「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

森友学園、億誘致売却価額への..
at 2017-11-25 09:20
検査院、防衛費の問題も次々指..
at 2017-11-24 00:13
検査院、森友への国有地売却の..
at 2017-11-23 01:36
安倍のウソ~教科書に自衛隊違..
at 2017-11-22 12:53
二階が安倍、稲田をヨイショ!..
at 2017-11-21 17:31
枝野、安倍に真っ向勝負。立憲..
at 2017-11-21 03:02
米イージス、民間船と接触+空..
at 2017-11-20 21:09
安倍、やる気も謙虚もなし、最..
at 2017-11-20 07:11
党内外から、安倍官邸への反感..
at 2017-11-19 07:25
維新・足立、「朝日、死ね」と..
at 2017-11-18 06:35

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

日本の否定も抗議も通らな..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
子供はスマホに興味津々、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
衆院代表質問 「安倍改憲..
from 自分なりの判断のご紹介
運転再開に絶対反対を表明..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相 所信表明 「..
from 自分なりの判断のご紹介
わたしも、安倍一強にはほ..
from 御言葉をください2
先の総選挙で勝利した自公..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
自己破産するシニアが多く..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民の安全が第一だ・原発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、お仕事お疲れ..
by B4 at 07:29
mewさん11月6日12..
by xtc4241 at 12:49
小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47

ブログパーツ

タグ

(1263)
(764)
(647)
(463)
(269)
(261)
(255)
(233)
(223)
(163)
(159)
(159)
(154)
(149)
(148)
(146)
(145)
(138)
(126)
(122)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍が堺屋を参与に起用。維新との連携強化か?+公明が法制局長官人事を警戒


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

  昨日8日、安倍内閣が発表した新人事が、マスコミの注目を集めている。(@@)

 mew的に最も注目&警戒すべきなのは、安倍首相が集団的自衛権の行使容認派である外務官僚・小松一郎氏を内閣法制局長官に、異例な形で強引に起用したことなのだけど。(-"-)

 マスコミ的にビッグ・サプライズ人事になったのが、安倍首相が、橋下知事誕生の立役者で、維新ブレーンでもある堺屋太一氏を内閣官房参与に任命したこと。堺屋氏の起用には、早くも様々な憶測が流れているようだ。(@@)

<mew的に「???」と思ったのが、スポーツ科学&ビジネスの分野で知られる平田竹男氏(早大大学院教授)も内閣参与に任命されたことだったのだが。どうやら平田氏は、元経産相(主に資源エネルギー庁)の官僚で、燃料(石油・天然ガス)調達の仕事をしていたとのこと。
 安倍首相は、東京五輪誘致や健康医療、スポーツ分野などの助言だけでなく、資源エネルギー外交への助言も求めたい考えだという。>

 ちなみに、安倍官邸の内閣官房参与はこれで11人になったとのこと。(・o・)
 ただ、安倍官邸には経済系のブレーンが少なくない上、オモテでも持論を主張する人が結構いるので、今後、消費税増税やアベノミクスの諸政策に関して、却って混乱を招くおそれもありそうだ。(~_~;)

<菅元首相が、(東電&経産省不信になって)原発事故の対応や脱原発構想、復興対策などのために官房参与や有識者会議を増やした時には、自民党やマスコミはめっちゃ叩いていたのにな~。^^;安倍官邸は、新たに新設した安部カラー会議も含めて60個以上も有識者会議を作っているのに。(>_<)>

* * * * *

 小松一郎氏を内閣法制局の長官に起用したことに関しては、3日に『安倍がナチスの手口で、集団的自衛権の行使への暴走開始。国民の力で阻止を!』でも取り上げたし。
 全ての国政の中で「集団的自衛権の行使」に最も強く反対しているmewとしては、今後もしつこくこの件をブログに書いて行くつもりなので、今回は少しだけにしようと思うのだが・・・。

