「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

佐川国税長官の罷免を求める1..
at 2017-08-22 17:00
枝野、小池新党を自民党の補完..
at 2017-08-22 04:15
政界の流れを左右する民進党の..
at 2017-08-21 07:35
石破が佐川国税長官を批判+加..
at 2017-08-20 08:44
加計の補助金96億、今治市は..
at 2017-08-19 07:12
森友,いまさら開示に裁判続く..
at 2017-08-18 07:52
反戦ウーマン村本、「朝ナマ」..
at 2017-08-17 05:29
M撃ち落しを主張するヒゲの副..
at 2017-08-16 05:07
終戦記念日に問う~国民は日本..
at 2017-08-15 01:55
安倍一強を崩した本人&閣僚た..
at 2017-08-14 05:47

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

欧米諸国では残業なしのフ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小沢一郎氏が代表にならな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
親が出生届を出す制度は出..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中東での戦争を止めなけれ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
北朝鮮の勝ち・北朝鮮は米..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ミサイル撃ち落しをヒゲの..
from 御言葉をください2
地方大学活性化は良いこと..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
mewさんも、日本参戦を心配
from 御言葉をください2
米国は北朝鮮の思うつぼ・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界中に北朝鮮の存在をア..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04

ブログパーツ

タグ

(1246)
(759)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

福島と沖縄は自民候補に勝たせたくない~原発や辺野古を承認したことになる


  これは7月18日、2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 自民党は、相変わらず優勢に参院選を進めている様子。31ある一人区では、沖縄、岩手を除いて、自民党候補の当選が確実視されているという。(~_~;)

 それでも尚、mewは、何とか自民党の議席を一つでも減らせないものかと、祈りにも近い思いで念じているのだけど。(-人-)

<自公政権の安定&ねじれ解消による景気回復を望んでいるので野党には入れたくないけど、平和&リベラル志向ゆえ「安倍首相や自民党はチョット」と思う人がいたら、この際、公明党に投票してくれた方がいいかも。
 自民が減って、公明党が増えれば、その分、安倍自民党の暴走を抑制しやすいし。連立解消によって、安倍自民党の勢力を弱体化するチャンスがあるので。>

 ところで、mewは、沖縄もそうなのだけど(後述)、できれば、福島の選挙区では、何とか自民党以外の脱原発を唱える候補に勝たせて欲しいと願っている。(**)

 もし原発事故が起きた福島で、そしていまだに多数の避難者がいる&福島原発で次々と問題が起きている福島で、自民党の候補が勝つことがあれば、日本の原発政策の流れを変えることは、極めて難しくなるからだ。

 もし福島で自民候補が当選すれば、安倍自民党も、東電やその他の電力会社も、ひいては原子力ムラの人々もみんな、「これで、原発事故の対応は一区切りついた」「これで、原発政策を推進しても大丈夫だ」と安堵すると共に、妙な自信を深めてしまうことになりかねないのである。(-"-)

<自民党も東電も、福島の事故対応には不熱心なのだけど。被災者への補償や避難者の帰還、汚染水の処理対応などなどに関して、今よりもっと真剣に取り組まなくなっちゃうかも。(~_~;)>
 
* * * * *
 
 福島選挙区の自民党候補は、森雅子少子化担当大臣なのだが。森氏は、9日の記者会見でこんな発言をしていたという。

『森雅子少子化担当相は九日の記者会見で、原発の再稼働に向けて電力四社が原子力規制委員会に申請した安全審査に関連し「原発に頼らないエネルギー政策を目指すと(政府内で)主張したい」と述べた。
 森氏は「今回は再稼働というより、安全性の基準が示された段階」と指摘。所属する自民党福島県連が地域版公約に県内全原発の廃炉を書き込んだ点については「当然の主張だ」とした。(東京新聞7月10日)』

 この森氏の発言は「詭弁」&「二枚舌」以外の何ものでもないだろう。(ーー)

 安倍首相&内閣は、早期の原発再稼動に積極的な姿勢を示していて、地方の理解を得るためには政府自らも動くと言っているし。
 安倍氏は、首相になってから、たった半年のうちに、アチコチの国と原子力協定を結んで、原発輸出のセールスマンを行なっているわけで。
 森氏も安倍内閣の一員として、そのことは重々承知しているはずだ。(-"-)

 mewは、森氏に関して、きちんとした考えを持って、発言力もあるという点で、ひとりの政治家として評価している部分もあるのだけど。
 でも、mewは、森氏が政府の中で「脱原発」を主張しているとか、安倍内閣の原発再稼動に歯止めをかけようとしているという話はきいたことがないし。
 もし本当に、脱原発の実現を目指すのであれば、少なくとも安倍内閣の閣僚を続けるべきではあるまい。(・・)

