「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

参加ランキング

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

人気ブログランキングへ
↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

籠池、昭恵秘書FAXの新爆弾..
at 2017-03-24 02:03
昭惠が言えば8千万の予算?~..
at 2017-03-23 01:18
制御不能の昭恵、籠池夫人への..
at 2017-03-22 00:49
おニャンコちゃん稲田、答弁ボ..
at 2017-03-21 04:35
浜渦、百条委で逆ギレ。移転交..
at 2017-03-20 12:09
安倍ー松井ー籠池を結ぶ戦前志..
at 2017-03-20 02:51
南ス、陸自5人を拘束&宿営地..
at 2017-03-19 14:18
森友学園問題・発言集~問題に..
at 2017-03-19 03:57
稲田、またカヤの外~南スPK..
at 2017-03-18 15:42
昭恵、寄付は覚えてない&安倍..
at 2017-03-18 05:38

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

籠池氏証人喚問〜大いに語る〜
from 虎哲徒然日記
国防費大幅増は戦争への道..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
南スーダンPKO陸自5人..
from 51%の真実
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
アメリカファースト主義で..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
籠池氏証人喚問へ
from 虎哲徒然日記
南スーダン日報は陸自も保..
from 51%の真実
気の始まりか? ガン治療..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
IT領域の革新は物流業界..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
テレビは甦るか? ~森友..
from 51%の真実

最新のコメント

しつこくコメントして申し..
by リンタ at 23:50
こんなブログ見なきゃ良か..
by リンタ at 21:45
リンタさんやサミンさんが..
by マヤーク at 08:42
mewさん3月9日13:..
by xtc4241 at 13:26
つまらない記事を書いて面..
by リンタ at 12:25
mewさん3月7日5:5..
by xtc4241 at 06:04
mewさん、おはようござ..
by B4 at 05:41
mewさん、お疲れ様です..
by B4 at 19:30
mewさん、いい加減にし..
by リンタ at 21:26
更新お疲れ様です。 連..
by ときわ at 16:20

ブログパーツ

タグ

(1194)
(756)
(644)
(463)
(263)
(258)
(255)
(231)
(219)
(163)
(158)
(155)
(149)
(148)
(146)
(143)
(137)
(123)
(121)
(116)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

汚染水で安倍のウソ、自民の隠蔽体質が露見+日本が、米のシリア攻撃をこそっと支持

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】



 8日のIOC総会で、2020年の五輪開催地が東京に決定した要因の一つは、安倍首相が、福島第一原発の汚染水の問題に関して、安全性を保証する発言を行なったことがある。(・・)

 安倍首相自身、それを自負しているようで、開催が決定した後、TVのインタビューでこのように答えていたものだった。

『安倍晋三首相は7日夜(日本時間8日午前)、ブエノスアイレスでTBS番組に出演し、国際オリンピック委員会(IOC)総会で東京電力福島第一原発の汚染水漏れを解決できると説明したことについて、「自信があるからそう言った。海外の不安は払拭(ふっしょく)できた。だからこそ、日本が招致を勝ち得ることができた」と語った。

 そのうえで、「あとはしっかりと(汚染水対策を)実行していきたい。今の段階でも、原発の港湾の0・3平方キロメートルの中に完全に汚染水はブロックしている」と強調した。IOC総会の招致演説でこうした考えを説明した結果、「会場から拍手が起こった。その瞬間、みなさんに説明を理解してもらえたと確信した」と述べた。(朝日新聞9月8日)』

 そうなのだ。安倍首相はプレゼンの際に(質疑も含む)、「状況はコントロールされていると私が保証します。汚染水の影響は原発の港湾内の 0.3平方キロメートルの範囲内で『完全に』ブロックされています」「健康問題については、今までも現在も将来も全く問題ない」と強調したのである。<一体、何を根拠に自信を持って、そう説明したのかしらん?^^;>

