「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

案の定、小池自ら代表に。近自..
at 2017-09-26 14:24
前原よ、安倍への怒りがあるな..
at 2017-09-25 20:00
ヒト、カネに困る小池新党?~..
at 2017-09-25 03:03
麻生が武装難民の射殺に言及+..
at 2017-09-24 04:49
財務省、データ消去を延期も、..
at 2017-09-23 17:41
もし野党4党が選挙協力したら..
at 2017-09-23 02:42
小池に党首を要請?~新党議員..
at 2017-09-22 00:11
二階、モリカケは小さな問題+..
at 2017-09-21 02:27
安保法制2年~北朝鮮情勢を利..
at 2017-09-20 03:51
12周年に日本をあきらめてみ..
at 2017-09-19 06:29

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

東京都政党が全国政党に発..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の北朝鮮飛行は紛争を..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍首相の突然の衆院解散..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
「小池(裏番頼み)新党」..
from 51%の真実
福島原発が示す・事故が起..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍晋三の「加計・森友隠..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
解散総選挙について、そし..
from 51%の真実
 自民党が意識する野党が..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
総合電機メーカの東芝は、..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
21世紀は地球規模の災害..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん9月26日6:..
by xtc4241 at 06:58
mewさん9月21日16..
by xtc4241 at 16:13
mewさん、9月20日p..
by xtc4241 at 13:23
mewさん、ブログ12周..
by B4 at 21:31
コメントを下さる方々へ ..
by mew-run7 at 06:05
mewさん、お久しぶりで..
by B4 at 19:05
mewさん8月28日5:..
by xtc4241 at 05:53
mewさん7月31日15..
by xtc4241 at 15:47
mewさん7月14日14..
by xtc4241 at 13:56
mewさん7月6日pm2..
by xtc4241 at 13:56

ブログパーツ

タグ

(1251)
(759)
(646)
(463)
(268)
(261)
(255)
(233)
(222)
(163)
(159)
(159)
(152)
(149)
(146)
(145)
(144)
(126)
(125)
(121)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

アベマルのアタマは五輪招致でいっぱい?+オバマは窮地&プーチン攻勢か?

11時半に追記(米上院外交委員会の議決について)


  各地で豪雨や土砂崩れ、突風の被害にあわれた方に、お見舞いを申し上げます。m(__)m 
  いまや日本のどの地域も、いつ豪雨、突風などの災害に見舞われるかわからない状況なのですが。二次災害にも注意して、ともかく、まずは自分の身を守るように心がけましょう。(**)
  
頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 前記事『安倍がオバマに「支持」表明せず。米ロの対立激化で、新冷戦の始まりか? 』の続報を・・・。

安倍首相が4日、ロシア&アルゼンチンを回る2泊6日の強行軍に向けて日本を出発した。

 ロシアのサン は、5、6日にG20の首脳会議が行なわれる予定なのだが。
 安倍首相は、5日にロシア、米国首脳との会談、首脳会議に出席した後、6日の会議はパスすることにして(麻生副総理に任せるのだとか)、その夜にはロシアを離れアルゼンチンに直行。
 7日にIOC総会が開かれるブエノスアイレスに乗り込み、IOC委員と面会しての招致活動や、五輪招致プレゼンテーションに参加して、自ら招致のためのスピーチも行なうという。(@@)

<オバマ大統領との首脳会談は、いったん中止に決まったのだけど。何だか急遽、米側の要望で、5日に会談することに決まったみたいなのよね。(・・)>

 どうやら今、安倍首相のアタマの大部分は「東京五輪招致」が占めている様子。^^;

 首相は3日、シリア攻撃に反対するロシアに配慮して、オバマ大統領との電話会談で「支持」を表明せず。いまやオバマ・ライバルのプーチン大統領との会談に積極的な姿勢を見せていたのだが。 その背景には、ロシアが五輪開催地の投票で持っている3票を獲得したいという思惑もあるようだ。^^;

 安倍内閣が、3日になってあわてて、政府が主導し、数百億円の予算をかけて福島原発の汚染水対策を行なうことを発表した最大の理由も、IOC総会でそのことをアピールして、東京五輪招致を有利に運びたいという思いがあったからにほかならない。(-"-)
<もし五輪招致が失敗に終わった場合、途端に汚染水対策がおろそかになるってことはないんでしょうね~。(~_~;)>

 また安倍首相は、官邸で時間をかけてスピーチの予行演習を行なったとのこと。IOC総会ではコワモテのSPを排除することまで考えるという。(>_<)

