「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

国民=下からの政治目指す民主..
at 2017-10-21 01:56
自民のネトサポ、選挙活動にも..
at 2017-10-20 05:10
米軍ヘリ、やりたい放題。遺憾..
at 2017-10-19 16:35
自民圧勝なら、安倍のやりたい..
at 2017-10-19 05:42
国民は安倍&閣僚たちの責任は..
at 2017-10-18 03:23
立憲民主&民進リベ系で、野党..
at 2017-10-17 04:57
世論はアベ続投を望まず!+自..
at 2017-10-16 03:32
前原こそ国民を愚弄~本人がツ..
at 2017-10-15 04:51
国民は安倍と北朝鮮攻撃を支持..
at 2017-10-14 05:32
希望失墜→自民圧勝はマズい。..
at 2017-10-13 03:34

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

都政と国政が同じように運..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
小池新党は失望の党に変化..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米軍へり、やりたい放題(..
from 御言葉をください2
原発使用の燃料は増え続け..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
モリカケや憲法問題までダ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
平和憲法を守れ、総選挙で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米カリフォルニア州で発生..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
結局、北朝鮮有事が起こる..
from 51%の真実
世界遺産などの登録も行っ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
希望党の参入は野党共闘を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

小川氏の発言には、良識の..
by Yorimo at 12:39
mewさん10月14日p..
by xtc4241 at 18:11
矢部宏治さんの 「誰が..
by 和久希世 at 14:09
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 18:26
「このままだと自民は圧勝..
by しょう at 20:11
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 06:06
mewさん、初めまして。..
by JAXVN at 20:58
mewさん、10月1日1..
by xtc4241 at 01:47
 コメント欄のなくなった..
by 重ねてすみません(しょう) at 17:36
 mewさんこんにちは。..
by 伊東 勉 at 02:21

ブログパーツ

タグ

(1253)
(761)
(647)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(144)
(132)
(126)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

豪雨災害でも首相はゴルフ&原発被災地の対応にも当事者意識が薄い自民政権

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



 昨日も高知や山梨では、最高気温が40度を超えたとのこと。(@@)
 東京も最高が38度超え。さらには、1875年の統計開始以来、138年間で初めて、1日の最低気温が30度を超える(つまりは夜中も含めて、1日中30度以上だった)というスゴイ猛暑記録をマークしたですぅ。(>_<)
 ホント、熱中症と体調管理に気をつけましょうね~。(・・)
 
 エアコンが超苦手のmewも、さすがに1日にエアコンをつける時間が長くなって来たのだけど。<来月の電気代の請求がコワイよ~。>
 ただ、エアコンの中に長時間いると体調やらアチコチがおかしくなるし。かと言って、エアコン消すと、すぐに部屋の中がサウナ状態になるし。(扇風機は熱風を運ぶし?)Wの意味でしんどい感じが。_(。。)_

 そんな中、昨日、知人と「そう言えば、これだけみんなが、いつも以上にクーラー使っているのに、電力不足が云々って話が出て来ないね~」「ホントだね~」って話に。(・o・)

 この3年、夏の前になると、経産省も電力会社も「猛暑になったら、原発なしでは国民の生活にも影響が出る」ってさんざん脅しをかけていた感じがあるし。
 今年も、先月には『政府は電力不足に陥る恐れが生じた際は「需給逼迫(ひっぱく)警報」を発令し、電力使用を控えるよう求めることにしている』って報道が出ていたのだけど。(産経7.14)
 mewの知る限り、まだ1回も「逼迫警報」なんて出てないしね。(・・)

 でも、今、日本全国で、稼働中の原発は関西電力の大飯原発だけで。東京電力や他の電力会社の管内は、原発は一基も使ってないわけでしょ?(@@)

 何か昨年まで、経産省も電力会社も「猛暑になると、原発なしでは乗り切れない」ってさんざん脅しをかけていたような記憶があるんだけど。
 でも、やっぱ、原発は再稼動しなくても、大丈夫(少なくとも「それなりに、やって行ける」)ってことなんじゃん?(**) 

