「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34
希望、代表以外の役員を決めず..
at 2017-10-12 05:47
民主が希望に並んで来た!~日..
at 2017-10-11 05:18
福島原発事故で、国と東電の責..
at 2017-10-11 01:42
モリカケで抗議デモ。国民は忘..
at 2017-10-10 05:46
安倍、モリカケで朝日に気色ば..
at 2017-10-09 21:17

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
福島原発訴訟の判決で被害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望の党の結成参加で見通..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
次世代を担う若者が自民党..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
鳩山由紀夫氏・カムバック
from 反戦塾
平成21年(9年前)で発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(759)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(145)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

オスプレイは、国民みんなの問題~12機追加、東京・横田に配備案、違反飛行は軽視

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 今回は、オスプレイ&普天間基地移設に関する話を・・・。
 今月12日に『共産党がゆるキャラも活用して躍進中+オスプレイがあなたの街にもやって来る』という記事を書いたのだが。

 いよいよ、「オスプレイがあなたの街にも、わたしの街にもやって来る」可能性が大きくなって来たようだ。(@@)

 最初に書くなら、オスプレイの問題は、沖縄だけの問題ではないのだ。(**)

 米軍は日本各地で低空&夜間飛行を含む飛行訓練を行なう計画を立てているし。<既に九州、四国~紀伊で訓練を実施している。>
 日本政府は、全国各地にオスプレイの配備や訓練拠点となる空港を探しているわけで。<大阪の八尾空港が候補地に浮上している。>

 さらに昨日は、空軍用のオスプレイがわが東京の横田基地に配備する案があることも発覚することに。しかも、昨日、海兵隊のオスプレイが新たに12機、日本に到着して24機体制になったので、今後、ますます全国各地のどの基地に配備されたり、どこを訓練飛行したりしても不思議ではない状況なのである。(-"-)
<おまけに自衛隊もオスプレイを導入する予定だしね~。(>_<)>

【全国各地で想定されているオスプレイの飛行訓練ルートはコチラに。訓練地への移動+αのために、これ以外の場所でも飛行することになる。】

 それゆえ、今、オスプレイの飛行する地域とは関わりのない人も、どうか他人事ではなく、「明日はわが身かも」と思いながら、読んでいただきたいと思うです。(・・) 

* * * * *

 何だか、またまた「参院選が終わったら・・・」ということなのか。<まあ、5月には決まっていた話であるのだけど。日本政府が参院選終了後に着くようにお願いしたのかな~と思っちゃったりもして。^^;>

 昨日30日に、普天間基地に追加配備される米海兵隊のオスプレイ(MV22)12機が、岩国基地(山口)に陸揚げされた。(-"-)
 これで普天間基地のオスプレイは24機体制となり、基地周辺や県内はもちろん、今後、全国各地で、もしかしたらあなたの町の上空でも、オスプレイが飛び回る可能性が大きくなる。(@@)

 しかも、普天間基地周辺では、オスプレイの違反飛行が続出しているため、沖縄県がその調査結果を防衛省に報告したのだが。防衛省は昨日、「違反飛行はない」「夜間飛行は努力目標で、規定違反ではない」と県に回答して来たとのこと。(-"-)

 さらに、昨日は、米空軍が空軍仕様のオスプレイ(CV22)を東京の横田基地に配備する可能性に言及したというニュースも出ている。(@@) 
<これは、海兵隊用のオスプレイより、さらに事故率が高いんだって。(>_<)>
 
* * * * * 

 沖縄では、普天間基地の「辺野古移設」と共に、事故率が高く危険なオスプレイの配備自体に反対している。
 仲井間知事は、9日に菅官房長官らに追加配備見直しを要請。沖縄県議会も抗議決議を全会一致で可決しているし。先日の参院選で自民党候補を破って当選した糸数慶子氏(社大党・社共生み推薦)も、オスプレイの配備反対を強く訴えて、県民の支持を得ている。(**)

<ちなみに、2位になった自民党候補も個人パンフでは「県外移設」を訴えていたわけで。結局、大多数の県民が、「県外移設」を支持したことになるのよね。(・・)>、

 普天間基地は、ただでさえ住宅街に隣接した危険な場所にある上に、事故率が高い&騒音や振動もひどいオスプレイが、同基地に配備され、毎日のように上空を飛び交うことは、周辺住民に大きな不安と脅威、生活への損害を与えることになるからだ。(-"-)

