「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29
コメント・TBについてのおし..
at 2017-09-19 06:02
安倍、10月総選挙を決断。北..
at 2017-09-18 13:51
小池新党、鳩山家と連携か~邦..
at 2017-09-17 14:24
前原、共産切れずに保守から見..
at 2017-09-16 03:56
若狹、一院制を小池新党の旗に..
at 2017-09-15 13:48
国会議員まで参加?~ウヨの偏..
at 2017-09-15 11:46

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
人により認識には違いがあ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
日本でも個人情報データが..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
太陽で大型フレアが発生・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56
mewさん、7月3日5:..
by xtc4241 at 05:36
mewさん、6月25日p..
by xtc4241 at 14:59

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(267)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(124)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

安倍がオバマに「支持」表明せず。米ロの対立激化で、新冷戦の始まりか?

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】




 今回は『安倍&日本は、米シリア攻撃の評価に主体的な判断力と覚悟が問われる』のつづきを・・・。

 4日からロシアのサンクトペテルブルクでG20が開催される。
 G20の開催地には、米ロ首脳、安倍首相をはじめ各国の首脳が集まって、首脳級の会合や個別の首脳会談が行なわれる予定なのだが。シリア情勢&米国の攻撃に関する話題が取り上げられるのは必至だ。(・・)

 近時、米国とロシアの関係は悪化しており、先月の段階で、米ロの首脳会談は行なわれないことに決まっていたのだが。シリアを巡る状況に関しても、米ロは、いまや「東西冷戦の復活か」と言われるほど正面から対立しているような状態に。

 オバマ大統領は、G20の場で、何とかシリア攻撃に対してより多くの国に理解を得て、国際的な支持を広げたいところなのだが。ロシアのプーチン大統領は、それをブロックすべく、各国の取り込みをはかっていると言われている。(~_~;)

* * * * *

 そのG20を目前にして、昨日3日、いよいよ安倍首相のところにオバマ大統領から、シリア攻撃への「支持」を要請する電話が来た。(**)

 ところが、安倍首相はオバマ大統領に対して、「理解」も「支持」も表明せず(できず?)。
「重い決意の表明であったと受け止めている」としながらも、「国連決議を得る努力を継続してほしい」と求めたという。(・o・)
 
 日米政府は、G20の際に首脳会談を行なうべく調整をしており、この秋からさらなる日米同盟深化&日本の軍事強化を目指す安倍首相としては、期待も大きかったのではないかと思うのだが。<何分にも安倍くんは、まだオバマ氏とは2月の訪米時の1回しか会っておらず。6月のG8サミットでの首脳会談は、米側からキャンセルされちゃったしね。^^;>
 案の定、米側の要望で、G20での首脳会談を見送られることになってしまったようだ。(~_~;)

 他方、日露首脳会談は、5日に予定通り行なれるとのこと。安倍首相が、プーチン大統領に会うのは、4月のロシア訪問、6月のG8英国サミットについで3度めになる。(・・)
 
 後述するように、安倍陣営は、米ロ+αの板ばさみになって、米国のシリア攻撃に対して、いつどのような評価を示すのか、かなり悩んでいたようなのだけど。
 安倍首相が、今回、ロシアとの関係を優先したことから、これが、今後の日米関係+αにどのように影響するのか、チョット気がかりな(&mew的には興味深い)ところだ。^^;

* * * * *

 昨日3日の朝、米国側からの要請で、安倍ーオバマの電話会談を行なわれたという。

『安倍晋三首相は3日午前、オバマ米大統領と電話で約30分間、シリア情勢について協議し、緊密に連携していく方針を確認した。

 大統領は、米政府のシリアへの軍事介入の方針について説明し、「大量破壊兵器が使用されてはならないとの国際規範について国際社会が声を一つにして明確なシグナルを出していくことが重要だ」と理解を求めた。
 これに対し、安倍首相は大統領が軍事介入を決断し、米議会に承認を求めていることについて「重い決意と受け止めている」と表明。「シリア情勢悪化の責任が、人道状況の悪化を顧みないアサド政権にあるのは明らか」とアサド政権を批判した一方、「国連安保理決議を得る努力を継続してほしい」と米側に求めた。