* * * * *

 一方、9日に東北~北海道地方を襲った豪雨が、秋田や岩手に甚大な被害をもたらすことに。秋田では土石流が発生し、4人の死亡(1人は行方不明)が確認されたという。

 10~11日は、この豪雨被害のニュースが朝からTV各局で扱われていたのだけど。同じ日には、10日から長期の夏休みにはいった安倍首相が、ポロシャツ・短パン姿でノー天気にゴルフを楽しむ映像も流れることに。(@@)
<ポロシャツ姿だと、お腹が出てるのが目立つね。スコアはトップ・シークレットらしいけど。お世辞にもうまそうとは言えないフォームだったです。^^;>

 これには、mewもチョット呆れてしまったとこがあったのだけど。「どうせ、誰も言わないんだろうな~」と思っていたら、さすがに岩手に災害の視察に訪れていた民主党の大畠幹事長が、苦言を呈していたという。

『民主党の大畠章宏幹事長は11日、豪雨被害の視察に訪れた盛岡市で、10日にゴルフを楽しんだ安倍晋三首相を批判した。「大規模水害で犠牲者が出ている中、笑顔でゴルフに興ずる首相の神経は全く理解できない」と指摘。首相が約10日間の夏休みに入っていることにも「被災された人々は休みどころでない。首相も国民と共にあってほしい」と記者団に述べた。

 東北北部は9日、豪雨に襲われた。大畠氏は視察で、設備が土砂に埋まるなどして多くの旅館が営業停止に追い込まれた盛岡市内の温泉街や、床上浸水の被害が多数出た岩手県矢巾町を訪れた。

 岩手県庁では達増拓也知事と会談。達増氏が河川や道路の早期復旧が必要だと強調したのに対し、政府に激甚災害への指定や被災者支援を求める考えを伝えた。(産経新聞8月11日)』

* * * * * 

 今月2日には、安倍首相の地元である山口県や島根県でも豪雨による大きな被害が出たのだけど。
 首相は、4日には自ら現地入りして、被災地を視察。激甚災害指定や被災者支援を早急に行なうように指示しているのだ。

『安倍晋三首相は4日、記録的豪雨で大きな被害を受けた島根、山口両県の被災地を視察した。首相は記者団に「早く復旧が進むよう全力を尽くす」と強調。復旧事業の国庫補助率を上積みする激甚災害指定や被災者生活再建支援法の適用、普通地方交付税交付金の繰り上げ交付に向けた作業を早く進めるよう関係閣僚に指示したことを明らかにした。(毎日新聞8月4日)』

 でも、今回はmewの知る限り、お見舞いのコメントも出ていないし。しかも、ニュースを見たら、世の中の出来事などは全く眼中にはないという感じで、マジで楽しそうにゴルフをやっている姿が映っちゃうというのではね~。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewは、安倍首相に「長期の夏休みをとるな」という気はないし。今、一番のストレス解消はゴルフらしいので、ゴルフ三昧の日々を送るのも構わないと思うのだけど。
<またおそらくは、夏休み初日のみ報道陣の取材を許可したので、各局が「今日から夏休み」ということで、ゴルフの映像を各局が流すことになったのではないかと察するのだけど。>

 ただ、9~10日に東北にも甚大な豪雨被害が出ていることがわかっていたなら、一国の首相としては、その日ぐらいゴルフは控えて欲しかったと思うとこはあるし。<っていうか、まずは周囲のスタッフがそう助言すべきだと思うのだけど。秘書官も一緒にプレーしてたんだよね~。^^;>
 ど~してもゴルフがしたかったなら、せめて報道陣に、ゴルフを楽しんでいる場面以外の夏休みシーンを取材させるべきだったかもと思ったりもしたです。(・・)
<地元・山口だって復旧には時間がかかりそうなのだし。被災地の人は、そんなシーンを見たら、決していい気はしないもの。>

 安倍首相&閣僚は、15日の終戦記念日には式典に出席するために、いったん夏休みを中断して、閣議も行なう予定であるとのこと。この日に、8月初めに被害を受けた山口県、島根県、山形県の4市町を局地激甚災害に指定する予定になっているようなのだけど。
 是非、秋田や岩手に関しても、早めに対処して欲しいと思うmewなのだった。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 被災地つながりで言えば、石原環境大臣の発言も問題視されているようだ。(-"-)