 しかし、米軍は2000年代前半から、沖縄にオスプレイを展開することを決めており、自民党政権も了承していたとのこと。<オスプレイの危険性や騒音も考慮して、辺野古への移設を決めたという話もある。>
 そして沖縄県民、特に普天間周辺の住民が大反対していたにもかかわらず、米軍は12年夏に普天間基地にオスプレイを配備することを決定。日本政府(野田政権)もそれを了承し、昨年夏に実行に移されたのである。

 しかも、今年5月には、小野寺防衛大臣が米国のオスプレイ追加配備の計画を了承。昨日、新たに岩国基地に到着した12機が陸揚げされ、近日中に普天間基地に配備するため、同地に飛行する予定だという。(ーー゛)

 24機体制になれば、今後、さらに普天間基地周辺&沖縄県内でオスプレイが飛行する機会も増えるわけで。沖縄県民は、ますます不安と脅威と騒音等に苦しむことになる。<あまりの騒音(爆音)の大きさに戦争を体験した高齢者の4割がPTSDを発症しているという報告も。>
 機数が増えれば、全国各地で訓練する機会も増えるわけで、今後は東北地方などの遠隔地のルートでも、オスプレイが訓練飛行を行なうことになる可能性が大きい。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 しかも、日米政府は、オスプレイの危険性や騒音の軽減のために、いくつかの飛行ルールを決めたのだが。「<人口密集地上空をできる限り飛ばない」「原則として米軍基地外では、垂直離着陸モードでの飛行を行わない」「夜間飛行は控える」など>
 沖縄県が普天間基地を出入りするオスプレイの飛行実態を調査した結果、300件以上のルール違反の飛行が確認されることに。県は、防衛省に調査結果を提出し、是正を求めているのだが。防衛省は、30日に「日米合意に違反した飛行は確認できなかった」と回答して来たという。(>_<)

* * * * * 

『防衛省は30日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されている海兵隊の新型輸送機オスプレイについて、「日米合意に違反した飛行は確認できなかった」とする調査結果をまとめ、同県に回答した。
 沖縄県は昨年12月、日米合意に違反する夜間飛行3件、人口密集地上空の飛行315件(うち垂直離着陸モードでの飛行74件)がそれぞれ目撃されたとして、調査を要求。防衛省は、目撃証言の検証や米側への聞き取りなどを行った結果、(1)指摘された夜間飛行は運用上必要なものであり、合意違反ではない(2)垂直離着陸モードを含む人口密集地上空の飛行は確認できなかった―と回答した。(時事通信7月30日)』

* * * * * 

 5月にアップした『安倍が軍事強化まっしぐら~沖縄県民の安全は軽視&NSC創設、PKO拡大』という記事にも書いたのだが。

 mewは、この調査を行なっている場面をTVの映像で見たことが何回かあるのだけど。
 オスプレイが人口密集地(しかも一番避けて欲しいようなところ)の上を通って、普天間基地に出入りしたり、住宅地の上でプロペラを上に向ける垂直離着陸モードに転換したりする光景を映像で確認できるのだ。(**)

 ただ日米合意では、「ナセル角度が度85度~97.5度」は垂直離着陸モード、「ナセル角度1度~84度」は転換モードと規定していて。(ナセル→両翼についているプロペラの接続部分。ここが動いて、プロペラが垂直になるとヘリの機能に。水平になると飛行機の機能を果たす。コチラのページがわかりやすいかも)
 防衛省は現地調査や映像の分析を行なった結果、垂直モードに見える飛行も、ナセル角度が84度以下だったと判断。全て違反飛行に当たらないと結論づけたという。<たった1~2度違卯だけのケースもあったらしい。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 昨日は、「オスプレイ、東京の横田基地に配備か?」という記事が一部メディアで報じられることに。<東京っ子mewも、思わず「わお!」となったりして。(・o・)>

『米太平洋空軍のカーライル司令官は29日、アジア太平洋地域への配備を計画している空軍仕様の新型輸送機CV22オスプレイについて、米軍嘉手納基地に加え、米軍横田基地(東京都福生市など)が候補地だと明言した。ワシントンで一部記者団との会見で語った。

 日本政府と調整を続けているとし、来年初めにも最終決定、2015年の配備を目指す。実現すれば、日本本土へのオスプレイ配備は初めて。

 司令官は「嘉手納にはいくらか問題がある。何が最も賢明か検討している」と述べ、既に海兵隊仕様のMV22オスプレイが配備されている沖縄の反発などを考慮すると横田基地となる可能性が高いとの考えを示唆。同時に、参院選に大勝した安倍政権の政策の進め方も考慮する必要があるとの認識を示した。(共同通信7月30日)』

