「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

官邸の暴挙に獣医師会が反乱で..
at 2017-07-23 02:37
参考人が増えた閉会中審査+メ..
at 2017-07-22 05:43
今度は、山本がオウンゴールか..
at 2017-07-21 04:31
稲田も防衛省幹部も、曖昧な説..
at 2017-07-20 05:23
稲田、日報隠しで虚偽答弁か&..
at 2017-07-19 07:38
京産大、急に30年4月開学を..
at 2017-07-18 14:31
安倍、護憲勢力の反撃を実感?..
at 2017-07-17 05:08
下村、加計闇献金のデータ、元..
at 2017-07-16 11:49
前川、加計問題で、官邸の関与..
at 2017-07-15 03:53
安倍より前に和泉、木曽などを..
at 2017-07-14 06:11

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

子供の保育は国の重大事項..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
民進党は野田幹事長を党員..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
加計学園獣医学部は、大学..
from 星にも老いと死があるからといって
2011年3月の東日本大..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
中国で蠢動する日本人の振..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
ヒアリ定着は絶対阻止せよ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は終わりだ・内閣..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀のため北九州の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
災害の世紀、今年の梅雨末..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「日本がアブナイ!」さん..
from 御言葉をください2

最新のコメント

mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59
築地市場移転問題につきま..
by 藤村眞樹子 at 11:32
mewさん、6月15日P..
by xtc4241 at 14:34
mewさん、6月9日pm..
by xtc4241 at 15:59
mewさん、6月8日pm..
by xtc4241 at 16:00
mewさん5月30日PM..
by xtc4241 at 16:04
mewさん5月28日4:..
by xtc4241 at 04:50

ブログパーツ

タグ

(1237)
(758)
(645)
(463)
(266)
(259)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(144)
(144)
(123)
(121)
(118)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

汚染水が非常事態も、国は動かず?+集団的自衛権の攻防&辺野古、オスプレイ



頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 昨日アップした『集団的自衛権を認めたいなら、改憲すべきと前長官+福島の汚染水、レベル3事故に? 』の続報を・・・。

 先に、前記事の後段で取り上げた福島第一原発の汚染水の問題について書くと・・・。

 東電は20日には、「汚染水が海に流出した可能性は低い」と言っていたのであるが。<mewは、(もちろん?)信じられないと書いていたのだけど。>
 案の定、21日になって、「汚染水が海へ漏れ出した可能性が否定できない」と言い出した。(@@)
 また、原子力規制委員会は、タンクからの汚染水の漏洩が1ヶ月以上続いていた可能性があると指摘しており、またまた東電の管理体制が問題になりそうだ。(-"-)

 他方、政府は参院選が終わるまでは汚染水問題をスル~していたものの、今月7日には(ようやく?)安倍首相自らが、(ようやく?)「国民の関心が高く喫緊の課題だ」「東電に任せるのではなく、国としてしっかり対策を講じる」とかカメラの前で言っていたはずなのに・・・。

 しかも、今回は、高濃度の放射能を含む汚染水の流出が止まらないこともあって、原子力規制委員会がレベル3に相当する原発事故だと評価。CNNを含め海外のメディアも報じる事態に発展しているし。
 福島県知事も「非常事態」だとして、国が前面に立って対策を行なうことを強く要望しているのだが・・・。
 
 安倍首相は、昨日、夏休みが終わって官邸に出て来たものの、mewの知る限り、汚染水の問題には全く言及しておらず。原発関係の閣僚や官僚と会って報告を受けたり、何か指示を出したりした様子もなく・・・。
<記者団に対してTPPへの意欲を示した(*1)&米議員との会談で辺野古移設や集団的自衛権への意欲を示した(後述)ことは報じられていたけどね。(-"-)>

 果たしてこの汚染水の問題がどこまで拡大するのか、早期に有効な対策を講じることができるのか危惧感が募るばかりだ。(~_~;)

* * * * *
 
『東京電力福島第1原発の地上タンクから高濃度の放射性物質を含んだ汚染水が漏れた問題について、東電は21日、汚染水が近くの排水溝を通じ外洋に流出した可能性があることを明らかにした。原子力規制委員会は同じタイプのタンクからの漏えいも考えるべきだとして、汚染水を別の場所に移すことを検討するよう東電側に求めた。

 タンク内の水には1リットル当たり8000万ベクレルの放射性物質が含まれ、300トンが漏えいした。タンクから海までの距離は直線で約500メートルで、タンク群の脇には、雨水を外洋に流す排水溝がある。U字形でふたがなく、常に水が流れている状況ではないという。

