「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

村山が、安倍の戦争責任の否定&「聖戦」思想を懸念+自民が沖縄で移設戦略を開始

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 最初に、『安倍が「不戦の誓い」「戦争&アジア加害の反省」をカット』の関連記事を・・・。

 村山元首相が、TV番組に出演し、安倍首相の戦没者追悼式典での式辞を批判したという。

『村山元総理はBS-TBSの番組に出演し、安倍総理が今月15日の全国戦没者追悼式で「アジア諸国の人々に多大の損害と苦痛を与え深い反省と哀悼の意を表する」などの表現を用いなかったことを批判しました。

 「侵略という言葉はね、国際的定義はないとかね、あんなことを言ってだね、侵略を否定しようとしているわけだよね。ですから、そういう魂胆があって、過去の戦争は誤りだったということに対してね、そうじゃないんだと、あれはやっぱり聖戦だったんだという気持ちがあるのかねえ、よくわかりませんけどね。そういう風に取られてもしょうがないんじゃないですか」(村山富市元首相)

 村山元総理はこのように述べて、安倍総理が全国戦没者追悼式の式辞でアジア諸国への加害責任などに、直接言及しなかったことを批判しました。

 また、村山談話の継承をめぐる対応については、「安倍さんも前、総理になった時には継承すると言ったが、あれは全部ウソだったのかと、不信を買うのではないか」と述べて、談話を見直す動きに苦言を呈しました。(TBS8月19日)』

* * * * *

 上のリンク記事にも書いたように、安倍首相が、敢えて歴代首相のようにアジア諸国への加害責任に関して語らなかった最大の理由は、彼らがアジアへの加害責任を認めた「村山談話」を否定していることにある。<「誤った国策」「侵略」を否定。「反省や謝罪」は土下座外交につながると批判。>
 
 安倍氏は、若手の頃から超保守仲間と共に、「村山&河野談話」を撤回すべきだとする活動を行なっていたのだが。(後述)06年に首相に就任した時には、「村山談話を踏襲する」と発言。真っ先に中国を訪問し、首脳会談を行なった。
 というのも、01~6年に小泉元首相が靖国参拝を強行(06年には終戦記念日に参拝)し、中韓との関係がかなり悪化していたため、政財界から中韓との関係改善を強く求められていたからだ。(~_~;)
<河野談話に関しても07年に訪米する前に、米メディアの取材に応えて、実質的に認めたような感じになった。>

 ただ、この安倍氏の言動は超保守派の議員や支持者から疑問や批判を呈されることになったし。また、安倍氏自身にとっても、靖国参拝を回避したことと並んで「痛恨の極み」だったのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 安倍氏は、90年代から「日本の前途と歴史教育を考える(若手)議員の会」を中心に、彼らの考えに沿わない(=彼らにしてみれば「誤った」?)歴史認識、歴史教育を変えるために積極的に活動。<いわゆる歴史修正主義者なのよね。^^;>

 『安倍が愛国心不足の教科書検定を批判』などにも書いたように、特に「河野談話」が認めた慰安婦問題に関しては、NHKのドキュメンタリー番組を修正させたり、センター入試の出題に関して文科省役人を恫喝したりまでしていたし。また、安倍氏はつい昨年も超保守仲間が米国紙に出した慰安婦問題を否定する広告に署名しているし。
 今でも、超保守系の教科書の普及や、現行教科書の記述を修正させるような政策を推進しようとしているし。

「村山談話」に関しても、今年4月には国会答弁で、侵略性の定義に疑問を呈し、物議をかもしたばかりなのである。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もう一つ、mewが憂慮するのは、村山氏も指摘していたように、超保守派の中には先の大戦を「聖戦」扱いする風潮があることだ。(-"-)

 戦前には、天皇神話にもとに天皇を神格化し、天皇やそのお国のために命を捧げれば「英霊」や「軍神」になれると兵士たちに思い込ませる(子どものうちから教育する)ような施策が行なわれていて。そして、天皇のために命を捧げたと認定された人たちだけが、靖国神社に祀られることになったのだが。
<だから、mewは、まず、ひとりの日本人として、靖国神社に国の代表たる首相や閣僚が参拝することには問題があると思っているし。中韓だけでなく、欧米諸国の中にもそれを疑問視、批判するところがあるのよね。^^;>