『石原伸晃環境相は11日、福島市で開かれた東京電力福島第1原発事故後の復興策を話し合う会合のあいさつで、放射能汚染土を保管する中間貯蔵施設の建設について、「福島県をはじめ皆さんが、自ら行動するという認識をしっかりと持っていただくことが重要だ」と述べた。
中間貯蔵施設は政府の責任で設置するとされている。環境相の発言は、福島県に責任を負わせるものと受け止めかねられず、地元の反発を招く可能性もある。

会合には、政府側から環境相と根本匠復興相が、地元から佐藤雄平同県知事らが出席。佐藤知事は会合後、環境相発言について記者団に「(同施設建設は)直接的には国が対応すること。責任を持って、丁寧に説明をして進めてもらいたい」とくぎを刺した。建設候補地の一つである大熊町の渡辺利綱町長は、「早く建設したいというのは分かるが、位置付けとしては迷惑施設だ」として、政府に丁寧な対応を求めた。(時事通信8月11日)』(読売12日にも載っていたです。*1)

* * * * *

 8日には福島県内11市町村で指定された警戒区域と計画的避難区域の再編が行なわれたのだが、中間貯蔵施設の問題もあって除染が遅れていることから、避難解除の予定もどんどん遅れることに。

『除染は11市町村のうち7市町村で予定より遅れている。中間貯蔵施設をめぐっては政府が今年3月末までに建設地を決める予定だったが、候補地の自治体との交渉が難航し、いまだに決まっていない。こうした課題が解消されなければ、避難指示は解除されない。』

『期間事故後6年は戻れない帰還困難区域は7市町村に及び、人口は計約2万5280人。居住制限区域は約2万4600人、避難指示解除準備区域は約3万4千人で、県内外の避難者数は約14万8600人となっている。』(産経新聞8月9日)』、

* * * * * 

 安倍自民党は、選挙公約では「復興が第一」とアピールしていて。口では、福島の原発事故は、私たちにも責任があったと反省しているとかほざ・・・言っているのだけど。

<もともと自民党政権が原発政策を進めて来た&電力会社や原発の管理はほとんど行なっていなかった&特に危機管理に関する対応はほとんど考えていなかったことが、今回の原発事故や被害の拡大につながったんだからね。(-"-)>

 でも、実際のところは、福島原発事故の時に野党だったこともあってか、原発事故の被災地&被災者の対応に関しては、何か当事者意識がないような感じを覚えることが少なくないし。

 今後も原発政策を推進したいと考えている安倍内閣&自民党にとっては、(電力会社もそうだけど)このような原発事故が起きたこと自体、どこかで「アンラッキーな厄介ごと」「被災対策は、面倒なこと」だと受け止めているような人もいるかも知れず。
 閣僚や官僚の言動にも、そのような考えが現れているように感じてしまうことがある。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 これは今月1日に毎日新聞が出していた記事なのだけど・・・。
 
 今年3月、放射線量が一定基準以上の地域住民への支援を定めた「子ども・被災者生活支援法」を巡る協議が行なわれていた際も、復興庁が、詳細部分に関する決定を7月の参院選後に先送りすることで関係省庁と合意していたことが明らかになったとのこと。
 彼らが、いかに被災者の身になっていないか&当事者意識が薄いかがよ~くわかる。(-"-)

『<復興庁>被災者支援 先送り密議 暴言ツイート裏付け

 元参事官の3月8日のツイートと復興庁の説明

 ◇3月時点で「参院選後に」

 東京電力福島第1原発事故に伴い、放射線量が一定基準以上の地域住民への支援を定めた「子ども・被災者生活支援法」を巡り、同法を所管する復興庁が3月、具体的な支援策作りの大前提となる「線量基準」の検討をどこが主導するか曖昧にしたまま、7月の参院選後に先送りすることで関係省庁と合意していたことが国の関係者の証言で分かった。昨年6月の同法成立以降、基準は一向に決まらず、被災者らから早急な支援策作りを求める声が上がっているが、これを無視するような申し合わせが秘密裏になされていた。

 復興庁の当時の参事官が短文投稿サイト「ツイッター」上で暴言を繰り返していた問題で、元参事官が3月8日に「懸案が一つ解決。白黒つけずに曖昧なままにしておくことに関係者が同意」と書き込んだのは、この合意を指すとみられる。支援の対象範囲をどう線引きしても批判が予想されることなどから、参院選への影響に配慮したとみられる。実際、合意から約5カ月たった現在も線量基準の検討は始まっていない。

