「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

麻生発言に対する日本の政府与党、メディア、国民の鈍感さ&海外との温度差を懸念する

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 先週、麻生副総理が「ナチスの手口を学んだらどうか」と発言したことに対して、今でも国内外(特に海外)から批判が続いている。(-"-)

 とはいえ、海外メディアの批判に比べて、日本では、正直なところ、大手メディアや国民の反応がイマイチだし。安倍内閣&自民党も、1日の発言(例示部分)の撤回をもって、(国民が気づかないうちに?)責任を問うこともなく、静かに幕引きをしようとしている様子。
 mewは、この件に関して、海外と国内の反応の温度差があまりにも大きいことに、別の意味でのアブナさを感じているところがある。(~_~;)

* * * * *

 麻生副総理の発言は、中韓だけでなく、欧米の大手メディアも取り上げて、中には辛らつな批判を行なっている記事もあるようだ。
<英米の記事の一部は原文で読んでみたけど、マジで批判的な論調をしているものが(or呆れ果てているような感じのものも?)多かったです。>

『米紙ワシントン・ポストは「麻生氏が歴史への無理解をさらけ出し、日本の国益を損ねた」と指摘。中国紙・環球時報は「麻生氏は自ら愚かさを露呈した」、英国ロイター通信は「過去の戦争に対する安倍政権の恥知らずな基調と解釈のせいで、隣国の韓国や中国から絶えず批判が出ている」と報じた。』

『南ドイツ新聞は1日「日本の副総理がナチス式の憲法改正を主張して波紋を呼んだ。麻生氏はまるでナチスが正当な手続きを踏んで憲法を改正したかのように発言したが、実際にはナチスはさまざまな特別法を設けて民主主義をゆがめた」と批判した。ドイツの週刊紙ディーツァイトや週刊誌デアシュピーゲルも「日本の副総理、ナチス称賛で大衆を怒らせた」という見出しの記事で発言を伝えた。

 英国BBC放送は「1933年、当時の首相のヒトラーは憲法で保障された市民の自由を奪い、国家非常事態を宣言した後、ナチス政権に立法など全権を委譲する授権法を定めた」と指摘した。フランスのAFP通信は、高齢者などの高額医療費問題に関連し「さっさと死ねるように」などと述べた麻生副総理の過去の失言を紹介した。
 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「麻生氏の発言に対し、ユダヤ系人権団体や過去の日本の軍国主義で苦痛を受けた韓国や中国などの隣国が強く反発している」と報じた。』(朝鮮日報日本語版8月2日)

 米ニューヨークタイムスも『「麻生氏の発言は、右派を代表する存在である安倍首相の参院選圧勝後のかじ取りに大きな注目が集まっているタイミングで飛び出した」と指摘。「安倍政権が歴史認識を見直し、ナチス・ドイツと結んだ大日本帝国の歴史をより肯定的に捉えたいと願っているとの不安を裏付けたと思われる」』と伝えていたという。(時事通信8月2日)

* * * * *

 また米国のユダヤ人権団体は、改めて麻生発言を批判し、説明を要求。さらには「ブラック・ジョークでは?」とおちゃらけで麻生氏を擁護した維新の橋下代表にも批判が向けられることになった。

『麻生氏の発言に抗議していた米国のユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・ロサンゼルス)のエイブラハム・クーパー副所長は1日、毎日新聞との電話インタビューに応じた。麻生氏の発言撤回コメントについて「民主主義プロセスの重要性を話すなら、なぜナチスを例示したのか、今もまだ不可思議だ」と述べ、追加説明を促した。
 「麻生氏の発言撤回は妥当であり、安倍政権が内閣として(ナチスを肯定しないと)公式見解を示したことは非常に重要だ」と一定の評価をしたうえで語った。
 麻生氏がコメントで、国民的議論が欠落した「悪(あ)しき例」としてナチスに言及したとする説明について副所長は「(講演で)正反対のことを話そうとした。もう少し説明してもらいたい」と割り切れない心情を示した。

 また、日本維新の会の橋下徹共同代表が1日、麻生氏を擁護する文脈で「行きすぎたブラックジョーク」との認識を示したことに対し「到底受け入れられない。広島、長崎、ナチス、大虐殺でジョークが入り込む余地はない」と批判した。(毎日新聞8月2日)』

* * * * * 

 先週の記事にも書いたように、欧米のメディアは、日本人が思う以上に、ナチスの行為に関しては批判的だし、それに関する言動にはナーバスな面があるし。<彼らの大部分は基本的に国粋主義、民族主義を好まず、ナチスは欧米諸国が築いて来た自由&民主主義の破壊者、絶対悪だととらえているので。>
 彼らの常識や感覚から見れば、副総理という政府の中枢にある者が、いかに表現が拙いとしても、このような発言を行なうことはあり得ない&許容されるべきではないことなわけで。

 mewは、もし麻生副総理がこのまま責任もとらず、きちんと発言に対する説明や謝罪もしなかった場合には、日本政府や安倍政権の良識が疑われたり、不信感を与えたりするおそれが大きいのではないかと懸念している。(~_~;) 
 