 集団的自衛権の行使に慎重な姿勢を示している公明党は、この人事にかなり警戒感を強めている様子。<この人事の話も寝耳に水だったらしい。>

『公明党の山口代表は8日、安倍首相が意欲を見せる集団的自衛権の行使を巡る憲法解釈見直しに慎重な対応が必要との考えを示した。

 山口氏は公明党を「与党内野党」と位置付け、憲法や国会運営で政府・自民党へのけん制を続けている。だが、意見の違いが拡大すれば野党や世論の批判を浴びかねず、難しいさじ加減を迫られそうだ。

 「長年、政府は集団的自衛権の行使は認めないということで今日まで来ている。内閣法制局長官の任命だけで直ちにどうなるか、予断を持つべきではない」

 山口氏は8日、東京・南元町の公明会館で記者団に強調した。政府が同日、集団的自衛権の見直しに前向きとされる小松一郎駐仏大使を長官に起用したことを踏まえた発言だ。

 山口氏には、先の参院選で、安全保障政策などで自民党との違いを打ち出して「ブレーキ役」になると有権者に訴え、奏功したとの思いがある。公明党の比例票は約756万票で、民主党を抜いて結党以来初の「第2党」となった。(読売新聞8月9日)』

* * * * *

 山口代表は、8日夜、首相公邸に招かれ、安部首相と会食。その際も、(安倍カラー政策よりも?)経済対策を優先すべきことを強調したという。

『安倍晋三首相は8日夜、首相公邸で公明党の山口那津男代表ら同党幹部と会食した。首相は先の参院選での与党大勝に関し、「公明党のおかげで選挙に勝てた」と述べ、同党の選挙協力に謝意を伝えた。その上で「自民党と公明党が協力していくことがこの国のためになる」と指摘、山口氏と自公の協力を確認した。 
 参院選後、首相と公明党幹部の会食は初めて。山口氏は、今後の政権運営について、「国民の一番の関心は景気経済にある。まずはそれをしっかりやりたい」と強調。憲法改正や集団的自衛権の行使容認など保守色の強い政策よりも、経済再生に専念すべきだとの考えを伝えた。(時事通信8月8日)』

 果たして、公明党がどこまで安倍首相の暴走のブレーキ役になれるのか、安倍首相はいざとなったら公明党を切ってでも、早期に集団的自衛権の行使容認を断行しようとするのか・・・しっかりとウォッチして行きたいところだ。(**)

<公明党のブレーキがうまくきくかどうかは、野党再編がどのような方向に進むのか、その結果、自民党と維新などの保守系政党or議員の連携がどうなるのかということにもかかっているかも。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 堺屋太一氏が内閣官房参与に起用されたことは、mew的にはサプライズというほどはなく、「あってもおかしくないかな」という感じがあった。(・・)

 堺屋氏は、元・通産官僚で、98~00年まで小渕・森内閣で経済企画庁長官、森内閣の特別顧問などを務めており、自民党とのつながりがあるし。基本的に新自由主義&小さな政府論者ゆえ、アベノミクスの目指す路線とは一致する部分が大きいからだ。<確か、消費税増税に反対の立場だったような気が。>
 また堺屋氏は、経済評論家や作家として知名度や発信力もあるので、アベノミクスの広報的な役割を務めて欲しいという思いもあるのかも知れない。^^;

 ちなみに、官邸の説明では、堺屋氏は今回、デフレ脱却に向けた成長戦略第2弾への助言役を務めるために、成長戦略担当のブレーンとして起用されることになったという。
<本人は、昨日「1にエネルギー、2に人口問題、3に楽しみのある社会。面白い世の中をつくらないと元気にならない」と抱負を語っていたとか。>

* * * * *

 ただ、実際のところは、メディアの多くも指摘していたように、橋下氏&維新とのパイプを保つor強化する意図の方が大きいのではないかと思われる。(@@)

『政府が作家の堺屋太一・元経済企画庁長官を内閣官房参与に起用した人事が、「日本維新の会との連携に向けた布石ではないか」との臆測を呼んでいる。

 堺屋氏は旧通産省出身で、維新の会の橋下共同代表(大阪市長)のブレーンとして知られ、大阪府と大阪市の特別顧問を務めている。菅官房長官は8日の記者会見で、起用の理由について「成長戦略を最優先とする安倍内閣に、極めて大事な助言をいただけると考えている」と語った。