 また、菅義偉官房長官は同日の記者会見で、ロシアのサンクトペテルブルクで5日から開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の際の日米首脳会談について、日程が合わずに見送ることを明らかにした。(毎日新聞9月3日)』

『5日に予定されていた直接会談については、最近まで、アメリカが日本の支持取りつけを目指し、会談開催に前向きな姿勢を示していた。
 しかし、オバマ大統領が議会の承認を求める姿勢に転じ、軍事行動の判断が9日以降にずれ込むため、日本が「支持」など明確な態度表明ができない状態では、会談の意味がないとの判断がアメリカ側に働いたとみられる。
 政府は、両首脳に時間がないとの物理的な問題を理由にしているが、日米同盟重視をうたってきた安倍政権には、痛い見送りとなるとみられる。(FNN9月3日)』

* * * * *

 米国は、議会からシリア攻撃の承認を確実に得るには、国際的な理解、支持が広がっていることを示す必要があると考えており、日本にも早く「支持」表明を求めていた様子。

『アメリカ側は日本政府に水面下で明確に「支持」を打ち出すよう強く要請しています。
「アメリカ政府は、米中首脳会談で尖閣諸島について日本の立場を支持すると主張したことまで持ち出して、軍事介入への『支持』を求めている」(日本政府関係者)(TBS9月1日)』

 安倍首相も、米国の力を借りて、安倍氏が天敵視している中国を押さえ込みたいという気持ちが強いし。また、この秋から集団的自衛権の行使容認や日米の防衛方針(ガイドライン)の改定などを行ない、日米軍事同盟を強化して、海外での安保軍事活動を拡大して行くことを目指しているわけで。<それもあって、近時、米国の議員と次々に会談を行なったりもしていたしね。>
 そのことを重視するなら、すぐにでもオバマ「支持」を訴えたいところだったのではないかと思うのだけど。

 ただ、今回は、安倍氏周辺でも慎重に判断すべきだという意見が多かった上、ロシアへの配慮もあって、安部陣営は、かなり困っていたようなのだ。(~_~;)

<いつもならオバマ氏からのTELは大歓迎の安倍っちも、もしかしたら今回は、針のムシロに座らされるような心境でTELを受けることになったかも。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 安倍首相は、日米同盟を第一に考えているものの、他方で、ロシアとの関係強化にも努めており、4月には、自らロシアを訪問していたほどだ。<100社以上の企業を引き連れてね。^^;>

 安倍内閣は、現在、ロシアとの間で北方領土の返還、対中国&北朝鮮政策のための安保協力(2プラス2まで行なうとか)に加えて、天然ガス輸入(日本に向けたパイプライン建設の計画も)の話を進めている。
 プーチン大統領との過去2回の会談でも話がスムーズに運んでおり、今回のG20での会談では、さらに具体的な計画について協議&確認する予定になっていたという。(・・)

 ところが、そのG20の直前に、米国がシリアを攻撃する意向を表明し、ロシアと対立することになったため、安倍陣営はアタマを抱えてしまていたようなのである。/(==) \

『G20出席のため4日からロシアに向かう安倍晋三首相だが、首脳会合では難しい立ち居振る舞いを迫られそうだ。日米同盟の下、米国の軍事介入への「支持」という基本姿勢は堅持するが、期間中に予定されるプーチン露大統領との首脳会談でこれに言及するのは、日露関係進展の阻害要因にもなりかねない。

 首相周辺はシリアへの軍事介入に関し「日本は米欧とロシアの中間ぐらいの立ち位置が好ましい」との認識を示す。軍事介入に反対するロシアにくみすることはないが、G20の場で「介入支持」をことさら強調するのも得策ではないと判断しているためだ。(産経新聞9月1日)』