 しかも、超保守派の中には、そのような前近代的な天皇崇拝思想や戦前の国のあり方こそが、「正しい日本のあり方or国柄」だという思想を、あたかも宗教のように信奉したり、思い込んだりしている人が少なからずいるわけで。
<安倍首相は、憲法改正は自分の「歴史的な使命」だとか言ってしまうのも、そういうところから来ているのだと思う。(『安倍のアブナイ使命を阻止したい・・・』参照)>

 mewは、もしこのまま安倍政権が続いた場合には、日本が世界の国々から、アブナイ思想に戻ったと誤解され、孤立化するおそれもあるのではないかと強く懸念している。_(。。)_
 
<安倍くんがどう思われようと勝手だけど。日本の国全体や私たち国民まで、同じように考えていると思われるのは、mew的には心外だし。イヤだ。(**)>

* * * * *

 また、村山氏は18日夜には、護憲や脱原発を目指す野党を結集すべきだと。そのためには、社民党を発展的に解消することも辞さないとまで述べたという。

『社民党の村山富市元首相は18日夜、野党再編に関し、「社民党はこのままいっても先がない。憲法や原発問題といった共通の課題で、党にこだわらず勢力を結集しなければならない。新しい党をつくることがあってもいい」と述べ、自民党に対抗できる勢力結集のため社民党を発展的に解散することも辞さないとの考えを示した。東京都内で記者団に語った。

 村山氏はこれに先立つBS―TBSの番組で、新勢力結集の時期について「2年かかるか3年かかるか分からないが、次の衆院選くらいまでにはつくらなければならない」と述べた。(時事通信8月18日)』

『社民党の村山富市元首相は18日夜、野党再編について「社民党はこのままいっても先がない。党派にこだわらず、憲法を守らないといかんという者は結集すべきだ。社民党が火付け役になって新しい党を作り上げていくことも大事だ」と述べ、護憲勢力結集に向け、社民党の発展的解消も必要との認識を示した。東京都内で記者団に語った。(朝日新聞8月18日)』

* * * * *

 mewは、これらの記事を読んで、村山氏が今の日本に、特に安倍政権に対して大きな危機感、危惧感を抱いていることを実感させられるところがあった。(・・) 

 ただ、安倍首相らは年内から来春ぐらいまでにかけて、集団的自衛権の解釈変更やそれに関わる法改正を実行に移したり、教科書の記述修正などに関する施策や法案制定をする予定でいることから、悠長に2~3年も待ってはいられないところがあるのだ。(@@)

 それゆえ、党として結集するにはまだ時間がかかるとしても、この秋から、同じ志を持つ野党が少しずつでも集まって協力体制を築き、安倍政権の暴挙を食い止めるような活動を行なって欲しいと思うし。
 また、メディアも含めて、安倍政権のアブナい思想や国づくりの方針を、もっともっと国民に伝えて欲しいと切に願っているmewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、前記事『安倍自民が、公約裏切りを助長&沖縄住民の不安を利用して、辺野古移設を強行か』の続報を・・・。

 mewは前の記事で、安倍内閣&自民党+αが、沖縄の移設推進派と結びついて「辺野古移設容認」派を増やすために、市民運動などを行なおうとしている という趣旨の話を書いたのだけど。

 今朝、まさにそれを示すような記事が出ていた。
 昨日18日に、自民党系議員も参加する形で、辺野古移設を推進する「沖縄県民の会」が結成され、移設賛成の運動(キャラバン)や署名集めを行なうことが決まったという。(・・)

『米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を推進する「沖縄県民の会」(中地昌平会長)の結成式が18日、宜野湾市内であった。国会議員や市町村議員を含め約300人が出席。12月までに推進を求める5万人の署名を集め、仲井真弘多知事に辺野古移設の埋め立てを承認するよう求めていくことを確認した。

 出席した自民党の西銘恒三郎衆院議員は「原点は普天間の危険性の除去。政府、与党一体となってキャンプ・シュワブに整理統合し、問題を現実的に解決していく」とあいさつ。内閣府政務官の島尻安伊子参院議員(自民)も「辺野古移設が現時点での実現できる唯一の解決法。会の結成が明日の沖縄、日本の未来のためになると確信している」とメッセージを寄せた。

 日本維新の会の中山恭子参院議員、島袋吉和前名護市長をはじめ、名護市、沖縄市、宜野湾市、豊見城市などの議員らも出席した。

 同会は2000人の署名推進員を募り、9月中旬に県内キャラバンを実施して、署名を集める。10月には地方議員、国会議員の会も設立し、11月24日には県民総決起大会を開催する。(沖縄タイムス8月19日)』
関連記事*1に