 国の関係者によると、復興庁は2月、被ばく線量の基準を審議する放射線審議会を所管する原子力規制委員会に対し、支援法の線量基準をまとめるよう打診したが、規制委側は「科学的に決める問題ではない」として反発。双方と帰還準備担当の内閣府原子力被災者生活支援チームなどの担当課長・参事官が約1カ月間協議したが、基準作りをどこが引き受けるかは結論が出なかったという。

 担当課長・参事官の会議は2月以降、復興庁主導で開かれ、元参事官が所属する「福島班」の担当参事官が毎回出席していた。この会議で線量基準の検討を参院選後に先送りすることが合意されたという。元参事官が「懸案が一つ解決」と書いた3月8日にも会議は開かれていた。その後も除染担当の環境省も加わり、月2回程度開かれている。
 国が定める一般人の被ばく限度は年間積算線量1ミリシーベルトだが、政府は事故後、20ミリシーベルトを目安に避難指示区域を設けた。一方、昨年6月21日に成立した支援法は、線量が「一定基準」以上なら避難指示区域ではない地域からの自主避難者も支援の対象に含めるとした。線量基準として、被災者支援の市民団体などは「1ミリシーベルト」を主張するが、対象範囲が広ければ国の財政負担は大きく、基準の検討には政治判断も絡む。検討結果によっては被災者らの強い反発も予想される。

 3月7日の原子力災害対策本部で、根本匠復興相は線量基準について「客観的な根拠に基づく国民の理解が必要」と述べ、検討の期限は示さなかった。その上で「線量基準に応じた防護措置の検討」に触れ、避難者の帰還に向けてまとめる被ばく低減策については、同本部で年内をめどに見解を示すとした。
 復興庁広報班は毎日新聞の取材に対し「(3月8日のツイートに関わる)当該施策の内容は、回答を差し控えたい。3月7日以降、関係省庁の課長、参事官をはじめ関係者が不定期に打ち合わせをしているが、元参事官は参加していない」としている。』

<暴言ツイッターに関しては、*1に。>

* * * * *

 もちろんこのような問題は、決して自民党政権だけのせいではなくて。震災&原発事故後に政権を担当していた民主党政権の稚拙な対応や官僚をコントロールする能力の不足にも大きな原因があったのではないかと思うのだけど。
<だから、mewは、せめて1~2年は与野党が協力し合って、震災復興&原発事故の対応に当たって欲しかったんだけどね~。自民党が「菅おろし」「政権奪還のチャンス」だと考えて、協力を拒んじゃうんだもの。>

 自民党は、民主党政権の対応の悪さ、遅さをさんざん指摘していたくせに&自分たちは自治体とのつながりも強いし。官僚ももっと活用できるとか言ってたくせに。いざ自民党が政権を奪還しても、復興はさして進まず。先日の汚染水対策の問題もそうだけど、厄介なこと、不都合なことは参院選が終わった後に先送りしちゃったりもするわけで。

<安倍首相&その仲間の閣僚や官僚は、改憲準備や集団的自衛権の行使容認などの軍事強化策、教育改悪などは、バンバンと進めて行くのにね。(-"-)> 

 今後、3.11の被災者+αの人たちは、「結局、自民党政権になっても、救済や復興が進むわけではない」「むしろ軽視されるようなことが増えるかも」と実感する機会が増えるのではないかと思ったりもするmewなのだった。(@@)
                        THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1

『暴言:復興庁幹部がツイッターで 見識疑う、つぶやき 関係者「本気で取り組んでるのか」
毎日新聞 2013年06月13日 東京朝刊

 ◇国会議員の質問通告受け「4問被弾。あー面倒」

 ◇自治体議会「余りのアレ具合に吹き出しそう」



 国会議員から国会での質問通告が多数寄せられると、ツイッターで「今日も大量被弾なう」−−。福島県の被災者支援を担当する復興庁幹部の見識を疑うツイート内容が判明した。原発事故で多数の住民が故郷を追われ、今も将来を描けずにいる。「本気で支援に取り組んでいるのか」。関係者から怒りの声が上がった。【日野行介、袴田貴行】