 東電によると、タンクからの汚染水漏れが見つかった19日に排水溝脇で空間の放射線量を測定したところ、最大で1時間当たり96ミリシーベルトの高い値を観測したほか、放射性物質の性質がタンク内の汚染水と一致した。排水溝内でも最大毎時6ミリシーベルトを検出。相沢善吾副社長は21日、「絶対に(海に)流出していないとは言えない。事故から2年が経過するが、今も心配をかけ、おわびする」と謝罪した。(毎日新聞8月21日)』

『東京電力福島第1原発で放射能汚染水が海に流れている問題で、東電は21日、事故直後に流出防止工事をした2011年5月以降も、2、3号機のトレンチ(ケーブルなどの配管用トンネル)にたまった高濃度汚染水が海に流出した可能性があり、ストロンチウム90とセシウム137で最大計30兆ベクレルに達するとの試算を発表した。
 東電が規定している放射性液体廃棄物の平常時放出管理目標値と比べ、二つの放射性物質で約60倍になる。
 東電は海への流出量の最大値について、ストロンチウム90が10兆ベクレル、セシウム137が20兆ベクレルと試算。放射性物質が流出するルートとして2、3号機のトレンチのほか、汚染された地下水の流出も否定しなかった。(時事通信8月21日)』

『東京電力福島第1原発の放射能汚染水漏れ問題について、原子力規制委員会の対策検討会が21日、開かれた。規制委は、タンク底部のコンクリートが破損し、地下に汚染水が浸透した可能性があるとして、タンク底部や地下の調査を早急に行うよう指示した。メンバーからは、漏えいした水が地下水を汚染する懸念も指摘された。

 検討会では、300トンの漏えいがあったにもかかわらず、1日2回のパトロールで見つからなかったことから、1日10トン程度の漏えいが1カ月近く続いた可能性が指摘された。
 メンバーの安原正也・産業技術総合研究所主任研究員は「タンク底部のコンクリートを抜けて、真下に浸透したと考えるのが自然」と指摘。「地下水面まで到達すれば、(東電が汚染水低減対策として計画している)地下水バイパスは破綻しかねない。掘削調査などで早急に状況を確認すべきだ」と述べた。(時事通信8月21日)』

* * * * *

 何分にも非常事態にあるだけに、東電は副社長が、現地に常駐して対応に当たると発表。
 原子力規制委員会も、少しでも被害の拡大をおさえるために、積極的に対策に関与しようとしているのだが・・・。

 ただ、何度も書くように、このまま汚染水の問題が続けば、福島にとどまらず近隣の地域の住民や自然界への影響も大きくなるし。日本の国&国民全体の利益を損なうことにもつながりかねない問題であるだけに、一日も早く、国が主導する形で本格的な対応を行なうべきではないかと思うmewなのだった。(@@) <菅元首相に怒鳴り込みに行かせちゃうぞ!(`´)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そして、集団的自衛権に関する攻防の話を・・・。

 前内閣法制局長官&新最高裁判事の山本庸幸氏が、20日に安倍首相の目指す集団的自衛権の憲法解釈変更は困難だと発言したことが、波紋を呼んでいる。(@@)

 mewは、山本氏のこの発言に各所から批判が出ることを警戒していたのだが。

 菅官房長官は、早速、この山本氏の発言に反発を示したとのこと。政府高官が最高裁判事の発言を批判するのは極めて異例なことだ。^^;

『菅義偉官房長官は21日の記者会見で、前内閣法制局長官で最高裁の山本庸幸判事(63)が憲法解釈変更による集団的自衛権の行使容認に異議を唱えたことについて「合憲性の最終判断を行う最高裁判事が公の場で憲法改正の必要性にまで言及したことに非常に違和感を感じる」と批判した。政府高官が最高裁判事の発言を批判するのは極めて異例。(毎日新聞8月21日)』

 また、菅官房長官は、法制局はあくまでも内閣の一機関だとして、内閣主導で解釈変更を行なう姿勢を崩さなかったようだ。

『「憲法解釈というのは、具体的に提起された事件に関しては、最高裁の判例を通じて最終的に確定するが、最高裁の判例に確定があるまでの間に、政府として憲法解釈が行う必要がある場合は、内閣を補佐する機関である内閣法制局の専門的知見を活用しながら第一義的には内閣が行う」と述べ、最高裁の判例が出るまでは憲法解釈は内閣の役割だとの見解を示した。(J-CASTニュース8月21日)』、
 
<この件は改めて取り上げたいのだが。菅氏の後段の主張は、実は「内閣法制局は、内閣からの独立性を確保して、客観的な立場から法解釈を行なうべきだ」という主張の根拠にもなっている。(具体的な訴訟提起がなされ&判決が出るまで、違憲状態を続くことを避けるためには、法制局が事前に、その時々の内閣の考え方に左右されず、ある意味で司法的な観点から、憲法or法の趣旨に適合するかどうかの判断を行なう必要があるので。(・・)>

* * * * *

 ただし、この菅官房長官の「違和感」発言に対しては、すかさず野党幹部が「違和感倍返し?」の批判を行なっていたという。(・・)