 しかし、この発言に対しては、早くも疑念を呈する声が出ている。
 海に流出した汚染水は、港湾内で「完全に」ブロックされてなどいないからだ。(-"-)

 下手すると安倍首相は、国内だけではなく、世界から「大ウソつき」「大ペテン師」として糾弾されることになりかねない。(~_~;)

* * * * *

『地元・福島の漁業関係者らからも疑問の声が上がりました。

 「ウソばっかりついて。だって現に(汚染水)流れてるんだもん」(漁業関係者)

 安倍総理がブロックしていると言及した「0.3平方キロメートル」とは、防波堤の内側の部分です。しかし、この港湾内の海には現在も地下水を通じて汚染水が漏れ続けていて、外の海への流出を完全に防ぐことはできていません。ただ、現時点では、港湾の外の海で放射性物質の濃度の上昇はみられていません。また、港湾の外側の海にもタンクから漏れ出した高濃度の汚染水の一部が流出したとみられるなど、汚染水問題をめぐって、国も東電も完全にはコントロールできていないのが現状です。

「同じタイミングで(情報)共有して、徹底的に話し合って、根本的な対策をとれるような体制を作らなければならない」(赤羽一嘉経産副大臣)(TBS9月8日)』

 実際のところ、もし港湾内で完全にブロックされているのなら、猟師たちが試験操業を中止する必要はなかっただろう。(-"-)

* * * * *

 安倍首相の発言内容は、東京電力や経産省の認識ともくい違っているという。

『防波堤に囲まれた港湾内(0.3平方キロ)には、汚染水が海側に流出するのを防ぐための海側遮水壁が建設されているほか、湾内に広がるのを防ぐために「シルトフェンス」という水中カーテンが設置されている。

 東電によると、フェンス内の海水からは、これまでに最大でストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり1100ベクレル、トリチウム(三重水素)が同4700ベクレル検出されている。東電は「フェンス外の放射性物質濃度は内部に比べ最大5分の1までに抑えられている」と説明したが、フェンスは水の出入りまで遮断できない。また、フェンス内と港湾内、外海の海水が1日に50%ずつ入れ替わっていることが知られており、トリチウムは水と似た性質を持つため通過する。

 現在、外海とつながる港湾口や沖合3キロの海水の放射性物質濃度は検出できないほど低いが、専門家は「海水で薄まって拡散しているため」とみる。

 また、汚染水は1日400トンの地下水が壊れた原子炉建屋に流れ込み、溶けた核燃料に接触して増え続けている。水あめ状の薬剤「水ガラス」で壁のように土壌を固める改良工事を実施したが、壁の上を越えて海洋流出している事態も収束していない。地上タンクから漏れた汚染水約300トンの一部は、海に直接つながる排水溝に到達したとみられ、東電は港湾外に流出した可能性を否定していない。「何をコントロールというかは難しいが、技術的に『完全にブロック』とは言えないのは確かだ」(経済産業省幹部)との声も出ている。(毎日新聞9月8日)』

<安倍首相が、IOC総会で食品や水に関する被ばく量に関して行なった説明にも、疑問が出ている。
『安倍首相は「食品や水からの被ばく量は、どの地域も基準(年間1ミリシーベルト)の100分の1」と述べ、健康には問題がないと語った。この発言は、全国12地域で流通する食品などに含まれる放射性セシウムによる年間被ばく線量は最大0.009ミリシーベルトに基づくが、木村真三・独協医大准教授(放射線衛生学)は「福島県二本松市でも、家庭菜園の野菜などを食べて、セシウムによる内部被ばくをしている市民は3%を超える。医学的に影響が出ているか否か、現状では判断できない」と指摘する。(同上)』>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 それだけではない。(・・)

