「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

蓮舫も立民へ?~参院、地方議..
at 2017-12-15 15:02
黒いの発言に子供たちが謝罪を..
at 2017-12-15 05:23
高裁初、伊方原発差し止めの決..
at 2017-12-14 03:15
安倍退陣こそ、拉致問題を解決..
at 2017-12-13 01:38
イシグロ、ヘイワがノーベル賞..
at 2017-12-12 02:52
離島防衛を口実に、NHKも国..
at 2017-12-11 01:05
田原総も昭恵の関与に疑念~安..
at 2017-12-10 01:53
加計認可に文科省の圧力~訴訟..
at 2017-12-09 06:12
森友、ゴミ処理が10倍に?次..
at 2017-12-08 15:53
トランプがエルサレムをイスラ..
at 2017-12-07 19:36

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

中国・韓国両首脳北朝鮮を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
四国と九州は近いようだ、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の軟化で北は第一の目..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党解体だそうだが、解..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
排出物処理が不可能だから..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トヨタはEV開発を始めて..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
消費税引き上げに関連して..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本の巨大企業東芝は子会..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本海の日本領無人島の管..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発廃止が既定路線ではな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1267)
(765)
(647)
(463)
(271)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(155)
(149)
(149)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍政権の本当の狙いは「国民総奴隷化」?+安価な労働力作りを目指す政官財


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


  少し前に、居酒屋談義で「安倍政権&政官財のエリート志向の連中は、国民を階層分けして、極端な話、一部は奴隷のように扱おうとしているのではないか」という話が出ていたのだけど。

 さっきネットを見ていたら、『安倍政権の本当の狙いは「国民総奴隷化」?』という週刊朝日の記事が出ていたので、それをアップしたい。

 mewの意見はあとに書くとして、まずは、その記事を。

『安倍政権の本当の狙いは「国民総奴隷化」?〈週刊朝日〉

dot. 7月11日(木)11時38分配信

 アベノミクスを筆頭に、経済回復を目指す安倍政権。しかし、早稲田大学国際教養学部教授の池田清彦氏は、安倍政権は国民を大企業の道具にしようとしているという。

*  *  *

 私が予言したように、アベノミクスは早々と馬脚を現して、庶民におこぼれが到達する前につかの間の風船はしぼんで、元のもくあみならいい方で、前よりひどくなると思う。安倍政権の考えていることは、国民の大半を権力のいいなりにする国民90%奴隷化政策に違いない。最終目標は国民をコントロールし易くする憲法改悪。そのための撒き餌がアベノミクスということなのだろうが得するのは一部の投資家と海外ファンドだけになりそうだ。

 世界は、人々をなるべく安い賃金でこき使って、多国籍企業の儲けを最大化するという、古典的な資本主義に逆戻りしつつあるみたいだ。そのためには安い労働力が次々に出現する必要があるから少子化は困るということなのだ。世界人口が10億人ほどに減少し、日本の人口も3000万人ほどに減れば、人一人の価値は上昇し、人々は今よりはるかに幸福になるだろうに。マクロに見れば騙されて子どもを沢山作れば作るほど、当の子どもたちは不幸になる。

 安倍政権は、国家は国民を幸せにするための道具だということをすっかり忘れて、国民を大企業の道具にしたくてたまらないみたいだ。最近、従業員が仕事で発明した新技術の特許権を、従業員から企業に移す法律改悪を、閣議決定したとのニュースを聞いて、さもありなんと納得した。安倍政権のやることはどんどん露骨になってきた。原発再稼働も、今回の話も、大企業の儲けを最大化するためなら、何でもやりますよということらしい。

 しかし、前に少し触れた『知の逆転』の中で、ミンスキー(人工知能の父)もワトソン(DNA構造の発見者)も、革命的な知見は集団ではなく個人によってのみもたらされると主張しているように、個人の発明力を大切にしない企業は結果的に技術開発競争に敗れて衰退すると思う。それに才能に溢れた若者は自分の発明に特許権を認めてくれない日本企業は最初から見限って、個人に特許権が属するアメリカの企業に行ってしまうだろう。原発再稼働も特許権の帰属変更も、目先の利益しか考えず、国家百年の計については何も考えていない愚策だ。政治家も大企業の経営者もつくづくセコくなったと思う。

リスペクトされなければ、人はまともには働かない。機械じゃないんだから。』

※週刊朝日  2013年7月19日号

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 冒頭に書いた「階層分け&奴隷化」の話は長くなってしまうので、ここではスル~として。

 世界の歴史を見ても、1900年代初めぐらいまで、「自由主義」「資本主義」がメインになっていて。資本家たちは、いかに安価な労働力を用いて利益を増やすかしか考えていなかったのだけど。<高齢や傷病になって能力や効率が落ちたら、すぐに解雇。本人や家族が急に収入を失い、生活ができなくなってもお構いなし。>

 それではいかんと言うことで、いわゆる社会主義思想が生まれて、一部の国に広がることに。
 他方、自由主義陣営でも、もう少し労働者の労働環境や福祉を考えるべきだということで、「修正された自由主義」<いわゆる「リベラル」>の思想が普及し、多くの国で取り入れられることになった。
<mew個人は、この「修正された自由主義」に考え方が近い。>
 
 しかし、その後、また市場競争原理を重視する「新自由主義」が台頭し、日本の経済や社会にも大きな影響を与えるようになっている。(-"-)

* * * * * 

 今、日本の大企業の経営者の最大の関心事の一つは、いかに人件費をカットするか、いかに労働者の権利を抑制して、自分たちにとって都合のいい形で人を使えるか、ということにある。
 