『民主党の大畠章宏幹事長は21日、菅義偉官房長官が集団的自衛権をめぐる山本庸幸最高裁判事の発言を批判したことについて、「歴史的な国会でのやりとりを踏まえると、山本氏の発言は常識的なものだ。菅長官が違和感を持つと言ったことに違和感を持つ」と述べた。党本部で記者団の質問に答えた。

 共産党の小池晃政策委員長も取材に対し、「山本氏は、歴代の自民党政権が引き継いできた憲法解釈を繰り返したにすぎない。それに違和感を持つということは、安倍内閣の憲法観がいかに特異かを表している」と指摘した。 (時事通信8月21日)』

* * * * *

 ちなみに、産経新聞21日も山本発言に関してかなり批判的な記事を載せていた。

『最高裁判事が、現時点で職務上の判断を求められていない政治的課題への見解を表明するのは異例で、菅義偉官房長官らが反発した。司法による行政への「越権的介入」とも言え、安倍晋三政権が目指す行使容認に向けた議論の足を引っ張る狙いがあるとみられるからだ。』

『山本氏の発言の背景には、憲法解釈は内閣法制局の歴代長官の国会答弁の積み重ねで形成されたとの思いがある。本来は内閣の一機関にすぎない法制局が、憲法解釈を取り仕切ってきた慣例を死守したいとの思惑もうかがえる。小松氏の起用以降、長官経験者がメディアに登場し、解釈変更反対論を展開した。』

『初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏は21日、産経新聞の取材に「(山本氏の発言は)反政府行動だ。元役人がこういう態度を取るべきではない」と指摘。集団的自衛権については「憲法に行使を禁止する条項はない。一方、98条2項に日本が締結した条約や確立された国際法規の順守義務がある。集団的自衛権を認めた国連憲章は条約であり行使できる」と主張した。』

* * * * *

 BUT、山本氏本人は、さほど悪びれていなかった様子。(~_~;)

『山本氏は21日午後には首相官邸を訪ね、加藤勝信、世耕弘成両官房副長官らに就任あいさつを行った。自身の発言についてこう述べて笑顔を浮かべたという。「お騒がせしています」(産経新聞8月21日)』

 わざわざ「お騒がせしています」と言ってところを見ると、もしかしたら多少、周辺から言動を控えるように忠告or圧力を受けたかも知れないのだが。本人にしてみれば、批判が出ることを承知で、自らの信念に基づいて行なった発言だったのではないかと思うし。

 mewは、今後、法制局のOBなどが、何とか憲法解釈の変更を阻止すべく、積極的に言動を行なう可能性が大きいのではないかと思っている。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 とはいえ、安倍陣営も一歩もあとに引く気はないような感じが・・・。^^;

 安倍首相は、昨日、来日中の米共和党のマケイン上院議員と会談を行ない、辺野古移設推進への協力を求めたのだけど。この時にも、集団的自衛権の話を持ち出したという。(-"-)

『安倍晋三首相は21日、米共和党のマケイン上院議員と首相官邸で会談し、在沖縄米海兵隊のグアム移転を進めるため関連予算の凍結解除に向けた協力を求めた。岸田文雄外相、小野寺五典防衛相も同日、マケイン氏と会談し協力を求めた。

 マケイン氏は2008年大統領選でオバマ氏と争った。米上院軍事委員会の重鎮で国防予算に影響力を持つ。

 同氏は小野寺氏との会談で、「(グアム移転を)進めるのに役立つ決定を、(仲井真弘多)沖縄県知事が下してほしい」と述べ、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設に向け、知事の判断に期待感を示した。

 首相は沖縄県・尖閣諸島を巡る日本側の対応や、憲法解釈で禁じられている集団的自衛権の行使を巡る検討状況に関しても意見交換した。マケイン氏は会談後の記者会見で、尖閣について「中国は基本的な日本の権利を侵害している」と指摘、対話による解決の必要性を強調した。集団的自衛権については「同盟強化につながる」と歓迎する姿勢を示した。(毎日新聞8月21日)』

『米共和党のマケイン上院議員は21日、安倍政権が目指している集団的自衛権の行使容認について「日米同盟の強化につながり、テロなど新しい脅威に対して日本が自らの防衛力を高めることにもなる」と述べ、歓迎の意向を示した。都内で同日開かれた講演会に出席後、記者団に答えた。

 中国の海洋進出拡大に関しては「中国の脅威や海の自由に懸念を感じている国々が連携を図るべきだ。中国との交渉では共同戦線が力になる」。沖縄県の尖閣諸島をめぐる日中関係では「(尖閣に関する)日本の主張は明確で、議論になるものではない。日中の対話による平和的解決を望む」と話した。