<しかも、高円宮妃久子さまを、強引にIOC総会に参加&スピーチさせることに決めたため(下村文科大臣らが急に要請)、メディアなどからは「皇族の政治利用ではないか」と疑問視されている上、宮内庁長官から「苦渋の決断だった」「天皇、皇后両陛下もご案じになっている」と言われる始末。(超保守の風上にも置けないとの声もあったりして!?^^;)(*1)>

* * * * *

 mewは、安倍首相が、ここまで東京五輪招致に熱心だったとは知らなかったのだけど。<参院選が終わる頃まで、安倍氏が五輪招致について語るのを、ほとんどきいたことがないような気がしません?(・・)>
 安倍氏は、周辺から「経済効果の大きい東京五輪開催は、アベノミクス4本めの矢になる」「東京の五輪開催が決まれば、安倍政権も長く続けることができる」と吹き込まれたようで。「何が何でも東京五輪を」というしゃかりきモード(古語?)になっているのである。(~_~;)

<五輪開催が決まれば、アレコレの建設やらインフラ整備やらで、自民党お得意の公共事業をベースにした政官財癒着による利権分配構造を存分に発揮できるし。経済界からの自民党支持もより固いものになるだろうしね~。^^;>

* * * * *

 また、mewは、安倍首相が、五輪招致を優先し、G20の首脳会議を1日で抜けてアルゼンチンに向かうことに、大きな問題性を感じている。(`´)

 前記事でも書いたように、近時、「新冷戦」時代が始まったと言われるほど、米ロの関係がかなり悪化していて。
 特に今回のシリア問題は、米ロ対決の象徴のように見られているところがあるし。一つ間違えると、中東地域で、また世界を二分するような代理戦争に発展する可能性も否定できないような緊迫した状況にある。(~_~;)
 
 もちろん、今回のG20では、首脳会議ではもちろん、他国の首脳との会談、立ち話などなどでシリア情勢に関する話が出ることは必至だし。
 米国のシリア攻撃の提案にどのように対応すべきなのか、首脳レベルで、色々と情報や意見の交換を行なうことは、日本の外交安保にとって、めっちゃ重要なことだと思うのだ。(-"-)

<主催国のプーチン大統領も、シリア問題を取り上げると公言していた。プーチン氏はオバマ大統領との会談を望んでいるようだけど、実現するかどうかはまだ「???」らしい。> 

 安倍首相は、1日めの会議で、意見表明の場を得て「アベノミクス」をアピールすることに決まっているとのこと。それに加えて、プーチン、オバマ大統領と会談を行なうことができれば、それで首相自身は、十分に満足なのかも知れないのだけど・・・。^^;

 通常、首脳会議は2日めの方が重要度が高いわけで<初日より突っ込んだ話が出やすい&意見のとりまとめも行なわれるので>。果たして、その場に日本の首相が参加しないのはいかがなものかと思ってしまうところがある。(-"-)

<それも五輪招致のために会議を抜けるということになれば、尚更に。他国の首脳に「日本は自国の経済的利益だけを重視していて、シリア情勢など国際問題には関心が薄い&不熱心だ」と思われちゃうかも。(・・;) economic abemal(エコノミック・アベマル)とか
 いや、もしかして、安倍くんはシリア情勢に関して突っ込んだ話をするのは避けたいかも知れず。2日めをパスる方が気が楽だったりして?(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『アベノミクスの4本目の矢だといわれるほど、のどから手が出るほど欲しいこのオリンピックを本当に勝ち取れるかどうかというのは、今後の政権運営にも大きな影響を与えそうです。

 安倍総理大臣:「福島の汚染水問題について懸念の声が上がっているが、政府が前面に出て完全に解決していく。2020年には全く問題がないということをよく説明していきたい」

 G20では、シリア情勢や財政再建化などがテーマです。安倍総理はこのなかで、先月まとめた中期財政計画について説明します。また、プーチン大統領と個別に会談し、北方領土問題やオリンピック開催でロシアの持つ3票について協力を依頼します。安倍総理は、2日間のG20を初日で切り上げ、ブエノスアイレスに入ります。開催地が発表されるまでの丸一日をかけてIOC委員らとの面談を続けます。(ANN9月4日)』 
 
『「汚染水問題を含め、福島第1原発の廃炉を実現できるか否か、世界中が注視している。政府一丸となって解決にあたる」。首相は3日の対策本部でこう強調した。汚染水の海への流出は8月7日の対策本部で議題になったが、その後も19日に貯蔵タンクからの漏れが判明。英BBCが「汚染水の量は(日本政府と東電に)信じ込まされてきた数値よりはるかにひどい」という専門家の意見を紹介するなど、欧州を中心に海外メディアの批判が強まった。