<っていうか、率直に言って、mew個人、そんな人がわが国の副総理だっていうこと自体、イヤだし。また海外から、日本がそんな危険な思想を持った&人権意識のない非常識な、野蛮な国だとも思われたくない。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 でも、残念ながら、日本国内では、ごく一部のメディア(地方紙やネット)や識者、野党などが、麻生発言の問題点を指摘して批判を行なってはいるものの、一般国民やメディア全体の反応はかなり鈍いというのが実情だ。(~_~;)

 実際、大手のTVのニュース&ワイドショーは(ごく一部の番組を除き)この麻生発言を大きく取り上げていないため、一般国民の中には、この件を知らないか、ほとんど関心を持っていない人が多いような感じがあるし。<mew周辺を見ても、せいぜいが「また麻生が何か問題発言をしたらしい」ぐらいの感じで、発言内容の重大性は認識していない人が多いかも。>

 また、野党各党の幹部は、これを強く批判する発言を行なっているものの、それもTVではほとんど扱われていないようだし。しかも、いまや自公が衆参院とも圧倒的な勢力を占めているため、国会で追及したくとも、それもままならない状況にある。(-"-)

 おそらく安倍首相&麻生副総理&自民党は、国民やメディアの側から、麻生氏の発言の問題性や責任を追及するような雰囲気は全くと言っていいほどないのを見て、かなり安堵している&「しめしめ」と思っているのではないだろうか?<参院選前から「メディアのコントロールを強めた甲斐があったな」とほくそ笑んでいたりして?(>_<)>
 そして、何とかこのまま逃げ切りをはかりたいと考えているのではないかと察する。(~_~;)

* * * * *

 麻生副総理は、2日の会見で、閣僚辞任を否定。また今後、この件に関する説明や謝罪も行なう気もないと明言した。質問に憮然とした表情で&相変わらずエラそ~な感じで答える麻生首相の姿を見ると、完全に開き直っているような感じにさえ見える。<知人いわく「辞任しない以上は、もう開き直るしかないからな~」らしいけど。^^;>

『麻生太郎副総理兼財務相は2日の閣議後記者会見で、憲法改正を巡る講演でドイツのナチス政権を引き合いに出した自らの発言が内外から批判されている問題について進退を問われ、「(閣僚や議員を)辞職をするつもりはありません」と述べ、引き続き職責を担うことを強調した。

 麻生氏は1日、講演でのナチスに関する発言を撤回すると表明した。2日の会見では「ナチス政権の例をあげたことは誤解を与えることになったので、撤回すると申し上げた。憲法改正は落ち着いた議論の中でやるべきだということに関して撤回するわけではない」と強調。一方で、「私の発言を全部読んでも、ナチス政権を正当化するような発言はまったく出ていない」と述べた。
 また、米国のユダヤ系人権団体や中国外務省、韓国外務省が抗議や批判を強めていることに関しては「(別途謝罪することは)ありません」と述べた。(毎日新聞8月2日)』

* * * * * 
 
 また、2日には閣議が行なわれたのだが。安倍首相や麻生副総理からは、この発言に関して、何の説明もなかったとのこと。しかも、閣議後の会見では、閣僚らから麻生氏を擁護する発言が相次いだという。

『この日の閣議や閣僚懇談会では、安倍晋三首相や麻生氏から説明はなかったという。
 菅義偉官房長官は会見で「あくまで誤解だ。見解の相違や価値観の違いなど議論の余地がある問題ではない」と強調。「本人が撤回したことで決着だ」と述べ、事態は沈静化するとの見通しも示した。甘利明経済財政担当相は「物事をやさしく説明しようとして、かえって誤解を招いてしまったのではないか。伝わっているニュアンスと自身の思いが全然別だということで撤回されている」と指摘した。(毎日新聞8月2日)』

 ただ、岸田外務大臣や山本沖縄北方担当大臣は、この発言の問題性や国内外からの批判を認識しているようで、今後、説明の必要性について言及していたようだ。

『岸田文雄外相は「私の立場からは、外交・政治問題化しないよう努力しなければならない」と強調。「わが国は戦後一貫して平和と人権を徹底的に擁護する社会を築き上げてきた。こうした国の姿勢をしっかり説明していきたい」と述べた。
 山本一太沖縄・北方担当相も「(発言)撤回でけじめをつけ、安倍政権がナチスを肯定することはありえないと改めて示していく必要がある」と述べた。(同上)』

 ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 他方、野党各党は批判を強めており、この問題を追及するために、開会中の臨時国会で委員会の審議を行なうことを要求しているのだが。与党側は「発言を撤回しており、終わった話」として拒否する方針だという。