『CV22は、沖縄に駐留する陸軍特殊部隊の輸送などに使用される。特殊作戦機として運用するため、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備済みの海兵隊仕様のMV22オスプレイに比べ事故率が高く、地元から配備に強く反対する声が上がっていた。12年6月には、米南部フロリダ州で訓練中に墜落事故を起こしている。

 日米関係筋によれば、米軍は15年夏ごろをめどに10機程度のCV22配備を検討。日本側は「沖縄配備は認められない」と主張してきた。このため日米両政府は、政治的あつれきが比較的少ないとみられる横田基地に着目したもようだ。(時事通信7月30日)』

* * * * * 

 横田基地は、在日米空軍が戦後に徴用し、使用している基地で。東京の福生市・西多摩郡瑞穂町・武蔵 村山市・羽村市・立川市・昭島市(構成面積順)の5市1町にまたがっている。

 昨年3月に、航空自衛隊の航空総隊司令部などが府中基地より移転し、航空自衛隊も横田基地を共用することになったばかりだ。
<mewがよく書いている日米軍一体化の計画ね。他にも陸空海自衛隊の司令部が、米軍と同じ場所or近い場所に移転している。(-"-)>

 この地域は、近時では住宅地として発展中。横田基地では現在も年間の離着陸数は20,000回に及び、年に数回実施されていた空母艦載機着陸訓練は夜間にも行われていたことから、住民が騒音被害に悩まされており、現在も飛行差し止めや騒音被害の損害賠償を求める訴訟が複数、係争中だ。(・・)

 ちなみに、現維新代表の石原慎太郎氏は、都知事時代に米軍に対して横田基地の軍民共用化を要求していたのだが。米軍は、この案には消極的の様子。
 日米政府は、横田基地を日米空軍の司令部として使用することを決め、施設の一体化も進めていることから民間との共用には応じないと見られている。(~_~;)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 日本政府は(少なくとも閣僚は?)、この横田配備の話は知らなかったようで。
 この報道を受けて、菅官房長官は「横田配備の話はきいていない」と実現性を否定したという。

『菅義偉(すがよしひで)官房長官は30日午前の記者会見で、米太平洋空軍司令官が空軍仕様の新型輸送機CV22オスプレイの配備候補地に米軍横田基地(東京都福生市など)を挙げたことについて、「米側から通報はない。横田に配備されるとはまったく聞いていない。聞いていないので、実現性はないと思っている」と述べた。(毎日新聞7月30日)』 
 
『米太平洋空軍司令官が空軍のCV22オスプレイの配備先として米軍横田基地(東京都福生市など)を明示したことに、政府内では「寝耳に水」(高官)との戸惑いが広がった。横田配備には地元調整の難航が予想されるが、広域かつ多様な事態をにらみ拠点をできるだけ多く確保したいのが米軍の本音。CV22は特殊部隊の輸送手段で、部隊の対処能力の強化につながるとして歓迎する声もある。

 「聞いていないので実現性はないと思う」

 菅義偉官房長官は記者会見で横田配備方針に不快感をにじませた。嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)への配備は織り込み済みだが、横田配備は「日米協議でも議論していない」(防衛省幹部)ためだ。

 海兵隊のMV22の岩国基地(山口県岩国市)到着と重なり、タイミングも悪かった。MV22が配備される普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を抱える沖縄以外にも反オスプレイの渦を拡大しかねず、菅氏は「実現性はない」と言い切ることで火消しを図った形だ。(産経新聞7月30日)』

* * * * *

 mewと日野市に住んでいたことのある知人が、このニュースを知って真っ先に、「あいつが絡んでいるじゃ~ん?」と、米国防系と関係が深い国防族の国会議員の顔をアタマに思い浮かべちゃったりして。(^^ゞ
<彼の選挙区は、横田基地のある立川市、福生市+日野市だし。横田基地と軍民共用の協議も含め、いろいろ関わっているらしい。^^;>

 産経30日の記事に『CV22も回転翼を上に向ければヘリのように垂直離着陸ができ、前方に傾ければ固定翼機並みの性能も得られる。政府高官は「日本に配備されれば有事や災害時に特殊部隊の作戦・展開能力は高まる」と指摘する』と記されていたのだが。
 国防族の議員や官僚は、日米軍一体化がどんどん進み、日本の防衛力&軍事力が上がりさえすればOKだし。大きな喜びや期待を抱いてしまうとこがあるのだ。(-"-)
<彼らには国民や周辺住民のことは、ほとんど眼中にない。日本の軍事強化は、国益にかなうし。ひいては、国民の利益になる。究極的には、国全体や国民の命を守ることにつながるのだから、多少の我慢をするのは止むを得ないと信じている人が多いのよね。>