<まあ、もしかしたら参院選後の内閣改造で、外されちゃうかも知れないけど?^^;>

* * * * *

 自民党の福島県連は、当初、福島の原発10基の廃炉と共に、もっと脱原発依存の方針を前面に出すような公約を作ることを目指していたのだけど。
 党本部の方針とくい違いが生じると指摘された(メディアでも批判された)ことから、その主張を後退させることに。^^;

 今回の県連公約では、「真の原発事故の原因を徹底解明し、早期収束を図ります」「世界最先端の再生エネルギー(太陽光・風力・バイオマス・小水力等)の先駆けの地を実現するため、研究開発を推進するとともに、民間導入しやすい仕組みづくりを実現します」という曖昧な表現を用いるにとどまった。<原発依存度の低下を目指すとは、書いていないのよね。(-"-)>

 安倍自民党は、とりあえずCO2対策のためにも、世界の流れに沿って再生可能エネルギーの開発を進めるつもりではあるようなのだが。現段階では、原発依存度を大きく減じる気はさらさらないのである。(**)

 福島の県民にも、日々の生活という現実的な問題があるわけで。
 中には、原発政策も重要な問題だけど、今は、復興や経済政策の方が優先すべき課題だと考えている人も少なくないだろうし。自民党の方が、公共事業や補助金のバラまいてくれるので、生活や仕事に直結する分、頼りになると思っている人がいたとしても不思議はないのだが・・・。
 
 ただ、もし自民党の候補が当選したら(ましてや圧勝でもしたなら)、安倍自民党&東電は、「自分たちの原発事故の対応の仕方は、さして批判されていないor容認されている」「原発推進政策も容認されている」ととらえることになるし。
 今後、福島の原発事故への対応はないがしろにされるおそれが大きい上、安倍自民党の原発推進政策に弾みがつくであろうことを、アタマに置きながら、投票する人や政党を決めて欲しいと願っている。 そして、できるなら、脱原発を望む全国の国民の思いも反映できればな~と思うmewなのであった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 沖縄に関しては、野党系候補の糸数慶子氏が一歩リードしていたものの、自民党の安里政晃氏(公明推薦)が猛追していると報じられている。(・・)

『3選を目指す沖縄社会大衆党の現職糸数がわずかに先行し、自民新人の安里が猛追する。知名度抜群の糸数は生活、共産、社民、みどりから推薦を得て、連合の支援も受ける。票の上積みを目指し、那覇市を中心に米軍基地問題のほか、憲法改正阻止などを唱え、逃げ切りに懸命。安里は公明の支持母体の創価学会や県知事仲井真弘多の支援の下、組織を固めつつ、基地問題よりも経済再生を重点的に訴え、浮動票獲得に全力を挙げる。(時事通信7月15日)』

<民主党は、自前の候補擁立を断念。オモテ向きは自主投票にしているが、党の関係者の多くは糸数氏の支援を行なっているようだ。
 あと、仲井真知事が、自民党候補の選対を引き受けていることも、チョットアタマのすみにとどめておいて欲しい。^^;>

* * * * *

 沖縄では、普天間基地の移設をどうするのかということが、大きな争点になっている。(**)

 沖縄県連は、衆院選に続き、参院選でも「県外移設」を公約に掲げようとしたのだけど。安倍首相&内閣が「辺野古移設」の方針を掲げていることから、党本部は最終的に、公約集に載せることは許容せず。
 そこで、安里氏は、個人の政策を訴えるという形で、自分の選挙用のビラに「県外移設」と記して配布するという苦肉の策をとったという。<石破幹事長も、個人のビラは見て見ぬふりをすることにしたようだ。(~_~;)>

 自民党としては、今後、辺野古移設をスムーズに進めるために、何とかこの参院選でも自民党候補を勝たせたいところ。同時に、辺野古のある名護市議選も行なわれているし。この後、名護市長選もあるので、尚更に今回の参院選に力を入れているところがある。
<もし自民党候補の当選者が多ければ、仲井真知事も辺野古の埋め立ての許可を出しやすくなると考えているようだ。^^;>

 そこで、参院選告示日の4日に、石破幹事長を沖縄に派遣。その後も次々と大物&有名議員を応援に送っているのだが。
 誰も、街頭演説では、普天間の移設先については触れず。沖縄の基地負担軽減や、多額の交付金金を使った振興策について、ひたすらアピールしているという。(~_~;)

* * * * * 
   
 そして、ついには16~17日に、安倍首相が泊りがけで沖縄を赴くことになった。

 本当は、他の地域に行く予定だったのだが。選挙終盤になっても自民党が劣勢であることに加え、保守層や中国にアピールする思惑もあってか、先週になって、安倍氏自らが沖縄行きを強く要望したため、予定が変更されたのだという。<本当は石破氏の地元の鳥取などに行く予定だったらしいのよね。^^;>