 今、福島原発では、タンクから漏れた汚染水の問題が深刻化しているのだ。

 昨日も、タンクから漏れた汚染水に関して、東電がこんな発表をしている。

『東京電力福島第1原発の貯蔵タンクから高濃度の放射能汚染水が漏れた問題で、東電は9日、タンク北側の観測用井戸で8日採取した地下水からストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質を1リットル当たり3200ベクレル検出したと発表した。
 タンク南側の井戸では、4日に採取した地下水から同650ベクレル検出されており、東電は「漏れた汚染水が土壌に染み込み、地下水に混じった可能性が高まった」と説明している。(時事通信9月9日)』 

 この汚染水の件に関しては、当初は、原子炉建屋に流入して放射能でされた汚染水が周辺の土壌、地下水を通じて海に流出していることが大きな問題になっていた。

 東電は、建屋で作られた汚染水をくみ上げてタンクに貯蔵していたため、海に流出している可能性はないと否定していたのだが。7月22日(参院選の翌日)になって、海への流出を認めることに。
 この問題にほぼ知らん顔だった政府も、五輪招致への影響を懸念してか、ようやく対策に乗り出す姿勢を見せて。東電と共に、建屋の海側に凍土による壁を設けて海への流出を防ぐ策や、建屋で汚染される前に地下水をくみ出し、バイパスで海に放出する計画などを立て、国が汚染水対策の予算(数百億円)を支出することを発表した。(・・)

 ところが、8月になって、今度はタンクに貯蔵していた高濃度の汚染水が漏れ出ていることが発覚。しかも、この汚染水が周辺の土壌&地下水を通じて、建屋からの汚染水とは別ルートで海に流出している可能性が大きいことがわかったのである。(-"-)

『今回、汚染水が漏れたタンクは地下水をくみ上げる井戸の上流側にあり、その地下の水から放射性物質が検出されたことで、最悪の場合、汚染される前にくみ上げるという計画自体が破綻する可能性もあります。(TBS9月6日)』

 このタンク漏れの汚染水にいかに対応するかは、まだ決まっておらず。関係者は、新たな難題にアタマを抱えている状況にあるのだが。
 安倍首相は、それを知ってか知らずか、<いけしゃ~しゃ~と(古語?)>8日に行なったプレゼンで、汚染水の問題は「under control(コントロール下)にある」と豪語したのだ。(~_~;)

* * * * *

 このような政府の能天気な対応には、それこそ自民党内からも疑問や批判が呈されていたほどだ。
<しかも、安倍首相がプレゼンを行なう前からね。(・・)>

『東京電力福島第一原発の汚染水漏れ問題をめぐり、自民党の資源・エネルギー戦略調査会と経済産業部会は4日の合同会議で、安倍政権が3日にまとめた対策について説明を受けた。出席者からは「また起きたら経済産業相が責任をとるのか」などと厳しい意見が相次いだ。

 会議には約20人が出席し、関係省庁の担当者が遮水壁建設などの新たな対策について説明。これに対し、「汚染水は何十年も保管しなければならない。最悪のシナリオを考えて準備をしてほしい」(秋本真利衆院議員)、「最終的に汚染水は(海に)どう放出するかタイムスケジュールを示すべきだ」(笹川博義衆院議員)といった批判的な声が相次いだ。

 河野太郎衆院議員は「東電に資本が残ったまま、国が税金を投入するのは、納税者が東電の株主を助けることになる」。平沢勝栄衆院議員は「なぜ五輪招致前に発覚したのか」と五輪招致への影響を懸念した。(朝日新聞9月4日)』

* * * * *

 自民党内にも真剣に、汚染水対策について考えている議員がいることには、ほっとさせられたところもあったのだけど。
 ここで注目して欲しいのが、平沢勝栄氏の「なぜ五輪招致前に発覚したのか」という言葉だ。(@@)

 前記事にも書いたように、mewが、今、最も懸念しているのは、これから政府と東電が結託して、五輪開催や原発再稼動などを含め、自分たちにとって不利なor不都合な情報を隠そうとするのではないかということなのだけど・・・。(~_~;)
<安倍内閣&自民党も、経産省などの官僚も、電力会社も、みんな原子力ムラの仲間たちだからね。(・・)>