 国際オリンピック委員会(IOC)委員の4割強は欧州出身。民主党の海江田万里代表は26日の記者会見で「隣国の韓国やロシアだけでなく、欧州も大きな関心を持っている。五輪招致の問題に影響する可能性がある」と指摘した。
 政府内でも「五輪招致もある。いつまでも放置できない」(官邸筋)という危機感が高まり、菅義偉官房長官は同じ26日の会見で「予備費の活用を含めてできる限りのことを行うよう経産相に指示している」と表明した。(毎日新聞9月4日)』

『菅氏は9月3日の記者会見で「汚染水問題は日に日に緊急性を増している。今回の措置は、東電に任せずに政府が前面に立って解決に当たる意思表示だ」とアピールした。(中略)
 首相は4日、ロシアで開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議と、アルゼンチンでのIOC総会に出席するため、日本を出発する。複数の関係省庁幹部は「3日をめがけて全力疾走だった。結果的に五輪を意識したと言われても否定できない」と漏らした。(同上)』

* * * * * 

『首相はブエノスアイレスでのIOC総会に先立ち、ロシア・サンクトペテルブルクでの20カ国・地域(G20)首脳会合に出席。シリアへの軍事介入をめぐり米露の外交駆け引きが展開されるが、それを横目に途中退席しブエノスアイレスに向かうのは、「招致成功を確信しているからだ」(首相周辺)という。

 準備にも余念がなかった。3日夜、首相は執務室にこもり、総会でのプレゼンテーションの予行演習を2時間近く繰り返した。14年のソチ五輪開催を勝ち取ったロシアは、プーチン大統領が英、仏語を駆使しIOC委員の心をつかんだことが勝因だっただけに、予行演習は熱を帯びた。
 演出にもこだわりをみせる。首相は英語でスピーチをするとみられ、スクリーンに文字や画像を表示できる「プロンプター」も投入する。周囲に「操作が難しい」とこぼしつつ、操作方法を入念に確認した。

 「ささいなことが命取りになりかねない」(政府高官)として、SP(警護官)の配置にも神経質になっている。首相周辺はIOC委員に「日本勢は高圧的」というイメージを抱かれないよう、会場入りするのは「強面(こわもて)」ではないSPに限定する指示を出した。

 ここまで五輪招致に傾注するのは、3兆円に上るとの試算もある経済効果への期待感からで、政権の経済政策「アベノミクス」の第4の矢とも位置づける。逆に招致に失敗すれば、競技会場の建設などを見据え上昇した企業の株価は下落し、政権の求心力も低下することは避けられない。(産経新聞9月4日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 オバマ大統領が、一度はキャンセルした安倍首相との会談を、再度、申し込んで来たことには、チョット驚いたところがあった。(・o・)
 それだけオバマ大統領は、窮地に追い込まれていると言えるのかも知れない。(~_~;)

『安倍晋三首相とオバマ米大統領は5日午後(日本時間同日夜)、主要20カ国・地域(G20)首脳会議が行われるロシアのサンクトペテルブルクで会談する見通しとなった。同行筋が明らかにした。
 両首脳はシリア情勢を巡り3日に電話で協議。日本政府は、日程が合わないことからG20の際の会談は当初見送ると発表していた。

 オバマ大統領は、米議会の承認のみならず、国際社会に理解を得たうえで、シリアへの軍事介入に踏み切りたい考え。「3日の電話協議の内容が非常に濃かった」(日本政府高官)ことから、さらに突っ込んだ意見交換を行うため、日程を再調整したという。
 会談では、オバマ大統領が議会の承認を得るための取り組みなどを説明し、改めて理解を求める模様だ。』

『オバマ氏はシリアのアサド政権が化学兵器を使用したとして軍事介入を決断し、米議会に承認を要請。安倍氏に直接、介入への支持を求める可能性もある。環太平洋連携協定(TPP)交渉や北朝鮮の核問題も話し合うとみられる。(産経新聞9月4日)』
 
<3日のオバマ&安倍の電話会談では、30分ぐらい協議していたようなので、意見交換だけでなく条件提示(条件闘争?)なども行なわれていたのかも知れない。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 オバマ陣営は、今、米議会でシリア攻撃の承認が得られるように、様々な議員にアレコレと働きかけ(工作?)を行なっているようなのだけど。それがどうもスムーズに進んでいないようなのだ。^^;