<西銘恒三郎氏(自民)は、昨年末の衆院選では「県外移設」を公約にして当選したのに、今春になって「辺野古移設容認」に方針を転換した人。(前記事参照)
 中山恭子氏(維新)は、元自民党。安倍前政権で拉致問題担当の首相補佐官だった人。>

* * * * * 

 また、基地問題(原発も?)でアメムチ作戦を得意とする自民党政権は、来年度の予算で沖縄の目の前に大きなアメをぶる下げることに決めたという。

『内閣府は、2014年度の沖縄振興予算について、今年度比で最大500億円程度上回る額を、今月末に締め切られる概算要求に盛り込む方針を固めた。
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で政府として仲井真弘多(ひろかず)知事の理解を図る狙いがある。

 仲井真氏は今月7日、山本沖縄相との会談で14年度予算に関し、今年度並みの振興予算(3001億円)を確保した上で、那覇空港(那覇市)の第2滑走路整備費や、使途の自由度が高い一括交付金の予算増額などを求めた。
 内閣府は、上乗せ分を、概算要求基準で成長戦略や防災関連分野などに認められた「新しい日本のための優先課題推進枠」として要求する方針だ。滑走路整備費は300億~400億円程度と見込み、総額で最大約3500億円になる見通しだ。(読売新聞8月19日)』

* * * * *

 06~08年の安倍~福田政権の頃のこと。安倍首相のお膝元である山口県の岩国市で、井原前市長が、岩国基地に米軍厚木部隊が移転する計画に反対する意向を表明していた。(06年に住民投票を行なったところ、反対の方が多数を占めたのよね。>

 これに対し、国は建設途中の岩国支庁舎の建設費用35億円をはじめ、関連する補助金130億円以上を凍結するなどのアメムチ作戦&兵糧攻めを実施(県も兵糧攻め+αに協力)。また、岩国市内では、保守系の議員や支持者が企業や商店の経営者を巻き込み、「基地移転による経済活性化」を訴える市民運動を展開したことから、井原包囲網は築かれ、形勢が逆転することに。
 
 井原市長は、予算案を巡って岩国市議会と対立し、08年2月に岩国市長選を行なうことになったのだが。自民党は、何とこの選挙に同党の衆院議員(福田良彦氏)を担ぎ出して、勝利をおさめたのである。
 そして、福田氏が岩国市長になったことで、同市は厚木部隊の移転を容認。近時では、オスプレイの搬入にも協力的だ。<ただし岩国も同基地への常駐や訓練には反対しているんだけどね。^^;>

 おそらく安倍自民党は、沖縄県や辺野古もある名護市、普天間基地のある宜野湾市でも同じようなアメムチ作戦を(言うことをきかなければ兵糧攻め?)展開しようと考えているのではないかと思うのだけど。 
 どうかこんな姑息で古典的な手段には負けて欲しくないと思うと共に、彼らが負けないようにするためにも、全国の国民やメディアなどに、もっと強く後押しをして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                        THANKS

 【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"






*1

『「基地統合縮小実現県民の会」が結成―宜野湾市
名護市辺野古移設へ5万人の署名目指す

 【那覇支局】「基地統合縮小実現県民の会」の結成式が18日、沖縄県宜野湾市のホールで開催され、国会議員や県内の議員ら約200人が参加した。

 会は①米軍普天間飛行場の危険性を除去し、名護市辺野古の米軍基地への統合縮小を実現させ、沖縄県の基地負担を軽減させる②県民5万人の署名を集め、県知事に提出し、辺野古の「埋立承認申請書」の承認を促す――ことを目的としている。

 結成式では、中地昌平会長(元第一精糖株式会社会長)が「普天間飛行場の危険性除去の観点からも人口密度の低い辺野古への移設がベスト」とあいさつ。

 続いて、普天間飛行場の返還について橋本首相とクリントン大統領が合意して17年たってもまったく動かない中、固定化を避けるには辺野古移設しかないとの趣旨の結成宣言文が読み上げられた。

 来賓を代表して西銘恒三郎衆院議員(自民党)、中山恭子参院議員(日本維新の会)が登壇した。西銘議員は、政府与党が一体となってキャンプ・シュワブ(名護市辺野古)の既存施設に整理統合し、海兵隊9000人の削減するのは基地負担軽減であるとの認識が必要だと強調。中山議員は、「発会式は歴史の大きな流れを作る分岐点となり、記念すべき日となるようにしよう」と呼びかけた。

 会は、11月にも沖縄県民総決起大会を開催し、12月に5万人分の署名を県知事に提出する目標を掲げた。



世界日報・2013/8/18 』
[PR]
by mew-run7 | 2013-08-19 14:08 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20951116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]