 平沢氏の発言を素直に受け取るなら、「五輪招致前には、汚染水に関する不利な事実はオモテに出すべきではなかったのに、何故、発覚したのか」と解釈できるわけで。この言葉には、まさに自民党の(伝統的な?)隠蔽体質があらわれているように思えたし。
 もし彼らが今後、そのような方針に沿って、原発事故&汚染水の対策が行なわれるとしたら、五輪開催以前に、周辺住民や国民の生活、健康などに多大な損害を与えるおそれが大きいのではないかと憂慮する。(~_~;)

<おまけに自民党内には、政府&自民党の対応に批判が集まらないように、これまでの民主党政権の対応を批判すべきだという人たちも増えているとか。^^;>

 でも、国民が自分たちの生活や健康を守るためには、また堂々とムネを張って五輪開催の準備を進めるためには、福島第一原発の現状&対策をきちんと把握することが何より必要なのではないかと思うし。
 そのためにも、心あるメディアは、自民党政権&原子力ムラとグルになることなく、しっかりと真相を報道して欲しいと願っているmewなのだった。(**)

<大手メディア&スポンサーの大手企業の多くは、五輪開催+αに関連して利益を得たいという思いが強いので、ますます五輪開催(&原発再稼動)にマイナスになる情報をできるだけオモテに出さないように配慮する可能性があるのよね~。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって、シリア情勢に関する話を・・・。

 この週末は、東京五輪招致の話題で盛り上がっていたこともあって、深刻化しているシリア情勢やG20に関する報道がすっかり吹き込んでしまった感じがあるのだけど。(~_~;)

<何分にも安倍首相が、G20首脳会合に1日めの夜だけしか出席せず。(2日めに本格的な議論が行なわれるってわかっていたのに。)とっとと会場をあとにして、IOC総会のプレゼンに向けて出発しちゃったぐらいだしね~。(-"-)>

 2日めのG20の首脳会合では、シリア情勢に関して、アサド政権の化学兵器使用を主張し、制裁のための攻撃を主張する米国と、アサド政権が化学兵器を使用した証拠はないとして米攻撃を批判するロシアが対立。他の国々を巻き込んで激しい議論&水面下での綱引きが繰り広げられたとのこと。
 結局、G20首脳会合で出した共同宣言では、シリア情勢に関することは取り上げず。米ロをはじめ各首脳が、自分たちの意見を会見で表明するにとどまったという。(*1)

 そんな中、日本政府の対応に、大きな動きがあったのだ。(**)

 安倍首相は、5日に行なわれた米国、ロシアとの首脳会談の中では、米国のシリア攻撃を支持することは明言せず。今後の米議会や国連の対応を見守るとの慎重な姿勢を示していたのだが。

 何と日本政府は、G20終了後、米国の立場を理解する11カ国が出した共同声明に参加。実質的に、米国の攻撃を支持する立場をとったのである。(・・)

* * * * *

『ロシア・サンクトペテルブルクで開かれた主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、日米など11カ国はシリア軍事介入への「強力な国際的対応」を求める共同声明を発表した。
共同声明は、オーストラリア、カナダ、フランス、イタリア、日本、韓国、サウジアラビア、スペイン、トルコ、英国、米国の計11カ国の連名。シリアでの化学兵器使用疑惑を「シリア政府の責任」とし「強力な国際的な対応を求める」と明記した。シリア攻撃への政治的支持を求める米国の働きかけによるとみられる。(毎日新聞9月6日)』

<いわゆる西側陣営の中では、ドイツは当初から攻撃に不参加を表明しており、メルケル首相は、この共同声明にも署名しなかったという。>

 日本政府が、共同声明に署名を行なうことに決めたのは、米国からアサド政権が化学兵器を用いたことに関して確実性の高い証拠を示されたからだという。

『外務省幹部は6日、シリアのアサド政権が同国内で化学兵器を使用したことを、日本政府として認定したと明らかにした。(中略)同幹部は「化学兵器の使用は断固許されない。明らかな国際法違反で、それはアサド政権によってもたらされた。シリア政府に責任がある」と強調した。(時事通信9月7日)』