『首相は今回のG20に際し、プーチン氏との直接会談を首脳外交の目玉と位置づけている。4月の会談で北方領土交渉の「加速化」で一致したのに続き、今回では交渉内容の具体化という新たなステージに移行させたい考え。
 軍事的に台頭する中国をにらみ、日露間で初めてとなる外務・防衛担当閣僚級協議(2プラス2)の年内開催で合意することも重要議題と見据える。

 そこへ冷や水を浴びせかねないのが、対シリア軍事介入への立ち位置だ。外務省幹部は「本音をいえば日露首脳会談で話題にしたくない」と漏らす。(同上)』

『また、2020年夏季五輪の開催都市を決めるアルゼンチン・ブエノスアイレスでの国際オリンピック委員会(IOC)総会を7日夕(日本時間8日早朝)に控え、立候補3都市が横一線に並ぶなか、中東などのIOC委員の投票行動を左右する可能性もあるのだ。(同上)』

* * * * *

 それでも、もし米英仏が主導する形で(&周辺諸国からもそれなりの理解を得て)、8月末にシリア攻撃を始めてしまったとしたなら、安倍首相も、その時点で、何らかの形で米国の行為に理解or支持を示さなければならなかったのではないかと思うのだけど。

 ところが、英国が、議会に否決されたため戦線を離脱。仏以外の関係諸国も不参加or慎重な対応を表明していることから、米国を取り巻く状況が悪化し、オバマ大統領はG20前の攻撃を見送らざるを得なくなってしまった。^^;

<また、安倍首相は、オバマ大統領に国連安保理決議を得る努力を継続してほしいと求めたようなのだが。現段階では、ロシアと中国が決議に賛成する可能性は極めて乏しいことから、ある意味では「攻撃はするな」と言っているようなもので。オバマ氏は、この言葉にもカチンと来たかも。(>_<)>

* * * * *

 逆にロシアは、その状況を見て、ますます強気になっているようで。G20の会合でも、シリア問題を協議して(*1)、米国による攻撃を反対する勢力を拡大しようと考えている様子。
 日本に対しても、慎重な姿勢を示すように要望して来る可能性もある。(~_~;)

『アサド政権の後ろ盾としてプーチン氏はG20首脳会合でシリア問題を協議し、化学兵器使用を否定する構え。英国が軍事介入の枠組みから離脱したことも追い風に、日露首脳会談で「日米分断」を狙ってくる可能性も否定できない。(同上)』

『会談では、緊迫するシリア情勢が話題となる可能性もある。首相は3日のオバマ米大統領との電話会談で、米議会の動きを注視する考えを伝えており、プーチン大統領に対しても慎重な姿勢を示すにとどまるとみられる。(時事通信9月3日)』

<これは、あくまでもmew&周辺の邪推だけど。もしかしたら、ロシアは事前に、日本に対して、もしオバマ「支持」をしたら、首脳会談は中止するとか、北方領土、安保、天然ガスの協議もストップするとか暗示して来た可能性も否定できないようにも思うです。^^;> 
  
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 mewは、この記事の冒頭に「東西冷戦の復活か」と書いたのだけど・・・。

 実際、プーチン氏が2012年に大統領に復帰してから、米ロの関係がどんどん悪化していて、「新冷戦」なんて言葉も出ていたほどなのだ。(・・)
<オバマ大統領が「メドベージェフの時はうまく行ってたけど、プーチンに変わってからやりにくくなった」とぼやいていたなんて話も出てたりして。>
 
 プーチン大統領は、2000年代にはいって、米国一国主義が進んだことが面白くないようで。新政権では、(安倍首相と同様?)「強いロシアを取り戻す」「ロシアの国際的な地位を上げる」ことを目標に掲げて、様々な場面で、以前より強硬的な姿勢を見せるようになっていた。