『自民党の安倍晋三総裁(首相)は、参院選沖縄選挙区に出馬した、党公認で新人の安里政晃氏(45)の応援で、16日に来県する方針を固めた。1泊し、17日は宮古、八重山地方を訪れる予定だ。16日は午後からうるま市、沖縄市、那覇市で演説し、夜は宜野湾市で開かれる安里陣営の大会に参加する。先島に関しては台風7号による被害の視察、対策と位置づけ、党総裁ではなく首相として訪問し、災害対応を訴える可能性がある。

 首相が選挙応援で来県するのは、島尻安伊子氏が当選した、2007年4月の参院補選以来。今参院選で自民党は全国的に優位に戦いを進めているが、沖縄選挙区は1人区で最も苦戦していると判断。首相自らがテコ入れに乗り出し、経済政策や沖縄振興などを訴えることで選挙運動に弾みをつけたい考えだ。

 ただ、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設、日台漁業協定、環太平洋連携協定(TPP)参加問題などの政府方針には県内で反発もあり、安里陣営は「首相の来県にはメリット、デメリットの両方がある」(幹部)と慎重な見方もある。(沖縄タイムス7月13日)』

* * * * *
 
『安倍晋三首相(自民党総裁)は16日、参院選の応援のため、4日の公示後初めて沖縄県入りした。首相は那覇市などで街頭演説し、同県宜野湾市の米軍普天間飛行場について「一日も早く移設する。固定化は断じてあってはならない」と早期移設を訴えた。しかし、同県名護市辺野古に移設する政府方針には触れなかった。県外移設を主張する自民党県連に配慮したとみられる。

 首相は演説で中国の軍拡に触れ、「日米同盟の抑止力はどうしても必要だ」と米軍の沖縄駐留の必要性を指摘する一方、「沖縄の負担が大き過ぎる。何とか少しでも負担を軽減させていきたい」と強調。嘉手納基地(同県嘉手納町など)より南にある米軍施設・区域の返還計画を着実に進める方針を説明し、理解を求めた。

 自民党は激戦が伝えられる沖縄選挙区を重点区の一つに位置付けており、首相は沖縄本島4カ所で演説したほか、那覇市内の繁華街を同党新人の安里政晃氏と練り歩いた。17日には石垣島と宮古島も訪れる。(時事通信7月16日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 上の記事にもあるように、沖縄の県連や仲井真知事などの選対関係者は、安倍首相の来沖は、却って逆効果になるのではないかと、当初、難色を示していた様子。
 しかし、沖縄を対中防衛の重要拠点と位置づけている安倍首相は、今後の国防政策にも理解を得たいという思いが強く、それをアピールするためにも、沖縄訪問を決めたと言われている。(-"-)

 安倍自民党&防衛省は、参院選が終わったら、安倍カラー全開の国防策を押し出すつもりでいるのだが。沖縄に関しても、自衛隊などによる新たな離島防衛策や海兵隊創設の計画を発表するつもりでいるからだ。^^;

<先週もこんな記事が出ていたですよ。
『防衛省は、年内に策定する長期的な防衛力整備の指針「新防衛大綱」の中間報告に「海兵隊的機能の充実」を図ると明記する方針を固めた。同省関係者が14日明らかにした。沖縄県・尖閣諸島周辺での中国との緊張関係を反映し、離島防衛重視の方策を打ち出す必要があると判断した。中間報告は参院選後の7月中に公表し、安倍晋三首相に提出される見通しだ。
 海兵隊は米軍では陸海空軍と並ぶ4軍の一つで、主として敵の支配する地域に空海路で乗り込む先遣隊の役割を担う。韓国軍にも置かれているが、自衛隊にはない。
 同じ関係者は海兵隊的機能を充実させても「専守防衛を逸脱することはない」と強調している。(共同通信7月14日)>

* * * * *

 安倍首相は、実のところ、沖縄の選挙区で勝利することは極めて難しいと考えているものの、沖縄への選挙活動の機会を利用して、自分がより尖閣諸島に近い場所に行って、自衛隊などを激励することによって、保守層にアピールすると共に、中国に対して尖閣防衛への意気込みを示そうとしたという見方もある。

<安倍氏が、参院選で安倍カラーを抑制していることに、(超)保守系の支持者が不満を抱き始めているたことから(産経新聞もブチブチと批判する記事を出していたものね)、そのガス抜き&保守層へのアピールをすべく、デモンストレーションを行なおうとした可能性もある。何か終盤戦になってから、チラホラと「教育再生」「9条改正」とか言い出しているのも、保守層の支持を確実にしたいという意図があったのかも。>