『政府筋は7日、シリアへの軍事攻撃準備を進める米仏など10か国の首脳とともに、安倍首相がアサド政権を非難する共同声明に加わったことに関し、「米国政府から日本政府に、アサド政権が化学兵器を使用したことを示す証拠の提示があった」と述べた。
首相は5日、G20サミットに合わせ、ロシアでオバマ米大統領と首脳会談を行い、シリア情勢などを協議した。その際、首相が、アサド政権による化学兵器使用の具体的な証拠がなければ日本の立場を判断できないとの考えを伝えたところ、米側は会談後、日本側に証拠を示してきたという。証拠の詳細は不明だ。(読売新聞9月7日)』 

『菅義偉官房長官は8日のNHK番組で、シリアでの化学兵器使用は「シリア政府に責任がある」とする11カ国の共同声明に日本が入った理由を聞かれ、「米国にも従来より踏み込んだ情報提供を求めた。そういうことで『(アサド政権が使用した)可能性が高い』という文書を支持しようということだ」と説明した。
 番組で、「アサド政権による使用という判断材料や情報が得られたのか」と問われて答えた。これまで菅氏は「誰がこれを使用したかは、引き続き関係国と連携しながら情報収集・分析をしている」と述べていたが、判断材料となる情報を得たことを示唆した。(朝日新聞9月8日)』

* * * * *

ちなみにJNNが9日に発表した世論調査の結果では、『混乱が続くシリアに対し、アメリカなどが軍事介入に踏み切った場合、日本政府は軍事介入を支持すべきかどうか尋ねたところ、「支持すべきでない」とする人が69%に上り、「支持すべき」の18%を大きく上回りました』とのこと。(全文*2)

 英国では、議会での反対や、世論調査でも国民の反対が多かったことを重視して、キャメロン首相が、米攻撃に参加することを断念。
 米国も今、議会で攻撃を認めるか議論中であり、オバマ大統領が国民に理解を得るためにTV演説などを行なっている最中なのだけど・・・。(英米とも議会は夏休み中だったのだけど、議員を招集したのよね。>

 でも、日本は、休会中の国会を開いて議論を行なうこともせず。国民の意思に配慮することもなくて。安倍首相が不在の中、G20に参加した閣僚や官僚が、米国にこそっと見せてもらった証拠とやらで、アサド政権が化学兵器を使用したと判断し、米国を支持する共同声明に署名を行なってしまったわけで。<しかも、そのことがほとんど報道されていないので、多くの国民は知らないままだったりして。^^;>

 アサド政権は、もし米国のシリア攻撃が行われた場合、テロ組織などによる報復が行なわれることを示唆しているのだけど。米国を支持した日本or日本人にも報復のテロ行為が及ぶ可能性はおおいにあるわけで。
 安倍内閣が安易に支持を表明したことに問題性を覚えると共に、何かあった時に、きちんと責任をとることができるのか疑問を呈したいmewなのだった。(@@)

                          THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 



*1

『11カ国、シリア非難声明 日米など、化学兵器「政権に責任」

産経新聞 9月7日(土)7時55分配信



 ■軍事介入 G20分裂し閉幕

 【サンクトペテルブルク=遠藤良介、平尾孝】20カ国・地域(G20)首脳会合は6日、ロシア西部サンクトペテルブルクで2日間の日程を終え、首脳宣言を採択して閉幕した。焦点となったシリア問題では、化学兵器使用疑惑を受けて軍事介入を検討する米国と、これに強硬に反対するロシアを支持する国々の溝が埋まらなかった。G20のうち日米を含む10カ国とスペインの計11カ国は同日、化学兵器使用の責任がアサド政権にあるとし、「力強い国際的対応を求める」とする共同声明を発表した。