 世界全体がグローバル化&新自由主義化しつつある中で、もし世界のTOPを目指して、競争力を強化したいと考えれば、ともかくコスト・カットをして行くことが必要になるからだ。(-"-)

 それゆえ、多くの企業は、工場などの生産部門を、安価な労働力が使える中国や東南アジアに移したのであるが。(不動産も安いしね。)
 彼らは、さらに国内で営まれている他の部門でも、も~っと人件費カットを進めたいと考えている。^^;

 そこで、2000年代にはいって、小泉(&竹中)政権が経団連などとタッグを組み、米国式の極端な新自由主義路線が推し進められることになったのだけど。
 彼らにとっては、日本の戦後の定型パターンとなった正規雇用が中心となるシステム&終身雇用、年功序列、手厚い福利厚生などは、何よりジャマになっていたため、それを破壊して行くことを画策。その意向が反映されて、2000年代前半には、非正規社員や派遣社員が急増することになった。<で、いざとなったら簡単に解雇(派遣切り)しちゃうのよね。(~_~;)>

 他方、安倍氏らは、ともかく日本が「富国強兵」策を推し進めて、経済的にも軍事的にも世界やアジアのTOPになり、「強い日本を取り戻す」ことを目指しているわけで。
 それを実現するためには、まずは大企業に儲けてもらう必要があるし。<国の税収が上がらないと、軍事力も増強できないしね。^^;>そのためには、国民が犠牲になるのも止むを得ないと考えているようなところがある。(~_~;)

<安倍氏らの超保守派にとっては、国民は、愛する日本が、経済&軍事で世界のTOPになることに&自分がお国に貢献できることに喜びや誇りを感じて、分相応にどんな仕事にも懸命に取り組んで、働くのが理想の姿であって。そのためには、国民個々の人権が抑制されても致し方ないとも考えている。そして、そのように国を愛し、国に尽くす国民を作るために、学校の教育内容も変えようとしているのよね。>

 ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 まあ、さすがに安倍氏らも、まともに労働基本権が認められていなかった戦前の労働体系まで戻すことは考えていないようなのだけど。
 先日、安倍首相が、日本の戦後の復興や高度経済成長の話を例に出しているのを見て、「あ~、なるほどね~」と思ったところがあった。(・・)

 日本は、敗戦後、他国が驚異に思うほどのスピードで、戦後の復興&高度経済成長を成し遂げることになったのだけど。その背景には、もう一度、敗戦の悔しさ&日本を復興させたいという国民の思いがあったと言われている。
<ただ、エリート層はそうだったけど。一般層は、ともかくこの貧しい生活から抜け出したいという思いや、欧米先進国の生活への憧れも大きかったみたいなんだけど。>

 でも、実際のところ、50~60年代に、日本の復興&経済成長を下支えしていたのは、安価な労働力だったわけで。企業は、それをおいしく利用して、大きな利益を得ることができたのだ。

 その最たる例が、当時は「金の卵」と呼ばれた集団就職の子どもたちだろう。当時、地方では働く場所も限られていたことから、子どもたちは中学を卒業すると、自治体や学校などに仲介される形で、都市部の工場や商店などで、安価な賃金で働いていたのである。<60年代半ばまで、日本全体の高校進学率は50%台。地方は50%を切っていたのよね。>

 戦後は、新憲法の下で、労働基本権が認められたため、戦前に比べれば労働条件は改善されていたものの、就職先によっては劣悪な労働環境を強いられる人たちも少なからずいたときくし。
 一般の労働者も含めて、50~60年代に労働者の権利の意識が向上したり、組合活動が盛んになって行ったりした背景には、悪条件による労働体系がはびこっていたことがあると言われている。(・・)

<ちなみに、労働基本権は、安倍氏らいわく米国が作った新憲法によって与えられた権利なのだけど。安倍氏らは、組合活動を社会主義思想に基づくサヨク的なものだとして忌み嫌っており、今でも何とか組合(日教組含む)を弱体化させようとアレコレ画策しているのよね。^^;>

* * * * *

 70~80年代には、高度経済成長が実現し、労働者の労働条件も向上。(女性の労働の権利を除く。)多くの人たちが、それなりに高いレベルで安定した、安心できるような環境で労働&生活を送ることができていたのだけど。
 90年代初頭のバブル崩壊から、20年もの長きにわたって景気低迷が続く中、(そもそも過剰なバブルの増長&急激な崩壊だって、無節操で無策だった自民党政権&官僚&大企業のせいだと思うのに)、自民党や官僚、大企業は、またまた「高度経済成長よ、もう一度」「プチ・バブルよ、もう一度」という目標を描くようになっているわけで。それを具現化したのが「アベノミクス」だということができるかも知れない。

 そして、彼らが推し進めようとしているアベノミクスでは、よく言えば「日本の経済成長」、実体は「企業や国の利益増大&富国強兵」のために、新たな形で、労働者をおいしく利用できる政策を実行に移そうとしているのだ。(-"-)

* * * * *

 もしこのまま安倍政権が長く続けば、そのような政策がどんどんと実行に移されることになるのが目に見えているだけに、何とかこの流れを食い止めたいところなのだけど。
 皮肉なことに、おそらくはその被害にあうであろう人たちも、そのことに気づいていないのか、安倍内閣や自民党を支持していている人が少なくない様子。
 投票日まであと10日。一般国民が、「アベノミクス」という言葉だけでなく、安倍自民党が雇用や労働などに関して、具体的にどのような政策を実行しようとしているのかということも、もう少し知ってくれるといいなだけどな~と願っているmewなのだった。(@@)

                        THANKS、
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 
[PR]
by mew-run7 | 2013-07-11 17:08 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20783779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]