 昨日行なわれた上院の外交委員会でも、反対派が抵抗を示し、議論がかなり紛糾したとのこと。 しかも、オバマ政権は、多くの議員や国民の理解を得るために、シリア攻撃を最長90日間の限定的な攻撃にとどめるという修正案にOKしたため、今度は、当初からシリア攻撃に積極的だった共和党タカ派の長老・マケイン上院議員が、そんな限定的な案では支持できないと言い出すことになったりして。
 上院外交委員会は、比較的容易に通るのではないかと見られていたのだが。どうやらギリギリの戦いを強いられているようなのである。(・・)

【追記・「最長で90日の攻撃、地上部隊は派遣不可」の案を賛成10、反対7、棄権1で可決(*2)】

<マケイン上院議員というのは、先月、安倍首相と会談して、集団的自衛権や敵基地攻撃などを容認していた超タカ派。ただ、昨日の外交委員会では、公聴会の途中で、携帯のポーカー・ゲームに興じていたことが報道されて、小さくなっていたとか。(>_<)>

 しかも、米国では国民世論も、どんどん攻撃反対の人が増えているとのこと。<NYをはじめ、シリア攻撃反対のデモがなされている。>
 もし何とか議会の承認を得られたとしても、国民やメディアからの反発が広がって、すぐに動けない可能性もある。(-"-)

* * * * *

 また、安倍首相も3日の電話会談で、オバマ大統領に「国連安保理を決議を得る努力をして欲しい」と要望していたのだが。
 今後、米国に対して、国連の安保理決議を経ることを求める声が強まる可能性がある。

 国連のパン事務総長も、「安保理を経ない攻撃は国際法違反だ」と発言。米国に自制を求める見解を示したとのこと。

『「武力行使が合法なのは、自衛のためか、あるいは安全保障理事会が認めた場合だけだ」(パン・ギムン事務総長)
 3日の記者会見でパン・ギムン事務総長は「これは私からの訴えだ」と前置きした上でこのように指摘し、安保理の決議を経ないままシリア攻撃に踏み切った場合は、国際法違反にあたるとの立場を強調しました。
 さらに、パン事務総長は「さらなる流血の惨事を防ぐため、懲罰的措置の影響を考慮し、政治的解決を目指すべきだ」として、軍事介入による化学兵器使用の抑制効果についても疑問を呈しました。(TBS9月4日)』

 さらにロシアのプーチン大統領まで、アサド政権が化学兵器を用いたと明らかになれば、軍事攻撃を支持する可能性を示唆し、国連の承認を求めたという。

『ロシアのプーチン大統領は4日、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したことを示す明確な証拠が提示されれば、シリアに対する軍事介入を支持する可能性を排除しないと表明した。 (中略)
 アサド政権が化学兵器を使用したことが証明された場合、ロシアとして軍事介入を支持するかとの質問に対し、プーチン大統領は「排除はしない」と答えた。

 一方で、8月21日の攻撃について、アサド政権が実行したとの米欧の主張を受け入れる用意は現時点ではないとの立場も明確にし、「化学兵器だったのか有害な化学物質だったのかも依然明確ではなく、これらの化学物質がほかならぬ政府軍によって使用されたことを示すデータはない」と述べた。
 また「現在の国際法では、主権国家に対する軍事力行使を認めることができるのは国連安保理だけだ。独立した主権国家への軍事力行使を正当化するそれ以外のアプローチや手段は許容できない」とし、安保理の承認を伴わない軍事介入は違法との考えを強調した。(朝日新聞9月4日)』

* * * * *

 ただ、プーチン氏は同時に『ロシアがシリアに対し、地対空ミサイルシステム「S300」の一部を供与したことを明らかにした。そして、西側諸国が、国連安全保障理事会の承認なしにシリアを攻撃すれば、イランなど他の地域にも「S300」を売却する可能性があることを示唆した』とのこと。(WSJ9月4日)

 しかも、自国の会合では、こんな発言をしたという。
『米議会が国連安全保障理事会の承認がないまま、シリアへの軍事介入を承認する権限はないと述べ、仮に承認すれば「侵略行為」に当たるとの考えを示した。
 プーチン氏はクレムリンで行われた人権に関する会合で「国連安保理の範囲外の行為は、自衛を除き全て侵略行為だ。米議会がしていることは、本質的に侵略行為の正当化だ。原則的に容認できない」と述べた』という。(ロイター9月4日)』