『憲法改正に絡みドイツのナチス政権を引き合いに出した麻生太郎副総理兼財務相の発言を受け、野党各党は2日、同日召集された臨時国会で衆院予算委員会の集中審議を開催するよう要求した。野党側は安倍晋三首相の任命責任と併せて追及する構え。これに対し、与党は「発言を撤回しており、終わった話」として拒否する方針だ。

 民主党の海江田万里代表は2日の党代議士会で、麻生氏の発言を「言語道断でおごりの極みだ」と批判。「首相の任命責任について対処したい」と述べた。民主、日本維新の会、みんな、共産、生活、社民の6党は国対委員長ら幹部が国会内で会談し、麻生氏の発言を追及するため、衆院予算委の開催を要求していくことで一致した。
 参院選で与党が圧勝し、参院でも過半数を確保して初めて迎えた臨時国会。安倍政権を攻めあぐねてきた野党側は、麻生氏発言を格好の攻撃材料と捉えている。野党国対委員長会談では、共産党の穀田恵二氏が「麻生氏は直ちに副総理を辞めるべきだ」と述べるなど、麻生氏の辞任を求めていくことも確認した。

 この後、民主党の松原仁国対委員長代行は自民党の佐藤勉国対委員長代理と会い、7日までの国会会期中に衆院予算委を開くよう要求。佐藤氏は「来週回答する」と態度を留保したが、麻生氏が1日に発言を撤回したことを理由に「決着済み」との立場で、閉会中も含めて審議には応じない方針だ。菅義偉官房長官も2日の記者会見で、麻生氏がナチスの手法を肯定したとの批判について「あくまで誤解で、国会で審議する性質のものではない」と語った。(時事通信8月2日)』

* * * * * 

 mewは、この日本の政界やメディア、国民のある種の鈍感さや、他国との常識や感覚との乖離を危惧してしまうところがあるのだ。(~_~;)

 日本は、戦後70年、現憲法の下で、自由&民主主義国家として再生。さらに平和主義を貫くことで、欧米諸国が抱いていた警戒観を解き、文化的、国民的にも高い評価やある種のリスペクトを得られるような国になっている。(・・)
 しかもネット界に象徴されるように、世界ではグローバル化がどんどん進んでいるし。
 安倍首相は、アベノミクスの成長戦略の一つとして、海外との貿易、経済的、文化的、人的な交流を促進して行くことを強調。政治的にも、自由&民主主義を重視した価値観外交を展開しようとしている。(@@)

 しかし他方で、安倍内閣は、欧米諸国からその右傾化や国家・国粋主義、民族主義の超保守思想を警戒されているのも事実で。<それこそ5月の米議会の調査局の報告書では「ウルトラ・ナショナリスト」だと評価されちゃったぐらいだし。(>_<)>
 この件は改めて書きたいだが。8月に出た米議会調査局の報告書にも『、安倍首相について「強固なナショナリズムの考えを持つことで知られる」と指摘。安倍首相や閣僚による歴史認識に関する言動は、「周辺国との関係を不安定にさせ、米国の国益を損ねるとの懸念を高めてきた」』と記されているとのこと。(産経新聞8月3日)
 そこに麻生副総理の「ナチスの手口を学んだらどうか」という発言も日本国内では容認されているとなれば、日本は本当にとんでもアブナイ国だと思われかねないのである。(-"-)

 そして、もし日本の政界やメディア、国民が、今回の麻生副総理の発言がいかに問題があることなのかをきちんと認識できず。海外からこれだけ批判が起きている理由も理解できないまま、この問題を放置したとしたなら、戦後、欧米諸国が築いて来た自由&民主主義の価値を軽視することになるし。日本の平和主義も貶めることになるわけで。mewは、日本は今後、国際社会から理解やリスペクトされないばかりか、下手すれば蔑視されたり、孤立化したりするおそれさえあるのではないかと思うし。

 それこそ安倍首相がよく唱えているように、日本が、国民が本当に愛し、誇りに思える国になるためにも、また安倍首相の大好きな「国益」を守るためにも、政府も国会も、メディアも国民も、この麻生発言の問題に正面から向き合って、しっかりと対応する必要があるのではないかと訴えたいmewなのだった。(@@)

                                  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-08-04 10:00 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20887559
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 国民の生活が第一は人づく.. at 2013-08-04 14:13
タイトル : 公務員の給与削減分を防衛費増強や大震災復興に関係ない部門..
 地方公務員給与削減を中央政府が要請したが48%強の地方自治体、東京都、愛知県、仙台市、兵庫県西宮市、松江市、那覇市などの大都市が削減を拒否したと報じられた。 削減分は東日本大震災の復興財源にあてるためとしているが、復興財源は未使用や沖縄など震災関係ない場所で多くが使われていることが判明している、参照お願い致します「東京の脱原発集会盛況・北海道市民が大間原発建設に反対、「生活」の次期衆院選準備、復興予算と財務省」http://03501213kyoiku-koyo.at.webry.in...... more