 実際、安倍首相は17日には、選挙の応援よりも、視察&自衛隊の激励を中心に行なったようだ。

『安倍晋三首相は17日、沖縄県石垣島の石垣海上保安部と宮古島の航空自衛隊宮古島分屯基地を訪れた。現職の首相の両島訪問は1965年の佐藤栄作氏以来48年ぶりで、沖縄の本土復帰後は初めて。中国の活発な海洋進出を踏まえ、島しょ防衛を強化する必要性を意識している表れでもある。

 首相は「我が国の領土、領海、領空や主権に対する挑発が続いている」と指摘。そのうえで「諸君の先頭に立って領土、領海、領空を断固として守り抜く決意だ。主権堅持のため全力を尽くしてほしい」と激励した。

 石垣海保部は首相が乗り込んだ「いしがき」を含め5隻の巡視船が尖閣周辺などの海域を管轄。昨年の尖閣国有化以降の領海侵入が50回に達した中国当局の船と対峙する。宮古島分屯基地はレーダーで外国機の領空侵犯などを監視する。(日本経済新聞7月17日)』

『石垣海上保安部を訪れた首相は、巡視船「いしがき」に乗り込み、警備状況について説明を受けた後、「私も先頭に立って我が国の領土・領海・領空を断固として守り抜く決意だ」職員に述べた。この後、石垣市内で街頭演説し、首相は「尖閣は間違いなく、歴史的にも国際法的にも日本固有の領土。一歩たりとも譲歩する考えはない」と強調した。(読売新聞7月17日)』

* * * * *

 しつこいほど書いていることなのだが。安倍首相にとっては、沖縄は、何よりも、日本の国土を守るための重要な軍事拠点なのであって。<それは約70年近く前に、沖縄戦が起きた時の日本政府&軍部の発想とほとんど変わりがないと言っていい。>
 沖縄や県民の立場やら思いやらは、二の次だし。本当の意味で、県民の負担を減らすことなど、全くと言っていいほど考えていないのである。<とりあえずお金をバラまいて振興策を講じることで、おとなしくさせたいと思っているだけ。>

 日米軍事同盟の強化&日米軍一体化の活動を目指す安倍政権は、参院選が終わったら、かなり強行的に普天間基地の辺野古移設を進めようとするだろうし。
 沖縄県民は、危険な米軍のオスプレイの配備&訓練中止を強く求めているのだが。安倍内閣は、米軍が7月末に、12機のオスプレイの追加配備を行なうことも容認しているし。<これも、偶然なのか、参院選が終わった後に、日本に到着するのよね。^^;>

 沖縄県民の中には(特に諸島部の住民は)、中国の接近を警戒し、畏怖感を覚えている人も少なくないと思うし。米軍の基地が増えるよりは自衛隊の基地ができる方が&自衛隊員が増加した方が、安心かも知れないのだけど。
 でも、主体は変われど、沖縄が軍隊の基地に経済面で頼る暮らしを強いられることに変わりはあるまい。(~_~;)

 万一、沖縄でも自民党の候補が勝つようなことがあれば、普天間基地の県外移設はもはや実現できなくなる可能性が極めて大きくなるし。沖縄は、今後もずっと、国土&本土防衛のための軍事拠点として扱われて行くことになりかねないわけで。

 沖縄県民の意思をきちんと示すためにも、勝手ながら全国各地にいる「県外移設」を訴える国民&沖縄や日本全体の軍事強化に反対する国民の思いを示すためにも、沖縄選挙区では、野党候補を当選させて、安倍自民党にNO!を突きつけて欲しいと切に願っているmewなのだった。(@@)

p.s.自民党政権は、ある地域を経済&雇用&生活の面で、原発や基地に依存しなければならないような状態にして(「XX漬け」みたいにして?)、おいしく利用しようとする伝統的手法を用い続けているわけで。(しかも、利権もいただくみたいな。)
 全国民も後押しして、早くそのような手法から脱出するように努めて行かないと、日本の各地域や国民は、ずっと自立した政治や生活ができない&本当の民主政が実現できないままになってしまうと思うです。(**)

                             THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 



  
[PR]
by mew-run7 | 2013-07-18 16:18 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20814562
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-07-24 14:02
タイトル : 【防衛】新防衛大綱、自衛隊に「海兵隊的機能」明記
1 :歩いていこうφ ★:2013/07/24(水) 10:16:27.34 ID:???0  政府が年内に決定する新たな防衛大綱の中間報告が判明した。中国による領海侵犯が相次ぐ沖縄・尖閣諸島などの離島防衛強化のため、自衛隊に「海兵...... more