 8日に安倍首相から辞令を受け取った堺屋氏は、「(首相と橋下氏をつなぐことは)あり得るが、今はそういう計画はない」と首相官邸で記者団に語った。政府関係者からは、憲法改正や集団的自衛権の解釈変更に向け、「維新の会との『接着剤』の役割を期待されているのではないか」との見方が浮上している。(読売新聞8月8日)』 

 堺屋氏は、07年に橋下徹氏を大阪知事選に担ぎ出したグループの中心メンバーで。橋下氏が唱えている「大阪都構想」も、もともと堺屋氏が発案したものと言われているし。今も大阪府と大阪市の特別顧問として、松井知事や橋下市長のブレーンとして活動している。<11年に橋下氏と「体制維新―大阪都」なる共著を出版。維新が主張する中央集権&官僚主義打破、地方分権、道州制導入などの政策の大部分は、堺屋氏がかねてから主張していたものだ。>
 また、大阪維新のブレーン&応援団として、昨年、維新の会が衆院選に出馬した時には、公認候補の選定委員会のメンバーにもなっていたし。参院選では複数の維新候補の応援にも駆けつけていた。(・・)

 それゆえ、大阪府知事&維新幹事長の松井一郎氏も、堺屋氏の参与就任に期待を示していたという。

『松井氏は維新ブレーンの堺屋太一元経済企画庁長官が内閣官房参与に就任することに「本当に期待している。大阪府市規制改革会議会長も両方やると言っていただいており、大阪の規制改革で出てきたさまざまなネタがどんどん進められる」と強調。政権との連携が深まることへの期待感も示した。(毎日新聞8月8日)』

* * * * *

 安倍首相は、政権発足直後から維新の会の橋下代表との関係を重視し、1月にはわざわざ大阪まで出向いて会談を行なったのを皮切りに、これまでに何度も直接、会談する機会を設けて、自ら積極的に橋下氏との関わりを深めようと努めているところがある。(・・)

 維新の会の中では、大阪の松井氏+α、国会議員団の平沼代表や旧「た」党議員などは、みんな安倍首相と同じ超保守団体・日本会議のメンバーゆえ、基本的な政治思想も、保守二大政党制の確立、憲法改正や集団的自衛権行使、教育再生などの政治目標も共有しているため、いざとなればすぐに協力体制が築ける状態にあるのだが。<松井氏も菅官房長官と密に連絡をとっていると言われている。>

 でも、橋下代表は、完全な超保守思想の持ち主ではなくて<自民党の改憲草案や石原氏の憲法破棄機論などに否定的)、松井氏のように安倍氏らに対する尊敬や憧れの念もないし。維新はいつ東西対立が激化して分裂してもおかしくない状況にあるため、橋下氏がいつ東側陣営や安倍自民党に反旗を翻すかわからないところがあるのだ。。^^;
 しかも、橋下氏は特に最近、安倍政権が大阪都構想や道州制導入、行政改革に力を入れていないことを不満に思っており、参院選中も含め、かなり強く批判することが多くなっていた感じがあった。(~_~;)
 
 それゆえ、安倍陣営としては、橋下氏の主張を尊重していることを(形式的に?)示すために、堺屋氏を参与に起用し、橋下氏を自民党につなぎとめておきたいと。そして、維新分裂を避け、いざという時に、諸法案の議決で自民&維新の連携ができるような体制をとっておきたいと考えたのかもな~と思ったりもする。^^;

 とはいえ、ここから野党再編が大きく進む可能性が大きいだけに、果たして維新の分裂が回避できるのか、また安倍陣営が橋下氏とのパイプを維持できるのかは、まだまだビミョ~な情勢にあるようにも思うmewなのだった。(@@) 

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]
by mew-run7 | 2013-08-09 12:42 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20909429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 【2chまとめ】ニュース.. at 2013-08-10 06:04
タイトル : 【政治】政府、堺屋太一氏を内閣官房参与に起用する方針 成..
○堺屋太一氏、内閣官房参与起用へ政府は7日、作家の堺屋太一・元経済企画庁長官と、旧通商産業省出身の平田竹男・元日本サッカー協会専務理事を、それぞれ内閣官房参与に起用する方針を固めた。8日に発令す...... more