 共同声明を出したのは日米のほか、カナダ、仏、韓国、サウジアラビア、トルコ、英国など。シリアでの化学兵器使用疑惑について「シリア政府に攻撃の責任があることを証拠は明白に示している」と指摘した。

 シリア問題は5日夜の夕食会で討議。6日も対シリア軍事介入をめぐって米露が激しい綱引きを展開した結果、首脳宣言ではシリア問題は言及されなかった。

 オバマ米大統領は同日、首脳会合後に記者会見して軍事介入の必要性を改めて訴え、10日にホワイトハウスから国民向けの演説を行う方針を示した。

 プーチン露大統領は6日、オバマ大統領と30分近くにわたりシリア情勢について予定外の会談を行ったが、ウシャコフ露大統領補佐官は「双方の対立は残った」と物別れに終わったことを明らかにした。オバマ大統領は同日、中国の習近平国家主席とも会談し、冒頭で「新たな大国関係を構築する」との意向を表明。しかし中国国営新華社通信によると、習主席は「政治解決が唯一の正しい道だ」と軍事介入に反対する姿勢を崩さなかった。

 一方、米国と合同の軍事介入に前向きだったフランスのオランド大統領は、会合後の会見で、軍事介入をする場合、化学兵器使用に関する国連調査団の報告を待って行動する考えを表明した。早期の軍事介入に慎重な姿勢を示した格好だ。

 プーチン大統領は閉会後の議長会見で、新興5カ国(BRICS)を含む8カ国が米国の対シリア軍事介入に明確に反対していると指摘。化学兵器の使用は「外部の支援を求める武装勢力の挑発行為だ」との見方も示し、国連安全保障理事会の承認を得ない軍事介入は国際法違反だとする主張を繰り返した。

 安倍晋三首相は国際オリンピック委員会(IOC)総会に出席するため途中退席、6日は麻生太郎副総理兼財務相が代役を務めた。』




***********:

*2

『JNN調査、69%がシリア軍事介入「支持すべきでない」


TBS系(JNN) 9月9日(月)5時39分配信

 混乱が続くシリアに対し、アメリカなどが軍事介入に踏み切った場合、日本政府は軍事介入を「支持すべきでない」とする人が7割近くに上ることがJNN世論調査でわかりました。

 安倍内閣を「支持できる」とした人は、先月より5.7ポイント増えて、70.3%と、2か月ぶりに70%台を回復しました。「支持できない」とした人は、5.3ポイント減り28.4%でした。

 混乱が続くシリアに対し、アメリカなどが軍事介入に踏み切った場合、日本政府は軍事介入を支持すべきかどうか尋ねたところ、「支持すべきでない」とする人が69%に上り、「支持すべき」の18%を大きく上回りました。

 福島第一原発で放射性物質を含む汚染水が漏れた問題について、今後、政府が前面に出て対策を講じることになりましたが、この政府の方針を「支持する」と答えた人は88%でした。一方、政府が前面に出ることを決めたタイミングについては、「もっと早く乗り出すべきだった」とする人が92%に上りました。

 消費税の増税について、予定通り、来年4月から8%にあげることに賛成か反対かという質問に対しては、「反対」と答えた人が52%で、「賛成」の44%を上回りました。

 同盟国などが武力攻撃を受けた場合に反撃できるとする「集団的自衛権」について、日本も使えるようにすべきだと思うかどうか尋ねたところ、「使えるようにすべきだと思う」と答えた人が40%で、「そう思わない」が50%でした。

 国の機密情報を漏らした公務員らの罰則強化などを盛り込んだ「秘密保全法案」について、政府は秋の臨時国会に提出する方針ですが、この法案が「必要だと思う」とする人は75%に上りました。(08日02:36)最終更新:9月9日(月)9時19分TBS News i』
[PR]
by mew-run7 | 2013-09-10 07:52 | (再び)安倍政権について | Trackback
トラックバックURL : http://mewrun7.exblog.jp/tb/21047507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]