 おそらくプーチン大統領は、G20の場で各国の首脳に、国連の承認の必要性を強調(&ロシアも協力する可能性があると示唆)して、米国主導の攻撃を他国が支持しないように働きかけるつもりなのではないかと。また同時に、米国や関係国に揺さぶりをかけようとしているのではないかと察する。(~_~;)
<G20でプーチン&オバマ会談が行なわれるのかどうかも注視したいところだ。(・・)>

 でもって、世界情勢がこんな風に緊迫ムードにはいっている中、日本の首相のアタマの中は、東京五輪のスピーチでいっぱいなのかと思うと、本当に情けなく思ってしまうところがあるmewなのだった。_(。。)_
                          THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





*1

『菅官房長官:宮内庁に反論「皇室の政治利用、あたらない」

毎日新聞 2013年09月03日 21時01分(最終更新 09月03日 21時06分)

 2020年夏季五輪開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会への高円宮妃久子さまの出席に関し、菅義偉官房長官は3日の記者会見で、「皇室10+件の政治利用10+件とか、官邸からの圧力とか、そうした批判はあたらない」と述べ、政治的圧力を示唆した宮内庁の風岡典之長官に反論した。首相官邸が宮内庁を公然と批判する事態になったが、久子さまは同日、総会が開かれるアルゼンチンへ民間機で出発した。

 風岡氏が「天皇、皇后両陛下もご案じになっている」と述べたことについて、菅氏は「宮内庁長官の立場で両陛下の思いを推測して言及したことは非常に違和感を感じる」と批判した。

 皇室と外交を巡っては09年、中国の習近平国家副主席(現国家主席)が来日した際、鳩山政権が慣例を破る形で宮内庁に天皇陛下との会見を求め、野党だった自民党が批判した経緯がある。自民党の脇雅史参院幹事長は3日の記者会見で「(政府内で)見解が食い違うのは好ましくない」と苦言を呈した。

 久子さまの出席については、先月26日に下村博文文部科学相が宮内庁に要請。さらに、官邸事務方トップの杉田和博官房副長官も、同趣旨の要請を行っていた。宮内庁側は出席に応じたものの、風岡氏は2日の記者会見で「苦渋の決断をした」と言及していた。

 久子さまはIOC総会で、東日本大震災支援への感謝を表すスピーチを行うほか、現地のサッカー協会との親善行事に出席する。9日に帰国する。』

::::::::::

*2


米上院委が容認決議案可決 対シリア武力行使

2013年9月5日 10時53分



 【ワシントン=竹内洋一】米上院外交委員会は四日、オバマ大統領が表明したシリアへの武力行使を容認する決議案を賛成多数で可決した。上院本会議で九日以降に採決される見通し。アサド政権による化学兵器使用は国際規範に反し、懲罰が必要だとして軍事行動を決意したオバマ氏は議会承認に向けた最初の関門を突破した。

 採決結果は賛成十、反対七、棄権一だった。与党民主党の二議員が反対し、野党共和党からは重鎮のマケイン氏ら三議員が賛成。与野党の賛否が入り乱れた。カーニー大統領報道官は「上院は米国の安全保障のために、超党派の協力で迅速に行動した」と称える声明を発表した。

 一方、下院外交委員会も四日、公聴会を開き、対シリア軍事介入の是非をめぐる審議を始めた。ケリー国務長官やヘーゲル国防長官が軍事行動の正当性を訴えた。

 上院外交委で可決された決議案は、アサド政権に対する六十日間の軍事行動を認め、議会が反対しなければ三十日間の延長も容認するとした。地上部隊の派遣は認めないことも明記した。オバマ大統領が議会に示した決議原案に比べ、大統領の権限を制限し、戦闘拡大に歯止めをかけた。シリア内戦の外交的解決に向け、大統領に対し、シリア反体制派の支援策を含む総合的な戦略を議会に提示するよう求める規定も盛り込んだ。

 米メディアの集計では、上下両院議員とも半数以上が賛否を明らかにしておらず、最終的に軍事介入が承認されるかどうかはなお不透明な情勢だ。

(中日新聞)』
[PR]
by mew-run7 | 2013-09-05 06:43 | 政治・社会一般 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21025108
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 自分なりの判断のご紹介:.. at 2013-09-06 17:03
タイトル : 五輪招致会見:「汚染水」説明足りぬ   iPS細胞:有力..
大雨:激しい風雨と雷、関東各地で交通乱れる 夕方以降も低気圧と前線の影響で関東各地は5日午前、激しい風雨と雷に見舞われ、交通機関が大きくれた。気象庁は土砂災害や川の増水 ...... more