 ツイートの主、同庁の水野靖久参事官(45)は11日夜、毎日新聞の取材を受け、翌12日に同庁から事情を聴かれた。自身がつづったものと認めた模様だ。

 水野氏は昨年成立した「子ども・被災者生活支援法」の基本方針のとりまとめ役で、国会議員の質問通告を受け大臣などの答弁を作成する立場にある。

その質問通告が来るたび、「4問被弾。あー面倒」(昨年11月1日)などとふざけた調子でつぶやいていた。

 「労働者の党が(質問)通告を出さないため、多数の労働者が深夜残業なう」(同10月31日)と、特定政党への不満をつづることもあった。

 水野氏は福島県に頻繁に出張。同県のある自治体の議会について「田舎の町議会をじっくり見て、余りのアレ具合に吹き出しそうになりつつ我慢」(同11月15日)と小ばかにしていた。

 同10月4日に「そろそろツイッターで本名さらすのは止(や)めようかな。今さら遅いかな」。以前は実名でつぶやいていたが、これ以降は「ninja rider」という仮名を使用。約1300人のフォロワーがついていた。

 水野氏について、今年1月に参院議員会館で開かれた同法を巡る集会の参加者の一人は「腰が低く、丁寧に説明する人物だと思っていた」と驚きを隠さない。

http://www.youtube.com/watch?v=6qjRtYP0rM4

同法は与野党全会一致で成立したにもかかわらず、宙に浮いた格好となっている。水野氏は「政権交代で法律の中身の検討がストップしたが、改めて検討します」などと説明したという。

 同法は国による住民の健康調査など幅広い被災者支援を求めている。具体的な支援策が一向にまとまらないことに疑問を呈する声が、県内外の住民団体から上がっていた。

集会で水野氏に会ったことがあるという島薗進・上智大神学部教授(宗教学)は「被ばく被害をないことにしたい一部の政治家や科学者にとって、この法律は邪魔。成立に尽力した議員や市民団体を攻撃しているのを見ると、復興庁自体がこの法律を骨抜きにしたい立場に立っているのでは、と疑いたくなる」と不信感をあらわにした。


==============

 ◇水野氏の主なツイート内容

2012年

10月 4日 そろそろツイッターで本名さらすのは止めようかな。今さら遅いかな

   31日 労働者の党が通告を出さないため、多数の労働者が深夜残業なう

11月16日 釣銭詐欺(タクシー運転手から余分な釣り銭を受け取ったとする女性国会議員のツイートを引用して論評)

2013年

 1月 9日 皆で福島に行ってしまえば、議員対応も法制局対応も主計対応もできなくなるから、楽になりそうだ

   21日 某党本部内でビールを飲むなど

 2月 6日 我が社の大臣の功績を平然と「自分の手柄」としてしまう某大臣の虚言癖に頭がクラクラ

 3月 7日 左翼のクソどもから、ひたすら罵声を浴びせられる集会に出席。不思議と反発は感じない。感じるのは相手の知性の欠如に対する哀れみのみ

    8日 今日は懸案が一つ解決。正確に言うと、白黒つけずに曖昧なままにしておくことに関係者が同意しただけなんだけど、こんな解決策もあるということ

   13日 今日の最も重要なお仕事は某党本部の冷蔵庫に缶ビールを補充するなど。その大半は自分で消費するんですが…

   19日 国会議員相手に失礼なことを言い過ぎたとちょっと反省。まあ、いいか…

 4月 2日 ドラえもんの通告が遅い件』


*2

『「地元が自ら行動を」中間貯蔵施設で環境相発言

読売新聞 8月12日(月)10時58分配信

 石原環境相は11日、福島市で開かれた福島復興再生協議会で、東京電力福島第一原発事故で出た汚染土などを保管する中間貯蔵施設建設について、「福島県をはじめとする皆様方が『福島県のために自らが行動する』という認識をしっかりと持っていただくことが重要だ」と述べた。

 県など地元の協力を求めたとみられるが、施設は国の責任で設置するもので、「地方に責任を押しつけるものだ」と反発が出る可能性もある。

 協議会には、佐藤雄平知事や地元自治体首長らが出席。石原環境相は冒頭、除染と同施設の整備推進のため、環境省の体制強化を説明した後に発言した。

 佐藤知事は「直接的には国が対応する話なので責任をもって丁寧に進めていただきたい」とくぎを刺した。』
[PR]
by mew-run7 | 2013-08-12 10:43 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20921054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]