* * * * *  

 mewは、沖縄の基地負担を軽減することは必要だと思っているし。いつも書くように、国民全体で、この問題を考えたり、負担を分かち合ったりする必要があるとも考えているのだけど。

 オスプレイに関して言えば、分かち合う云々の前に、根本的に日本の基地に同機を配備すること自体をやめるべきだと考えている。米軍がオスプレイを使うのは勝手だが、日本の国内では飛行させるなということだ。(**)
<ハワイでは、地元住民の反対で、飛行訓練をやめたというのに。日本では、いくら反対しても飛行訓練をやめないんだよ!(`´)>

 普天間基地の廃止&移設の問題もしかりで。辺野古に移設するのではなく、海兵隊の部隊と一緒に、米国領のグアムやハワイなどに基地に移転させればいいだけのことなのである。(・・)

<実際、グアムやハワイでは、米政府に対して、沖縄の海兵隊移転の招致活動を行なっている州があるんだしね。来て欲しいって言っているところがあるのだから、行けばいいじゃん(*1)>

 それにmewは、この普天間基地の辺野古移設を中止させることは、沖縄県民や日本国民が米国従属の国政から自立し、今後、対等な外交を行なえるようになるための第一歩だと考えているのだ。<mewは日米同盟は重視しているのだけど。ただ、理不尽だと思うことには、しっかり「NO!と言える日本」にならないとね。(**)>

 沖縄県民はもちろん、日本の国民がそのような姿勢をきちんと見せることによって、日本は戦後70年立って、ようやく自立した主権国家への道を歩めるし。同時に沖縄の過去の犠牲や負担に報い、現在の負担を軽減することもできるのではないかと思うのである。(・・)

* * * * * 

 その意味でも、今回の参院選の沖縄選挙区(1人区)で、糸数慶子氏が当選できたことは本当によかったと思うし。
 糸数氏も主張していたように、日本の政府はもちろん、自民党候補の選対本部長を務めていた仲井真知事も、その県民の意思を尊重すべきことは言うまでもない。<自民党候補も「県外移設」を公約にしていたことを思えば尚更に。>
 
 そして、しつこいかも知れないけど、最後にもう一度。
 どうかオスプレイの問題は、沖縄だけでなく、日本全国の国民の安全に関わるものなのだと。
 もしこの件に無関心のまま放置していれば、近い将来、危険性の高い&激しい騒音をもたらすオスプレイが、あなたの街の上を飛び回る可能性が大きいのだと(その時に、イヤだと言ってももう遅いのだ)ということを、改めて訴えたいと思うmewなのだった。(@@)

                           THANKS



『47NEWS 13年3月12日

【特別報告 普天間移設問題】 ハワイ州が海兵隊誘致へ 沖縄の基地問題打開も ジャーナリスト・屋良朝博

ハワイ大学東西センターで11日に開かれた沖縄基地問題フォーラムで講演したハワイ州のアバクロンビー知事は、沖縄海兵隊のハワイ受け入れプロジェクトを公表した。家族向けの住宅建設計画も策定済みで、12日からワシントンで国防省を中心に計画の売り込みを始める。財政難でハワイに駐留する陸軍の削減が検討されている中、基地収入の減少を懸念するハワイ州が沖縄海兵隊を呼び込もうとしている。

アバクロンビー知事は元米下院軍事委員長を務めた“軍事通“。ワシントンではヘーゲル国防長官と面談し、海兵隊誘致計画を説明する予定を明らかにした。知事はかねてから沖縄海兵隊のハワイ誘致を訴えているが、軍人家族向け住宅の青写真など具体案を提示するのはこれが初めて。米財政難によりグアムの施設整備の進展が危ぶまれ、行き場を失った海兵隊の誘致活動を本格化させる。

「占領状態が続く沖縄の現状はアンフェアーだ。冷戦が終わっても、軍部はなお世界大戦に備えようとするのか。海兵隊の沖縄配備は不要だ」。アバクロンビー知事は沖縄に偏重する米軍配備を厳しく批判した。太平洋地域に展開する米軍10万人のうち2万5000人、全体の4分の1が小さな沖縄に集中いる。このような状態は「持続可能ではない」と知事は強調した。