 ロシアがバックについている&米国・イスラエルにとっては敵国に当たるイランの核開発問題やシリアの内戦や化学兵器の問題もしかりだし。
 プーチン大統領は、オバマ大統領が11年に米ロで結んだ新戦略兵器削減条約をさらに進める形で、軍縮を拡大することを提案したことに対しても、前向きな姿勢を示そうとしなかったとのこと。
 おまけに、この夏には、プーチン大統領が、モスクワの空港に逃げ込んだ(?)元CIAのスノーデン氏を、米国からの返還要請に応じず、ロシアへの一時亡命を認めたことから、両者の関係はさらに悪化することに。

 そして、これらに不快感を抱いたオバマ大統領は、8月初め、G20で行なう予定だった米ロの首脳会談を中止すると発表するに至ったのである。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『米ホワイトハウスは、9月にモスクワで予定していたオバマ大統領とロシアのプーチン大統領との首脳会談を中止すると発表した。プーチン大統領が就任してからの1年間で、2国間関係に進展がなかったことを理由として挙げている。(中略)
 米政府高官は、スノーデン容疑者の問題がなかったとしても、首脳会談は中止になっていた公算が大きいと話している(CNN8月8日)』

『米側は、身柄の引き渡しを求めていた米情報機関の活動を暴露した米中央情報局(CIA)元職員、スノーデン容疑者の一時亡命をロシア側が認めたことに強く反発。首脳会談を開いても身柄引き渡しについて進展がないと判断した。
 米ロ首脳会談では、内戦が泥沼化するシリア情勢やイランの核開発問題、配備済み戦略核弾頭の削減などの問題を話し合う見込みだった。シリア情勢やイランの核開発問題はロシアが一定の影響力を持っている。首脳会談が見送られたことで、これらの問題への波及も避けられない。(日経8月7日)』

『ロシアのタス通信によると、首脳会談の中止についてプーチン大統領の側近は7日、記者団に対し「米政府の決定に失望している」と表明。「今回の決定がエドワード・スノーデン氏を巡る状況に関係していることは明らかだ」「米国にまだロシアとの対等な関係を築く用意がないことを物語っている」と語った。(CNN8月8日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 シリア内戦での化学兵器使用に関する対立も、今に始まったことではない。(@@)

 シリアでは、以前からアサド政権側も反体制派も化学兵器を保有していて、内戦の中で使用されているという話が何度も出ていて、その度に米ロでやり合っているのである。^^;

 オバマ大統領は、8月末にシリアが「レッドラインを超えた」として、攻撃の必要性を主張していたのだけど。実は、今年6月にも同様の発言をして反体制派への軍事支援を決定したことで、ロシアと対立している。<この時、英G8で米ロ首脳会談を行なうも決裂。>

『ロシアのプーチン大統領は16日、欧米諸国によるシリア反体制派への軍事支援について、「人間の内臓を食べるような兵士に武器を供与してはならない」と批判した。
 米国は先週、シリア政府軍が神経ガスを使用し「レッドライン(越えてはならない一線)」を越えたとし、反体制派への武器供与を決定。英国で17日から開かれる主要8カ国(G8)首脳会議でも米国による武器供与が協議される見通し。

 プーチン大統領はキャメロン英首相との会談後、「敵を殺害するだけでなく、カメラの前で遺体を切開し内臓を食べるような集団を支援する必要はない」と指摘。反体制派への武器供与は「数百年にわたり欧州で伝えられてきた人道的価値観とは無関係だろう」と述べた。
 内戦が続くシリアでは先月、反体制派の司令官が敵対する兵士の遺体から内臓を取り出して口にする映像が公開されており、プーチン大統領はこの映像に言及したとみられる。(ロイター6月17日)』

* * * * *

 実は5月にシリア内戦で化学兵器が使われた時には、国連調査団も反体制派が使用した可能性が高いとの見解を示していたし。しかも、その後、シリア反体制派の中にはいり込んでいるアルカイーダが、イラク国内でサリンを製造していたことが発覚し、ロシア側がかなり強気になっていたのである。^^;