 マケイン氏は日米学生向けプログラムの一環として講演し、「(日米の)防衛協力拡大や、持続可能な米軍の態勢が担保されることを期待する」と強調。アジア太平洋地域を重視した米軍態勢の見直しを「超党派で幅広い同意を得ている」と話した。(神奈川新聞8月21日)』

* * * * *

 確かにマケイン氏は、米共和党の重鎮であり、国防予算にも影響力がある議員であるのは事実なのだが。<それに自民党は、米民主党より共和党との方が関係が深いしね。>
 とはいえ、米議会の一議員が来日したのを受けて、岸田外相、小野寺防衛相だけでなく、安倍首相まで次々と会談を行なって、へ~こらしているのを見ると、何だかチョット情けないような感じもあったりして。^^;

 ただ、米議会では、2年ほど前から、国防費削減の必要性に加え、普天間基地の返還(=辺野古移設の計画)が実現する時期のメドがつかないことから、普天間基地の海兵隊のグアム移転費用の予算執行を凍結する動きが出ており、安倍首相らは、そのことにかなりナーバスになっている様子。
 
 また、安倍首相は来月、ロシアで行なわれるG20首脳会合の際にオバマ大統領と会談を行なうことを要望している(調整中らしい)ことから、辺野古移設や集団的自衛権の行使容認などを意欲を示して、日米同盟強化をアピールしたいという思惑もあったのではないかと察する。(~_~;)

<ちなみに、マケイン氏は、この前日、民主党の長島元防衛副大臣、維新の松野国会議員団幹事長、みんなの党の松沢参院議員の3人とも会談を行なっていたとのこと。^^;(*1)
 もちろん米国防族とのつながりが強い(mewは米国防族の使者なのではないかと思っている)長島昭久氏の顔(?)で会うことになったと思うのだが。長島氏がマケイン氏と何の話をしたのか、またこの3人が野党再編に向けて、どのような動きをするのかも気になるところだ。(-"-)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 最後に、日米同盟がらみで言えば、日本が2015年にもオスプレイを導入することを検討しているという報道が出ていた。
 当ブログで何度か予告している「オスプレイがあなたの街にもやって来る」日が、どんどんと近づいているようだ。(>_<) 

『防衛省は20日、米国製の新型輸送機オスプレイを2015年度にも陸上自衛隊に導入する方向で検討を始めた。ヘリコプターのように垂直に離着陸できる特性を生かし、離島防衛や災害救助などに迅速に対応したい考え。同省は13年度予算に調査費800万円を計上し、導入に向けた検討を進めていた。14年度予算ではこれを1億円程度に増額し、配備する場合の規模などについて検討に着手する。

 オスプレイは米空軍や海兵隊が運用。日本国内では海兵隊仕様のMV22が沖縄県の普天間飛行場に配備されている。開発段階で事故が相次いだことから、安全性に対する懸念も指摘されているが、防衛省は「機体自体の安全性に問題はない」としている。(時事通信8月20日)』

 財政難に陥っている米国では、国防費がかなり削減されていることから、米軍事産業は、日本にたくさん軍用機などを購入して欲しいところ。<F-35も購入しちゃうのよね。日本も財政難なのに~。^^;>
 安倍政権は、自衛隊にも米軍の海兵隊のような部隊を創設する計画を立てており、同部隊でオスプレイを利用したいと考えていること。さらに、産経新聞21日によれば、『自衛隊が運用することで、オスプレイの普天間配備に反対する地元の反発をやわらげる狙いもある』らしい。(~_~;)

 でも、こんなWの意味でアブナっかしいものに1機100億円も払うぐらいなら、その分の費用を福島原発の諸問題や国民の生活(福祉)対策に当ててくれないものかとマジで訴えたいmewなのだった。(@@)
                          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"







民主・維新・みんな3党議員が会談、野党連携探る狙いも

TBS系(JNN) 8月20日(火)23時47分配信
 来日したアメリカのマケイン上院議員と、民主党、日本維新の会、みんなの党、3党の議員がそろって会談しました。野党間の連携を探る狙いもあるとみられます。

 大統領選挙に出馬した経験もあるマケイン上院議員は、都内のホテルで民主党の長島・元防衛副大臣、日本維新の会の松野国会議員団幹事長、みんなの党の松沢参議院議員と会談しました。

 会談では、日韓や日中関係など日本周辺の国際情勢について意見交換したということですが、マケイン氏が退席した後も、3人の議員は引き続き国内の政治情勢について協議しました。

 「野党がまとまらないと、自民党・公明党には勝負になりませんからね。そういう話は当然出ました、自然に」(民主党・長島昭久元防衛副大臣)

 会談した3党の議員には、将来的な野党の再編も見据えて野党間の連携を探る狙いもあるとみられます。(
[PR]
by mew-run7 | 2013-08-22 07:06 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/20963460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]