州政府が策定した米軍向けの住宅建設は州有地に2500戸を想定、建設と運営を民間に委託する方針だ。住宅地区の青写真を掲げながら知事は「ハワイはすばらしい住環境を提供できる。民間主導の開発であり、予算はかからない」と売り込み、「ハワイ州政府が沖縄問題の解決を請け負う」と大手を広げた。

日米両政府は1万8000人の沖縄海兵隊のうち、5000人をグアム、2500人をオーストラリア、1500人をハワイなどへ分散移転する計画に合意している。2005、06年の米軍再編でグアム移転が正式合意されて以降、訓練場整備の難しさに加えて、飲料水の確保などインフラ整備に伴う環境問題をクリアできずに移転計画は難航した。当初予定していた移転経費が二倍に膨らみ、国防総省のどんぶり勘定にしびれを切らした上院軍事委員会が何度か予算執行を停止する事態にもなっていた。

さらに深刻な財政難で訓練経費すら捻出できない、とあえぐ国防総省。海兵隊のグアム移転経費をどう工面するか見通しは暗い。行き場が定まらない沖縄海兵隊はとにかく現状にしがみつくほかにない。普天間返還合意から18年も年月が過ぎてなお、「来年の名護市長選で基地誘致が勝てば仲井真沖縄県知事も埋め立てに合意する」と吹き込む日本側の対応に、米側はいらいらを募らせている。昨年は米側から提示された海兵隊1500人の岩国移転案を日本政府が拒み、結局海兵隊は邪魔者扱いだ。米側にとってみれば実に失礼な対応で、日本は米軍を歓迎しているのか、沖縄に押しつけているだけなのかが問われそうだ。

フォーラムで基調講演したウォーレス・グレグソン元国防次官補は、「地理的位置は運命であり、歴史だ」と述べ、沖縄の地理的優位性を強調し、沖縄での継続駐留を主張した。「日本が沖縄以外の本土で基地を提供した場合、受け入れることは可能か」という質問に対して、グレグソン氏は「日本政府のあらゆる提案を検討する用意はあるが、日本側からそのような提案はない」と答えた。基地受け入れ国の日本側の出方によっては「地理的位置は運命」という宿命論も変わるようだ。

グアム移転が決まっている部隊の中には、沖縄海兵隊の中核部隊である第4連隊も含まれている。沖縄残留の海兵隊は長崎県佐世保の米艦船で移動する機動部隊に縮小される。日本政府が沖縄に固執する「地理的優位性」はもはや論拠が消滅しており、アバクロンビー知事の海兵隊誘致活動は軍事的にも十分に説得力がある。

アバクロンビー知事は沖縄問題が解決しない原因をこう解説した。「私達は何度も解決策を決めたが、実行に移すことができない。米議会で沖縄問題を知っている議員はほとんどなく、関心も薄い。知識と関心の低さが沖縄問題を停滞させている」。

この指摘は日本にもそのまま当てはまる。「普天間」はどのような施設ですか? この問いに答えることができる国会議員が果たしてどれほどいるだろうか。そこに真の解決策はあり得ない。

ハワイ州政府は海兵隊誘致活動を着手した。アバクロンビー知事のセールスが見物だ。』


::::::::::::

ちょっと古い記事だけど・・・

『米自治領北マリアナ諸島の上院議会が16日、米軍普天間飛行場の移設先として同諸島のテニアン3 件島を検討するよう日米両政府に求める決議を全会一致で可決していたことが分かった。あて先は米国防総省、日本政府など。27日には下院議会で同様の決議が行われる見通し。
 決議は普天間3 件の移設先を検討する日米両政府に対し、東南アジアの防衛の拠点として北マリアナ諸島とテニアンを移設地として検討することを求めている。
 米国防総省がすでにテニアンの3分の2を租借していることや、東南アジアの防衛の観点からも地理的な優位性があると指摘。米軍人と家族に近代的な生活・娯楽施設が提供できることにも触れ、「北マリアナ諸島は普天間の移設を心から歓迎することを宣言している」としている。  (沖縄タイムス2010年4月22日)』
[PR]
by mew-run7 | 2013-07-31 10:13 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20870425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【仕手株】恐るべき注目銘.. at 2013-08-09 19:08
タイトル : 9501 - 東京電力 | 【仕手株】恐るべき注目銘柄株速報
【9501】東京電力の銘柄情報。福島第一原発事故による巨額賠償負担や廃炉費用で経営悪化。政府が出資、一時公的管理下に... more