連続の赤字は避けたい」と返した。(ロイター5日)』というやりとりがあったからなのよね。^^;(>

* * * * *
 
 福島原発事故の責任者である東電が、原発の再稼動を申請すること自体、問題があるor申請する資格はないという見方をする人も少なくない。
 
 東電は、福島原発の事故の対応を十分に行なっておらず。今でも壊れた建屋や核燃料の処理や汚染水の対策など大きな問題をたくさん抱えている上、避難住民への損害賠償やケアもきちんと行なっていないからだ。(-"-)

 福島原発では、特に今、汚染水の問題が深刻化していて。昨日10日には、規制委に放射性物質の濃度が高まっていることや海水への流出している可能性を指摘されたという。

『東京電力福島第一原子力発電所の港湾付近の井戸から放射性物質のトリチウムなどが高濃度で検出されている問題で、原子力規制委員会は10日、「海への拡散が強く疑われる」との見解をまとめた。
 専門家らを交えた作業部会を設け、実態解明や対策の検討を急ぐ。

 高濃度のトリチウムは当初、2号機に近い井戸から検出された。付近の配管用トンネルに高濃度汚染水がたまっており、東電はこれが周辺土壌に染みこんだと推定している。
 だが、土壌に吸着されやすい放射性セシウムが、トンネルから100メートル以上南の4号機付近の井戸でも検出されている。港湾内では、海水中のトリチウムの濃度が5~6月に上昇した。このため、規制委は東電の推定を疑問視。原子炉建屋などからも汚染水が流出し、地下水を通じて海に到達している可能性を指摘した。(読売新聞7月11日)』

* * * * *

 mew周辺では、東電は、本当は福島原発の事故の処理&被災住民の対応が全て終わるまで、少なくとも当面の問題の対策や事故の原因究明が終わるまでは、他の原発を再稼動すべきではないと主張している人が多いし。<どのツラ下げて、という感じ?^^;>

 また、東電だけでなく政府も、再稼動を行なう前に、もっと積極的に汚染水の対策や、その他の諸問題の対応に当たるべきなのではないかと。特に自民党は、この50年余り、原発政策を推進して来た政党であるだけに、それ相当の責任感を抱いて、福島原発事故の対応や、今後の原発政策(再稼動、輸出など)に当たるべきではないかという声も大きい。(-"-)

 でも、もし次の参院選で安倍自民党が大勝すれば、安倍首相&政府は「国民の多くは、私たちの原発政策も理解&支持している」言って、堂々と再稼動&輸出を進めて行くことが可能になるわけで。
 結局は、国民が原発再稼動を後押しすることになるのかと思うと、得も言われぬ空しい&ブル~(憂鬱)な気持ちになってしまうmewなのだった。_(。。)_

                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-07-11 04:04 | (再び)安倍政権について | Trackback(2)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20781356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 虎哲徒然日記 at 2013-07-11 19:54
タイトル : 吉田昌郎・元福島第一原発所長が死去
 東京電力福島第一原発事故発生時の所長で、事故収束作業の陣頭指揮をとった吉田昌郎(よしだ・まさお)さんが9日午前11時32分、食道がんのため都内の病院で死去した。58 ...... more
Tracked from 【仕手株】恐るべき注目銘.. at 2013-07-13 01:08
タイトル : 9501 - 東京電力 | 【仕手株】恐るべき注目銘柄株速報
【9501】東京電力の銘柄情報。福島第一原発事故による巨額賠償負担や廃炉費用で経営悪化。政府が出資、一時公的管理下に... more