『フランス通信(AFP)によると、シリア問題を担当する国連人権委員会のデルポンテ調査官は5日、シリア反体制派武装勢力がアサド政権側との戦闘で化学兵器のサリンを使用した可能性が高いことを明らかにした。スイスのラジオ局のインタビューで語った。
 シリア内戦ではアサド政権側によるサリン使用が強く疑われているが、政権側は反体制派がサリンを使っていると主張していた。今回の情報が事実とすれば、国際社会による反体制派支援にブレーキがかかる可能性もある。(産経新聞5月6日)』

『イラク国防省報道官は1日、首都バグダッドでサリンなどの毒ガスを製造していた国際テロ組織アルカーイダ系の容疑者5人を拘束し、グループを壊滅したと発表した。フランス公共ラジオが報じた。

 報道官によると、5人はバグダッドの2カ所でサリンとマスタードガスを製造。イラク国内で使う準備を進めていたほか、周辺国に運ぶ計画だったという。
 内戦が続く隣国シリアでは、アサド政権が反体制派に対してサリンを含む化学兵器を使った疑惑が浮上しているほか、反体制派がサリンを使ったとする指摘も出ている。(共同通信6月2日)』

* * * * *

 8月21日、シリアのダマスカス近郊で1000人以上もの死亡者を出した化学兵器による攻撃が、アサド政権、反体制派のどちらの側が使ったものかは、現時点では断定できないのであるが。

 ただ米国は「アサド政権が行なったという証拠がある」と主張しているのに対して、ロシアは「そのようね証拠はない」と強く否定。
 米国が、シリア攻撃の準備のために原子力空母や巡航ミサイル(トマホーク)を積んだ駆逐艦などを地中海東部に展開しようとしているのに対して、ロシアも大型対潜艦と黒海艦隊の主力ミサイル巡洋艦、偵察艦などを地中海東部に向けて出航させたという報道もあったりして。
 まさに東西冷戦中に、中東情勢が緊迫した時のような感じになっているのである。(~_~;)

* * * * *

 シリアの内戦の状況や、中東の周辺国、米ロなどとの関わりは、さらに複雑怪奇なところがあるようなのだけど。<シリア国内では、政府軍+αにも反体制派にも、他国の兵士やテロ組織が参入。内部でいくつかのグループに分かれて軍事活動をしており、統率がとれない状態になっているので、政府や現地の兵士でさえも状況が掴めていない部分があるらしい。^^;>
 いずれにせよ、後方に控えている米国とロシアの対立が深まっているのは事実だ。(~_~;)

 そんな両国の板ばさみになっている安倍首相は、冒頭の記事にもあったように、ホンネとしては、両者の中間的な立ち位置をとりたいところなのだろうけど。
 果たして、もともと安倍首相のことを好ましく思っていないオバマ大統領が、安倍首相が肝心な時に米国への「支持」表明を行なわない上、しっかりと日露首脳会談には応じるのを見て、どう思うのか。下手すれば、今後の日米関係に支障を及ぼすおそれもあるのではないかと、半分は興味津々、半分は気がかりなmewなのだった。(@@)

p.s. 内心、これを機に「集団的自衛権の行使容認」の話も見送り&立ち消えになっちゃえばいいのに、と願っているmewだったりもして。(^^ゞ

                         THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



 
[PR]
by mew-run7 | 2013-09-04 04:31 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21020129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Dendrodium at 2013-09-04 16:07
タイトル : シリア問題 安倍総理オバマ大統領に「国連決議を得る努力」..
米の軍事介入に反対 国連総長「政治的解決を」 2013年9月4日 夕刊  【ニューヨーク=長田弘己】シリア内戦での化学兵器使用疑惑を受けてオバマ米大統領が軍事介入を決めたことについて、国連の潘基文(バ...... more